searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

山心 花心 湯心さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
山心 花心 湯心
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yoshi423mo
ブログ紹介文
山や山野草、名湯を求めて,九州を中心にうろついてます。 四季を感じれる山の景色や花などを届けたいと
更新頻度(1年)

116回 / 365日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2014/10/28

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、山心 花心 湯心さんをフォローしませんか?

ハンドル名
山心 花心 湯心さん
ブログタイトル
山心 花心 湯心
更新頻度
116回 / 365日(平均2.2回/週)
フォロー
山心 花心 湯心

山心 花心 湯心さんの新着記事

1件〜30件

  • 福岡の東のお山で花散策!(今年は、タカネハンショウヅルは不作かな?)

    -9月21日-今年の9月で、ブログを始めてから丸8年も経ってしまった。思い返せば、定年退職になり何らかの「すべきこと」を考え、よく見ていたブログの感化もうけて、「やってみようかな?」と、ついつい思ってしまった。それが始まりで、今では、・トータル閲覧数115万・トータルアクセス数52万・記事数850・画像アップ数25千ということで、そろそろ無料の限界が近づいてきた。どうしようかな?と、考えているが結論は未だ出ず!といったことはおいといて、本日の中身へと移ろう。この日もいつものように、「午後からちょっとだけ」のスタイルで東の方のお山に今年は、「タカネハンショウヅル」がどうも数が少ない気がする?昨年あんなにたくさん花を咲かせていたここは、わずかに数輪しか咲いていなくて場所を移動して、六年ほど前から毎年通っているところ...福岡の東のお山で花散策!(今年は、タカネハンショウヅルは不作かな?)

  • 背振山系でアケボノシュスランを愛でる!(スジュコウジュもね!)

    -9月16日-台風が近づいていたけれど、今が見頃ではと思い背振山系のとあるところへ。近ごろは、いつも「午後からちょっとだけ」が習慣化しているが、午前中は晴れ間が覗いていたので、いそいそと車のハンドルを握った。春に開通した横断林道が、今回の豪雨のため寸断されたのか通行不可になっていた。それで、離合に苦労する道を慎重に進んだ。そして、咲きぶりはどうだろうか?と、登りはじめる「レイジンソウ」が咲き始めている渓流沿いには、白っぽい「ミゾソバ」まだ咲いてるかな?と思っていた「クサアジサイ」はほぼ終わっていたまずは、この花から「スジュコウジュ」も、この季節必ず見ることにしているそして、場所の違うところにもう何年前になるのだろう今では、「アケボノシュスラン」の咲くところは何カ所も知っているでも、でも、これほどのところは知らな...背振山系でアケボノシュスランを愛でる!(スジュコウジュもね!)

  • 途或山で花散策!(ツルギキョウやナンバンハコベなど!)

    -9月12日-何だか変な感じの台風がやってくる!ただ、今回はあまり緊張感が持てない。どうも猛烈でなさそう!なので、割と安心してブログの作成にいそしんでいる。ということで、今回は県北の途或山での花散策です。この日も午後から出発。1時間ちょっとで登山口に着く「ヤブラン」がお出迎え!しばらく歩いていくと、今の季節のお花と蝶さん!やっぱ、カメラを向けてしまう山道では、「シュウブンソウ」や「レモンエゴマ」などが咲いているそんな山道をゆっくり登っていく!「ヤマジノホトトギス」はこんな姿だっけ?そうこうしていると、「ジイソブ」も現れた「ボタンヅル」はあっちこっちと!コバさんかどうかは勉強中え!ここにも「ナベナ」があるんだね!三ヶ所目だなぁさらに登って行くと、「タカネハンショウヅル」も咲いていた!ということは、近場のあの場所も...途或山で花散策!(ツルギキョウやナンバンハコベなど!)

  • 県南の途或山で「ツルギキョウ」に!(二年越しに出会えて!)

