chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 道の駅..丹波おばあちゃんの里

    今日はあまりの暑さに写真を撮りに行く気にもなれず、とりあえず家を出て向かったのは、丹波市にある道の駅「丹波おばあちゃんの里」。よく行く道の駅だけど、昨年末に行った時には何やら改装中だったトコ。この春にオープンしたはずなんで、いくらなんでももう空いてるだろうと出かけてみた。トップの写真は、最近よく見かけるパターン。「+1TAMBA」??工事中の時には全体が囲まれてたんで、どうなるのかと思ってたら....外観は変化が無いような!?こちらの建物は工事してなかったようなんで....新しくできた(?)「観光情報センター」。最初の建物の中、産直野菜は相変わらず....だけど、ここは面白いモノがあったりするので、けっこうお気に入り。特に秋!!お土産の売り場はすっきりした感じに変身。思いつきで買ってしまった....近畿「...道の駅..丹波おばあちゃんの里

  • 種を蒔いたら芽が出た(1)

    ものは試しと....余ってたプランターに種を蒔いたら芽が出てきた。出てきた芽がトップの写真。撒いた種は....コレ。2Lのペットボトルに7分目ほど入ってる。庭に来る野鳥の餌にと買ったヒマワリの種。悲しいかなこれを食べる野鳥は庭には来ず。ならばとプランターに8粒撒いたところ、日曜日に撒いた種が水曜日に芽を出した。昨日(木曜日)に撮った、絵に描いたような、教科書に載せてもいいような双葉が2つ。これが脱ぎ捨てた殻。確かにヒマワリの種。まだ殻の付いたこんな感じのが5つ。8粒撒いたんで、木曜日の時点ではまだ1つ発芽しないまま。それでもけっこうな発芽率??このままどこまで成長するのか、しばらく様子を見ることに....続くかも??←クリックしてねぇ~種を蒔いたら芽が出た(1)

  • ご朱印..文保寺(丹波篠山市)

    「丹波篠山もみじ三山」の一つ文保寺さん。改めて行ってきたわけじゃなく、行ったのはもちろんこの日。駐車場に車を止める時に嫌でも目に入ってくる楼門(仁王門)で仁王さんにご挨拶。何やら小さな門をくぐってスタート。道なりに歩き始めると先ず現れるのは、どういうわけか二村神社。相変わらずお寺と神社の関係がよくわからない。じわじわと上り坂のこんな道を登り続ける。途中何ヶ所か「○○院」というのを通り過ぎて、最後に一気に登って観音堂に到着。ここから先は登山道らしい....さすがにパス。来た道を戻って、文保寺寺務所と書かれてたトップの写真の真如院さんに。正面に見える建物の玄関でピンポン。「文保寺さんのご朱印はこちらでいただけますか」「書き置きでよろしいですか」「はい、それでけっこうです」ということで、この日、高蔵寺さんに続い...ご朱印..文保寺(丹波篠山市)

  • 相野あじさい園(4)

    先日の「相野あじさい園」シリーズもこれが最終回。トップの写真は、優しい青色のアジサイがあったんで....とはいえ、お気に入りは派手さの無いこんな形のアジサイ。不思議な形発見。見える??一本の横に伸びた茎に、枝が縦に伸びてその先に花が咲く。これもアジサイ??どうしても青が多いんで....ピンク登場。頭の重そうな....青のかたまり。アナベル同様、最近よく見かけるカシワバアジサイも一応参戦。ということで、これでおしまい。もっと混雑してるのを覚悟して行ったけど、それほどでもなく、しい茸狩りやバーベキューと同じ駐車場も余裕で駐車できた。クリックしてねぇ~→相野あじさい園(4)

  • 相野あじさい園(3)

    話は「モノクロ画像のカラー化」から戻って、6/25の「相野あじさい園」の続き。とうとう関西でも「梅雨が明けたみたいです」宣言。どうりで....今回の「相野あじさい園」では、なぜかアナベルを含めて白いアジサイが気になったんで、きれいに咲いてる「白」を見つけては撮ってみたけど....。昨日も職場で聞こえてきたけど、相変わらず「アジサイは土が酸性だと青色で、アルカリ性だと赤色で....」と説明してくれる親切な人が多い。どうせ説明してくれるなら....白も教えて!!(笑)赤と青がわかるなら、白の方が説明は簡単だと思うけど....←クリックしてねぇ~相野あじさい園(3)

  • 白黒画像をAIがカラー化

    面白いモノを見つけてしまった....今日、関東では梅雨明けしたとか。関西でも明日梅雨明けか....って、どうなってんの!?夏本番の頃には、あちらこちらで水不足の話が出てきそうな予感。それはともかく、今回見つけたというのもは....Webにモノクロ画像をアップロードすると、AI(?)がその画像をカラー化してくれるというもの。面白がってアップロードしてみたのがトップの写真。長崎のオランダ坂。オリジナルのフィルムスキャンしたモノクロはこれ。ホントにこんな色だったかどうかはヨシとして、それらしいのにビックリ!!調子に乗ってこんなモノクロ画像で試してみる....雨のホームと電車。カラーになってるかどうかも微妙。よく見ると確かに色は付いてる。こんなのはどうだ....と機関車の赤灯。AIもそれなりに頑張ってくれたけど、...白黒画像をAIがカラー化

  • 相野あじさい園(2)

    昨日またもや突然訪れた、三田市の相野あじさい園の続き。昨日のタイトル替えました....「しい茸ランドかさや」の中にある「相野あじさい園」なのかなぁ。目指していくのは「しい茸ランドかさや」。名前の通りしい茸狩りやバーベキューが楽しめる所。そこの一画なのか隣なのか、とにかく「相野あじさい園」。この日のカメラは、カメラはOLYMPUSOM-DE-M10に純正の45mm。D7000に70-200mmを付けて歩くことを考えると、断然こちらの方が楽。しかもこのレンズはけっこうお気に入り。どこで撮っても同じような写真を撮ってしまう....青が多くなったんで....赤系(?)紫系(?)の賑やかなアジサイ。派手さは無いけどお好みはこのパターンの花。原種に近いのかなぁ??またまたつづく....←クリックしてねぇ~相野あじさい園(2)

  • しい茸ランドかさや(1)

    今日は朝から舞鶴自然文化園まで行こうかどうしようかと考えながらとりあえず出発。結局着いたのは、三田市にある「しい茸ランドかさや」にあるアジサイ園。どこでどうなってこうなったのかともかく、ここに来るのは久しぶり。団体さんの記念撮影用かな。どなたもいらっしゃらないので拝借。最近はただみんなが写ってりゃいいというもんでもないようで....演出の傘??ここまでのカメラは純正の45mmを付けたOLYMPUSOM-DE-M10。こちらは個人用の映えスポット??ここからはサブカメラの「勝手にGR化」....LUMIX14mmを付けたOLYMPUSE-PM1。気温が何℃あったか知らないけどとにかく暑い。日陰を求めて....で、アジサイは??もちろん咲いてましたよ!!けっこうベストに近い状態かな??OLYMPUSコンビを持...しい茸ランドかさや(1)

  • ご朱印..高蔵寺(丹波篠山市)

    アジサイシリーズも終わったんで、先日青モミジを求めて行ってきた丹波篠山市の高蔵寺のお話。お寺近くの国道176号線に「桜の名所」の看板があり、訪れた時にはその看板に「青モミジ見頃」と。看板通りに進むと、次々に看板があって迷うことは無さそう。駐車場に車を止めて、トップの写真まで歩いて到着。これがそこにある阿弥陀堂。車を置いてからここまでの間、何か違和感を感じると思ってたら、なんと仁王さんのいらっしゃる門が解体修理中らしい。おかげでこの間なにも無い....が違和感の原因だったみたい。上の写真の小さな橋を渡ってふり返ると、きれいに整備されたお庭。ここからモミジのトンネル状態の山道をてくてく。たどり着いたのが本堂。本堂の横にある文殊堂。青モミジを十分に楽しみながら、阿弥陀堂まで戻っていただいたご朱印。「ご朱印は書き...ご朱印..高蔵寺(丹波篠山市)

  • 東光院(綾部市)..その4

    東光院のアジサイもこれが最終回。この日(6/18)は、ちょこちょこと人がやって来る。今までここでこれほど人が来るのを見たことがないような!?今回は見なかったけど、最近「ふうりんの寺」として有名になりつつある??この日D7000に付けてた85mmは花を撮るのには向いてないのかと思いながらも、レンズ交換をすることもなくアジサイを撮り続けてようやく終了。この後、いつもの「あやべ特産館」前のバラの様子を伺ったり....帰る途中、道の横にある池のスイレンの様子を伺ったりして....無事帰宅。次のターゲットは....ハスの花あたりか??クリックしてねぇ~→東光院(綾部市)..その4

  • 大井神社のアジサイ(2)

    突然訪れた亀岡市の大井神社の続き。前にも書いたように、この日のカメラはRICOHGX200だけ。田んぼの横のアジサイを観たあと、鳥居をくぐって境内に。残念ながらその境内にはチラホラとアジサイの花が見える程度。流行に乗ったフリして....ハート型に見えなくもない!?こちらも流行の「花手水」....花びら(じゃないけど)を一枚ずつ並べられたみたい。こりゃ値打ちあるわ....こちらははっきりハート型。ということで、突然の大井神社はこれでおしまい。いよいよ梅雨も本番に。お出かけする機会が減るかな....←クリックしてねぇ~大井神社のアジサイ(2)

  • 東光院(綾部市)..その3

    このblogではよくある、あっちに行ったりこっちに来たり....今日は綾部市の東光院のアジサイ。行ったのは6/18土曜日のできごとなのでお間違いなく。と言っても、今ならまだ元気にアジサイは咲いてると思うけど....レンズは明るいけど手ぶれ補正が無い。最短撮影距離が85cmと長い。ピントを合わせるのにギコギコと時間がかかる....でも面白い。そんな慣れないNikonAFNIKKOR85mmで奮闘中!!クリックしてねぇ~→東光院(綾部市)..その3

