プロフィールPROFILE

ブログタイトル
あの時のスーパーカー少年
ブログURL
https://takataku505050.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
スーパーカーに熱狂した小学生時代・・ あの時の感動をもとめて再びプラモデルを作り始めました。
更新頻度(1年)

13回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2014/11/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、たっくんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
たっくんさん
ブログタイトル
あの時のスーパーカー少年
更新頻度
13回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
あの時のスーパーカー少年

たっくんさんの新着記事

1件〜30件

  • タミヤ ドイツⅡ号戦車

     長い正月休みに完成出来るものは無いかと考えて、近所のヤマダ電機に行きました。車、バイク、飛行機どれもパッとしたものは無く、目に留まったのは戦車 ドイツⅡ号戦車720円 値段も安いしこれなら時間もかからないだろうと思い買いました。  戦車なんて小学生以来かな。昔はタミヤのリモコンの戦車を買って走らせたものでした。いまは走る戦車なんて売っていませんね。値段もリモコン戦車が1200円、ただのモータライズなら800円でした。今はディスプレイで2500円。中身は変わりません。  2日ぐらいトータル12時間ぐらいでできました。久々の戦車ですが我ながら良くできたと思います。ドライブラシやハンドピースで汚しも加えました。Ⅱ号戦車はとても小さいです。 人形は別買いです。定価1500円の戦車兵セット。これは近年のものみたいで昔とは格段に良いものです。顔が面長で、服のしわもリアルで、何よりデカールが豊富..

  • 2020明けましておめでとうございます。

    みなさま明けましておめでとうございます. 今年もよろしくお願いします。 今年も土日の午前中しか製作しませんが、月一台を目指して頑張りたいと思います。 最近ブログが雑になってきて申し訳ありませんm(__)m。 新規一転皆様に喜んでいただけるブログを作っていこうと思いますので 今後ともよろしくお願いいたします。 去年の私的ベスト3です。 第3位   ハセガワ F8-E    何十年かぶりに作った飛行機です。飛行機を作るのもまた楽しいものです。    モールドに凸があるのを初めて知りました。F-8Eは凸モールド それを普通の    凹に彫りなおすのがとても大変でした。 第2位   タミヤ CB750F    バリバリ伝説のグンのCBです。とても良くできました。秀吉のカタナと並べた写真    もあるのでぜひ見てください。 第1位   フジミ クラウ..

  • メルセデス CLK-GTR タミヤ

    お次はこれです。メルセデスCLK-GTR 1997年ルマンで活躍したマシンですね。今のルマンは車メーカーの参加辞退が相次ぎ今年なんてトヨタだけ、なんとも悲しい限りですねー。1990年代は、世界の車メーカーがこぞってルマンに参加したものです。トヨタ、マツダ、ニッサン、メルセデス、ポルシェ、アウディーetc。ルマンで勝つことが販促につながると信じられていた時代ですねー。いい時代でした。FIA GTクラスのレギュレーションでは一定以上市販されなければいけないということで、25台だけ市販されたそうです。日本にも1台輸入されて購入者は、あの小室哲哉氏、結局運転技量が付いていかず飾っているだったなんてあまりにも有名な話です。  そんなメルセデスCLK-GTRを作ります。タミヤなので、今回も安心でしょう。ただしこのマシンは、チームCLKスポーツウエアの12号車なのでオネーサンとオニーサンのデカールが半..

  • アオシマ ファミリアXG

    お次はこれです。アオシマ ファミリアXG 80年代を代表する若者の車、遊びに大活躍のハッチバックです。色は赤と青が主流だったと思います。中学生の時に通学路にいつも路駐していたファイミリアがこれの青でとても新鮮なデザインでかっこいいなーと思いました。  直線基調で、角型ヘッドライト。フロントグリルは横ルーバー こんな車が多かったです。ランサー、スカイラインRSなんかもそうですね。でもそれぞれの車には個性がありとても魅力的でした。 これはアオシマからの販売ですが、もとはイマイ製です。板シャーシのモータライズです。ファミリアに見えるようにできるか心配です・・今回も製作記を載せますのでぜひみてくださいね。 最終更新 2019.12.01 。

