プロフィールPROFILE

かめさんのプロフィール

住所
伊那市
出身
岡谷市

自由文未設定

ブログタイトル
土地家屋調査士の日記
ブログURL
http://totikaokutyousa.seesaa.net/
ブログ紹介文
普段の業務で感じたことなどを書いています。
更新頻度(1年)

37回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2014/09/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かめさんの読者になりませんか?

ハンドル名
かめさん
ブログタイトル
土地家屋調査士の日記
更新頻度
37回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
土地家屋調査士の日記

かめさんの新着記事

1件〜30件

  • 住民票の除票とは?

    住民票の除票とは? 司法書士さんのように頻繁に出会うこともないので、相続等が絡まなければ利用もしないので一度確認のために整理してみました。 住民票と住民票の除票について 住民票というのは、現在の住民登録している情報が分かる証明書を言います。 通常多くの方が必要とするのは、住民票です。 住民票の除票というのは、住民登録されている状態において、その自治体から削除された場合に、 「除票」と…

  • 年末の状況

    あと一週間で今年も終わりですが・・・ 法務局の処理日数が通常よりかかっています。 毎年のことですので、年末かなと思う近頃です。 受付番号から見ると、私が多く利用している法務局の件数は昨年とほぼ同じ数となりそうです。 会計処理もしなくてはいけないし、請求書も出さないといけないので、年賀状までは手が回りそうもないです。

  • 調査士方式で補正

    調査士方式の申請で補正が来たのですが・・・ 補正内容は、署名検証がエラーとなっているという内容です! 容量については、規定内の容量ですので問題は無いようです。 電子署名も、当事務所のパソコンでは問題なく出来ており、検証をおこなっても問題は無かったのですが、補正の連絡です。 再度電子署名を行って申請情報を送信したら、検証が出来たようで補正完了となりました。 今まで、年に何回かこのような状…

  • 先例とは何を指す

    先例とは何を指す? 常日頃、使用していますが改めて確認するためにまとめました。 先例の種類について 1、通達について 登記関係の通達は、民事局長が法務局長、地方法務局長に宛てて発せられ、法務局長・地方法務局長に対して、登記官に周知させるように付記される。 民事局が発出する通達は、民事局長のみが出すことが出来る。 この通達で、登記業務が動いていくので、常日頃の業務で重要になってきます。 …

  • 土地家屋調査士の推移から見えてくる事項

    所属会の名簿を見ていたら・・・ 毎年、会員数が減少しています。 新規加入者もいるのですが、退会者が新規加入者より多いという実情がわかります。 年齢構成を見ても、10年後にはかなりの方が退会されるように見受けられます。 自分の10年後の時代は、どのような状況になっているかと見ると、人が少なくなっている分だけ役員の負担が大きくなることが現実となってきます。 今でも、一部の人に役員集中で業務が大…

  • 相続登記が何年先かに義務化

    相続登記が何年先かに義務化 これまで土地の相続登記は義務ではなかったため相続登記をしない人が沢山いました。 そのため、長い期間を経た土地は所有者がわからなくなることもありました。 ですので、登記情報を見ると先祖の名前が出てくることもあります。 このような状況ですと、所有者がわからないので土地が有効に活用することができ無いことも多いです。 また、所有者が不明な土地も数多くある事に・・・ …

  • win10による使用ソフトの不具合

    win10による使用ソフトの不具合について 私の事務所では、福井コンピューターのトレンドワンを使用しています。 来年早々の、win7の乗り換えとしてwin10のパソコンを準備した。 バージョンアップでは無く新規購入です。 複合機の相性が悪いらしく、スキャンが出来ません。複合機からパソコンにスキャンしたものを送信することは、全く問題なく動作しています。 win7のパソコンでは、何の問題も無く動いていましたが・…

  • 調査士方式による申請

    添付書類の全てが電子署名となるわけで・・・ 法定添付書類以外も電子署名されることに。 今までは、住民票をPDFにして電子署名、建築確認済証をPDFにして電子署名して 別ファイルとして作成していましたが、一つのPDファイルにして申請するように 指示されました。 だいぶ状況が分かってきましたが、これからの時期では調査士方式の伝達講習が開催されるようです。 対応が遅いです!でも、仕方がない面もあります…

  • 登記の懈怠と過料の制裁について

    登記の懈怠と過料の制裁について 過料についての話題があったので、まとめてみました。 会社の登記に関しては、原則として登記すべき期間(登記期間)が定められています。 (会社以外でも登記の申請義務が決められている登記も有ります。) この規定を、毎日の業務を忙しく行っていると、忘れてしまうこともあります。 登記すべき登記を行う期間は、原則としてその登記の事由が発生したときからなのですが・・・・…

