searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

nigarashiさんのプロフィール

住所
北区
出身
北区

自由文未設定

ブログタイトル
文系Webエンジニアの技術メモとたまに旅のメモ
ブログURL
https://44igarashi.hatenablog.com/
ブログ紹介文
未経験文系エンジニアとして働いてます。アウトプットとして簡単に技術メモを残していきます。たまに旅関係のも趣味で残していこうと思ってます。 主にPHPを使用してます。
更新頻度(1年)

31回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2014/03/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、nigarashiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
nigarashiさん
ブログタイトル
文系Webエンジニアの技術メモとたまに旅のメモ
更新頻度
31回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
文系Webエンジニアの技術メモとたまに旅のメモ

nigarashiさんの新着記事

1件〜30件

  • 【CakePHP3/jQuery】jQueryをダウンロードし、CakePHP3で使用できるようにする方法!

    今回は、JavaScriptのライブラリであるjQueryをダウンロードしてCakePHP3で使用できるように 設定まで行なっていきます。 シェア率は下がってきていますが、まだまだ導入しているサイトは多いので扱えて損はないかと思います。 1.jQueryのダウンロード まずは、jQueryのダウンロードをしましょう。 こちらのURLにアクセスします。https://jquery.com/「Download jQuery」を選択します。 今回は最新版の「3.5.1」になります。ダウンロードできるjQueryが表示されます。 「Download the compressed, production…

  • 【CakePHP3/JavaScript】jsファイルを全ページ、ページ毎に読み込ませる方法

    CakePHP3系でJavaScriptを読み込むための記述方法を紹介します。 今回は下記2パターンです。 ・全ページ対象 ・ページ毎対象 1.jsファイルの配置 CakePHP3系では、jsファイルは下記ディレクトリに配置を行います。 /webroot/js読み込むjsファイルを作成し下記のように配置しましょう。全ページ対象のjsファイル (common.js) /webroot/js/common.jsページ毎対象 (add.js) 対象にしたいページ:/Users/add.tpl /webroot/js/pages/Users/add.js 2.jsファイルの内容記述 記述内容は、なんで…

  • 【CakePHP3/loadmodel】Modelの数だけloadModelを記述したくない場合は、AppControllerに関数を追加してしまおう。

    今回は、CakePHP3系でloadModelを複数書きたくない場合にloadModels関数を作成し、 1行で完結させる方法を記していきます。 1.今回やりたい事 UsersContoller.phpでloadModels関数を使用し、1行で指定したModel全てを使用可能にする。 2.AppControllerでloadModels関数を記述 AppControllerに記述し、どのxxControllerでもloadModelsを使用できるようにします。 AppController.php <?php // 複数モデルの読み込み protected function loadModels…

  • 【CakePHP3/loadmodel】Controllerで別名Tableの関数を呼ぶ方法

    今回は、CakePHP3系でControllerから別Tableに記述した関数を呼ぶ方法を記していきます。 パターン1:loadmodel パターン2:TableRegistry パターン3:TableLocator 1.今回やりたい事 UsersContoller.phpからDepartmentsTable.phpに記述した関数を呼びたい。 2.Tableに関数の記述 DepartmentsTable.phpに任意の関数を追加します。 今回は、Departmentsからレコードを1件取得する関数を追加します。 DepartmentsTable.php <?php public functio…

  • 【GitHub/VSCode】Gitコマンド不要!VSCodeの画面でGitHubへaddからpushまでする方法

    VSCodeの機能として使われてるGitをコマンドを使用せずにGitHubにpushするまでの手順を記していきます。 今回は、GitHubにリポジトリを登録している事が必要になります。 1.事前準備 2.修正した資材をステージング環境へ (git add) 3.ステージング環境へあげたファイルをコミット (git commit -m '') 4.ステージング環境へあげたファイルを取り消したい場合 5.コミットしたファイルをGitHubのリポジトリへプッシュ (git push) 1.事前準備 ・Git ・GitHubに登録してあるリポジトリGitをまだインストールしていない方はこちらの記事を参…

  • 【CakePHP3/初心者向け】ControllerからTableに追加した関数を呼ぶ方法

    今回は、CakePHP3系でControllerからTableに記述した関数を呼ぶ方法を記していきます。 ※同名のControllerとTableでの場合なので、異なる場合はまた別の記述をする必要があります。 1.今回やりたい事 UsersContoller.phpからUsersTable.phpに記述した関数を呼びたい。 2.Tableに関数の記述 UsersTable.phpに任意の関数を追加します。 今回は、Users詳細画面にで使用する様な特定のIDのレコードを取得する関数を記述します。 UsersTable.php <?php public function getOneUser($…

  • 【GitHub】1分で出来る不要になったリポジトリを簡単に削除する方法!

