いつもはおうち、ときどきお散歩クラブ
住所
出身
ハンドル名
さつきさん
ブログタイトル
いつもはおうち、ときどきお散歩クラブ
ブログURL
http://mauni.tea-nifty.com/hakka/
ブログ紹介文
ひきこもり51歳専業主婦。友達は皆無。今はミニマムと節約とダイエットに凝ってます
自由文
51歳専業主婦のひきこもり日記。夫と24の娘だけが友達というせまい世界で暮らしてます。趣味は、ぬいぐるみと雑貨収集,ゲーム,読書,断捨離,片づけ,節約,ダイエットなどなど。以前は漫画サイトと人形サイトをやってましたが開店休業中(ブログのプロフィールからどうぞ)
更新頻度(1年)

37回 / 199日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2014/10/21

さつきさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/16 08/15 08/14 08/13 08/12 08/11 全参加数
総合ランキング(IN) 10,257位 9,993位 8,886位 9,269位 10,125位 10,214位 9,901位 969,079サイト
INポイント 20 20 40 40 20 20 30 190/週
OUTポイント 460 460 1,100 530 120 190 180 3,040/週
PVポイント 370 510 970 580 300 500 460 3,690/週
主婦日記ブログ 118位 122位 107位 115位 128位 127位 121位 26,706サイト
専業主婦 5位 5位 5位 5位 6位 6位 6位 1,646サイト
ひきこもり主婦 31位 32位 30位 33位 36位 36位 35位 623サイト
今日 08/16 08/15 08/14 08/13 08/12 08/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 4,195位 4,490位 4,274位 5,630位 6,484位 5,642位 5,001位 969,079サイト
INポイント 20 20 40 40 20 20 30 190/週
OUTポイント 460 460 1,100 530 120 190 180 3,040/週
PVポイント 370 510 970 580 300 500 460 3,690/週
主婦日記ブログ 73位 77位 77位 99位 121位 100位 89位 26,706サイト
専業主婦 2位 2位 2位 3位 3位 3位 3位 1,646サイト
ひきこもり主婦 28位 32位 30位 36位 38位 35位 34位 623サイト
今日 08/16 08/15 08/14 08/13 08/12 08/11 全参加数
総合ランキング(PV) 5,178位 5,115位 4,855位 5,117位 5,177位 4,984位 4,984位 969,079サイト
INポイント 20 20 40 40 20 20 30 190/週
OUTポイント 460 460 1,100 530 120 190 180 3,040/週
PVポイント 370 510 970 580 300 500 460 3,690/週
主婦日記ブログ 64位 63位 59位 65位 67位 67位 66位 26,706サイト
専業主婦 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1,646サイト
ひきこもり主婦 10位 10位 8位 8位 9位 8位 8位 623サイト

さつきさんのブログ記事

  • またばらりと夫への愛がはがれ落ちました

    「またばらりと夫への愛がはがれ落ちました」と5年前の日記をぱらぱらしていて(昔読んだ小説の感想を探していて)何事?と思って読んでみました。・・・いや~昔の自分の日記読むのも久々ですが、面白いのですが(ミルも出てくるし)嫌な出来事がフラッシュバックしてしまいますね。この点は日記のデメリットでしょうか・・・・でも色々書いて、解決はしているので、今読んでみても「なるほど仕方ないね」と思えます。ぐるぐる考えて悩んでるより、その時愚痴を書いて、更に色々考察すると、かなりマシになります。自分のこれからの心の持ちようも定まります。  ・・・・なーんて。ただの喧嘩のはけ口&愚痴なんですけどね~~┐(´ー`)┌ (一応、怒りも治めようと、考察もしてるけど)(スッキリもしてるd(・∀・)  さて、なぜばらりと夫への愛が剥がれ落ちたのか?!「愛」だなんて私は言わないけれど、夫がセリフの中で使っていたので。5年前の日記によりますと↓です。  まあ酔ってる時の会話なのですが、5年前、私はスーパーの中で3.11の震災に遭い、顔を見合わせながらジリジリと出口へ向かい...

  • 私にとってブログとは。日記とは。

    ブログと日記では、ちょっと違いますね。ブログでは、見てほしい、聴いてほしい、というのが前面に出てきます。愚痴も書きますが、かなり自粛してます、これでも( ̄ー ̄; 記録にもなっていて、自分のものでも、過去のブログをつらつらと眺めるのは、面白いです。このブログも古くて、2006年からずっと続けています。バックナンバーは→こちら 2006年3月から始めたのですね。ただ今25歳の娘はまだ12歳で小学生!ミルも若い。幼い。私も若い。ゴールデンウィークに全部出かけてたり。  本当はその2年前からかも。一回酔って全消ししてしまったのです。この13年分を一気に消したら・・・ダメージ大きそう。無ければないで大丈夫でしょうけれど、ちょっと勿体ないような。ミルの貴重な写真も残っているし。      そして、ブログ以外にも日記を書いています。かれこれ40年くらい!( ;°Д°)小学生~中学生の日記は今読んでも恥ずかしいです。この歳になったら、もう恥ずかしい事などほとんどないと思っていましたが、物凄く恥ずかしい。一人で読んでいても恥ずかしいだなんて(;・∀・...

