searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

お花大好きさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
お花大好き
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hatune_2007
ブログ紹介文
四季折々のお花や風景は、心を和ませ 優しい気持ちにさせてくれます 楽しい花散歩や風景記録を綴って
更新頻度(1年)

64回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2014/10/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、お花大好きさんの読者になりませんか?

ハンドル名
お花大好きさん
ブログタイトル
お花大好き
更新頻度
64回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
お花大好き

お花大好きさんの新着記事

1件〜30件

  • 早春の花4

    昭和記念公園の早春の花も4回目になりました今回は、蝋細工のような花で、よい香りがして春を感じるソシンロウバイ&ロウバイ(中国原産の落葉低木)とスノードロップです。【ソシンロウバイ】蕾の花が重なっていてほっこりと温かみのある黄色い花花びらが芯まですべて黄色い3)ソシンロウバイ3【ロウバイ】花の内側が赤茶色をしていて花びらも細く地味な感じ4)芯が赤いです5)ロウバイをトリミングしてみると芯が良く見えます。・:*:・。・:*:・。☆\(^^♪)/☆。・:*:・。・:*:・。。・:*:・。・:*:・。☆\(^^♪)/☆。・:*:・。・:*:・。【スノードロップ】ヒガンバナ科ガランサス属可憐な草姿で下向きの白い花を1輪咲かせ、春を告げる花として人気があり名前も雰囲気もよく似ていることから間違われやすいスノーフレークがあり...早春の花4

  • 早春の花3

    【昭和記念公園の福寿草と万作】福寿草はキンポウゲ科フクジュソウ属の多年草(別名:ガンジツソウと言う)綺麗な黄色いお花ですが、根と茎に毒があります。和名の福寿草は幸福と長寿を意味し、新春を祝う花として名付けられました光や温度に敏感で、昼間でも日がさえぎられると花がしぼみ再び日が当たると花は開きます9日は快晴だったので梅の木の下で咲いていました。1)「綺麗でしょ足元にきをつけて!」2)お目覚めしたばかりの福寿草3)兄弟姉妹集合芝生の中で眠っている花もありました4)満開の福寿草は子供?を連れています【マンサクの花】マンサク科マンサク属葉が出ないうちに紐のような花を2個~4個咲かせ、黄色やピンク又は紅色の花もある和名の由来は、春の早い時期にまず咲くからという説があります5)紐のようなものは萼で赤い部分が花6)枯れた葉が...早春の花3

  • 早春の花2

    早春の花を代表する花の一つ「梅!」梅は種類も多く、花を楽しむために植栽される「花梅」と実を採取して食用にする「実梅」にわかれます。聞いたり見たりした梅には野梅系の初雁道知辺冬至を思い出し青軸系には月影白玉があり、緋梅系では紅千鳥や鴛鴦を見かけます。昭和記念公園の花木園の梅を楽しんで来ました。(2月9日)1)ピンク色の梅ほぼ満開!2)大木の白梅3)冬至(梅)4)冬至5)冬至左の写真:レンズの設定を変えて、玉ぼけにしてみましたがピントが合わず四苦八苦6)八重野梅(紅色)バラ科サクラ属の落葉小高木野生に近く、比較的早咲きの品種7)冬至(一重咲き)8)白加賀実は梅酒や梅干しに使われ、甘みと酸味のほど良いバランスが特徴9)花木園を過ぎ「こもれびの里」にも梅が咲いていました「思いのまま」というお花かも?早春の花2

  • 早春の花1

    【セツブンソウ】日本原産の植物で,山地の木陰などに群生する多年草石灰岩地を好み、地下に球状の塊茎が1個あります花のように見えるのは萼片で花弁は退化して黄色の蜜腺として残っています群生地の画像1)セツブンソウ2)木陰になった場所にて3)お日様の当たる場所にて4)大きな松の影にて5)姉妹仲良く寄り添ったセツブンソウ6)セツブンソウをトリミングしてセツブンソウはキンポウゲ科の多年草花の大きさは2cmほど小さな白い花は妖精にもたとえられます環境の悪化により準絶滅危惧種に指定されていますので自然に咲くセツブンソウを持ち帰るのはやめましょう。花言葉は「気品」「ほほえみ」「光輝」「人間嫌い」2月9日昭和記念公園こもれびの里休憩所横にて撮影しました。早春の花1