    -9月8日-緊急事態宣言が延長され、「まだまだ続く泥濘ぞ!」なんだけれど、何だか、数字がじわっと落ちてきている。果たして、どうなんだろうか?ワクチンが効いてきてるのか?はたまた、各種の自粛の結果なのか?まぁ、はっきりとはしないけれど、いつものように午後からちょっとだけ!昨年、ツルギキョウは四ヶ所で空振り。今年はどうしても見てみたい!そんな風に思っていると、うれしい縁があって見にいくことにした。私の家から、都市高、九州道を使うと割と早くその場所へ着いた。初めて歩く山道は、とってもうれしい!わくわくだね!「オトコエシ」「シジミチョウ」の一種?なども出迎えてくれてうん?「ツルマメ」?と、ここで鳥さんの登場何だろうか?尾は短いのでヤブサメ?鳥用カメラが壊れているのでトリミング!途中で道を間違えて、大汗をかいたりしたが、...県南の途或山で「ツルギキョウ」に!(二年越しに出会えて!)

  • 石谷はシュスランまつりだ!(!わっしょい!わっしょい!)

    -9月5日-いつものように、午後からちょっとだけ出かけてみることに。この日は、石谷山の「シュスラン」を見に行こうと思った。御手洗の滝からだと、少しだけ時間がたりないようで、ということは?いつものように、九千部からのピストンでということに!まだ早かったのか、桃色ツリフネなどは見あたらなくて、急ぎ足気味に稜線へと歩み出す。と、出迎えてくれたのは「ヤマホトトギス」今、ヤマップなどで話題になっているムカゴを見てみたがないようで、背振山系のは全てムカゴヤマホトトギスとの記事も見たことがあるが?などと考えていると、「ギンリョウソウ」がチラチラと!そしてダブルの「ヤマホトトグス」などと急ぎ気味に歩いていると、途中の早めのところで予期せぬ「シュスラン」の登場だ!これまでにも、稜線でちらほらと見ていたが今回は、思いもかけずそこそ...石谷はシュスランまつりだ!(!わっしょい!わっしょい!)

  • 「トラノオスズカケ」を愛でる!(あっちやこっちで!)

    -9月3,6日-新型コロナの状況は、依然として厳しい日々が続いていますね!中々出にくい状況が続いている中、午後から少しだけの花巡りにいそしんでいる。今回のテーマは、「トラノオスズカケ」。ちょっと遠くと近場の二ヶ所。まずは、県南の途或お山。こんなところからスタート。今にも雨が落ちてきそうな気配の中こっちでもないな?でも、雨上がりに「センニンソウ」がきれい!うっそうと木々が覆い被さっているそうこうしていると、目的のお花さんが!うーん!とっても立派な株がいっぱい!ただ、残念なことにほぼ終盤のようでこの一つだけしか咲いていなかった!まぁ、これも今年の長雨のせいでということにしてこんな景色を見ながら帰ってきた。そして三日後の本日、改めて近場の途或ところへと出向いた株数はとっても少ないがどうにか、こちらではこれからのようで...「トラノオスズカケ」を愛でる!(あっちやこっちで!)

  • 南阿蘇からの花便り!(「ダイサギソウ」や「ヒメノボタン」など!)

    新型コロナによる緊急事態宣言で、ステイホーム状態が続いている中、熊本の友人から、南阿蘇の花便りが届いた。「南阿蘇まで来れないのなら、代わりに写真を撮ってきてあげよう!」とのこと。ますます行ってみたくなりそうで、至らんお世話だとも思ったりもしたが、まあ、きれいな写真データが届いたので、取りあえず「ありがとう!」との返信をした。いつもは、南阿蘇から祖母山の裾野なんかを巡る花旅をしているのだが、知人からの写真は、南阿蘇周辺の今の花たちだけでそれはそれで致し方ないこと。まずは、多分あの草原の花たちからそうだよね!「ヒメノボタン」が咲き誇る草原だね!うん、うん、「ヒオウギ」もちゃんとゲットしている!その近くには、「キセワタ」もあったんだっけ!そして、今年の長雨にも負けないで草原の女王、「ダイサギソウ」はいつものように輝い...南阿蘇からの花便り!(「ダイサギソウ」や「ヒメノボタン」など!)

