chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 野菜の苗を定植

    今日は曇り空ですが、と氷青空が広がりお日様が照る時間帯もあり、気温も上がらず、最高気温が28℃。畑に居れば風もあり過ごしやすい一日でした。お盆中ですが、野菜の仕事をする。野菜の仕事と言っても家庭菜園で、素人の仕事ですが・・・・(^^;)。明日からまた天気が崩れてきそうなので、天気がいいうちにやっておく。ここの一角はいろんな野菜を植えていますが、入り口にはサツマイモ(シルクスイート)が植えてあります。6月上旬に植えた時には弱弱しく、大丈夫かな?と思っていましたが、今の時期になると生育旺盛で弦も太くなっています。近くではキジの親子が散歩していました。この辺はキジが結構増えてきて今日は7羽の雛を引き連れていました。見ていると微笑ましい。今日はブロッコリーとキャベツの苗の定植です。まずはブロッコリーから・・・。ブ...野菜の苗を定植

  • 大雨洪水警報

    今日の朝から雨が降り、午前9時頃には物凄い豪雨。一級河川の岩木川沿いには濁流が流れ込み、氾濫危険水位になり、避難指示が堕胎るところが多くなっています。我が家は一級河川からは離れていますが、家の裏の排水路は普段は水深5cm位なのですが、今にも溢れんばかりです。こんな光景見たのは初めてです。午後に雨の降り方が一時治まったので、畑や田圃を見に行く。何時もはは水が流れていない廃堰ですが、水があふれて、脇にある野菜畑が水浸しです。ここもいつもはほとんど水がない廃堰ですが、水が溢れている状態です。りんご園ではため池状態です。りんご園全体がこんな状態になったのは初めて見る。ここも普段は水が流れていない。溢れんばかりの水位です。田圃を見に行く。ここに来た時にまた雨が降り出してきた。用水の水の量を調整する所が水没。あぜ道も...大雨洪水警報

  • 薪割り

    今日も天気が良く、最高気温が28℃、風は北寄りで比較的過ごしやすい一日でした。毎年、今の時期にする薪割りです。薪は剪定した胴木や伐採した樹をチェーンソーでカット。薪割り機械はリースで、2日分借りる。冬に暖をとる薪ストーブの為に夏の暑い時期、準備しておく。今日薪割りした薪は来年の冬に使うので、来年の夏に薪割り

  • ジャガイモ掘り

    昨日から天気が回復して、今日も青空が広がり、最高気温が27℃、北東の風が心地よく、過ごしやすい一日だ。今日の午前中は野菜畑でジャガイモの収穫をする。最初にジャガイモの茎や畝間の雑草を片付ける。運搬車一台分、りんご園に運んでばらまいて、土に還す。きれいに片付いたところで、芋掘り開始。先日までの雨で土が湿り気味でした。畝間から芋を傷めないように三本鍬で土を起して、その後、手で芋を掘り起こす。全てて作業です(^^;)。芋は小振りですが、丁度良いサイズが多く、収穫量は昨年と同じくらいでまずまずでした。りんごの木箱で6箱(約120kg)の収穫量です。うちで食べる他、親戚や兄弟、東京に居る娘たちにあげる。早速、娘に送りたいと思う。収穫は昼に終わりました。ここのあとにもう少ししてから冬に食べる大根を植えます。明後日から...ジャガイモ掘り

  • ようやく穂が出る

    8月に入り、初日から雨が降り、今日の午前中は大雨で、大雨洪水警報が出ていました。明け方からの激しい雨で、いたるところで大雨による川の増水や土砂災害警戒区域では避難指示が出されていました。幸い、私の住むところでは被害はありませんでした。昼前には雨は止み、午後に田圃の様子を見に行く。丁度、中干が終わり、入水する所でしたが、大雨で田圃には水が溢れるほど入っていました。稲の生育は順調で、先月の25日に追肥をして9日経って葉の色が濃くなっていて、今日になってようやく穂が出始めました。ほかの品種は穂が出そろっていますが、我が家は「アキタコマチ」なのでほかの品種に比べて遅いです。昨年に比べると、少し遅れていますが、平年並みです。これから出そろって、1か月後には頭が垂れてくることでしょう・・・。ようやく穂が出る

  • 第9回目の薬剤散布

    今日も天気が良く、午前5時、第9回目の薬剤散布の作業開始です。今シーズンの病害虫防除の終盤に突入です。今回の散布薬剤は殺菌剤のみで、いつものように、海藻エキスを加えての散布です。今のところ、病害虫の被害はなく、順調に病害虫を防いでいます。周りではハダニの発生が多いようですが、殺ダニ剤を使用することはない。10年以上も殺ダニ剤は使っていません。ハダニは全くいないという事はなく、居たとしても天敵のカブリダニが食べてくれているので被害には至りません。カブリダニにとってもハダニはある程度居るお陰で餌となり繁殖していると思う。悪さをするものを排除することは難しいので、うまく付き合っていくしかないと思う。ゼロハダニではなく、ウイズハダニだ。「ふじ」の状況です。葉の色もよく、順調に育っています。日中は32℃まで上がり、...第9回目の薬剤散布

  • カブトムシ

    今日も蒸し暑い一日でしたが、午後は北寄りの風が吹いていて、少しは過ごしやすかった。見直し摘果をしています。これは「きおう」の樹です。これも、一発で仕上げたつもりですが、見直しをすると見逃しもあるし、育ちが劣るものやサビ果を落とす。でも、落とす量は少ない。最初から強く摘果したので、これで収穫を待つばかりだ・・・。結構大きくなって、収穫する時の大きさに近くなるほどだ。「きおう」はあと、1か月もしないうちに収穫です。おらの手を当ててみると、こんな大きさです。今年も玉伸びは良好です。りんご園の脇にスモモの樹がありますが、あまり食べないので収穫をせずに落ちしてしまう状態です。剪定と薬剤散布(りんごの薬剤散布のついで)をしますが、ほとんど放置の状態です(^^;)。農家の人は結構こういった放置の果物があると思いますよ。...カブトムシ

  • 梅雨明け

    テレビで昼のニュースを見ていたら、「東北北部が梅雨明けしたとみられる」に一報が入った。平年よりも2日早く、昨年よりも10日遅いということです。此方もようやく梅雨が明けましたが、今年の梅雨は雨が多いような気がしました。でも、降水量は平年並みだそうですが、雨ふりが多く、湿度が高くジメジメした天気が多かった。これが本来の梅雨だったのでしょうが、今日も蒸し暑く、最高気温が30℃を超える暑い一日でした。岩木山が雲に隠れて見えなくて、なんかスッキリしに梅雨明けだ。りんご園では見直し摘果をしながら、果実の重みで垂れ下がった枝に支柱を入れていました。一発仕上げで、かなり落としたのですが見落としがあるので、もう一回り見て回る。横径を測ってみればだいたい60mm前後だ。側果対応も目立ちますが、小さい物やサビ果中心に落としてい...梅雨明け

  • 中生品種に苦土を撒く

    今朝まで降っていた雨は止んだので今日は中生品種に苦土を追肥で撒く。ここの一角は、「サンジョナゴールド」と「シナノスイート」の2種類なので全面に撒く。「サンジョナゴールド」は先日一発仕上げが終わった。結構成っていて、多少さび化があるもののまずまずだ。ここの一角は「ジョナゴールド」だけであったのですが、一部、「シナノスイート」を3列改植した。それも、1年に1列ずつで、苗木は矮性台木に接ぎ木して自分で作ったもので改植したので、補助事業の縛りにとらわれることなく自分のペースで出来るから気楽で、全面改植と違って収量ダウンも少ない。最初の植え替えをしてから早いもので10年経った。矮化栽培特有の樹形を揃える事はせずに、間隔が狭まったら間伐するという方法でやっている。収量そこそこでいいと思ってやっている。今年は中心果がし...中生品種に苦土を撒く

  • 2回目の草刈り

    梅雨空が続いていますが、今日も一日雨が降ったり止んだりでした。今年の梅雨は雨が多く、日照時間が少ない。梅雨時期ってこんなもんなんだよな・・・。今日は久しぶりに草刈りをする。前回、草刈りをしたのは6月1日で、既に50日を過ぎています。その間に2回草刈りしたところもありますが、それに比べると伸びていない方です。まめに草刈りをしてもこれに近い状態のところも見受けられる。乾燥した時もありましたが、草によって守られたと思う。草刈りはなるべく雨が降った後にやりたいのがおらの拘りだ。草を伸ばしてもりんごにとって害はないし、作業の優先順位は低い。でも、草が脚に絡まって作業し辛いという声があるので、その妥協点が難しいところだ(^^;)。十分、土壌微生物には良い環境であったと思う。結構草丈があるところもありますが、高刈りして...2回目の草刈り

  • 袋掛けようやく終わる

    まだ、梅雨明けしていない北東北ですが、今日も曇り空で、りんごの作業は「ふじ」の袋掛けで、午後6時頃ようやく終了しました。というよりも切れのいいところで終わらせた(^^;)。「ふじ」の摘果が遅れていて昨年かけた数と同じだったので、終わらせた。今年は結構成っていて、昨年よりも成木で5本減っている。この樹は今年で39歳になる我が家で最も古いわい化の樹で、いまだ現役で毎年多くの実をつけてくれる。樹も若々しくいい状態です。ようやく袋掛けも終わって、ホッとする間もなく、支柱入れや見直し摘果、草刈り等まだやる事が沢山ある。明日の午後から天気が崩れそうなので雨の前にすることを急ごう・・・。来週の初めころには此方も平年並みに梅雨明けしそうだ。袋掛けようやく終わる

  • 第8回目の薬剤散布

    まだ、梅雨明けしそうもない空模様ですが、今日は晴れて、岩木山を見ることが出来ました。昨日は雨、明日からまたぐずつく天気が続きそうなので、第8回目の薬剤散布をする。薬剤散布は早いもので、8回目となり、今年の病害虫防除の終盤に入りました。前回、7月2日の散布だったので、もう少し伸ばそうと思ったのですが、明日から雨の日が続きそうなので、雨の前に散布、という事で今日にしました。今のところ、病害虫の被害はなく、順調です。散布薬剤は、殺菌剤(有機銅剤)に殺虫剤に毎回使用している海藻エキスを加えての散布です。ハダニはたまに見ますが、被害がない程度の状況なので今回も殺ダニ剤の散布はありません。春先のハーベストオイル以外に殺ダニ剤は使わなくてもいい状態だ。10年以上も使わなくても何とか防除出来ている。天敵のカブリダニのお陰...第8回目の薬剤散布

