chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • 2回目の草刈り

    今日は曇りで、日中はお日様が出て、最高気温は28℃でした。岩木山が霞んでいました。2回目の草刈りをする。5月18日に草刈りして以来ですがその割ですが、所々、かなり伸びている草はあって見た目すごく良くない畑だ(^^;)。結構きついところもありましたが、高刈りしているので難なくクリア。これが腐って腐葉土のようになり、微生物が分解して、ミミズが増えて土が柔らかくなっている。朝にルーペでハダニを見たところ、りんごを害するナミハダニやリンゴハダニは確認されず、天敵のカブリダニは確認です。丁度草を刈って樹に上がると、カブリダニの餌食になると思う。殺ダニ剤を使わなくなってから12年目になりますが、ハダニによる実害はありません。草刈りし終わった畑はスッキリです。りんごが肥大して枝が下がってきているので、これから見直し摘果...2回目の草刈り

  • 中干し

    今日も梅雨空。予報では最高気温が29℃、湿度70%で蒸し暑いというのですが、田圃は南西の風が吹いて、その割暑さを感じられない。昨日、草を刈ってしまって、今日は中干をする為、落水。朝に、排水の口を開けて水を落としていく。中干は、出穂する前に水を抜いて、土に少し亀裂が入るようにして、根に酸素を供給する。この先、曇りや雨の日が多い予報ですが、何とか土が乾いて欲しいものだ・・・。夕方田圃の様子を見に来る。梵珠山のスヌーピーがクッキリと見えていて、緑に染まっています。殆ど水が落ちてしまっていました。あとは当分来なくても良いな・・・。これからりんごの作業で、見直し摘果と、支柱入れを頑張ります!中干し

  • 田圃の草刈り

    7月に入り、5日経ち、梅雨空でどんよりとした空模様です。今日は田圃出て、今年最初の草刈りをする。今まで草刈りはしなくて、放置状態です(^^;)。草の伸びは半端じゃない・・・。周りの田圃はみんな草刈りをしていてうちの田圃がかなり目立っています(^^ゞ。田植えをしてから38日を過ぎて、分けつして、みるたびに逞しく育っています。生育も良い状態で、そろそろ中干をしようと思います。久しぶりに本人登場です(^^;)。今日の最高気温は29℃ですが、田圃は風が吹いているので比較的楽に仕事出来ていました。午後3時頃には雨が降る時間帯がありましたが、6時頃に何とか無事に終わる事が出来ました。これで普通の田圃になりました(^^;)。中干前に草を刈ってしまったので明日は水を落としたいと思います。草刈りはあと1回で、今年も2回の草...田圃の草刈り

  • 第7回目の薬剤散布

    今日は薄曇り、岩木山を見ると残雪がほぼ無くなっていることに気づく。よく見ると、頂上付近に点で一つ見えるだけだ。今朝は風もなく、第7回目の薬剤散布をする。散布薬剤は殺菌剤と殺虫剤にカルシウムに海藻エキスを加えての散布です。今の時期、黒星病よりも、褐斑病、輪紋病、炭疽病を重点的に防除で、殺虫剤は交信攪乱剤(コンフューザーR)で防げないアメリカシロヒトリがたまに見られるので投入です。暑くなると結構増えてくるので今のうちに防いでおく。今回からスピードスプレーヤーの速度を落として、隅々にかかるようにしています。「ふじ」ですが、成りはイマイチですが、今の時期になると枝が下がってくるので、スピードスプレーヤーの通りを開けるのもそうですが、枝を上げて空間を作り、日当たりと薬剤がかかりやすいようにします。昼前に我が家の園地...第7回目の薬剤散布

  • 冬の準備・・・薪割り

    昨日と今日は暑い一日で、冬の準備である薪割りをする。昨日からやっていました。薪割りも何時もの年より1ケ月早い。昨年の今頃は袋掛けをしている最中でした。梅雨の中の薪割りで、気温が高く、28℃まで上がりましたが、北寄りの風が吹いていたのでかなり楽でした(^^)。いつもだったら8月に入ってからで、梅雨が明けて、太平洋高気圧とチベット高気圧の影響でかなり暑い時の作業なので、今回は非常にいいコンディションです。薪割り機械はリースで、2日間借りています。こんな感じで、油圧の力で次々に割っていきます。日中は暑いですが、適度に水分補給して、適度に休憩してやっていました。午後になると風が少し強く吹いてくれて、気持ちよく作業出来ました。午後5時、無事、薪割りは終了です。とりあえず終わりました(^^)。あとは割った薪を積んでお...冬の準備・・・薪割り

  • 冬の準備・・・薪を小屋へ移動

    昨日でりんごの摘果や袋掛けが終わり、今日は梅雨空の下昨年夏に薪割りして積んでおいた薪を小屋に運ぶ。毎年、7月下旬にやる作業ですが、今年は1か月早い。気温があまり上がらなく、風が吹いていたので、作業するには丁度良い。ここから一輪車(ネコ車)小屋へ運ぶ。ここに入れておいて、冬に焚くものを今のうちに準備しておく。これで冬は暖かく過ごせるでしょう・・・。冬の準備・・・薪を小屋へ移動

  • 昨日梅雨入りで、今日袋掛け終了

    昨日、東北北部も梅雨入りしたとみられるの一報が入った。ほんとかよ・・・と思ったのですが、夜に雨が降り、今日の昼前まで降ってくれて3週間以上まとまった雨が降らずに乾燥した天気が続いていただけに有難い恵みの雨に胸をなでおろす(^^)。平年に比べて8日遅く、昨年に比べ14日遅いそうで、とうとうジメジメ蒸し暑い季節に突入だ。梅雨入りしたとみられるというが、岩木山が雲に隠れて、梅雨空、しかも、早速ジメジメとまとわりつく暑さで、本当に梅雨に入ったことを肌で感じる一日だ。午前中、雨が降って畑に出ませんでしたが、午後は「ふじ」の袋掛け再開で、時折日が差していて、蒸し暑さに汗がタラタラだ。我が家では今年の「ふじ」の成りが少なく、一発で摘果を終わり、袋掛けも今日の午後4時で終わりました。本当に今までになく早く終わる。昨年の今...昨日梅雨入りで、今日袋掛け終了

  • ふじの袋掛けに入る

    今日も晴れて最高気温が26℃で暑かったのですが、北寄りの風が心地よい。岩木山の残雪はかすかに見えるだけになりました。6月に入ってまとまった雨が降らず、畑の土が乾燥しています。長期予報を見てもまとまった雨は降ることは無いようだ・・・。乾燥を少しでも抑えるため草は伸ばし放題にしています。まあ、こんな乾燥した時に草刈りして土埃あげるのは嫌だし、なんといっても土肌見せるのは余計に乾燥するようなもんだからな・・・。あとは徒長枝も切らず放置している。こんな時こそ余計なことはしない方が賢いってもんだ(^^;)。さて、りんご園では昨日で摘果作業が終わりました。特に「ふじ」は全体的に少ない。本当に摘果作業は捗りました。りんごの成りはあまり良くないのですが、こんな年は体を休ませるという事でいいのかもな・・・。「ふじ」ですが、...ふじの袋掛けに入る

  • 第6回目の薬剤散布

    今日も晴れて、気温が高く、日中の最高気温が28℃で暑い一日でした。今日は第6回目の薬剤散布です。今年の防除の中盤に入り、今のところ病害虫の被害はほぼ無い。今のところ順調です。前回の散布は5月1日で、10日間隔の散布でしたが、15日間隔にした。もう新梢の先端が止まって気温が高くなってきて、黒星病が感染しにくくなったのが理由だ。黒星病の感染する条件は雨や湿度が高く、気温が低い時に感染する。という事で、その条件ではないので無理に10日間隔にする必要はない。今回の散布薬剤はこれから防がねばならない褐斑病や輪紋病、炭疽病の対策の殺菌剤(パスポート顆粒水和剤1,000倍)にアブラムシとナシマルカイガラムシ対策で殺虫剤(コルト顆粒水和剤3,000倍)、それにカルシウムと海藻エキスを加えて散布です。昨年、ナシマルカイガラ...第6回目の薬剤散布

  • ワラビ採り

    午後6時過ぎに近くの国道沿い。ワラビが生えているところがあって田植え前から何回か採りに来て食べています。山に生えているものに比べたら細いのですが、まあ、そこそこです。30分くらいでこの位です。帰りに田圃によってみる。水は十分入っている。逆さ岩木山が夕日に照らされていました。田植えが終わってから2週間が過ぎ、稲の株が大きくなって逞しく育っています。夕日を背に家路に急ぐ・・・。家に帰ると直ぐに採ったワラビを下処理する。硬いところをポキポキと折って、先の部分はあくが強く苦みがあるので落とす。硬いところを取り除きました。灰汁抜きをするために、薪ストーブの灰を使います。灰を振りかけたら湯を沸かします。鍋をガスにかけて、何度か分かりませんが、なべ底に泡が見えてきたら火を止める。沸騰する手前のお湯をワラビにかける。あま...ワラビ採り

  • ふじの摘果

    今日は気温が高く、最高気温が30℃で真夏日でした。岩木山の残雪が少しだけ見える。夏の色に変わってきています。ふじの摘果をしていますが、今日は朝から異常に暑い。水分補給しながら作業です。まだ6月前半で、梅雨入り前なんだけれども・・・。この一角は、品種が混色しているのと、ラブタッチで授粉しているのでそこそこ成っていて、新梢に実があまり付いていないので結構捗る。横径を測ってみれば35mm前後で平年のくらべて進んでいる。これだけ生育が進んでいるという事は「ふじ」のつる割れが多いのは必至だと思う。最初から一発仕上げで作業を進めています。今シーズンは摘果は早く終わりそうだ・・・。ふじの摘果

  • 早生品種に苦土を撒く

    今日は「ふじ」の摘果をしていますが、予報ではこれから雨の予報なので、早生品種に苦土を撒く。「つがる」の状態です。「つがる」が平年並みに成っていて、今のところまずまずだ。「きおう」も平年並みに成っていて、生育も順調だ。苦土はカルシウムやリン酸の吸収を助けるという役割で、これが無いと吸収しにくいのだ。という事で雨が降る前に苦土(キーゼライト)を撒いておいて、吸収できるようにしておきたい。1時間で終わってまた「ふじ」の摘果を再開だ!早生品種に苦土を撒く

