searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
残響の足りない部屋 https://modernclothes24music.hatenablog.com/

邦洋ロック、ジャズ、ワールド、クラブ、クラシック、ケルト、なんでも感想文です!

90sオルタナロック、モダンジャズ、ケルトや辺境のワールドミュージック、轟音疾走テクノ、アンビエント/ループ、室内楽クラシック、取り扱わないジャンルはほとんどないと思います。すごい無節操に音楽評論、アルバム感想します。

残響
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2014/02/05

1件〜100件

  • 創作漫画制作日誌(3)ネームの為の画力

    現在、漫画コピ本同人誌第三作目「Port Sacevo,Phantasmagoria ~幻想軍港佐世保」を制作しています。 アナログ作画環境 通常、画力の話となると「完成原稿の画面の美麗さ」になります。それが現在の残響さんの漫画で一番足りていないところだ、というのは、まことその通りなのですが(要するに漫画の画面が美しくない)。 ただ、画力と言うのはそれだけではなくて、「ネームの為の画力」というのもあるのだな、ということを、漫画を描くようになって改めて発見した次第です。今回はそのお話。 アナログ作画環境2 漫画を描くには、最低でも 発想→ネーム→ペン入れ の工程を踏みます。時に、超絶画力や脳内パ…

  • 風のように異国情緒

    たぶん、三十歳を過ぎた頃からか。外国語で遊ぶようになった。それ以来年々、外国語で遊ぶのが増えていっている。毎日、外国語の本を読んでいる。本とは、洋書のことでもあるし、外国後の教科書や単語帳のことでもある。 三十歳も半ばを過ぎると、「中年を迎える虚しさ」についてよく聞くことになる。固定化していく世界観や人間観、という具合だ。私の場合、この外国語遊びが、世界観や人間観の固定化に、健やかな揺さぶりをかけてくれ続けている、と感じている。 一例を挙げれば、私の語学力のクソ貧しさがわかりやすいだろう。例えば街中で外国人の子供とすれ違う。私が今学習している外国語を、もともと母語としている家庭で育った子供だ。…

  • 本屋・レコード屋通いというギャンブル

    自分はどうにもギャンブルに向いていない人間のようです。博打(ギャンブル)=ギャンブル性ゲーム+お金を賭ける事、なんですが、どうにも賭け事の一連の流れで、楽しむことが出来ないのですね。落ち着かない。 というか、ほとんど「ギャンブル性」というものと、自分は結構相性が悪いというか。日常生活からギャンブル性はなるべく排したいと考えるのです。ランダム性がもたらすメリットorデメリットというものに、どきどきしたくない。期待もしたくない。そりゃ向いていない話です。 ではお金は清廉潔白に使っているか、というと、そんなこともないですね。だいたい本やレコードに使っています。そして最近気づいたのですが、本屋やレコー…

  • 物語に餓えている

    先日「ネタバレを自分は全く気にしなさすぎる」という内容の記事を書いたのですが、あのあと少し反省しまして。 ネタバレがわからない - 残響の足りない部屋 記事内容は自分の性質の白状ということで、全く嘘のない内容なんですが、しかしわたくし個人から発せられる「今の楽しさ」が感じられない記事であったな、と。 ネタバレを気にしないのは気にしないで良いんですが、それだったらそういう性質のもとに、今自分はどういう風に物語を楽しんでいるか、ってことを書くべきでした。オタクとして。これは反省です。機嫌よいオタクでありたいものですね。まったく。 (記事のup当時、内容への丁寧なご感想をいくつか頂きました。皆さん、…

  • 絵・漫画が描けないコンプレックスからの脱却について

    この文章では、あるコンプレックスにまつわる嫉妬の地獄について書きます。そしてどうか願わくば、同じコンプレックス、嫉妬に苦しんでいる人たちにこの文章が届いて、ほんの少しでも楽になる手助けが出来れば、と思っています。この文章が同胞たちを救えるなんて言えません。しかし何かしらの参考データくらいになればよいと本当に願う。同胞たちがコンプレックス地獄から抜け出せるための指針をどうか同胞たち自身で掴んでほしい。なぜなら、同胞たちの嫉妬の苦しみは、この筆者たる自分が、「真綿で首を切り締める」思いで心身を焦がしたから、よくわかるのです。 そのコンプレックスは、「絵・漫画が描けない」というものです。 嫉妬歴史 …

  • ネタバレがわからない

    わたくしはネタバレを全然嫌わない人間です。そればかりか、仮にネタバレレビューがあったら、ネタバレをさっそく読んでしまって、よりその作品への期待が増すタイプです。 よく「ネタバレを先に読んでしまうのはもったいない!」と言われるのですが、その気持ちは全然自分には当てはまりません。もったいないと感じたことは今まで全然ないのです。 何がもったいないのか、というと、作品に対する「はじめての感情」はまっさらであるべきだ!という考えに基づくもったいなさなのでしょう。それから作品に搭載されているギミック(トリック)に初見で触れて驚いてほしい! その感情こそまっさらであってほしい!……という。 これもわたくしに…

  • 最近わたしの音の暮らしはこう 2022年3月~4月M3春

    がーっ!(叫)M3を終えたからちょっと休憩しよう、とくに日記ブログなんて休んでも……とかって気の抜けたコーラドリンコみたいなことを頭よぎったこの瞬間から音楽ブログは死んでいくのだっていうことが、まーだわかっていないのかこのブログ管理人(残響といいます)はっ! 前回のM3告知記事で、「これから文章を書いていきたいんですよ」なんてことを書いた次の記事からこれですよ!度し難い! ということで、むりやりにでも文章を書くべく、3月~4月(M3含む)に購入した音源を挙げていくのコーナ~。 ●DJ Shadow「Entroducing...」 www.youtube.com ザラついた音のHipHopインス…

