searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

お花大好きさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
お花大好き
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hatune_2007
ブログ紹介文
四季折々のお花や風景は、心を和ませ 優しい気持ちにさせてくれます 楽しい花散歩や風景記録を綴って
更新頻度(1年)

44回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2014/10/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、お花大好きさんの読者になりませんか?

ハンドル名
お花大好きさん
ブログタイトル
お花大好き
更新頻度
44回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
お花大好き

お花大好きさんの新着記事

1件〜30件

  • 秋の三渓園

    久しぶりに三渓園へ行って来ました。実業家で茶人の原富太郎(原三渓)によって1906年に造園され国の名勝に指定され庭園全域も文化財に位置づけられました。1)三渓園正門門柱早めに到着したのにお帰りの方がいました体温測定とアルコール消毒をして入園2)三渓園のシンボル旧燈明時三重塔と大池池の周囲には古民家が配置され、水面には和舟と小島が浮いています和舟にはいつも「鵜」がいますが、この日はいませんでした3)シラサギ4)アオサギ獲物を探していたのでしょう5)鶴翔閣が見えて来ました原三渓が住まいとして建て、文化人や政財界人らが出入りした場所現在は様々な利用に貸し出ししています6)旧天瑞寺寿塔覆堂豊臣秀吉が京都の大徳寺に母の長寿祈願のために建てさせた寿塔で(生前墓)を納めるための建物大イチョウの樹が覆いかぶさるようでした7)旧...秋の三渓園

  • 神宮外苑イチョウ並木

    4ケ月に一度の定期健診のため、表参道まで行ったので映画やドラマに登場する神宮外苑のイチョウ並木を楽しんで来ました。青山通りから明治神宮外苑:聖徳記念館までの並木道には146本のイチョウが植えられ黄金色のトンネルと天を突くような先の尖った形のイチョウは印象的でした。1)青山通りからの風景うわさ通り尖ったイチョウ2)進むにつれて黄金色のトンネル3)記念写真を撮ってもらいました4)まだ青く、先の尖ったイチョウ樹の姿を整える作業を行うからすっと伸びた姿になるそうです5)日当たりのよい場所は黄葉していました6)さてさて!垂れ下がった枝は何だと思いますか?「あれなぁに?」と仰る方がいました。「乳」なんですって!7)信号を渡り黄葉のトンネルを進み、トンネルの先に見える所まで急ぎました。8)美しいドーム型の「聖徳記念館(通称:...神宮外苑イチョウ並木

  • 久しぶりのお出かけ

    自粛で巣ごもり続きでしたが予報に反して晴れたので、大船まで出かけました。実はハロウイン装飾を見たかったのでラッキーでした。大船フラワーセンターのハロウイン装飾をご覧ください大船駅西口通路から見えた大船観音様OfunaFlowerCenterHalloweenハロウインとは日本で言う「お盆」の事で盆提灯はご先祖様の魂を迎える灯で、かぼちゃのランプは悪霊を追い払うもの!毎年10月末から様々なセレモニーが行われます。1)正面入り口の装飾華やかな装飾に見惚れ、記念撮影2)ちょっと気味悪い骸骨がお花にお水をかけていました骸骨と言う強烈な名前とは裏腹にカラフルな祝祭「死者の日」をまもなく迎えます故人の魂が帰ってくるというメキシコ発祥の祝日だそうです。3)大船と言えば薔薇苑ですね花壇もハロウイン飾り秋薔薇には少し早めでしたが...久しぶりのお出かけ

  • 秋を迎えた花

    大型台風と共に猛暑日は少なくなり、涼しく感じます。自粛中の運動不足で筋肉が衰え、左上腕が挙がりにくくなり肩関節に注射をし、リハビリをしていますが歳には勝てません涼しい日に花壇の手入れをしてみたら、秋を連れてきた花が咲いていました【タマスダレ】学名:Zephyranthes(ゼフィランサス)ヒガンバナ科タマスダレ属我が家のタマスダレはほったらかしで球根が増え白い花を咲かせています【ランタナ】和名で「七変化」と呼ばれるランタナ少しづつ花の色が変化する不思議な常緑性の花木手入れをしないでほったらかしでしたが、鮮やかな花を連れてきました【鶏頭】ヒユ科ケイトウ属(セロシア属)炎のような鮮やかな花色で秋の花壇を彩り、ひときわ目立ちますね鶏頭は種類が多いようですが我が家の庭の真ん中で咲き朝顔が隠れてしまいました【秋海棠】ご近...秋を迎えた花