  • 今日からふじの摘果に入る

    今朝は薄曇りで、岩木山が少し霞んでいますが、山を見ると大分残雪がなくなりだんだん緑に染まっていくのが分かる。昨日で中生種の摘果が終わり、今日から「ふじ」の摘果に入る。今年の「ふじ」は状態が良くなく、ほとんどがこんな状態だ。中心果があるものを測ってみると、横径が35mm前後で大きい。開花が早かったのもありますが、成っていないというのが原因かな・・・?摘果がはかどっています。まあ、なっていないからな・・・(^^;)。でも、早く摘果が終わるという事は体を休ませられるという事なので、それはそれでいいのかもな(^^)。今日からふじの摘果に入る

  • わい化のジョナゴールドの摘果

    今朝はどんよりと曇っていて、寒いくらいでした。岩木山は雲に隠れていて見えません。今日からわい化の「ジョナゴールド」と「シナノスイート」の摘果に入る。「シナノスイート」の中心果は良い状態で、中心果がある大きい実の付いた花叢を残せば丁度良い。基本、一発で終わらせるように摘果している。「ジョナゴールド」も中心果の状態が良く、5月13日に摘果剤(ミクロデナポン水和剤の1,200倍)を「ふじ」と同じ日に散布。「ふじ」はカラマツ(不受精果)が多かったので効きが良くないが、「ジョナゴールド」は効き目がすこぶるいい(^^)v。ここは剪定の時に1本間を伐採したところで、枝がのびのびと伸ばせるし、日のあたりが良いから管理しやすい。成枝を多く配置できるので収量はさほど変わらない。一つ成りが多く、最初から仕上げ摘果みたいで捗る。...わい化のジョナゴールドの摘果

  • 今日の田圃

    今朝の田圃。岩木山の周りにうろこ。雲風が無かったので逆さ岩木山を見る事が出来た(^^)。田植えしてから8日目、今のところ順調。一株当たり1~3本で疎植。苗数が少ないので分けつして株が扇型になって、葉っぱに日が当たりやすいので、米の粒が大きくなって美味しい米になるので6年前からやっている。収量よりも、自分の田圃で採れた米を食べられるからそれが唯一の楽しみだ。さあ、畑で実すぐり(摘果)頑張ろう!!今日の田圃

  • 中生種の摘果

    今朝はどんよりとした空模様で、岩木山が雲に隠れていて見えませんでした。りんご園ですが、「ふじ」が肥大してきました。横径を測ってみると30mm前後になっています。「ふじ」の落花日が5月5日なので、1日に約1mm肥大しているという事になる。さて、りんごの作業ですが、中生種の摘果をしています。「シナノスイート」、「ジョナゴールド」、「おいらせ」等ですが、今朝は我が家で唯一の「スターキング」の摘果をする。この樹は樹齢50年以上も経っていて、腐乱病で3年前に片腕を切断して、樹がかなりダメージを受けている。大きく切った切り口がここ数年で日焼けで皮がかなりやられていて、ボロボロな状態です。樹皮がやられていても、樹勢はまずまずです。横径を測ってみれば27mm前後です。弱っているわけじゃない。でも、この先何年も持たないと思...中生種の摘果

  • 第5回回の薬剤散布目

    今日から6月です。今朝は曇っていて、今にも雨が降りそうな空模様でした。田植え終わり、あと片付けも終わって、ホッとする間もなく第5回目の薬剤散布をする。風が無く、散布するには丁度良い。今回の散布薬剤は黒星病の防除は勿論で、今の時期はクワコナカイガラの移動時期で、殺菌剤と2種類の殺虫剤を使用。カルシウムと海藻エキスも加えて散布しました。前回からスピードを落として散布しています。2時間くらいしたら雨がポツリポツリ。でも、中断しないで続行です。直ぐに止んで、散布には問題ありません。昼前には青空が広がって、気温も上がり、20℃になって、薄着しなければいられない・・・。殆どの田圃が田植えを終えて、水を張っています。向こうには梵珠山のスヌーピーが緑に色付き、初夏を感じさせています。岩木山は一日中雲に隠れていました。昼頃...第5回回の薬剤散布目

  • 田植え

    今日は曇りで風は微風、絶好の田植え日和。昨日、苗を田圃に運んで、40aを植えていました。右側の田圃は昨日植えました。今日は岩木山が半分雲に隠れていました。苗を積み込んで田植え開始です。4条植えの機械でゆっくりと植えていく。妻と2人でやっているからマイペースで植えています。午後4時までかかって90a植えて、昨日植えた分と合わせて130aの田植えを終了です。苗の状態もあまり良くなかったのですが何とか植えるのは終わりました。とりあえず終わってホッとしました。明日は機械で植えられない四隅の捕植と苗代の片付け、苗箱を洗ったり、まだまだやる事が多いのですが、植えてしまったので少しは気が楽になりました。正直疲れました・・・。それでは・・・・・・・・・・・・。田植え

  • 逆さ岩木山

    田植えの準備して、夕方に水を落としに行ったら丁度風が治まり、逆さ岩木山を見る事が出来た。日中、青空の下で見るのはなかなか難しい。とにかく、風があれば映らないので丁度良いタイミングだった(^^)v。明日は田植え。予報では昼前から雨で、風が強まりそうなので、予報が外れてほしいものだ・・・。逆さ岩木山

  • 田植えの準備(苗代のトンネル撤去)

    午後は苗代に行き、トンネルを撤去する。4月27日に苗箱を置いて、トンネルをかけました。品種は「アキタコマチ」で生育はあまり良くなく、生育は揃わなく、かなり心配しました。トンネルを撤去したら、失敗したものが多々ありますが、何とか大丈夫かと思います。苗箱を置いて10日頃にアミノ酸主成分の液肥の葉面散布をしました。その効果かどうか分かりませんが、何とか育ってくれました。このように芽が出ないものが多かった。この形の苗箱はこの辺では我が家だけなので、失敗は許されないのです。ビニールを剥いでみて間に合いそうで、すこしホッとしました(^^)。田植えは27日の予定ですが、当日、雨で風が強まる予報なので、28日に変更です。無事に田植えが終ることを祈るだけだ。田植えの準備(苗代のトンネル撤去)

  • 摘果

    今日はあまり気温が上がらず、最高気温17℃、風は北よりで、朝は10℃で寒いくらいでしたが、昼近くに気温が上がって、これが心地よい。毎回ですが、岩木山を眺めると気分が落ち着く。作業ですが、「シナノスイート」の摘果をしています。「シナノスイート」は結構状態が良い。中心果がしっかりしていて、大きいものや形の良いもの、大きくなって傷がつきにくいところに成らせるようにしてそれ以外は全部落とすようにしている。「シナノスイート」は5月上旬に来年の貯蔵花粉を採取するために側果を積んだこともあって一つ成りのところが多く、最初から仕上げ摘果をしている。ここの園地は「ふじ」もあって、5種衣類の品種が混植されている。今年の「ふじ」は不受精果(カラマツ)で落ちてしまって成りが薄い状態ですが、この園地は悪いなりにも中心果がしっかりと...摘果

  • 代掻き

    今日は代掻きをする。日中の気温が高く、26℃以上で、田圃にいても汗ばむ。吹く風が心地よく、岩木山を眺めながらトラクターに乗って作業は気持ちいい。カラスやムクドリ、鷺が泥の中にいるやドジョウやタニシを漁りによって来る。ハローについている羽を下ろして慣らして完了。代掻し終わった田圃には水を入れておく。午後4時半代掻き終了です。27日に田植えの予定です。トラクターを洗車して今日の作業終了です。代掻き

  • 第4回目(落花10日後)の薬剤散布

    今朝は雲一つない青空が広がり、風も微風、岩木山がきれいに見えて、五月晴れとなりました。岩木山の残雪は段々なくなって、緑に染まっています。今日は第4回目(落花10日後)の薬剤散布をする。絶好の散布日和です。散布薬剤は今回も殺菌剤のみで、カルシウムと毎回使っている海藻エキスを加えての散布です。黒星病は勿論ですが、今の時期から感染する褐斑病を防ぐためにこの剤をチョイス。今日は風があまりないので、薬剤のかかりが良い。昼頃に我が家のりんご園に散布です。今回の散布で、「ふじ」の不受精果(カラマツ)がSSのファンで吹き飛ばされて、結実しないで落ちる花がボディーにかなりくっついていました。午後4時過ぎに無事散布終了です。SSのファンでカラマツで落ちたのでこんな状態です。もう少し経ってから・・・田植えが終わってから本格的に...第4回目(落花10日後)の薬剤散布

  • 交信攪乱剤(コンフューザーR)設置

    今日は一日薄曇りで、気温も余り上がらず過ごしやすい一日でした。毎日、「ふじ」の状態を見ていますが、見ているからといって変わるはずもない(^^;)。ラブタッチで授粉しているところは、こんな感じです。横径を測ってみると10mm前後です。次の薬剤散布で、スピードスプレーヤーのファンで吹き飛ばされて、かなり落ちるので、状況が分かってくると思います。授粉されていて中心果がしっかりとしたものは日に日に大きく育っています。さて、今日の作業ですが、毎年今の時期、りんごに害を及ぼす虫を防ぐ為の交信攪乱剤(コンフューザーR)を設置する。設置する道具を使って枝に下げていく。高枝切り鋏を改造したもので、友達が考案した物を作ってもらいました。5年前から使っていますが、効率よく設置できる優れもので高い枝に着ける事が出来てかなり重宝し...交信攪乱剤(コンフューザーR)設置

  • 粗搔き

    今日も晴れて、気温が高い一日でした。田圃の粗搔きをする。毎年今の時期にやっていますが、もう田植えが始まっているところもあります。我が家はマイペースで、りんごの作業の方を優先にしているので、少し位遅れても気にしません。岩木山を眺めながらの作業です。しかし今日の午前中は風が無く、気温が高く、あまりに暑いので、半袖で作業でした。今の時期、田圃に水が入れば作業しても寒いので、防寒服を着込んでトラクターに乗るのですが、半袖は本当に稀です。キャビンのトラクターは別ですが・・・。午後2時半には130aの粗搔き終了です。とりあえず終わって、あとは苗の状態を見て、田植えの3日前に代掻きをします。色々作業が混んでいて、今が一番忙しい・・・。田植えが済んで、じっくりとりんご園の作業をしたいものだ。粗搔き

