ポストグラッツ in ブリスベン
読者になる
住所
オーストラリア
出身
ハンドル名
ギリギリさん
ブログタイトル
ポストグラッツ in ブリスベン
ブログURL
https://postgraduateinbrisbane.com/
ブログ紹介文
オーストラリアで暮らすソフトウェア開発者が日常、仕事、英語、大学生活、ワーホリなどについて綴ります。
自由文
オーストラリアはニューキャッスルで暮らすソフトウェア開発が、ブリスベンやニューキャッスルでの日常の出来事をはじめとして、仕事、学生生活、衣食住、英語の勉強方法、仕事の探し方、ワーキングホリデーでの経験やそこから見る日本と海外などなど、思いつくことを好きなように綴ります。
更新頻度(1年)

47回 / 300日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2014/09/16

ギリギリさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(IN) 57,293位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,319サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 60 160 230/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 2,379位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,160サイト
オーストラリア情報 42位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,324サイト
海外留学(オーストラリア・NZ) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 307サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 24,567位 21,513位 20,913位 18,703位 16,950位 17,019位 18,547位 975,319サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 60 160 230/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 1,197位 1,040位 1,005位 918位 835位 831位 908位 35,160サイト
オーストラリア情報 29位 21位 20位 17位 14位 15位 16位 1,324サイト
海外留学(オーストラリア・NZ) 8位 8位 8位 9位 8位 8位 9位 307サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,319サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 60 160 230/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,160サイト
オーストラリア情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,324サイト
海外留学(オーストラリア・NZ) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 307サイト

ギリギリさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ギリギリさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ギリギリさん
ブログタイトル
ポストグラッツ in ブリスベン
更新頻度
47回 / 300日(平均1.1回/週)
読者になる
ポストグラッツ in ブリスベン
  • オーストラリア永住権を取るのに88,700ドル(664万円)かかりました

    永住権取得までにかかった費用総額は約88,700ドル!!日本円だと約664万円です。 今回初めて総額を計算してみたんですが、予想以上にかかっていてびっくり。 ちなみに、数年前の為替レートは80~85円とかもっと高い時もあったので、その時のレートで日本円の費用を計算したら多分100万円くらいは高いはずです。

  • もう一度オーストラリア永住権を狙うとしたら、州・企業スポンサービザを狙います

    スポンサーを一切必要としない技術独立永住ビザ(189ビザ)は、取るのがかなり難しくなっています。IT系や会計系など一部の職業では特に取るのが難しく、IELTS8が必須に近い状況。 ポイントだと、現時点でソフトウェア開発系職業だと最低でも80ポイントがないと招待が危うい状況。なので、オレならメインとしては狙いません。

  • もしオレがもう一度オーストラリア永住権を狙うとしたらこうする

    オレがもう一度永住権を狙うとしたらこんな感じにすると思います。 ワーホリ2年間で大学の学費を貯めつつ英語の勉強をする。 大学在学中はインターンや個人的なプロジェクト、可能なら在学中の就職も狙い、スキルアップとオーストラリアでの職歴を積む。 189ビザは視野に入れておく程度にし、186ビザと190ビザを中心に狙っていく。

  • もしオレがもう一度オーストラリア永住権を狙うとしたらこうする

    オレがもう一度永住権を狙うとしたらこんな感じにすると思います。 ワーホリ2年間で大学の学費を貯めつつ英語の勉強をする。 大学在学中はインターンや個人的なプロジェクト、可能なら在学中の就職も狙い、スキルアップとオーストラリアでの職歴を積む。 189ビザは視野に入れておく程度にし、186ビザと190ビザを中心に狙っていく。

  • オーストラリア永住権を取るために必ず必要なことは3つある

    ネットを見ていると、オーストラリアの永住権を狙う人が随分増えたように思います。チャイルドケアやジャパレスのマネージャー、シェフ、ITエンジニア、会計士など様々な職業で永住権を目指す人がいます。でも、職業に関係なく、永住権を目指す上で必ず必要なことがあります。 それは知ること、続けること、行動しながら考えることの3つ。

  • オーストラリア永住権を取った人も知らない英語表現とその意味を知る

    前回、オーストラリア永住権を持つ人も知らないであろう英語の表現を紹介しました。今回はその意味を見ていきましょう。 Peer pressure:仲間からのプレッシャーという意味。Piece of piss:piece of cakeと同じで、楽勝、簡単という意味。おしっこするのと同じくらい簡単、という意味なのかな笑

  • オーストラリア永住権を取った人も知らない英語表現。全部知っている人はネイティブ並み!