  • ペイント3Dで遊び

    しばらくお休みしていました。テレビを観て時間つぶしをしていましたが、Windows10に標準でインストールされている「ペイント3D」アプリで遊んでみました。準備するもの→背景を透過させたい図、写真、アイコン1)【ペイント3Dで背景が透過する画像】透過させたい画像をペイント3Dで開くとアプリが起動し(ひよこ)が表示「ひよこ」の部分を切り抜く作業をする→「マジック選択」でハンドルをつけ「ひよこ」を囲み「次へ」をクリック・・追加や削除してうまくできたら完了メニューの編集から切り抜くと(ハサミのマーク)「ひよこ」が見えなくなる「クリックボード」に取り込まれていますこれで写真から不要なものを消すことが出来、透過された画像を保存できます名前を付けて画像を保存しておきますひよこの元画像透過画像足元が綺麗に透過できませんでした...ペイント3Dで遊び

  • プレゼント

    連日の雨を気にしながら出かけたカメラ仲間葉山の花や風景を楽しみ、大好きな花を送ってくれました。『葉山しおさい公園』葉山しおさい公園は、葉山御用邸付属邸跡地に造られた公園で素敵な眺望が楽しめる葉山!お洒落で美しい葉山実は2016年7月に行った、日本庭園、茶室「一景庵」と「潮見亭」を思い出し、いただいた鹿の子ゆりの投稿です。1)鹿の子ゆり学名:Liliumspeciosum花に紅色の鹿ノ子絞りのような模様が入る所から鹿の子ゆりの名前になり別名:ドヨウユリ(土用百合)、タナバタユリ(七夕百合)とも呼ばれ絶滅危惧種花言葉:「荘厳」「慈悲深い」「上品」などがあり、比較的育てやすい品種2)鹿の子ゆりの群生切り立った断崖でも花を咲かせ、江戸時代にはドイツ人医師シーボルトが鹿の子ゆりの球根をヨーロッパに持ち帰り品種改良を行い、...プレゼント

  • 朝顔

    『我が家の朝顔』朝顔は、江戸時代に入ってから観賞用として広まり様々な改良品種が行われました。大雨にも負けないでようやく花を咲かせた朝顔ヒルガオ科・サツマイモ属ツル性の植物で支柱につるを絡ませながら成長しますが栄養不足か雨の精か?蔓も葉っぱもひ弱くて可哀そう・・・花言葉ツルが支柱にしっかりと巻き付いて離れないようにする姿から「固い絆」とか1)夜明け前にピンク色が咲きました(7月23日)ピンク色は、母性や女性を表す色で、包み込むような愛やあたたかさ、満足、リラックスした気持ちを与えてくれる色だといわれています2)吊るした鉢の朝顔はすっきりして「朝の美人の顔」額縁加工しています3)7月24日鮮やかな濃いブルーの朝顔待ちに待ったブルー(ヘブンリーブルー?)水色という寒色系の花の色のもつ冷えてしまったイメージが重なり「儚...朝顔

  • 白粉花(オシロイバナ)

    白粉花(夕化粧(ゆうげしょう)とも言いますオシロイバナ科多年草または一年草南アメリカ原産で江戸時代始めごろに渡来したそうです。黒い果実(種子)を割ると白い粉があり、それがおしろいの粉のようなので、この名になりました。我が家の花壇で咲き始めました。花は夕方4時ごろから開き翌朝まで咲いていて、午前中にはしぼんでしまう一日花です。①鮮やかなピンク色夕方頃に活動する昆虫に対して花の色や香りで引きつけるとか②黄花のものは、暗がりの中でも浮き上がるように花が目立ちます。③白い花の一部が黄色い「黄絞り」初心者でも育てやすいく開花期が長いのが嬉しい花で、香りもあります【おまけのカサブランカ】前回も投稿しましたが、バス乗り場で見かけた大輪のカサブランカ昆虫ではないですが、香りに誘われてスマホでパチリ身近な花の写真をご覧いただき有...白粉花(オシロイバナ)