    今回は、GitHubのリポジトリ(Repository)を削除する方法を紹介します。 増えすぎて不要になったやつは削除して整理しましょう。 1.リポジトリ選択 2.削除画面へ 3.削除の実行 1.リポジトリ選択 GitHubのリポジトリ一覧画面を表示しましょう。ログイン後に表示される画面です。 ※こちらからも表示できます。 https://github.com/削除したいリポジトリのリンクをクリックします。リポジトリの詳細画面へ遷移します。 「Settings」リンクをクリックします。 2.削除画面へ 設定画面へ遷移します。 画面の1番下までスクロールし、「Delete this reposi…

  • 【CakePHP3系/bake】コマンド1つで、Controller、Model、Templateの作成ができる!

    今回は、CakePHP3系のbakeのやり方を記していきます。 bakeコマンドを使用することで、必要なファイルを自動で作成できるので 時間の短縮になるので、ぜひ覚えて使っていきましょう! 1.開発環境 CakePHP:3.8.13 MAMP:5.7 PHP:7.4.2 MySQL:5.7.26※CakePHP3系であればbakeコマンドは使用できます。 2.事前準備 bakeコマンドを実行するには、新規テーブルが必要になります。今回は、下記テーブルを使用します。 -- ユーザー CREATE TABLE users ( id INT(11) AUTO_INCREMENT, departmen…

  • 【CakePHP3】CakePHP3系をインストールした後、やっておくべき初期設定をまとめてみました。

    CakePHP3系をインストールした後、やっておくべき初期設定が何個かあるので そちらをまとめてみました。 1.開発環境 CakePHP:3.8.13 MAMP:5.7 PHP:7.4.2 MySQL:5.7.26 2.「.env」ファイルの作成 まずはじめに「.env」ファイルを作成します。「/config」ディレクトリの中に、「.env.default」ファイルがあるので コピペします。その後、「.env」ファイルにリネームします。※「.env.default」は隠しファイルになっているので、非表示から表示される様に設定しましょう。 3.「app.php」ファイルの作成 「/config」…

  • 【MySQL】テーブル作成時、text型にprimary key設定したら「ERROR 1170 (42000): BLOB/TEXT column 'column_name' used in key specification without a key length」と怒られた時の解決方法。

    MySQLでtext型をprimary key に設定したらエラーになり実行ができなかったので その時の、解決方法を記していきます。 1.CREATE文の実行 2.エラー内容 3.解決方法 1.CREATE文の実行 testテーブルの作成を行ないます。 ※あまり使う事はないとは思いますが、「text」カラムにPRIMARY KEYの設定を行ないます。 -- MySQL CREATE TABLE test ( id INT(11) NOT NULL, text TEXT NOT NULL, PRIMARY KEY (text) ) ENGINE=InnoDB DEFAULT CHARSET=ut…

  • 【CakePHP2系】CakePHP2.X系のCakePHP2.10系にバージョンアップする方法

    CakePHP2.10がリリースされましたが、サポートが2021年6月ごろまでなので、 そろそろ2系から3系以上にバージョンアップしないと行けなそうですね。 1.GitHubからダウンロード 2.CakePHPのバージョンアップ 3.CakePHP2系のバージョン確認 1.GitHubからダウンロード まずは、GitHubを開きます。https://github.com/cakephp/cakephp「Branch:Master プルダウン> Tags」を選択し、任意のバージョンを選択しましょう。 今回は「2.10.22」を選択します。表示されるディレクトリや、ファイルが「2.10.22」用に…

  • 【GitHub】GitHubで新規リポジトリを作成後、最初のコミットは空で行いましょう。

    GitHubで新規リポジトリ作成後、最初のコミットは空で行いましょう。 その方法を記していきます。 1.空のcommitを実行する方法 1.空のcommitを実行する方法 例:MAMP内のprojectディレクトリ資材を置いていくディレクトリに移動 $ cd /Applications/MAMP/htdocs/project $ cd {パス}/{ディレクトリ名} Gitの初期化 $ git init 空のcommitの実行 「--allow-empty 」をつけると空のcommitが出来る様になります。 $ git commit --allow-empty -m "first commit"…