  • ふじの袋掛け

    此方はまだまだ梅雨空です。今日は涼しく、過ごしやすい一日で、風も北東でした。午前中は岩木山が雲に隠れていました。「ふじ」の摘果は一昨日で終わり、昨日から「ふじ」の袋掛けに入りました。横径は47~49mmで50mmに達しているものは少ない。「ふじ」ですが、一発仕上げで摘果をしてますので、そのまま袋掛け開始です。8年生の樹ですが結構なってきました。袋掛けをしていますが、手首にこの道具を付けて作業しています。ゴムバンドで袋を固定している下から引き抜きます。手首に袋を固定しているので、両手が使えるので、どんな体制でも楽にできる。こうやって次々に袋を掛けていきます。300枚以上の袋がかかりました。午後になると、岩木山が現れました。でも、頂上付近は傘がかかっていました。夏至を過ぎてだんだん日が短くなってきていますが、...ふじの袋掛け

  • 第7回目の薬剤散布

    7月に入り、まだ梅雨空の東北北部ですが、今日は曇りのち晴れ、湿度も高く、真夏日で蒸し暑い。第7回目の薬剤散布をする。昨日まで雨の日が続いて土に結構水が含んでいて柔らかくなっている。りんご園ではりんごの重みで枝が下がってきているので支柱が入ってきた。今日の散布薬剤は殺菌剤とアブラムシの殺虫剤、カルシウム、海藻エキスを加えての散布でした。いまのところ、ハダニの発生はほぼなく、天敵のカブリダニは見られる。今シーズンも殺ダニ剤を使わなくても済むと思う。でも、なにがおこるかわからないので、ルーペで予察をしていく。蒸し暑いりんご園(>_<)。スピードスプレーヤーの中はエアコンが効いて快適だ。前回よりも枝が下がってきました。一昨日の雨や強風で摘果していない樹の枝折れが結構ありました(^^;)。薬剤散布は午後3時に終了で...第7回目の薬剤散布

  • キツネ

    7月に入りました。昨日、「東北南部の梅雨明けしたとみられる・・・。」の一報が入り、残るは北海道を除く東北北部のみが梅雨明けしていません。今日は曇りで、時折雨が降ったりで、湿度が高く蒸し暑い一日でした。夕方、田圃を見に行く途中です。道路わきにキツネがいました。最近、よく見る。このキツネはしっぽが細い。うちの畑で前回見たのはしっぽが太かった。この写真は5月17日に我が家の畑に来たキツネです。しっぽが太く、顔もふっくらとしています。この辺は結構の個体数がいるのではないかと思う。畑にいて、いろんな動物を見る事が出来て飽きません(^^)。キツネ

  • ふじの摘果真っ最中

    今日も暑い一日でした。南九州と関東甲信越地方が梅雨明けしたとみられる・・・の一報が入る。関東地方では史上最短の梅雨明けになるそうで、こちらも早くなりそうです・・・。今日は天気は雨の予報でしたが見事に外れ、午前中は曇りで、午後は青空が広がり、晴でした。岩木山の残雪は頂上付近にかすかに見えるだけになってしまう。只今、「ふじ」の摘果真っ最中です。日に日に果実が大きくなっていて、その重みで枝先が下がってきました。枝折れが見られてきたので、やばいところ中心に支柱を入れながらの作業です。「ふじ」ですがここの一角は良い状態です。摘果剤が効いていて、一つ成りのところは多い、新梢はほぼ一つ成りだ。横径を測ってみると41mm前後でした。順調です。一発仕上げでやっているのでかなり落としています。結構支柱が入りました。摘果作業、...ふじの摘果真っ最中

  • ふじの摘果

    今日も梅雨空ですが、日中は晴れて、気温が上がり、最高気温が27℃で、湿度が高く蒸し暑い。昨日の午前中で「ジョナゴールド」の袋掛けが終わり、すぐに「ふじ」の摘果に入る。中心果がなく、授粉が不十分で形が悪い物が多い中、ここの畑はまずまずの状態だ。家の裏の方は状態が良くない。「ふじ」がかたまってあるので、授粉できる環境がないのが原因か?この一角は「王林」や「紅玉」、西側には「つがる」があるし、授粉樹もあるのでいい状態なのかも・・・。摘果剤が結構効いています。横径を測ってみれば35mm前後で順調です。形のいい物だけを残せばやはり、少ないと思う。摘果は一発で仕上げている。ここの一角は有袋にするところなので、先に摘果をする。このような、大きく形のいい、物以外を落として仕上げる。中心果が少ないので、大きくて形のいい側果...ふじの摘果

  • ジョナゴールドの袋掛け

    梅雨入りして3日目となりましたが、今日も曇り空で、時折晴れ間があり、気温も22℃で風もあり、過ごしやすい一日でした。今日は「ジョナゴールド」の袋掛けをする。中心果が良くない中、側果対応もありますが、「ジョナゴールド」はまずまずの状態です。梅雨空の中、袋掛け作業が始まりました。袋を掛ける「ジョナゴールド」は年々減ってきています。この袋掛けが終わると、「ふじ」の一部に袋を掛けるのですが、その前に1週間位摘果をしてからする予定です。今日は一日、岩木山は隠れて見えませんでした。明日、は天気がいいのですが、明後日の午後には雨が降りそうなのでその前に終われるようにしたい。ジョナゴールドの袋掛け

  • 梅雨入り

    今朝はどんよりしていて、まるで梅雨空を思わせる空模様です。午前中、摘果をしていてラジオを聴いていたら、「東北南部、北部も梅雨入り」の一報を聞いた。やはりな・・・。今日の梅雨入りは平年並み、昨年に比べて4日早いそうです。夕方には雨が降る予報なので、早生品種に苦土を施してあげる。「つがる」ですが、9時半頃に摘果が終わりましたが、一発仕上げでした。樹によってカラマツで成りが薄いところあります。もう一つの早生品種「きおう」ですが、成りは十分あり、ほとんど中心果で良い状態です。苦土(マグネシウム)ですが、早生品種は6月中旬、中世品種は7月中旬、晩生品種は8月中旬に施肥するようにしています。丁度、熟期に合わせてやるようにしていて、熟期にはリン酸が必要で、土中にあるリン酸やカルシウムは苦土が無くては効率よく吸収されない...梅雨入り

  • 第6回目の薬剤散布

    今日は第6回目の薬剤散布をする。ここのところ天気が良く、今日も一日青空が広がり、風も強くならず、絶好の散布日和となる。前回の散布から15日に延ばしての散布となる。予定としては16日に散布の予定でしたが、明日の夕方から雨の予報なので雨前に散布する。今日も岩木山が見えて、山の色が白いところがなくなり山頂付近まで緑色に変わってきました。散布薬剤は殺菌剤のみ、有機銅剤にカルシウムに海藻エキスを加えての散布でした。今の時期、りんごの樹は新梢の伸びが止まり、気温も高い日が多くなってくるので、黒星病に感染しにくくなる。感染しにくくなるといっても菌が無くなるわけでもなく、菌はあります。これからは黒星病よりも斑点落葉病や褐斑病、輪紋病、炭疽病の予防になります。虫の方は予察や発生情報を見て対応していく。今のところ病害虫の被害...第6回目の薬剤散布

  • ワラビ採り

    午後6時半頃、摘果を切り上げ、近くの国道沿いに来ました。今年5回目になりますが、ここに山菜のワラビが生えているので夕方採りに来ている。山で採れるものに比べると太さと長さは劣りますが、結構おいしいです(^^)。20分くらいでこれだけ採る事が出来る。硬いところを折って取り除き、葉っぱの部分もあくが強いので取り除く。これで下処理完了です。あく抜きには灰を使います。我が家では薪ストーブの灰を取っておいているので沢山ある。灰をタップリとかける。お湯を多めに沸かしておく。お湯は沸騰する前の小さな泡がプツプツとなるときにガスを止めて灰をまぶしたワラビにかけます。後は一晩放っておいてあく抜き完了です。明日、あく抜きしたものを水洗いして水切りして、辛子醤油で食べるのが美味しい。その他、出し汁にめんつゆを入れ、すりおろしたシ...ワラビ採り

  • シナノスイートの摘果

    昨日は雨で気温が低く寒い一日でしたが、今日は快晴で気温も21℃まで上がり、過ごしやすい一日でした。岩木山が久しぶりにクッキリと見えていました。残雪が消えてきて、白い部分がなくなってきました。今日は「シナノスイート」の摘果を始める。横径を測ってみましたが、25mm前後とまずまずの状態です。5月17日に「ふじ」とともに摘果剤(ミクロデナポン水和剤)を散布しましたが、「シナノスイート」には効果があまりないみたいです。でも、摘果してみて気が付いたのですが、新梢に成った実は一つ成りになっています。残念ながら、この新梢に成った実は全て摘み取ってしまいます。一つ成りになってくれてので、摘み取るのが楽です。新梢の実が一つ成りになるってことは、タイミングを2日早めることで効果があるのではないか?「ふじ」の横径が6~7mmの...シナノスイートの摘果

  • 交信攪乱剤(コンフューザーR)設置

    今日は、一日中曇り空で、時折霧雨が降り、梅雨入りしたみたいなスッキリしない天気でした。でも、りんご園は草刈りしてスッキリです。今日はりんごの枝に交信攪乱剤を設置していました。交信攪乱剤はモモシンクイガ、コカクモンハマキ、ナシヒメシンクイなどの害虫を防ぐために、雌の性フェロモンを漂わせ、雄が交尾するのに雌の臭いに誘われて交尾する習性を利用したものです。雌の性フェロモンを漂わせることにより、雌を探せなくなり、交尾をさせないで産卵を防ぐという効果があります。殺虫剤を減らす効果があり、近年、防除薬剤の値上がりしている中、コストをいくらかでも抑えるという事が期待されます。コンフューザーRを設置する道具です。長柄の剪定鋏を加工したもので、友達に作ってもらったものです。このように、コンフューザーRを着けます。このように...交信攪乱剤(コンフューザーR)設置