  • 癒されたセリフめも

      「居間はぬいぐるみ&フェイクグリーンが住みにくい地帯、ママ自室は繁殖地帯。そしてママ部屋のぬいぐるみ、小さなものが生きのこる。氷河期の哺乳類のよう。」 「ばぁばの家(夫の実家)へ行きたければ行く、行きたくなければ行かない。ママの好きにしたらいいよ。」淋しくて同居したいと言われないようにボケないように、せっせと毎週通ってた。夫と、時には娘も連れて。「どうせ最後は同居になるかもよ。だったら、今は好きな様にしていたほうがいい」  実家滞在中、母の何度か言ってた「s(末弟)の家の2人分のボーナスってどのくらいかしら?凄い額になりそうよね!」(末弟は某庁国家公務員、奥さんは医者) 働いてない私は落ち込んでたが、「うちはボーナスほぼ家ローンに持ってかれるし、ママは働いてないから、ぜんぜんお金持ってないわ~、でも時間だけは沢山持ってる!」 「そっちのほうが絶対いいよ!」心がすごーく軽くなった。  「どこにお金を掛けるかだよ。」お金がないから旅行へ行けないと言ってる私に。そういえば、お金が無い無い言いつつ私は飲食にはお金掛けてる。(程々に)美味しいもの食べてお酒飲...

  • 非社交家なので、毎年夏の来客苦手です~

    うちは、海近いところに住んでいるので、(湘南のはずれ)この地に越してきてから22年の間、毎年毎年来客がありました。私は非社交的なので、来客は全く歓迎できません。でも、逃げも隠れもできず。( ̄- ̄;その日まで、延々といやだな~と思いながら過ごす夏の日々でした。  ただ、幼い一人っ子の娘が、同じくらいの子供たちと従弟たちのように夏をともに過ごせるのは、良かったです!夫の友達家族たちのおかげで、楽しい夏の海や山の思い出がたくさんできました。でも大変だった。多い時には、三家族が遊びにきましたから・・・・  悪酔いして(私の苦手な、同僚Sさん奥さんの相手が嫌で嫌でつい飲み過ぎる)トイレで色々苦しい目にあって、やっと明け方少し眠ってでも翌日には再び磯へ遊びに行かねばなりません。まだ幼い子どもたちを見守らねばならないので。子供を見守りつつ、また苦手な奥さんの家庭の愚痴を聞くという・・・・・・・・(T△T)  上の奥さんはまあ酷い別枠として、いつもの来客も、子供が小さいうちは楽しいけれど、大変でした~海へ行って皆で帰宅したら、8人が順番にお風呂へ入る。...

  • 今年の8月の電気代が恐怖。でも熱中症の恐怖も経験済みなので・・・(´-ω-`)

    梅雨があけてから、1日中エアコン稼働してます。4,5年前には考えられなかった事です。 平成26年8月  11285円平成27年8月  12587円平成28年8月  9217円  →9月13751円 ミルがいた最後の夏。エアコンがんがんかけてました。平成29年8月  10795円  →娘が一人暮らし。一人なので節電できた。平成30年8月  17407円  9月14681円  →前年に熱中症を経験し、怖くなり1日中エアコンに。 ミルに心臓病が発覚するまでは、30度を超えるまでは、日中はほとんどエアコンつけていませんでした・・・ミル、ごめんよ~(。>_<。) 私のいる居間のある二階は31度でも、結構一階は涼しくて、28度くらい。ミルはいつも一階廊下など涼しい場所で昼寝。耐えられなくなると、もっと暑い二階へ上がってきて、「なんとかしてください」とハアハアしてアピール。そうなると、エアコン稼働してました。4,5年前までは、8月でも稼働したりしなかったり。夜にもなると、網戸でも隣の山から涼しい風が。5年も経つと変わってくるのでしょうか。今では夜は絶...

  • 台布巾の漂白やめました/色付き布巾へ替えました・包丁をペティナイフへ/重いまな板から小さなまな板へ替えました

    台布巾の漂白やめました。色付き布巾へ替えました。何か思い込みがあって、普通の荒い網状の昔からよくある白い布巾を台布巾にしていました。漂白仕立ての台布巾でお茶などをサッと拭くと、もう一瞬で茶色に・・・・そして、もうどんなにすすいでも真っ白にはならない。再び漂白するまでは・・・(´-ω-`)もう1日でかなり汚れて、漂白。面倒だったりすると3日に一回漂白。でもこれでは臭くなる。ということで、漂白しないで、その日のうちに台布巾、皿を拭く布巾共に網に入れて洗濯機で洗う事にしました。臭くならないし、快適~~そして、すぐに洗うんだから、と台布巾は茶色、皿拭き布巾は苔色の100均一タオルにしました。汚れも気にならず、どんどん拭けるヾ(*´∀`*)ノ  後、柄まで続いて金属の包丁へ替えることに。その際にセットになっていたペティナイフが使いやすいことが判明。果物ナイフくらいの大きさで、小さめの私の手にすっぽり。どうも手が疲れる・・・と思っていたジャガイモやリンゴの皮むきもスルスル。まったく手が疲れない!いつまでも剥いていられる!d(・∀・)  もうひとつ、重い...