  • 途或山の「シロシャクジョウ」を見に!(遅いかも?と思ってはいたが…))

    -8月27日-猛暑の夏が戻ってきたようなこの日の午後、もう遅いかな?とも思ったりもしたが、ソロで少しだけ遠出をしてきた。どこにも寄らず、誰とも話さずのスタンスで。その地に着いて、林道を上がっていくと、工事車両が道路の修復中。仕方なく、手前の路肩に車を停めて歩くことにする。ゆっくり林道を歩いて行くと「オオハンゲ」がまだ、だいぶ先だとはわかっているが滴り落ちる汗を拭いながら先へと進むそうすると、おっと!こんなところに「ミヤマウズラ」がこの花は、今がちょうど見頃のようだこうして、見頃の花を見ているとふと、近場の人知れずのミヤマさんを思い出した。途中でキノコなんかにもカメラを向けたりして「コバノギボウシ」も今が盛りのようだ!そんな風に楽しんでいると、漸く近づいてきたその地に着いて、結構探すが見あたらない!やっぱし遅かっ...途或山の「シロシャクジョウ」を見に!(遅いかも?と思ってはいたが…))

  • 久しぶりに晴れたので、「バアソブ」を見に行く!

    -8月23日-長雨が続いたこの日、久しぶりに夏空が戻った。行ってみたいところはたくさんあるのだが、遠出はできない。なので、背振山系の東外れのお山に行くことに。午後から出かけたので、草原では猛暑の夏を味わうことに!したたる汗を拭きながら登って行くと「ヤブラン」がお出迎え白花のヤブランも咲いている!「オミナエシ」や「ホソバシュロソウ」の咲いていてきれいなところを切り撮ったりもう少し後には、たくさん咲いているだろう「ヤマジノホトトギス」少しだけみっけ!ここでは「コバノギボウシ」もそして、目的のところに!うーん!やっぱ、「バアソブ」さんは素敵だ!だいぶ数を増やしているようだけど、数多くの人が訪れているようで踏み荒らされた跡が、少し気になった十二分に気をつけたいものだこんな景色を見るのは、それこそ、何週間ぶりの気がするけ...久しぶりに晴れたので、「バアソブ」を見に行く!

  • 雨の合間にちょっとだけ!(「シュスラン」などを見に行く!)

    -8月19日-今年の長雨はとっても異常だし、加えて新型コロナでほぼステイホーム。雨が少しだけ止んだこの日、午前中にボウボウになっている庭の草刈りを済ませ、午後から、近場のところで花を見に行った。本当ならば、いろいろと行きたいところだけれど致し方ない。まずは、峠まで行って歩き始める。「クルマバナ」?などを撮ってから、山道を登りはじめる!時々光が差し込んでくるが、今にも降り出しそうなので、少し急ぎ気味でそして、この花をどうにか見ることが出来た「シュスラン」は二株咲いていたんだけれど、光が足りなくて上手く撮れなかった!だいぶ暗くなってきたので先を急いで、「ゲンノショウコ」も咲き始めていたこんな神社を見ながら山道を歩いて行くと、まだまだこれからのご様子を確認して練習がてらに、こんなのを撮ってからそれこそ、本当にちょっと...雨の合間にちょっとだけ!(「シュスラン」などを見に行く!)

  • 今年のなっちゃんは?(雨の合間にちょっとだけ花散策!)

    -8月9,15日-まずは、今回の大雨で被災された方々へお見舞い申し上げます。8日間も雨が続いて、さらに今後も雨の予報。心配ですね!新型コロナも災害規模の様相を見せていて、ステイホーム状態が続く。間違いなく、世界史に刻むであろう事柄の中を生きているということ。そんなんで、ブログ更新も湿りがちではあるが、少しの材料で。雨が止んだ一時を使って、近場の滝に普段はこの先へといけるんだけれど、増水でこの地点まで雨に濡れた「アカソ」あるお花を探しに来たのだが、見あたらないので、「コマツナギ」「シロバナアキノタムラソウ」などを撮って楽しみにしている「メハジキ」の確認!今年もこの場で咲き始めていた!そして、我が家から一番近くのなっちゃんのところに「ボタンクサギ」の咲くところからさらに進んでいくと、「マルミノヤマゴボウ」がさらに進...今年のなっちゃんは?(雨の合間にちょっとだけ花散策!)