    オレの職場はオージーが半数以上を占めています。当然彼らは当たり前のようにスラングやsayingsを多用するんですが、まあわからない表現がとにかく多い。そこで今日は、今まで知らなかった職場で聞いた言葉や表現をまとめてみました。ここでは、オレの独断と偏見で表現の知らなさ具合を初級、上級、超上級に分けました。

  • RSMSでオーストラリア永住権はもう取れない?2019年11月から大きく変わるオーストラリアのビザ事情

    チャイルドケアやシェフなどの職業でオーストラリア永住権を目指す人たちの間で人気のRSMS。人気の秘密は、他のビザでは有効でない職業でも187ビザなら有効なことなどがあります。今は以前より取得が簡単ではなくなったものの、187ビザを目指す人はかなりの数います。 しかしRSMSは2019年11月から申請できなくなります。

  • ビジネスビザからオーストラリア永住権へ繋げる! – 企業スポンサー永住ビザ(186ビザ)

    すでに457ビザまたは482ビザを持って働いていて、その企業が186ビザのスポンサーをしてくれるなら、TRTで186ビザを狙うのがいいでしょう。 オーストラリアに来て働き始め、482ビザを受け更に働き、やがて永住権へというのはよくある流れです。この流れは大金を払って大学を卒業し、必死に英語を勉強し・・・という過程を経たくない人におすすめです。

  • オーストラリア永住権は働いて手に入れる! – 企業スポンサー永住ビザ(186ビザ)

    186ビザは、企業のスポンサーを受けた人が得られる永住ビザです。オーストラリアは、企業が選んだ優秀な人に永住ビザを発行することで、活躍を期待するとともにオーストラリアでの生活をサポートするのです。 このビザを得るためには2つ重要なことがあります。 1つは、申請者である自分自身のスキルの証明。 もう1つは自分をスポンサーする企業が、スポンサーとしての能力があるかを証明することです。

  • オーストラリア永住権は働いて手に入れる! – 企業スポンサー永住ビザ(186ビザ)

    186ビザは、企業のスポンサーを受けた人が得られる永住ビザです。オーストラリアは、企業が選んだ優秀な人に永住ビザを発行することで、活躍を期待するとともにオーストラリアでの生活をサポートするのです。 このビザを得るためには2つ重要なことがあります。 1つは、申請者である自分自身のスキルの証明。 もう1つは自分をスポンサーする企業が、スポンサーとしての能力があるかを証明することです。

  • 州スポンサーでオーストラリア永住権を手に入れよう – 州スポンサービザ(190ビザ)

    どうもです。 ギリギリです。 前回に引き続き、今日もオーストラリアの永住権の話。 前回の投稿では一切スポンサーを必要としない永住ビザである、技術独立永住ビザ(189ビザ)の話をしました。 今日は189ビザとよく似ている、そして意外とみんな存在を知らない、州スポンサービザ(190ビザ)について話します。

  • ポイントを集めて取るオーストラリア永住権 – 技術独立永住ビザ(189ビザ)

    技術独立永住ビザは一切のスポンサーを必要としないビザ。 スポンサーや職の有無に関係なく取れるという嬉しいメリットもある一方で、ビザ取得をスポンサーに頼れない、全て自力で取らなければならないデメリットもあります。 このビザはその独特な申請方法のせいで、他の申請希望者との競り合いに勝ち残った人だけが申請できるビザです。

  • 日本人が取れそうなオーストラリア永住ビザとは

    みなさんオーストラリアの永住権狙ってますか?オーストラリアには実は数多くの永住ビザが存在します。今日は、その中から日本人が現実的に取れそうな永住ビザを取り上げてみます。オーストラリアには40種類近い永住ビザがあります。その中で、日本人が現実的に取れそうなビザは以下の通り。

  • 日本人が取れそうなオーストラリア永住ビザ

    みなさんオーストラリアの永住権狙ってますか?オーストラリアには実は数多くの永住ビザが存在します。今日は、その中から日本人が現実的に取れそうな永住ビザを取り上げてみます。オーストラリアには40種類近い永住ビザがあります。その中で、日本人が現実的に取れそうなビザは以下の通り。

  • オーストラリア移住で人生が完全に変わった話 おまけ

    日本政府は最近、将来年金不足のせいで生活費が約2000万円ほど足りなくなるという予測を出して世間を騒がせました。オーストラリアでは、年金制度をスーパーアニュエーションと言い、日本とは違い積立式です。企業は各従業員にたいして給料の最低9.5%を給料とは別で支払う義務があります。給料に上乗せして払うため、給料が傷みません。

  • オーストラリア移住で人生が完全に変わった話

    オーストラリアでソフトウェア開発者として働きはじめて3年。いまは1年に2度、2週間の有給を取れる生活をしています。日本にいた頃は、有給を使って長い休みを取るなんて考えられませんでした。オーストラリアでのエンジニアとしての生活は、日本のそれとは大きく違います。この違いはオレの人生を完全に変えてしまいました。

  • オーストラリアで就職するために知るべきこと その2

    仕事がなかなか得られない原因は様々です。オーストラリアで就活の経験がない人の多くがよくハマる原因は、カバーレター&レジュメがしょぼい、職歴不足、面接で自分を売り込めてない、大した数応募してないあたりではないでしょうか。オレの経験上、オーストラリアの就活で最も重要なのはカバーレター&レジュメ、職歴、面接での受け答えです。