  • 百合の花

    『お見舞い』梅雨の時期とは言え、想像もつかない大雨で被害を受けられた地方の方経験したことのない災害にお見舞いもうしあげます。また亡くなられた方のご冥福をお祈りさせていただきます。=====================================香りに誘われた百合の花たちの再掲です。①バス停留所脇の植え込みの白いカサブランカカサブランカはオランダで改良されたユリ。咲く姿は儚い美しさを想像させますね②同じ場所のカサブランカ真っ白で純白、大輪で香りがよい【昭和記念公園での百合の花たち】③ナツズイセンヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草葉がスイセンに似て、花は夏に咲くので、この名前になったそうです④ナツヅイセンのアップ夏季に葉がないので「ハダカユリ」とも呼ばれる⑤ヤマユリ山地に生える日本独特産の百合夏に咲く花は大型...百合の花

  • 向日葵

    しばらくお休みしていました。_(._.)_新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ほどがやパソボラは休会していましたが7月になり感染拡大防止を避けるためWebによる学習会などが始まりました。オンライン「Zoom」を使い+テレビとパソコンを繋いで行うのでテレビを独占し、家族に協力してもらうようになっています。小型の向日葵ひまわりは、元気!ポジティブ!元気で明るいイメージの夏の花の代表曇り空でも花を咲かせ、私に元気を与えてくれました。2014年座間向日葵畑の写真を思い出して再UPです①まもなく開花しそうな向日葵②お日様に向かって開花③我が家の小さな向日葵朝顔もそばで、とても元気です向日葵は向日性があることからつけられた「向日」に、「太陽に向かって成長する植物」という意味のある「葵」がつき、「向日葵」とかいて「ひまわり...向日葵

  • 夏を迎えた花たち

    コロナウイルス感染拡大で休園してい日比谷花壇大船フラワーセンターは、6月9日から再開されるとのニュースを聞き、古い写真集から数枚のUPです1)花菖蒲花菖蒲は、アヤメ科アヤメ属の多年草間もなく梅雨入りを迎え、ひときわ華やかに咲き誇ります。江戸時代を中心に数多くの品種が育成され、現在2000種以上あると言われ優美な花姿としっとりとした風情が魅力で、花色の変化に富んでいます。2)スカシユリユリ科の中でも珍しい特徴を持ったユリで、色鮮やかな種類が多く夏の暑い日には弱いそうです。私も夏は大嫌い3)ボタンボタン科ボタン属の落葉小低木美しさを象徴する植物で、美しい女性の容姿や立ち居振る舞いを「立てば芍薬、座れば牡丹…」と形容され種類が多い4)グリンハウスと芝生広場「神奈川県立フラワーセンター大船植物園」は「日比谷花壇大船フラ...夏を迎えた花たち

  • 紫陽花

    しばらくご無沙汰していました。春から夏へ季節が変わる梅雨の季節になりました。入梅が近くなり、じめじめする日もある時期ですね「母の日」にいただいた鉢植えの紫陽花(アナベル)が成長茎が細くて花がやや大きく倒れやすいので、雨どいに沿わせています花が咲き進むと薄い黄色から白くなっていきます今年いただいたヤマアジサイ(伊予獅子てまり)は薄いピンク色散策路にも爽やかな紫陽花が咲き始めました花びらが散ることのないアジサイは、花の終わりが見極めにくいですね^^)_旦~~植え込みで、薔薇に似た花が咲いていました:シャリンバイ:暑さに強く常緑性で枝先に白い花をつけ、ほのかに香りもありました自宅の花壇にも植えてみようかな?紫陽花