  • 今シーズン最初の草刈り

    今日は朝から雲一つない快晴で、岩木山が日に日に緑色が目立って、残雪の白がだんだん少なくなってくるのが分かる。山の色が新緑から深緑に変わってきている。りんご園の草が繁茂しているので、田圃の粗搔きする前に草刈りをする。今シーズン最初の草刈りだ。この草の伸び半端じゃない。昨日の午前中の雨のお陰で土が湿って、埃がたたないのでとても快適に草刈り出来た。昼頃、風が強まってきて後半には少し埃がたってきましたが、問題なく午後3時頃には終了です。これで普通の畑になりました(^^;)。わい化の「ジョナゴールド」の中心果がしっかりしていますが・・・「ふじ」の不受精果(カラマツ)が目立つ。今年は特に多い。原因はいろいろありますが、乾燥、マメコバチが少ない事、授粉が出来ていなかった事等いろんな要因がありますが、樹の勢いがある樹は中...今シーズン最初の草刈り

  • 第3回目(落花直後)の薬事散布

    今朝は曇り空で、岩木山が隠れていました。今日は第3回目(落花直後)の薬剤撒布をする。散布薬剤は殺菌剤のみで、殺虫剤は使用しません。開花直前、落花直後の散布に殺虫剤を使わなくなってから20年くらい経ちますが、ミダレカクモンハマキの被害はありません。それよりも黒星病を重点的に防除しなくてはなりません。前回の散布が5月2日で、10日間隔の予定ですが、8日の雨と低温の影響で黒星病の胞子が飛んでいる事が考えられるために治療効果のある剤を選ぶ。朝のうちは風は吹いていたものの散布には影響なかったのですが。9時頃になると風が強くなったので中断です。一時解散して、りんご園で摘果をしながら風が弱まるのを待つ。「ふじ」の中心花の障害は少なく、実止まりしている花叢が多い。りんご園で仕事していると、近くで「ケンケン!!」という鳴き...第3回目(落花直後)の薬事散布

  • 田圃を起す

    今日は一日中曇り、風は北向き、時折小雨の寒い一日でした。トラクターで田圃を起す。周りではみんな起し終わっていて、うちだけでした。丁度、田圃に水を引く時期だったので、水を引く前に起こしておく。田圃に居れば風が冷たく、寒いので、ヒートテックを着て、防寒服も着て、冬の格好で作業をしていました。130aの田圃の耕起は午後4時半には終わり、そのあと、ロータリーに着いた土を落として今日の作業終了です。とりあえず周りの田圃に追いつきました(^^;)。田圃を起す

  • 来年使う貯蔵花粉の採取

    今日も晴れて気温が高く、最高気温が25℃、夏日で、半袖にならなければいられない。「ふじ」は昨日満開になって、今日になると散り始めてきた。りんごの花もあっという間だ。今年、どこでも、マメコバチの数が少ないようで、りんごの花が満開の時にはうるさいくらい飛んで、鼻穴にないって来るくらい飛び回っていたのに、今年は寂しい・・・。昨年の夏の高温が影響しているのかもしれない。原因はそれだけではないのかもな・・・。マメコバチの活動が安定していないから、授粉も大事になってくる。という事で、来年授粉に使う貯蔵花粉の採取をする。品種は「シナノスイート」の花を採取する。「シナノスイート」の花は花粉の量が多く、「ふじ」だけでなく他の品種にも合います。早速、花粉の採取に入る。側花の風船状や花が開いて花粉が出ていないものを採取します。...来年使う貯蔵花粉の採取

  • 第2回目の薬剤散布

    今朝は雲一つない青空が広がり、りんごの樹の向こうにそびえる岩木山が絵に描いたようにきれいでした。朝の気温が2℃で、りんご園の地面を見ると霜が降りていました。開花時期にこのような事が付き物。被害が無いことを祈る・・・。「ふじ」の中心果が8割位咲いてきました。今日は第2回目の薬剤散布(開花直前の薬剤散布)です。開花直前を通り越して開花中の散布です。前回の散布から10日経ち、一気に生育が進んだようです。生育が早いのは良いことではない・・・。散布薬剤は殺菌剤のみで、殺虫剤は使いません。あと、毎回海藻エキスを加えて散布です。開花直前直後にはここ16年も殺虫剤抜きでも問題ない。ミダレカクモンハマキが見られない。居ないのに殺虫剤は必要ない。昔は今の時期に花を食われていたときには使っていた。午前中は無風でとてもいい散布に...第2回目の薬剤散布

  • 授粉始める

    今日から5月、りんごの花が次々に咲いてきました。授粉樹(ミクロマルス)は満開です。丁度、「ジョナゴールド」や「ふじ」の開花のタイミングに合っているようです。「ジョナゴールド」の中心果がほぼ咲いているので、人工授粉をやる。人工授粉器(ラブタッチ)で授粉です。このように、タンクに入った花粉をコンプレッサーで飛ばして授粉する。ちょっと風が吹いていますが、問題なく、花粉をまき散らしています。用水脇の菜の花も満開です。天気が良く、気温もあまり上がらず、岩木山もきれいで、気分良く仕事しています。授粉始める

  • 畑の隅のウドを収穫

    今日も黄砂が凄かった。岩木山が霞んでいました。本当に嫌な季節です(>_<)。ここのところ、気温が高く、「ふじ」の花が咲き始めてきた。「王林」の花は結構咲いてきました。この暑さなので、2~3日で満開になりそうです。りんご園の隅にウドが生えていて、毎年今の時期に採って食べています。このウドは以前、りんごの老木の切り口の腐ったところに勝手に生えていたものを、伐採した時にここに移動しました。今になって株が増えてきて、毎年今の時期に収穫して食べている。5分くらいで、これだました。晩に酢味噌和えと葉っぱは天ぷらで春の味を味わいました。畑の隅のウドを収穫

  • 土壌改良材を撒く

    今日は晴れて、日中の最高気温は23℃で暑い一日でした。土壌改良剤を撒く。今年は豚糞ペレットを撒く。ペレット状なので撒きやすい。本当はもっと早い時期に撒きたかったのですが、今の時期、田圃の作業などもかち合ってなかなか思ったように作業が進みません。結構、多めに撒く。雨が降らないので、早く撒いても遅く撒いても変わらないと思う。今日一日で240袋撒き終わる。流石に疲れました・・・・。土壌改良材を撒く

  • マメコバチの巣箱を出す

    今日は曇りで、風が強く、最高気温が16℃。風が強かったので体感気温が上がらず。ここにきて「ふじ」の花が咲くのを待っているように見える。という事で、冷蔵庫の中で冬眠中のマメコバチの巣箱を出す。冷蔵庫の中の温度は0℃、3月24日に畑の小屋から本格的に暖かくなる前に移動してから1か月、「ふじ」の花が咲くタイミングに出して開花を待つ・・・。りんご園に移動して、先日組み立てておいたマメコバチの小屋に入れて冬眠から覚めるのを待つ。今年は花が咲く樹もあれば、このように花が少ない樹があり、実止まりしてみないと全体の着果量分からない。少なくとも平年通りにはいかないだろう。結構周りで花が少ないと言っている。昨年の夏の高温で夜の温度も高かったのも影響しているという事ですが何が原因なのか・・・?本当に気候や環境が変わってきて毎年...マメコバチの巣箱を出す

  • マメコバチの小屋設置

    昨日の第1回目の薬剤散布で我が家の園地が散布前に風が強く吹いて中止になり、朝一で風のない時間帯に終わる事が出来た。今朝は無風の散布日和でした。散布が終わってから直ぐに、開花に備えて、授粉に欠かせない、マメコバチの巣箱を置く小屋を設置する。老朽化したマメコバチ専用の小屋を処分して、2年前に専用の小屋ではなく、自転車用のテントを代用している。組み立てはいたって簡単です。アルミの骨組みを組んでいく。風で飛ばされないように杭を打って、PPロープで括り付けて固定。骨組みを4か所U字の金具でとめて、シートをかぶせて完成です。マメコバチの巣箱を置くところにはパレットを置いてマメコバチの小屋が完成です。あとは巣箱を置くだけです。「王林」の花がもうすぐ咲きそうになりました。今日、薬剤散布をしたので、25日に巣箱を出して、開...マメコバチの小屋設置

  • こごみ採り

    今日は薬剤散布が途中で中止。夕方、我が家の畑の近くの雑木林の一角に生えているこごみを摘みに行く。個々の雑木林には毎年今の時期、沢山のこごみが生えていて、ほとんどとる人がいないので、採り放題だ。腐葉土が堆積しているので育ちが良い(^^)。15分でこの位で早速家に持ち帰り、洗って、湯がいて、辛子マヨネーズでちょっと晩酌のつまみ。その他、明日はピーナッツ和えだ・・・。こごみ採り

  • 第1回目の薬剤散布

    今朝は曇り空で、気温が6℃、風は微風、北よりで、体感気温が低く、寒い朝でした。今日は第1回目の薬剤散布をする。午前中は風が弱い予報なので、出来るだけ散布する。今回の散布は黒星病の重点防除です。4月初めにハーベストオイル50倍の散布をしたところはハーベストオイル200倍の加用はせず、殺菌剤と殺虫剤、海藻エキスを加えて散布する。前回の特別散布をしなかった園地はハーベストオイル200倍を加えての散布になります。我が共同防除は個々の状況に対応した散布に心がけています。午前中は風はあまり強まらず、良く散布できていました。「ふじ」の花ですが、中心果の赤いところが見えてきました。今日散布して10日後に開花直前のタイミングになるか、今後の気温の推移を見て判断したい。開花直前の散布の時には花叢の花が離れてから散布するのが理...第1回目の薬剤散布

  • 田圃の稲藁片付け

    4月も下旬になりましたが、3日前から雲や霧雨、北寄りの風で、日中の体感気温が低く、厚着をしなければ寒くていられない。一昨日から田圃の稲藁の片付けをしています。毎年今の時期にやる作業で、りんご園に運んで積んでおいて、生ゴミと混ぜて堆肥を作っている。トレーラーが満杯になるとりんご園に移動。りんご園に藁を運んで伐採して抜根した跡の空きスペースに積んでいく。「ふじ」の花の中心果が赤くなってきました。りんご園の隅の啓翁桜が、五分散りになっていますが、まだ見頃で、用水を見ると花筏が見る事が出来る。片付け終わった田圃です。こうして積み上げて、生ごみを混ぜて、2~3年寝かせて堆肥完成で、主に大苗移植の植穴に使います。その他、自家用野菜畑に大量投入して使っています。でも、年々、体力が落ちてきて、これがいつまでできるか分かり...田圃の稲藁片付け