  • 人生初、巨大Gに飛びつかれ、接触しました・・・(T△T)

    人生で初めて、巨大なGに飛びつかれて、たぶん首付近に接触されました・・・・(。>_<。)あああああああああ今思い出しても身の毛がよだちます(T△T)  今年は巨大なやつは、全く出ないね~あたり年かな、と期待していたこの頃。夜テレビを見ていたら、テレビの上の壁に、去年も出なかった超巨大Gが出現。堂々としてるわ・・・ともかく、いよいよちびGではなく巨大Gにアレが効くのか、効果を試すチャンス到来!!(*`○´*)と、すくさまキュキュット泡スプレーを取りに行き、夫に渡し、私も握ってスタンパイ。額縁の裏にいるよ、とのことで、動かすと出てきた。額縁のふちにいるGに向けてまずプシュっと。まずは、下へ落ちると想定。(22年の経験上、天井や壁のGは刺激にすぐ下へ落ちる手法をとる。)すぐに下へもスプレー攻撃しなくては、と思いつつ・・・・ そしたら、なんとこっちへ向かって飛びついて来た!!!!視界から消えた!なんか首かTシャツに感触がある、黒い影が見える、「ぎゃーーーーーー」手で払うと少しの手ごたえもなく、パッと夫のほうへ飛び移り「わーーーーー」後は暴れ...

  • 会社勤めは無理ね

    「あれじゃ、やっぱり会社勤めは無理ねー」娘が実家へ行ってる最中の行動を見ての、母のセリフ。声をかけても、「ちょっと待って」とさーーっと自室へ。もしくは洗面所へ。夕食に呼んでも、他で呼んでもなかなか返事がない。もしくは即対応できない。等々。┐(´ー`)┌   ADHDだと私も娘も了解しているので、色々日常のことも把握済。ありがたいことに、娘はすぐに自分で認め、大学生から、スマホでメモしたりアラームかけたりして自分を律して、自分でフォローしてます(`・ω・´)(時間を忘れる、次の仕事に取り掛かれない、等などを。)(私も最近スマホのメモで大助かり!過去メモの検索もできるし、覚書も、夢の内容も汚い字じゃないのでばっちり。バックアップもできる)  そうなの。仕事で頭いっぱいな時には、誰だって声かけられたくない。私だっていっぱいいっぱいになっている時に(30年前?笑)、今でなくてもいい何気ない事を聴かれるのに、頭爆発しそうになった事もあったっけ。それでも冷静に応対するしかない。その爆発が顕著な娘には毎日のそれが、更に無理だったのかも。それと一緒に電車で人に接触す...

  • 最大級の断捨離中で、人生色々出てくる・・・

     父が退院するとなると、1階で暮らす事になるので、今実家では、連日かつてない、猛断捨離中です!(`・ω・´)家具を空にする度に、色々な父の持ち物が出てきて、整理しつつ、毎度母からも色々父話を聴くことになります。教え子がくれた白い時計を捨てるという、母を絶対とっておいた方がいいと止めました。父の米寿を祝うため、三年前に教え子4人組が遊びに来てくれたそうだ!そういえば、私が小学生~の時代もよく学生が集団で遊びに来てたっけ。ほんとに好かれる先生だったんだな~他にも、最近探し当てて、訪ねて来てくれた教え子も。2年くらい前まで、なんたらトンボ保存の会の会長やっていて、それをどこかの広報で見た昔の教え子が探し当て、最近、菓子折り持って、訪ねてきたらしい。何十年経っても忘れないほどの恩師だったのかしら。「その後さっそく閻魔帳で調べてたわよ」と母。閻魔帳とは!?( ;°Д°)見せてくれた。35年以上分のクラス名簿がギッシリ貼られたノートでした!余白には名刺がたくさん貼ってある。教え子が名刺持って遊びに来たのかな。結婚式の仲人も数回やったそうだ。  父は、3歳で母を亡くし中学で父を亡くし、学生...

  • 強運な父

    4月5日のブログは、最後に「呼吸筋のリハビリが進んで、まずは水が飲めますように」で終わってる。そんなに悪かったんだ・・・・・バスなどで元気なお年寄りを見かけて、チューブだらけの父と比較して、涙していたっけ・・・(・_・、 その父の容体は、この三カ月で見違えるように回復しました!ヾ(*´∀`*)ノ4月の後半には、まず呼吸はもう心配なくなりました。まだ前へ倒れこんでしまうものの、なんとか車椅子に乗ってテーブルで4人で話す許可が出ました。でも離乳食のようなご飯に辟易。何も食べたくないと言っていました(´-ω-`) 5月半ばに行った時には、もうリハビリ病院へ移り、リハビリが進んでいました。車椅子に自分から乗れるように。でもまだオムツ&尿管でした。尿意などなく。ご飯は普通食に近くなり、モリモリ楽しく食べてるようでした。  そして今回、6月の末に訪れた時には、なんと自分で歩行器まで歩いて、歩行器につかまりながらリハビリ室へ移動していました!トイレも失敗するものの、ちゃんと看護師さんを呼ぶベルを鳴らすようになり、トイレも行けるようになり。(軽い認知症にもなってきているの...