  • 大井神社のアジサイ(1)

    昨日は朝から道の駅「ガレリアかめおか」まで野菜の買い出しに....買い物をした後、野菜と一緒に買ったおにぎりと小さなパックに入った焼きそばを持って「大井神社」へ。車を止めた神社の周辺、田んぼの周りにはいろんな色のアジサイが。むむっ..買い出しに来ただけなんで、カバンの中にはRICOHGX200だけ。とにかく撮ってみましょうと....カシワバアジサイ。バックは田植えが終わったばかりの田んぼ。こんなのを見つけて撮ってはみたのもの....収まりの悪い写真に。本日「東光院」さんのアジサイはお休み。あっちもこっちも、どっちも続く....←クリックしてねぇ~大井神社のアジサイ(1)

  • 東光院(綾部市)..その2

    予定外の所に着いてしまった昨日の続き。到着したのは、綾部市の東光院さん。モリアオガエルらしきカエルも見たんで、話は本来のアジサイへ。この日D7000に付けて行ったレンズは、珍しくNikon純正の85mm。TAMRON90mmマクロと画角はそれほど変わらないと思うけど、マクロレンズと違って最短撮影距離が85cmと微妙に近づけない。F1.4とやたら明るいアドバンテージを活かせないかと....ん~、なんとも微妙な感じ。「もう一歩前に出たい」けど、出るとピントが合いません....の連続。レンズが明るい分、シャッタースピードが稼げるのは助かるかな。何しろ手ぶれ補正が無い!!まだ続く....←クリックしてねぇ~東光院(綾部市)..その2

  • 東光院(綾部市)..その1

    今日はとっても出遅れたスタート。出発したときの目的地は綾部経由で福知山市の観音寺。このままじゃ着くのは昼過ぎになるかなと、行き先を三田の「相野あじさい園」に変更して、ネットで様子を伺ってみると....混んでるみたい。じゃぁやっぱり、と元の観音寺を目指すことに。綾部市内に入ったはやっぱり昼過ぎ。いつものようにコンビニで昼食を済ませてふと気がついた....近くの東光院のアジサイも咲き出したハズ!!ということで、急遽全く予定になかった東光院に到着。止まってたコンビニからは後数kmで観音寺に着いたハズなのに....一番下の駐車場に車を止めてテクテク歩いてたどり着いたのがトップの写真の門。門の先の道沿いにある池には大きな「錦鯉」。以前来た時には、池の周りにモリアオガエルの卵塊があったんで、探してみると....なんと...東光院(綾部市)..その1

  • クイックシュー修理

    トップの写真は、壊れたクイックシュー。どこが壊れてる??レバーが割れてます。手に入れた話はこちら。おぉ、10年前か....手に入れてすぐに付けてた三脚を落として、レバーの部分が割れてしまった。いろんなボンドを試してみたけどうまくいかず、最終的に使ったホットボンドが最近まで頑張ってくれていた。けっこう力のかかる部分で、補修してた所がまたもや破壊。こんな物でも無いとイヤなんで再修理決行。今回は一旦バラバラにすることに....レバーの部分だけをホットボンドで元の形に復元完了。強烈なバネで押さえられてるんで、元の場所に戻した途端にまたバラバラに....なるかと心配したけど、なんとか復元成功....恐るべしホットボンド。ついでに補強も兼ねて、この溝にもホットボンドを流しておいて終了。できましたっ!!バネで押さえられ...クイックシュー修理

  • わち山野草の森2022.6(4)

    わち山野草の森のアジサイもこれが最終回。トップの写真は、青いアジサイの中に1つだけ咲いてた赤いアジサイ。アジサイの色は気にしないでおこうと思っててもやっぱり気になる。いろんな形のアジサイ....これは....コアジサイというのかな!?大きな飾りの無い小さな小さな花だけ。これにて終了!!そろそろこの週末あたりは、アジサイがあちらこちらで見頃になるかな....と期待。雨さえ降らなければ、どこかに出かけようとは思うけど??お近くの皆さん、どこかでお会いするかもしれませんね。お互い気付きませんけど....←クリックしてねぇ~わち山野草の森2022.6(4)

  • わち山野草の森2022.6(3)

    相も変わらず「わち山野草の森」のアジサイの続き....この日(6/12)の時点では、ごく普通に見かける「てまり咲き」のアジサイはほとんどなく、園内の案内に「ヤマアジサイ」と書かれたアジサイがいい感じで咲いてる状態。色や形がまちまちで、いろいろあって面白い。八重咲き(?)も....こんなアジサイの色も、よく言う「土が酸性なら~、アルカリ性なら~」は通用するのか??そもそもこの法則も納得できないトコがあるけど!?....とブツブツ言いながら撮り続ける。クリックしてねぇ~→わち山野草の森2022.6(3)

  • わち山野草の森2022.6(2)

    日曜日の「わち山野草の森」行きの本命は....アジサイ。この辺りのアジサイは少し咲き出すのが遅い印象だったんで、そろそろ咲き出した頃かと行ってみたら....咲き出した頃だった。咲き始めなんで数は若干少ない気がするけど、枯れた花が無いのできれいな花が観れる??今回はバック濃いめでずらっと....カメラはD7000にTAMRON90mmマクロのペア。この場面ではサブに持って歩いたRICOHGX200は出番無し....つづく。←クリックしてねぇ~わち山野草の森2022.6(2)

  • わち山野草の森2022.6(1)

    昨日行ってきた「わち山野草の森」....NikonD7000バージョン。トップの写真は言わずと知れたホタルブクロ。D7000のレンズはTAMRON90mmマクロ。画面いっぱいに撮ってみた「袋」。さすがにこんな時には三脚が欲しくなるけど、ここまで低いと普通の三脚では役に立ちそうもない??この日は、園内のあちらこちらでホタルブクロを観ることができた。ここまで咲いてたのを観たのは初めてかも。こちらはカワラナデシコ。これは....ショウブか!?若干ピークを過ぎた感じのササユリもちらほら。きれいに咲いてるのに、離れすぎてて90mmでは届かないスイレン。思いっきりトリミングして....花だけをくり抜いてみたけど??つづく....クリックしてねぇ~→わち山野草の森2022.6(1)

  • わち山野草の森へ

    昨日は所要のため一日お出かけができなかったんで、今日はカメラを持ってお出かけ。行ってきたのはこのblogでは定番の「わち山野草の森」。駐車場に着いた途端に撮った、フェンスの向こうのクリの木。ここへ来るまでも車の窓からクリの花があちこちで咲いてるのが見えてたけど、もちろんここのクリも満開!!とりあえず園内をぐるっと一周。入園料がJAFの会員証で割引されてたのが廃止。回数券の販売を始めたとかで、とりあえず12回分3000円を購入。(1回の入場料は310円)いきなりのカタツムリ。これは....まさかのバナナ??こんなのあったかなぁ..帰る前に....建物前で売ってたおばけカボチャ(上)とヘビウリ(下)の苗購入。さすがに家には植えないぞ。(笑)今日は一日中空は明るかったけど、気温はそれほど上がらなかった感じ。風が...わち山野草の森へ

  • ご朱印..関西花の寺・第4番札所 高源寺(丹波市)

    先日青モミジを観に行った丹波市の高源寺、ここは関西花の寺の1つ。細かい所は見えないだろうけど、図の左下(トップの写真の惣門)からスタートしてまっすぐ上に上がる。最初の山門を通り抜け、次に見えている絵の通りの仏殿に到着。さらに上に上がって方丈。写真の向こう側にご朱印を書いていただく納経所がある。方丈から右に移動して鐘楼を通り過ぎると多宝塔(三重塔)が見える。登りの石段が急で、しかも段の踏み込みの部分の幅が狭い。手すりも無いので降りるときは、多宝塔から方丈に戻らず、そのまま図の下に降りた方が楽だし安全かも。ほぼ下まで降りてきて、何やら地図に無い東屋風の所で周りののんびりした景色を観たところで、境内を一周は終了。前回紅葉を観に行った時には、「11月限定」のご朱印をいただいたので、今回は「関西花の寺」ご朱印を.....ご朱印..関西花の寺・第4番札所高源寺(丹波市)

  • 庭のアジサイ

    今日は夕方に予定があって早めに退勤したら、それはそれで早すぎた....ということで、予定までの時間スズメの餌を追加したり、水を撒いたり....咲き出したアジサイの花を記録代わりに撮ってみたり。先日色がつき始めたと思ってたら、もう随分赤くなってしまった部分がトップの写真。1つの株でも進捗状況はまちまち。順番にきれいに色づいてくれるなら、それはそれで長い間楽しめる。花火のように咲くアジサイ。茎が細いのに頭が重いんで、下に垂れ下がるように咲いてしまう。こちらはまだ「これから咲くよ」の状態。玄関に置いてあった小さな鉢のアジサイ。上のアジサイ達とは違って、既に花が終わって切り落とした状態。もう新しい葉も出てきてるんで、また来年きれいに咲いてくれることに期待!!オマケ1....順々に咲いてくれてたサボテンの花。これが...庭のアジサイ

  • 「丹波篠山もみじ三山」早周り失敗

    大国寺周辺の予想外の混雑のため、敢えなく断念した「丹波篠山もみじ三山」早周り。せっかく持って出かけたOLYMPUSOM-DE-M10だけど、この日はほとんど出番無し。それでも何コマかは撮ってたので、とりあえず....ちなみに、2つ目まではこちらで。高蔵寺(丹波篠山市)..その1高蔵寺(丹波篠山市)..その2文保寺(丹波篠山市)トップの写真は、高蔵寺で車を止めた途端に撮ったアジサイ。そのすぐそばでは、カシワバアジサイ(?)も。E-M10の青モミジらしいのはこれだけ。どちらも高蔵寺にて..文保寺に移動して....大量に咲いてたユキノシタ。阿弥陀堂近くのアジサイは、ようやく咲き始めたところ??こんな感じで「丹波篠山もみじ三山」早周りは終了。いかにも中途半端....←クリックしてねぇ~「丹波篠山もみじ三山」早周り失敗