  • 啓翁桜満開

    今日も晴で、気温がぐっと上昇。最高気温が23℃で、半袖で丁度良いくらいだった。一昨日昨始めた啓翁桜がこの暑さで一気に満開になった。レミオロメン-Sakura-YouTube今日は抜根した根っこを片付けていて、汗かきながらの作業で、合間に眺めてちょっとした花見気分だ。【お花見桜ソング】桜の木の下で(つじあやの)/大穴-YouTube午後6時、夕日の照らされる花、遠くに見える岩木山、飛行機雲が短い・・・明日も晴れて、暑くなりそうだ・・・。清水翔太『桜』-YouTube啓翁桜満開

  • ようやく剪定が終わる(^^)v

    今日も一日気温が高く、最高気温が20℃で、この時期としては暑い一日でした。午後3時、我が家の園地全ての剪定が終わる。ようやく終わりました(^^)v。最後はわい化の「シナノスイート」の樹、3列を剪定して終わる。この一角は13年前に自分で苗木を作って1年に1列ずつ改植したところだ。補助事業ではありません。自分のペースでやれるのが良い。一気にやらずに少しずつやれるので体に優しい。ここ3年前から樹が大きくなって間隔が狭まって窮屈になったので、間伐した。樹高を抑えられて、大枝を少なくして、側枝の数を減らして、体が入るスペースを開けたので、作業しやすくなった。丸葉台樹と同じく扱っている。始めから間隔を開けて植えればよかった。今年、間伐して空きが多いように見えても、来年にはここに樹が有ったのか?と思うようになる。間伐し...ようやく剪定が終わる(^^)v

  • わい化の間伐

    昨日の雨は嘘のように今日は晴れて、いw起算が一日中見えていました。剪定は終盤で、この一角を残すのみとなりました。ここのわい化樹は「ジョナゴールド」と「シナノスイート」の園地で、特に「ジョナゴールド」は植えてから29年になる古い樹です。6年前から窮屈になってきている気が多くなってきて、間伐している。今年は特に多い。樹が大きくなって、隣の樹と枝が交差してしまっているので伐採して間隔を開けて枝がのびのびするようにしている。勿体ないけれども、この位間隔が空けば成枝を配置しやすくなって、樹を大きく育てやすい。間伐してスッキリです(^^)。「ジョナゴールド」の展葉を確認。今日は晴れていましたが、午後には風が吹いて、体感気温が下がりましたが、りんごの生育は日に日に進んでいます。剪定は昨年よりも遅れています。早く終われる...わい化の間伐

  • 抜根と大苗移植

    今朝の気温は-2℃。霜が降りて寒い朝でした。今日も岩木山がきれいに見える。今日は剪定を中断して、伐採したところを抜根してもらう。ユンボで抜いてもらう。そして抜いた跡に大苗を移植する。大苗を吊って植穴に移動。全部埋め戻さないで、土を被せる程度にしてもらう。堆肥や土壌改良材を入れるためだ。根を乾燥させないので、仕上げは後でやる。とりあえず、大苗を、植穴を掘ったところに移動完了だ!今年休ませて、来年から成らせる。即戦力だ。苗木な常に準備しておいて、戦力外の樹を抜いて、養成した苗木を植えて、毎年少しずつ園地を収量を出来るだけ落とさずに若返らせる。これが丸葉台樹の良いところじゃないかと思う。梵珠山のスヌーピーがクッキリ。スヌーピーの白いところが段々消えてきました。ちょっと寂しいけれども、季節によって色が変わるのを見...抜根と大苗移植

  • 伐採

    今日は気温が上がり、最高気温が13℃でしたが、午後には北寄りの風が吹いていたので体感気温が低く、寒い。今日は剪定を中断して、伐採する樹をチェーンソーで切り落とす。剪定を中断する理由は、バックホーで抜根する人に合わせなければいけないからだ。丁度、隣の園地の人はもう既に片付けてしまっているので、我が家もそれに合わせる。切り落とした胴木はトレーラーに乗せて家の方に運ぶ。夏に薪割りして冬に焚く薪にする。切り落とした古い樹は仲が空っぽなものや、腐って土になったものがあり、その中にいる、カミキリ、クワガタの幼虫を漁りにカラスがやってくる。ここに来るカラスは何時もこの辺を縄張りにしている。悪さはほとんどしない。藁の堆肥に混ぜる生ごみを漁りに来ているだけだ。あと、りんごの樹の根元やりんごの古い樹の穴ににクルミの実を隠して...伐採

  • ようやく丸葉台樹の剪定が終わる

    今日は無風状態で、朝一で我が家の畑にハーベストオイル50倍の散布をした。一昨日は強風の為に途中でやめて、昨日も朝から風が強く中止。今日、芽出しギリギリで散布し終わった。その後直ぐに剪定を始める。午後5時前に丸葉台樹の剪定は終了。あとは、わい化樹の剪定15a。散布したハーベストオイル50倍で枝がテカっているのでとりあえずホッとした。わい化の畑に入る前に伐採する樹をチェーンソーで切り落としてからわい化の剪定に入る。剪定はあともうひと頑張りだ。ようやく丸葉台樹の剪定が終わる

  • 今シーズン最初の薬剤散布(特別散布)

    今朝は風はなく、気温は1℃、今シーズン最初の薬剤散布をする。これは特別散布で、発芽前にハーベストオイル50倍の散布で、ナシマルカイガラムシ(サンホーゼカイガラムシ)の防除です。昨年多発して、樹の皮で越冬した虫にハーベストオイルを散布して窒息死させる。岩木山に頂上付近に雲がかかっていましたが風はなく、まずまずの散布です。朝は良かったのですが、10時頃になると風が強まってきたので、中止して、明日の朝散布することにする。本当に春の薬剤散布は絶好の凧揚げ日和である・・・。今シーズン最初の薬剤散布(特別散布)

  • 剪定終盤

    今日は朝方雨が降っていましたが、9時過ぎには止んで岩木山を見る事が出来た。うっすら霞んでるのは黄砂が飛んできているようだ。昨日で、高圧洗浄で粗皮削りの作業が終わり、後は天気と風の様子を見て、ハーベストオイル50倍の散布を待つ。今日は風が強いので、剪定をする。丸葉台樹の剪定は終盤だ。去年の今頃は発芽していたのだが、今のところまだだ。今日の最高気温は10℃だが、風が冷たく体感気温が低い。生育が進まないという事はとても助かっている。梵珠山のスヌーピーがまだ白い。これは去年の今頃の画像で、結構白いところが無くなっている。暖冬小雪なのだが、その割進んでいないという事は助かる。この、雪が少ない冬の影響で夏の水不足が懸念されると言いますが、おらは雪が降らなかった分、これからの降水量が多くなると思う。雨の日が続き、春先の...剪定終盤

  • 高圧洗浄機で粗皮削り

    今日も朝から青空が広がり、絶好の剪定日和・・・・と言いたいところですが、今日は剪定を中断して今やらねばならない事をする。去年、多発したナシマルカイガラを防ぐ為に高圧洗浄機で粗皮削りをする。ナシマルカイガラの防除は今の時期、芽出し前にハーベストオイル50倍の特別散布をしてやっつける。本当は葉散布の予定でしたが止めて、先に高圧洗浄機で粗皮を取り除いてから直接虫にかかるようにするということだ。幸い、ここのところ気温が上がらず芽出しはしていないので、その前に急いで作業をする。このように粗皮を高圧洗浄機で粗皮を吹き飛ばして隠れっている虫にハーベストオイルがかかって窒息死するようにする。昨年はナシマルカイガラで痛い目にあって、かなりのりんごを加工に回した。久しぶりに本人登場です(^^;)。日中は風も弱く、寒むくもなく...高圧洗浄機で粗皮削り

  • マメコバチの巣箱を冷蔵庫へ移動

    今日も天気が良く、朝から青空が広がって岩木山もきれいに見えていました。朝の気温は-2℃で霜が降りて、草が白くなっていました。気温が高くなれば、マメコバチが巣箱から出てしまい、出たところで花が咲いていないので、気温が上がる前に小屋から冷蔵庫へ移動する。軽トラックに積み込み、冷蔵庫へ・・・。フォークリフトで降ろして冷蔵庫に入れる。冷蔵庫の温度は0℃。しばらくの間、花が咲く前まで冬眠を延長してもらいます。これでOK!!マメコバチの巣箱を冷蔵庫へ移動

  • 剪定

    昨日は湿った雪に風が非常に強かったのですが、今朝は風は治まって青空が広がり、岩木山もクッキリと見えていました。土にうっすらと雪が着いていて、直ぐに解けてしまう。でも、風は冷たく厚着をしなければ寒くていられない。相変わらず剪定です。日中は日が差していますが体感気温がその割高くない。弘前公園のソメイヨシノの開花予想は4月16日だそうで、このままでいけば昨年よりは9日遅くなるそうだ。もっと遅くなってほしいというのが本音だ。ここ数年、鋏をあまり使わずに成枝の立枝を放置するようにしています。このように花芽が結構ついて成枝が充実してきている。成枝の背中の枝をあまりいじらない方がいい。この枝も立枝ですが次の年になれば・・・。このように花芽が付きます。切ってしまえば、樹は根っこと枝のバランスをとるために葉っぱを出すように...剪定

  • とうとう積雪ゼロ

    今朝、畑に出たら積雪ゼロになっていた。とうとう雪が消えてしまいました。昨年はまだ雪があったんだけれども、この冬は暖冬小雪で、一時、ゼロになってまた雪が降って積雪が30cm積もって、今まで持ったのだから良いとしなければな・・・。午前中は若干雪が残っていて、鋸のヤニを落とす事が出来た。午後になると雪が消えてしまって、剪定して、鋸ヤニを落とすのに今年もあの道具を出す。ぺっとぼろるに装着するブラシだ。中には灰と水を1:1でかき混ぜた上澄みを入れている。これで擦ればヤニは落ちる。鋏の汚れも落とす。キレイにヤニが採れました。これからこの道具が必需品だ。剪定も後半だ。頑張ろう!!とうとう積雪ゼロ