  • 【CakePHP3系/MAMP】ComposerでCakePHP3系をインストール実行時、「Your requirements could not be resolved to an installable set of packages.」と怒られた時の解決方法

    CakePHP3系をComposerを使ってインストールする際に、起きたエラーの解消方を記していきます。 1.実行環境・インストール内容 2.実行内容・エラー内容 3.原因 4.解決策 5.インストールの実施 6.原因の調査 1.実行環境・インストール内容 MacOS:High Sierra 10.13.6 MAMP:5.7 PHP:7.4.2 (最小5.6) MySQL:5.7.26 (最小5.1) Composer:1.10.8インストール内容CakePHP:3.8 2.実行内容・エラー内容 CakePHP3.8インストールコマンドを実行 composer create-project -…

  • 【CakePHP3】MAMPにComposerを使って簡単に、CakePHP3を導入する方法

    PHPのフレームワークであるCakePHPの3系を導入する方法を記していきます。 Laravelが1番人気ではありますが、CakePHPもまだまだ現役だと思います。 簡単に導入出来るので1度触ってみてはいかがでしょうか。 1.実行環境・インストール内容 2.CakePHP3.8をインストール 3.インストールの確認 1.実行環境・インストール内容 MacOS:High Sierra 10.13.6 MAMP:5.7 PHP:7.4.2 (最小5.6) MySQL:5.7.26 (最小5.1) Composer:1.10.8インストール内容CakePHP:3.8MAMPがまだインストールされてい…

  • 【MAMP/MacOS】簡単MAMPのPHPのバージョン(5系、7系)を切り替える方法

    PHPの開発環境として使用される、MAMPでPHPのバージョン切り替えが簡単に出来るので その方法を記していきます。 1.実行環境 2.事前設定 3.PHPのバージョン表示 4.選択出来るPHPバージョンの切替 5.PHPのバージョン確認 1.実行環境 MacOS:High Sierra 10.13.6 MAMP:5.7 2.事前設定 見ているPHPを確認します。 設定を変えていなかったら、下記の通り出ると思います。 $ which php /usr/bin/phpこれをMAMPのPHPを見る様に変更します。 #設定ファイルを開きます。 vi ~/.bashrc # 開いたファイルに追記します…

  • 【GitHub/2020年6月更新/初心者向け】Gitコマンドを使って資材をGitHubに反映する方法!

    今回はGitHubにリポジトリの作成から既存コード(資材)を公開するまでの手順を記していきます。 CUIを使って、行なっていくので、Gitコマンドが使えると理解しやすいと思います。 コマンドがまだ不安な方でもGitHubへの反映ができるように書いていきます。 1.事前準備 2.新規リポジトリの作成 3.反映資材の確認 4.プロジェクトへの移動 5.Gitの設定 6.ローカル環境からステージング環境へadd 7.ステージング環境へcommit 8.リモートリポジトリの登録 9.リモートリポジトリへ反映(Push) 1.事前準備 GitHubにあげるための資材 GitHubのアカウント Gitアカ…

  • 【GitHub/2020年6月更新/初心者向け】コマンド不使用!既存コードをcommitし、GitHubに公開する方法!

    今回はGitHubにリポジトリの作成から既存コード(資材)を公開するまでの手順を記していきます。 gitのコマンドを使用せずに、画面で全て行えるので、gitに慣れていない方は参考にしてみてください。 1.事前準備 2.新規リポジトリの作成 3.ファイルのcommit 4.公開する方法 1.事前準備 GitHubにあげるための資材 GitHubのアカウントアカウント作成をまだ行なっていない方はこちらの記事を参考にして見てください。44igarashi.hatenablog.com 2.新規リポジトリの作成 GitHubにログインをしましょう。 ログイン後、もしくは会員の新規登録が完了したらこちら…