  • 散歩道の花

    運動不足が続き、エコノミー症候群が気になります。遅れていましたが、テレビ学習会の準備をしようと思ったらHDMIケーブルがない散歩を兼ねて電気屋さんへ行く路初夏を感じさせてくれる花に出会いました。1)葉が見えないほど白い花輝いていたヤマボウシ花のように見えるのは本来の花弁ではなく、花のつけ根の葉だそうです2)ヤマボウシミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木ベニバナヤマボウシもあり、淡紅色の華やかな品種もあるそうですマンションの植え込みで咲いていたのはキンシバイ又はヒペリカム3)オトギリソウ科オトギリソウ属緑色の葉に映えるキンシバイの黄金色の花は初夏から夏へと移り変わる季節を知らせてくれます4)ブラシのキ児童遊園地そばの鮮やかな赤い花に気づきましたブラシノキの最大の特徴は花の姿!ビンを洗うためのブラシそっくり英語...散歩道の花

  • ニオイバンマツリ

    急に暖かくなり、新緑の木々は新型コロナウイルスにも負けず梅や金木犀など元気に育っています。そんな庭でニオイバンマツリが小さな蕾をつけています花の色が紫から白へと変化していくかわいらしい花ですが神経毒の成分を含んでいるそうです。【ニオイバンマツリ】ナス科・ブルンフェルシア属の常緑性低木UPで撮ってみるとぼけていました14日の花は満開でジャスミンのような香り花言葉:『浮気な人』『夢の名』『幸運』『熱心』甘い香りを放ち、香りは夜に強くなるようです『おまけの花』オキザリストリアングラリスカタバミ科カタバミ属の多年草植えた記憶がないですが、腐葉土の中に球根があったかも?葉は紫色でピンクの花緑色の葉にピンク色の花も咲いています。カタバミ属の植物は、世界に800種あまりが分布してその草姿は可愛い花を咲かせます。ニオイバンマツリ

  • みかんの花

    お日様一杯の青い空お隣の庭で「みかん」の花が咲いています。冬の風物詩と言われる身近な果実みかん「一日一個食べると医者いらず」と祖母から聞いたことがあります緑色の果実が熟すると黄色からオレンジ色に変化していきます。愛媛県育ちなので「みかん=愛媛」と思っていますが、産地は沢山ありますね温州みかん、伊予柑、紀州みかん、夏みかん、八朔、デコポン等々【みかんの花】ミカン科ミカン属の落葉果樹ジャスミンに似た香りは、心を落ちつかせますレンズを伸ばしてみましたみかんの白い花は、コロナウイルスで自粛している日々をリラックスさせてくれます。みかんの花咲く丘懐かしい曲です。音量に気を付けて声を出して歌ってみてください。みかんの花

  • およぐ鯉のぼり

    5月5日のこどもの日を前に、川の上を優雅に泳ぐ鯉のぼり夏のような陽気になり、今井川まで泳ぐ鯉を見に行って来ました。写真は眠っていたものもあります。1)帷子川常盤橋付近の鯉のぼり数年前の写真が眠っていたものです2)今井川の仙人橋付近地域住民らの家に眠っていたものを「大空のもとで泳がせよう」と自治会が集めて、10年ほど前から毎年泳がせているそうです。今では地域の風物詩となり、地域住民はもちろん国道1号線沿いに位置している事から信号待ちのドライバーやバスの乗客の目も楽しませています。3)今井川の鯉のぼり(昨年の写真)山側に戸川神社があります4)四季の森公園で泳ぐ鯉のぼり東京で生活している娘たちは「鯉のぼりなんて見たことない」と言うので車を走らせたら大喜びで感激していましたコロナウイルス感染拡大を避けるため、外出を自粛...およぐ鯉のぼり

  • ありがとう & さよなら

    【モッコウバラとの別れ】やさしい香りで、小さな花をたくさん咲かせてくれたモッコウバラ淡い黄色の花で、アーチが見えないほど華やかにしてくれていました。茎にトゲがなく、手間いらずで屋根に届きそうに伸びていたモッコウバラは暴風雨の日、花の重さに耐えられずアーチが折れてしまい小さな花びらで芝生が黄色く染まっていました涙を流しながら、片づけを済ませました“ありがとう”&“さよなら”モッコウバラリビングが明るくなりましたが、もう一株あるモッコウバラの成長が楽しみです。ありがとう&さよなら