  • 熱海桜

    日本で最も早咲き桜として有名な「熱海糸川桜まつり」に行って来ました。あたみ糸川桜まつりは市内中心部を流れる糸川沿い300メートルの遊歩道に58本の桜が植えられていてライトアップ桜茶お茶のサービス大道芸などの催し物が行われています。明治4年頃イタリア人によってもたらされて増殖され市内の多くの場所に植栽されたものです。【御成橋から遊歩道を歩いた華やかな「あたみ桜」】1)熱海駅近くの小さな公園にて2)糸川沿いの桜3)ピンク色が濃くて華やか4)メジロが沢山いたので、レンズを伸ばして連写そばにいた方が「どれどれ~撮れたねおばちゃん」と大笑い【糸川沿いには様々な海の生き物がいます】クリックで拡大します7)ドラゴン橋の桜まだ冬ですが一足早く春の雰囲気頭はライオン?トラ?桜を見てドラゴンが叫んでいます8)お顔を隠していますが原...熱海桜

  • 散策路と温室の花

    日比谷花壇大船植物園の花たち「あれこれ」散策中春を待つ可愛い花を探しました【早春の花】1)ヒメオドリコソウホトケノザと間違いそうなお花どちらも同じシソ科の仲間で、よく似ています2)スノードロップヒガンバナ科ガランサス属春を告げる花として人気があり、花言葉は「希望」最盛期は2~3月3)日本水仙古代中国では水辺を好んで茂る清らかな植物を「水の仙人」と呼んだそうです。この植物がふえることにより「水の仙人」からスイセン「水仙」呼ぶようになったとか【温室の花】4)ドンベアワーリッキーアオギリ科の植物はじめて見る珍しい花でした。樹木の上の方から花が咲き始めるそうです5)マウスカクタス6)ラットテールサボテンどちらもサボテン科の植物マウスカクタスはネズミの顔に似ていますラットテールサボテンはネズミの尾のような形をしています7...散策路と温室の花

  • 梅の花

    日比谷花壇大船フラワーセンターの梅の花を見に行って来ました。園内には約50品種の梅が植えられている梅園がありますまだ蕾が多くて華やかさはいまいちでしたが、ご覧いただければ嬉しいです。1)葉ボタンで作られた干支(ネズミ)が迎えてくれました2)道知辺(みちしるべ)野梅系の早咲き品種淡紅色から紫紅色に変わる一重咲きの大輪の花を咲かせます3)月の桂緑萼の品種花びらの形は尖ったかんじがしますが可愛い4)内裏花や葉も小ぶりですが、良い香りがするそうです原種に近い梅5)八重茶青萼がみどりですが、花はうすい黄緑に見えました「茶青」というのは新茶の茶葉のこと6)八重寒紅野梅系で早咲き品種花は中輪の八重咲き清楚で春近しを感じました7)鴛鴦(えんおう)鴛鴦は「オシドリ」のことで、一枝に二つずつ花が付くところから仲むつまじいオシドリに...梅の花

  • 同期会

    毎年恒例の同期会で熱海へ行って来ました。1月第3土曜日~日曜日と決まっていますが、今回はお当番だったので年賀状には「ご出席くださいお待ちしています」と添え書きしたところ待ってました!!と言わんばかりにお集りいただき幹事としては大満足!18日は朝からみぞれ交じりの寒い日でした。名古屋、つくば市、東京、藤沢、綾瀬市、横浜などから12名の参加でした。ホテルの美味しいお料理や自前のお酒とおつまみで深夜までのお話に華が咲き病気のお話しと昨年の台風のお話で盛り上がりました。生憎昨年の台風の影響でご自宅の修理工事中で参加できなかった方がいて1名足りない寂しさもありました。来年も皆で集まれることを願って乾杯!【翌日の日の出】午前7時11分黒い大きな雲の下からのお日様ホテルのベランダからの写真右方向の島は、初島午前7時12分熱海...同期会