  • 文保寺(丹波篠山市)

    高蔵寺さんから車で走って、それほど遠くもない文保寺(ぶんぽうじ)さんに到着。ここが「丹波篠山もみじ三山」早周りの2つ目のお寺。トップの写真は、車を止めた駐車場のすぐ横にあった立派な楼門(仁王門)。ここから道なりに歩いて観音堂に向かうと、途中から青モミジゾーンに突入。こちらも紅葉シーズンだとなかなか見応えがある感じがする景色が続く。それほど距離があるわけじゃないけど、じわっと上り坂。観音堂に到着すると、さらに登って行く登山道があったけど、そうでなければ今来た道を戻るしかない....ということでUターン。駐車場に戻って「丹波篠山もみじ三山」の3つ目、何度か来たことのある大国寺さんへ。以前の様子の1つはこちら。ここでハプニング発生。この間「青モミジ」を観てきた所はどこもガラガラ状態だったのに、タイミング悪く「丹...文保寺(丹波篠山市)

  • 今週の庭

    「青モミジ」シリーズはお休みして、我が家の庭の近況報告。撮ったのは日曜日。5/30の時点ではまだ青かったアジサイも、ついに開き始めた....のがトップの写真。前回の様子と比べてみると面白いかも!?こちらはその時に植えたラッカセイ(落花生)。少し葉が大きくなって増えたかも。こちらは若干怪しげな雰囲気になってきたワタ(綿)。双葉から本葉になってきたのはいいけど、どうも葉の様子がおかしいぞ。新入りのミニトマトのアイコさん。同じく....F1桃太郎トマト。いつぞやの野鳥用自動餌やり器はその機能が発揮できず、人間が手動で餌を入れるハメに。半日も軒下にぶら下げておくと....この状態。こんな装置なんで、スズメが乗ったり飛んだりする時に飛び散ってるんだとは思うけど、それにしても食べ過ぎじゃない??ちなみに、お皿に入れて...今週の庭

  • 高蔵寺(丹波篠山市)..その2

    何が気に入ったのか、「青もみじ」を追いかけて....「丹波篠山もみじ三山」早周りの1ヶ所目の高蔵寺の続き。トップの写真は本堂のすぐそばにある鐘楼....のシルエット。本堂はこれ....って、ほとんど写ってないけど。ほぼ一本道をここまで進んで来たけど、この本堂のある所で終点。来た道を引き返しながら、相変わらず青いモミジを撮り続ける。この後駐車場の車に戻って「丹波篠山もみじ三山」の1ヶ所目撤収!!次へ向かう....←クリックしてねぇ~高蔵寺(丹波篠山市)..その2

  • 高蔵寺(丹波篠山市)..その1

    昨日、さすがにもう終わりかと自分でも思ってた「紅葉のきれいな所は新緑もきれい」の法則シリーズ第4弾にチャレンジ。今回は「丹波篠山もみじ三山」早周り。スタートは丹波篠山市高倉にある「高蔵寺」さん。国道にあった看板を頼りに迷うことなく到着。この日は珍しくOLYMPUSOM-DE-M10に純正の45mmを付けて行ったのにほとんど使わず、「勝手にGR化」のOLYMPUSE-PM1が大活躍。思ってた以上に境内の木が大きく、なかなか迫力のある青モミジの景色!!駐車場に車を止めて、本堂まで少し歩く。途中からはモミジのトンネル状態で、これは紅葉の時には見応えあるかも!?つづく....←クリックしてねぇ~高蔵寺(丹波篠山市)..その1

  • 初バイカモ(2)

    高源寺のそばで偶然出会ったバイカモの続き....来た時には1組先客があったけど、ほどなく帰られたので貸し切り状態。全国的に有名な所だとこんな状況にはならないだろうと思われる好条件。ただ、悲しいことにカメラがRICOHGX200しかない。もちろんマクロは撮れるけど、一眼レフのマクロレンズのようなわけにはいかない。幸い花は触れるほど近いんで、なんとか無理やり接近戦に....そうこうしてるうちに、別のお客さんが来られたので....それを機に撤収!!一度どこかで観てみたいと思ってた花を思わぬ形で観ることができて大満足。天気も良すぎるぐらい良かったんで言うこと無しのお出かけに!!Lucky!!クリックしてねぇ~→初バイカモ(2)

  • 初バイカモ(1)

    高源寺からの帰り道....というか、帰ろうとした時に見つけたバイカモの看板。看板を見た時に一瞬、「近くにバイカモの咲く所があるんだな」と思っただけで通り過ぎようとしたけど、また次の一瞬「ん!?」。今がバイカモのシーズンだと気付いて、走りかけてた車をその場に置いて周りを見渡すと....あった、トップの写真の手作り感満載の2つ目の看板。とりあえず矢印の方向に歩いてみると....思わずゆっくり歩いてしまうような、のんびりしたお気に入りの景色。もう少し進んだ所で無事発見。十分飛び越せるような幅の川にきれいな水とバイカモ。何しろカメラがRICOHGX200だけなんで....もう少し撮ってみたんで....つづく。←クリックしてねぇ~初バイカモ(1)

  • 高源寺(丹波市)..その4

    高源寺の青モミジもこれで最終回。急な石段を避けて、多宝塔からなだらかな道で下山中。トップの写真やこの辺りが紅く染まる季節を想像すると....またそのうち..今回のカメラはRICOHGX200。スカッと晴れた絵に描いたような青空の....太陽側。どんなカメラでもこれはしかたないかな。こちらは太陽と反対側で正真正銘の青空。高源寺を堪能して、駐車場から道に出たところで見つけた看板。寄らざるを得ない....つづく。クリックしてねぇ~→高源寺(丹波市)..その4

  • 高源寺(丹波市)..その3

    現在地は仏殿のある平坦なところ....ここからさらに石段を登る。段の数はたいしたことないけど、とにかく斜面が急だったり、踏み込みの部分が狭かったりで、この石段を降りる気にはならない。上り詰めるとそこは方丈のある平坦な場所。右に進んでこの三笑橋を渡ると....緑に囲まれて周りから見えにくかった多宝塔(三重塔)が、突然な感じで現れる。先ほどの石段を降りるのは危なそうなんで、多宝塔から歩きやすい道を下っていくことに....おっ、赤い木発見!!じわじわと下山開始....というほど、たいそうな距離でもないけど。つづく....クリックしてねぇ~→高源寺(丹波市)..その3

  • 昨日の庭

    高源寺の青モミジはお休みして昨日の庭でのお話。珍しく土曜日に仕事に出たので、昨日は代休でお仕事無し。朝から一件用事を済ませて、ホームセンターで買い込んで帰ってきたのがトップの写真。梅雨入りしたら庭で遊ぼうと、土だの鉢だのを購入。取り急ぎ植えたのが、高源寺に行く途中の道の駅「あおがき」で買ってきた、ラッカセイ(落花生)の苗。何がどう育つのやら試しにと2つ購入。こちらは、なんと前回道の駅「あおがき」に行った時に、敷地内の「丹波市伝承館」でもらってきたワタ(綿)の種を蒔いておいたもの。発芽率100%で双葉から本葉が出ようとしているところ。落花生と綿の「あおがき」コンビ....さて、この後うまく育ってくれるかどうか??こちらはせっせと咲く準備をしてくれているアジサイ、バックは満開状態のピンクのツツジ。たくさん花が咲いて...昨日の庭

  • 高源寺(丹波市)..その2

    じわじわと地味に高度上昇中。トップの写真は、登ってる途中の惣門が見えてきたところ。その惣門にたどり着いて、壁を撮ってみたり登ってきた道をふり返ったり....通り過ぎてもまたふり返ったり。仏殿のある高台に着いて、またふり返るとさっきの惣門。横にご本尊のいらっしゃる仏殿があるけど、今回の狙いは「青モミジ」。てっぺんまであと少し....つづく。クリックしてねぇ~→高源寺(丹波市)..その2

  • 高源寺(丹波市)..その1

    なんと勝手にあきらめてた「紅葉のきれいな所は新緑もきれい」の法則シリーズ第3弾。出発が遅れたのはいつものことで、今日行ってきたのは丹波市にある高源寺。ここも近辺では紅葉がきれいなことで有名なお寺。前回は紅葉目当てに行くも、時既に遅し....でその時の様子はこのあたりからどうぞ。今日持って出かけたカメラは....なんとRICOHGX200と予備にRICOHGRDigitalIV(GRD4)をバッグの中に。GRD4だけでもよさそうなもんだけど、GX200のズームレンズのアドバンテージは大きい。ところがところが、実際に行ってみるとカンカン照り。明るい場所と暗い場所のコントラストが強すぎて(?)若干苦戦。トップの写真の明るいアスファルトの部分は、白くぶっ飛んでしまってる。写真は全部RAWファイルを現像することにしてみた...高源寺(丹波市)..その1

  • ご朱印..大井神社(亀岡市)

    フジの花を観に行って空振りに終わった亀岡市の大井神社の話なので....もう随分前の話。トップの写真の鳥居をくぐった所の神池にいる大きなカメさんはなぜか噴水。広くはない境内だけど、あちらこちらにいろんな建物が。本殿はもちろんのこと、「伊勢の神宮遙拝所」や「末社殿」、「天満宮」....などなど。小さな「太鼓橋」....は、先ほどの亀さんの上。鳥居の外は田畑が広がるのんびりしたいい景色。迷った末、せっかくなんで令和4年「藤花」特別御朱印をいただくことに....ちなみに書き置き(和紙)タイプ。クリックしてねぇ~→ご朱印..大井神社(亀岡市)