  • 黄色いカタクリ「パコダ」

    【カタクリの花】紫色の日本カタクリの花はよく見ると思いますが、我が家のカタクリの花は黄色で、「キバナカタクリ」とか「エリスロニウムパタゴ」と呼ばれている種類の花が今年も3輪咲いてくれました。数年前城山カタクリの里で買って来ましたが、日本カタクリ(紫色)は環境が合わなかったのか家出してしまいました。3月31日蕾が確認できました左:4月2日中:4月7日少し開きました右:4月8日咲きました(*^▽^*)4月9日反り返った花びらがカタクリらしい4月10日日陰のため綺麗に撮れなくて残念でした・・・&・・・◇・・・∀・・・☆・・・£・・・◎・・・○・・・皆さんへメッセージのお知らせです。新型コロナウイルスの感染拡大の危機。ウイルス感染症の患者さんが急増しすでに医療崩壊のシナリオも想定され始めたようです。今まで全力で命を助け...黄色いカタクリ「パコダ」

  • モッコウバラ

    【モッコウバラ】小さな花を一杯に咲かせトゲのない黄色いモッコウバラが満開になり華やかな庭にしてくれました。4月4日雨上がりのモッコウバラ4月7日アーチが見えないほど満開になりました猛威をふるっている新型コロナウイルスのニュースの日々ついに4月7日緊急事態宣言が出ました。見えないウイルスに負けないよう「うつらない、うつさない」3蜜を守りましょうそんな日の今夜今年最大の曇りのない綺麗な満月(スーパームーン)が見られました。早い終息を願っています。モッコウバラ

  • 春蘭

    快晴の春分の日、北鎌倉のお墓へ行ってきましたお掃除を終え、お線香を供えて合掌した後は、とても気持ちが良かったです墓苑を散策していて珍しいお花を見つけました。1)春蘭(シュンラン)蘭科シンビジウム属葉の陰に隠れるようにひっそりと花を咲かせていたのでパチリ春蘭は日本を代表する野生ランの1種別名:「じじばば」花姿をこまかく見ていると上の方に、おばあさんが頭にかぶる”ほっかむり”、下の方に、おじいさんの”白いひげ”があることからの別名とのこと”ほっかむり”や”白いひげ”が見えますか?2)ラッパ水仙ヒガンバナ科スイセン属ふつうの水仙に比べて副花冠が長く、きれいな花姿と甘い香りお花名はラッパ状になることに由来します"英語名はトランペットナルキッサス>春蘭

  • 花散歩2

    桜の開花が発表になり、神奈川県立保土ヶ谷公園にある「よこはま」と言う名前の付いた桜を見に行ってきました。1)「横浜寒緋桜」「よこはま」とつく桜が保土ヶ谷公園にあるなんて知らない人もいるでしょう濃いピンクの花を咲かせるゴージャスな桜2)「横浜寒緋桜」正式名はヨコハマヒザクラ観賞用として品種登録されたのは1985年1月で、原木は本牧山頂公園にあります3)「ヨコハマヒザクラ」をアップで4)大木の山桜白い花の間に葉っぱも同時に芽吹き、野生の桜の代表的な種類和歌に詠まれ、古くは桜といえば山桜のことを指していました。5)山桜の枝「吉野の桜」として知られていることは有名ですね6)大島桜日本の固有種で、日本に10種ある基本野生種のうちの一つ花は白くて清楚葉は塩漬けにして桜餅に使われる7)オカメ桜淡い紅色の一重咲き花は下をむいて...花散歩2

  • 花散歩

    コロナウイルス感染拡大を避けるため、休園や休館が続いています運動不足解消に花散歩に出かけ、沢山の花たちに会えました。1)木瓜の花バラ科ボケ属の落葉低木実が瓜のような形であるところから「木瓜」と言われ、枝にトゲがあります。2)シモクレンお口を開けかけていますクレン科モクレン属の小高木で、いわゆるモクレンと呼ばれる。3)クロッカス3色アヤメ科クロッカス属の総称春の訪れを告げる花として、昔から親しまれ大好きな花です4)トサミズキと木五倍子(キブシ)・トサミズキは葉が出るより先に、3月下旬~4月に黄白色の小花が連なって垂れる・木五倍子(キブシ)はぶどうの形をした花をいっぱい垂らす姿は壮観な眺めです5)レンギョウモクセイ科レンギョウ属の総称たくさんの花で黄色に染まるのがとても美しい。中国原産6)早咲き桜でしょうか可愛いお...花散歩