  • 江ノ島の冬のイベント

    ようやくコッキング苑のウインターチューリップをUP出来るようになりました。江の島の冬のイベント「湘南の宝石」は、江の島シーキャンドルライトアップと江の島ウインターチューリップ・ミラーボールの光アートの色の祭典です残念ですが、ライトアップはパスしてしまいました。ライトアップはこのようにロゴとライトアップ画像はNetからいただきました1)コッキング苑入口展望灯台が見えます2)江ノ島のコッキング苑に植えられた約20,000本のチューリップ冷蔵保存してあった球根を植え「春が来た」と勘違いして芽を出し花をさかせるそうです。12下旬から1月下旬ころまで楽しめます3)通路にライトアップされるアーチがあり、17時頃に点灯4)お子さんから大人まで楽しめますね5)「騁碧亭」(ていへきてい)中国の伝統的な建築物で藤沢市と中国の昆明市...江ノ島の冬のイベント

  • 江ノ島

    快晴の13日江ノ島へ行って来ました。江ノ島は全国的な知名度を誇る観光地ですよね1回目は江ノ島弁天橋から富士山に迎えられた江ノ島の風景からです1)片瀬漁港の上に富士山がばっちり2)しばらく歩くと漁港の灯台が見え富士山に見惚れました3)弁天橋を渡ると青い鳥居が見えて来ました鳥居は赤いイメージがあるので「あれ~」とびっくりでしたこの鳥居は青銅で作られているので、こんな色になったそうです参道は緩やかな坂道で、両脇にはお店が一杯!4)赤い鳥居が見え、江ノ島神社の入口5)赤い門をくぐると『瑞心門』がばっちり竜宮城を模して造られたもので、清々しい気持ちで参拝されるように命名されたそうです6)エスカーのりばここからエスカーでコッキング苑へ行きます江ノ島ではエスカレーターとは言わず、エスカーと言います7)最初のエスカーを降りると...江ノ島

  • 令和の春

    横浜市内にはたくさんの「神明社」がありますその中の一つ保土ヶ谷区神戸町にある神明社へ初詣に行き、災害のない穏やかな年であるよう手を合わせました。神明社は、天照大神、天御中主神、高御産巣日神、神産巣日神が祀られていて横浜市内では最も由緒の深い神社の一つとのことです。<神明社社務所>ご朱印の受付やお祓いなどの受付、神社の事務作業を行う場所<茅の輪>茅の輪をくぐること自体にお祓いの意味があります。<おはやし保存会の獅子舞>保存会のみなさまによるおはやし、おかめひょっとこ踊り、獅子舞の奉納があります許可をいただいて写真を撮らせていただきました。<クチナシの実>アカネ科クチナシ属の常緑低木花は白くいい香りがします乾燥果実は、生薬・漢方薬の原料となるそうです。(社務所の横でたくさんの実をつけていました)◆難しい作法を知らな...令和の春

  • ご挨拶

    あけましておめでとうございます新しい気持ちで令和2年をお迎えのこととお慶び申し上げます昨年はたくさんの方からコメントをいただき、励ましていただき感謝の日々でしたお礼申し上げます。今年もどうぞよろしくお願い致します。ご挨拶

  • しながわ水族館

    フリーな時間が出来たのでストレス発散に「しながわ水族館」へ東京湾に注ぐ川や干潟と荒磯に棲む数えきれないお魚たちに癒されました。しながわ水族館は大森海岸駅から徒歩約8分「海や川とのふれあい」をテーマにした水族館です1)水族館入口入口でロバさんに迎えられ記念撮影2)カメラ目線の小魚たち3)イセエビあれ~足が少ないねどうしたのかな4)サクラダイとシキシマハナダイ(ひれが大きい)5)海底に咲くイソギンチャクと花のようなサンゴの仲間7)ウツボウツボ亜目ウツボ科に分類される魚類の総称海のギャングとも呼ばれるが、外見に似合わず臭みがなくコラーゲンが豊富な白身魚ですって8)水クラゲとカラージュエリーフィッシュ9)テッポウウオカメラに興味があるのか寄って来てくれました10)タツノオトシゴ魚には見えない外見ですが、オスが育児嚢で卵...しながわ水族館

