searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

毎日がちょっとぼうけんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
毎日がちょっとぼうけん
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/bluehearts_10_11
ブログ紹介文
日本語教師として中国江西省南昌に滞在した4年間の記録とともに、日本に戻って以降の日中関係を含め、日々
更新頻度(1年)

352回 / 365日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2014/09/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、毎日がちょっとぼうけんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
毎日がちょっとぼうけんさん
ブログタイトル
毎日がちょっとぼうけん
更新頻度
352回 / 365日(平均6.8回/週)
読者になる
毎日がちょっとぼうけん

毎日がちょっとぼうけんさんの新着記事

1件〜30件

  • 「中曽根元首相の合同葬に1億9000万円!?」No.3977

    政府は中曽根康弘元首相の合同葬儀に1億9000万円の経費を計上し、政府と自民党が折半すると決めたそうです。国民にはまず「自助」だと言い、一人の元首相の葬儀には一も二もなく「公助」を振舞うスガ政権。葬儀と言ったって、もう普通の葬儀は昨年終わっているので、今回の政府と自民党の合同葬儀とは政治的に故人をヨイショする目的のためで、中曽根家にとっては名誉になるか知らんけど国全体を見渡せば今コロナで失業者6万人が路頭に迷っているなか、この極端な待遇差別は酷いんじゃないですか。私だって、店主の息子を殺さないために自分の時間を返上し、14時間店を開けたりして毎日目まいしながら無報酬で働いているんですよ。首相経験者だからと言ってみんな合同葬をしているわけではないのに、このコロナ非常時に、政府はどこ向いて政治やっているんですかって...「中曽根元首相の合同葬に1億9000万円!?」No.3977

  • 「性被害に遭わないように用心しない方が悪いという問題の立て方」No.3976

    昔むかし、私が中学校3年生のとき、家庭科(女子だけ履修)の女性の先生が、「男はみんなオオカミです。放課後教室で男子と1対1にならないよう気をつけること。万が一、そうなった時は必ず教室のドアを開けておきなさい。」と真剣な表情で注意してくれました。当時でも(1960年代後半だった)その「男=オオカミ」忠告は手垢に塗れて古びた印象が強く、私たちはプッと吹き出したり、ニヤニヤしていたのを覚えています。その先生はカサマ先生という名前で60歳の退職寸前だったので男子は明治製菓の「バーバーバーバー、チョコバー」https://www.youtube.com/watch?v=Rk7voUAXuZMというコマーシャルをもじり、「チョコバー」を「カサバー」と言い変えて歌っていました。大学のとき、私自身知り合いの男性と1対1になった...「性被害に遭わないように用心しない方が悪いという問題の立て方」No.3976

  • 「杉田水脈議員『女性はいくらでも嘘をつく』とまたも女性蔑視」No.3975

    「女性はいくらでもうそをつけますから」今日25日、自民党内の合同会議で性被害に遭った女性が虚偽申告をすると言わんばかりの杉田水脈議員の発言です。杉田水脈は女性ですが、「(レイプされるのは)明らかに女性の方に問題がある」など今までも女性蔑視の発言を繰り返しています。今日の発言をめぐっては会議後、記者団に「そんなことは言っていない」と否定しましたが出席した複数の関係者から「確かに言った」と太鼓判を押されました。実は「女性はいくらでも嘘をつく」ではなく「私(杉田)はいくらでも嘘をつく」というのが真実ですね。女性による虚偽申告のデータも示さず主観的に決めつけて、あげくに自分が言った事実を否定するという……。何度も言っていますが、税金を使って彼女に国会議員の歳費(給料)を払うのは犯罪的行為であり、国会議員も辞めさせるべき...「杉田水脈議員『女性はいくらでも嘘をつく』とまたも女性蔑視」No.3975

  • 「月7万円でどうやって暮らせるっちゅうねん??」No.3794

    朝9時半から夜10時過ぎまで働いて、家に戻るとこの写真……。一体、7万円でどうやって生活せいっちゅねん?ホント、竹中平蔵ろくでもない。「月7万円でどうやって暮らせるっちゅうねん??」No.3794