  • フキノトウ

    久しぶりの投稿です(^^;)。あっいという間に3月中旬です。ここのところ寒い日が続いていたので、雪がまだ残っていますが、昨日の雨や強風で雪解けが進み、結構土が見えてきた。用水の脇にはバッケ(フキノトウ)が出ています。少しずつ、確実に、春に近づいてきています。本音を言うと、まだ来ないでほしいです。今日は朝に雪が降っていましたが、9時過ぎには曇り、昼頃になるとお日様が出てきました。でも、風は冷たく体感気温が低かった。遠くには梵珠山のスヌーピーが見えていましたが、岩木山は裾野は見えていましたが、上の方は雲に覆われていました。剪定していても寒いので、厚着をして作業していました。剪定していたら空を賑わす真雁の大群が頭の上を飛んでいきました。午後4時、ここの一角(50a)は終了して、道路の向かいの園地へ移動。5時過ぎ...フキノトウ

  • 朝靄

    今朝は靄に包まれて、朝陽が靄ッとしていて、幻想的な景色でした。気温は-2℃でとても寒い。梯子に上がって眺めると雲海みたいだ。なかなか珍しい光景。シーンとしたりんご園には真雁の群れの鳴き声が響いていました。早速剪定開始です。9時頃になると靄がとれて視界がクリア。雲一つ無く青空が広がり、絶好の剪定日和になる。10時半頃になると岩木山がクッキリと見えて、気分良く剪定。北東には梵珠山のスヌーピーが・・・。ここのところ、冬らしい天候で、今の時期らしく、スヌーピーが良い感じに見えて楽しませてくれる。ラジオを聴いていると早く春が来てほしいと言っていますが、私たち農家は春が早く来てもらっても困る・・・というのが本音だ。むしろ遅い方が助かる。このまま雪が置けないでほしいものだ・・・。朝靄

  • 剪定

    今日は曇り空でしたが、岩木山がクッキリと見えていました。昨日は雪が枝に着いてきれいでしたが、今朝は落ちていましたが、胴木には雪が乗っかっているので、雪を落としてから剪定する。白鳥や真雁の群れが今日もまた、空を賑わす。2月もあとわずか・・・。あっという間だね・・・。剪定

  • 冬らしい天気(2月24日)

    一時、積雪ゼロになったりんご園でしたが、23日の夕方から降った湿った雪が25cm積もり、冬らしい天気に戻る。枝に雪が着いて、午前中は雪が降っていたので剪定は午後から行う。でも、雪が積もって、一面真っ白になってホッとしている。午前中は久しぶりにゆったりした気分でした。やはり、一面雪景色で真っ白の方が落ち着く・・・。冬らしい天気(2月24日)

  • 積雪ゼロ

    昨日は二十四節季の雨水でしたが、なんと、2月の史上最高気温を更新して、18℃まで上がり、とうとう2月中で積雪ゼロになってしまった。いつもの年なら70~80cm位積もっているのにな・・・。剪定していて土が見えるのが一番嫌な時期。まあ、でも温暖化なので仕方がない。これからこんな気候だと思わなくてはならないのかな・・・?今日は昨日とは一転、最高気温が2℃で、寒く、防寒服を着込んで剪定。本当に寒い一日だ。夕方になると白鳥や真雁の群れが空を賑わす。真雁の大群が飛び交っていて、北へ帰る準備をしているんだろうな。本当に早いものだ・・・。今年は特に暖冬なので早い・・・。積雪ゼロ

  • 快晴!

    今朝はとてもいい天気で、岩木山がとてもきれいな姿を眺める事が出来た。気温は低く、かなり冷え込みりんごの枝が霜で白くなっていました。畑の小屋の気温計は-5℃でした。霜が強く、りんごの枝が白く染まっていて、朝陽に照らされてキラキラと輝いていました。近づいて見ると白い毛が生えたように見える。剪定を始める前に、ここの樹は伐採しました。この樹が無くなる事で収穫の際の選果するスペースを確保できる。剪定開始です。りんごの樹は剪定する前、この状態が一番、地上部(枝)と地下部(根)のバランスがとれています。枝を切るという事はバランスが崩れるという事で、樹は自分の体を治そうとして、根っこの分、葉っぱを出すよう徒長枝を出します。でも、りんごの栽培管理の中では日当たりが悪くなったり、薬剤の付着を妨げるという事で夏に切り落とす。切...快晴!

  • 今日から我が家の園地の剪定再開

    昨日まで親戚の畑で剪定をしていましたが、今日から我が家の畑の剪定再開です。上の裏の畑は終わっているので、移動して剪定です。朝から岩木山がきれいです。一昨日降った雪がまだ樹に乗っかっていますが、全然問題なく、青空の下ので剪定出来るのはとても楽しい。剪定していると一日はあっという間で、午後5時には日が傾いていますが、日が長くなっていて、まだ明るい。明るい内は剪定出来る。今日の夕日はいいな~・・・。飛行機雲が短いという事は気圧が高いという事なので、明日も天気がよさそうだ。明日も剪定楽しもう!今日から我が家の園地の剪定再開

  • 異常な暖かさ

    今朝の気温が7℃で、朝から薄着で大丈夫だ。今日は2月14日、平年だとまだ寒いのに本当に今年に入ってから暖冬の影響で冬らしくない。一昨日から親戚の畑の剪定をしている。一昨年の年末に叔父さんが亡くなり、昨年から剪定をしています。ここの畑はうちの畑と同じく28年前に改植事業でわい化にした畑で、もう樹と樹の間隔が狭まり窮屈な状態だ。こんな感じで枝と枝が絡まるので、切り詰めするので気が高くなってしまい、下の枝に日が当たりにくくなってきている。去年は、樹高をかなり下げて、ぶつかっていた側枝を切り詰めるのではなく、元から切り落とした。今年はどんどん容赦なく伐採している。勿体ないけれども伐採した方が楽に枝を伸ばせて空間を利用して素質の良い枝を配置しやすい。叔母さんに説明して納得してもらってやっています。要は気が低く、作業...異常な暖かさ

  • 剪定

    今日は比較的天気が良く、剪定日和でした。この一角はわい化の樹の並びですが、丸葉台のように仕立てているところで、樹齢30年くらいになる古い樹が多い。殆どがM26の自根台で、自分で接ぎ木して苗木を作った。始めは主幹形でやっていましたが、窮屈になってきて、間伐して開心形にした。台木が矮性台なのか花芽が良く、成りも良い。剪定する時は花芽を見ないでやっていますが、結構良い状態だ。空間があって日当たりもいいのか花芽の止まりが良い。一日中曇り空で岩木山の頂上付近が雲に隠れているのですが、剪定するには丁度良い天気だ。りんご園の中に梨の樹があって、それも剪定する。品種は「幸水」で9月上旬に採れる美味しい梨だ。梨の剪定の仕方は分かりませんが、りんごの剪定と同じ考えで枝を切り落とす。体が入りやすいように空間を開けて、空間を利用...剪定

  • 立春

    今日は一日中曇り空で、時折雪が舞っていました。昨日が節分で、今日は二十四節季の立春だ。暦の上では春ですが、北国では冬はこれから・・・。といっても、今年は暖冬なので暦通りなのかもしれない。先週、気温が上がって3月下旬並みの気温だった日にはりんごの樹の上で小さい蜘蛛が動いているのを確認。二十四節季の啓蟄前に虫が一時的なのだが動いていた。これも今までにないことだ。今日も剪定日和で剪定に励む。日中日が差す時間帯があったのですが、最高気温が2℃位で、薄着では寒い。一昨日から雪が降って少し積もりましたが、積雪は15cmで、昨年に比べるとかなり少ない。剪定していて、あまり寒くはならず、丁度作業しやすい天気だ。今日は岩木山が隠れていたのですが、午後5時頃には薄っすらと見えてきた。その時間帯になっても結構明るいから、立春に...立春

  • 3月下旬並みの暖かさ

    今日も気温が高く、相変わらず雪が少なく、楽な冬ですが、りんご園に行くと樹の根元の土が大分見えてきた。3月下旬並みの暖かさだそうです。モグラが土を盛った所も見えてきた。昨年の今頃は120cm積もっていたのだが・・・。今日で1月も終わり、明日から2月に入ります。本当に今までに経験がない暖かい1月でした。2月も気温が高い予報です。寒い日もあるようですが、この位の積雪でいくと思う。さて、剪定のペース上げなくては・・・。3月下旬並みの暖かさ

  • 剪定日和

    夜に降った湿った雪が枝に着いて、朝の気温が-1℃、りんごの樹が白く染まっていました。前回の投稿よりは雪が樹に着いてはいませんが、朝陽に照らされているところは実に神秘的・・・。こんな風景にはこの曲です。https://www.youtube.com/watch?v=CYZTIdB26z4今日はあまりしばれていませんが、かすかに雪の結晶が・・・。今朝は久しぶりに岩木山がクッキリと見えてラッキーな気分。樹に着いた雪は払ってから剪定に入る。それにしても、梯子の上から眺める景色は素晴らしい・・・。気温が高く、10時過ぎにはほとんど雪は落ちてしまった。それにしても、青空の下で剪定するのは楽しい(^^)。いつか見上げた空に/ORIGINALLOVE-YouTube積雪は10cm前後、梯子の上り下りの回数が多くていい運動...剪定日和

  • 雪の花

    今日は二十四節季の大寒。今朝起きて窓の外を見ると、りんごの枝に結構雪が付いて白く染まっていました。昨日の夕方から湿った雪が降り、夜に気温が下がり、枝に雪が付いたようです。裏の畑に行く途中のタモノキに雪が付いてきれいでした。りんご園ですが、樹が白く染まっていてとてもきれいだ。枝に付いた雪はとても芸術的だ。剪定するには雪が邪魔になるので、払い落としてから始める。4本位雪を落としてから剪定に入る。樹に付いた雪はきれいですが、剪定する前に一仕事だ・・・。昼前になると雪が落ちて普通に剪定が出来るようになる。岩木山は見えていましたが、頂上付近には雲がかかっていました。午後4時半には薄暗くなってきたので剪定をやめて塗布材を塗って切り落とした枝をまとめる。夕方になってようやく岩木山の頂上が見えていました。また、梵珠山のス...雪の花