  • タミヤ モンキー125

    おつぎはこれです。タミヤモンキー125 この夏発売されたタミヤの最新モデルです。 ホンダのモンキー125 これも最新式です。50モンキーが大きくなって125になりましたが、どこから見てもモンキー! 乗り身もモンキー! 本当にいいバイクです。 僕はリードの110にもう10年乗っています。シート下のトランクがとても大きくて、乗っても全く振動が無く、エンジンもうるさくなく、まるでクラウンのような良いバイクです。とても気に入っています。 このモンキーは、トランクもなく実用的ではないですが、ツーリングをしてとても楽しそう。2台めに欲しいかな。 そんなモンキーを作ります。タミヤの最新式なのでとても期待できます。作りやすいと思います。 いつものように製作記を載せますのでぜひみてくださいね。 最終更新 2019.11.03 。  

  • フジミ フェラーリ マラネロ

    完成しました。フジミのフェラーリ550マラネロ 1996年に登場しました。365GTディトナ以来久々のフェラーリのFRモデル しかもV12です。スポーティぽくもあるがラグジュアリーぽくもある肩ひじ張らずに乗れるフェラーリでしょうか 乗ったことないけど(^^♪。フロントが長くとても落ち着いたかっこいい車です。  フジミのフェラーリのプラモデルは全て持っています。 これは良いモデルでした。作りやすいしパーツのフィッティングもバッチリ。 ぜひみなさんも作ってみてください。 今回も製作記と完成写真を多く載せましたのでぜひ見てくださいね。 最終更新 2019.10.27 。

  • タミヤ ロータス99T

    お次はこれです。タミヤのロータス99T 1987年 中島悟がホンダエンジンとともにこれに乗り、フジテレビがF1を放送し始めて、いわゆるF1ブームが始まりました。古館さんの絶妙な解説とともに異次元のスピードに魅了されて僕もとりこになってしまいましたねー。いい時代でしたね マシンも今と比べてかっこよかったし。  1500ccのV6ターボは1000馬力を発生しました。ボディーは今までのJPSからキャメルにスポンサーが変わり、キャメルカラーになりました。  キャメルはタバコメーカーなので、再販品はキャメルデカールはついていません。 ヤフオクで小鹿タミヤの古いキャメルデカールが付いているものをゲット。1700円ぐらいだったかなあ。  そんなロータス99Tを作ります。今回は、バイピング無しでサクツと作ろうと思います。 いつも通り製作記を載せますのでぜひ見てくださいね。 最終..

  • フジミ クラウン ターボ S110

    お次はこれです。フジミのクラウンターボS110 クラウンの6代目いわゆる鬼クラですね。大学生の時に同級生がこれのハードトップに乗っていたのを思い出します。トヨタ初のターボ車で2000cc 145PSのモデルです AT車のみでMT車の設定が無かったのが不思議。同時期にソアラターボもありましたね。 フジミのS110ですが、モータライズの板シャーシです。前に作ったGX71チェイサーとほぼ同じ構成で、かなりくせ者です。作りにくいです 出来上がっても鬼クラに見えるかどうかあまり自信がありません。ボディーはバンパー以外は一体で塗り分けが難しそうです。でもうまくできれば、かなりかっこいい車になりそうなので頑張ろうと思います。今回も製作記を載せますのでぜひ見てくださいね。   最終更新 2019.08.18 。

  • フジミ ポルシェ911 カブリオレ

    お次はこれです。ポルシェ911カブリオレ フジミのモデルです。 僕はポルシェ911が大好き。このスマートではないけど、愛嬌のあるファニーな飽きの来ないデザインが最高! 気づけばポルシェの積みが10個以上に・・。特にポルシェに力を入れていてバリエーションの多いフジミはモチロン。タミヤの911も。そして最近フジミから911S いわゆるナローポルシェと911Rがまさかの再販も買っちまいました。ヤフオクではおそらく4000円近くするのでこの機会に買っとかないと後悔すると・・ ということで定期的に作っていかないと死ぬまでに作り切れないぞという気分になり作ります。  作りなれたフジミの911なので、ポイントは判っています。しかもエンスージアストモデルではなくリアルスポーツカーなので、かなり容易なはず。 今回も製作記を載せますのでぜひみてくださいねー。 最終更新 2019.0..