  • 「『世界で最も影響力のある100人』に伊藤詩織さん・大坂なおみさんが」No.3974

    TIME誌の「世界で最も影響力のある100人」に日本人の女性二人が、しかも、日本で多くのバッシングを受けてきた二人が選ばれた意味を私たち日本で暮らす者たちは考えたいものです。記者会見する伊藤詩織さん=23日、東京都内で(東京新聞Webより)東京新聞Webには望月衣塑子記者のインタビュー記事があり、動画も見られます。https://www.youtube.com/watch?v=59lw9qsJhi0&feature=emb_logoレイプ犯山口敬之(アベ元首相と親しい元TBS職員)を擁護する国会議員(自民党衆議院議員杉田水脈)や安倍後援会の絵描き(はすみとしこ)らから「女性として落ち度がある」「枕営業失敗」などとあからさまな罵詈雑言・誹謗中傷の攻撃を浴び、日本では安心して暮らすことすらできなくなってしまった伊藤...「『世界で最も影響力のある100人』に伊藤詩織さん・大坂なおみさんが」No.3974

  • 「亡き母と同じ日に生まれた孫娘」No.3973

    9月20日は亡き母の誕生日でした。その同日に2番目の孫娘が生まれ私はしばらくの間赤ちゃんである孫娘は母の生まれ変わりではないかと疑い、他に誰もいないとき、孫娘に向かって小さい声で母を呼んでみましたが、母としての応答はありませんでした。その孫娘は今年で4歳、面白い子になっています。1番目の孫娘も同じ9月の22日、私は30日が誕生日とあって9月は誕生日ラッシュです。昨日、娘が二人の孫娘を連れて遊びに来るというのでデコレーションいなり寿司を作りました。寿司飯の間に近所の業務スーパーで買った鮭のネギトロを挟んでみました。ケーキの型がなくて、炊飯器の釜を代用したのですが問題ありませんでした。夜は近所に住む友達マミさんに借りた本を読み始めたのですが、あまりに共感するところ(しかも深く共感)が多くて抱きしめたくなるような本で...「亡き母と同じ日に生まれた孫娘」No.3973

  • 「『消費税減税したら財源どーする?』という人へ」No.3972

    消費税を減税、または廃止して代わりの財源を国債発行や法人税UPに求めることで消費税負担に苦しむ中小企業や低所得者を助け経済を活性化させるという経済政策の主張は日本共産党、れいわ新選組、自民党若手の安藤裕議員グループ、国民民主党、立憲民主党有志など思想の違いを超えて幅広く存在します。一方、国債をこれ以上発行すると「国の借金が増える、つまり国民の借金が増える」「国の財政が破綻する」という声も政府自民党はもちろんのこと、野党立憲民主党の枝野さんや山口二郎法政大教授、金子勝立教大特任・慶大名誉教授などをはじめ数多く存在します。その方々は国債の発行は国の経済を破綻に追い込むどころか経済を活性化させ、国を持ち直させる条件であるという主張を真正面から一つひとつ検討して言っているのか非常に疑問です。金子勝教授は山本太郎さんの主...「『消費税減税したら財源どーする?』という人へ」No.3972

  • 「スガ政権高支持率を聞き、カレーを作る」No.3971

    毎日新聞調査でスガ政権の支持率が64%。開いた口が塞がらないクニにっぽん。・・・・・・キーマカレーを作りました。お店用です。ターメリックライスも炊いてバッチリです写真はネットのを借りましたが、店では卵をを乗せません。明日土曜日は店でカオソーイカレー作りに挑戦します。タイ北部チェンマイからラオスにかけての麺料理に使うカレーです。今の日本社会の有様を見るにつけもはや言葉も出ませんがモノづくりしている間はそちらに集中するので表情のない新首相の死んだ魚の目を思い出さなくても済みます。店で料理をしている間、サッチモの「WhatAWonderfulWorld」、オーティス・レディングの「Chengisgonnacome」、CannedHeatの「Spoonful」「OnTheRoadAgain」だのをエンドレスで何度も何度...「スガ政権高支持率を聞き、カレーを作る」No.3971