  • 神蔵寺の山野草(3)

    神蔵寺の山野草もこれでおしまい。青モミジ以外にも、何か咲いてる花があるかなと期待して行ってみたけど、なんだかんだと咲いてて儲けた気分。ただ、もう何が何やら....なにしろ昔から植物の名前は苦手分野。トップの写真はシライトソウ??全然違う??こちらは黄色いからキショウブと勝手に同定。ショウブ園に咲いてそうなんで....ショウブ。これは後ろにフクロウがいるクレマチス....でいいと思うけど園芸用??むむっ....ボタンの一種か??少し離れた所から何か咲いてると近づいてみたら....小さな赤べこ。お寺の方のお気に入りなのか、なぜかあちこちにフクロウが....最後は....きっとマムシグサ。山から移植してきた野草をせっせとお庭で育てられてるようなんで、いろんな季節に観せていただきに行ってみるのもいいかなと....次回ま...神蔵寺の山野草(3)

  • 神蔵寺の山野草(2)

    神蔵寺の山野草第2弾....トップの写真は....赤いシャクヤク??「もうすぐ開きますよ」と、あれこれ説明してくれた方の言葉。ベニバナシャクヤクだったかなぁ。何やら色と知ってる花の名前が合体した名前だったように思うけど....何でしょ??これが全くわからない。写真を見てもよくわからないと思うけど、小さな小さなヒョウタンのようなのがぶら下がってる。葉はとっても特徴的....何でしょ??これはきっと花の終わったセリバオウレンの姿かと....??ユキノシタ....だろう。せっかく教えていただいたけど、情報量が多すぎて限界突破!!←クリックしてねぇ~神蔵寺の山野草(2)

  • 神蔵寺の山野草(1)

    先日行ってきた亀岡市の神蔵寺さんの庭は山野草の宝庫!?青モミジを観に行ったつもりが、入った途端に出会ったお寺の方(?)に教えていただいて、小さな花を撮り始めることに。先ずはフタリシズカ。2本出た花序が名前の由来のようだけど、よく見ると1本のや3本のがあったりもする。名前付けた人の若干早とちり??(笑)次に観たこれが....なんとホタルブクロだとおっしゃる。調べてみると確かにこんな形のもあるようで、白糸ホタルブクロとか青糸ホタルブクロとかがあるらしい。ただこれは....白くも青くもなく紫色に見える。どちらかと言えば青か??これは....名前を聞きすぎて何が何やら。セッコク??お話をしてくれた方が、いろんな野草をお寺の裏山からせっせと庭に持って来ては育ててるとのこと。素敵なお話。クリックしてねぇ~→神蔵寺の山野草(1)

  • 神蔵寺(亀岡市)..その3

    「紅葉のきれいな所は新緑もきれい」の法則シリーズ第2弾もこれでおしまい。撮ってる間にも、新緑が新緑でない気がしてたけど、まぁいいやと撮り続ける。よくもまぁ、同じような緑だけの写真を撮ったもんだと、撮ったファイルを見て感心。一周回って、スタートした池の横の駐車場に到着。さすがにこれで「紅葉のきれいな所は新緑もきれい」の法則シリーズは打ち止めかな。結局今シーズンはココと龍穏寺のみ。また来年....←クリックしてねぇ~神蔵寺(亀岡市)..その3

  • 神蔵寺(亀岡市)..その2

    昨日行ってきた神蔵寺の続き....緑色の中をずんずん進んで行く様子。RAWファイルを現像するのが面倒になってきたぞ。E-PM1のホワイトバランス(WB)をAUTOにすると、どうも写真が青みがかった感じになってしまう。PhotoshopElementssで現像するときに、WBを「自動」で調整した後微調整する程度に....最近RICOHGX200を持ち歩くことが多かったもんで、勝手にGR化のE-PM1では画角がやたら狭く感じるのは気のせいか??それとも28mmと24mmの違いは大きいのか??←クリックしてねぇ~神蔵寺(亀岡市)..その2

  • 神蔵寺(亀岡市)..その1

    「紅葉のきれいな所は新緑もきれい」の法則シリーズ第2弾、今日は亀岡市に神蔵寺へ。第1弾の龍穏寺はこちらから順にどうぞ....というわけで、朝から近くの亀岡市まで車でgo。さすがにこのシーズン、紅葉のタイミングではいっぱいだった駐車場もガラガラですんなりin....と英語連発!!トップの写真は、珍しく安い純正の50mmを付けたD7000。50mmとはいえ、D7000に付けるとフィルム時代の75mm相当でどうも場違い....ということで、ここからは「勝手にGR化」のE-PM1登場。先ずは駐車場横の池が気持ちいい景色だったんで撮った後、青モミジを楽しみながらお寺本体に進む。お天気はよかったけど、周りがモミジに囲まれてしまってるんで、ホワイトバランスをオートにしておいて、またまたPhotoshopElementsでRA...神蔵寺(亀岡市)..その1

  • 今日の庭

    今日は完全休養日のため一日中在宅。朝から庭に出て、少しだけ草を抜いてみたり、チュンチュンうるさいスズメに餌をあげたり....買ったままになってた赤いアジサイを鉢に植え替えてみたり。そのアジサイがトップの写真。部屋で小物撮りに使ってる撮影ボックスの黒いスクリーンを持ち出して撮ってみたけど、なんだかわからないアジサイに。カメラはTAMRON90mmマクロの付いたD7000。一つだけ小さな花が咲いてたぞ!!刈り込みすぎた以前からある2種類のアジサイは....どうやら無事に育ってくれてるようで、花はもう少し待ってね状態。いつもこのタイミングで咲くツツジも元気にたくさん咲き出した!!せっかく黒いスクリーンを持って来たんだからと....昨年綾部のバラ園で買った「ニコル」さん。こちらも元気にどんどん花咲いてます!!このスクリ...今日の庭

  • 綾部バラ園2022春(4)

    今シーズンの綾部バラ園....というより、今シーズンのバラもこれでおしまいになるかな!?お気に入りの「アンネのバラ」。思い切って....赤いのは....ん!?このあたりで、さすがに目が疲れたんで....バラは終了。足下にはナデシコも満開!!予想通り天気も回復したし、バラの花も満開だったし....満足して、特産館をのぞいた後コンビニでアイスコーヒーを買って....撤収!!←クリックしてねぇ~綾部バラ園2022春(4)

  • ガレリアかめおかのバラ2022春(3)

    道の駅「ガレリアかめおか」のバラ園、曇り空の中....奮闘中。これ目当てに来る人よりは、ここに来たらバラが咲いてた....と観に来る人が多い感じ。この日はカメラを持った人はまれで、ほとんどの人はスマホでパシャパシャ。ここの名物のようになってるバラのトンネル。以前に比べて、トンネルの中の花が少なくなった気がするのは気のせいか??お昼も回ったことだし、どこかでお弁当でも買って帰ろうと....撤収。クリックしてねぇ~→ガレリアかめおかのバラ2022春(3)

  • 綾部バラ園2022春(3)

    ここで撮ってる間にもどんどん天気が良くなってきて、日差しが邪魔になってくる....自分が撮ってる横では自分よりは歳上と思われる女性が、花に自分が入ってた日傘を差し出して....むむっ、なかなか慣れていらっしゃる。しかも撮ってるのはスマホ!!どうも赤と白は撮りにくい。自分の腕のせいか....はたまたデジタルカメラの宿命か!?D7000とTAMRON90mmの組み合わせ、この日はほとんどオートフォーカスは使わず。カメラを構えてる自分が前後に微妙に動くんで、こうなると断然マニュアルの方が合わせやすいぞ!!クリックしてねぇ~→綾部バラ園2022春(3)

  • ガレリアかめおかのバラ2022春(2)

    前の日の綾部と違って、この日の空は撮りやすいのか撮りにくいのか....どん曇り。紫色のバラも珍しくなくなってきたかな....withハナムグリ。花の色の再現性はわからないけど、花の色は上の紫も含めて曇ってる方がきれいに写る....ような気がする。やっぱり日傘が必要か??さすがに綾部よりは早く咲きだしたのか、既に花の形がくずれてしまったのも多いけど、まだもう少し楽しめるかな。行くなら急げっ!!←クリックしてねぇ~ガレリアかめおかのバラ2022春(2)

  • 綾部バラ園2022春(2)

    あちこちのSNSでバラの写真が登場する季節。流れに乗ろうと....皆さん上手にバラの花を撮られるけど、どういうわけか自分が撮ると上手に撮れた気がしない。今回D7000にはTAMRON90mmマクロ。目標は「花をしっかり撮る!!」もちろん正方形に撮ったわけじゃないんで、いつものサイズを正方形にトリミングしただけ。花ばっかりくり抜いてたら、植物図鑑みたいになった....むむっ。←クリックしてねぇ~綾部バラ園2022春(2)

  • ガレリアかめおかのバラ2022春(1)

    今日は朝から野菜の買い出しを兼ねて、亀岡市の道の駅「ガレリアかめおか」へ。敷地の一画に広場があって、そのまた一画がバラ園に。家から遠くもないので、地元野菜を買うためにやって来て、季節にはバラ園が楽しめるという一石で二鳥も三鳥も鳥が落とせる。今日は何やら催し物でもあるのか、最近流行のキッチンカーも登場。昨日の綾部同様、バラの花にはいいタイミング!!9号線沿いのけっこう賑やかな所にあるもんで....ここまでの写真はRICOHGRDigitalIV。これだけはD7000にTAMRON90mm。この土日は綾部と亀岡でバラ三昧。ということで、今日もまた速報版でお知らせ....←クリックしてねぇ~ガレリアかめおかのバラ2022春(1)

  • 綾部バラ園2022春(1)