  • タミヤ スープラ80 タミヤ

    お次はこれです。スープラA80 1993年に出た2代目ですね。 巷の話題はニュースープラですね。ニュースープラ 皆さんどうです?かっこいいです?僕はかっこ悪いと思いますねー。あのデザインは???です。購買層は世界なので、デザインに関しても世界受け?するものであり、日本の感性に合わせようとははなから考えていないのはわかりますが、これが世界に受けるのでしょうか?  そう思うと、昔のスープラはかっこよかったなーという感じで作ってみたく思いました。 タミヤらしくすばらしい出来だと思います。色は何にしようか迷うところです。 いつものように製作記を載せますのでぜひみてくださいね。 最終更新 2019.06.23 。

  • ハセガワ ロッキードF-104J スターファイター 1/72

    お次はこれです。ロッキードF-104Jスターファイター カーモデルじゃなくてすいません。最近バイクやら飛行機やらに浮気しがちな僕です。  F104といえばゴジラやウルトラマンに良く出てきていた。マッハ2を出せるその機体は、鉛筆のようなミサイルのような戦闘機です。自衛隊機にも多く用いられ1962年から80年代まで活躍してきていました。戦闘機の中でも僕が最も好きなものです。エリア88では女性パイロット セイレーンが乗っていましたね。  ハセガワのこのモデルは、なにより嬉しいのは凸モールドではありません。凹モールドです(^^♪。彫り直しがいらないのでこれだけでもうきうきしてしまいます。そんなF-104Jを作ります。いつものように製作記を載せますのでぜひ見てくださいね。 最終更新 2019.05.19  

  • アオシマ ニッサン240RS 

    お次はこれです。アオシマニッサン240RS。マカオのビーマックス社で製造しアオシマが販売しているブランド。ビーマックスからは、あらゆる往年のスポーツカー 特にラリーカーがものすごい勢いでリリースされていますね。値段は少し高めですが、どれも魅力的なモデルです。どのモデルにも専用のエッチングパーツが併売されていて、ついつい買っちゃうのが商売上手だなーと思います。  ビーマックスシリーズを作るのは初めてですが、はたしてどのようなモデルなのか、詳しくは製作記を見てね。 最終更新 2019.04.27 。

  • タミヤ ホンダ CB750F 1/12

    次はこれです。タミヤCB750F 1/12 タミヤからは1/6も出ていますが1/12のほうです。CB750Fといえば、バリバリ伝説ですよねー。僕が高校生の時に連載されていました。 グンのCB750と秀吉のカタナのバトルに触発された峠族が多かったですよねー。 400ccマルチとか2スト250とかのほうが軽くて峠では圧倒的に有利なのにあえて重たい旧式の750で峠を攻めまくるグンと秀吉にすごいなーと思ったものでした。  そんなCB750Fを作ります。カスタムチューンを作りますが、注意しなければならないのはカスタムチューンには箱絵のデカールしかありません。グンのレッドのCBのデカールはノーマルのCB750についているデカールを使います。幸いノーマルのCBも持っていたのでそちらを使います。 今回も製作記を載せますのでぜひ見てくださいねー。 最終更新 2019.04.07 ..

  • フジミ ランボルギーニ ディアブロSV 

    今年最初の作品は、スーパーカーの王道 ランボルギーニのディアブロを作りたいと思います。カウンタックの後継機として開発されたディアブロ ディアブロの意味は「悪魔」ひえーかっこいい。 前期型はリトラクタブルライトなのですが、後期型は固定ライトです。後期型のほうがかっこいいかな。  多数の模型メーカーから出ています フジミ、アオシマ、イタレリ これは5年ぐらい前にヤフオクで500円ぐらいで落としたもの。終了時間が午前中ということもあったのか、思いがけず安値で購入できました。ビス止めの多いモデルですが接着剤も使います。以前作ったフェラーリ512TRは全く接着剤不要のスナップキットだったのですが、それゆえのおかしなところも多かったです。  そんなディアブロを作ります。いつものように製作記を載せますのでぜひ見てね。 最終更新 2019.01.14 。

  • ハセガワ F-8E クルセイダー 1/72

    先日、エリア88の漫画を久しぶりに読みまして、飛行機熱が出てきました。 一週間の休日に作れればとハセガワの1/72シリーズから、エリア88の風間真が最初に乗っていたF-8クルセーダーをヨドバシで770円で買いました 安いですねー。 戦闘機のプラモデルを作ったのは遠い記憶のかなた。どのように作ったら良いのかネットで教わりながら作りました。車の作り手順は熟知しているつもりですが戦闘機は勝手が違い、なかなか難しかったです。 しかし、正月の間で完成出来て満足です。出来栄えは・・まあいいんじゃないでしょうか(^^♪ また作ってみたいと思いました。 2019.01.05 最終更新 。