  • 非社交的

    私は社交家のほぼ真逆の人間です。現在の友達は1人も居ず、ご近所とは挨拶のみ。昔の友達との行き来は25年前に途絶えたまま。更に数少ない年賀状もやめ、学校アルバムも捨てました。クラス会の誘いはないし、あったとしても絶対に行かない。それでも日常生活を送るのに全く支障はないし、家族と話すせいか淋しくもない。お金が不足し将来に少々不安もあるけれど、現在は満足して穏やかに過ごせてます(´ω` )(将来、一人暮らしになって、毎日誰とも話さなくなると、淋しくなるかも?)それに引き換え、うちの母は・・・!家訪ねてくる人あり、両隣の人と庭ごしに話したり、帰って来ないと思ったら道端で立ち話。会話の中に色んな人(20名以上)が登場する。「前に話したあの〇〇さんがね・・・」と話始めるが、色んな身の上/人生の人が多すぎて憶えきれない・・・( °꒳° )今は父のリハビリ病院&自分の肩のリハビリ病院へ行かねばならないので、卓球と麻雀のみ通ってる。(昔は絵も)ちょっと前には、町内副会長(会長さんとは麻雀会を立ちあげるのに協力し)や、高齢者サロンの手伝い、学童保育の見守り役などやって...

  • ぬいぐるみが欲しくなる病

    ぬいぐるみと旅する若い女性のブログを見つけて、ほほう~いいなあと思いました。仲間仲間( *´꒳`* ) ただその方は小さい頃から、ぬいぐるみ好き。そして、大のお気に入りさんは、ずっと替らず。その二点が違う。私は娘を産むまで、ぬいぐるみは好きではなかった。お気に入りさんは、コロコロ替ります。 幼児は男女問わず、ぬいぐるみ好き。小学生低学年の授業参観日、「宝物」を持って来て前に出て紹介する授業があった。大事なクマは学校持って行かず、適当なアクセサリーを持っていく女の子(娘)。(女子はおませなので、羞恥心もあって、ぬいぐるみを持ってくる子は皆無でした。)本当に大事そうにクマやカメのぬいぐるみを抱えてる男の子6人くらい。 ふわふわで癒される。子供産んでやっとそれが分かった私。 0~5歳の娘がずっとお気に入りを持ち歩くのが、すごく羨ましくて、丁度無趣味だった私は、大のお気に入りテディベアを作り始め、ぬいぐるみに目覚めたのでした。  最近の私のぬいぐるみ遍歴。去年、10/16に草食竜(ブラキオザウルス)の腹ばいになったぬいぐるみの後ろ姿に一目惚れ。(カロラータ オンライン...

  • プチプライスでもお気に入りはたくさん

    51歳になるので、物を購入する際には、ついつい「歳相応に上等なものを」なんて言葉が脳裏をよぎります。 が、プチプライス大好き!!(≧ω≦)そう裕福な経済状況じゃないというのもありますが、素敵なもの可愛いものがプチプライスだと、とても嬉しい。100均も300均も大大大好きです!消耗品以外にもついつい買ってしまいます。ミニマムなブログ主さんからはほとほと呆れられる感じなほどです・・・・「上等なものを少々で暮らす」に憧れつつも、プチプライスに満ち溢れた生活をしてます・・・(;・∀・) まあ、「憧れている」だけで、出来る気はしないなあ、する気はないなあと思って拝見してるだけなのですが( ̄- ̄;  バックも5000円以下の気に入ったものを使ってます。洋服も一番高くて千趣会やフェリシモ。guの服もバッグも楽しくていい。わくわくします。若い子に交じって、ちょっと気恥しくありながらも。  上等な服を毎日来ているミニマルな上級者からは、ペラペラの服と言われるのかな・・・・とは思いつつ。・・・・でも実は、全然ペラペラじゃないな、しっかりした縫製だな、と思ってます...

  • ひとりぼっち / 学校アルバム捨てました

    私は今幸いなことに専業主婦で、更に娘も成長していて、ママ友とも仲良くしなくてもよくなり・・・・誰ともつるまなくてもいい立場にいます。中学の頃から考えたら、夢のような状況・・・・゚・:*:(*´∀`):* ..:* まあ、日々主婦なりに、家計のこと、家族のこと、なにかと苦労もあるけれど。あの、小学生高学年~社会生活までの、グループに入ったり入れなかったりする苦労とは雲泥の差。  なのに、相変わらず、夢の中ではグループで揉まれたり、入れなかったりする苦労つづきです・・・・・・・・なんなの、やっぱりまだ学ぶべき事があるの?それともそれだけのトラウマなの?昨日の夢は、謝恩会のようなもの?皆とお別れなので、最後に色々話したいなあと思いつつ、どこのグループにも顔をつっこめず。  グループのまわりをふらふらして、顔馴染みを見つけて、ホッとするも、無視されガックリくる。あのショックな感じ、ありありと思い出すわ・・・・ひとりぼっちに見られるのは恥ずかしいので、気にしてないふうに移動する。せっかくのお別れ会なのに、淋しかったなあ。  そうそう、顔...