  • 浄妙寺

    12月4日一条恵観山荘からの帰りに寄り道したお寺浄妙寺です【浄妙寺】浄妙寺は鎌倉五山の一つで足利家ゆかりのお寺で、このお寺の一角に洋館がありそこにお洒落なイングリッシュガーデンがあります。由緒あるお寺の敷地内のイングリッシュガーデンは違和感なく溶け込んでいました。1)浄妙寺山門工事中のため、脇道から入山2)浄妙寺本堂銅板葺きの屋根が印象的でした工事中のためお茶室などをパスして石窯ガーデンテラスへ・・・3)石窯ガーデンテラス洋館を改装して作られたカフェ&レストランお席は満席でお食事は出来ず、フランスパンを買って自宅で乾杯!4)ガーデンテラスの小物売店お目当ての品物は売り切れ残念!カフェ&レストランは満席だったので、ガーデンへ降りてみました。5)真っ先にホトトギスを見つけました日本の特産種で主に太平洋側に自生する多...浄妙寺

  • 一条恵観山荘

    鎌倉にある一条恵観山荘(いちじょうえかんさんそう)は約370年前の江戸時代初期に京都西賀茂に建てられ緑の濃淡が幾重にも連なる里山に建つ一条家別邸の離れでした。昭和期に鎌倉へと移築され、庭園と共にその雅な建物を今に伝えています。1)恵観山荘入口色あせてはいましたがモミジが迎えてくれました2)紅葉が美しい庭鎌倉一番の日本庭園か?3)伝い廊下長い庇と竹のスダレが吹き抜けにマッチしています(昨年の写真を再掲)4)御幸門天皇様をお迎えするときの門で、高貴な人だけが通る格式の高い門一般の人も通れました。この門をくぐると守山石が敷き詰められています5)編笠門と紅葉小さな門は微妙な反り返りがあり、お茶室に入る緊張感がゆるみ優しく迎えられるように設計されています。6)山荘7)蹲踞8)流れつくばいモミジのグラデーションの中にカニが...一条恵観山荘

  • 昭和記念公園3

    昭和記念公園の3回目は黄金の美しいカナールを想像していましたがちょっぴり残念!!「カナールのイチョウ並木」整形的な景色に合わせたデザインがが好きな場所ですまっすぐに伸びるカナールは、水の流れと芝生、天然石の舗道が西洋庭園のような広場で大小5つの噴水が、カナールの水の流れに変化を与えていました。1)噴水とイチョウが見えて来ました夕暮れが近くなり暗い感じです(左奥方向が立川駅方面)2)噴水3)人気のスポットカナールのイチョウ並木見物される方も多くて賑わっていました4)銀杏は鈴なり5)立川口まで来て振り返ってみる落ち葉になった樹ばかり目立ち、寂しげでした6)立川口から出るときクリスマスが近いお花の装飾に見送られました台風の影響や自宅の改修工事で時期を逃したと思います来年こそ綺麗なイチョウ並木を見たいものです。ご覧いた...昭和記念公園3

  • 昭和記念公園2

    【昭和記念公園の日本庭園】日本庭園にはモミジが約300本あり、天皇皇后両陛下の御成婚を記念して作られた庭園です。和の魅力と緑から黄、紅へと色を変えていくカエデの美しさは、何度見ても飽きないです。庭園の東の門から入り、池畔に立って庭園を見れば池を中心にして美しい見晴らしが広がり、「歓楓亭」(茶屋)が気分を落ち着かせてくれました。1)日本庭園の配置図(netよりいただきました)2)池に映えるモミジ3)歓楓亭が見渡せる池も美しい4)池に映り込むモミジ5)日本庭園のアカマツの雪吊り青い空に生えて美しいグラデーション6)5番目と同じ背景にモミジを大きく入れてみました7)「モミジは裏葉を撮れ!」と言います黄色いモミジもきれいでした8)グラデーションが美しかった9)蹲に落ち葉が・・・10)水鳥の池いつも主役になるイチョウやモ...昭和記念公園2

  • 昭和記念公園1

    新しい時代“令和”のはじまりの年秋の訪れと共に黄色いイチョウと紅く紅葉したモミジを楽しみに11月30日昭和記念公園へ行って来ました。西立川口から左回りに散策し最初は「かたらいのイチョウ並木」黄色い落ち葉が敷き詰められ、まさに黄金の「トンネル」でした1)かたらいのイチョウ並木入口一昨年より落ち葉がすすんでいました2)坊やは銀杏を拾っているのかなお爺さんがにっこり微笑んでいます。3)ケヤキの樹よりのっぽのイチョウ4)マラソンをしていました。(銀行系のマラソンのようでした。)前から走ってくる選手、後ろからくる選手どっちが先頭なのかわからない5)渓流広場四阿横の真っ赤な紅葉6)みんなの原っぱから富士山が見えました思いっきりレンズをのばして連写中央に見えるでしょうか【おまけの写真2枚:かたらいのイチョウ並木】7)2017...昭和記念公園1

