searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Mさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

愛猫クロが腎不全(慢性腎臓病)になり闘病生活がスタートしました。 同居猫シロも腎不全を発症し2頭介護。 さらに同居猫チョビの脳腫瘍介護も現在進行形。 保護猫フクが亡くなるまでの2年弱の介護記録も。 フクは猫エイズ、腎不全、口内炎で治療していました。 どこまでがんばってくれるかは、猫達の体力と私のお世話次第。 病気の経過、症状改善に役立ちそうなアイテム、フードなどを記録に残しています。

ブログタイトル
猫の腎不全とおつきあい
ブログURL
https://blog.kcat.work/
ブログ紹介文
3匹(一時は4匹)の愛猫達の、腎不全(慢性腎臓病)、脳腫瘍、口内炎、猫エイズなどの闘病記録です。体調、薬、療法食、サプリ、治療内容等について。備忘録をかねて詳細につづっています。フードやグッズ類の試用レポ多数。
更新頻度(1年)

48回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2014/07/27

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Mさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Mさん
ブログタイトル
猫の腎不全とおつきあい
更新頻度
48回 / 365日(平均0.9回/週)
フォロー
猫の腎不全とおつきあい

Mさんの新着記事

1件〜30件

  • 【2021年4月・5月の猫医療費:シロの安定、クロの悪化】

    今回は4月と5月の猫医療費のまとめです。4月はクロの食欲も安定し体重が復活。2匹の検査結果も落ち着いていました。ところが5月に入るとクロに異変が出始めます。徐々に食欲が落ちていき、現在に至るまで強制給餌が継続中です。

  • 【スプーンによるウェットの強制給餌~クロの場合】

    クロは今も強制給餌が続いています。先日SNSに上げたクロの(スプーンによる)強制給餌の動画に少し反響がありまして、いくつか質問もいただいたので、今回はその手順等を解説してみたいと思います。

  • 【食欲が戻らず、薬を戻して強制給餌をスタート】

    甲状腺のメルカゾールを増やしてからというもの、クロの体調が不安定です。今現在どんな状況かというと……ほとんど自力で食べないので1日4回の強制給餌。トイレの失敗は増え、ひたすら眠ってます。夜鳴きや興奮は減りました。

  • 【甲状腺の数値はふたたび乱高下~クロの血液検査+尿検査】

    前回甲状腺が上がっていたのでお薬をほんの少し増やし、今回は主にその経過をみてもらったのですが…なんと今度は逆に下がり過ぎてしまいました。一緒に尿検査もしたので、そちらの結果もご報告。それにしても甲状腺って、一度症状が出るとこんなにずーっと悩まされるものなんですねぇ……

  • 【クロの甲状腺がまた悪化していた】

    クロの甲状腺検査の結果がでました。2月に調べたときよりもかなり上がっていました。薬をちょうど良い量に調整しても4か月も持たないんだなーと少々がっくり。確定はできませんが、先日の夜中の絶叫騒動は甲状腺由来ではないかということで落ち着きそうです。

  • 【コロナで甲状腺検査が外注になる~クロの血液検査】

    先月のクロの絶叫騒動の原因を探るべく、かかりつけ病院へ検査に行ってきました。ところがもろもろあって甲状腺の検査結果が出ていないため、原因究明もまだ進んでいません。多分今週中には結果がわかるので、詳細は後日改めて。今回はわかっている範囲のみのご報告です。

  • 【猫たちの近況と人間のコロナワクチン】

    来週早々にクロの通院予約を入れましたが、それまでは特に予定もないため猫達の近況などを。クロは今のところ異変もなく元気に過ごしてます。シロも変わりありません。人間は、高齢の父がコロナワクチン一回目を打ちました。

  • 【2021年3月の猫医療費:シロの数値悪化とクロの小康状態】

    今回は3月の猫医療費のまとめです。クロの検査・通院はお休みの月でした。体調はわりと安定しているようです。シロは2か月ぶりの血液検査で、この時腎臓の数値悪化を指摘されました。(とりあえず現時点では、悪化は食い止めることができています)

  • 【リンが基準値内になり悪化を回避~シロの血液検査】

    4月に血液検査したシロの結果がまだ未公開だったのでアップしておきます。結論からいうと、前回大幅に悪化したリンは無事基準値内に戻りました!尿素窒素やクレアチニンもそこそこ安定。このまま悪化の一途かと心配していましたが、ひとまず息がつけそうです。