  • 最近のこと(2022年4月、M3春)

    2月末、3月あたりから、曲を書いてレコーディングしていました。 自作漫画「仙境ヤマナシ旅行記」のサントラ盤「仙境ヤマナシ旅行記オリジナルサウンドトラック」を作っていました。 同人音楽即売会M3-2022春にて発表します。M3は明日4/24(日)です。明日ではないですか。 redselrla.com www.youtube.com ↓原作まんが redselrla.com Lo-Fi HipHopとニューエイジ音楽が基本となっている「ホワァ」としたシンセ音多めのゆったりアルバムです。サントラです。 販売は、M3オンラインのメロンブックス通販(イベント当日のみ)と、自家通販8TRレコードです。 自…

  • 音楽体験の言語化を通し音楽思想を練り上げることについて

    音楽を聞いて、思ったことを言葉にするのは、だいたい良いことだと思う。だいたいね。 最後の方に「音楽を言語化することの欠点」としてチロっと釘刺すことにして、この文章では、音楽体験の言語化について書きます。 ●音楽と言葉、思想、串刺し はじめに。自分は音楽を聴いて、良かった場合「グッドバイブスやぁ~!!」と燃え上がります。で、だいたい自分はあほなので「グッドバイブスやぁ~!!」でコトを終えてしまいがちです。あほなので。 それで終えるのを続けるばっかりなのは、音楽の体験や、音楽にまつわる自分の思想を、より解像度高い&深いものにはしないのですね。それがもったいないなぁ、というのが、あほなりに音楽をこと…

  • 本館ホームページ更新 仙境ヤマナシ旅行記up

    本館ホームページredselrla.comを更新しました。 レッズ・エララ神話体系 – on the world called"RedsElrla" 今回のホムペ更新は、第2作目の同人コピー漫画本「仙境ヤマナシ旅行記」のupです。ここのところ、ずっとこれを描いていました。 redselrla.com 感想やコメントは、ホームページ内の掲示板(BBS)か、このブログのコメント欄までよろしくどうぞ。

  • 最近わたしの音の暮らしはこう 2022厳冬

    おひさし。待たせたな! (前回) modernclothes24music.hatenablog.com (2021ベスト) modernclothes24music.hatenablog.com そんなわけで最近聞いている音楽音響fav(お気に入り)シリーズです。 THE NOVEMBERS「救世なき巣」&ヤニス・クセナキス www.youtube.com 日本のノイズ、シューゲイザー、エクスペリメンタルなオルタナロックバンド。2014年アルバム「Rhapsody in beauty」よりドローンノイズ曲。 しかし曲タイトルを一目みて「クセナキスかよ!ヤニス・クセナキスかよ!」と。こちらは数…

  • 創作漫画制作日誌(2)作画資料の話、特に着物

    前回の日誌ーッ ↓ (1) modernclothes24music.hatenablog.com 相も変わらず、オリジナル世界観の創作漫画第2弾「仙境ヤマナシ旅行記」を描いています。吸血鬼・セリゼが、ハイカラ和装少女(仙人)とヤマナシで出会い、とぼとぼ傷を舐め合う昔話です。 漫画を描くにあたって、作画で気づいたこと(TIPS)を言語化して書き残しておくことは、画力向上のために有意義だな……と、改めて思います。上の日誌前回分でも思いました。そんなわけで今回も漫画についての覚え書きです。 ところで、資料大事ですね。作画資料。写真にせよ、画法書にせよ、現物にせよ。実際のところ、今まで自分が絵を描け…

  • 累計19万アクセスにおもふ(はてなブログに移行して)

    このブログ「残響の足りない部屋」は、2009年に別のブログサービスを用いて開始しました。その時契約していたプロバイダのブログサービスだったので、安直に使った次第です。その頃は別の名前でした。 その年末に、引っ越しによりプロバイダとの契約が終了したので、ブログを(旧)はてなダイアリーに、ログごと移行させました。そして、はてなダイアリーからはてなブログへとさらに移転しまして、現在、皆さんが見ている形です。(だいたいそのあたりで、ブログ名が「残響の足りない部屋」に収まったんじゃないかしら) この文章をお読みの皆さんがお察しのように、こういう風なテンションなので、別プロバイダブログ時代からの累計総アク…

  • 推し音楽家が社会や政治に走ったら

    「音楽と社会的活動」って難しいですね。このこと、ずーっと考えているんです。3、4年くらい。 あるミュージシャンが、巨大な事件・災害をきっかけに、いわゆる「政治的・社会派」行動を起こすパターンが多かったですね(過去形) さて、それは是か非か、って話ですわ。 んじゃ、まず最初に自分のスタンスを表明します…… 自分は、仮にミュージシャンが社会派活動をやたらにするようになって、リフの強度やメロディの魅力が減じたら「ファーッ!(怒」とします。 ……というスタンスです。 この文章での考えは、自分のみに適応される考えです。他の人もこう考えなさい、とは思っていないですし、そうしてほしくもないです。皆さん、自分…

  • スピッツ田村のベースに耳を空けられてから

    思えば自分が「ロック音楽」をちゃんと聴くようになったはじめのきっかけは、スピッツなのでした。でも、スピッツを聞き出したころは、歌……メインメロディと歌詞しか聞いていない、よくある学生リスナーでした。 そこから一歩踏み出して「バンド・アンサンブル」を意識するようになったのは、5thアルバム「空の飛び方」収録の「ラズベリー」という楽曲での、田村明浩のベースラインがきっかけです。 www.youtube.com 「このボンボンいってる低音、なんだか楽し気で良いですな」と思うようになったのが、田村のベースでした。バンド・アンサンブル……各パート楽器のフレーズを良く聞きこみ、高音と低音とドラムスがどう絡…