  • 7月に見た花たち!(「ホンゴウソウ」や「冬虫夏草」など!)

    新型コロナ、ますます凄まじいことになってきました。さらに、猛暑の後は台風の襲来、線状降水帯による大雨と立て続け。そんな中、山にも行けず、花散策などとんでもないと言うことで禁足令発動中。それで、ブログの材料がなくなってきたので、お蔵入りしていたのを取りまとめることに。7.10まずは、近場での花から小さな池を覆っていて、大繁殖している「ホテイアオイ」!外来種問題の一つそして森の中に入っていくと、「ノギラン」が咲いているもう一つは、「クモラン」7.17少しだけ峠を越えてある花を探しに行ったんだけれど「オオバノトンボソウ」がきれいに咲いていて思わず、懸命にカメラを向けた!7.18福岡近郊のお山では魅惑の花を愛でたんだけれど、その他のをここの「アクシバ」は、背振のとは違ってほんのりのピンク色!「キボシカミキリ」にも出くわ...7月に見た花たち!(「ホンゴウソウ」や「冬虫夏草」など!)

  • 猛暑の夏、久住周辺で花散策!-その2-(途或野草園で「レンゲショウマ」を愛でる!)

    -7月30日-今回の久住周辺での花散策も、当初予定のところを済ませて後は帰るだけとなっていた。と、以前から噂を聞いてはいたが、何となく行きそびれていた途或野草園。ヤマップの記事などから、どうも「レンゲショウマ」が咲いているようで、野草園ではあるが、「レンゲショウマ」が見れるならと立ち寄ることに。時間はすでに午後3時を過ぎてはいたが、これが中々のものだった!まずは「エゾミゾハギ」からそして、「ツクシトラノオ」だったかな?名前は教えてもらったんだけれどこちらも?今度じっくりと調べることにしようこれは「タマアジサイ」と聞いたが南アや天山で見たのとは感じが違っていたけれどそして、是非とも見たかった「レンゲショウマ」うーん!良いね!少し過ぎ気味ではあったけれど山梨の三つ峠以来のレンゲショウマを堪能!そして、初見のこの花!...猛暑の夏、久住周辺で花散策!-その2-(途或野草園で「レンゲショウマ」を愛でる!)

  • 猛暑の夏、久住周辺での花散策-その1-(「アオフタバラン」など!)

    -7月30日-新型コロナ、ますます厳しいことになってきましたね!個人的には、2回目のワクチン接種も終わって少しだけほっとしているが。しかし、この数日は凄まじいばかりの猛暑がつづいて、外出をためらってしまう。しかも、2週間前に天山に行った時、長袖を忘れて両腕が日焼けでケロイド状態。そんなこともあって、ブログの材料が少ないのだが一週間前のことを2回に分けて。多分、この季節にその美しい姿を見せているだろうと再度久住方面に。最初に訪れたところでは、キツネノカミソリがきれいに咲いている!そして、目的のお花さんに10日ほど前にも来ているので、しっかり咲いているところをパチリ!ここでのもう一つの花を探すもそれは空振り!探している最中、じっと見ていた何かの幼鳥?そして場所を移動して、オタカラコウかな、と思っていたらヤマップの記...猛暑の夏、久住周辺での花散策-その1-(「アオフタバラン」など!)

  • 初めてのエンゼルポーズ!(二ヶ所で「アオバズク」を見に行く!)

    -7月26,29日-そろそろ「アオバズク」の旅立ちが近づいている。なので、その前にもう一度見に行こうかなと思っていると、「今年は糸島にも来ているよ!」との情報が入ってきた。ならば行かずばなるまい!と、猛暑の中を出かけた。ここは、毎年「アオバズク」がやってくることで有名なところだったが、この二~三年、見かけることがなかったところ。まずは、近くにいた「ダイサギ」を撮ってみるそして、バーダーさんが誰もいないのであちらこちらを探してみると親鳥さんをみっけ!さすれば雛も近くにといました、いました!愛くるしいお目々をパッチリと!そして、何だか低く身構えている!なに、何?これが噂のエンゼルポーズか?お初のエンゼルポーズとの遭遇だったんだけれど、ズームしていたので、その全体像と捉えきれなかった!うーん!残念無念!次の機会にはと...初めてのエンゼルポーズ!(二ヶ所で「アオバズク」を見に行く!)