  • 1回目の草刈り

    早いもので今日から6月。早いものです・・・。天気は晴れ。岩木山が雲に隠れていました。田植えが終わり、そのあと片付けも終わって、りんご園の草が伸び放題です。今日は1回目の草刈りをする。周りでは草刈りしていないところはうちだけです(^^;)。乾燥している時には刈りたくなかったし、田植えなどの後にしたいと思っていました。草が伸びても、りんごの生育や品質には影響はないし、乾燥をいくらかでも防いでいたのではないかと思う。こんな状態で見た目格好悪いですが、刈ることにより土にとって有機物の補給になる。この草の名前は知りませんが、今の時期にはこの草が多い。花はきれいなんだけども・・・。クローバーの花も満開です。でも、刈ってしまいます。結構伸びていますが、草丈が長く、茎が太くなったところはゆっくりと砕きながら買っていけば問題あり...1回目の草刈り

  • 第5回目の薬剤散布

    昨日で田植えが終わり、今日は第5回目の薬剤散布をする。今日も早起きです(^^;)。午前5時、作業開始です。5時は早起きではないか・・・(^^ゞ。今の時期、4時前から明るい。4時半に起きた時にすでにスピードスプレーヤーが鳴り響いていた。前回の散布は21日でしたが、中9日の散布になりました。予報では明日31日は雨の予報なので、雨の前に葉を保護しなくてはなりません。今の時期、黒星病に気を付けなければならないという事で、葉を保護するために慎重に防除しています。これから、新梢の生長が止まり、気温が高くなれば様子を見て延ばしていきたい。今回の散布薬剤は殺菌剤、殺虫剤、にカルシウムと海藻エキスを加えて散布しました。今日は風はありましたが、葉っぱが繁茂してきているので問題ない。調合場所を移動しながらの散布です。田圃では田植えが...第5回目の薬剤散布

  • 田植え

    一昨日と昨日の雨で土が完全に潤ったところで今日は天気が回復して、田植えをする。青空が広がり、岩木山は朝方、頂上付近が雲はありましたが、絶好の田植え日和になりました。妻と2人での作業なので、昨日の午後、雨の中で苗を運んで準備していました。以前は共同で作業をしていましたが、3年前から我が家1件になりましたが、まあ、1件になったのはなったで、自分たちのペースで出来るのでそれはそれで気楽でいいです・・・。午前6時、田植え開始です。今年の苗の出来はあまり良くなく、130a分ギリギリ間に合いました(^^;)。なんといっても、この形の苗箱は周りで我が家だけなので失敗は許されない・・・。早速機械で植えていく。岩木山を眺めながら青空の下で、吹く風が心地良い(^^)。田植えは曇りの風無しが最高のコンディションと言いますが、今日の天...田植え

  • ツバメ今年も来ました(^^)

    昨日は恵みの雨が降り、降り方がちょっと足りない・・・と言っていましたが、今日も時々雨が降り、午後には本降りで十分土が潤った。これからは時々雨の日があるという事で、りんごの生育が進むのでは・・・と期待をしています。さて、我が家の車庫ですが、今年もツバメが来ました。昨年、巣をかけたところを補修して2羽、住みついています。雌が卵を抱いているのを物干し竿にとまっている雄が見守っているのが微笑ましい。近寄っても逃げないようになったようだ。昨年巣作りしていた2羽か、その子供?どちらか分からないが、今年も我が家に来て子育てしているのを見る事が出来る。本当に可愛い(^^)。毎朝見るのが楽しみ。雛が巣立つまで見守りたい。ツバメ今年も来ました(^^)

  • 恵みの雨

    今日は久しぶりの雨が降ってくれた。天気予報では一日中雨でしたが、朝は曇り空で岩木山が見えていたので畑に出て摘果をしていました。8時頃には岩木山が雲に覆われて、ポツリポツリと降り始めました。時間が経つにつれ、降り方が強まり本降りです。嬉しくなり、そのまま摘果続行です(^^)。雨に濡れる葉っぱを見るのは久しぶりです。この位降ったのは19日振りで、樹や草が喜んでいるように見える。さっきまで土埃が舞っていた土もしとしとと降った雨で潤いました。午後は久しぶりに休んで、ゆったりしていましたが、午後3時には空が明るくなり、とうとう止んでしまう(>_<)。欲を言えばもうちょっと降ってほしかった・・・。でも、恵みの雨が降ってくれてよかった。また、畑に出て摘果再開です(^^;)。とりあえず、雨が降ってくれて一安心です(^^)。恵みの雨

  • 代搔き

    今日は田圃に出て代搔きをする。粗搔きは19日でした。午前6時に作業開始です。今日は曇りで風もなく気温も20℃で作業には丁度いい。代掻きをしていると、カラスや鷺がドジョウやタニシを食べに来ていました。午後4時に代掻き終了。水を入れていると逆さ岩木山が見えてきました。水が十分に入り、澄んでくればもっときれいに見えると思います。田植えは27日の予定ですが、雨の予報なので、そうなると1日前倒しで26日になりそうです。本当に田植えが終わるまで落ち着きません・・・。代搔き

  • 第4回目の薬剤散布

    午前5時、第4回目の薬剤散布開始。今日も、雨はなく、乾燥した天気が続いています。というよりも、雨が降ると困る(^^;)。予報によると、明日は雨の予報でしたが、どうやら雨の予報がなくなりました(>_<)。雨の前の散布だったのですが・・・。まあ、いいや(^^;)。今の時期、黒星病対策が主で、散布薬剤は殺菌剤に殺虫剤に今回から5回連続で苦土入りカルシウム葉面散布肥料といつものように海藻エキスを加えての散布です。散布ですが、風は少しありましたが、今の時期、葉っぱ多くなってきたので、薬剤がかかりにくいという事が少なく、まずまずの散布でした。「ふじ」の中心果が大きくなってきました。カラマツ(不受精果)が目立ってきましたが、丁度良くなるのではないかと思う。SSにカラマツで落ちた実が沢山くっついていました。前回の散布は花びら、...第4回目の薬剤散布

  • 粗搔き

    雨が降りませんね・・・。でも、ここは潤っています。今日はトラクターで田圃の粗搔きをする。5月9日に起こして、14日に水を入れておきました。午前6時、作業開始です。今日の最高気温は23℃ですが、田圃にいれば寒く、厚着をしての作業です。11時には130aの田圃の粗搔きは終了です。午後にはりんご園に出て摘果再開です。今の時期、りんごの作業や田圃の作業がダブり、とても忙しい時期です・・・。粗搔き

  • キツネ現る

    摘果剤の散布は午前中で終わり、午後は摘果です。我が家の畑の真ん中あたりで、カラスの鳴き声が賑やかに響いていたので何事か見てみる。キツネだ!カラスの縄張りにいたので威嚇していたのだ。さすがのキツネも移動して、隣の畑に逃げて、樹の下の日陰にいました。最近、この辺をうろうろしている。人が近くにいても堂々としたものですよ。キジもそうですが、この辺ではいろいろな動物を見る事が出来る。というよりも、山の住んでいるところを追われたのかもしれません。見守りたい・・・。キツネ現る

  • 摘果剤散布

    今日は「ふじ」に摘果剤を散布する。摘果剤は「ふじ」だと中心果の横径が10mmになると散布するタイミングというのですが、私はそれよりも早めに散布します。目の高さの果叢の中心果が6~7mm位で散布します。今朝測ったら6mm位なので散布実行です。それ以下果叢が多いのですが、仕上摘果の時に落とされるので、今のうちに落ちてくれたら有難い。午前8時に作業開始です。ミクロデナポン水和剤の1,200倍を調合です。午前中は風もなく、気温がさほど高くなく、20℃以下で絶好の散布タイミングでした。摘果剤は「ふじ」の他、「ジョナゴールド」、「シナノスイート」、「王林」の4品種に散布しました。ここのところの乾燥で結構、カラマツ(不受精果)が多くなりそうですが、樹の負担を軽減してやりたいのと、摘果の効率アップを期待したい。10日くらいで効...摘果剤散布

  • 摘花

    未だ、乾燥した日が続いています。昨日の雨の予報が空振りしてがっかりです(>_<)。今日は曇りで、昼に一時雨が降りましたが、あっという間に止んで、午後の作業中には土が乾いてしまいました。ここ数年、春の干ばつは当たり前になりつつあります。この先、まとまった雨の予報がありません。本当に雨が欲しい・・・。りんご園は花はほぼ散って、実止まりがはっきりしてきました。開花中は天気は良く、風もあり、花粉が飛んでいたのですが、やはり乾燥していることもあり、カラマツも多い。中心果にカラマツが見られる。ちょっと心配ですが、最終的には丁度良くなると思う。そう思いたい・・・。今日は気温があまり上がらなかったのでマメコバチは小屋のシートにへばりついている時間が長い。「ふじ」の大きさを測ってみる。摘果剤(ミクロデナポン水和剤)の散布タイミン...摘花

  • 実止まり・・・摘花から摘果へ

    今日は曇り空ですが、晴れ間もあり、岩木山とりんごの花がまだ見る事が出来ます。それにしても、乾燥した日が続き、雨が欲しい・・・。「ふじ」の花は大分散りました。「ふじ」ですが、早く咲いたところは既に実止まりしています。只今、「きおう」の摘花をしています。「きおう」は実止まりして、肥大していくと弦が硬くなり、摘果しにくくなるので今のうちに落とす。摘花は初めから徹底的に落とす。一つ成りは当たり前。このように中果枝を優先であとは落としてしまう。中果枝や葉っぱの多い花叢を中心に間隔を取って残し、花叢葉の少ないもの、枝の真上、真下の花や大きくなって擦り傷が付きそうなもの、遅く咲いたもの、つるが変形したもの、枝の付け根に着いたものを全て今のうちから落としてしまう。なるべく見直し摘花で落とす数を少なくしたい。出来ればこれで収穫ま...実止まり・・・摘花から摘果へ