  • 2021年に良く聞いていた音楽

    2022年になったので、去年2021年のお気に入り音源を書き残します。選考基準は去年の通りで、 発売年度を考慮せず、【自分が去年よく聞いていた】という縛り です。よろしくお願いします。 なお、各ミュージシャン名のあとのカッコ()は、ブログ筆者(残響)が判断した音楽ジャンルです。 ●去年の modernclothes24music.hatenablog.com ●scythe氏の各アルバム(チップチューン) www.youtube.com soundcloud.com scythe-chiptune.com 去年の秋M3でチップチューンを漁っていた時に惚れて新譜&既作を購入。チップチューンコンピ…

  • 漫画を描いている

    オリジナル創作漫画第2作目「仙境ヤマナシ旅行記」を描いています。 ・漫画一作目 ↓ redselrla.com 以下、漫画作成時の日記から抜粋したり、現在考えていることをメモったり。 ●漫画作成前、世界観を掴むためのイメージイラスト イメージイラスト 2021/12/7夜「なかなか良い絵が描けたんじゃないかしら」 ↓2021/12/8深夜「構図が甘い、しかしスタート地点には立っている」「山はもっと蒼く描けるはず」「もっと空の穏やかさを自由に、たゆたうように」「小物を入れる意気込みがナイス!」「潰れた色の金色の月は意外と効果的」「線がきたない。しかしもっと良くないのは線が一方向だってこと」 「も…

  • わたしはこんなうたがすき(私的五七五韻律詩選)

    ゲームや音楽等、趣味人として執筆されるブログ「SIGHtseeing」のSIGHさんとお話をしていたら、短歌の話題が出て、大学(院)で日本古典文学を専攻していた筆者の身としては、嬉しくなった次第なのでした。 sigh-xyz.hatenablog.com SIGHさんは現代短歌だけでなく、万葉や平安の歌も良し……と、短歌(和歌)の沼にどんどん入っていらしている姿が見えます。良いですね。一度歌集を「読む」ようになると、いつまでもヒマが潰せるんだ……。 それじゃ、自分の好きな歌も少々ご紹介してみましょう……という話の流れで、この記事を書いています。以下思いついたままに書きます。 壬生忠岑「夢よりも…

  • 日常ゲーム2.0 --エクストリーム・生活メンテナンス趣味

    一昨年あたりから、「生活メンテナンス」という考えが、30代後半の自分の人生にセットされることとなりました。(改めて考えたら、遅い方かしらん)常備菜を作ろうとしたり、風呂の水アカ掃除をこまめにしたり、ペットボトルのゴミ回収シークエンスをより簡略化したり、など。日常の生活のさまざまな雑用や補修に、もっと目を配ること。雑用や補修でまめに動いたりすることを、ひとつの趣味のようにしてみよう、という考えです。 (2020年に書いた記事) 闇の色は脂肪の白さ --仕事に忙殺される日常、スマホ電子書籍依存、生活メンテナンス - 残響の足りない部屋 「趣味としての」メンテナンス、というのが大事な観点です。自分の…

  • 「メイドさんのいる暮らし」と小宮裕太「沢渡さん」シリーズについての気持ち悪い比較考察文

    ●この文章について あざらしそふと「メイドさんのいる暮らし」というエロゲについて、自分(残響)がエロゲー批評空間で2019年5月に書いた長文感想です。 ・作品公式HP azarashi-soft.nexton-net.jp ・エロゲー批評空間長文感想当該ページへのリンク この長文感想は、とても気持ちの悪い内容の文章(本文中の表現でいうところのゲロ以下)で、「メイドさんのいる暮らし」ファン、及び小宮裕太ファンの同志の皆さんには、本当に申し訳なく思っています。 この文章を再掲したのは、ちょっと思うところあって、昨日、過去の文章を読み返してみて、エロゲー批評空間で書いたこの文章が、ゲロみたいな内容な…

  • 自分の文章が反吐が出るほど嫌いだから、自分を変えていく

    ●自分の文章が嫌いだ いつしか、自分の文章が好きになれなくなっていました。 それは何故か?と考えて、即座に理由として思いつくのが自身の「薄っぺらさ」でした。どうにも自分の書く文章に重みがないように思える。そして言葉を紡ぎ終わって感じるのが、自分の吐いた吐息の臭さ、自分の文章の醜悪さ、というのだから、なかなかこじれております。 当然、ここしばらく、文章を「書くこと」自体も好きになれなくなっていきました。それでもこの20年近くずっと文章を書いてきたのですから、それ相応に言葉を扱える……扱えて「しまう」のです。下手に口が回る。舌が回る。美辞麗句を自由に扱える。雅語もスラングも思いのまま。語彙だけはあ…

  • 最近のLo-Fi HipHopのMIX動画の現代エロゲ風サムネ画像におもふ

    ※この記事はLo-Fi HIpHopのサムネ画像の話と、最近の美少女絵のぼんやりした印象論概観しか書いていません。Lo-Fi HIpHopを日常的にyoutubeで視聴していないと意味不明になると思います。 記事掲題ですが、最近のLo-Fi HIpHopのサムネ画像に「ワーオ、最低でもゼロ年代後期タッチ、あるいは現代に確実に接続するタッチの二次元美少女絵~っ」って思える絵が増えてきました。簡単に言えば「比較的最近のエロゲ絵」っていうタッチの。 www.youtube.com www.youtube.com (いつまでこのMIXがUPされているかしらない) まぁこの界隈が、MIXのテーマに沿うで…