  • 背振山系の魅惑の花を見に行く!(今年は、オニさんの豊作!)

    -7月25日-天山テラスでランチを済ませ、稜線で花散策をしている時、北の方角をみると、浮嶽、雷山、井原から、金山、背振山へと稜線が広がっている。遠い昔、学生の頃仲間と二人でこの稜線を踏破しようと挑戦したことがある。福吉駅からスタートして、十坊山から浮嶽、女岳を越えたところで夜の8時を過ぎた。当初は、夜を徹してとの意気込みだったが、女岳を過ぎた辺りで登山路を見失い、猛烈な藪漕ぎとなったところで、当時としてはとても恥ずかしい撤退と相成った。今では、言い訳を探し出してすぐに山を下りるのだけど!山から林道に下りて、「これじゃ筑肥線の最終に間に合わんね?」と話ならとぼとぼ歩いていると、偶然にもこんな山の中の林道で農家のトラックと遭遇。そして、「あんた達、今頃何しようと?」と、声をかけてくれた。事情を説明して、福吉駅まで歩...背振山系の魅惑の花を見に行く!(今年は、オニさんの豊作!)

  • 猛暑の中でも、天山テラスでランチを!(「マツムシソウ」の一番咲きと出会う!)

    -7月25日-オリンピックも始まり、福岡でも新型コロナの感染が拡大しつつあって、何かと騒がしく、慌ただしさも感じのこの頃である。そんな中ではあるけれど、「あの花がおいらを呼んでいる!」そんな気もしてきたので、いそいそと出かけることにした。まずは、天山で或る花を探すことに。11時ごろ、天川登山口から登りはじめたやはりいつものところでよく考えると、この季節天山を歩いたことがないのに気がついた。所々と「オトギリソウ」が咲いている「ギガンピ」も登山路を彩っているね!ふ~ん、「チダケサシ」が咲いている!定番の「ホソバシュロソウ」はたくさん!そして、早々にこの日のお目当てが登場!ヤマップの活動日記によると、はや終盤のようだが………「ノギラン」が咲いているが、飯盛のとちょっと違う気もするもしかすると、ネバリ?そうこうしている...猛暑の中でも、天山テラスでランチを!(「マツムシソウ」の一番咲きと出会う!)

  • 井原の水無で「オオキツネノカミソリ」に酔いしれる!

    -7月20日-この日は、午後からとても暑い中を背振山系である花を探した。「ヤマアジサイ」や「イチモンジチョウ」?なんかを撮って、それが一段落した後、ふと、水無に行ってみようか、と思った。いつもならば、7月末頃が狐さんの見頃なのだが、やはり何もかもが早い!「もう見頃だよ!」との情報も入っていたので、いそいそと水無へと向かう。情報によると、通行止めになっていた周回路も通れると聞いていたが、上がっていると2台車が下りてきたので、え!まだ開通してないのかな?上で確認すると、周回コースは通行止め。前日だけが通れたということなのか?明日からの連休期間中は、周回路が通行できるかどうか?確認した方が良いかも?ということもあり、16時前から歩き始めた!沢筋に入るとすぐにこんなところでこの咲きぶりなので、群生地は!と期待が膨らむ!...井原の水無で「オオキツネノカミソリ」に酔いしれる!

  • 久住周辺で花散策!(花探しは空振りだったけれど………)

    -7月15日-本当ならば、もう少し早めに久住へと行きたかったんだけれど、2回目のワクチン接種や何やかんやで、遅れ気味なことと、天候にも恵まれず、少しだけ期待感も薄くなってはいたけれど、まぁ、行ってみればどうにかなるのではと久住周辺へと出かけた。最初は、春先に聞いていた途或野草園へと向かったが、これが何と!閉まっていた。(休みは、火、水曜と書いてはあったが?)それで急遽、タデ原湿原周辺へに向かうことに今の湿原は、「ハンカイソウ」が至る所に咲き誇っていた!まずは、「ノハナショウブ」が前に来た時にも見かけた「ヒメユリ」も「ミズチドリ」は、今季お初「ユウスゲ」もたくさん!「チダケサシ」もね!近くで雷が落ち始めたので、急いで退散!次のところでは、「キツネノカミソリ」が咲いている「ハナイカダ」の実なんかにもカメラを向けたり...久住周辺で花散策!(花探しは空振りだったけれど………)

  • 平尾台などで花散策!(「八重のキキョウ」、ホウライカズラ」など!)