  • 「ひたすらカッテージチーズを作る」No.3970

    ホントにこんな内閣できちゃったよ、とほほ。スガ新首相が「この国難に当たって政治の空白は決して許されない。この危機を乗り越え、全国民のみなさまが安心して生活を取り戻すためには、安倍政権が進めてきた取り組みを、しっかり継承して前に進めていく、そのことが私に課された使命だ」と言ったわりにはせっかく開いた臨時国会の会期はわずか3日だけ。調子乗ってますね。「3日間」会期に賛成したのは自民・公明・維新の三党。国民のレベルが政治のレベルを決めているのです。この顔ぶれを見て、頭痛・肩こり・腰痛全部を発症し、(そうだ、カッテージチーズを作ろう。明日お店のお客さんに振舞おう)と場面転換を図るしかないブルーはーとです……「ひたすらカッテージチーズを作る」No.3970

  • 「立憲民主が消費税減税で野党共闘しないと日本は破滅」No.3969

    ↑しんぶん赤旗7月24日より世界ではコロナ災害による経済の失速を打開するために緊縮財政政策国家の代表とも言えるドイツの歴史的な減税をはじめとして、世界各国の消費税(付加価値税)減税の動きが活発です。(イタリアやアイルランド、ジャマイカなども現在検討中)。にもかかわらず、報道が伝えるところによると合流新党代表の枝野さんの消費税減税に関する発言はかなりビミョーです。(その1)東京新聞9月11日:衆院選にらみ枝野氏「消費税ゼロ」合流新党、態勢づくり急ぐhttps://www.tokyo-np.co.jp/article/54774(その2)産経新聞9月12日:立民・枝野氏、消費税増税「論外」衆院選の争点化には消極姿勢https://www.sankei.com/politics/news/200912/plt2009...「立憲民主が消費税減税で野党共闘しないと日本は破滅」No.3969

  • 「菅官房長官が『消費税増税』ホンネ発言」No.3968

    私たち民が一切タッチできない密室(官邸及びその周辺)で全てが決定され、間もなくスガ義偉が総理大臣になるようです。まだ総理大臣になる前からすでにツイッターでは❝スガやめろ❞のバナーが立ち始めました。政権の腐敗にうんざりしている人は少なくないのでしょう。野党が消費税減税もしくは凍結政策で足並みをそろえれば現政権に取り込まれたメディアがいくらヨイショをしても政権交代に微かでも希望が湧くのですが……。菅官房長官が「消費税増税」発言。菅氏には国民が見えていないのか?「菅官房長官が『消費税増税』ホンネ発言」No.3968

  • 「夏の終わりに」No.3967

    これは何だと思いますか。ラーメンマン?いえいえ、実はこれは、結実しようとして果たせなかった胡瓜の残骸です。余りにも今年の夏の暑さは野菜たちにとって酷でした。95%が枯れた猫びたい庭の胡瓜ですが、ここ数日気温が35℃以下になってきて残り5%がまた花を咲かせ始めています。最後まで諦めない植物に私の希望をつなぎます。「夏の終わりに」No.3967

  • 「田中真紀子さん:スガ政権なら『安倍家の生ごみのふた(の取っ手)』」No.3966

    田中真紀子さんについては彼女自身の選挙戦の動画での身内(部下)に対する余りの口の悪さに辟易したこともあり、それほど近しく感じない人ですが、小泉純一郎首相(当時)への有名な批判、「改革のため一歩前へ進もうとしてもなぜか進めない。ふと振り返ると小泉首相が私のスカートを踏んでいた」は、愉快でした。批判対象者への稀代の比喩表現者と言えるのではないでしょうか。そんな彼女の自民党総裁選候補者3人のキャッチコピーは・・・石破茂元幹事長:「納豆餅」…アメリカ人の知り合いにお餅を振舞ったら「いつ飲み込むんだ。噛み切れない」と。それに納豆をからめたら、もったいぶった食べ物だけどよけいべちゃべちゃして、いつまで経っても飲み込めない。岸田文雄政調会長:「冷凍になった透明人間」…固まっちゃっていて、自然解凍したら水がでれでれと出てきて溶...「田中真紀子さん:スガ政権なら『安倍家の生ごみのふた(の取っ手)』」No.3966