  • 日記12/09 年の瀬新刊ラッシュにおもふ

    怖ぇ~ッ。ミリキ(魅力)的な新刊ラッシュが怖ぇ~ッ。きみは識っているか、年の瀬は年末なので(当たり前)、出版業界では新刊をガガッと出すことを。山名沢湖「レモネードBOOKS」で書いてあった。これを見越して、多少は本代を貯金してはあるけど、怖ぇ~ッ。 それでも、年明けの毎年恒例、一年に一回のお楽しみ「ハクメイとミコチ」単行本コミック新刊(10巻)まではしねんのだ。そう、しねんのだ。わかってくれるかこの心意気、道程(みちのり)を。 わたくし(この記事の筆者)は計算が凄い苦手なので、今年買った本(電書含)の総数はわかりません。こないだ某所で、「数か月の間に買った本がどうやら70冊くらいいったらしい」…

  • 日記11/25 初冬の雨の日

    ●鬱その後 申し訳ない話ですが、まだ残っていますね。鬱の体調不良が。自分自身に対し、カッと火花散るようなバーストがかけられない。 もっとも、そういうバーストは、しょせん花火のようなものであって、もっとぢっくりと熱を蓄える「継続」の焔(ほのほ)を燃やし続けることの方が大切……というのはまさにその通り。 ●初冬 今年の秋は短かったような(シマーネ農業王国感)。例年、秋は黄金色に輝きつつも、寂寞たる切なさを感じさせる好ましい季節でありました。コロナ禍の前は、秋M3リアルイベントの季節でもあり、ひそやかに胸がわくわくする季節でもあり。弾丸イベント参戦旅行もしたなぁ、と。夜行バスに乗ってね。 最近、気候…

  • 深夜に延々と癒し系音楽映像の垂れ流しを見て静かに涙を落つる心情を君は経験したことがあるか(フィラー映像入門)

    フィラー映像が、涙が出るほど好きです。 涙が出るほど、というのは誇張じゃなく、深夜放送のフィラー映像の垂れ流しを延々と見ていると、いつしか自然と涙が目を潤ませているのです。 フィラー映像(番組)とは、テレビ放送で「放送中断」を避けるために、深夜などに垂れ流しておくための、特に意味やエンターテイメント性を持たない、音声付きの映像のことです。なんのことだかよくわかりませんね。 ようは、NHK(などのTV放送)の深夜に、一連の番組が終わったあと、癒し系のBGMとともに各地の風景の動画が2時間(以上)ばかり延々と垂れ流されているアレのことです。 www.youtube.com www.youtube.…

  • (日記)鬱がやってきて、晩秋に居座っています

    日常 しばらく来ていなかったあいつが、やって来ました。久しぶりだな……会いたくはなかったぜ……。 そう、「鬱」です。プチ鬱でなく、しっかり何日も居座る鬱。漬物石のようだぜ。 これくらいの重みの鬱は、前の冬=今年の2月にあったきりでした。この一年、なんだかんだで健康だったのですね。 modernclothes24music.hatenablog.com さりとて、こちらも青春のほとんど10年以上を、強迫神経症と統合失調症と鬱に食い潰された人間です。素人ではございません。こういう時はジタバタしてはいかんのです。いかんのですよ。落ち着いた行動こそが求められます。クールになれ! ……とはいいつつ、鬱が…

  • 屋根裏部屋のある生活--At the Garret全作品感想

    同人音楽サークル・At the Garretは、 作詞・作曲・編曲 霧夜 純 氏(サークル・三ツ星☆リストランテでも作曲) twitter.com 歌唱 鹿伽 あかり 氏(サークル・Ideadollでも活躍) twitter.com 歌唱 桃羽 こと 氏(サークル・Ideadollでも活躍) twitter.com の3人で、「物語音楽」を展開しているグループです。 公式サイト ↓ atthegarret.web.fc2.com M3秋2021 おしながき ↓ 🎃M3-2021秋 情報まとめ④🎃N-18/茶-104 At the Garret 当日のおしながきを公開致しました!下部のリンク&お…

  • 日記2021/10/29 本を買う、漫画を描いた、最近のお気に入り音楽

    ●中古ネット書店で本を買う いつも使っている中古ネット書店で本を24冊買う。これでも10冊ほど減らしての結果でありますから、頑張った方なのではないでしょうか。 町の図書館では現在11冊ほど借りています(貸出制限2週間20冊)。模型キットに比べて、そんなに本は積んではいないので、大丈夫なはず。(オタクのこの手の発言を信用してはいけない) ただ、最近は速く読む(読破)ことは、あんまり良くないなぁ、と考えています。むしろ、外国語勉強や童話・神話・民話読み聞かせの観点から、テキストを「暗唱&翻訳」したい、って気が湧いているんですよ(せねばいかん、とはけして言わない)。いくらラピッド速読出来ても、「じゃ…

  • 最近わたしの音の暮らしはこう 2021/08~09

    夏から秋にかけて聞いた音楽について~(8月~9月) (前回) 最近わたしの音の暮らしはこう2(おるたな) - 残響の足りない部屋 SFC版ウマ娘 シナリオ最終レースBGM集 www.youtube.com ウマ娘をプレイしていないというのに、楽曲に惚れたっていうだけでのヘビロテですよ。餓鬼の頃から変わっていない。攻略本を読みサントラを聞き、ゲーム本編をプレイしないプレイスタイル……(プレイと言うのも恐れ多い) しかしこの音源、「ウマ娘」=2021年のスマホゲームという当然の事実を使っての「偽史創作」「存在しない記憶」「集団幻覚」という意味合いで遊んでいるネタ音源なんです(youtubeコメント…