  • 第3回目の薬剤散布

    第3回目の薬剤散布

  • 田圃を起す

    今日はトラクターで田圃を起す。周りでは田圃に水を引いて、粗搔きしているところがある中、我が家はこの辺では一番遅い。午前7時に開始です。一昨日の夜中の雨で、埃がたたず、まずまずの田起し日和です。午後になると風が強くなり、体感気温んが下がりましたが、午後3時前に作業終了です。とりあえず起こしてしまったので、後は他所の田圃で粗搔きが終わるころに水を引きたいと思います。田圃を起す

  • ふじの花散り始める

    今朝も青空が広がり、りんご園ではりんごの花がまだ見頃です。りんごの花と岩木山。この景色は今のところまだ眺める事が出来る。「ふじ」の花が満開から散り始めてきました。「ふじ」の早い花は散って実止まりしたようです。これから、摘花や敵果が忙しくなります。ふじの花散り始める

  • 灌水

    今日は異常に気温が高く、最高気温が29℃で真夏日に近い、暑い一日でした。「ふじ」が一気に満開になりました。ここのところ、まとまった雨がなく、土がかなり乾燥しています。開花期の霜の害はなく、温かい日が続いているのは良いのですが、この乾燥した日が続いて、カラマツ(不受精果)で落ちるんじゃないかと心配です。適度の湿りが欲しいものです・・・。先月、植え替えた大苗に灌水をする。植え替えるときに根を切られてダメージを受けているので水をかけたやる。トラクターのトレーラーに500ℓタンク2つ積んで、ビニールホースで灌水する。6年の樹を移植したので、花は全て摘み取り、敷き藁をして乾燥防止をしていましたが、やはり、水を与えて元気になってもらいたい。先の方に穴をあけて、先端を結び、チョロチョロと流して十分に染み込むようにする。ゆっく...灌水

  • りんごの花

    昨日は風が非常に強く、暴風警報が出るくらいでしたが、今日も快晴で、風は昨日に比べて弱い。りんごの花が見ごろになりました。りんごの花と言えばこの曲でしょう・・・。槇原敬之林檎の花歌詞付-YouTube岩木山とりんごの花が映えます。この場所の風景が好きです。さて、りんごの花をず~っと見ていたいのですが、そうしてはいられません。今年もラブタッチで授粉です。「ふじ」の中心花が7割くらい開いてきたので、ラブタッチを振り回して授粉です。今日の最高気温が26℃まで上がり、かなり咲きました。乾燥しているのでそろそろ雨が欲しいところです。あまり乾燥するのもよくありません。適度に湿り気が欲しいところなんですが、丁度良くいかないものです。今年は昨年に比べて霜の害はさほど気になりません。一日中振り回していると本当に疲れます(^^;)。...りんごの花

  • 田圃に元肥

    5月に入りました。巷ではゴールデンウイークの最中ですが、農家は忙しさの最中です。ここのところ気温が上がらず、最高気温が13℃で、風があるので体感気温が低く、寒い・・・。昨日で稲わらを運んでしまい、今日は田圃に肥料を撒く。肥料を撒いている時は少し風が吹いていましたが、問題はありませんでした。午前中で肥料を撒き終わる。あとはトラクターで起こさねば・・・。昼に我が家の倉庫からツバメの鳴く声が聞こえました。今年も我が家にツバメが遊びに来た。見守っていきたい・・・。田圃に元肥

  • 第2回目の薬剤散布

    今朝はうっすらと霜が降りて、とても寒い朝でした。岩木山をよく見ると、中腹辺りが白く粉をまぶしたようになっていました。今日は第2回目の薬剤散布をする。午前5時に作業開始。朝の気温は2℃で、防寒服意を着ての作業でした。散布薬剤は殺菌剤のみで、毎回ですが海藻エキスも加えての散布です。10時頃になると暖かくなり、調合場所を移動しました。遠くに見える梵珠山のスヌーピーは緑に染まってきました。緑にそまってきた岩木山もとてもきれいです。「ふじ」の花が咲きそうになりました。今回の散布は開花直前の散布ですが、ちょっと早いです。でも、明日、雨が降る予報なので、黒星病の予防には雨の前に散布するのが,基本です。ちょっと気になるのが、花のつるがくっついていて離れていないので、開花前につるが離れた時に無防備なつるに感染するリスクが高いので...第2回目の薬剤散布

  • 苗代つくり

    岩木山が裾からだんだん白から緑に代わってくる季節になりました。りんご園の作業や田圃の作業が重なり、忙しい時期ですが、苗代つくりを行う。今年は昨年よりも遅れての作業です。作業は親戚の人5人が手伝いに来てくれました。苗代つくりは晴れの風がないのが良いので、風が比較的弱い朝早い時間帯が良いです。午前5時半に作業開始で、苗箱を置いて、トンネルの骨組みを刺し、ビニールを張り、8時半前に作業終了です。これが終わらないと落ち着かないので、終わって人マゾホッとしました。順調に育ってくれることを祈ります。苗代つくり

  • マメコバチの巣箱を出す

    今日も晴れて、相変わらず空気が乾燥していました。気温も20℃以上で温かいというよりも暑い日でした。「王林」の花が今にも咲きそうです。花の弦が離れてきて、気温が高いので、咲くのを待っている状態です。りんごの冷蔵庫です。庫内は0℃で、木箱が積んであるパレットにはりんごの授粉を担ってくれるマメコバチの巣箱です。冷蔵庫から出してりんご園に移動です。これはりんごの開花に合わせるための温度調節で冬眠状態をキープした形です。午前中に巣箱を入れる小屋を組み立て終わり、午後には巣箱を小屋に入れる。巣箱設置完了です。もう一つの小屋ですが、前に使っていた小屋の骨組みが老朽化してたので買い換えました。これは、自転車用の小屋で、マメコバチの小屋に転用したもので、組み立てが簡単で、広いスペースで、作業時、雨が降った時に雨宿りできるという事...マメコバチの巣箱を出す

  • 春の味覚・・・こごみを採る

    乾燥した日が続いています。今日も晴れて、空気が乾燥していました。夕方、近くのアカシヤの林へ・・・。ここは昔の用水と用水の間のところで、今はそこの用水は使われておらず、アカシヤや柳の木が生える林になっているところです。ここに、毎年今の時期にこごみが出てくるので、仕事の後に採りにくる。この位の若いところを収穫する。15分くらいでこんなに採れました。湯がいて胡麻和えもいいですが、私は、マヨネーズに辛子と醤油をちょっと入れて、付けて食べるのが好きです。早速、晩酌のつまみにして食べました。春の味覚堪能です・・・。春の味覚・・・こごみを採る

  • 第1回目の薬剤散布

    今日も青空が広がり、岩木山もきれいに見えています。ただ、雨が少なく土が乾燥している状態です。今年度の病害虫の防除が始まりました。乾燥しているので今のところ、黒星病の感染が少ないのではないかと思います。もう少し伸ばそうと思いましたが、今の時期、雨よりも強風も心配されるのと田圃の苗代の作業のことも考えての散布日です。散布薬剤は例年どうりで、ハーベストオイルに殺菌剤のべフラン液剤と2種類の殺虫剤、その他海藻エキスを加えての散布です。午前中は風が弱かったのですが、昼前から徐々に強くなってきました。我が家の園地の散布している時に一時強くなった時間帯もありましたが風上の方の樹にすれすれに寄って散布していたので、多少の散布村はあったのですが、共同防除なのでまあ、仕方がない。大丈夫でしょう。一時風が強まりましたが、午後3時過ぎ...第1回目の薬剤散布

  • 啓翁桜見只今見ごろ

    乾燥した天気が続いていますが、昨晩、一時雨が降ったのでいくらかは土が湿っていました。もうちょっと雨が欲しかったのですが、降らないよりはましですが・・・。今朝は青空が広がり、岩木山がきれいでした。今日の作業は牛糞堆肥を撒く。毎年、今の時期にりんご園や野菜畑に施している。良く発酵していて臭いはない。多少、風が吹いても問題ない。運搬車とトラクターのトレーラーで2台に分かれて撒く。梵珠山のスヌーピーは殆ど雪解けして、顔の輪郭だけ白いところが残っています。用水の脇にある啓翁桜が今が見ごろです。冬に切り花で花を咲かせて楽しんでいましたが、やはり、自然に咲く花ははくりょくがあり、とてもきれいだ。りんごの生育も、ここのところ、気温が高い日が多く進んできました。日が長くなって午後6時過ぎようやく日が暮れました。これからますます春...啓翁桜見只今見ごろ

  • 啓翁桜開花

    啓翁桜開花

  • 大苗の移植

    今日も天気が良く、気温も21℃まで上がり、今の時期にしては暑い一日でした。りんご園では伐採した樹をユンボで抜根し終わり、植穴を大きく掘ってもらった所に大苗を移植する。植え替える樹は5~6年になる「ふじ」の大苗です。これは自分で作って育てたものです。丸葉台木は樹の根元に生えるヒコバエを利用したもので、りんごが成り始めてきたものです。この位の樹は手作業でも掘ることはできますが、ユンボですぐ移動できるようにしてもらいました。植穴は直径150~200cm位で、深さは50~60cmで、結構大きく掘ってもらいました。植穴には大量の堆肥を投入して、少し土を被せたところに大苗を植え付ける。トラクターのバケットには自家製の稲藁堆肥で3年寝かせたもので完熟して、ほとんど土になりかけたものを使う。土壌改良材を投入して、その他りんごの...大苗の移植