    -7月11日-うれしい「縁」が繋がって、久しぶりに平尾台に行ってきた。数日前まで、天気予報では雨模様。傘を差しての散策かも?なんて思っていたところ、当日は朝から強う梅雨明けの陽が注ぐ。なので、とても暑い平尾台散策と相成ったが、なんの何の、とっても楽しい一日になった!まずは、平尾台の雄大な景色から今、草原に咲き誇っているのは「ヒオウギ」や「キキョウ」などが代表選手かな?でも、このキキョウは「八重」なんだよね!初めて見れてとってもうれしい!今更ながら、蕾さんもかっこいい!その他にも、「ミシマサイコ」「シオデ」「カセンソウ」「ホウライカズラ」などを愛でて「白花のコマツナギ」少しピン甘?他にもいろいろと見れたんだけれど、紙面の都合上割愛!最後に、「ナゴラン」にご挨拶をしてから次のところに向かった「ウマノスズクサ」「ツキ...平尾台などで花散策!(「八重のキキョウ」、ホウライカズラ」など!)

  • 今年初めての「アオバズク」に!

    -7月8日-この日は、そろそろ「アオバズク」が出てきているかも?と思って、別件の用事を済ませた夕刻、那珂川の途或神社に出かけた。先月の25日にも覗いているのだけれど、まだ出ていなかった。まずは、神社の「茅の輪」をくぐって「茅の輪」とは、チガヤを束ねてつくった輪のことで、夏越しの節供に神社に設置されるもので、これをくぐると災いを避けることができるといわれている。近くの飯盛神社でも見かける。そして、この神社では風鈴の飾り付けもされていてこれがまた、中々の趣があってついつい、下手なカメラを向けてしまうそして、あの鳥を探すが中々見つけれなくて、うろついていると、社務所の前で、木の上にカメラを向けてる女性に気がついた。そっと近づいて、視線の先を見るといました!いました!お礼を言おうとするが、真剣にカメラを操作してあるので...今年初めての「アオバズク」に!

  • 近場のあちらこちらで花散策!(「オニコナスビ」や「シャシャンボ」など!)

    -7月1日、2日-各地で大雨が降っていますね!ただただ、被害が大きくならないように祈るだけ!そんな中ではあるけれど、一週間前の花散策のことを。最初のところに着いて歩いていると「イチモンジチョウ」をみっけ!そして、この花がもう咲いていた!とても有名なところに比べ、ここでは、およそひと月前に咲くようだ山の中では、今月下旬に見頃を迎えるのだろうそれなのに、こんなに早く見れてとっても得した気分になってしまうそして、次の日にピンクのお花を探しに行った沢の中に「ヤブカンゾウ」が咲いている目的のところの前に今年最後だろう「カギカズラ」にお別れのご挨拶また、来年のよろしくね!そして、その地に着くと、白花の「シャシャンボ」が現れたでも、今日はあなたではなくと、足下に「ジャノメチョウ」がそして、この日の主役の登場うーん!愛くるしい...近場のあちらこちらで花散策!(「オニコナスビ」や「シャシャンボ」など!)

  • 雨の中、佐賀の途或神社で花散策!(「アオノクマタケラン」を愛でる!)