  • 毎朝見かける、かわい子ちゃんたち

    毎朝、夫を駅まで送る時にかわい子ちゃんを、たくさん見かけます。同じ時刻にお散歩してるワンコ達や、この時期にはアジサイも。 短く刈り込まれていた紫陽花が、あちこちでどんどん成長してます。よそのお宅のお庭のアジサイたち。それこそ毎朝観察(横目で。信号待ちで)しているので成長ぶりがよーくわかります。門からはみ出てきてる。小さかった花のかたまりが大きなかたまりに。だんだんと色づいてきてる。高い壁から葉っぱがのぞいてきてる。そのうち、塀の上から顔をのぞかせて、最盛期には、私の大好きな濃い青い大きな紫陽花がいくつも顔を並べます。今から楽しみ。  お馴染みのワンコを見かけるのも楽しみです。近くの道で白い中型の雑種犬がおばさんと。信号のところでは、大きな白いスタンダードプードルちゃんは若いご夫婦と一緒に、超楽しそうに歩いてる。  最近みかけないけれど、黒ラブと中年男性。どちらもスレンダーで、きびきび速足で歩いてる。黒ラブもぴったりくっついて歩調を合わせ、それはそれで嬉しそう。  おじさん二人組で楽しく話してる後ろから、引っ張られて歩いてきてる柴犬。お...

  • 固定電話やめました

    固定電話をやめました。これで、一カ月3000円ほどの節約!!   何かの契約だとかの時に固定電話は書くものなのかな。固定電話のほうが信用されるのかな。東日本大震災の時にスマホで通じなかった時に、外の公衆電話から固定電話に電話は通じたな。今後もあったほうが安心かな。 しかし、今や若い世帯は、スマホオンリーの家も多い。世帯別でどのくらい保有しているのかググってみましたら、全体  71%20代  5.2%30代  29.3%そうか~私の世代は幼い頃から固定電話があったし、スマホがない時代も長かった。結婚してからだって、10年くらいは固定電話オンリーでした。なければ絶対に困る物でした。0歳の娘が喉をつまらせ、救急車呼んだのも固定電話からだった・・・・壁にかけていたので、地震の時に受話器が外れてしまって、何日も通じなくて親に心配されたこともあった・・・・  固定電話には色んな思い出があります。小さい頃には天気予報を聴こうと思って、間違えて119番してまって、怖くなって逃げて母を呼んで、謝ってもらったり・・・・(;´・ω・)子機が出来て、二階で通話してい...

  • 降圧剤はじめました

    2週間ほど前から降圧剤を始めました。いつも見ていたブログの旦那さんが脳梗塞で倒れて植物状態で半年・・・というのをずっと読んで危機感を抱いていたし、自分の高血圧を気にしてました。もし、朝夫を車で送る途中、帰る途中朦朧としてきたら、ブレーキ、サイドブレーキ、ハザード、パーキングも押すか・・・・といろいろシュミレーションしてました。 危ないので血圧下げないと、痩せないと、と思いつつも、なかなか改善していかないんですよね・・・(-ω-;) 父のリハビリ病院の送迎バスの中で、隣に座ったおばさまと母が話をしてる時から、母から絶対「言われるな~~」と思ってました。そのおばさまの旦那さんは、脳梗塞になりかけて車を柱へぶつけて止まったそうだ。斜め後ろに座っていた奥さんはとても怖い思いをしたそうだけれど、幸いけが人は出ず。一歩間違ったらたくさんの死傷者が・・・・(-_-;)「誰も轢かなくて良かった」と会う人会う人に言われるそう。今たくさん交通事故が起きてるから・・・旦那さんは半身不随になりリハビリ中。「うちは交通事故の被害者なの」と母。  うちの加害者は76歳の女性だった...

  • 一人っていいな

    ひよこの頭を、かぷ。見てるシロクマ。   昔からひとりで行動するのが好きでした。でも結婚してからは、週末は夫と二人で行動するのが常となっていました。 そして、今はまた別行動に。一人って自由に過ごせていいなあと満喫してます。一人で浜辺を散歩していて、気になる花や石があればずっと眺めていられる。何枚でも写真を撮ってゆっくりしていられる。  母が一人旅に行きたいというのもちょっと納得しました。道を間違えても怒られないじゃない、と母。なるほど。いつも行程を考えるのも実行するのも母だもんね。「残り少ない人生なので、色んなところへ(父を)連れて行ってあげたい」という母。でも交通事故で後遺症が残るようになって、もう一人旅には行けないわ、という。「(父がリハビリ病院にいる)今こそ行けるじゃない!」と私と娘。そのうち絶対行ってもらおう。(`・ω・´)    ミルが家に来てからは、本当に毎週毎週山へ海へ行っていた。近所の小山と海をはしご。横須賀へ通じる長い行程。鎌倉の山の尾根ぞい。鎌倉のお寺巡りの後にもミルを山と海へ連れて行く。まだ若かったので、出かける前に...