  • コンプライアンスを主張する会社

    コンプライアンスの言葉だけの会社? 日本語に直すと法令遵守と言われます。 企業がルールや社会的規範を守って行動することを指すことを言います。 このような事を遵守していると、胸を張っている会社さんがいました。 本人たちは、さぞしっかりやっているつもりです。 ですが、第三者からの私から見ると・・・なんだか変という印象を受けました。 町工場の会社ですが、コンプライアンスを遵守していると言う…

  • 登録免許税の金額

    登録免許税の金額が・・・ 先日、建物表題登記の申請を行いましたが、規模が大きく面積が多かったので心配していたところ 登録免許税の金額がかなりの金額に行ってしまいました。 200万円を超えました、さすがに司法書士さんに立て替えておいてくれと言えずに、依頼者に前金で預かりました。 本当に、お金がかかる世の中です。 登録免許税で税金、取得税で税金、消費税で税金と税金のオンパレードです。 何重…

  • パソコンの入れ替えwin10

    パソコンの入れ替えでwin10にしました。 win7.0からのアップではなく、新規購入です。 いろいろ検討しましたが・・・ ・HDDの寿命 ・今まで使用してきたので、劣化等の心配 ・最近になってスピードが遅くなっている ・win10にアップしたときの不具合の心配 こんな事で、まっさらな物に決定です。 測量ソフトも複数画面で作業できるようになってきたので、グラフイックボードを入れましたが、DPが3個、HDMIが1個…

  • 調査士報告方式による申請の感想

    調査士報告方式による申請の感想 完了証が、オンラインによる受領しか認められていないので、自分で印刷等しなければなりません。 お客さんに渡すときには、今までしたら緑色の用紙だったのが、その用紙も使用できないので、なんとなく価値が下がるような気がします。 ・・・ですので地紋紙を準備しました。

  • 法定相続情報証明制度の具体的な手続について

    法定相続情報証明制度の具体的な手続について、防備録としてまとめて見ました。 法定相続情報証明制度手続きを行う上で確認しておきたいこと ・この制度を利用することができる方(申出人となることができる方)は、被相続人(お亡くなりになられた方)の相続人(又はその相続人)となっています。 ・・・ですので、将来を見据えて作成することは出来ません。 この手続きをしておくと、銀行などで亡くなった方の預貯…

  • 調査士報告方式による申請の完了

    調査士報告方式による申請業務が終了して、公文書が発行されました。 法務局に郵送もせず、行かずに終了しました。 郵送をしなかったり、行かないのって時間的に助かりますが、顔が見えない申請ってなんだか不思議な感覚です。 建物表題登記でしたが、特段の問題も無く終わりました。 法務局から確認の電話が入りましたが、スキャンした書類が、拡大縮小していないかの確認だけでした。

  • 調査士報告方式による申請における確認事項

    調査士報告方式に よる申請における確認事項 申請時に注意すること 申請書 申請用総合ソフトにより作成した申請情報の「その他事項」欄に「調査士報告方式により原本提示省略 」 と記録する 調査報告書 「補足・特記事項」欄又はこれに準ずる事項欄に、「添付し…

  • 調査士報告方式での問い合わせ

    調査士報告方式での問い合わせが来ました 建築確認済証の中にある平面図についてです。 そのままの状態でスキャンして認証して送ったのですが、図面の寸法をスケールで確認すると縮小されていると言うのが法務局の担当者の話です。 実際の所、縮小されている図面で建築確認申請を行って確認をとっているのが実情です。 法務局では、建築確認済証の原本を見ていないので、縮小してスキャンしたかと思ったようです。 …

  • 調査士報告方式による申請をしてみて

    調査士報告方式による申請を令和元年11月11日に行いました! 感想です。 建物表題登記 ・PDF形式にして、関係書類1式で署名を行いましたが、容量が約10mbになってしまったんです。 こんなに大きいとは予想もして無かったので、少しビックリ。 今日になっても何も問い合わせが無いので、規定内にあって、見やすい状況なんでしょうと思っています。 PDF作成の仕様をよく見てな…

  • 相続関係説明図の書き方

    相続関係説明図の書き方 頻繁に作成する業務もないですので、暫くすると忘れたり抜けがあったりと・・・ ここにまとめました。 被相続人の記載項目について 最後の住所を記入しますが、この最後の住所は住民票の除票(又は戸籍の附票)で確認してから記載します。 除票の保存期間が5年間ですので、市町村によっては廃棄されている場合もあるので記入できないときもあります…

  • 戸籍の附票の保存期間

    戸籍の附票の保存期間は決められていますが、例外の官庁もあります。 決められている事ですが、住民の方の利便性を考慮している役所もあります。 このおかげで、助かることも・・・ 戸籍の附票は、住民基本台帳法に基づいて戸籍単位に作成されていますので、戸籍が有る限り戸籍の附票も存在します。 戸籍に記載されている者全員が死亡した場合には、戸籍が消除されますので戸籍の附票も消除されます。 消除され…