  • 薪運び

    今日も晴れて、空気が乾燥しています。りんご園の片付けですが、枝片付けが終わって、薪にする切り落とした太い当丸太や伐採した木を家の方に運んでいます。腐乱病で弱った古い樹などを伐採してチェーンソーで切ったものをトレーラーに積んで運ぶ。本当は今の時期に薪割りをすれば割れやすいのですが、今の時期は結構仕事が混んでいるので我が家は夏にします。この中でも太くて重いものは鉞で割ってから積みます。この年齢になると体力がなくなってきているのでトレーラーに積むことが難しいのでひと手間かけます。20~30代のころはこれよりも太い木も一人で積む事が出来ましたが、今は無理です。節があって割りにくいものはチェーンソーで切れ目を入れて割る。割りやすいものだけを鉞で割って積んでいきます。ここに置いて、7月末、敵果が一段落する頃に薪割りをします...薪運び

  • 剪定後の枝片付け

    今日も天気が良く、気温も上がり、最高気温が15℃でした。昨日、剪定が終わり、今日は枝片付けです。運搬車で集めて燃やします。太い枝は冬に焚く薪に使う。今日はとりあえず、枝を片付けてしまう。枝片付けてしまえば、切り落とした薪を運びます。これからいろいろ忙しい日々が続きます・・・。剪定後の枝片付け

  • ようやく剪定終わる

    今日も一日天気が良く、剪定日和。ラスト、わい化の一列の剪定が午後4時に終わり、これで全ての剪定が終わった。昨年に比べて1週間遅れでした。わい化といってもほとんどが丸葉台樹の剪定と同じで開心形です。樹が大きくなり、隣と枝が絡んでくると、間伐して枝がのびのびとするようにしています。剪定は終わりましたが、これから春の作業がこれ以上忙しくなりますが、りんごの蕾が膨らんでくる前に終わる事が出来て良かった(^^)v。そのあとは畑の片付けです。とりあえず終わってホッとしました。ようやく剪定終わる

  • 鋸のヤニ取り

    今日は昨日と打って変って朝から青空が広がり、岩木山もきれいでした。剪定はと残りわずか。梵珠山のスヌーピーも眺める事が出来て剪定日和だ。まだ雪が残っているところがありました(^^)。鋸にヤニが付きやすいので常に落としながら剪定しています。剪定鋏もヤニがこびり付く前に落としてあげる。ウェスをポケットに入れておいて、水滴をふき取り、これで気持ちよく使える。雪が残っているところから離れたので今年もこれです。ペットボトルに着けるブラシです。中には水ではなく、りんごの灰と水を1:1で撹拌してその上澄みを使う。昔から木灰は洗剤として江戸時代から使われていたそうで、手に油が付いたときに直接灰を手に付けて洗うと落ちる。その他、土壌改良材にもなるし、本当に灰は使い道がある。汚れが落ちてスッキリです。今の時期、りんごの樹が養分を上げ...鋸のヤニ取り

  • 今日から4月

    今日から4月。新年度のスタートです。朝起きたらビックリでした。辺り一面真っ白でした。この景色はやはり和むのはおらだけかもしれません(^^)。このパラパラと降る名残雪がいいね・・・。早速畑に出勤です。まあ、すぐに消えてしまうんだけれども、ちょっとだけ心が落ち着く(^^ゞ。風は強く冷たい。体感気温はかなり低い。今日もわい化の剪定です。寒いので防寒服を着ての作業です。時折、青空をのぞかせますが、一日中、雪がパラパラと降ったり止んだりでしたが剪定には問題ない。9時頃には雪が消えてなくなりました。「あ~あ、消えちゃった・・・。」まあ、今の時期の降雪はこんなもんなんだよね・・・。近くの田圃では白鳥の群れが落穂を啄んでいました。まだ帰っていない集団がいた。今年はちょっと、北へ帰るのが遅れているのかも・・・。という事は、りんご...今日から4月

  • 貴重な雪

    剪定終盤です。今日は午前中に雨が降っていましたが、小雨だったので作業するのには問題なかった。午後には天気が回復して晴れ間もあり、剪定するのにちょうどよかった。ここのところ、空気が乾燥したのと風が強かったから土が乾いてきたので、スニーカーでも大丈夫でした。矮化の樹ですが、今年で植えてから27年になりました。樹が大きくなって枝が絡んできて間伐したところもありますが、ほとんど、主幹形でも大丈夫です。樹の形はかなりかっこ悪くなりましたが、毎年成ってくれているのでそれでいいと思っています。日当たりを良くして、紐で上げたり、下げたりして、空間を開けて、空間を利用して枝を配置しているだけで、あまり切り詰めないようにしている。樹が混んでくれば伐採して間隔を開けるようにしている。矮化の樹を1本も剪定しないうちに鋸にヤニがついてき...貴重な雪

  • とうとう積雪ゼロ

    今日も天気が良く、日中、風は強く、とうとう積雪ゼロになりました。昨年よりも10日遅いです。剪定ですがようやく丸葉台樹は午後3時頃に終わって、わい化の剪定を残すのみとなりました。移動と言っても、向かいなのですぐです(^^)。急激に解けてしまったので水たまりが出来ています。この状態が一番嫌ですね(>_<)。梯子の上り下りに長くつに泥がついて、梯子もズボンも泥で汚れる・・・。吹き溜まりで一時、170cmの積雪であったところも消雪剤を2回撒布したかいあって、こんな状態です。剪定作業は終盤であともうひと頑張りです。とうとう積雪ゼロ

  • 丸葉台樹の剪定残りわずか

    今日も気温が高く、最高気温が10℃を超えて、風も強かったので雪が解けて土が露になり、急激に解けているので水たまりが出来て、池のようなところもあります。遠くに見える八甲田連峰も雪解けが進んでいるのが分かる。丸葉台樹の剪定は残り僅かになりました。切り口に塗布材を塗って今日の作業は終了です。徒長枝を切るのにもほとんど鋏を使わずに、鋸で据え付けて切り落としています。切り口が斜めになったり、高く切ったりすればその部分が癒合せずに壊死して腐乱病の罹病率が高くなったり、徒長枝がたくさん出てきやすいので、養分の通りを良くして、必要な部分にスムーズに養分が流れるようにしたい。樹の骨格の形にはこだわらず、日がなり枝に満遍なく当たるように、また、作業しやすいように空間を開けて、その空間を利用してなり枝を配置するようにしているだけのシ...丸葉台樹の剪定残りわずか

  • フキノトウ顔を出す

    今日も晴れて気温が上がる。近くの休耕田にいた白鳥は数が減ってきました。昼には国道沿いの田圃で落穂を啄んでいるようで、夕方になれば帰って来ます。ここは安心して寝れる所なんだろうな。白鳥も旅立つ時期なんだろう・・・。りんご園では土が見えてきました。土が見えてくると、用水の脇にバッケ(フキノトウ)が顔を出してきます。津軽ではフキノトウのことをバッケと呼びます。もうこんな時期になったんだな・・・。バッケや田圃の雪が解けて泥の匂いから春を感じる。「きおう」ですが、蕾が膨らんできています。久しぶりに本人登場です(^^ゞ。今日は気温が上がり、朝は寒かったのですが、8時ころには上着を脱いで、それでも熱いので、ヒートテックも脱いで、半袖になったら気持ちよかったのでそのまま剪定していました。午前中だけで、午後には長袖で仕事していま...フキノトウ顔を出す

  • 青空の下剪定

    今日も朝から近くで白鳥の鳴き声が響く。朝は冷え込み、-4℃でした。日中は青空が広がり、岩木山がきれいに見えていました。気温が上がり7℃で、薄着でも大丈夫でした。気温が上がり、雪解けが進みました。でも、昨年は3月19日に積雪ゼロでしたので、今年まだ良い方です。雪が残っているということは良いことで、気持ちが楽だ。雪がなくなっちゃうと気持ちが焦るので積雪ゼロになる前に剪定が終わりたいものだ。梵珠山のスヌーピーもクリアに見えて梯子に上って眺める景色は最高です。午後5時の様子です。まだ日が暮れていないです。剪定作業は5時半ころまで頑張って、後は切り口に塗布材を塗って作業終了です。午後5時45分頃には日没を迎えます。夕日に照らされてピンクに染まる八甲田連峰もきれいでした。青空の下剪定

  • 近くに白鳥の群れが賑やか・・・

    今日は曇りで、時折、雪(霰)が降り、風が強く、霰が顔に当たって痛い(>_<)。相変わらず剪定をしています。剪定も終盤に入りました。りんご園の雪は雨が降ってりして進んでいます。剪定をしていると、道路の向こうの休耕田に白鳥の群れが賑やかです。この田圃は昨年から休耕田になったところですが、秋には稲が所々に生えてきていたので、それを啄んでいるようです。剪定していてラジオを聞いていましたが、あまりに白鳥に鳴き声が賑やかで、ラジオの音がかき消されてしまう(T_T)。まあ、いっか・・・。ラジオのスイッチをOFF。北へ帰る前に腹いっぱい餌を食べてくれ。近くに白鳥の群れが賑やか・・・

  • 雪解け進む

    りんご園の雪はかなり解けました。ここのところ、気温が高く、雨が降ったりして積雪が減る。日当たりが良い、用水の脇はかなり土が見えてきた。この冬は積雪が多かったのだが、2月下旬から気温が高く、雨が降る日もあって土がかなり見えてきた。りんご園の積雪を測ったら48cmになっていた。でも、昨年に比べたらまだ多い。樹の根元の土が見えてきたので、雪解けが早まりそうだ。昨年は、3月19日に積雪ゼロになっているので、雪が消えてしまう前に剪定を終えたいものだ。消雪剤を2回撒いたわい化の畑もかなり解けた。田圃側は土が見えています。20m位離れた吹き溜まりの所は60cm前後だ。2回の消雪剤を撒いた効果が出ている。若木に枝折れが見られたものの、昨年に比べて少ない。下枝がネズミの食害も見られるが、この程度なら下枝を切り落として開心形にでき...雪解け進む

  • 消雪剤を撒く

    今日は晴れて、気温も5℃まで上がるというので、8時にわい化の園地に消雪剤を撒く。ここの園地は吹き溜まりが強いところで、積雪が多いところを測ってみると125cmの積雪だ。田圃の方側は30cmを切るところで、根元の土が見えています。雪が深いところは枝折れやネズミの食害が見えてきました(>_<)。2月9日に撒いたものと同じく、コーヒーの粕を発酵乾燥させたものを使う。これから天気が続きそうなので効果を期待したい・・・。消雪剤を撒く