  • 2019 明けましておめでとうございます。

    みなさま明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 今年も去年のベスト3を決めたいと思います。 第3位  タミヤ マクラーレン mp4/13   2台作って、一台は結構パイピングに頑張ったので時間がかかりました。   とても苦労して作った思い出深い作品です。 第2位  アオシマ カワサキGPZ400F   昔僕が乗っていたバイクです。とても綺麗にできました。   バイクモデルの製作も自信がついてきました。 第1位  フジミ ポルシェ 73カレラ   サーキットの狼の早瀬のカレラ エンスージアストシリーズで時間がかかりましたが   楽しく作ることが出来ました。 去年は12台 何とか月1台の目標を達成することが出来ました。 今年はどうかなー

  • フジミ インフィニティーQ45 

    完成しました。ニッサンインフィニティーQ45 前作で疲労困憊なのでサクツとできるものと思って選びました。 インフィニティーQ45は平成元年に出た日産のフラッグシップカーですが、当時街中でめったに見ることは無かったですねー 小型車のプレセアとフロントマスクが似通ったものです。プレセアはそこそこ売れましたが、インフィニティーはトヨタセルシオの快進撃には遠く及びませんでした。  性能的にはV8 4500cc 280PS 油圧アクティブサスペンションなど見るべきものは十分あったのですが、グリルレスのマスクはどうでしょうか?鉄仮面ぽい?あまり気にいられなかったようです。2代目はグリルが付いたのですが、個性的でなくなって、これも全くでした。  インフィニティーはフジミとアオシマから出ているようですが、ボディーフォルムはフジミに軍配が上がるようです。加えてサイドマーカーがフジミはクリアパーツなのに..

  • タミヤ マクラーレンMP4/13

    完成しました。タミヤマクラーレンMP4/13。これはとっても思いで深いモデルです。 かなり前にヨドバシカメラで見つけました。黒箱のMP4/13 「なるほどー再販かー これは買わなくては!」で買いました。  家で開けてみて驚き!タバコデカールがありません そのころはタバコデカール問題など知らなかったので正直驚きました。箱絵がしっかりしてれば「あれタバコマークないや?」と気づくのですが、この箱じゃわかりませんトラップですよー。  しょうがないのでタバコデカールをネットで買いました。タブデザイン1000円也 これで良しとおもったら あら モービルマークが無いよー! モービルマークのデカールはいくら探してもありませんでした。モービルマークを手に入れようと思うとフルスポンサーデカールを買わなければなりません3000円以上します。  それ以来、ヤフオクで黒箱前のデカールを探し続ける毎日・・2年..

  • アリイ プリンス スカイライン GT-B

    完成しました。プリンススカイラインGT-B アリイ1/32 オーナーズシリーズです。スカイライン神話はこれから始まった伝説の名車 羊の皮を被った狼です。箱絵にはニッサンスカイラインとありますが、プリンス自動車です この後、日産とプリンスが合併してハコスカの誕生となるわけです とくどくど書かなくても皆さんはもちろん御存知ですよねー。フジミの1/24も持っているのですが、まずは1/32をということで作ってみます。旧LSのモデルでもとはゼンマイ仕掛けですが、とっても良いフォルムです。フロントグリルは前期と後期が選べます 600円也 今は800円のようですね。ネットを見てもなかなか作例の無いこのモデルですが、模型伝道士さんのいい作例がありましたので、ちょっとまねっこさせていただきました。詳しくは製作記を見てくださいね。 最終更新 2018.09.29 ..