  • オーストラリアで就職するために知るべきこと その1

    ブログ読者から、仕事が取れなくて困っているというコメントをもらいました。そこで今日は、就活成功の鍵について話をします。オーストラリアで就職面接は最低2回あります。最初の面接では一般的な内容の質問(あなた自身のこと)、ソフトスキルを問う質問などで、2回目の面接では専門技術に関する質問などでかなり突っ込んだ質問がきます

  • 減量4ヶ月目の報告

    今年1月はじめから続けている減量。今日は減量4ヶ月目の報告です。先月からの1ヶ月で、体重は全く減っていません。減量開始4ヶ月後:86kg84kgのときもあるし87kg近くのときもある。平均は86kg。食事野菜中心の生活+炭水化物を抑える食生活は未だに変わらず。ただし以前より若干多く摂るようにしています。

  • 【Q&A】オーストラリアの大学&就活に関する質問に答えました その3

    Q. 履修人数はどれくらいいますか?定員がないようなのですが、寿司詰め状態とかではないですよね?A. 履修人数は授業によって違い、どうも授業の人気度合いによって履修可能な人数が変わっているっぽいです。おそらくその授業で使うクラスがいっぱいになるかならないか程度の人数が、履修人数の上限だと思います。

  • 【Q&A】オーストラリアの大学&就活に関する質問に答えました その2

    Q. 座学と実践(課題作成)の割合はどれくらいですか?A. 割合は、講義の数と実技クラスの数だけで言えば半々です。でもかける時間で言えば実技のほうが圧倒的に多いです。例えばグループアサインメントだと、週1のワークショップに加え週1~2回のグループミーティング、自分のタスクをこなすための時間が必要で、時間がかかります

  • 【Q&A】オーストラリアの大学&就活に関する質問に答えました その1

    少し前にブログの読者からQUTに関するこんな質問をされました。ギリギリさんから見て、QUTの履修科目は、充実したものでしたか?逆に、物足りない部分はありましたか?スマホアプリについての授業はありますか?座学と実践(課題作成)の割合はどれくらいですか?現地のIT企業で働いてる人で、学部がIT系ではなかったりキャリアチェンジした人はいますか?

  • 永住権を取るための苦労を減らすには:英語力編

    英語に関する苦労を少なくするには、普段の努力が唯一の道です。将来永住権を手に入れるためには、数年後の自分が必要とする英語力を知り、それに向かって普段から努力することが重要。普段の努力なくして、ある日突然英語ができるようになることは絶対にないです。短期間でIELTSの点数を急激に上げることはできないので、将来そういう状況に陥ってしまったら時すでに遅しなのです。

  • 永住権を取るための苦労を減らすには:金銭問題編

    永住権を手に入れるためにどうしても必要な苦労と、そうでない苦労があります。今日は、お金に関する苦労をどうしたら減らせるか、または少ない苦労で済むかを話します。オーストラリアで永住権を狙うには、とにかくカネが必要。金がないと何もできません。金銭的な問題を避ける方法は2つしかありません。1.出費を抑える、2.収入を増やす

  • ワーホリから永住権取得。その過程で苦労したこと

    みなさん、オーストラリア永住権狙ってますか?オレはワーホリから始めて、7年かけて永住権を手に入れました。この7年の間にいろんな事がありました。ワーホリ時代の最大の目標は、大学入学に必要な英語力をつけることと、大学の学費を貯めることでした。この2つを同時に達成するためには、相当な努力が必要でした。大学生時代は生活費の工面に苦労し、卒業後は英語に苦労しました。

  • 減量3ヶ月目の報告

    どうもです。 ギリギリです。 今年1月はじめから続けている減量。 今日は減量3ヶ月目の報告です。 これまでの減量の記録 減量はじめました。1ヶ月目の報告 減量2ヶ月目の報告 どれだけ痩せたか 先月から更に2kg、1月の減量開始から合計で約9kg痩せました。 減量開始時の体重:95kg 減量開始1ヶ月後:92kg

  • オーストラリア永住権取れたあああ!!!!

    ついにオーストラリアの永住ビザを獲得!!!オーストラリアにワーホリで来たのが2012年4月。それから7年経った2019年4月、ついに永住ビザを手に入れました!ワーホリから学生を経て、ついにここまでたどり着いたかという感じです。 これからはビザの期限を気にすることなく、好きなように働いて、好きなように生きられる!

  • 【朗報】セカンド卒業ビザが取れるようになる!

    さて、今日は卒業ビザの話。卒業ビザとはオーストラリアの大学を卒業すると取れるビザで、2~4年有効、就労もできます。このビザは1回取ったら2度と取れないんですが、これが近いうちに変わりそうです。

カテゴリー一覧
商用