    今日は朝から、そろそろ見頃かなと「綾部バラ園」までお出かけ。ちょうど一週間前の土曜日には、この近くを通って福知山の大江まで行ってきたトコ。なんとも効率の悪い....って、そもそもバラやウメを観るために綾部まで来ることそのものが効率悪い!?今日は午後からは晴れてくる、しかも近畿では北部の方がヨシ....との天気予報を信じて出発。いつものお弁当屋さんでお弁当を買って、いつもの公園の駐車場でお弁当を食べて。作戦成功!!現地に着いたときには若干多めだった雲が段々と減り....しかもバラの花もほぼ満開状態。その分人も多かったけど、まぁそれはそれでヨシ。ということでまたもやRICOHGX200の速報版。ちょうど今日から「バラまつり」も始まったみたい。盆踊りのやぐらのような展望台(?)があるので、そこから....上の写真の建...綾部バラ園2022春(1)

  • 普門寺さんの庭(福知山市大江)

    フジのついでに....というのが失礼なぐらい立派に咲く普門寺さんのツツジ。きれいに手を入れられたこのお寺の庭。フジを観に来る時には、これも楽しみの一つ。今年は早かったのか遅かったのか、いつもに比べると若干迫力がなかったような....それでも十分楽しめたお寺の斜面のツツジ。紅葉の季節にも来たくなるような青モミジも....両方狙うと....絵に描いたような「二兎を追う者は一兎をも得ず」なんじゃこの木は....なんじゃもんじゃ??ちなみに、ナンジャモンジャという植物は存在しないようで、なんじゃもんじゃの木と呼ばれている木は、ほとんどモクセイ科のヒトツバタゴ....とはネットの情報。今回の大江遠征はこれにて終了。この近辺、「日本の鬼の交流博物館」や以前少しだけ寄ってみた「皇大神社(元伊勢内宮)」周辺をぶらっとしてみたい...普門寺さんの庭(福知山市大江)

  • 福知山市大江のフジ(5)

    このシリーズ最後は、RICOHGX200で撮った昨日と同じ普門寺さんのフジ。この日は思いっきり曇り空。おかげでGX200で撮ったお空はまっ白....だったのに、じわじわと晴れ間が見えてきて、最後のフジはほんのり青空。この日3軒目のフジの花はおしまい。さすがにもう寄らないよ....この後、綾部方面には戻らず、福知山城近くの市街地を通り抜けて帰宅。クリックしてねぇ~→福知山市大江のフジ(5)

  • 福知山市大江のフジ(4)

    民家のフジを見せていただいた後、またもやクルマで1分ほど走って....普門寺さん。なんとこちらは白いフジがほぼ満開。これに気をよくしたのか、帰って写真を見てみたら白いフジの写真しかない!!若干藤棚を作ってる鋼管が気になるけど、それはカメラではどうしようもない。そんなことより、こんなに白いのが満開なのは初めてかも....とこの日3度目のLucky!!←クリックしてねぇ~福知山市大江のフジ(4)

  • 福知山市大江のフジ(3)

    「才ノ神の藤」を後にして....という間もなく、到着したこの日2番目のフジ。感覚的にはクルマを動かしてから1分ほどで着いた感じのここは、普通に民家の庭先のようなトコ。毎年見事なフジの花を観ることができる。藤棚には今年も花序の長いフジ....野田藤(?)が立派に咲いていて、この日二度目の....Lucky!!最後は見つけると必ず撮る消火栓とフジ....←クリックしてねぇ~福知山市大江のフジ(3)

  • 福知山市大江のフジ(2)

    一昨日、GX200の速報版でお知らせした福知山市の「才ノ神の藤」..の続き。今回はD7000にTAMRON70-200mmのペア。ズームレンズを伸ばしたり縮めたりしながら、藤棚の上で咲いてる花を....今年も「才ノ神藤祭り【令和4年度中止】(別サイトに移動)」とのことでお祭りはなかったみたい。ただ、この日(5/7)がピークかと思うほどフジの花がしっかり咲いていて、ノコノコやって来た自分にとっては....とってもLucky!藤棚があるだけの狭い所なんで、それほど多くの見物客が来るわけじゃないけど、それでもひっきりなしにクルマは出入りする。途中のコンビニで買ってきたおにぎりをその駐車場で食べて昼食完了。すぐそばにある次の目的地に向かって移動開始。←クリックしてねぇ~福知山市大江のフジ(2)

  • 龍穏寺(南丹市)..その3

    昨日のフジの花は少しあたためておくことにして....5/5の「龍穏寺の青モミジ」最終回。「青モミジ」と言いながら、トップの写真はなぜかこの時期に紅いモミジ。さらに....こちらは最近あちこちで見かけるオオデマリと、お寺の周りにとってもたくさん咲いてたマーガレット....かな!?ようやく青モミジ....今年もきれいに紅くなることをお願いして....退散。ちなみに、先客でカメラを持った方がお一人。このタイミングでココに来るのが、自分だけじゃないということで一安心。(笑)クリックしてねぇ~→龍穏寺(南丹市)..その3

  • 福知山市大江のフジ(1)

    今日は先日のリベンジのため、福知山市の大江までフジを観にドライブ。先日と言っても二日前の話。この二日の違いがどれほど違うのか、とにかく道はガラガラ。前に予定していた経路をスイスイ進んだもんだから、デリカも途中の綾部でこれまでの最高燃費をたたき出す始末。50kmほど走って21.3km/Lは2tのクルマにしては上出来!!それはともかく、到着したのは福知山市大江の「才ノ神の藤」。とりあえずRICOHGX200で撮った写真を速報版でお知らせ。5/5がどんな様子だったかわからないけど、フジの花は今日あたりがいいタイミングだった感じ。それほど人も多くなかったし、案外得したのかも!?Lucky!!←クリックしてねぇ~福知山市大江のフジ(1)

  • 龍穏寺(南丹市)..その2

    すったもんだの挙げ句到着した龍穏寺の続き。「すったもんだ」については昨日の記事を見ていただくとして....今日の写真はTAMRON70-200mmを付けたD7000で撮ったもの。実際の透明感のある緑色にはほど遠い感じ。撮ってからごちゃごちゃといじってるようではダメということか!?今日も最後はHDR仕様で。←クリックしてねぇ~龍穏寺(南丹市)..その2

  • 龍穏寺(南丹市)..その1

    昨日、福知山市大江の才ノ神のフジを観に行こうと家を出発!!家を出た時点では京都縦貫道は混雑無し。丹波まで縦貫道を走って、27号線綾部を経由して大江に向かう作戦。ところがどっこい、亀岡ICの手前の一般道の表示は八木-丹波6km渋滞。むむっ..渋滞が始まったかと思いながらも、とりあえず縦貫道にin。走ってると確かにクルマが多い。この調子だと先が思いやられると、せっかく乗った縦貫道を千代川でout。そこから日吉・胡麻と経由して下山で27号線に合流作戦に進路変更。いつ着くことやらと思った瞬間、日吉手前の船岡駅付近でどういうわけか大渋滞。こんな所で渋滞するのは初めて....ということで、とうとう先に進むのが嫌になって断念。そのまま園部方面に....ちなみに、園部にはその前日に来たばっかり。フジから目標を大きく変更して、「...龍穏寺(南丹市)..その1

  • 龍興寺(南丹市)

    昨日のお話....亀岡市の大井神社を出た後、「そういえば..」と向かったのは南丹市の龍興寺さん。お目当てはトップの写真....ボタンの花。タイミングとしては微妙なところだろうけど、ボタンがダメならシャクヤクが咲いてるかもと厚かましい作戦。結果....ボタンがきれいに咲いてたんでヨシ。D7000にTAMRON90mmで証拠写真状態。全部ボタンの花のつもりだったけど、最後のは怪しいなぁ。シャクヤクかも??一本の木の一つの枝についた葉だけ紅く....どうした??ちなみに、ココは最近ウメをよく撮りに来るところ。今シーズンのウメはこちらでどうぞ。←クリックしてねぇ~龍興寺(南丹市)

  • 大井神社(亀岡市)

    今日も朝遅くからのお出かけ....先ずは亀岡市の大井神社。ここへ来るまでに、やっぱり亀岡市宮前町の「ききょうの里」に立ち寄るも、お目当てのフジは時既に遅し。そのままスルーして、大井町にある大井神社に到着。トップの写真は、このオオデマリ。とにかくいいお天気!!オオデマリなのかオオテマリなのか....とりあえずオオデマリで。あわよくば....と思ってたフジは、ここでもやっぱり遅すぎた。真ん中は境内にあった大きなイチョウ??の木。「悪疫退散」....狛犬さんもマスク。そんなこんなで今回は撤収..写真はD7000にTAMRON90mmマクロのペアとGX200が混在。どれがどれ??いろんなSNSにここの写真が投稿されてるのを見て、以前から気になってた所。初めて来てみたけど、とりあえず様子と場所はわかったんで....こりゃ...大井神社(亀岡市)

  • Instagram(40)

    またまた「ネタ切れました」宣言のInstagram。最近それほど投稿しなくなったんで、インスタもそろそろネタ切れ状態。写真はちょうど一年前のネタ。トップの写真とこちらは、珍しく和知で食事をした菓歩菓歩さん。これは先日紹介したのと同じ丹波篠山市のシダレザクラ。家の近くのソメイヨシノ....だったかな!?これがSO-03Jの最後の投稿。この後、お洗濯したために動かなくなって....この先の投稿はSO-41Bに。←クリックしてねぇ~Instagram(40)