  • 箱根の旅(ジオミュージアム・海賊船)

    駆け足だった箱根の旅、最後は箱根ジオミュージアムと箱根海賊船(遊覧船)です。写真は少ないですが、見ていただければ幸いです。【箱根ジオミュージアム】箱根ジオミュージアムは平成24年9月に日本ジオパークとして認証され今年4月大涌谷に観光施設「箱根ジオミュージアム」がオープンしました。1)ジオミュージアム建物1ジオミュージアムのマスコットは『はこジ郎』と言い可愛いです緑の帽子をかぶった「はこジ郎」がお待ちしていますよ2)ジオミュージアム入口3)大涌谷から桃源台へ行く途中4)行き交うロープウェイ窓ガラス越しの写真ですが、よく撮れました【海賊船(遊覧船)】日本で初めての双胴遊覧船。(遊覧船と海賊船があります)箱根芦ノ湖遊覧船は、4つの港から「定期航路」と「周遊コース」があり私は、桃源台から海賊船(ロワイヤルⅡ)で元箱根港...箱根の旅(ジオミュージアム・海賊船)

  • 箱根の旅(ロープウェイ、大涌谷)

    強羅公園からケーブルカーとロープウェイを乗り継いで大涌谷へ向かいました。想像以上の噴煙が見え、ロープウェイの中も硫黄のにおいがしてきます。【ロープウェイからの景色】景色も楽しみ方もたくさんありそう。。。11月15日(金)から大涌谷周辺の立ち入り規制が解除となり、大涌谷駅舎外の散策を楽しめるようになりました。1)強羅から早雲山を経て大涌谷へ足がすくみそうで、ドアーにもたれてシャッターを切りました。2)凄い噴煙3)大涌谷駅に近づくにつれて足元の噴煙が良く見える4)冠が岳が見えてきました(尖った山)濃霧と火山性ガスが立ち込める5)大涌谷駅から降りてくると黒たまごの売店も見える6)大涌谷駅ロープウェイを記念撮影してみました。以外によく撮れていたのかな~【大涌谷に着いて】大涌谷は神奈川景勝50選噴煙を見ると、数年前に来た...箱根の旅(ロープウェイ、大涌谷)

  • 箱根の旅(強羅公園)

    箱根フリーパスを使って箱根をぶらり散策してきました。フリーパスは、箱根登山鉄道、箱根観光船、登山バス、オレンジシャトルロープウエイ、箱根高速バスを乗り降り自由でした。【最初は箱根強羅公園】1914年に開園した日本最古のフランス式庭園。四季折々の植物が楽しめ、空に近い(笑)庭園で、遠くに大涌谷の噴煙も見えます真っ赤に染まったモミジが綺麗でした。1)強羅公園正門2)遠路の小花に癒されながら噴水広場んへ3)噴水池から大涌谷が見える4)一色堂茶廊苺とローズの可憐なスイーツに惹かれて、バラのマリアージュを楽しみましたその時黒い雲が現れ、大涌谷へ早く行きたくなりました5)真っ赤なモミジ6)噴水池から大涌谷の噴煙が見え、早くケーブルカーに乗らなければ・・・7)ローズガーデン薔薇が沢山ありますが、台風の影響か?かわいそうな姿ば...箱根の旅(強羅公園)

  • 国立新美術館(日展)

    令和になってはじめての改組第6回美術展覧会が国立新美術館で開催されています11月15日は「日展の日」で特別入場が出来る日でした。(入場料無料)「日本画、工芸美術、彫刻、洋画、書」の部があり、広い展示会場を見て歩きました。撮影禁止のため作品の紹介は出来ません。ごめんなさい美術館内部の様子、お庭の色づき始めたケヤキなどをご覧ください1)新国立美術館故黒川紀章氏が設計した数多くの美術館の中で、生前に完成した最後の美術館波のようにうねるガラスカーテンウォールが美しい曲線を描き、円錐形の正面入口と個性的な外観です。2)日展会場インフォメーション3)日本画展示場入口厳密な荷物検査はなく、パンフレットをいただきました4)エスカレーターで2F~3Fへ早い時間でしたが大勢の方が来ていました∞∞∞∞休憩時間をとって美術館の外へ出て...国立新美術館(日展)

  • ハロウィンの季節!