  • CAPACITY超える構文 --あのユニゾンスクエアなんとかというバンドの表現

    「CAPACITY超える構文」とは?……日本の普通のロックバンド・UNISON SQUARE GARDENの歌詞哲学を汲む言葉遣いのことです(非公式。このブログの筆者が考えた)。相手がUSGファンだと知れたら、みなさんも日常で使ってみましょう。ようはユニゾン歌詞ネタ表現。 のっけから「普通の」と書いていますが、USGファンならこの表現が田淵(ベース&コーラス、作詞作曲担当・田淵智也)の、めんどくさいロック思想(誉め言葉)を汲んだものであると判って下さるはずです。 つまりこの記事はUSG(ユニゾン)ファン前提の書き方になっておりますのでご注意ください。ところで、リバイバルツアーって本当に良い試み…

  • 更新やコメントレスについて(2021/09/13更新)

    関係各位の方々へご報告 家族が病気で倒れ、現在危険な状態です。 コロナではありませんが。よって、申していた漫画作成関連や、頂いたコメントのレスなど、しばらく遅れます。 申し訳ないですが、お待ち頂けたら助かります。12/4の同人音楽web即売会ミュートピアvol.5は、申し込みしました。 残響

  • 「楽園追放」二次創作SS

    「楽園追放」、今日見ました。面白かったのです。(dアニメストアにて視聴) rakuen-tsuiho.com www.youtube.com 漫画&映画感想ブログ「Ceramic moon Plastic stars」の感想を読み、ブログ管理人/筆者・義実たかさんから直々にわたくしにお勧めも頂きました。 自分も見て、こりゃあ面白いや、ハードSFだわ、と。 これまでわたくし未チェックだったのは、作品公開当時、ついったーで流れてきたような「アンジェラたんハァハァ」画像に安く影響されて、宇宙萌えアニメと先入観を抱いてしまったんですね。 全然違う、「人間とは?自由とは?」を問う、完成度の高いハードSF…

  • この時代ならではの言葉遊び

    ちょっと前から唐突に個人twitterアカウントを復活させてみたんです。そんなに意味のない復活だったので、そろそろなんとなく消します。 創作&同人サークル告知アカウント@RedsElrlaはまだ残します。 ところで、そういうわけなので、なかなか久々にSNS空間に身を浸したわけなんですが、コロナウィルスワクチン(摂取)のことを、「ワクワクチンチン」と韜晦して、あるいはぼかして言う人がそれなりに多かったです。 決して、ワクワクチンチンネタを出していらっしゃる方々を揶揄・批判したいわけではないです。彼らなりのユーモアに敬意を表します。 そうではなくて、もっと批判したいのは、わたくしを含めた、令和時代…

  • もしも紙の本や音の盤を愛し続けているのならば

    しかし「苦楽」特典缶バッジ、思っていたよりややデカいな! 自分は缶バッジが好きで、特典で缶バッジが付くとなると、たいていそれを選んでしまうのですが、他の缶バッジより明らかにデカいぞ。(そう言いつつニヤニヤしながら帽子につける) 暑中お見舞い申し上げます ひどく暑いですね。そして病禍の社会で毎日を過ごしておられて、お疲れ様です。お元気ですか。お元気であってください。どうか。そして、またいつの日か、直にお会いできたら、と思います。 もしかしたら、わたしにも、あなたにも、不幸なる未来がやってくるのかもしれません……前回にお会いした時が、今生の別れなのかもしれません。しかし今は、お互いがしっかと日々の…

  • 「Analog Homepage」更新 キャンプ日誌6th

    本館ホームページ(テキストサイト)、アナログホームページ更新しました。 6月初旬に行った、ソロキャンプ(6回目)のレポートです。 森のなか キャンプ日誌6th ~彼らの領域(テリトリー) redselrla.com

  • 10年ぶりに「らき☆すた」の二次創作小説を書きました

    そんなこんなで10年ぶりに……。タイトルは、 「泉家とV」 ●泉そうじろうはバ美肉しない あきれるほど平和な埼玉県春日部市の住宅街の一角、今日も泉家はインドアでありました。 Vtuberの動画を、ネット接続大型テレビで、親子で見ている泉こなたと泉そうじろう。変わらんなこいつら……。 泉こなた(以下:こ)「ねぇお父さん、バ美肉する気ないの?」泉そうじろう(以下:そ)「技術的にはぶっちゃけ3時間あれば、今日中に【はじめまして! ヴァーチャル美少女小説家おじさん【彼方そう】ちゃん はじまります】をupることは可能なんだが……」こ「おーいバ美肉する気満々だよこの父親……」そ「ところが、どうもオレはVt…

  • 「何者かになりたい」とか、天啓とか、ルサンチマンとか人生とか

    「お前は何者だーっ!?」と問われたら、「永遠に遊び人で、テキストサイト管理人だーっ!」って答えたいんです。 ●熊代亨氏の新刊(既刊全部読んでる) p-shirokuma.hatenadiary.com 熊代亨氏(シロクマ先生)の新刊「何者かになりたい」を読みました。何で読んだかっていうと、自分はこの人の出す本を、無条件に読むことにしているからです。2012年の処女作の「ロスジェネ心理学」からずっとです。昨年、この強迫清潔時代の社会を素描(デッサン)した「健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて」の感想(まがいの文章)をこのブログで3回ほど書いたんですが、自分はまだ咀嚼しきってない…