    -7月3日-本当ならば、やはり晴れた日に行きたいけれど、花は待ってはくれない。ヤマップなどにも投稿されていて、行かねばならぬ!と、相なった。この神社は、佐賀を舞台としたサスペンスによく出てくるところ。ということで、かなり雨模様ではあったがやってまいりました途或神社この階段を登っていくとお花の前にやっぱ、狛犬さんにご挨拶まずは「オオハンゲ」がかなりの雨なので、カメラ操作が難しいが皆さんのお陰で、どうにか間に合ったようだ!雨なので、やぶ蚊の襲来を避けられるかも?と、は甘かった!傘を差し、カメラが濡れないように注意しながらピントを合わすそうしていると、やっぱし、やぶ蚊の襲来!またまた、貴重な血液をたくさんご提供となってしまうこの道はいばらの道!なんて言い聞かせながら精一杯頑張ったなので、「アオノクマタケラン」がとても...雨の中、佐賀の途或神社で花散策!(「アオノクマタケラン」を愛でる!)

  • 近場でじっくり花散策!(「フウラン」や「ナギラン」など!)

    魅惑の花を探して、峠を越えて探し回ったけれどあえなく空振り!猛暑の中を歩かないで良いならばと、探してみたけれど残念!それは、また別の話であるが、今日はこの10日あまりのまとめです。まずは、こんな景色から今年は、シタキソウに縁がなかったようで4ヶ所で空振りまぁ、そのうろつきの中でアカショウビンの囀りに出会ったので、全く意味がなくもなく、これからの楽しみではあるが………さらに、今年は飯盛・叶ではカギカズラも見れなかったし、でも、「コクラン」にはカメラを向けるでも、コクランは非常に撮るのが難しいね!なので、近くの「ネジバナ」にもカメラを向けて上手く撮ろうと頑張ってみるが?外来種で、蔓延っていている「ヒオウギスイセン」にもそして、今回の主役のところへと向かっていると海の近くでもなく「ハマボウ」が咲いている!この花は、い...近場でじっくり花散策!(「フウラン」や「ナギラン」など!)

  • 久住周辺などで花散策-その2-(「ワタナベソウ」や「ヒメユリ」など)

    霧雨煙る久住で、どうにかショウキランを見ることが出来、心は晴れ晴れとしているが、さらに予定を立てているので、急ぎ気味にと、次のところへ移動する。次のところといっても、野草園に立ち寄ったんだけれど。もう「ハンカイソウ」が咲いている!こちらは、「タイワンホトトギス」?雨に濡れた「ムラサキツユクサ」は、何かしら雰囲気を醸し出している!ここでは、幻の花と言われる「ハナシノブ」も見ることが出来る!さらに、なんと「ササユリ」もね!でも、何だか狡しているみたいで少し後ろめたい八重の「ドクダミソウ」があることは知らなかった!まぁ、あんまり野草園には行かないんだけれど、雨なので致し方ない。(何のこっちゃ!)との声が聞こえてきそうだが、それなりに成果はあった!と、先を急いで次のところにこんな感じのキノコは、初めてかな?ここでは、お...久住周辺などで花散策-その2-(「ワタナベソウ」や「ヒメユリ」など)

  • 久しぶりに久住周辺で花散策!-その1-(「ショウキラン」に出会えた!)

    -6月27日-久しぶりに、久住方面に花散策に出かけた。少し前から計画していたのだが、二、三日前まで天気予報では雨。雨の山歩きは、そんなに嫌いではないのだけれど、花散策となれば、まず心配なのは、カメラが濡れてしまうこと。それと、光が足りないこと。ということで、諦めていたのだが、前日、その予報が曇りに変更になった。となれば、当然のこと「ショウキランがおいらを呼んでいる」となってしまう!ということで、少し天候に今イチの不安を抱えながらもの久住詣で!タデ原湿原では、「クサレダマ」が咲き始めていた雨と風が強くて、急いで湿原を通過する「ヌマトラノオ」あまり立ち止まれないが、目の前の「イブキトラノオ」にはカメラを向けた森に入ると、「ツチアケビ」をみっけ!森に入ると、木々が風と雨を遮ってくれるので、ゆっくりと花探し!そうすると...久しぶりに久住周辺で花散策!-その1-(「ショウキラン」に出会えた!)

  • 近場でちょこっと散歩で花散策!(「カギカズラ」を愛でる!)