  • 3月並みの気温

    ここ3日、気温が低く、雪で吹雪いて、寒い日が続いていましたが、今日は一転、気温が上がり、最高気温が8℃で、3月中旬並みの天気でした。朝の気温が0℃で、ちょっと寒かったのですが日が昇るにしたがって気温が上がり、防寒服を脱いで、薄着でも大丈夫でした。剪定するには丁度良い天気だ。樹が混んできて枝と枝がぶつかってちょっと窮屈になってきました。そこで、太い枝をバッサリと切り落とす。バッサリとやってしまいました。意外と枝は残っている。この太い枝をきらずに放置しておくと、樹が高くなってしまい、成枝に日が当たらなくなってしまうので、落としてスッキリしました。これで作業もしやすくなります。大きい枝を思い切って落とせなければなり枝に手を出してしまいます。勿体ないのは太い枝ではなく、細い成枝なので、太い枝は少ない方が良い。午後...3月並みの気温

  • 久しぶりの青空

    久しぶりに一日中晴天!岩木山を眺める。やはりいいな~(^^)。絶好の剪定日和だ。積雪は10cm前後、雪は少ない。こんな年は過去にも幾度かあった。1月に積雪ゼロで、土が見えていた年もあったし、大して気にはしていない。北東には梵珠山。スヌーピーがクリアに見えている。青空の下剪定は久しぶりだ。気分はHigh!剪定する時にはほとんど花芽は見ていないのだが、結構周りでは花芽が良くないとのことなので、ちょっと見てみる。やはりとんがっていて、弱いものが多い。この位はまずまずだが、少ないみたいだ・・・。剪定していて、花芽はどうでもいい訳ではないが、先ずは空間を開ける。主幹から成枝を離す。あとは作業に邪魔にならないくらいに枝を配置するだけ。受光表面積が大きければ自然と花芽が付く環境になる。剪定した後ですが、主幹から成枝を離...久しぶりの青空

  • 剪定

    今日の午前中は曇りで、剪定するにはまずまずの天気だ。5日から7日まで友達の畑で剪定をしていて、昨日から我が家の畑で剪定です。枝をまとめて、切り口に塗布材を塗りながらなのであまり進んでいません。只今の積雪は10cmもなく、梯子の上り下りがキツイ・・・。長柄の鋸は使っていないのでなおさら・・・。長柄の鋸は梯子を使わなくても良く便利なのだが、切り口が斜めになるのでおらは好きじゃない。只、大きい枝を切り落とす際の小枝を切るには良いと思うが・・・。剪定に拘りはないが、切り口をきれいに切って、切り口の葉塗布材を塗り、保護する事には拘る。腐乱病を出来るだけ防ぐにはこれしかない。感染する原因の殆どが切り口から感染する。その他の要因もあるが、被害を最小限に抑えるにはこのやり方しか分からない。あと、腐乱病の被害を発見したら即...剪定

  • 穏やかな新年

    明けましておめでとうございます!昨日の雨が嘘のように天気が良く、穏やかな新年を迎えました。初日の出を拝めたのは何年ぶりだろうか・・・・?こんなに寒くもなく、天気も良い元旦はまず珍しい。とにかく、雪片付けしなくてもいいだけでゆったりした気分だ。幸先のいい2024年のスタートになった。先ずは、りんごの冷蔵庫にお供えをする。今年は豊作というよりも、平年作で、普通にりんごが採れる年にしたいものです。あまりにも天気が良いので、裏の畑から岩木山を拝む。山頂には薄っすら雲がかかっていますが、山を眺められて本当にいい新年だ。北東の方向に見えるのが梵珠山で、スヌーピーがクッキリと見えています。良い年になる予感・・・。そうであって欲しいな・・・。初詣に出かける。お日様がまぶしい。近くの真言宗醍醐派の蓮正院へお参りする。毎年の...穏やかな新年

  • 大晦日の買い出し

    今年もあと1日、今朝は大晦日の買い出しに弘前市の弘前水産地方卸売市場へ行く。毎年の恒例になっている。今回はちょっと遅れていったので、品物が少なくなっていた。マグロの刺身をまず買う。やはり、真鱈です。さばいてもらって、あらはじゃっぱ汁にして食べる。毎年今の時期の味覚を味わうのが楽しみ。良い年越しにしたいものだ・・・。大晦日の買い出し

  • 剪定始める

    2週間ぶりの投稿です(^^;)。ようやく、落ち着きました。りんごの発送が繁忙期を過ぎて、久しぶりにゆったりとした気分になりました。今年はりんごの上物が少なく、対応に頭を悩ませて胃が痛くなるほどでした。まあ、それでも何とか乗り切る事が出来てホッとしています。今日の午後は剪定道具を収納している箱から出してくる。最初はこの鋏でいこう!という事で、裏の畑の剪定をちょこっとやってみました。やはり、畑に出ると落ち着く(^^)。最初は王林の4年生の樹から始める。枝の間隔を開けて、角度のキツイ太い枝を切り落とし、主幹の先端にある枝を切り落として、後は細かい枝は放置して終わり。次に丸葉台の成木に入る。今年作業して、体が入りにくいところからまず切り落としていく。主幹や主枝に近い枝も落としていって、枝先をいじらないで放置。午後...剪定始める

  • 一面真っ白

    今朝起きたら一面真っ白で、2~3cm雪が積もっていました。この位なら雪片付けする必要なしです。ちょっと家の裏のりんご園の様子を運動を兼ねて見に行く。落葉したりんごの樹の枝に雪が付いて良い眺めだ。これを見ると早く剪定をしたくなってきた。あまり畑に長居しないで、りんごの発送をしに倉庫に戻る。なかなか捗りません(>_<)。あと、もう少しだ・・・。一面真っ白

  • 畑の小屋の冬支度 12月11日

    久しぶりの投稿です(^^;)。11日は久しぶりにりんご園に出る。12月に入っていきなり25cm積もった雪は解けてしまった。りんごの樹はほとんど葉っぱが落葉してしまいました。やはり畑にいると落ち着く。岩木山は見えていましたが山頂付近に雲がかかってました。此方は雪が解けてしまったのですが、山の方はかなり雪が積もっていそうです。畑の小屋に梯子を収納。収納し終わったら雪が入らないようにパレットで塞いで冬支度完了です。入り口が東の方向に向いているので雪は入りません。とりあえず、根雪になる前に終わる。終わってすぐに倉庫に戻り、りんごの発送再開です。あともうひとけっぱりだ。畑の小屋の冬支度12月11日

  • 野中支会のりんご品評会

    久しぶりの投稿です。今日はわが町内の野中りんご支会の毎年恒例の品評会があるので出品のりんごを選抜。最初は良いと思ったりんごを基準に選んでいく。つるを中心に肩が円を描いているもの、尻も円を描いているものを選んでいく。重さは320~360gに揃えたい。選んでいくうちに32個は揃わないのでだんだん妥協していく(^^;)。妥協してやっとのことで1点選んだ。今年は「王林」のみで、いつも出品している「サンふじ」と「有袋ふじ」は出すものがなく「王林」のみだ。や~・・・、今までりんごつくりした中で1点だけというのは初めてだ。だんだんりんごに対して意欲が無くくなってきたのかもな・・・。でも、参加することに意義ありで出品。今年は今までやってきた中で一番出品数が少なく、11点だけだった。今年の夏の異常気象に耐えて金賞を採ったり...野中支会のりんご品評会

  • りんご園の冬支度

    今日も晴れで、朝の気温は1℃で今季一番の冷え込みでした。岩木山が朝日に照らされて赤と白が際立っていました。りんご園の草が霜が降りて白くなっていました。今日は天気の良い内に出来るだけりんご園の冬支度をする。先ずは防風網を畳む。以前は、支柱の登って紐で束ねていましたが、5年前からこのワンタッチ式に改造してもらってカーテンを閉めるようにするだけでかなり楽になりました。下から2か所を紐で固定するだけです。直ぐに防風網を畳んでしまいました。隣は3年前までは田圃であったのですが、作る人がいなくなり、耕作放棄地になっています。インフラが整っていなく、用水も排水も共用なのでぬかるむ田圃なので、誰も作りてがいない状態です。私の住む地域はこんなところが多い。年々耕作放棄地が増えてきている状態だ。食料自給率が低い我が国にとって...りんご園の冬支度

  • 久しぶりの晴れ・・・園地の片付け

    今日は久しぶりに青空が広がり、最高気温も12℃で穏やかな一日でした。梵珠山のスヌーピーは顔のあたりがまだ白いところが残っています。初冬の景色だ。りんごの収穫が終わって3日経ち、今日は天気の良い内にりんご園の片付けをする。うちでは収穫量が少なかったので早く折ったので、少し気持ちに余裕が・・・財布には余裕がありませんが(^^;)。畑に行く途中の馬頭観音のイチョウが丁度黄葉の見ごろだ。このイチョウの樹は実を着けない、雄の樹なので、今の時期が見頃になっている。実を着ける樹はもう既に落葉している。それにしても青空とイチョウの黄色のコントラストがとてもいい。昨日まで雨が降って山を見る事が出来なかったのですが、裾の方まで雪で白くなっています。りんご園の片付けの最初は支柱の片付けからです。りんごの重みから枝折れを防いでく...久しぶりの晴れ・・・園地の片付け

  • サンふじの収穫終わる

    11月12日、「サンふじ」の収穫がようやく終わる。疲れていたので今日の投稿です(^^;)。11日には初雪が降り、風も冷たく、手がかじかむ中での収穫でした。あと少し残すところで、あまりの寒さで早めに切り上げる。12日には午前10時頃にもぐのが終わり、午後は選果で、4時に終わる。雨の中での収穫で、運搬車でりんごを運んだ通りはドロドロだ。ことしの「サンふじ」の着色はイマイチだ。これは今年の気候なので仕方がない。収穫し終わった畑はさびしくなりましたが、スッキリしているようにも見える。岩木山は裾野の方まで雪が積もって白く染まっています。立冬が過ぎて吹く風が冷たい・・・。今年のりんご作りはこれで終わりましたが、なんといっても今までに経験のない高温の気候でいろいろな障害が見られ、今までのようにいかなくなっているのも事実...サンふじの収穫終わる

  • 初霜・・・サンふじの収穫

    今朝は気温が低く、1.5℃で、秋というよりも冬を感じさせる。岩木山は今日もきれいに見えてました。我が家のりんご園では初霜を確認。結構遅い初霜だ。昨日から「サンふじ」の収穫に入っています。10日前につる回が終わって、何とかここまで色が付いてくれた。60年の老木も、この位に色付いてまずまずだ。ここの園地は風当たりが強く、今の時期の発達した低気圧で、強風が吹けば落下しやすいので、先に収穫を済ませたい。もいでかごに入ったりんごは全体的に見て平年に比べて着色は劣る。まあ、仕方がない。ここにきて、鳥の食害が目立ってきた。あと、つる割れも多く上実を上回っている。今日一日穏やかで、収穫日和でした。午後4時半にはこの一角の収穫が終了した。とりあえず、風当たりが強いところは終わって、家の裏に移動です。あと5日くらいで終わる予...初霜・・・サンふじの収穫