  • タミヤ ホンダ シティ カブリオレ 

    完成しました。タミヤ シティカブリオレ。僕が中学生のころ出ました それは衝撃的なCMでした。マッドネスのムカデダンスとともに小さくてノッポの若者向けの車 価格も安く若者が手に届きそうな 今はこのような奇抜な車は出ませんねー。みんなでムカデダンスの真似をしながら「ホンダ、ホンダ、ホンダ、ホンダ」と遊んだものでした。 そんなシティを作りました。さすがタミヤ 安心して組み立てられました。ほんとはカブリオレではなく廉価版のが作りたかったのですが、アリイしかないので・・これを作ります。今回も製作記と完成写真を多く載せましたのでぜひ見てくださいね。 最終更新 2018.09.08 。

  • ハセガワ ジャガー XJ-S V12

    完成しました。ハセガワ ジャガーXJ-S 通はジャグヮーというらしい。Eタイプの後、1975年から1996年まで生産されたグランツーリスモ Eタイプはずんぐりしていたけど、低いボディーにロングノーズ 独特のテールラインでとてもイギリスらしいジェントルなとても美しい車です。西風さんの「GTロマンにも」よく出てきましたねー。今でも中古車で300万円もだせば程度の良いものが手にはいりそうですねー 欲しいなー でも全長4.8m全幅1.8mは取り回しが大変そうですねー。  このモデルはハセガワの結構古いモデル バリが多いです メッキパーツもバリが多く剥離しました。まあまあ良くできたんじゃないかな いつものように製作記と完成写真を載せましたのでぜひ見てくださいねー。 最終更新 2018年8月18日 。

  • タミヤ ホンダ NSR250

    完成しました。タミヤ ホンダNSR250 味の素テラカラーです。久しぶりのバイク 何十年かぶりのレーシングバイクです。1990年ですから僕が大学生のころのバイクですね。そのころは友達と泊りがけで鈴鹿8耐レースとか良く見に行ってたなー そのころのバイクはレーサーレプリカブームでNSR、TZR、RG-Γ 色とりどりのバイクが町中走っていましたねー 僕はカワサキKRに乗っていたんですが、加速はまったくでしたねー・・ 友達からガンマⅢ型を借りてみたら、その鋭い加速にびっくりしたもんでした。2ストバイク懐かしいなー 今は売ってないんですよねー 中古も希少価値なのかなー そんなNSRを作りました。まずまず良くできたんじゃないかなー。いつものように製作記と完成写真を多く載せましたので見てくださいねー 最終更新 2018.07.21 。

  • フジミ BMW535i

    完成しました。フジミBMW535i これもバブル期にとってもよく見た車ですねー E30は六本木カローラと呼ばれ、若者が手に入れたかった車ですが、この5シリーズは手が届かない存在でしたね。そいいう僕も一時期E30の320に乗ってました(^^♪。恰好はものすごくよかったです でも重いからか加速は悪いしアクセル重いしエアコンあまり効かないし やっぱり国産車がいいと思ってしまいましたねー Mテックとかなら話は少し違ったのかなー。フジミのBMWは全て持っています そうそうハセガワから2002もでましたねー 買いましたよー。そんな535iを作りました。今回も製作記と完成写真を多く載せましたのでぜひ見てくださいね。 最終更新   2018.06.23 。

  • フジミ チェイサー GX71

    完成しました。フジミ チェイサーGX71 ツインターボ。マークⅡ三兄弟の1台 これも80年代を代表する名車の一つですね ちょうどバブルのころでしたから、売れに売れて町中 白のマークⅡ、クレスタ、チェイサーだらけでしたね その頃は飽き飽きした車も今となれば新鮮でいいデザインですねー。1G-GEUエンジン24バルブツインカムツインターボ 185PSです このころは5ナンバー枠を超えないでハイパワーを出すことが大切なことでありました。そんなチェイサーを作りました。フジミのGX71三兄弟は全て持っています。まず手始めにこれを作りました モータライズモデルから発展したエンジンモデルなのですが、思ったほど作りにくいことは無かったです。いつものように製作記と完成写真を多く載せましたのでぜひ見てくださいね。 最終更新 2018.06.02

  • タミヤ メルセデス300SL

    完成しました。タミヤメルセデス300SL 裕次郎も健さんも乗ってた名車中の名車。 こんな古い名車が今の時代に新金型で出るなんて模型業界もまだまだ大丈夫そうですね(^^♪。 最近のタミヤもハセガワほどではないけど旧車の新作がボチボチでてきてうれしい限りです。やっぱ買っちゃいますもんねー これは本当に売れているでしょうね ネットでも製作記がたくさんありますもんねー。  やはりタミヤは素晴らしいです。組み立てやすい工夫もあちこちにあり、サクツとできてしまいました。まったく説明書通りの素組です ここをこう改造したという気も起こさせないほど、完璧なモデルでしたね。おそらく誰が作っても同じような素晴らしいものが出来ると思います。ぜひ皆さんも作ってみてください。 今回も製作記と完成写真を多く載せまましたのでぜひ見てくださいね。 最終更新 2018.05.01..