  • 久しぶりの快晴

    今日は久しぶりに快晴で、朝から青空が広がり、とても清々しい。積雪も減って、今日、測ったら73cmだ。結構減ったのですが、ここ3年の積雪量に比べたら多い。先週の雨や気温が高い日があり、雪上を歩けば足を取られることが多くなってきました。でも、70cm以上なので、ほとんど梯子を使うことがない。剪定をしていて鋸や鋏にヤニが付きやすくなってきた。りんごの樹は水を上げてきた証拠。雪があるっていいな・・・。雪に差しておいて汚れを浮かせる。久しぶりに本人登場です(^^;)。剪定鋸を雪に擦って汚れを落とします。雪があると便利です。また、気持ちが落ち着く。土が見えてくると気持ちが焦る・・・(^^ゞ。天気がいいので、周りの山々を眺める事が出来る。梵珠山のスヌーピー。遠くには大鰐温泉スキー場。八甲田連峰。午後5時半前です。まだ明るい。...久しぶりの快晴

  • 春近し・・・農道の除雪

    3月に入りました・・・。気温が高い日や雨の日があり、雪解けが進み、積雪は80cmを切りました。今日は朝から天気が良く、青空が広がり、剪定日和だ。80cmに減ったとはいえ、梯子に上らなくて済むところが多い。やはり、雪があると落ち着く。昨年とは違う・・・。積雪のりんご園んと岩木山がとてもいい景色だ。除雪車の音がしてきた。今に時期になると、農道の除雪をしてくれる。午前中にコースを確認して、印をつけていて、午後には除雪開始だ。今年は特に雪が厚いので、除雪車の音が苦しそうだ・・・。剪定する所まで雪に足を取られながら移動していましたが、近くまで楽に歩いて来る事が出来る。本当に有難い。除雪隊に感謝しています。積雪があるので、五尺の梯子に上っても見晴らしがいい。岩木山が見えると気分がいい(^^)。北東方向には梵珠山のスヌーピー...春近し・・・農道の除雪

  • あっという間の2月・・・

    久しぶりの投稿です(^^;)。ここのところ、気温が上がり、雨や風の強い日もあって雪解けが進んできました。今日は曇り空で、朝は日の出を見る事が出来ました。久しぶりに見た岩木山。頂上には雲。風は冷たく、体感気温が低い。今日も畑に出勤です。ここのところ気温が高い日や雨が降ったりして雪解けが進む。大分、雪解けが進み、測ってみると、85cmになっていました。かなり枝が混んできました。思い切って、大枝を切り落とす。空間を開けたらスッキリです。大きい枝を落として、なり枝を多く配置できる。梯子も楽に入るので作業がしやすくなったと思う。日中は青空が広がり、晴れて、剪定も進む。木の根元の雪が解けてきて、さらに雪解けも進む。今シーズンは雪が多いといっても、この先の天気次第で雪解けが早まると思う。日が長くなってきました。午後5時半前に...あっという間の2月・・・

  • スノームーン

    先ほど、雲に隠れていた満月は今の時間になってクッキリと見えていました。スノームーン!じっくりと見る事が出来てまたまたラッキーです(^^)v。スノームーン

  • 剪定・・・園地を移動

    今日の午前は青空が広がり、とてもいい天気で、昨日で家の裏の畑の剪定は終了して、今日からここへ移動して、剪定を始める。岩木山は雲にかくてていましたが、絶好の剪定日和だ。ここのところ、晴れの天気が続き、気温もプラスの気温で、積雪を測ったら98cmになりました。昨日で80aを終えて、ここの園地を含めてあと残り110aで、ようやく半分近くになりました。岩木山は見えませんでしたが、梵珠山のスヌーピーはクッキリと見えていて、気分良く、剪定を楽しめた。青空の下、剪定出来るって幸せだ(^^)。東側を見ると八甲田連峰が見えていました。南の方を見ると阿闍羅山が見えていました。白いところは大鰐温泉スキー場です。右上の細いところは雨池コース、真ん中の矢印の形のところが第一スキー場、左側が第二スキー場だ。結構コースがあって楽しめる所です...剪定・・・園地を移動

  • 日午後が長くなりました・・・

    今日は久しぶりに朝から晴れて、青空が広がっていました。でも、気温が低く、朝の気温が‐5℃でしばれていました。今日も家の裏の畑で剪定です。この畑の丸葉台の樹が終わり、矮性樹の剪定です。矮化といっても、主幹形ではなく、丸葉台樹のように開心形にしています。樹形にはこだわらず、間引き中心の剪定をしています。この形がおらにとって一番やりやすいと思ってやっています。作業をするのに梯子が入る空間を開けて、下の枝に日が入りやすいように日陰を作る枝は切り落とします。今日は久しぶりに岩木山がクリアに見えてとても気持ちよく仕事ができた。日中の最高気温は5度まで上がり、薄着で作業をしていました。本当に過ごしやすい日でした。今の時期、だんだん日が長くなってきました。午後4時50分頃です。お日様が岩木山に隠れてきました。梵珠山のスヌーピー...日午後が長くなりました・・・

  • 今日もプラス気温

    一昨日から寒気が緩み、日中はプラスの気温で、岩木山が見えています。剪定日和だ。やはり、りんご園で剪定するのが楽しい。雪がしまって足を取られず、梯子を使わなくていい。昼近くになって、日が差して青空が広がる。梵珠山のスヌーピーが見えて気分がいい。明日も明後日も天気が続きそうなのでペースを上げていきたいと思います。剪定はまだまだ続きます・・・。24444444444444444444444444444444444444今日もプラス気温

  • 消雪剤の撒布

    一昨日まで真冬日が続いて、昨日からようやくプラスの気温になりました。今日から当分の間、比較的天気が良くなる予報なので、矮化の樹や若木、苗木を中心に消雪剤を撒く。天気は曇り空ですが、青空ものぞかせていて、撒布日和だ。風は少し吹いていますが、問題ありません。消雪剤といっても、コーヒーの粕を発酵、乾燥させた土壌改良剤です。山形県の「エルディックコーポレーション」で製造しているもので、10年くらい前にサンプルをもらって撒いてみたところ、結構いい感じで解けてしかも、作業効率もいい。炭の粉に比べて体の汚れも少なく、かすかにコーヒーの香りがする。撒くと雪の色が茶色になるので、日が当たれば熱を吸収して解けやすくなる。田圃の近くは50cmくらいの積雪です。ここは西風が強く、雪が吹き飛ばされてしまうのでこの場所は雪解けが早いです。...消雪剤の撒布

  • 降り積もる雪

    ここのところ、雪が降り続き結構な積雪になる。また、真冬日も続いている。今日の最高気温は‐2.5℃でした。午前中、雪片付けで、午後にはようやく剪定が出来る。毎日の積雪と吹雪で、足跡が消されてしまい、剪定する樹まで行くのに一仕事だ。積雪を測ってみると110cmを超えた。何年ぶりだろう・・・?こんなに積もれば剪定は楽なんだろうけれども、心配なのは若木や苗木の野ネズミの食害だ。剪定して、雪に埋もれている枝を抜き上げてみると、場所によっては結構喰われている。若木や苗木には秋に肥料の袋を巻き付けて対策をしたのだが、その上をやられているところが見えてきた。そこが心配だ。青空が見える時間帯もありましたが、変わりやすく、すぐに曇ってくる。お日様が雲に隠れてうっすらと見える程度で、時折雪が降り吹雪く時間もあるので、この天気早く落ち...降り積もる雪

  • 積雪100cm超え

    昨日まで毎日、一日を通して雪で、したが、今日は曇り空で、岩木山を久しぶりに見る事が出来た。朝に雪片づけをして、午後にはりんご園に出る。やはり、畑がいいな(^^♪。時折お日様が顔を出してまずまずの剪定日和だ。ここ2~3日で積もって積雪を測ったら102cmになっていました。100cm超えは何年ぶりだろうか・・・。まあ、津軽の冬はこの位は普通だったのに、ここ何年かは小雪暖冬だったんだよな。樹に雪が乗っかっていますがこの位はまだ良い方だ。こっちは西風が強いところなので雪が吹き飛ばされてあまり樹に積もることがない。りんごの樹の雪下ろしをしたのは16年くらい前だと思う。この程度だったら自動車の雪を払うブラシで落とせる。雪を落としてから剪定に入る。久しぶりの100cmを超えたので梯子はほとんど使わなくて済むので楽だ。ここ2~...積雪100cm超え

  • 大雪警報

    今朝は久しぶりに雪片付けをした。ここのところ、あまり雪が降らず、降ったとしても片付けの必要がない程度だったので、朝の良い運動になった。予報では大雪警報が出ていて、いつドサッと降ってもおかしくない空模様で、午前中は様子を見ていた。午後には警報解除になり、山が見えてきたので裏の畑で剪定をする。畑にいると、やはり、いいね~(^_^)。樹に乗っかった雪を車用の雪払いのブラシで払いのけてから剪定に入る。払いのけているときに策を練る。昨年の作業し辛い所を修正できるよう、何処の枝を切り落として空間を空けるか、一周まわってから剪定に入る。とりあえず、作業しやすい程度に空けたつもりだ。作業をしているときに、よく妻にだめ出しされるので、今年こそは全く言われないことは無いだろうけれども、要は作業効率が上がり、それななりの品質であれば...大雪警報

  • りんごの樹の雪化粧

    今日は久しぶりに朝陽を見た。朝に雪片付けをして、家の裏のりんご園で剪定をする。今朝は気温が低く、-5℃でした。樹に昨日降った湿った雪が着いて朝方冷え込んで、樹が白く染まっていました。りんごの樹に雪が付いて、まるで白い花が咲ているようにきれいだ。枝に霜が付いて白くなっていました。りんごの樹の雪をはらってから剪定に入る。梯子に上って周りを見渡す景色は素晴らしい。岩木山や梵珠山、八甲田連峰を眺めることが出来た。日中は2℃で、剪定していると暑いくらいで、上着を脱いで仕事してました。剪定は間引きに徹して、枝の間隔を開け、あまり枝先をあまり、いじらずに鋏をなるべく入れないようにしています。日当たりを良くするように大きい枝を切り落とし、主幹や主枝に近い強い枝を切り落とし、枝にあまり強弱をつけず、枝を揃えるように心がけています...りんごの樹の雪化粧