  • 外国語で遊ぶことについて

    30歳を過ぎてから、いろんな外国語に触れることが趣味になりました。 いま、「外国語に触れること」と書きました。一般でよく言われる「外国語勉強」の方が、通りが良いのだとは思います。でも自分の外国語との関わりは、「勉強」という言葉で表すような一生懸命さや真面目さは薄いので、「外国語に触れること」と書きました。「外国語と戯れること」でも良いし、「ちんたら外国語で書かれたものを読むこと・ダラダラ外国語の音を聞くこと」というのは事実として非常に的確に表していると思う。 ともかく、外国語で遊んでいます。うん、これが一番しっくりくるかな。 多くの方にとって、外国語は「きちんと学ばなきゃいけないもの」とされて…

  • 模型工作生活(モデルライフ)、腕の鈍り、安全第一

    ガンプラ(バンダイ製のガンダムシリーズのプラモデル)を久々に組む。模型工作の腕が鈍っている、と認識する! いつもの感じ ・小さな透明のプラスティックトレイは、バリ入れ。ニッパーでバリを取ってから、歯ブラシでニッパーに着いたバリを落とす。・基本的に切り出したパーツをポイポイ、プラモ箱に避難させながら組んでいくスタイル。1プラモ箱が1プロジェクトになる。ついでにヤスリとかも入れておく。 今回思ったのは、ニッパーの使い方に無駄が多いということ。この数年、ゴッドハンドの極薄刃ニッパーを使用している。パーツ切り出しで、ランナーとパーツをいわゆる「二度切り」で切り離していることは、自分の事で恐縮だが丁寧な…

  • ナイスジョーク20210519

    twitterの個人アカウント@modernclothes24を消してから(妄想世界レッズ・エララ神話体系の告知アカウント@RedsElrlaだけ残している)このかた、単発ジョークを書いて放流する場が無くなってしまったのが、個人的に悔やまれます。 かなり本気で悔やまれます。ソーシャルネットの騒がしい場は疲れますが、その一方でジョークが健全に放出されないのも疲れるなーと。 例えばさっき(日付が変わる前)思いついたの。 おおバイナリ あなたのホームはどこ わたしの親指シフトは今 5月に販売 終了なのよ Yahoo! Fortran run LAN Yahoo Fortran run LAN Yah…

  • 自分の35年間の音楽人生は良い時代でありました。

    さっき書いた前回の記事は、まさに現在進行形の音楽シーンのことでした。ところで、自らのこれまでの音楽人生を考えたとき、「自分の時代」は良かったのか……? とふと考えてしまいました。この場合の「自分の時代」、とは、1985年生まれ~2021年の今の、現35歳のクロニクルというわけです。 ……うん……、良かった、んじゃないかな。良い時代だったし、今も面白い時代だと思います。自分の個人的な史観でちょっと箇条書きにしてみます。 ●90年代 ・生まれたのがギリギリ昭和(60年)。親が演歌&昭和歌謡愛好家だったので、ほぼ英才教育のようなもの(それが故に長く演歌・歌謡曲アレルギーにもなってましたが) ・幼少期…

  • 新垣結衣は本業声優でないし星野源はもうサケロックじゃない。あるいは現代シティポップの旗手

    www3.nhk.or.jp ※記事投稿後、ブログコメント欄にシンガーとしての新垣結衣氏の情報提供を頂きました。その作曲陣が、クボケンジ(メレンゲ)、スネオヘアー、安藤裕子、つじあやの、ミト(クラムボン)、H ZETT M、くるり岸田、鳶谷好位置、會田茂一(アイゴン)などなどといった邦楽鬼面子だと知り、一気に新垣結衣氏というシンガーに興味が湧きました。これほどの面子の曲を歌うシンガーは只者ではないと推察します。自分はシンガーとしての新垣氏のことを全然知らなかったのです。手のひら返しを申し訳ないです。 ↓以下本文 本日の夕食の秋刀魚ーSANMAーを焼いていたとき、国営放送NHKニュースより、この…

  • 「いっちょ噛み」したい時代のなかで

    sigh-xyz.hatenablog.com すぐに自分も考えを書こうとしたんですが、ちょっと時間をおいて考えてみました。 記事の話題ですが、筆者・SIGHさんが書いていらっしゃるのは、ツイッターなどのSNSで良く見られるパターン……「以前より●●(作品orブランド)のファンを表明していた人」が、その●●新作や続編の発売日以降になって、「あ、発売してたんだ」という発言をする奇妙さの本質についてです。 好きな作品のネタバレ回避ならともかく……という前提をおいた上で。「自分が好きな作品の発売日くらい把握しているの普通では?」という当然の疑問から、「その人にとっては創作物というものは大した価値を持…

  • まーた腰が痛い、ゲームブック、柴田英文精読教室

    またですよ。また腰が痛いのですよ。 前回、TRPGのおかげで毎日が楽しいって話をした矢先にこれですよ。おかげで、各種オンセ用の素材を準備も出来ず、もちろんPC前に座ってキーボード打鍵のオンセも出来ず。 TRPGソロプレイという希望(ゆめ)が出来ていたから現在腐らずにすんでいます。安静を第一に。もしこの希望(ゆめ)が無かったら、変に焦っていたことですね。そうか、TRPGは健康に良いのか…… それにしても、この数年、しょっちゅう腰が痛いと言っているような気がします。なので、この日記ブログを「腰 痛い」で検索をかけてみたら、 (2014年) 「「若作りうつ」社会」の感想と個人的重い思い - 残響の足…

  • TRPG(ソロプレイ)のある生活

    机の上にはいつものセット 最近、TRPGスタジオというオンラインセッション(以下オンセ)ツールを使って、ひとりでTRPGオンセをしています。 TRPGスタジオ|手軽にみんなでオンラインセッション。スマホ対応。無料。 サンプル画像を見てピンときた方もいらっしゃるでしょうが、同人ノベルゲーマーにとってはおなじみの「ティラノ(ビルダー、スクリプト)」系システムです。つまり、チャットみたいにリアルタイム打鍵しながらオンセを進行していって、あとでリプレイを、ノベルゲーム形式のエクスポート書き出しが出来るんです。もちろんティラノ系列のシステムなんで、あとでティラノビルダーを使って編集ができます。リプレイを…