  • 【GitHub/2020年6月更新】簡単5分でGitHubの登録をしましょう!画像で進めていきます。

    今回はGitHubの登録するまでの手順を記していきます。 英語ページだと抵抗がある方もいると思いますが、画像を見ながら 進めていきましょう! 1.GitHubの登録 1.GitHubの登録 まずは、GitHubの公式サイトにアクセスします。https://github.co.jp/アカウントがまだ無いので「GitHubに登録」をクリックします。 こっからは日本語ではなく英語です。。。アカウント作成ページです。 必須項目を入力していきましょう。Username:任意の名前を入力しましょう。 Email address:普段使用しているメールアドレスを入力しましょう。 Password:15文字以…

  • 【Homebrew/MacOS】入れておくと開発に役立つHomebrewをMacOSにインストールする方法

    今回は、MaxOSにHomebrewをインストールする方法を記していきます。 Homebrewは開発に役立つパッケージ管理ソフトなので、他のソフトをインストールする際に 入れておくと便利になるので、ぜひ入れておきましょう! 1.実行環境 2. Homebrewの確認 3.Homebrewのインストール 3.Homebrewのバージョン確認 1.実行環境 MacOS:High Sierra 10.13.6 2. Homebrewの確認 ターミナルを開いて下記コマンドを実行します。 ※Launchpad > その他 > ターミナル ¥ brew list -bash: $: command not…

  • 【Composer/MacOS】PHPには必須パッケージ管理システムComposerをMacOSにインストールする方法

    今回は、PHPのパッケージ管理システムであるComposerをMacOSにインストールする方法を記していきます。 PHPのフレームワークであるLaravelやCakephp3をインストールする際にも必須になります。PHPを使用する方は必ず入れておきましょう! 1.実行環境 2.事前準備 3.Composerのダウンロード・インストール 4.Composerの確認 1.実行環境 MacOS:High Sierra 10.13.6 Composer:1.10.8 Homebrew:2.4.1 ※MacOS Sierra 10.12以降の方のみ必須Homebrewをインストールしていない方は、こちら…

  • 【Google アナリティクス】はてなブログにGoogle アナリティクスを埋め込む方法

    今回は、はてなブログにGoogle アナリティクスを埋め込む手順を記しておきます。 はてなブログにもアクセス解析の機能がありますが、もっと詳細な情報が欲しい場合は、入れておくべきですね! 違うブログに以降する時にもある程度やり方を覚えておけば応用が出来るので、ぜひ入れてみましょう! 1.実行環境 2. Googleアナリティクスの設定 3.はてなブログの設定 1.実行環境 MacOS:High Sierra 10.13.6 はてなブログのアカウント Googleアカウント※WindowsOSの場合も手順は変わらないと思います。 2. Googleアナリティクスの設定 Googleアナリティクス…

  • 【Git/MacOS】MacOSにHomebrewを使ってGitをインストールする方法

    今回は、MacOSにHomebrewを使ってGitをインストールする方法を記していきます。 macOSではHomebrewを使った方が、インストールやアップデートなどがインストーラーより 楽と聞いたので、入れてみたいと思います。 1.実行環境 2. Homebrewの確認 3.Homebrewのインストール 3.Homebrewのバージョン確認 4.Gitのインストール 1.実行環境 MacOS:High Sierra 10.13.6 2. Homebrewの確認 まず、Homebrewがインストールされているか確認をしましょう。ターミナルを開いて下記コマンドを実行します。 ※Launchpa…

  • 【Git/MacOS】MacOSにインストーラーを使ってGitをインストールする方法

    Gitをインストールする方法を記していきます。 やり方は複数ありますが、インストーラーを使用する手順で行なっていきます。 1.実行環境 2.Gitのダウンロード 3.インストールの確認 1.実行環境 MacOS:High Sierra 10.13.6 2.Gitのダウンロード 今回はgit 2.15.0 をダウンロードします。 下記URLサイトヘアクセスします。https://git-scm.com/左下の「Downloads」をクリックします。 OSの選択を行います。 「Mac OS X」をクリックします。「installer」リンクをクリックします。「Download」をクリックして、「g…

  • 【MAMP/MacOS】MAMPのインストールから画面表示まで!

    PHPの開発環境として使われ、簡単にインストールから画面表示まで出来るので その手順を記していきます。 1.開発環境・インストール内容 2.MAMPのダウンロード 3.MAMPのインストール 5.MAMPの起動 6.ブラウザでPHPファイルを確認 1.開発環境・インストール内容 MacOS:High Sierra 10.13.6 MAMP:5.7 MAMP PRO:5.7 ※こちらは削除します。 2.MAMPのダウンロード 下記URLにアクセスします。 https://www.mamp.info/en/mac/「Free Download」をクリックします。OSの選択をします。 Appleマー…

  • 【MAMP/MacOS】5分で出来る不要なMAMP PROをアンインストールする方法!