    桜木町駅前から「あかいくつ号」に乗ってお洒落な山手へ行って来ました。1)あかいくつ号桜木町駅から平日・休日ともに横浜みなとみらいの主要な観光スポットを循環しているバスあかいくつは「横浜・元町ルート」と「みなとみらいルート」の2つのルートがあります。2)「港の見える丘公園」へ港の見える丘公園は、小高い丘の上にある海を見渡せる公園3)2020年FIFAワールドカップ横浜開催を記念したコーナー毎年10月31日に行われるハロウィン行事ですがフェイスメークしたり、仮装した家族ずれ、魔女やモンスター、パンプキン柄の籠を持ったお子さんたちが楽しそうでした。ご覧ください4)山手111番館入口山手111番館は、スパニッシュスタイルの洋館で一般公開されて今年20年を迎えたそうです。5)10月27日のみの装飾(クリックで拡大します)...ハロウィンの季節!

  • 昭和記念公園 風景や木の実など

    ご存じかもしれませんが、昭和記念公園は昭和天皇である裕仁親王を記念して造られた広大な公園で入口は7か所?もあり、いつも西立川口を利用します。1)園内の真ん中にある「みんなの原っぱ」東京ドームが2つ分、入る約11ヘクタールという広さ原っぱ中央には公園のシンボルツリー、高さ20m以上の大ケヤキがありゲームやスポーツを楽しんだり、木陰で一日のんびり過ごせます。2)風になびくススキ尾花ともいい秋の七草の一つ。3)シオン花言葉:君を忘れずキク科シオン属の多年草別名はオニノシコグサ4)ナンバンキセルハマボウ科植物の根に寄生する1年生の植物、葉緑体を持たないため寄生した植物から栄養を横取りして大きくなる煙草を吸うキセルの形に似ています。5)クマシデの実果穂は、種子を抱いた果苞(葉の変形)が、房状になったもの夏まで緑色をしてい...昭和記念公園風景や木の実など

  • 昭和記念公園お散歩1

    秋は見どころいっぱい。リハビリの効果があり、青い空のもと昭和記念公園をのんびり巡ってコスモスを見てきました。西立川口から入園して右回り、目的の原っぱ西花畑が見えてきました原っぱ西花畑イエローのコスモスといったらここ!レモンブライトが70万本クリックで拡大します綺麗なお写真が撮れましたか?夢中にシャッターを押していました3)コスモスを見ながら休憩4)イエローコスモス5)原っぱ東花畑(みんなの原っぱ)コスモスと言えばこれ!愛らしく風に揺られて・・・6)日の丸7)あかつき日の丸:白色で中心部が紅色なので日本の日の丸のようなコスモスですねあかつき:絞りや覆輪が入るユニークな品種。種まきから70日位で開花する花の丘のコスモスは青空に映え圧巻!都内一番の広さです8)コスモスの丘約1ヘクタールの丘がピンク色に染まり澄み切った...昭和記念公園お散歩1

  • 秋の気配2

    ようやく出かけられるようになりました。いいえ~まだまだリハビリは続きますが、運動不足解消のため山登り用の杖を頼りに3本足で鎌倉の英勝寺へ行って来ました。平安時代、源頼朝の父義明の屋敷が建っていたところです。建造物、仏像彫刻、石塔、石仏、絵画、書籍、工芸の典籍など300点もの宝物類を伝えています。また英勝寺は花畑、菜園、樹木園など自然を大切にしていて今も名木や古木、四季の草花が境内に潤いを与えています。この時期は、白や赤の彼岸花、門前のススキ、芙蓉の花、萩が見られました。1)英勝寺山門風に吹かれたススキの向こうにみえるのは「鐘楼」です2)山門を入ると真っ赤な彼岸花!写真が呆けてしまいました^^)_旦~~3)本堂前を通り過ぎ聖観音菩薩、太子堂へ行く石段前の彼岸花4)やぐら前5)白い彼岸花6)白い彼岸花?・・・黄色く...秋の気配2