  • 「思い出の映画『EDEN』山本太郎主演」No.3965

    下は2013年2月3日の拙ブログ文ですが、前日の2月2日に十三の第七芸術劇場に『EDEN』という映画を見に行き、そこで山本太郎さんたちの舞台挨拶も受けたのです。その年の7月の参議院選に東京選挙区から立候補して当選する前で、私は山本太郎さんが国会議員になるとはその時想像もしていませんでした。名作『夜を駆ける』や『ゲロッパ』も太郎さんが出ているとも知らずたまたま観た私は(面白い俳優がいるものだ)と注目していました。思えば遠くに来たものです。いつかまた太郎さん出演の映画が見られる日が来るのでしょうか。『EDEN』の原作は船戸与一の短編小説「夏の渦」(『新宿・夏の死』文春文庫)。2日午後、淀川区十三(じゅうそう)の第七芸術劇場で「EDEN」を観てきた。以前、南昌で山本太郎の近況を検索していたら、「自分のような反原発活動...「思い出の映画『EDEN』山本太郎主演」No.3965

  • 「コロナでマザーテレサの家に帰れない日本女性の話」No.3964

    ピアニストを志し、ウイーンの音楽大学を卒業した後、1992年、日本へ帰国途中に観光のためインドのカルカッタ(コルカタ)に立ち寄り、何げなくマザーテレサの家の重症心身障害児施設「ダヤダン・メディカル・センター」を訪れて以来、ずっとそこに定着し障害児の養育と訓練(リハビリ)の無償活動を続けてきた女性がいます。渋谷りつ子さんです。その施設は、貧しさから親が育てられず、見捨てられた自分の身の回りの事もできない重度の障害を持つ子が多く、過酷な状況に身を置くうちに(自分の役割は音楽ではなく、この子どもたちを助けることではないか)との思いから、生活費を全額自費で負担しながら活動を続けているそうです。他人のために全力で生きるりつ子さんの人生はアフガンの人々の生活に尽くしたペシャワール会の中村哲さんに重なって見えます。そのりつ子...「コロナでマザーテレサの家に帰れない日本女性の話」No.3964

  • 「貧乏人は死ねという三流政治の日本国」」No.3963

    ↑コロナ、母子家庭18%で食事減支出切りつめ、困窮浮き彫り2020/9/6©一般社団法人共同通信社飲食の仕事をし出して以来、人々の毎日の食事が急に身近に感じられる今日この頃、上のようなデータを見ると(日本は本当に貧乏になったな)とつくづく思います。しかし、ブログで想像する皆さんの生活や店に来はるマージャンクラブのメンバーなど、多くの人々からはそんなにお金に困っている様子は感じられません。私自身も、決して無駄遣いはできないけれど、諸経費や税金、保険料などを払ってもそこそこ食べたいものを買って食べることができています。母子家庭など事情を抱えた貧困生活者は相対的割合で言えば社会の少数派なのでしょう。若い頃の私は貧困層の救済はもっぱら政府・自治体の責務であり、「施(ほどこ)し」などは金持ちが貧乏人に上から目線でしてやる...「貧乏人は死ねという三流政治の日本国」」No.3963

  • 「仕出し弁当屋さんになった」No.3962

    小規模飲食店にとっては毎日まいにちが命がけ。コロナで営業が制限される中、どうしたら店を立ち行かせることができるかどの店も必死に工夫して頑張っています。成り行きで八月から我が息子の遊食酒房「どるめん&遊」の助っ人になった私はもう一人のありがたいお助けパーソン"ちーちゃん"とともに水・木・金を「身体に優しい手作り料理DAYS」と銘打って低脂肪・高たんぱくの鶏肉やどこから見ても体にいい青魚、働く人たちに不足しがちな野菜を中心に料理を作り、テイクアウトや仕出し弁当などを提供しています。上は昨日(金)の仕出し弁当。全て手作りです。とは言っても、メインディッシュは専門的知識と技を持つちーちゃんが一手に引き受け、私は漬け物やサラダ、デザートなどの隙間副菜担当ですけどね1食当たりの利益は雀の涙程度で、薄利多売をするしかないんで...「仕出し弁当屋さんになった」No.3962

  • 「阿波根昌鴻さんから学んだ節約の技」No.3961

    阿波根昌鴻(あはごん・しょうこう)さんと言えば、沖縄人ならずとも日本人なら誰でも知っていなければならないほどの人物です。伊江島に「わび合いの里」という平和のための資料館がありますが、その入り口の壁には阿波根さんが残した戒めがあります。戦後すぐの米軍占領下の沖縄の民にとって、人間の尊厳を失わないでいることがどれほど難しいことであったかは『命どう宝』という本で知る事ができます。それでも、諦めずに何度も何度も陳情に出かけた沖縄の人々の心に刻まれた阿波根さんの陳情規定は正義を尊ぶ人間の心の美しさをも示しています。伊江島のヌチドウ宝記念館を訪問したときに阿波根さんの養女である謝花悦子さん(この方も凄い人です)から阿波根さんの偉業の数々をお聞きしましたが、関西の自宅に戻って以降、ずっとしていることがあります。阿波根さんの真...「阿波根昌鴻さんから学んだ節約の技」No.3961