    MAMPをインストールした際に、無料版のみで行なっていく方限定。 有料版であるMAMP PROは不要になるので、アンインストールの手順を記しておきます。 5分もしないで出来るので不要なアプリケーションは消したい方は実施してみましょう。 1.実行環境 2.MAMP PROのアンインストール 1.実行環境 MacOS :High Sierra 10.13.6 MAMP PRO:5.7 2.MAMP PROのアンインストール ※PRO版に、資材やDBいじってる場合はそちらも消えるので気をつけましょう。アプリケーションにMAMP PROがいるので右クリックし、「パッケージ内容を表示」をクリックします。…

  • 【VirtualBox/CentOS】VirtualBoxで仮想マシンを作成し、CentOSの設定まで!

    VirtualBoxに仮想マシンを作成する手順を記していきます。 CentOSのインストールはまた別記事に書いています。 作成する環境によって異なる可能性があるので参考程度にみてください。 1.実行環境・事前準備 2.仮想マシンの作成 1.実行環境・事前準備 MacOS:High Sierra 10.13.6 VirtualBox:6.1.10 CentOS:7.8 (任意のCentOSファイルをダウンロードしておいてください) VirtualBoxのインストールに関してはこちらの記事を参考に導入してみてください。 44igarashi.hatenablog.com 2.仮想マシンの作成 Vi…

  • 【VirtualBox/CentOS7.8】VirtualBoxの仮想環境にCentOSをインストールする方法

    今回はVirtualBoxの仮想環境にCentOS7.8をインストールする手順を記していきます。 ダウンロードに時間が掛かるので、インターネット環境が良い場所で実施してください。 僕は4時間ほど掛かりました。。。 1.実行環境・事前準備 2.CentOSのダウンロード ダウンロードに時間がかかる際は、次の3.仮想マシンの作成を行なっても問題はありません。 3.仮想マシンの作成 4.CentOSのインストール 1.実行環境・事前準備 MacOS:High Sierra 10.13.6 VirtualBox:6.1.10 VirtualBoxのインストールに関してはこちらの記事を参考に導入してみて…

  • 【VirtualBox/MacOS】MacにVirtualBoxをインストールする方法

    MacにVirtualBoxをインストール完了するまでの手順を記していきます。 1.VirtualBoxをダウンロード 2.VirtualBoxをインストール 1.VirtualBoxをダウンロード 下記URLにアクセスします。 https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads 今回は、MacOSにVirtualBoxを入れる方法なので、「OS X hosts」をクリックします。 クリックすると、「VirtualBox-6.1.10-138449-OSX.dmg」がダウンロードされます。 2.VirtualBoxをインストール ダウンロードしたdmgファイルを…

  • 【Visual Studio Code】開発効率が上るショートカットキー・便利機能

    普段VSCodeを使用して開発を行なっていますが、あまり使いこなせてる感じがしなかったので、色々調べて見ました。 今まで使ってなかった便利機能がいくつかあったので紹介します。 コマンドは、Macベースで記述してます。 1.1行コピー (⌘ + C) 2.1行下に改行を追加する (⌘ + Enter) 3.行上に行を追加する (⌘ + Shift + Enter) 4.1活コメント化 (⌘ + /) 5.CSS:カラーピッカーの表示 (色をホバーするのみ) 6.CSS:セレクタをホバーすると、html要素を表示する (セレクタをホバーする) 1.1行コピー (⌘ + C) 誰もが知っているコピー…

  • 【Visual Studio Code】とりあえず入れておくべき拡張機能6選!

    Visual Studio Code (通称VSCode)を初めて使う方におすすめの拡張機能を紹介します。 初学者の方は、とりあえず追加し、慣れてきたら別サイトなどを参考に入れるべき拡張機能を探して見ましょう。 拡張機能を追加する方法はこちらの記事を参考にして見てください。 44igarashi.hatenablog.com 1.Japanese Language Pack for Visual Studio Code 2.Bracket Pair Colorizer 3.indent-rainbow 4.zenkaku 5.Trailing Spaces 6.PHP Intelephense…

カテゴリー一覧
商用