  • 桃の花

    梅の花が終わり、桃の花が笑いはじめました笑いはじめる?そうなんです蕾がほころび微笑んでいるように感じます。淋しそうな冬に比べ色とりどりの花が笑う時期なのにコロナウイルス感染拡大を気にしてお出かけがためらわれます。桃の花は邪気を払い、魔除けの効果があると言われていますお節句は終わりましたが、眠っていた桃の花と近所の花のUPです。1)ご近所で咲いていた桃の花華やかなピンク色が足を止めさせました2)観賞用の白い箒桃(3年前城山カタクリの里にて)箒を逆さまにしたような所から、こんな名前になりましたバラ科のハナモモの園芸品種、落葉低木3)源平枝垂れ桃県立保土ヶ谷公園事務所付近で撮りました一本の木に紅白の花が咲く不思議な桃の花!4)ご近所のハナモモ花を観賞するために改良されたモモ5)保土ヶ谷区岩間町にある高野山真言宗のお寺...桃の花

  • シンビジューム

    【シンビジュームが咲きました】「日当たりのよい場所で栽培するといい」と聞いていましたが数年前にお誕生日のお祝いにいただいた黄色いシンビジューム花が終わってから戸外の片隅に置いていました。昨年の台風や大雨にも負けず、花芽を付けてくれました。環境を変えないように毎日観察!蕾が膨らみ、玄関わきの花壇に移動しても元気です液肥を薄めて根もとへかけていました横浜の気候に合うのかな~1)堅い蕾(2月16日)と5部咲き(2月22日)約1週間で開花し始めです(*^▽^*)2)手前の2本はほぼ満開(2月25日)3)2月28日4)3月5日4本とも開花して花壇が華やかにもう一鉢ありますが、まだ堅い蕾を5本付けていますどんな色の花が咲くやら・・・いただいた時の色は忘れました^^)_旦~~5)一足遅れてムスカリも咲き始め青い花色で、小さな...シンビジューム

  • 三渓園2

    横浜のシンボル的な日本庭園(三渓園)の梅の花を見てきました甘い梅の香りを漂わせて人々を楽しませてくれる梅古くから日本人に親しまれてきましたよね1)三渓園のシンボル三重塔に梅の花2)白梅3)紅梅4)臥竜梅地を這う竜のようであることからその名が付けられた梅古木ですが、小さな花を咲かせていました5)観心橋からの白梅と三重塔前回に次いで再UPです6)アオサギ7)ボートに乗っていたユリカモメ池にはカルガモ、マガモ、キンクロハジロ、鵜もいますカワセミもいるようですが、現れなく残念でした。【園内の花も春を告げていました】・日本水仙は春の花散歩の楽しみで、香りもいい・椿は三渓好みのお茶室になくてはならないお花・蕗の薹は香りと苦味があり、天婦羅は美味しいご覧いただき有難うございました。三渓園2

  • 松田の桜まつり

    2月に咲く早咲きの“河津桜”を見てきましたJR松田駅からシャトルバスに乗りましたが道幅が狭くカーブも多くドキドキ・ハラハラ西平畑公園へ着き、ピンクに染まった公園は久しぶりでした1)JR松田駅シャトルバス乗り場から富士山が見えました出発したばかり?誰もいなくて心細い2)パンフレッドから「松田山はもう春」ピンクに染まった山は華やかです3月8日まで3)シャトルバス到着広場4)~6)松田山からの風景クリックで拡大します🖱7)落ち葉の船船に乗った桜の花が可愛い【桜の小径】大木の河津桜と菜の花の小径を満喫!8)桜と菜の花小径(設定を変えてみたら失敗でした)9)ハーブ館と桜松田山の散策路から円筒形のハーブ館を見上げる季節ごとのハーブが楽しめ、ハーブ館内にレストランや体験工房もありました10)待てども待てども雲は動かない!我慢...松田の桜まつり