  • 「アベ首相、潰瘍性大腸炎なのにステーキや焼肉の日々。どゆこと?」No.3960

    先日、立憲民主党の石垣のりこ参院議員が安倍首相の辞任について、「『大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物』を総理総裁に担ぎ続けてきた自民党の『選任責任』は厳しく問われるべき」とツイートし、大騒ぎになったそうです。主なものは「大事な時に体を壊す癖がある」という部分に対する、「病気をネタに攻撃するのは不謹慎だ」「病気で弱っている人を叩くな」「仮病扱いしている」などという非難です。彼女はツイッターで病気の方々に嫌な思いをさせたなら悪かったと謝罪しましたが、上の表が事実なら「仮病扱い」というより本当に仮病なのでは?(どうも事実のようです。根拠は下のリテラの記事)https://lite-ra.com/2020/08/post-5606.htmlアベ首相が会見で語った「病状」が矛盾だらけ!「潰瘍性大腸炎の兆候」...「アベ首相、潰瘍性大腸炎なのにステーキや焼肉の日々。どゆこと?」No.3960

  • 「げげ、次はガースーとか」No.3959

    アベ政権の7年半で日本はぽっかり大きな穴が開きました。江戸時代にまで遡らなくても、少し前まで人が心に温めていた正義や公平・平等の道理が国家権力に踏みにじられる姿をこれでもかという程見させられてきて、人心が荒廃するのは当然の成り行きです。若い女性がレイプされてももみ消し、公務員には偽りの文書を書くよう強要して命を奪い、花見には税金を使って自分の選挙支持者を厚遇し、身内に優しく、庶民は切り捨て、金持ちはより裕福に、貧乏人は極貧に、こんなDV政治をやられては、庶民は穏やかに平和な日々を満喫できません。年収200万円以下の人と1000万円超の人が増えたという下の表を見て、つくづくアベ政権ならではの数字だと思います。さらに、次はあの菅官房長官が臨時の総理大臣になるとか。どう考えても、自民党政権が下野する以外に日本をマシに...「げげ、次はガースーとか」No.3959

  • 「大坂なおみの抗議に真摯に応じた国際テニス界」No.3958

    28日、準決勝戦でストレート勝ちした大坂なおみ選手のプレイシーン。この間の推移がいいなと思いました。1:一人の実力あるアスリートがWTAツアー公式戦を棄権することで警官による相次ぐ黒人銃撃への抗議をした。2:それに対し、WTA(女子テニス協会)、ATPツアー(男子プロテニス協会)、USTA(全米テニス協会)は、共同声明で「テニスはスポーツとして人種的不平等、社会的不公正に反対する立場だ」と、その選手の抗議に賛同した。その意味で木曜日の試合全てを中止し、金曜日に延期。3:テニス協会との話し合いで、その選手も棄権を取り下げ、28日(金)の試合に出場した。こういうことが実現する社会には明日への希望があります。ひるがえって、日本でこの選手と同様のことをしたら関係団体はどうするでしょう。また、市井の人々はどう受け止めるで...「大坂なおみの抗議に真摯に応じた国際テニス界」No.3958

  • 「大坂なおみ選手の試合ボイコットに『やっぱり日本人じゃなかった』とか」No.3957

    テニスの国際的なプレイヤー、大坂なおみさんが試合でいい成績をあげたら「さすが日本人!」「日本の誇りだ!」ともてはやした日本の人々が、大坂選手が相次ぐ警察官の黒人への暴行殺害に抗議して試合をボイコットしたら、「やっぱり日本人じゃなかった」「スポンサーに対して迷惑」「こんなことしても無駄」「警察に殺されるようなことをした本人が悪い」とさんざん酷いコメントを書き込んでいます。「スポーツに政治を持ち込むな」といういつものパターンの批判も。彼女はそれに対してすでに6月に次のような反論をツイッターで述べています。NaomiOsaka大坂なおみ@naomiosaka6月5日Ihatewhenrandompeoplesayathletesshouldn’tgetinvolvedwithpoliticsandjustentert...「大坂なおみ選手の試合ボイコットに『やっぱり日本人じゃなかった』とか」No.3957