  • 最近の庭事情

    トップの写真は、以前作ったバードフィーダーに入れた野鳥用の餌。詳しくは....バードフィーダーづくりでどうぞ。当初の作戦は失敗に終わったけど、ヒマワリの種を入れておくとそれなりに機能してくれる。ただ問題は....ヒマワリの種を食べてくれるような野鳥が来ない。そんなわけで最近はもっぱらスズメさん用として、お皿の部分に直接餌を入れて軒下につるしてある。ヒマワリの種は、そのままではスズメさん達には食べるのが難しいようで、くわえて食べようとしてるみたいだけど、割れずにそのまま外に落としてしまう。おかげで吊してある下は、ヒマワリの種だらけ。ペットボトルの部分の意味が無くなってしまったけど、外すのも面倒なんでそのまま。それでも、スズメさん達が覚えてしまったのか、毎日餌を補給しないとなくなってしまうほど繁盛してる状態。時には...最近の庭事情

  • 今日のお散歩

    今日は午前中病院へ....昨年度末の人間ドックで、あっちもこっちももう一度調べろと言われ、あっちやこっちを再検査中。今のところあっちもこっちも様子見ということで落着。チト被曝量が多いぞ!!そんなわけで絶食のまま病院に行って、帰ってきたのが13時頃。手っ取り早く昼食を済ませて、珍しく歩いて家の周りをお散歩。手ぶらで行くのも....ということで、なんと持って出かけたのはトップの写真のカメラ。お腹の中にはバッテリーとアダプタに入ったMicroSDカード。手に入れた当初はいろいろ試して遊んでたけど、もう何年も使ってなかったんで....まだ使えるのかどうかのテスト。とりあえずバッテリーだけは前もって充電しておいたけど、これとてバッテリーが生きてるかどうか??ちなみに、充電器はコレ。天気も快晴で悪い条件は何もなかったと思う...今日のお散歩

  • フィルムスキャンしたモノクロ写真集(39)

    久しぶりの「フィルムスキャン」シリーズは、昔々の阪急電車。トップの写真は嵐山線の終点嵐山駅。ここから先の写真は詳細不明。説明が間違ってるかもしれないのでご注意を。ほっぺの行き先表示が、宝塚・今津間となってるんで....宝塚線の西宮北口かなぁ。こちらもきっと西宮北口。そもそもこの駅は神戸線と今津線の線路が直交しててややこしいんだ。今度は伊丹・塚口間の表示。甲陽線の夙川かなぁ??お次は梅田・北千里間。このややこしい線路はきっと淡路駅。電車は千里線から来た電車。電車の形式は随分違う気がするけど、上と同じく千里線の淡路駅....は後ろ姿。こんな古い感じのする電車と一緒に....なんと6300系。当時白い天井が斬新なデザインでかっこよかったのを覚えてる。鉄道友の会のブルーリボン賞受賞!!同じ淡路駅だと思うけど、電車は京都...フィルムスキャンしたモノクロ写真集(39)

  • シャクナゲ公園(丹波篠山市)..その2

    丹波篠山市のシャクナゲ公園の続き。とにかくシャクナゲの花は満開で、所狭しとシャクナゲの花が咲いてる感じ。花をよくよく見てみると、咲き方が随分違うけど一つ一つの花の造りはツツジと似てる。それもそのはず、どちらもツツジ科の木。その傍らでひっそり咲いてたなぜかお気に入りのシャガ....さすがにこちらはアヤメ科らしい。独特のフォルムと模様のせいか、オートフォーカスでもぴったりピントの合う気持ちいい花。何か動いた....と思ったらアマガエル!!もちろんアマガエル科。(笑)これでこの日(4/23)のヤエザクラからシャクナゲ公園はおしまい。明日から世間はゴールデンウィークだけど、前半は雨がちのお天気らしい。用事もあったりして残念ながら前半は在宅予定。←クリックしてねぇ~シャクナゲ公園(丹波篠山市)..その2

  • シャクナゲ公園(丹波篠山市)

    堤防のヤエザクラを楽しんだ後、すぐそば丹波篠山市下板井にある「シャクナゲ公園」へ。入場無料駐車場アリ....ヤエザクラ同様、こちらも満開のグッドタイミング!!この手の花は撮りにくいというか、どう撮ればいいのか....とりあえず「いろんな種類の花が咲いてます!!」の図鑑状態でお届け。狭いところだし、なんだか落ち着かない所だけど、だれかがお世話してくれないとここまで咲かないだろうし....とにかく近くを通るなら立ち寄る価値アリ。あまり知られてないのか、人と出会うこともあまりない。今回もこれだけ咲いてても、老夫婦一組に出会っただけ。クリックしてねぇ~→シャクナゲ公園(丹波篠山市)

  • 道端のサクラ2022..丹波篠山市(8)

    「道端のサクラ」シリーズ最終回....さすがに今シーズンのサクラはこれでおしまい。太陽がどこにあるのかもわからないぐらいの曇り空。いつものズームレンズと違って、D7000にTAMRON90mmマクロで身軽にお散歩中。何やら色がおかしい??タンポポとヤエザクラのコラボでお散歩終了。最後は....絵に描いたような形のサクラの花。まだ残ってた!!←クリックしてねぇ~道端のサクラ2022..丹波篠山市(8)

  • 道端のサクラ2022..丹波篠山市(7)

    丹波篠山市の堤防のサクラ、今度はD7000にTAMRON90mmマクロのペアで。ここまでのサクラはTAMRON70-200mmで撮ってたけど、どんな風が吹いたのか....この日のレンズはなぜかTAMRON90mm。トップの写真はクルマを止めてお弁当を食べてた所から見える景色。GRD4を持ちながらD7000で撮った満開のヤエザクラ。もちろんお空はどん曇りのまま。せっせとRAWファイルをいじるも....なんだか色がおかしい。本物の太陽に勝もの無し....つづく。←クリックしてねぇ~道端のサクラ2022..丹波篠山市(7)

  • 道端のサクラ2022..丹波篠山市(6)

    今シーズン二度目になる、昨日行ってきた丹波篠山市のサクラ。前回ここでソメイヨシノを観たのが4/9なんで、昨日はそれからちょうど2週間後。どちらも見頃だったんで、このタイミングを覚えておくことに....堤防の上を一方方向に歩いてるだけなんで、同じような写真ばっかり。....相変わらず撮ってるカメラはRICOHGRDigitalIV。堤防から離れて車に戻る途中にふり返って見えた景色。ちなみに左の農耕用のクルマ、後ろに見える水の溜まった田んぼの中から、タイヤが半分ぐらい埋まりながらも何事も無かったかのように出てきた強者。そのための道具とはいえスゴイ馬力??トルク??またつづく....クリックしてねぇ~→道端のサクラ2022..丹波篠山市(6)

  • 道端のサクラ2022..丹波篠山市(5)

    またまたサクラを求めて丹波篠山市にGo!!サクラを観る前にちょっと寄り道....「里山工房くもべ」。4度目のチャレンジでついにお弁当をゲット。11時30分から売り出し開始で、到着したのが12時少し前。聞いてみたところ、早いと12時には売り切れることもあるとのこと。これからもお世話になることがあるだろうと、先ずは普通に「唐揚げ弁当」!!そのお弁当を持ったまま、2週間前にソメイヨシノの満開を楽しんだ堤防へ。近くに車を止めて先ずはお弁当で昼食タイム。唐揚げがボリューム満点。このタイミングでここで咲いてるのはヤエザクラ。迫力のある木が多いんで見応え十分!!ただ、残念ながらお天気どん曇り。お弁当を含めて、写真はRICOHGRDigitalIV。向こうの端っこまでお散歩。つづく....←クリックしてねぇ~道端のサクラ2022..丹波篠山市(5)

  • 道端のサクラ2022..黒田の百年桜(4)

    京北のサクラシリーズもこれでおしまい。偶然見つけて立ち寄った「黒田の百年桜」....長いレンズではどうも撮りにくい....ということで、先に紹介したGRD4に活躍してもらって撤収。駐車した所に戻って、レンズが長いせいでわざわざ離れた場所からお寺(?)のサクラを撮ってこの日は終了。これが今シーズンの見納めのサクラかな!?←クリックしてねぇ~道端のサクラ2022..黒田の百年桜(4)

  • 道端のサクラ2022..黒田の百年桜(3)

    せっかくなんで、メインのD7000とTAMRON70-200mmのペアで撮ってはみたものの....場所がそれほど広くない上に、けっこう人もいたりして、もうこれ以上後ろには下がれません状態で苦戦中....今さらだけど、よく考えたらこれって「道端のサクラ」か????思いっきりたくさんの花が咲いていて、偶然とは言え一番見頃なタイミングで来た感じ。最後の見えそうで見えない看板が気になる方はこちらでどうぞ。つづく....←クリックしてねぇ~道端のサクラ2022..黒田の百年桜(3)

  • 道端のサクラ2022..黒田の百年桜(2)

    ここまですれ違う車もそれほどなかったのに、この場所だけは人がいっぱい。皆さんよくご存じのようで....春日神社の鳥居の両側にサクラの木があって、左の色が濃い方に「黒田の百年桜」と書かれた石柱が。ちなみに、京北周山町から移動してきたここは京北宮町。これは右側の若干花が白いサクラ。コレ....「百年桜」カメラはまだGRD4....何しろ見ての通りの狭い所なんで、長いレンズが使いにくい。まだつづく....←クリックしてねぇ~道端のサクラ2022..黒田の百年桜(2)

  • 道端のサクラ2022..黒田の百年桜(1)

    駐車場の車内で昼食を済ませた後、そのまま駐車場を脱出。美山方面に向かって国道162号を北上する予定が....駐車場を出た途端の交差点で「黒田の百年桜13km」の看板発見。「なにそれ??」というわけで....いきなり右折して国道477号を東へ。ほぼぴったり13kmほど先に何やら駐車場らしき所があったんで入場。そのすぐそばの景色がトップの写真。周山ではずっと曇っていた天気が、ここに来て時折雲の間から太陽が出てくるようになった。明るい間をねらって撮ってはみたけど....なかなかスカッとは晴れてくれない。ちなみに、手前の気持ちのいい緑色の部分は、前日までの雨でじゅくじゅく。撮ろうとすると太陽が隠れる。あきらめて戻るとまた晴れてくる。おかげでその度にじゅくじゅくの上を走るハメに....で、これが目的の百年桜ではなく......道端のサクラ2022..黒田の百年桜(1)