  • 秋の気配

    久しぶりの外出は鎌倉へお墓参りでした。台風で墓碑が倒れていないか心配でしたが、枯れ葉もなく綺麗にお掃除してくださっていました。階段やスロープには手摺りも付けられて、お寺さまの優しい心遣いに有難かったです。お庭のあちこちに秋の気配を感じる花たちもあり小さな秋を撮ってきました。1)芙蓉の花芙蓉は夏を代表する花木の一つ。淡いピンクが素敵でした2)白い芙蓉の花円覚寺の選仏場脇にて3)シュウメイギク(秋明菊)キンポウゲ科イチリンソウ属秋の風情を感じさせてくれる優雅な花で、花壇や鉢植えに利用されていますね4)シコンノボタンノボタン科シコンノボタン属一日花だそうですが、人目を引く鮮やかな紫色の花で次から次へ開花します5)イヌダテ(あかまんま)紅色の小花をたくさんつけ、花弁のように見えるのは萼子供の頃、おままごとして遊びました...秋の気配

  • 夏を送るキャンドルナイト

    しばらくお休みをいただきました。8月31日神奈川県立保土ヶ谷公園で行われた「キャンドルナイト」へ行って来ました。キャンドルナイトは「巡りゆく夏に感謝し、祝い、見送る」と言う趣旨で毎年8月最後の土曜日に開催されるイベントです。夕暮れに梅園周辺、池流れの一帯に約5,000のキャンドルの炎が浮かび上がります。夕食を終えて久しぶりの散策です。1)キャンドルナイトのイベントマップ2)午後5時42分まだ明るいのでキャンドルに灯が灯っていません3)テニスコートから芝生を見ると・・・「2019」の文字4)梅園の桃燈がたくさん飾られ、神様の行列を待っていました5)午後6時過ぎ辻広場から神さま行列がイベント広場へ出発キツネのお面を付けた行列がやってきました6)キャンドルに灯が灯り幻想的になってきました7)池に浮かんだ松明木製デッキ...夏を送るキャンドルナイト

  • 夏の妖精2

    朝露に濡れて咲くサギソウの花をホームページからブログへUPします。サギソウの花は、シラサギが翼を広げたような可憐で、小さな白い花を咲かせます。微風に揺らぐ涼しげな姿ボランティアさんが1年かけてそだてています。サギソウの花も絶滅危惧種です。大切にしたいものです(昭和記念公園にて)サギソウは、ラン科サギソウ属の湿地性の多年草の1種。ミズトンボ属に分類されることもあり別名:「サギラン」蝉の鳴き声がして暑かったですが、小さな清楚な花に暑さを忘れさせてもらえました。【西立川口前の展示場と大花壇】【西立川口前水鳥の池付近のサギソウ】3)今にも飛び出しそう4)姉妹のようですね5)恋人のようなサギソウ6)どうしたの?悲しそう7)しっかり翅を広げています8)私はこちらあなたは向こうよ!仲良くしましょう9)撮影用に背景用の板と貸し...夏の妖精2

  • 夏の妖精

    立秋が過ぎても猛暑続きですね。夏の御岳山へ行く予定でしたが足の攣れと猛暑のため諦めました。数年前ホームページにUPしたレンゲショウマ(晒菜升麻)をブログへUPします。レンゲショウマは、日本原産の多年草で、細い茎をのばして下向きに小さな花を咲かせる「夏の妖精」なかでも、東京都奥多摩の御岳山はレンゲショウマの群生地として有名で花の季節に見られる一面のレンゲショウマはとても見事です。1)妖精に魅せられた女流カメラマンミニサイズで並べます。クリックで拡大します。7)妹を連れた妖精8)妖精の家族?12)黄レンゲショウマ御岳神社へ向かう途中お茶をいただいたお店の裏で咲いていましたおばぁ様が徳島から連れてきたそうです。蕾は真ん丸で、徐々に細長いナス型に伸びてきます。宮尾登美子氏の小説「天涯の花」はこのキレンゲショウマのことで...夏の妖精

カテゴリー一覧
商用