  • 「野党は揚げ足取りばかり?対案出さない?聞き捨てできない」No.3956

    大島理森衆院議長(中央)に臨時国会召集要求書を手渡す立憲民主党の安住淳国対委員長(同右)ら=国会内で2020年7月31日午前10時、竹内幹撮影毎日新聞より8月22日に毎日新聞などが実施した全国世論調査で野党に対する意見を聞いたところ、「与党の揚げ足取りばかり」「批判するだけで対案を示さない」といった趣旨のコメントが並んだとのこと。今日、息子の店でボランティアスタッフを買って出てくれているちーさん(仮名)が、全く同じことを言っていました。「森かけや桜を見る会も大事だけど、本来、国会で審議べきことはもっと他にあると思う。野党は反対ばかりしているようだ」と。国会は立法府であるから、法律を作る仕事をしなければならないということだと思います。しかし、野党は本当に与党批判ばかりしていて、対案を出さないというのは全くの嘘であ...「野党は揚げ足取りばかり?対案出さない?聞き捨てできない」No.3956

  • 「冷や汁」No.3955

    長い年月をこの世で生きてきましたが、この度、九州の郷土料理「冷や汁」を初めていただきました。近所に住む友人ご夫妻が作ってわざわざ届けてくださったのです。暑い夏に栄養を保持しつつご飯を美味しく食べるために九州では代々このような料理が工夫されてきたのですね。一見白みそ仕立てのみそ汁のようですが、出し汁、すり胡麻、味噌、胡瓜などをベースにした冷スープにとても繊細に切られた青紫蘇とミョウガをのせ、それをアツアツご飯にかけて食べると、夏バテでヘロヘロの身体の隅々にエナジーが沁みていきます。手間ひまかけて作ったものをいただくほど心に栄養になるものはありません。写真の漬物ももちろんご夫妻の手作りです。写真を撮ってからさらに少し汁を増やしていただき、つるつると食べて夏バテから蘇った気持ちでした。〈ここで言い訳〉ここ10年、中国...「冷や汁」No.3955

  • 「伊藤詩織さんが見せてくれたもの」No.3954

    伊藤詩織さんが私たちに教示したもの、目え開けてちゃんと見ろと突き付けたもの、……そういうもののことを感じる今日この頃です。私は自分で感受性がないわけではないとは思うのですが、感受したものを自覚し、分析するのが遅いのです。ま、ニブイということです。今日、娘が珍しく本を貸してくれたので数時間で読み終えました。これは韓国の名門校梨花女子大出身の作家チョ・ナムジュさんが2016年に発表し、韓国国内のみならず、ベトナム、アメリカ、カナダなど17か国で翻訳が決まったフェミニズムのベストセラー小説で、主人公のキム・ジヨンという名前は1982年生まれで最も多い韓国の女性の名前です。この小説がベストセラーになった背景には発表された年に起きた「江南駅通り魔事件」、23歳の女性がソウルの繁華街江南駅近くのビルのトイレで見知らぬ男(女...「伊藤詩織さんが見せてくれたもの」No.3954

  • 「我が庭の胡瓜、熱中症でほぼ死す」No.3953

    名前に魅かれて苗を3本買った胡瓜の「つよしくん」。今となったらまるで墓標のようです。90%の葉が白化しちゃったり、枯れちゃったり、連日37℃以上の暑さと、周りの家々からのエアコン熱でこれでもか、と昼夜茹でられてついにこんな有様に……。↓それでもまだ比較的頑張っているのは南瓜とトマトです。結実しませんが、まだ葉が生きています。左が南瓜、右が胡瓜。つよしくん、あんまり強くない。それでも一昨日、昨日と恵みの雨が降り、今日は久しぶりに35℃まで下がりそうです。南天の焼け葉に雨の一滴(ひとしずく)・・・息子の店の溝から救出したツユクサも雨が嬉しかったようで花をつけました。昨日、久しぶりに帰ってきたハグロトンボ。このトンボさんがいるだけで庭全体が落ち着きます。今朝の空気は穏やかです。気温が数度下がるだけで快適感がこんなに違...「我が庭の胡瓜、熱中症でほぼ死す」No.3953

  • 「麻生氏の『お宅の国と民度が違う』説、2か月で破綻」No.