  • 【真夜中に原因不明の絶叫と興奮~クロになにが起こったのか?】

    数日前、クロにちょっとした異変が起こりました。(それ以降は症状もなく落ち着いています。)今後体調が急変することもありうるので、念のためブログにも詳細を記録しておきます。その翌日はかかりつけ病院に薬をもらいに行ったため、先生にも色々相談してきました。

  • 【チョビの一周忌、これまでの思い出写真を見返した】

    4月26日はチョビの一周忌でした。PC内のチョビフォルダから、おそらくブログ未公開と思われる写真を探してみました。お時間のある方はどうぞ見てやってください。今回の写真は2006年頃から、脳腫瘍発覚のちょっと前、2019年までのものなります。

  • 【2021年2月の猫医療費:クロの甲状腺薬の再調整】

    今回は猫医療費メモの2月分です。クロは1月から引き続き甲状腺薬の量の見直し。月初めに薬の量の調整をし、2月半ばには確定しています。このまましばらく経過観察となりました。一方シロは通院お休みの月でした。

  • 【腎臓、肝臓、甲状腺はおおむね安定~クロの血液検査】

    前回の検査から大きな変化もなく無事2カ月が経過。定期の血液検査で病院に行ってきました。朝のペリアクチンを増やした効果がじわじわと出てます。前夜に点滴をしたとはいえ4.3kg近くまで増量していてびっくり。このままなんとか、できるだけ長く落ち着いて過ごせることを祈ります。

  • 【2匹で試食・MediMousse(メディムース)猫用腎臓サポート】

    先日ネットを物色していると、使ったことのない猫用ウェットフードが目につきました。腎臓用とあったので新しい療法食かな?と思いましたが、どうやら区分は一般食のよう。それでも食べてくれる可能性があるものは確認しておきたい!ちょうど送料無料のセットがあったので、試しに注文してみました。今回はその試食レポになります。

  • 【2021年1月の猫医療費:甲状腺と腎臓のあいだに

    2021年1月分の猫医療費まとめです。クロもシロもここ数年落ち着いていましたが、高齢になりじんわりと変化が出てきた気がします。シロは腎臓、クロは甲状腺と腎臓で数値が安定せず、検査や投薬の見直しが続きました。

  • 【ペット用アミノ酸アミノファインを3カ月試してみた】

    体重増加を期待しつつ続けているアミノ酸サプリメント「アミノファイン」。3ヶ月以上使っても体調悪化はありません。腎臓などの数値も維持しつつそれなりに元気です。アミノ酸で体重は増えませんでしたが、今は「臓器をいたわりつつ体力を少し底上げしてくれるもの」くらいの位置づけで使用を継続しています。

  • 【今度はリンの数値が悪化(BUNは安定)~シロの血液検査】

    前回最高値を更新してしまったBUNはすこし落ち着いて30台へ。その代わり今度はリンが最高値を更新してしまいました。BUNの安定は点滴を4日に1回から3日に1回に増やしたおかげかも。リンはおそらく吸着剤の失態(量不足)で上昇したと思われます。

  • 【東日本大震災から10年~今思い出すあの頃のこと】

    この3月11日は、東日本大震災から10年の節目でした。今回は当時の思い出を少しばかり。震災のあった少し前の1~2月頃、前年から庭に住み着いていたシロが寒さで体調を崩しました。それをきっかけに病院へ連れていき、そのまま室内で暮らすようになったわけです。偶然とはいえ、今思えば絶妙のタイミングだったかもしれません。

  • 【最近買ったものと、セールで買う予定の猫用品】

    セールで猫用品のまとめ買いを計画中。うちで最近買ったものや今回買う予定のものをピックアップしてみました。わが家ですでに定番のもの、定番になりそうなものを始め、購入予定のもの、今後試してみたいものをご紹介します。

  • 【今のところは現状維持?でも食欲は低下傾向~クロの血液検査】

    今回の病院は通常ならお薬だけの予定でしたが、先週からクロがお尻を気にしていたので肛門嚢の破裂を心配し、とりあえず一緒に連れて行くことにしました。先生の提案でついでに腎臓も検査してもらってます。食欲の方はあまり芳しくないですが、以前よりは食べているので体重も少し復活しました。