  • 【妄想企画】ぼくのかんがえたさいきょうのまーぷりるカバーアルバム

    ※この記事は、バーチャル・デュオ・アーティスト Marprilが、もしカバー曲アルバムを出すことになると仮定(妄想)して、谷田さんと立花さんに歌って踊ってほしい曲をリストアップして妄想して個人的にニヤニヤしよう、というネタ企画です。 ↓ Marpril公式webサイト HOME | Marpril www.youtube.com www.youtube.com 1.パソコン音楽クラブ「reiji no machi」 www.youtube.com 彼女たちのどこまでも「都会的」な本質をまずは挨拶代わりに。 Matprilの魅力って、いざ歌唱となると、ある種の儚さがどこか裏側に香ってしまうところ…

  • 最近わたしの音の暮らしはこう2(おるたな)

    2と書いておるたなと読むのです。 ↓(1)2020年9月末の記事 最近わたしの音の暮らしはこう - 残響の足りない部屋 この記事は、日記ブログ管理人が最近聞いている音楽を列挙列記する文章です。それでは1234(ラモーンズ風) ●PEDRO アイドル「BiSH」のメンバー、アユニ・Dのソロプロジェクト・スリーピースバンドです。 残響(筆者)にとってアイドルって鬼門でして。これまでろくに聞いてこなかったのです。それにはいろんな理由があるんですが、最終的なところ自分にとっては「アイドル歌謡合唱」という音楽性と、「その曲は誰のものなのか?」という作者性の不在、っていう2点が大きい、という結論でした。こ…

  • panpanya先生の世界が30代の自分の世界をごそっと変えていっちまった件について

    自分がpanpnaya先生を知ったのは、2019年の夏でした。きっかけは、わたくしのAmazonKindle電子書籍の「おすすめ」通知が、やたらとpanpanya先生の単行本を、何か月にも渡って執拗に推し続けてきたからです。 通常の自分は、いくらAmazonの「おすすめ」通知=サジェスト機能が優れているからと言うても、それに安易に乗るという事に躊躇いを覚えます。そんなまことにめんどくさいオタク像です。 www.hakusensha.co.j しかし2019年のamazonおすすめはしつこかった。半年近くも延々とpanpanya先生の「グヤバノ・ホリデー」を推し続けた。半年前にチラシのうら氏こと…

  • ラジオヘッド日記2021年冬

    零和2年 闇月ラストムーン日 ミュートピアvol.3の準備をしておいた方がいいのに腰が重い。つまり新曲の作曲なんて全然出来ていない状況。ネックウォーマーが欠かせない寒さである。 零和2年 猿月ワンラヴ日 あれ?と気づいた時にはもうすでに鬱に入っていた、というのがいつものパターンである。例によって今回も鬱に入っていた。この年、いつもよりは警戒をしていたが、ヌルっと滑り込むような形で、こころの隙間に鬱が入り込んでしまっていたようだ。 1日のなかで、フートン(布団)に潜る率が高くなる。仕事以外はだいたいフートンで過ごしているような気もする。もちろんミュートピアの準備は進んでいない。 猿月タクシー日 …

  • (サークル8TR活動)2/20土曜「ミュートピアvol.3」に出ます

    このブログの筆者(残響)は、オリジナル作曲で、同人音楽サークル「8TR戦線行進曲」(エイトトラック~)というのをやっているんですが、明日2/20(土)に開催される、同人音楽webイベント「ミュートピアvol.3」に、サークル8TRで出展参加いたします。(残田響一、8TR残田名義) イベント特設サイト↓ mutopia.hagall.info 出展頒布物(CD盤)や、委託CD盤などの情報は、こちらサークル8TRのサイトにまとめました。 redselrla.com 今、出展に関わるもろもろの作業を終えて、この日記ブログでの告知文章を書いています。……本当に、同人活動、音楽活動というものは、良いもの…

  • 中年音楽マニアとLo-Fi HipHop

    ●Lo-Fi HipHop 激烈に「刺さる」音楽を求めてきたわたくしでありました。シリアスに音と自己との対面・対話を求めるような音楽。速くハードなリズム。味わいの深い美しいメロディ、和音。美と世界観を表現するノイズギター。魂の叫びの発露のアドリブ。 ところが、そういうのとは対極の音楽に、35歳の現在になって、ハマることとなりました。今回のお話の主題は、Lo-Fi HipHopです。あるいはそれに近しい音楽。 RAINING IN OSAKA (Lofi HipHop) 実にタルい癒し系の現代R&B、HipHopトラックです。リズムは穏やかで変拍子なんてない。生活に調和するかのような和音、コード…

  • カセットテープが大好きです

    ガールズ&パンツァー最終章・第3話のムビチケ特典が、カセットテープだそうですね。なるほどです。それから、ネットニュースで、カセットテープが取り上げられているそうです。 それはともかくとして、この数年間わたくしにとって、一番熱い音楽メディアは、まぎれもなくカセットテープでした。それも現在進行形……! 今日も新しいラジカセ(ラジオカセットレコーダー)と、空の10分テープを8本ほど購入しました。昨日は昨日で、通販でインディーポップバンドの新作カセットテープを4本購入しております。 新ラジカセと空テープと新譜 なんでそんなにカセットテープが好きなのか? まず何よりカセットテープという「モノの形が可愛ら…

  • 路上観察入門の日々(コロナ禍において)