  • 道端のサクラ2022..京北周山(3)

    京北周山町のサクラの続き....弓削川と合流した大堰川の橋を渡って、今度は大堰川沿いに100mほど先の次の橋まで。この間、レンズを伸ばして向こう岸のサクラを撮ったり、縮めてこっちのサクラを撮ったり....時にはポケットからGRD4を出して近くのサクラを撮ったり。日本人はホントにサクラが好きなんだなぁと今さらながらに感心。どこにでもサクラが植えてある....この後、近くのスーパーに寄ってお弁当をゲット。駐車場に止めた車に戻って昼食タイム。クリックしてねぇ~→道端のサクラ2022..京北周山(3)

  • 道端のサクラ2022..京北周山(2)

    昨日と同じ場所を今度はD7000とTAMRON70-200mmのペアで....結局、道の駅「ウッディー京北」と隣にある合同庁舎の周りをぐるっと歩いただけで、何もしなければほんの数分の距離。サクラかどうか怪しいのも混じってるけど、とりあえずサクラにはいいタイミング。弓削川が大堰川に合流する地点にある小さな東屋風の休憩所到着。ここまでは弓削川沿い100mほどのサクラ。ここから橋を渡って、今度は大堰川を100mほど遡る....続く。←クリックしてねぇ~道端のサクラ2022..京北周山(2)

  • 道端のサクラ2022..京北周山(1)

    もうサクラは終わったかと思いきや....まだ粘る。今日のお出かけは亀岡市から南丹八木を通って京都市右京区京北周山町へ。かつて以前の北桑田郡京北町で、よくお邪魔する道の駅「ウッディー京北」のある所。なぜかこの周辺にポツポツあるシダレザクラがお気に入り。休業日の京都市京北合同庁舎の駐車場に車を置かせていただいて、その周囲をぐるっと一回りお散歩。今回は先にサブカメラのハズのRICOHGRDigitalIVから....せっかくきれいにサクラが咲いてたのに、このタイミングでは思いっきり曇り空。毎度の事ながら、撮る時にうまく補正できないんで、RAWファイルを現像してこんな感じに。「上手くできました」とは言いにくいけど、JPEGを必死で補正するよりはずっと楽。D7000にはTAMRON70-200mmが付いたまま。そちらの写...道端のサクラ2022..京北周山(1)

  • HDR仕様のサクラ

    RICOHGRDigitalIVで撮ったサクラにちょっとイタズラ。土台の写真は、丹波篠山市の堤防に延々と続くサクラ。GRD4を使って撮ったRAWファイルをPhotomatixProでHDR化してみたもの。プリセットの「絵画風」をベースに調整してみたら、思いの外....というほどでもないか。まだもう少しどうにかできるような気もするけど、面倒になってきたんでこれでヨシ。←クリックしてねぇ~HDR仕様のサクラ

  • 道端のサクラ2022..丹波篠山市(4)

    この日3ヶ所目のサクラ、RICOHGRDigitalIVバージョン。とうとうこのシリーズも最終回。青空の下、立派なサクラ並木を楽しみながらのお散歩。人気のスポットというわけでもないんで、人混みの苦手な自分にとっては、人はほとんどいない絶好の散歩場所。この中の一部の堤防には、これから咲くヤエザクラも植えられている。このソメイヨシノのように延々と続くような状態ではないけど、それはそれで見応えある感じ。この週末あたり、どこにも行くアテが見つからなかったら、またここに来る羽目になるかも??(笑)クリックしてねぇ~→道端のサクラ2022..丹波篠山市(4)

  • 道端のサクラ2022..丹波篠山市(3)

    桜見学コースの最後は、この日3ヶ所目になる丹波篠山市の堤防に咲くサクラ。このタイミングで丹波篠山市を訪れると、堤防にずらーっと並んだサクラ並木の景色をあちらこちらで観ることができる....のに、なぜかいつも行く所は同じ。ちなみに、ここに来る前にお弁当を手に入れようと、またもや里山工房くもべに寄ってみたけど....今回は「売り切れました」の看板。1回目はコロナ騒動のおかげで営業休止、2回目は営業時間前、今回3回目は売り切れ。よほど縁が無いのか!?ということで、いつも通りスーパーで手に入れた昼食をサクラを観ながら食べて、カメラを思ってお散歩。先ずはD7000とTAMRON70-200mm。レンズもレンズだし木も大きいんで、画面いっぱいのサクラをお届け。こんな状態のサクラが、どこまで続いてるのか見えないほど延々と続く...道端のサクラ2022..丹波篠山市(3)

  • 道端のサクラ2022..丹波篠山市(2)

    2ヶ所目に回った丹波篠山市の道端のサクラを今度はGRD4で....トップの写真は、車を止めた頭の上のサクラ。立派なソメイヨシノ(?)目的のシダレザクラは、きっとどなたかの土地に植えられた木。向かい合わせにある2本のうち、こちらは太陽の方向にあって若干撮りにくい。ということで、残りは全部もう一本の木。この後、最後の3ヶ所目のポイントに向かって....Go!!←クリックしてねぇ~道端のサクラ2022..丹波篠山市(2)

  • 道端のサクラ2022..丹波篠山市(1)

    南丹市から移動してた2ヶ所目の道端は丹波篠山市。先ずは大きなソメイヨシノの並木の下に駐車した景色がトップの写真。そこからトコトコ2分ほど歩いて....どなたかの庭のような所に咲くシダレザクラ。このタイミングでは、少しまだ花が少なめだったかな。車に戻る途中のツクシ....サクラの木の下に止めたデリカを遠くから....今日の写真はD7000にTAMRON70-200mmのペア。←クリックしてねぇ~道端のサクラ2022..丹波篠山市(1)

  • 道端のサクラ2022..南丹市(2)

    昨日と同じ「道端」をサブに持って出たRICOHGRDigitalIVで撮るとこんな感じに....GRD4は時折登場する同じくRICOHのGX200と違って、ズームが無い28mm相当の単焦点カメラ。一眼レフのサブに持って歩くにはちょうどいい....と思ってたら、どっちがサブやらわからないこともしばしば。RAWファイルが扱えることもあって、けっこう安心して撮れるコンデジ(?)。無事に今シーズンもここのサクラを観ることができてひとまず満足。この後2ヶ所目の「道端」に向かって出発。クリックしてねぇ~→道端のサクラ2022..南丹市(2)

  • 道端のサクラ2022..南丹市

    今日は朝からお天気が良さそうなんで、いつものサクラ見学コースにお出かけ。と言っても、賑やかな人が集まってくるような所は苦手なんで、道端のお気に入りのサクラの木を観て回ることに。先ずは南丹市のシダレザクラ。D7000にはTAMRON70-200mm。ホントに単に道端の「知る人ぞ知る」場所だったのに、「知る人」が増えてきたせいか今日は先客アリ。しかもサクラの木の下に車を止めてるもんだから....しばらく粘ってみたけど降参。次のポイントに向かってGo!!←クリックしてねぇ~道端のサクラ2022..南丹市

  • 市野々かかしの里バス停ミュージアム

    「わち山野草の森」からの帰り道、あまり通らない丹波篠山市の市野々で見つけた「バス停ミュージアム」。勢いよく車で通り過ぎたけど、妙な物が目に入ってしまったんで緊急停車&バック。バス停が何やら賑やかに。覗いてみると....今はどうなってるのかわからないけど、このタイミングではバス停の中にひな人形が。実はこの辺り一帯、以前「かかし」だらけになってたことがある。それが傷んできたのか、随分数が減ったように思ってたけど、どうやらそれも新調されたみたい。また一度ゆっくり散歩してみることにして、この日はこれで退散。以前の「かかし」はこちらで....篠山市市野々で出会った風景(1)篠山市市野々で出会った風景(2)篠山市市野々で出会った風景(3)篠山市市野々で出会った風景(4)←クリックしてねぇ~市野々かかしの里バス停ミュージアム

  • 2022わち山野草の森(10)

    今回の「わち山野草の森」はこれでおしまい。たくさん咲いてるだろうと思ってたのに、それほど咲いてなかったので残念。遅かったのか早かったのか、今回はどの花もよくわからない。今から咲くのか、もう咲き終わったのか....先ずはミスミソウ(ユキワリソウ)こちらはユキワリイチゲ。いつもならこれもぶわーっと咲いてるハズなのに??最後の最後は....ミヤマカタバミ。咲いてる花の数こそ少なく感じたけど、あれもこれも咲いてたんでヨシ。次にここに来るのは何の花が咲くときかな....クリックしてねぇ~→2022わち山野草の森(10)

  • 2022わち山野草の森(9)

    この季節、ここに来る狙いの一つはコレ....カタクリ。もう何年も前になるけど、初めてここでカタクリを見たときにはこんなに咲いてなかったのに、最近どんどん増殖してる感じ。アリさんがせっせと種を運んでくれた??相変わらずD7000にはTAMRON90mmを付けたまま。少し花まで離れてるんで、それぞれ盛大にトリミング済み!!←クリックしてねぇ~2022わち山野草の森(9)

  • 2022わち山野草の森(8)

    ここでミズバショウがこんなに咲いてるのを観るのは初めて。いつもはこれより少し早いか少し遅いかのタイミングで、なかなかたくさんのミズバショウが咲いてるのを観ることができなかった。今回はグッドタイミング!!トップの写真はRICOHGX200で撮ったもの。ここからD7000にTAMRON90mmマクロのペアで。地面が乾いてたこともあって、けっこう近くに寄ることができたので満足。いつものこの辺りは、水があったり湿ってたりで近づきにくい。それにしても、妙な形の花....白い部分は花じゃないんだろうけど。←クリックしてねぇ~2022わち山野草の森(8)