  • お馴染みの金策・・・

     鎌倉文学館。来るのは10年ぶりくらいかな?よく来ていた頃は16~20年前!娘が幼稚園~低学年の頃だわ・・・途中でコロッケを食べたり、駄菓子屋へ寄ったり。お人形の写真を撮りに行ったり。浄智寺の裏から山の根をハイキングして、長谷の大仏へ出るコースを、歩いたり。夫の友達家族と一緒に行ったり。長谷の大仏の近くのおみやげのお店では、お人形に丁度いい剣がたくさん手に入ってほくほくだったな。子供たちは手裏剣など買ったりしたのが嬉しかったらしい。何度見てもステンドグラスや小さめの室内や昔のままの照明が綺麗です。夫の大好きな「豊饒の海」の「春の雪」の舞台となった場所。庭から海まで走って行けたなんて、素敵な別荘です。その昔(17年前)ここでもスーパードルフィーの写真を撮りました。以前は児童館として使っていたようだったけれど、今は手入れも行き届かず廃墟のよう。毎度お馴染みの、金策に頭を悩ませています。なんとかリボ払いも最小限(3万くらい)に抑えて、ボーナスで返せるし、ボーナス払いでエアコンを買おうとカード決済にして、安心していました。エアコンは工事費込みで53000円とい...

  • 私が役に立つことは

    スズメの親子が3匹でやってきました。まだ上手く地面のパン屑を食べられない子供は背を小さくして羽をばたつかせて、親にねだってました。 親が先に飛んで行ってしまったので、子供は大きなパン屑をくわえて飛んでいきました。くわえる事はできるみたい。  父の交通事故の入院に関して、上弟は保険関係、下弟は病院関係に役立ってます。私はというと・・・・母の替わりに父の病院へ行ったり、家まわりの雑事を手伝って、重宝されて、なんとか役立ちました~かなり丈が高くなった柿の木は娘が上手く剪定してくれて、さっぱり。私は垣根をまっすぐ四角に刈りました。翌日以降の腕の筋肉痛がすごい(;・∀・)  もっさりしていた上部分もすっきり。暗くなっていた根本も明るくなりました。 オオミズアオというそうです。母が見つけて撮り、虫の好きな父に写真を見せてました。次回リハビリ病院へ行く時には、父の昆虫図鑑も持っていってあげるそうです。碁に行ったり、グランドゴルフや卓球へ行ったり、トンボと里山の会に行ったり、アクティブな父は、ベッドにいるのが一番嫌だそうです。なので、1日何度も食事や体操や...

  • 従兄弟に、本物の引きこもりが

      最近新聞で見た成人の「引きこもり」の定義はかなり広くなっていて、私もバッチリ当てはまっていました。 たしか、「1週間以上、家族以外と会話せず外出もしていない」みたいな。 社交的ではない1人暮しのお年寄りから社交的でない専業主婦まで、がっつり範囲に入りますね|ω-`) ・・・好きでその状態ならばいいと思うんですけど。 望んでない場合と、生活が立ち行かなくなる場合はまずいですね。 寂しさに押しつぶされそうなお年寄り。 子供と二人きりでストレス溜まっている若いママ。 部屋か、家から出られず仕事に就けない人。    私の従兄弟が、今も尚、引きこもりなのだそうです。 51歳にして一度も働いた事がないと。 学生時代は引きこもりな事、聴いてましたが、何かしらの仕事にはつけているかと。 例えば娘のように、ネットを介する仕事など。    でも、将来特に働かずとも、生活出来る資産はたっぷりあるらしいので、良かったです。 資産家だったらしいお父さんが息子のために更に貯めて亡くなったのでしょう。 今は、資産を全て現金...

  • 男の人じゃないと甘くみられる

    「やっぱり男の人じゃないと甘くみられるわよ」という母の持論に基づき、父の病院担当は下の弟、交通事故加害者の保険屋担当は上の弟がやってます。    下の弟は忙しい仕事の上、奥さんは出張もある医者。姪はまだ2歳。 なのに事故当初の手続き、担当医の説明や、転院&説明、カンファレンスに、仕事を休んで来てくれてます。(国家公務員で介護休暇が取れるらしい) 上の弟はもっと多忙な上(取締役、毎日のように接待)静岡へ単身赴任中。日帰りで保険担当者と面談したり。 後輩の兄が交通事故専門の弁護士だそうで、それはすごく頼りになります!(^o^)ノ    でも、私にも全て出来ることです。うちの舅の入院、転院、老健、特養、相続手続きも全て私が担当。ちなみに、私の今の家の土地を買い家を建てる間の手続き、財形からローン借りるのも登記も税金手続きも、全て私でした。(うちの夫は家計から保険からローン、娘の受験までノータッチ。舅にしっかりした嫁認定。姑は生活費のみ受け取る専業主婦だったので)   今はネットという、超便利で親切な大先生がいますから心強いです( •̀ω•́ )/...