  • ふじの収穫

    11月に入りました。今日も朝から岩木山を見る事が出来た。今日から「有袋ふじ」の収穫に入る。外見は良く見えるのですが・・・。サビ果や果点荒れが目立つ。選果してみてもこんな肌がガサガサしているりんごが多い。褐斑病の斑点が付いたものもみられる。色も何時もと違い良くない。今年の「ふじ」は何時もと様子が違う。上実の箱ですがこんな感じで、良いと思うりんごが少ない。早生種から晩生種に至るまで納得したものが採れていない。いろんな原因があると思うのだが、それを見つけて、来年は平年並みのものを採りたいものだ。普通にりんごが採れる事は本当に当たり前ではないという事を思い知らされた年だ。晩生種の収穫はまだまだ続きますが、とりあえず頑張って、箱に収めてしまおう・・・。ふじの収穫

  • 赤く色付いた岩木山

    今朝は雲一つない快晴で、岩木山が朝日に照らされて赤く染まっていました。最近見た中で最高の岩木山を眺める事が出来た。やはり朝が一番いい。昼前には赤が目立たない。午後4時、「王林」の収穫が終わりました。りんご園にあるりんごはあと、「有袋ふじ」と「サンふじ」を残すのみだ。今日で10月も終わり。10月もあっという間だったな・・・。明日から11月。収穫もあともうひとけっぱりだ!赤く色付いた岩木山

  • 王林の収穫

    今朝は霧が立ち込め、スッキリしない天気だ。露がだらだらしていたので、落ちるのを待って9時から「王林」の収穫をする。「サンふじ」のつる回しが終わり、後は収穫するのみだ。9時を過ぎたとはいえ、結構梅雨が落ちていないのですが収穫に入る。毎年、「有袋ふじ」を収穫した後に「王林」に入るのだが、まだ色が入っていないので、先に「王林」から収穫をする。結構黄色くなってきていて今が丁度良い時だと思う。「王林」は結構サイズが大きく、肌も良い。早速食べてみると、ジューシーで程良い酸味と甘みのバランスが取れた美味しいりんごで、実はこのりんご、福島県生まれです。福島のりんご農家の大槻氏が「ゴールデンデリシャス」と「印度」を掛け合わせて出来た品種です。やはり、青森よりも南で温かいところで出来たりんごなので、暑さの影響は少なく、また、...王林の収穫

  • 秋晴れの下 星の金貨の収穫

    今日は朝から青空が広がり、爽やかな秋晴れで岩木山の色が一層赤く染まってきて、秋の深まりを感じさせる。頂上にはかすかに雪が残っています。今日は「星の金貨」の収穫をする。結構黄色くなっていて、丁度いい感じでした。今年は特にサビ果が多く、肌は良くない。こんな症状も多い。これはコルクスポットで、夏場の高温乾燥でよく出る症状だそうだ。本当に障害果が多い。選果してみれば、生育は早いわりにりんごは小さい。肌がこんな感じであまり良くないが、これは上実に入れる。果点荒れやつる割れ、サビ果のオンパレードだ(>_<)。上実の箱の中の様子だ。今年は天気がこんな状態だからしょうがない。午前中で収穫は終わる。とりあえず終わって、直ぐに、「サンふじ」のつる回しをする。「サンふじ」のつる回しをしてみてもあまり状態は良くなく、鮮明な色が付...秋晴れの下星の金貨の収穫

  • サンジョナゴールドの収穫

    今日も秋晴れで、気温も19℃まで上がり、収穫日和です。岩木山頂上の冠雪はまだ残っています。今日は「サンジョナゴールド」の収穫をする。今まで粘った甲斐もあって、そこそこ色が付いた。今年の「サンジョナゴールド」は言うまでもなく、障害果が多く、加工向けが多い。色付いたとしても、下枝でこれが限界。こんな、実割れしているのが多い。上実もこんなレベルです。久しぶりに本人登場です(^^;)。日中は暑くて、半袖で選果していました。こんな症状のりんごが多く、こんなに「サンジョナゴールド」のつる割れを見たのは初めてだ。午後4時頃、収穫は終了です。まあ、とりあえず収穫が終わってホッとしていますが、かなり不満が残る結果でした。まあ、来年に期待を込めて、明日は「サンふじ」のつる回し頑張る。サンジョナゴールドの収穫

  • わい化シナノスイートの収穫

    久しぶりの天気。岩木山がクッキリと見えて、紅葉の赤と雪の白がはっきりとしています。わい化の園地で、青空の下「シナノスイート」の収穫をする。わい化の畑は着色が遅れていたのですが、ここのところ、気温が低かったので、まずまずの仕上がりだ。わい化の樹で普通は丸葉台の樹よりも早く収穫するのですが、着色が遅れていたので、後にした。昨日で、「有袋ふじ」のつる回しが終わったので丁度いいタイミングだ。丸葉台の樹に比べて遅れましたが、りんごは油上りはなくいい状態だ。ここの園地は丸葉台の園地に比べると鶏の食害はあるものの比較的少ないような気がする。収穫は午後4時頃には終了。次は「サンジョナゴールド」の収穫です。わい化シナノスイートの収穫

  • 岩木山初冠雪

    今日は曇りから午後には冷たい雨が降っていました。昼前に近くの田圃から岩木山を眺めると、紅葉に赤と雪の白がはっきりと見える。山にお日様が当たり、紅葉の赤がはっきりと見える。今日、岩木山の初冠雪と発表があった。昨日は発表にならなかったのは、青森市にある青森地方気象台から見て目視で確認されて発表されるという事だそうだ。昨年よりも16日遅く、平年よりも1日遅いそうです。これから寒さが増してきそうです。収穫中、里に雪が降らない事を祈るばかりです・・・。岩木山初冠雪

  • 岩木山積雪

    今日は寒い一日でした。最高気温が9℃で、10℃を下回った。朝、畑に行ってまず最初に岩木山を見たら頂上付近が白くなっていました。それから山が雲に隠れて雨が降ってきました。今日は「ふじ」のつる回しをしていました。雨が降ったり、時々曇ったり変わりやすい天気でした。気温が低いので冷たい雨が体から熱を奪う。午後3時頃にまた岩木山が見えてきましたが、朝見た山と景色が違う。中腹まで白く染まっていました。今日は八甲田連峰で初冠雪が観測されて平年よりも2日、昨年よりも15日遅いそうで、岩木山は初冠雪だと思っていましたが、初冠雪ではなく、積雪と発表せれた。紅葉の赤と雪の白のコントラストがいいのですが、これからますます冷え込んでくる時期に入りました。晩生種の収穫が近づいてきた。りんご作りの一年もあっという間だ・・・。岩木山積雪

  • シナノスイートの収穫

    10月19日「シナノスイート」の収穫をする。一日中曇り空で、午後に一時雨が降りましたが、直ぐ止んでくれたので収穫には支障がない。今年は他の中生種が夏の猛暑の影響で高温障害であったのですが、この「シナノスイート」は出来が良く、着色が良く、ジューシーで甘みが強くいい仕上がりだ。葉取りの時に枝擦れの傷防止に張ったシールである程度傷を防いだ。でも、これには勝てません(>_<)。鳥の食害です。選果してみてこの夏の猛暑に耐え、結構色が良く、やはり長野生まれの「シナノスイート」がこの気候に適応していることを感じさせる。でも、この鳥の食害が結構目立っているので、ちょっと残念(T_T)。「シナノスイート」の収穫は続きます・・・。シナノスイートの収穫

  • ジョナゴールドの収穫

    朝晩の気温差でりんごが色付いてきました。今日は「ジョナゴールド」の収穫です。今まで粘ってそこそこの色が付いた。今年の「ジョナゴールド」は早期落果が目立ち、着色も良くなく、上実が少ない。こうして離れたところから見るとよく見えますが、選果してみると高温の障害果が多い。鮮明な色が入らない。上実ですがこのレベルです。選果してみて鮮明な色はほとんどなく、サイズが大きいものが多い。こんなに割れる「ジョナゴールド」は今まで見たことない。これは果実が柔らかくなっていて、加工だ。この加工向けのりんごは結構多い。津軽ではこんなりんごを「ジャムりんご」と言います。今日一日で「ジョナゴールド」の収穫は終わる。収穫前落果が多く、収量はかなり少ない。でも、とりあえず終わりました。岩木山の紅葉が進んで裾野の方まで赤くなってきました。明...ジョナゴールドの収穫

  • サンふじの葉取りようやく終わる

    今日は朝方は天気が良かったのですが、昼近くなって雨が降って、昼、休んでいる時間帯に土砂降りで、変わりやすい天気でした。朝は岩木山に雲がかかっていましたが見えていました。気の遠くなる葉取り作業、「サンふじ」が午前中でようやく終わった。とりあえずホッとしました。でも、「ジョナゴールド」や「シナノスイート」の収穫はまだで、明日は「ジョナゴールド」の収穫をする予定。午後は、葉取りが済んだところに反射シートを敷いていく。このシートは下枝に色が付いたところ帰阿移動してきたもので、このやり方をしてから、反射シートの枚数が少なくなって、片付けが非常に楽です。最初に葉取りしたところは収穫出来る位に良い色が付いている。午後は反射シート敷きは直ぐに終わり、「有袋ふじ」のつる回しをする。明日から「ジョナゴールド」、その後は「シナ...サンふじの葉取りようやく終わる

  • おいらせの収穫

    今朝も晴れて青空が広がっていましたが、午前中は雨の降る時間帯がありました。一雨ごとに気温が低くなるというのを肌で感じる。雨が降って着たレインスーツですが、止んでまたお日様が出てきても着たままです(^^;)。「おいらせ」が真っ赤に色づいてきて、収穫です。この写真を見れば出来がよさそうに見えますが、収穫してみれば上実がほとんどなく、加工やハネばかり(>_<)この品種は赤黒く、濃紅色に色付き、大玉で、形もカッコよく、割って見ると蜜が霜降り上に入り、ジューシーで甘みが強く、香りが良いりんごです。でも、今年はいつもとは違います。こんな色が多い。やはり、夏の高温に負けて鮮明に色付かない。つる割れが多く、割れたところから腐ってきているのもある。外蜜も多い。これは食味には影響はないのだが、上実として出せない。選果してもこ...おいらせの収穫