  • 2022わち山野草の森(7)

    相変わらず、わち山野草の森をお散歩中....トップの写真は、この季節お気に入りのアセビの木。微妙な色合いがいい感じ。新しい葉が出始めたモミジ。あちらこちらで、いろんな木がこんな状態に。少しタイミングが遅かったのか、ポツンと咲いてた....イワカガミ。同じくこちらもポツンと....イワウチワ。ところで....これはなんでしょう??名物の鉄橋....とサクラ。今日4月4日のGoogleさんは....「荻野吟子生誕171周年」どなたかと思えば、日本初の女医さんだとか。そんな日に、デリカのメーターを見れば....44,444km。よく考えたら、令和4年4月4日じゃない。"4"だらけ!!クリックしてねぇ~→2022わち山野草の森(7)

  • 2022わち山野草の森(6)

    D7000にTAMRON90mmマクロを付けて、園内をお散歩中....トップの写真は、無理やり撮ったサクラ....じゃないような気もするけど!?先ずはオオイヌノフグリの群れからスタート。最近あちらこちらで見かけるサンシュユ。相変わらず撮りにくい。ユキヤナギはどこにピントを合わせていいのやら??ヒュウガミズキ....写ってるのか写ってないのか??園内のいたる所で顔を出し始めたスミレの仲間....と思う。こんな調子で全く前に進まない....つづく。←クリックしてねぇ~2022わち山野草の森(6)

  • 2022わち山野草の森(5)

    今日もまた、つい先日行った気がする「わち山野草の森」へ....着いてびっくり、こんなに駐車場がいっぱいなのは初めて見たかも!?原因はどうやら「森の展示室」というイベントが開催されていたせいみたい。これが自分にはよくわからないし、そのためになんと入場料が500円と普段より高い。途中で手に入れたお弁当をいつも通り駐車場で食べにくいし、入場料は高いし....それでも、駐車場でお弁当を食べて、入場料を払って園内へ。サクラを楽しむにはあと一週間かかるかな??毎回感じること....サクラの花に似てるけどサクラではない木もあるわけで、どれが何やらわからない。きれいに見えれば別になんの木でもいいようなもんだけど、やっぱり気になる。のんびりした景色....今日の写真はRICOHGX200でお届け。D7000で撮った写真は.......2022わち山野草の森(5)

  • iSteady Pro2(アプリ編)

    先日手に入れたジンバル、それをコントロールするアプリがあるので試したみた。ジンバルのメーカーhohemがアプリを提供しているみたいで、もちろん手に入れた「iSteadyPro2」にも対応しているので使ってるスマホにインストール。あっさりBluetoothで接続が完了して無事起動。コントロールの画面がコレ。下半分にある円の部分がジョイスティック状態で、カメラがあっち向いたりこっち向いたり、問題無く動いてる感じ。画面の一番下にはモードの切り替えも。設定を選ぶと....わぉっ!!こりゃたまらん....見るだけ見て、そっと閉じておいた。一番上辺りを拡大するとこんな感じ。まぁなんとなく意味はわかる。校正もできるみたい。ちょっとふざけてやってみた....画面に出てくる写真を見て、本体をその通りにしてやると....次に進む。...iSteadyPro2(アプリ編)

  • 丹波並木道中央公園をお散歩(3)

    駐車場から公園の端っこまで歩いたんで....ここからは復路。相変わらずの青空。遊具があって、恐竜がいて....こんなスペースも前回来た時にはなかったぞ。この2ヶ月ほどであれこれ様変わり。これでほぼ出発地点。もう少しタイミングが遅ければ、この辺りのサクラも見応えあったかも。わずかに早すぎたようで、まだ枝が目立つ。下はハナモモの木??駐車場のすぐそばにある茅葺きの新築の家。若干屋根に風格が出てきた感じ。最後の写真をモノクロにしてみたところで....お散歩終了。この週末あたりがあれこれ見頃かも??その分、人も多いと思うけど....←クリックしてねぇ~丹波並木道中央公園をお散歩(3)

  • 丹波並木道中央公園をお散歩(2)

    暑くもなく寒くもなく気持ちのいい青空を見ながら、駐車場付近からお散歩スタート。つい先日....でもないけど、けっこう最近ここは歩いたハズ。その時の話はこちら。この日の天気はどん曇り。ここからは、「勝手にGR化」のE-PM1でお届け。前にも書いてるけど、起動が早くて気持ちいいけど、レンズを交換しないとマクロが撮れないのが難点。こんな景色を撮るのなら、他に困った点もない。トップの写真辺りからスタートして、またまたやって来たココ。土日祝は恐竜も気合いが入って、吠える吠える。平日は吠えないらしい。ん!?前来た時にはなかったぞ....ニューフェイス。またもや歩き始めて、目標は向こうの高台に見える小さな屋根のある所。あと少し....それほど広い場所でもないんで....無事に到着。せっかく登ってきたけどまた降りる....続く...丹波並木道中央公園をお散歩(2)

  • 丹波並木道中央公園をお散歩(1)

    「里山工房くもべ」ではお弁当を手に入れ損ねたけど、近くのスーパーに寄って昼食を無事にゲット。それを持ったまま、目的地の「兵庫県立丹波並木道中央公園」に到着。食べるには少し早い気がしたんで、さらに持ったままお散歩に出発。トップの写真はまだ咲いてたウメの花。サクラにはわずかに早かったか!?アオモジの花だけど....うまく撮れない!!こちらはサンシュユ....まぁなんとか。これはきっとハナモモ....もう少しで開きそうな蕾がたくさん!!モサモサっと不思議な感じで咲いてたけど....アセビ??この日は、小さなカメラバッグにOM-DM-10を入れて、手には「勝手にGR化」のE-PM1を持ったOLYMPUSコンビ。レンズとバッテリーが共有できるんで便利なハズなのに、なぜかこのペアで出かけるのは珍しい。ちなみに、今日の写真は...丹波並木道中央公園をお散歩(1)

  • NEW DELICA D:5 整備手帳(17)..初車検とETCマイレージ

    買ってから3年になる我が家の3代目デリカの初車検。検査が切れる日に車検に出すという暴挙に出て、今日無事に検査受け完了。「何もしなくていいので検査だけ通して」とミツビシさんにお願いしておいたおかげで、思っていたよりは安く上がってホッとひと息。今回車検に払った費用の半分以上がコレ....「ハーティメンテ2しっかり」??客を逃がさないためにあるサービスだとは思うけど、こちらにも若干得があるように思えたんでとりあえず加入してみた。覚えてる限りではこんな感じ....●今回の車検代を含めて、次回の車検までの3回の定期点検費用●定期点検の際のオイル交換費用●オイル交換2回に1回のオイルエレメント交換費用●定期点検の度にワイパーゴム交換●途中でやめる時には残額を返金これで77,000円。一度に払う額にしては高い気もするけど、と...NEWDELICAD:5整備手帳(17)..初車検とETCマイレージ

  • 里山工房くもべ

    今日は散歩でもしようと、丹波篠山市にある「兵庫県立丹波並木道中央公園」に向かってGo。珍しく少し早く家を出たんで、途中にある「里山工房くもべ」に寄り道。実はここには先日も寄ってみたけど、この「コロナ騒動」のせいで休業中。今日は前を通ると駐車場に車が止まっていたんで、迷わず駐車場に。そこで見たのがトップの写真に写ってる小さな看板....「本日も営業中」車を降りてよくよく看板を見てみると....「ぎゃっ、まだ営業時間じゃない!!」珍しく少し早く家を出たのが裏目に出た。いつもなら、ちょうどいいぐらいの時間だったのに....ここは廃校(?)になった旧雲部小学校を利用した施設で、以前からお弁当を売ってるのが気になってたトコ。そんなわけで....残念ながら今回は写真だけ。。詳しくはオリジナルサイトでどうぞ。入口を入った所に...里山工房くもべ

  • iSteady Pro2(動画試し撮り)

    綾部のウメを観に行った時、先日手に入れたジンバルを使ってこっそり試し撮り。今回動画の編集に使ったのは、友人に教えていただいた「DaVinciResolve」というもの。もちろん無料バージョン。編集と言っても、ほとんど「切って貼りました」状態。この手のソフトは慣れるのに時間がかかる。そもそも言葉の意味がわからない。切ったり貼ったり悩んだり....奮闘中の画面。こんな難しそうな画面もあるけど、自分が使うとは思えない。一応BGMとタイトルも入れて....完成の図。レンダリング中のCPUはフル回転。PCのパワー不足か??そのせいかどうか....使ってる間にソフトがダウンすることしばしば。チト相性悪そう。で、この手の作業で必ず困るのが保存するときの設定。とりあえず今回は画質は問わないので、少しでもファイルを小さくしようと...iSteadyPro2(動画試し撮り)

  • iSteady Pro2(USB編)

    ウメの花を観に行った時、少しだけ使ってみて....発見。トップの写真は体重測定中。ジンバル本体だけで364gほど。もちろんコレにカメラが必要なんで、SJ5000WIFIを測ってみると....72gほど。なんとカメラの5倍!!それはともかくとして....先日ウメを撮りに行った時に少し使ってみて気付いた。この電源の取り方はダメ。ケーブルの取り回しもさることながら、このUSBポートを使うと、ジンバルの電源を切ってもUSBに電圧がかかり続けてるみたい。(ここからは以前の写真を使い回し)カメラの横にあるこのポートを使って....カメラに電源を供給すると....ケーブルがけっこう窮屈でイヤだけど、ジンバルの電源を入れるとこのポートにも電圧がかかるみたい。おかげでジンバルの電源のON/OFFとカメラのON/OFFが連動してく...iSteadyPro2(USB編)

ブログリーダー」を活用して、uraccoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
uraccoさん
ブログタイトル
Digital Life
フォロー
Digital Life

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用