  • 剪定

    久しぶりの投稿です(^^;)。1月に入って雪の日が多く、積雪は80cmになっていました。ここ2年は暖冬少雪昨日でしたので、今シーズンは平年並みなんですよね・・・。昨日と今日は雪片付けから開放されて、午前中は青空が広がり、お日様が出て、貴重な天気です。岩木山は雲に隠れて見えません。やはり、積雪があって、青空の下で剪定するのは気持ちが良い。80cmの積雪で、雪がしまっていて歩きやすいし、梯子を使う回数が少ないので、作業しやすい。雪片付けした分、積るのだから雪は悪いことばかりじゃない。剪定した枝をまとめながら、大枝はチェーンソーで切り落とし、切り口に塗布材を塗りながらやっているので、一日に何本も剪定出来ない。まあ、それでも今の時期はこれでいいと思っています。でも、1月、2月はあっという間なんだよな・・・(^^;)。少...剪定

  • 久しぶりの晴れ

    今日は久しぶりに青空を見ることが出来た。本当に久しぶりに岩木山が姿を現した。やはり岩木山を見ると気分がいい(^_^)。今朝はあまり雪が積っていなかったので、雪片付けを早めに済ませて、家の裏の畑に足を運ぶ。結構積もっています。60cmちょっとの積雪ですが、雪がしまって歩きやすい。あまりに久しぶりの晴天なのでちょっと剪定をする。ゆっくりと、じっくりと考えながら・・・。午後になると少し曇ってきました。梵珠山は白く染まっていてスヌーピーがクッキリ浮き出ているように見える。白く染まった八甲田連峰も眺めることが出来た。今日は何本も剪定出来ませんでしたが、楽しめた。ゆっくりと考えながらやるのは今のうちなんだよな・・・。まあ、今のところは慣しみたいなものだから、天気に良い日には出来るだけ剪定していきたいと思う。久しぶりの晴れ

  • 2022年 あけましておめでとう!!

    明けましておめでとうございます!今朝は寒気の影響で雪、風が強く時折吹雪いて、勿論、初日の出どころではありません。朝一で雪片付けからの一年の始まりです。でも、大雪ではなかったのでこれくらいは良い方で、その割早く終りました。ということで良い一年のスタートと言っても良いでしょう(^_^)。北国、津軽ではこれが普通なんだよな・・・。早速、家の中の3カ所、車庫、そしてりんご冷蔵庫に鏡餅をお供えする。特にりんご冷蔵庫には鏡餅の上にはりんごを上げています。丁度良い小さなりんごはサンふじ収穫時期に良いと思った物をいくらか抜けておいたものです。丁度、小さくて形の良いものがありました。りんごの豊作・・・というよりも平年作で、より品質の良いものが入庫出来るようにと祈りました。そうしているうちに青空が見えたので、お参りに出かける。先ず...2022年あけましておめでとう!!

  • 年越しの買いだし

    昨日と今日は寒気が緩み、雪片付けから解放されました。今朝は年越しの買い出しに弘前市の弘前水産地方卸売市場へ行く。天気は曇りで、時折雪が舞っていました。昨年はコロナの影響もあって来ませんでしたが、今年は感染対策をとっての買い物です。何処を見ても美味しそうな魚がそろっていて見ているだけでも楽しい。買うものは決めていて、マグロ、蟹、酢蛸、そして、真鱈です。白子がいっぱい入ってそうな雄の真鱈を見つける。即決でその場で捌いてもらいました。アラは味噌仕立ての「じゃっぱ汁」身は味噌で味付けして焼、白子はお吸い物です。新鮮で良い真鱈を買いました。食べるのが楽しみだ。明日から気温が低く雪で荒れるみたいなので、今日のうちに買い物を済ませる。どうやら年末年始は荒れそうだ・・・。予報が外れてほしいものだ。年越しの買いだし

  • クリスマス寒波

    久しぶりの投稿です(^^ゞ。最近、投稿が無いのでどうしてるの・・・?という人もいますが、元気です!りんごの発送が落ち着き、気持ちも落ち着きました(^^;)。クリスマス寒波の真っ只中で雪片付けが仕事です。辺り一面真っ白です。30cmくらい積りました。これからもっと積りそうです。ここ2年は暖冬で楽してきたので、これが当たり前なんだよな・・・。久しぶりに裏の畑を見に行く。結構枝に雪が着いて白く染まっていました。やはり、畑に来れば気持ちが落ち着く。天気が良くなれば剪定を始めたいと思う。そうしているうちにまたまた雪が積ってきました。雪片付けが続きます・・・。クリスマス寒波

  • とうとう雪が積る

    12月に入り、忙しい日が続いています。久しぶりの投稿です(^^ゞ。4日の夕方から降った雪は5日の朝にはかなり積って、辺り一面白く染まっていました。10cmくらい積っていて、今シーズン初めての朝から雪片付けしました。湿った雪で重たい・・・。とうとうこんな景色を見る時期になりました。りんご園ですが、りんごの樹に雪が着いていて、りんごの樹も雪化粧していました。倉庫ではりんごの発送真っ最中です。ピークは過ぎましたが、もうちょっと忙しい日々は続きそうです・・・。とうとう雪が積る

  • りんご品評会

    今日は我が野中りんご支会のりんご品評会が野中町内会館にて開催された。今年は出品点数が少なく、17点で寂しい品評会になった。今年のりんごを振り返って見れば、春の霜の害、夏の干ばつと8月のお盆前に気温が低く、秋めくのが早く、りんごの肥大が鈍った。りんごは霜の影響を受け、サビ果が多く、りんごの成りが薄く、収量は少なかった。幸い、風の被害が無いから助かった。今回、なんだかんだ言って、労働力不足ながら5点出品出来たことは我ながら大健闘だ。午前8時に出品が締め切られ、10時に審査にはいる。青森県りんご協会の職員が審査する。昼過ぎに結果を見に来る。5点出品して4点入賞でした。出品数が少ないからなのかも知れないが・・・。「サンふじ」銀賞。「サンふじ」銀賞2点目。「ふじ(有袋)」銅賞。「王林」努力賞。「サンふじ」2点銀賞、「ふじ...りんご品評会

  • 品評会に出品のりんごの選抜

    晩ご飯を食べた後に明日の我が地区の野中りんご支会の品評会に出品するりんごを選ぶ。先ずは「王林」から選びました。今年は全般に収量が少く、玉伸びが良くない中、「王林」は健闘して大きく仕上がった。出品する個数は1点につき32個で、あまり大きすぎてもダメで、330g~380gのサイズです。収穫して選果したときに良いと思ったりんごをキープしておいたものです。微妙に色が違っていて、「王林」は簡単そうで難しい。先ず、選ぶ基準のものを決める。弦を中心に肩が円を描いていて、尻が変形していなく、傾いていないものです。でも、こんなりんごが32個揃ったら県の品評会で上位にはいるのが確実です。でも、その32個を揃えるのが至難の業だ。ということで、いくらかは妥協して2点選抜した。自分なりに一年頑張って作ったものなので、どれ位のレベルか楽し...品評会に出品のりんごの選抜

  • 初雪

    昨日の午後に降った雨が夜には霙に変わり、初雪が観測された。平年に比べ、15日遅く、昨年に比べて15日遅いそうです。今朝から雨が降ったり、霙が降ったりしましたが積雪には至りません。山の方は積雪になったようで、梵珠山のスヌーピーが白く染まっていました。山では雪が降り続いているようで、冬本番といったところです。とうとう雪の季節到来です・・・。初雪

  • 秋肥

    草刈りが終り、若木や苗木のネズミ対策も終わり、雪が降る前に今日は秋肥(お礼肥)を撒く。りんご園は葉が黄色に染まり落葉しています。午前中は曇りで、午後になると雨が降り出してきました。手前に見えるのは、昨日の作業でネズミの食害を防ぐ為、苗木に肥料の袋を巻いておいたものです。こうすればネズミの食害を防ぐことが出来ます。はナッ氏が脇道に逸れましたが・・・(^^;)。秋肥ですが、魚粕が多く含んだ有機肥料を使っています。春に撒けば、雨が降らず乾燥する事が多ので秋のうちに撒いておけば春に直ぐ吸収出来るので良いと思ってやっています。小雨が降る中の作業でしたが、粒状の肥料なので問題ありません。午後2時頃には本降りになってきましたが、なんとか撒いてしまいました。これでりんご園の片付け枝や冬支度はほぼ終りました。明日から本格的にりん...秋肥

  • 収穫後の草刈り

    今朝は気温が低く、岩木山の頂上付近に目をやれば、パウダーシュガーをまぶしたかのように見えて寒さが感じられました。今日の日中はは天気が良く、収穫後の草刈りをする。収穫後の草刈りは、りんごの樹の天敵の野ネズミの隠れ場所を奪い、落ちているりんごを砕くことによって餌も無くし、住みにくい環境にすることが目的だ。りんご園は黄葉していて、落葉しています。そんなに草が伸びていませんが草や落果りんごを粉砕していく。一昨日、支柱を片付けてしまったので障害物が無くスムーズに草刈りが出来た。授粉樹のスノードリフトの実が赤く、葉が落ちてしまっているので収穫し終ったりんご園で目立つ存在になっている。実は今のところしぶくて鳥も食いませんが、冬になって渋が取れるのか、鳥が啄んで知らないうちに無くなっています。それにしても、良く見るときれいで存...収穫後の草刈り