  • 何かして貰える

     実家へ来る途中、押上から地上へ出て、スカイツリーのふもとのソラマチへ寄りました。今現在の娘の見た目年齢15歳・・・そしてファッションは未だかつてないくらいラフ。メイクバッチリ、巻き髪、ネイルありの頃は25歳くらいに見えてたけど。  母の日だから、3000円分何か買ってあげると娘。 私「えーーーー」娘「それどっちのえー?」私「そんなにいいのーーー?」娘「そっちか(´・∀・`)」 スカイツリー見たのはもう7年前だーソラマチはステキな雑貨が色々あってときめいた覚えが。またまた目をキラキラさせ、ウロウロしまくりました。 スナッフィーのフィギュアと、鹿Ψ・ω・Ψのおみくじ(焼き物?の鹿の裏に紐、引っ張ると鹿のお腹からおみくじ。中吉。)と、本物の飴玉の入った箸置きにしました。  自分の財布(夫の稼いだ家計だけど)から出さず、好きなもの買って貰うって嬉しい。ヽ(*´∀`)ノ 懐が傷まない以前に「買って貰う(プレゼント)」行為が嬉しいんだろな。 夕食全部作って貰うのも、ご馳走になるのも純粋に嬉しい。(楽になる以前に( ´ ω ` )) 私「役に立たないもの...

  • 切実な願い

     今週また実家へ1週間滞在してます。 4/2に交通事故に遭った父は、 集中治療室→個室→4人部屋→リハビリ(専門)病院 と、着実に快復してます。 首固定、顔は痣だらけ、手が浮腫み、呼吸筋が麻痺しているので、命危険まであった頃に比べたら、今は元気そのもの。 ただ毎日のように様子を見てる母からしたら、心配は絶えないのでしょう。 (軽い認知症でもあり、動ける歩けると勘違いして立ち上がったりして頭から転ぶ、血圧急低下で失神するなど→確かに打ちどころが悪いと大変な事になる)       今日は、母のが自分の肩のリハビリのため、娘と私でお見舞に来てます。 明日明後日は母は気晴らしにと、母の兄姉妹たちと1泊旅行。(毎年、父も参加してました)       頸髄損傷による、不全四肢麻痺 膀胱直腸障害なので、 まだまだ快復していない所は沢山あります。 元のようには外出もままならないし、84歳のこの治療リハビリの1年は、本当にもったいないです。 そして重い後遺症が残るのが気の毒すぎる。     せっかく母が健康に注意し、認...

  • 夫の友達家族が遊びにきました。かれこれ22年目!

    在りし日のミルとベルちゃん。夫友人宅にて。(4年前) 5月の2,3と夫の友達家族が3人で遊びに来ました。もう22年目に入る年中行事です。子供たちが小さい頃は1年でこちらへ5回、あちらへ1回くらい遊びに行ったり来たり。 ミル、ベルちゃんに食べられてるよ~  「フンそんなカリカリあげる。私はササミ巻ガムたくさん食べたからお腹すいてないの」 シューマイとハンバーグとマッシュポテトとイタリアン野菜炒めもどき&刺身。翌日のためにセロリとレバー入りミートソースを作りました。  ミニチュアピンシャーとしては、かなり大きいベルちゃん。6キロ。ミルは最後の数カ月は7キロだったから・・・・でも太っていた時は(入院から帰ってきた時)13キロあった・・・ミルと違って目と目が合わないベルちゃん。ミルはじーーーっと見返して、あごを乗せて催促する感じ。ベルちゃんは絶えず動きまわって、目は会わせず、欲しいものがある時にはきゅーきゅーわんわん吠える感じ。  懐かしい後ろ姿。(夫友人宅4年前)  中庭を挟んで両側に小部屋が並ぶ基地のようなおもしろいお宅...

  • 飛行機乗り遅れたり、野犬に囲まれたりのタイ一人旅。

    娘は1日に無事帰国しました~(*´∀`*)飛行機に乗り遅れ、福岡発の便(やはり韓国、台湾、乗り換え→タイ)のチケットを買ったり、空港のベンチで何度か寝たり(´-ω-`)、韓国では両替が面倒で丸一日何も食べなかったり、野犬に襲われかけたり、波乱万丈だったようです。 タイで真夜中にホテルへ向かわず空港で寝たのは良かったかも?ホテルは繁華街にあるし、「夜中のタクシーは危なそうだから」とちゃんと危機意識あるみたいで、少しホッとしました。(´-`;)ホテルは「得意の我儘言って、いい部屋へ取り替えてもらった!」と娘。タオル二人分仕えたーとダブルベッドだった模様。 小象!可愛い!!(≧ω≦) ココナツウォーターに嵌ったそうで、毎日たくさん飲んでたそう。  ワニの肉は高いので食べなかったそうです。  早朝の寺院は気持ちいい~と思っていたら、4匹くらいの大き野犬が唸りながらやってきて囲まれて「狩られる!!」と思ったそうだ。ピンチーー!!Σ( ̄□ ̄;)お坊さんのような人が何事か言うとおとなしくなったので、そこで飼われてる?わちゃわちゃ遊んでいたと思った...