    6月初めに麻生財務相が外国人記者に日本でコロナ感染者が少ないのはなぜかと聞かれて「おたくとは国民の民度が違う」と、たいそう上から目線の発言をし、心ある日本国民を恥じ入らせたものですが、それから2か月も立たないうちにコロナウイルス感染者数はうなぎ上りに増えてしまいました。2か月間で日本民族の「民度」が唐突に低レベルに落ち込むわけもなく、私たち日本の民の生活習慣は何も変わっていません。民度の高い・低いでコロナ感染者(死亡者)数の違いを説明することは排外的自文化中心主義の愚かな仕業です。政権中枢にいる者がこれをのうのうと語って恥じない日本のレベルは国際政治の舞台に立つにはあまりに貧弱だということを示しています。残念です。現在、アジアの中で日本はフィリピン、インドネシアに次いでコロナ感染者数が多い国となっています。アジ...「麻生氏の『お宅の国と民度が違う』説、2か月で破綻」No.

  • 「コロナによる死者ジワリ増加、店の倒産もジワリ増加」No.3952

    眠い目を擦りつつ文を書き込み、この写真を最後に入れてブログ完成、と思いきや、文が全部消えました。なんで自働バックアップしてくれないのかね・・・GOTOトラベル促進のため、絶対に緊急事態宣言を出さない政府が徹底的にコロナに無策で国民を絞め殺しているのをボーッと見つめているわけにはいきません。コロナ倒産する飲食店も確実に増えて、街の様相も変わったところがあるそうです。にも拘らず救民政策を一切しない政府に代わり、具体的施策を次々と打ち出す政治グループに早く政権を取ってもらいたい気持ちが胸いっぱいに満ちています。とにかく、早くコロナを収めたい。飲食店は今、お客さんに店に入って座って食べてほしいけど、コロナ対策で三密を避けなければならず、2席までに制限したり、テイクアウトだけにしたり、生き延びるのに自分であーや、こーや工...「コロナによる死者ジワリ増加、店の倒産もジワリ増加」No.3952

  • 「アベ首相の147日の仕事時間はサラリーマンの半分」

    人にむかっ腹をたてさせる名人、麻生副総理は17日、アベ首相は147日間も連続して働いているので休養すべきだという流れで、記者団に向かって「あなたも147日間休まず働いたことありますか?ないだろうね。140日働いたこともない人が、働いた人のこと言ったって分かんないわけですよ」と、コメントしました。今、首相の周りは一斉に「アベ首相は激務で大変だから休むべき」とアピールしまくりです。少し前、ツイッターで「吉村寝ろ!」ハッシュタグで大阪維新の吉村知事の激務ぶりを宣伝していたことを思い出させます。国民の同情を買うためでしょうが、実際はどうなんでしょう。1月26日から6月20日まで連続して執務に当たっていたといいますが、平均すると日本のサラリーマン・OLの平均労働時間の半分。女性自身の記事によれば、1月26日から6月20日...「アベ首相の147日の仕事時間はサラリーマンの半分」

  • 「鯛で痛い思い」No.3950

    ↑発芽玄米の鯛めしも美味しかったです。息子の店の知り合いが淡路島に釣りに行って釣った鯛をた~くさん届けてくださいました。ああ、ありがたい。しかし、食べる前には大きな壁があります。ウロコ取りです。昨日はマージャンクラブの方々が店で楽し気にゲームに興じている傍ら、10匹以上ある鯛のウロコ取りに専心しました。鋏でヒレを全部取り除いてからしたのですが、一匹だけ切り忘れたのがあって、親指にグッサリ刺さり大変でした。家に帰って鏡を見ると、頭や服のそこここに✨キラキラウロコが。目からウロコと言いますが、頭からポロポロウロコが落ちましたよ。マージャンクラブの方々は70代から80代の年齢層だそうです。矍鑠とした方ばかりなのは、やはりマージャンで頭を回転させているからでしょうか。わたしには意味不明な「つも」とか「あがり」とかワイワ...「鯛で痛い思い」No.3950

カテゴリー一覧
商用