  • 戸籍・除籍・改製原戸籍の謄抄本とは

    戸籍・除籍・改製原戸籍の謄抄本とは 相続になってしまった・・・何時かその時期が来てしまいます。 実際、相続手続きを行う時に必要な書類は何が必要なのでしょうか? 戸籍謄本・除籍謄本・原戸籍謄本などが必要となってきます。 普段の生活では、必要になることも見ることも殆ど無いので、戸籍謄本・除籍謄本・原戸籍謄本の違いや特徴、注意点、保存期間などについて列記して見ました。

  • 調査士報告方式による申請 追加

    調査士報告方式による申請への要望事項がきました! 連合会のQ&Aとは違う対応もあります。 ・今後、当局のシステムがV30に切り替わる予定なので、調査士報告方式の利用を推進願いたいと。 ・登録免許税の電子納付は、できる限り申請時に納付していただく ・電子署名するときには、全部の書類を一括して署名すれば良い ・その他 送信される容量が最大10メガバイトから15メガバイトに拡大 パソコンで表示され…

  • 調査士報告方式による申請の追加

    調査士報告方式による申請の追加が令和元年11月5日に来ました。 他の管轄法務局は解らないですが、私の管轄する法務局では下記のとおりです。 所有権証明書として添付する建築確認済証について 送信を要する必要部分は⇒「表紙、第 1面〜第 6 面、配置図、平面図及び立面図 」で有れば良いようです。 書面は原寸のままスキ ャナで読み取る事が必要で、拡大又は縮小して読み取るこ…

  • 調査士報告方式の内容と防備録

    令和元年11月11日から始まる「調査士報告方式」について 土地家屋調査士、土地家屋調査士法人または公共嘱託登記土地家屋調査士協会が、代理人として電子申請の方法によ り表示に関する登記の申請又は嘱託をする場合において、不動産登記令(以下「令」 という。)第13条第1項の規定に基づき添付情報が提供されたときは、原則とし て、同条第2項による原本の提示を省略する取扱い…

  • 相談会を転々とする人

    相談会を転々とする人がいます。 無料相談とか有料相談会場を果てしなく行く方・・・ 何カ所か行けば、大体の方向生は自ずから解ると思うのですが。 相談に行くことは事由ですが、自分が思い浮かべている事態になる結果を求めているんでしょうか? ・・・と仲間から話がありました。 毎年全国一斉無料相談とかを行っているのですが、またとは言いませんが、相談者に毎年見る顔の方がおられます。 役員をしてい…

  • 杭が無い

    国土調査を行い境界確認がされた過去! 市町村役場では、このデータを基にして管理しています。 国土調査が終わって年月が経過するにつれて、今まで現地に存在していた境界杭が亡失してしまうことも多いです。 亡失する原因としては、工事等があげられます。 境界杭の復旧をするのはデータに基づくことになるのですが、関係者確認の基に埋設しないと関係者の一部から、誰かが勝手に埋設したと苦情が来ることがありま…

  • 畑や田んぼを卒業したい!

    畑や田んぼを卒業したい! 下記のような話が舞い込んできました。 土地を持っていますが、農業はしていません。 普段会社勤めなので、土地は要らないです。 ・・・ですので、どうにかして欲しい! 理由は、 会社で貰える給料が有れば、普通に生活が出来ると言うのがほったんです。 このような環境にいると、自分が生活していく上で生活する最小限の範囲だけ有れば十分と考える人が多くなってきました。 …

  • 農地を卒業したい

    農地が有るんですが・・・なんとかしたい! 農業では、生活する事が出来ないので将来的には処分したいと。 最近は、このような相談が増えてきました。 皆さん、高齢化で体力も無くなってきた事も理由の一つなんでしょう 農地を持っていると、土手草の草刈りも大変ですし経費も多くかかります。 このような状況ですので、手が入らない農地も増えてきています。 場所によっては、道路敷地に草が侵入して道路幅員が狭…

  • 土地家屋調査士方式の概要

    登記申請方法にもう一種類増えます。 オンライン申請では、原本提示、特例方式であった方法の他に、土地家屋調査士方式が新規に入ってきます。 土地家屋調査士方式での条件としては、申請情報に提示省略申請(嘱託)である事を明記します。 書面である(委任状等)添付情報をスキャンして電子署名します。スキャンした原本は、登記完了まで 保管する必要があります。登記が完了してしまえば、不要となります。 土…

  • 農地法を無視して車庫建築

    農地に、自家用車の車庫を建築して約20年が過ぎようとしています。 まさかと思ったのですが、登記情報を取得したら田でした! 建築確認はどうだろうと地主さんに聞いたら、なんだそれはと言われたので、多分 取得していないようです。(行政機関で確認は必要ですが) よく、建築してしまったと思い帰ってきました。 農地法の許可も知らないと・・・市役所で確認したら何も申請されていないと回答がありました。 …

カテゴリー一覧
商用