  • 心配するのが親の仕事なのか・・・(´-ω-`)

     放蕩娘は今とこに・・・・(・_・、昨日、娘は初めての一人での海外旅行へ出かけました。(修学旅行以来)ウキウキしているので「誰かの会うの?」と聴いたら。「タイへ行ってくる」と。「ママは心配して色々言ってくると思うから、前夜に言おうと思って色々準備してた」意気揚々と、1週間なのにリュック一つで出かけました。(バックパッカー?)少ない持ち時間であれこれアドバイスしましたが間に合わず、夜に調べまくって、女性一人度で気をつける事、タイでの非常事態の対処&連絡先などLINEで送りました。30行くらい・・・(汗)一応お礼言ってるが、うざがられてるだろうな。でもほんとに感謝される事も多々あるので・・・  いきなりでびっくりしたけれど、初めての一人の海外旅行はツアーを利用すると聴いていたので、まあ少しは安心感があったのですが・・・出発してからのLINEで教えてくれたのですが、現地ツアーにこれから申し込むそうで。一人で飛行機も予約してるそう。二回も乗り継ぐ格安航空会社・・・・ ただでさえ不安があるのに、ADSDの娘が本当にそれで行きつけるのか?夜中に二回も乗り換えが出来るの...

  • もう何度目かの「友達はできるのか?」を心配しなくてもいい春

    父は集中治療室から個室へ移ることができました。「よくなる事はないかもしれない」「死んでもいいから家に帰りたいと言ってる」と、暗い内容の母のメール。水曜から土曜までまた娘と実家へ滞在することにしました。夫には6種類くらいの肉と野菜の具だくさんスープを作って冷蔵&冷凍して用意して。 (トマト味、コンソメ、コーン味、カレー味、トン汁風、牛汁風などなど)夫は一緒に車で私の実家へ行くより、家にいたいそうです。ウィンウィンですヾ(*´∀`*)ノ(いつもは別別の個室なのを、実家で一緒の部屋へ寝ると、寝てる時はイビキがうるさくて、起きてる時には「ねえ、ちょっとでいいからこれ見て、読んで、聴いて」とうるさい。私は眠れない。)   上の暗い内容のメールを送った筈の、姑からの返信には「それはホッとしましたね、よかったね、どんどん良くなりますよとお母さまに伝えてくださいね」いつもながら内容を読んでいるのだか分からない、もしくはポジティブシンキングな姑。自分の体についてもポジティブになってアクティブに外へ出て活動してほしいです。ヨガも水泳も太極拳もやめてしまって、散歩もしないし...

  • 父が車に撥ねられ集中治療室に

     「父が車に撥ねられ集中治療室にいる」という電話を2日の午後、屋上でのんびりしている時に受け、とりあえず娘と病院(実家のすぐ近く)へ向かいました。「まだ急にどうこうということはない」と言っていたけれど、何しろ集中治療室!!急いだけれど、ぎりぎりで夜の面会時間に間に合わず。その日は実家へ泊って次の日に面会。顔はあちこち内出血して、管が色々付いて、痛々しいけれど、話はできるし手足もバタバタ動かしていて元気そう。「もう歩けるから、退院したいんだけどなあ」と何度も言ってる。  母と卓球へ行った帰りに、父だけ荷物を持って自転車で先に帰宅途中、轢かれたらしい。幸運なことに、どこかからの帰りの救急車が通りかかり(!!)目撃者もとどまっていてくれて、横断歩道の上で介抱されていたらしい。でも、不幸なこともあって、骨折などではなく、頸椎損傷という難しいケガになってしまいました・・・・それでも意識があって話せるのは幸運でした・・・・ 頸椎の上のほうの損傷で、腹式呼吸しかできない事から、呼吸筋などの麻痺が疑われ、呼吸できなくなる恐れもあるそう。(;ω;)でも今は普通に息をしてい...

  • カースト・青春したかった

    ○○カーストって、ここ5年~(もっと前?)言われるようになってきましたね。 私が中高生の頃は、そんな言葉はなかったけれど、 私は底辺近かったと思います。 なぜなら地味でオタクだったから。 ただ、真面目な高校へ行ったので、それほど派手な女子もいなくて、校内を仲良くしてたり、一緒に帰宅するカップルの姿は、極たまーーーーーに目撃するくらい。 カーストも緩かったようです。 中学の時は、それこそピンからキリまでいろいろ揃っているので・・・・・ 歴然としたスクールカーストありました。(クラスカースト?) クラスの人気者も、小中高で違ってましたね。 先ほど辻村深月の小説読んだばかりなので、ありありと思い出しました。 小学生は、運動のできる子、面白い子、リーダーシップのある子、勉強のできる子の順。 中学生は面白く発言が多い子、勉強のできる子。 高校生はおしゃれで派手な子、発言力のある子。 おとなしい子は運動か勉強を頑張らねばなりません。 私はちょこっと得意分野があったので、まあまあだった小学生時代。 (でもマークされて一人の女子に、飴と鞭で仲良くされたり突き放されたりしてた。あれ、DVだったんだろうな...