  • 今シーズンのラスト・・・サン金星収穫

    今シーズンのラスト・・・サン金星収穫

  • サンふじの収穫終了\(^_^)/

    サンふじの収穫終了\(^_^)/

  • サンふじ収穫終盤

    9日から雨が続き、今日も昼前から雨で、収穫が捗らない日が続いています・・・。今朝は岩木山が見えていて、頂上付近が再び雪化粧をしていました。日中の気温も10℃を切って、最高気温が9℃で寒い。「サンふじ」の収穫は終盤に入りました。毎日の雨でかなり土に水が含んでいます。選果しているところですが、泥が付くといけないので稲藁を敷き詰める。毎年、「ふじ」や「サンふじ」の収穫時期には雨が付きものなので田圃から稲藁を運んでおきます。収穫したカゴにも泥が付くといけないのでパレットを置きますが、雨で泥はねを防ぐ為に稲藁を敷いた上に置いています。出来るだけりんごに直接泥が付かないようにしています。りんごに泥が付けば、貯蔵中に腐敗することが多いので、気を使っています。稲藁だったら収穫後に畑に散らかして置けば土に還るので、エコなのでこれ...サンふじ収穫終盤

  • サンふじの収穫

    11月3日から毎日のように収穫が続いています。今日も朝から岩木山がきれいに見えて収穫日和でした。5日から「サンふじ」の収穫をしています。ここの一角は風当たりが強いので先に収穫します。古い樹は葉が黄葉して落葉し始めています。平年よりも早いような気がします。若木ですが見ての通り成りが少ない。着色は樹によってバラツキがありますが、葉取りなど、着色手遅れましたがまずまずです。家族労働で、ひとシーズンやってきましたが、なんとかここまできました。午後4時半、風当たりの強い園地は収穫が終りました。成りが少ないのもあってあっという間でした。あとは家の裏だけです。早く収穫が終りそうです。あと、4日くらいです・・・。午後5時過ぎには箱に収まり、移動です。収穫量は少ないですが、樹の負担が少なく、充電期間みたいなもので、来年は普通に成...サンふじの収穫

  • ふじ(有袋)の収穫

    今日は天気が良く、収穫日和です。昨日で「サンふじ」の弦回しも終わり、なんとかここまできました。今日から晩生種の収穫に入る。先ずは「ふじ(有袋)」の収穫をする。着色は良い状態なのですが、平年に比べてかなり成りが薄い。それに、りんごのサイズが小さい。樹によってそれぞれ違いますが、このように成っていない樹が多い。この樹は毎年多くの実を成らせてくれていますが今年は少ない。まあ、休む年もあってもいいか・・・。来年のために樹体を休めるのもきにとっていいのかもな・・・。と自分に言い聞かせています(^^;)。ただ一つ良いのは、風の被害がないことと、着色が良い事が良かった。収穫に私の弟と妹それに長女も手伝ってくれて助かっている。選果して見て色は良いもですが、このようにサビ果が多い。成っていないので、作業はあっという間に進む。りん...ふじ(有袋)の収穫

  • 王林の収穫

    17日に岩木山の初冠雪してからズッと白くなっていましたが、今朝山を眺めると雪が解けて紅葉の赤が目立つ・・・。裾の方まで紅葉してきたようだ。今日は「王林」の収穫をする。今年は「王林」が熟すのが早まった。我家では11月3~4日頃から収穫するのですが、10月中に収穫するのは中々ない・・・。黄色くなってきて食べてみると甘みと酸味があり、果汁がしたたり落ちるくらいジューシーでとても美味しい。「王林」は春の霜の害の影響でサビ果が多く、摘果の時に殆ど落してしまったので成りが薄い。夏の干ばつに負けずに大きさは十分で28玉(400g)が結構多い。大きすぎるくらいだ。でも、収量は昨年に比べてかなり少ない(T_T)。樹が古くなったものが多く幹が空洞化して樹勢が弱ったものもあり、樹の更新が遅れた事も要因だ。ここ4年前から苗木を作ってい...王林の収穫

  • サンショナゴールドの収穫

    今日も秋晴れで青空の下、収穫作業です。「有袋ジョナゴールド」は午前9時頃終わり、直ぐに「サンジョナゴールド」の収穫に入る。「サンジョナゴールド」は着色に苦戦していましたが、今までねばったかいがあって、まずまずの出来です。久しぶりに本人登場です(^^;)。今日は昼頃に19℃まで上がり、半袖で作業していました。ここの園地も風の被害は少なく、傷が少なく、選果が捗っています。午後4時半、収穫作業を終了です。結構疲れました(^^;)。午後5時今日の作業は終了です。明日も天気が良さそうなので頑張りたいと思います。サンショナゴールドの収穫

  • ジョナゴールドの収穫

    昨日まで雨が続き、気温も低かったのですが、今朝は青空が広がり、貴重な晴れの天気でした。「ジョナゴールド」の収穫をする。有袋の「ジョナゴールド」ですが、除袋をしてから気温が高い日が多く、着色に苦戦しましたが、ようやく色が入りました。真っ赤な色は着きませんでしたが、まあまあです・・・。今まで成らせておきましたが脂上がりはなく良い状態です。風の害も少なく、殆どが上実には入り、選果が楽でした。軽トラの上実のパレットに積み込まれて行きます。すぐにパレット満杯で農協に入庫です。体調も良く、下から5段積むことが出来ます。天気が良いので仕事が捗る。明日の午前で終る予定で直ぐに、「サンジョナゴールド」の収穫に入ります。貴重な晴れの日なので頑張らなくては・・・。ジョナゴールドの収穫

  • サンふじの葉取り終盤

    今日は雨が降ったり止んだりで気温も低く、最高気温が10℃で風が強くとても寒い一日でした。丁度、お日様が出ていた時間帯です。今週に入ってから雨の日が多く、気温が低い。合羽を着ての作業が多い。「サンふじ」の葉取りをしていますが、インナーにヒートテック上下を着込んでの作業です。今の時期になると下枝の果実にも色が入ってきています。つる回しをしながらの葉取りです。作業の手伝いの人達が来なくなり作業が遅れていますが、親父とおふくろが手伝い、妹も仕事の合間に手伝いに来てくれて助かっています。本当に、りんご作りの労働力不足は深刻です。でも、この現実を受け入れてやり方を変えていかなくてはならないと思っている。うちは品種が多いので品種構成の見直しや、樹の間隔を開けるなど色々と考えることが山積している。自分も年取っていくので尚更・・...サンふじの葉取り終盤

  • シナノスイートの収穫

    今朝は晴れて岩木山を見るとまだ白いところが見えます。シナノスイートの収穫をする。着色は良いのですが玉伸びが良くなく、小玉が多い。丸葉台樹は成りが薄い。選果して見てもサイズは小さい(>_<)。全体的に収量は少ない。本当にりんご作りは難しい・・・。シナノスイートの収穫

  • 岩木山初冠雪

    昨日は薪ストーブに点火したくらい気温が下がっていましたが、今朝畑に出て岩木山を見ると頂上の方が白くなっていました。やはりな・・・。昨晩の雨が岩木山の頂上付近では雪だったんだな・・・。冠雪したのがはっきり見える。もうこんな季節になったんだよな。「サンふじ」の葉取りしているのですが、時折の雨や風が強くかなり体感気温が下がる。手がかじかむ位なのだが葉取り作業頑張っています。たまに日が差して暖かくなるので、お日様の有難さを感じます。岩木山初冠雪

  • 薪ストーブに点火

    今日は一日中雨で、最高気温が13℃で、りんご園で作業して体が冷えて、家に帰って今シーズン初の薪ストーブに点火。とうとう薪ストーブ焚いてしまった。たいている樹は勿論、りんごの樹。やはり薪ストーブは暖かい(^_^)。とうとうストーブの季節になりました・・・。薪ストーブに点火

  • サンジョナゴールドのつる回し

    今日も秋晴れ。岩木山の色が日に日に変わっていくのが分かる。紅葉の色が裾の方を染めています。昨日の午後から「サンジョナゴールド」のつる回しをしています。ここのところの寒暖差で着色が進んできました。もう既に収穫している所もありますが、うちは全面に色が着いてから収穫をしたい。りんごの弦を回して日陰の部分をお日様見当てて全面に着色するように手をかけてやる。回しても戻る所は輪ゴムを引っかけて固定しながら進めていく。本当に手間がかかる作業です。1個でも多く上実を採るためにやっています。あと、10日位で全面に着色しそうです。収穫は他の作業の状況を見てしたいと思います。今年は昨年よりも良い仕上がりになりそうだ・・・。サンジョナゴールドのつる回し

  • 紅収穫収穫

    今日は雲一つ無い秋晴れで、朝の気温が10℃を下回り、8℃の寒い朝でした。「紅玉」の収穫をする。今年は着色がとても良く、最高の仕上がりです。青空と真っ赤な「紅玉」がとてもきれいでこのまま見ていたい気分ですが、そうはいかず、早速収穫です。久しぶりに本人登場です(^^;)。今年は今のところ風の被害が無く、傷が少なく、良い仕上がりです。「紅玉」の樹は5本しかないので収穫は午前中で終わりました。午後はまた葉取り作業です。着色管理まだまだ続きます・・・。紅収穫収穫

  • 秋晴れ

    秋が深まって朝晩寒い。今日は爽やかな秋晴れで、岩木山の中腹まで紅葉が進んできたようです。今日も「サンふじ」の葉取りをしています。大分着色が進んできました。葉取りした後に反射シートを敷くのですが、近くにある「有袋ふじ」から剥いで「サンふじ」に回してやる。ほとんどの樹が中枝や下枝のりんごにも色が着いたのでもう、反射シートが必要ない。頭の上では白鳥の群れが飛んでいました。これから空を賑わすことでしょう。梵珠山のスヌーピーも色が変わってきました。早速「有袋ふじ」の反射シートを剥いで、「サンふじ」の樹に移動です。もう、つる回しが出来る状態です。でも、その前にやることいっぱいで、直ぐには出来ません(^^;)。近くの樹から引きずって移動しているので長さが分かって、どの長さを何処に敷くか分かりやすい。四隅を留め金でおさえて完了...秋晴れ

ブログリーダー」を活用して、青森県津軽りんご通販(ヤマサンりんご園)-ブログさんをフォローしませんか?

ハンドル名
青森県津軽りんご通販(ヤマサンりんご園)-ブログさん
ブログタイトル
青森県津軽りんご通販(ヤマサンりんご園)-ブログ
フォロー
青森県津軽りんご通販(ヤマサンりんご園)-ブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用