  • スターキングの収穫

    今朝も岩木山がきれいにに見えて、青空が広がり、爽やかな秋晴れだ。我が家で唯1本の「スターキング」を収穫。この樹は50年以上経つ老木。一昨年、腐乱病の被害で、主枝の片方を切断。それでも、何とか生きていて、数は少なくなりましたが収穫出来ました。今年は猛暑が続き、高温の為に色が鮮明に着かない。本来は、赤黒く色付くのですが、この位が限界です。樹の周りには「スターキング」独特の香りが漂っています。選果してみればやはり色が良くない。まあ、猛暑の影響なので仕方がない。食べてみると、香り良く、甘みがあって美味しい。あっという間に収穫終了です。以前の収量に比べて半分になりましたが、片腕切断して、今年の夏の猛暑にもよく耐えてくれてくれました。とりあえず箱に納まりました。その後直ぐに「サンふじ」の葉取り再開です。スターキングの収穫

  • サンふじの葉取り

    11日から秋晴れがが続いています。岩木山の中腹まで紅葉が進んでいるみたいでうっすらと赤く染まってきました。「サンふじ」の葉取りをしています。ここのところの寒暖差で色が付いてきました。葉取りが済んだ樹には反射シートを敷いていく。その反射シートは、「有袋ふじ」から剥いだものを使っています。「有袋ふじ」は下枝も色付いてきました。もう、反射シートは取り除いても大丈夫だ。取り除いた反射シートは直ぐに「サンふじ」のところへ移動です。午後4時半頃には日が落ちてきました。本当に天気が続いて助かります。この天気は明日までで、明後日は寒気を伴った低気圧の影響で風が強まりそうです。サンふじの葉取り

  • サンジョナゴールドのつる回し

    昨日は雨が降る時間帯がありましたが、今日は朝から青空が広がり、岩木山の中腹は紅葉が進んでいるようです。7日に初雪が観測されたそうで、平年よりは7日早く、昨年より1日遅い。そうです。今の時期、山の初雪や白鳥の飛来で季節を感じる。先々週から真雁の鳴き声、先週は白鳥に鳴き声が聞こえてきた。夏が非常に暑かった反動で冬が早まったりして・・・。でも、冬が早まれば困る。作業が付いていってない(^^;)。昨日の午後からわい化の「サンジョナゴールド」のつる回しをする。今年の「サンジョナゴールド」は色付きが良くない。それに、高温障害果が多く、落とすりんごが多い。毎年今の時期、もうちょっと色付いているんだがな・・・。今年はこんな状態で、障害果や整理障害、収穫前落果など、最悪です。つる回しをしても力が入らない。それに、県の生育状...サンジョナゴールドのつる回し

  • シナノスイートのつる回し

    5日、6日と雨、風がともに強く、荒れた天気でしたが、作日からは天気が回復して、今日は朝から青空が広がり、爽やかな秋晴れで、岩木山を眺めてみると薄っすらと赤みを帯びてきた。りんごも色付いてきました。「シナノスイート」が色付いてきたので、今日は「サンふじ」の葉取りを中断して「シナノスイート」のつる回しをする。先日の強風では少し落果はしたものの、その割でした。つる回しをする前に反射シートを剥いで、「サンふじ」の葉取りが済んだところに敷く。3本の樹に反射シートを移動して敷いたので直ぐに終わって、「シナノスイート」のつる回しに入る。青空の下の作業は気分が良い(^^)。午後も頑張ろう!!シナノスイートのつる回し

  • 紅玉の収穫

    昨日の夜中から朝にかけての激しい雨。屋根打つ雨音で目覚める位凄かった。午前6時半、曇りで、時折青空をのぞかせて、日が差す。岩木山の方向を見れば雲がかかっている。秋が深まってきて朝晩は寒い。昨日は「早生ふじ」、今日は「紅玉」の収穫をする。「紅玉」は結構いい出来だ。猛暑で他の品種が着色が良くない中、結構よく色付いている。「紅玉」の収穫はいつもの年に比べて1週間くらい早い。食べてみると、「紅玉」の特徴でもある酸味の主張が強く、甘みもあって丁度いい感じだ。春の霜の影響でサビ果が多い。サビ果が多かったので、摘果の時に徹底して落としたので成りが薄い。猛暑に耐えてこのレベルの色が付くという事は暑さに適応力があるのかも。ここにきて、「有袋ふじ」が色付いてきた。この先、天気に期待したいものだ。今日の夜中から明日の夕方にかけ...紅玉の収穫

  • 早生ふじの収穫

    4日に「早生ふじ」を収穫する。今年の「早生ふじ」は着色が良くなく、障害果も多く良くない。今の時期になって落果も多くなってきた。つる割れも多く、近年では最悪の出来だ。本当に選果してもはかどらない。ハネが多く、上実が少ない。輪紋病という腐ってくる病気もあってかなりのロスだ。上実も色が鮮明なものは非常に少なく、近年では最悪です。収穫は終わりましたが、本当に残念な収穫でした。今後、この品種はなくしたいです。今の時期の我が家の作業からして効率が悪い。本当に品種が多いと色々と問題が出てくるので、断捨離も必要になってくる。今後の品種構成も考えたい。早生ふじの収穫

  • 思うように進まぬりんごの着色

    昨日の夜から今朝にかけて、強い雨が降っていましたが。6時には止んで、青空が広がって、日中は爽やかな秋晴れになる。岩木山を見ると、平年は山頂付近から赤く色付いてきているのに今年は今の時期になってもまだ緑色です。梵珠山の方も緑一色だ。今日の最高気温が23℃ですが、平年に比べると高いそうです。わい化の「サンジョナゴールド」の葉取りは昨日で終わり、今日から「サンふじ」の葉取り再開です。今年のりんごの色付きは良くない。このレベルだったら9月中旬の色だ。やはり、異常な程の高温が影響しているのだと思う。ここのところ、涼しくなったといってもまだまだ暑い。今日も日中は暑いので、半袖で作業をしています。今年のりんご園の様子はなんか変だ。「有袋ふじ」の色付きも良くない。9月24~25日に中袋を剥いで、1週間経っていますがまだこ...思うように進まぬりんごの着色

  • サンジョナゴールド葉取り

    昨晩は最高の月見が出来ましたが、今朝は曇り空ですが、岩木山が朝日に照らされていました。東の空を眺めると、絵にかいたようなうろこ雲が朝日に照らされてきれいに見えていた。今日は一日曇りで、一時雨の降る時間帯がありましたが仕事には差し支えないまずまずの天気でした。日に日に秋めいてきました。昨日でわい化の「シナノスイート」の葉取りが終わって、続きで「サンジョナゴールド」の葉取りに入る。ようやく色付いてきました。わい化の「サンジョナゴールド」は今年は隔年結果で成りが少ない。それに、高温障害で落果が目立つ。成っている者は日焼けや、果実の変色が多く、かなり上実が少ない状態だ。ここ近年では最も納得がいかない・・・。このような日焼け果が多く、残ったりんごもあまりにも大きくなりすぎている状態。「ジョナゴールド」と言えばかつて...サンジョナゴールド葉取り

  • 十五夜お月様

    家に帰って、晩ご飯を食べ終わっていたら丁度、十五夜の祭壇から月が見えた。中秋の名月!月がクリアです。最高の月夜です(^^)v。十五夜お月様

  • わい化のシナノスイート葉取り

    朝方まで降っていた雨が止んで、日が差してきました。今日からわい化の園地で「シナノスイート」の葉取りをする。ここの園地のこの一角は冬の積雪が非常に多く、吹き溜まりが強く、毎年150cm以上積もる所で、わい化をやっていますが、下枝を折られてしまうので、主幹形(スレンダースピンドルブッシュ)は無理で、開心形の方が被害は少ない。この3列は自分で苗木を作って自力改植したところです。3列のうちこの1列は台木に青台3号(マルバカイドウにM系の台木を掛け合わせたもの)で、繁殖しやすい台木です。開心形をするには良いと思って使っています。植えてから7年経ち、結構主幹が太くなってきて、間隔がきつくなってきているので、間伐して丸葉台のように仕立てている。雪害はほとんどなく、樹高も高くならずに作業はしやすい。わい化の良いところは花...わい化のシナノスイート葉取り

  • シナノスイートの葉取り

    ここのところ秋めいてきて、りんごも徐々に色付いてきたようです。今日は日中気温が高く、最高気温が27℃で、半袖で仕事しても暑い一日でした。今日は「シナノスイート」の葉取りをする。日当たりの良い枝は赤く色付いてきました。葉取りが済んだところには直ぐに反射シートを敷いていく。反射シートを敷くのはおらの役で、結構適当に敷いていますが、乱反射しているのでこれでも下枝のりんごにも日が当たり色が付きます。午後5時半頃になると薄暗くなってきて今日の仕事は終了です。明日は雨の予報ですが、どの位降るか分かりませんが、葉取りを頑張りたいと思います。シナノスイートの葉取り

  • 早生ふじつる回し

    今日は曇りで、朝の気温は16℃、日中の最高気温は24℃で、過ごしやすい一日でした。「早生ふじ」のつる回しをする前に反射シートを取り除く。今日はつる回しをするには絶好のコンディションです。「早生ふじ」から撤去した反射シートは直ぐに「サンふじ」の葉取りし終わったところに移動です。さて、つる回しですが、ここのところ秋めいてきたので着色が進みました。つる回しをして、つる割れが多いこと、多いこと・・・(>_<)。日焼けもそうですが、輪紋病、炭疽病も多く、上実が思ったよりも少ない。「早生ふじ」の出来は良くありませんが、とりあえずつる回しは終わりました。10月に入ってから様子を見て収穫です。曇り空で日焼けはしないので良しとしよう。葉取り作業再開です!早生ふじつる回し

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、青森県津軽りんご通販(ヤマサンりんご園)-ブログさんをフォローしませんか?

ハンドル名
青森県津軽りんご通販(ヤマサンりんご園)-ブログさん
ブログタイトル
青森県津軽りんご通販(ヤマサンりんご園)-ブログ
フォロー
青森県津軽りんご通販(ヤマサンりんご園)-ブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用