    -6月25日-昨年は、近くのお山にカギカズラは咲いたので愛でることが出来たが、今年は蕾が全く見あたらなくて、それで、東の方に見に行くことにした。そのお山に行く前に、少しだけ寄り道をして、「アオバズク」の確認。那珂川の途或神社に着くと、いつもは風鈴の飾り物なんだが、今年は風車がしばらく探してみたが、鳥見力の無さか見つけれなくて「フウラン」の確認だけをして、この日のお目当てのところにそして、そのお山の途或ところに着くと、いつものように「ヨウシュヤマゴボウ」がお出迎えそして、「カギカズラ」の咲くところにここも咲いてなかったらどうしよう?と、思ったりもしたがふむふむ!いらぬ心配だった昨年よりもたくさんの花が咲いてる気がする!それで、出来うる限り美形さんをとやぶ蚊の襲来に耐えながら一生懸命に、ピント合わせに頑張る!やっぱ...近場でちょこっと散歩で花散策!(「カギカズラ」を愛でる!)

  • 晴れの日には、天山テラスでティータイム!(「ヤマトキソウ」を愛でる!)

    -6月23日-午前中は、今週末のある会合での資料づくりにいそしんでいた。それがどうにか出来上がったので、何となく落ち着かなくなってきた。うーん?そして「どこかに行こう!」と悩み出した。「アオバズクとフウラン」、「コケイランモドキの咲く途或山」etc.結論として、「天山テラスでティータイム!」となった次第。決して、「ヤマトキソウがおいらを呼んでいる!」ではないんだよね!家を出たのが一時を過ぎていたので、14:30天川登山口には1台もなくゆっくりと歩き始める早速「オカトラノオ」がお出ましだがまだ咲きはじめだった!そしてお気に入りの景色!そうこうしているとひっそりと「ヤマトキソウ」が咲いていたいつもなら、もう少し数が多いのだけれど?お!「ホオジロ」さんがこっちを向いている!15:08そんなこんなで山頂にトウチャコ!す...晴れの日には、天山テラスでティータイム!(「ヤマトキソウ」を愛でる!)

  • 久しぶりに英彦山を登る!(麗しの「オオヤマレンゲ」は?)

    -6月20日-17日(木)が1回目のワクチン接種だった。いつもの山仲間から。20日に福智山でも登ろうか?との誘いがあった。ただ、接種後3日は運動は控えた方がいいと聞いたし、注射後の腕の痛みもあったので、今回はおとなしくしている旨を返していたんだけれど、日曜日の朝目覚めると、腕の痛みもなくなり、空を見上げると絶好の山日より。ということで、「山に行こう!」と準備をはじめた。いつもならば、下道を通って英彦山を目指すのだが、出遅れてるので高速で杷木へ。10:40豊前坊を出発準備をしている時に、少しだけバーダーさんと話をする。「アカショウビン」はなかなか出てこないね!「アカショウビン」は飛びながら鳴くので見つけにくい。「アカショウビン」は、カエルやサワガニなどを食べてるので沢の側だね!などなど………(今後の参考にしよう)...久しぶりに英彦山を登る!(麗しの「オオヤマレンゲ」は?)

  • 雨の降る前に少しだけ花散策!(「ウスキキヌガサタケ」など!)

    -6月15日-梅雨に入っているがそれほど雨は降っていなかった。が、そろそろ本格化しそうな気配が漂っている。それで、雨が降る前に一仕事、といった感じで行ってきました。この日は福岡の東方面での花散策。まずは、こんな景色の見えるお山から午後からの降雨予報どおりの曇り空歩き始めて竹林にたどり着くとすぐにでも咲き始めるかのような「たまご」がさらに進んでいくと、あ~あ!残念!時すでに遅し!こっちでは、まさに咲きはじめなんだけれどあと3時間は必要なので、「ドクダミ」なんかにカメラを向けてから、次のところへと向かった2箇所目も、「キヌガサタケ」で有名なところで、情報では咲いているとのことそれで期待しながら、登山路を上がっていくと、早速!どうにか形が残っているのが!レースのドレスとまではいかない。やはりタイミングが難しいふむふむ...雨の降る前に少しだけ花散策!(「ウスキキヌガサタケ」など!)

カテゴリー一覧
商用