  • ひな祭り

    3月3日は「ひな祭り」あかりをつけましょぼんぼりにおはなをあげましょもものはなごにんばやしのふえたいこ~・・・♪♫ひな祭りは、女の子の健やかな成長を祈る節句の年中行事でひな人形に梅や橘、桃の花などを供え、白酒やちらし寿司などのお食事を楽しむことが多いですね昭和30年代の武蔵野の風景が再現された昭和記念公園「こもれびの里」です中に入るとお雛様が飾ってあり、木目込みお雛様で豪華でした人形に自分の邪気をうつして川に流すという「流し雛」が行われていましたが時代とともに流し雛に使用する人形が立派になり、川に流すのではなく家に飾るようになったそうです。我が家では娘が生まれたころ転勤が多いため、木目込みお雛様を手作りしました50年余り眠ったままです。かわいそう・・・散策後原っぱ中央公園から真っ白い富士山が見えました望遠レンズ...ひな祭り

  • 横浜三渓園

    三渓園は、明治時代から大正時代にかけて製糸・生糸貿易で財をなした横浜の実業家(原三渓)が谷あいの地に造った広い日本庭園です。三渓は、芸術家や文学者など文化人と交流し美術・文学・茶の湯など近代文化の一端を育んだ場所です。「梅」を見に行きましたが、1回目は三渓園の風景を少し投稿します1)三渓園入口シニア入場料200円をお支払いして、受付窓口でスタンプを押していただきます2)旧燈明寺三重の塔と大池関東地方にある木造の塔で最古(重要文化財)三重塔は三渓園のランドマークとして四季の花を楽しめます3)三渓記念館内部赤い番傘(?)と椅子が綺麗に並んでお迎えしてくれお干菓子とお抹茶をいただきました4)旧天瑞寺寿塔覆堂(きゅうてんずいじじゅとうおおいどう)豊臣秀吉が京都・大徳寺に母の長寿祈願のために建てさせた寿塔(生前墓)を納め...横浜三渓園

  • 早春の花4

    昭和記念公園の早春の花も4回目になりました今回は、蝋細工のような花で、よい香りがして春を感じるソシンロウバイ&ロウバイ(中国原産の落葉低木)とスノードロップです。【ソシンロウバイ】蕾の花が重なっていてほっこりと温かみのある黄色い花花びらが芯まですべて黄色い3)ソシンロウバイ3【ロウバイ】花の内側が赤茶色をしていて花びらも細く地味な感じ4)芯が赤いです5)ロウバイをトリミングしてみると芯が良く見えます。・:*:・。・:*:・。☆\(^^♪)/☆。・:*:・。・:*:・。。・:*:・。・:*:・。☆\(^^♪)/☆。・:*:・。・:*:・。【スノードロップ】ヒガンバナ科ガランサス属可憐な草姿で下向きの白い花を1輪咲かせ、春を告げる花として人気があり名前も雰囲気もよく似ていることから間違われやすいスノーフレークがあり...早春の花4

  • 早春の花3

    【昭和記念公園の福寿草と万作】福寿草はキンポウゲ科フクジュソウ属の多年草(別名:ガンジツソウと言う)綺麗な黄色いお花ですが、根と茎に毒があります。和名の福寿草は幸福と長寿を意味し、新春を祝う花として名付けられました光や温度に敏感で、昼間でも日がさえぎられると花がしぼみ再び日が当たると花は開きます9日は快晴だったので梅の木の下で咲いていました。1)「綺麗でしょ足元にきをつけて!」2)お目覚めしたばかりの福寿草3)兄弟姉妹集合芝生の中で眠っている花もありました4)満開の福寿草は子供?を連れています【マンサクの花】マンサク科マンサク属葉が出ないうちに紐のような花を2個~4個咲かせ、黄色やピンク又は紅色の花もある和名の由来は、春の早い時期にまず咲くからという説があります5)紐のようなものは萼で赤い部分が花6)枯れた葉が...早春の花3

カテゴリー一覧
商用