  • 【2020年12月の猫医療費+2020年の年間猫医療費】

    今回は2020年12月分の猫医療費。2020年の年間額も出たので一緒に公開します。金額増大の原因は何といってもクロの甲状腺機能亢進症ですね。チョビの医療費もかさんだ記憶がありましたが、年間でみるとそちらは意外とそうでもなかったです。

  • 【甲状腺は基準値内へ!でも食欲・体重は…?~クロの血液検査】

    前回3ヶ月ぶりの血液検査では甲状腺の数値が再上昇。薬(メルカゾール)を調整して1週間たったので、効果の確認に行ってきました。結果、T4は一気に基準値内へ。薬はほんのわずかしか増やしていないのに思ったよりも下がっています。この微妙なコントロール……甲状腺は難しいですね。

  • 【甲状腺の数値がふたたび上昇、再調整へ~クロの血液検査】

    前回から3ヶ月、久々の血液検査です。大きな変化はないものの食欲と体重がジリ貧のクロ。今回は食欲増進剤を増やしてもらうつもりでした。ところが検査では腎臓よりも甲状腺の数値が再上昇。もしかして、食欲不振の原因は腎臓ではなくて、甲状腺だったのかも……?

  • 【BUNが最高値を更新してしまった~シロの血液検査】

    前回かなり良好だったシロの数値ですが、今回はあちこち悪化していて先生も驚いていました。これまで30台だったBUNもいっきに大台。思い当たるふしといえば……(結構あった)。前回が良かったのでちょっと気が緩んでたかも。対応の見直しで、次回までには何とか立て直したいものです。

  • 【最近買ったものについて~ペット用アミノ酸、50mlシリンジなど】

    ようやく色々一段落したので今回は気の向くままに。最近買ったものの感想などを書きちらしてます。猫関連ではペット用アミノ酸や点滴用50mlシリンジ、pHチェッカーやヒルズシニア14歳以上用について。おまけで自分用に買った持続型ビタミンCや鼻腔内洗浄器などについても。

  • 【2匹で試食・ピュリナワン健康マルチケア15歳チキン~高齢猫用腎臓系ケアフード】

    ピュリナワンマルチケアシリーズは、加齢にともなってあらわれる不調にまとめて対応、というのがコンセプト。 分類的には高齢猫用総合栄養食であるため、腎臓病用の療法食ではありません。しかも、腎臓系ケアフード/療法食のなかでもたんぱく質量がダントツに多いです。ただし昨今の腎臓用療法食の傾向をみると、これでも多すぎにはあたらないのかもしれません。

  • 【2021年もよろしくお願いいたします】

    いよいよ2021年が始まりました。クロの腎不全闘病生活もついに7年目に突入。ということはこのブログも7年目ということですね。クロの腎臓病発覚直後は絶望しかありませんでしたが、こんなにがんばってくれるとは正直予想外。本当に感無量です。

  • 【苦い薬とたくさんの薬はカプセルが便利!~最適サイズメモ】

    クロは昔からわりとすんなり錠剤を飲んでくれる猫でした。おかげでこれまで、あまり投薬では苦労してきていません。クロの食欲がおちて食欲増進剤(レメロン)を始めたときが、わが家のカプセル使用のスタートでした。空カプセルを使うのがおすすめの状況とは

  • 【2020年11月の猫医療費:新病院で薬だけ(診療なし)+近況】

    今回は2020年11月分の猫医療費まとめです。めずらしく通院なしの月だったので、今回はめちゃくちゃあっさりです。あっさりすぎたのでおまけに猫と私の近況報告を入れたら、そちらのほうがボリューム増えてしまいました。おまけ部分はおひまなときなどにどうぞ。

  • 【2匹で試食・メディファスアドバンス腎臓の健康維持(ケアフード)】

    クロが食べそうなフードを探していたとき、メディファスの新製品が未チェックだったことに気付きました。今回は久々のヒットだったので詳細をまとめておきます。たんぱく質量はヒルズk/d、リンも腎ケアとほぼ同じくらい。ナトリウムはプロベットリーナルと同じです。ケアフードのなかでもかなり療法食に近い印象ですね。

カテゴリー一覧
商用