  • アオシマ ローレル C130

    完成しました。アオシマローレルC130 よくいうブタケツというモデルです。これにも思い出があります。小学生のころ、お隣の車が、C130ローレルのホワイトだったんです。かっこいい大きな車だなーと思いましたね。アメ車ぽいですよね フロントなんてダッジチャレンジャーにそっくりです。作り始めのころはあまりの似て無さに放り出しそうになりましたが、出来上がってみるとかなりかっこいいです 投げ出さなくて良かった。今回も製作記と完成写真を多く載せましたのでぜひ見てくださいね。 最終更新 2018.04.08

  • アオシマ カワサキGPZ400F

    完成しました。カワサキGPZ400F カワサキのバイクです。実はこのバイクは僕が初めて乗ったバイクです。高校を卒業して、自動車免許より先に中免を取って買いました。初心者にはとても大きくて取り回しが大変だったけどとってもかっこいいバイクでした。ノーマルマフラーではアイドリングの音は耕運機みたいなグワツグワツというような音でしたね。今は中古でも100万円近くしますねーというか、この時代の400ccは殆ど100万円近くしますねー 確かに今のバイクに魅力が感じられないのですが異常事態ですよねー。そんなGPZ400Fを作りました。なかなかかっこよくできたと思います。今回も製作記と完成写真を多く載せましたのでぜひ見てくださいねー。 最終更新 2018.03.03

  • フジミ ポルシェ 73カレラ

    完成しました。フジミポルシェ73カレラ 歴代ポルシェの中でも、この73カレラは別格の人気ですね(^^♪。かっこいいです。これは4年ほど前にヤフオクで手に入れました。4000円ぐらいしたかなー  しばらくしてフジミのサーキットの狼シリーズが始まって、早瀬カレラとして発売されました 中身は一緒 しばらく待てばよかったですけどねー"(-""-)"。  エンスーポルシェは2年ほど前、タルガを作りました 御覧になってくれた方も多いと思います。やっと風吹、早瀬、沖田の街道レース表彰台車がそろいました。今回も製作記と完成写真を多く載せましたのでぜひ見てくださいね。 最終更新 : 2018.02.04

  • アリイ ホンダN360

    完成しました。アリイ N360。N360は僕の生まれた年1967年に誕生したホンダ初の量産乗用車です。2ストロークエンジンが主流だった軽自動車業界に、空冷ですが4ストロークOHCの高性能エンジンを載せたホンダの傑作です。ハセガワのN360は持っていますが まずは手軽に1/32から作ってみようということで ハセガワのNコロは本当に出来が良いですねー これを先に作っちゃうとアリイのが作れなくなりそうで・・ 何も考えずサクツと作っちゃいましたが、これがなかなかかっこいいです。ライトが小さいのが変ですが(^^♪。今回も製作記と完成写真を多く載せましたでぜひ見てくださいね。 最終更新 : 2017年12月17日

  • アオシマ カローラDX E70

    完成しました。アオシマ カローラDX E70型 4代目カローラですね。この車も思い出があります。僕が小学校5年生の時、S先生(男 40ぐらい)が2代目カローラ(シルバー)からE70DXホワイトに買い換えて小学校にきました。丸目4灯のスクエアなデザインはとても新鮮でカッコよく、1ランクも2ランクも上の車に見えましたね。このころは2年に1回マイナーチェンジ4年に1回フルモデルチェンジの周期が確実に守られていただけに、自動車雑誌をワクワクする思いでいつも言見ていました。  そんなE70カローラDXを作りました。色は先生のホワイト。このモデルは、イマイのカローラGT(E71 後期型)をアオシマが金型を引き取って、前期型として3年ほど前に出したものです。前期と後期、DXとGTでつじつまの合わない箇所が多くありますので、できる限り修正して作りましたよ。今回も製作記と完成写真を載せましたのでぜひ見てく..

カテゴリー一覧
商用