    ●コロナ禍に対して言いたいことはなかったのですか? この1年、当ブログではほぼコロナ禍について語ってこなかったことを、ひそかに「よっしゃ(ガッツポーズ)」と誇りに思っております。なにせ創作以外で自分がネット発言している場所は、当ブログしかございませんから。多少の例外としては熊代亨『健康的で清潔で、道徳的な社会の不自由さについて』感想文1~3で、コロナ禍で変異した社会を前提にして書いたところはありますが、それくらいかなぁ。 熊代亨『健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて』一読目の感想 - 残響の足りない部屋 『健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて』感想その2 -…

  • カラスさんのお返事へのお返事。それとサークル P:P「私はお兄ちゃんと付き合いたい。」感想

    この記事は、「カラスっぽいブログ」管理人・カラスさんのブログで、残響が長文コメント連投をした時、カラスさんが非常に丁寧なご返答をしてくださった事に端を発しております。 残響さんのコメントに対する返事 : カラスっぽいブログ 残響さんのコメントに対する返事 その2 : カラスっぽいブログ 上記「返事 その2」は、半年前に頂いたお返事記事です。その後、残響はカラスさんのお言葉を半年考えていたので、ご返信が半年遅れてしまった失礼をしている、というお話です。 こんにちは。その後お返事を失礼しておりました。残響です。さすがにカラスさんのブログで、長文連打で手間をとらせすぎるのもどうか、と二の足を踏んでし…

  • 2020年に良く聞いていた音楽

    音楽ブロガーの皆さんが2021年になり、少しずつ去年2020年のベスト音楽記事を投稿していらっしゃいます。例年までの自分は、 「毎日無軌道に古今東西のいろんな音楽を聞いているから、去年の新作ベスト音源を決めようにも、【今年出た新作】という縛りだと、すごい貧相なベスト選出になってしまいそう……」 という理由で、一年のベスト音源記事というのを書いてきませんでした。自分にとってその縛りは結構キツかったのです。 で、いつも読んでいる音楽ブログ「ヨーグルトーン」や「Nothing is difficult to those who have the will」を拝見して、 2020年に聴いてよかった作品…

  • 本館「Analog Homepage」更新 ジュースレビュー「コカ・コーラ」

    redselrla.com 12/23に、しれっとひっそり更新しておりました。 カテゴリ「路上観察」の新コンテンツとして、「ジュースレビュー」というミニサイトを立ち上げております。 第1回目の更新は「コカ・コーラ」です。コーラの素敵な飲み方についての怪文書が長いです。折にふれて、このジュースレビューは同一ページで更新されていきます。 redselrla.com

  • 本館サイト更新(2020/12/14 ミレービスケットの謎UP)

    redselrla.com 「ミレービスケットの謎」をUPしました。カテゴリ「路上観察」です。また、サイトデザインを更新しました。 コメントに関しましては、以下の記事ページか、 modernclothes24music.hatenablog.com もしくは、この更新報告記事のコメント欄のどちらでも大丈夫です。

  • ギターを10年間弾きながら

    先日から、電気ギターの音が出なくなった。ボリュームノブを回した時違和感があり、とりまジャックやピックアップガードを外してみたら、内部配線が腐っていた。配線はジャングルのようにこんがらがっていて、かろうじて繋がっているリード線はソーメンのように頼りない。部品にはところどころ腐食、錆、焦げが見える。 このエレクトリック・ギターは、数年前に中古で購入した電気ギターであって、このギターでここ数作の同人音楽アルバムを制作してきた。今後ともよろしく付き合っていきたい愛器でありますから、物凄い久しぶりに電気工作で修理をすることにした。 とりあえず腐ったハンダを除去すればどうにかなるか、と思ってはいた。ところ…

  • こんな音楽を聞いてきました その1:アメリカ大陸、ヨーロッパ大陸(世界音楽履歴書2020年現在)

    この記事は、いわば備忘録ですね。現在、このブログの管理人は35歳なのですが、「全世界全時代全ジャンルの音楽を聞こう」と、学生時代に心に決め、以来いろんなレコードや生演奏を聴いてまいりました。なぜそんなことを決心したか、実は今となってはよく覚えておりませんが、ともあれその全世界音楽旅行を始めてから15年は経っていました。 今回はそんなわけで、これまで「耳で訪ねた」音楽地域をざっと駆け足で記してみます。 関連記事 (1)管理人の音楽趣味 自己紹介・音楽趣味(日記3日目) - 残響の足りない部屋 (2)初期の音楽体験 わたくしの音楽人生の最初の4,5年に起こったこと(基本的音楽観の確立の昔話) - …

  • 芸術と他者と幸福について

    ●しあわせもの 「うわ……そうか……なるほど、こりゃないわ」と、己の才能の無さを骨身に染みて納得してしまった一人の作り手が居たとします。 ところがそいつは、才能が無いのを主観的にも客観的にも痛感、そしてしかと認定してしまったのも関わらず、それでも未だに作品を続けてしまっているのです。その作品を、ただ作るのが好きだ、っていう純粋な精神だけがそこにある。 わたくし(この文章の筆者)は今になって、このような作り手が、(いわゆる)才能を超えた、本物の才能(?)を持っているのだと思うような芸術観を持つようになりました。これで良いのだと。芸術活動っていうのは、本質的にこれで良いのだ。 それでは価値なんてな…

  • Feedback Guitar Noise Symphony is writting Daydream World Diary

    この記事は、オルタナ音楽・ノベルゲーム感想ブログ「Nothing is difficult to those who have the will」管理人・カナリヤさんへの、以下の記事への返歌です。 mywaymylove00.hatenablog.com ●ノイズ音楽と筆者の履歴 わたくし(筆者)がノイズに意味を見出すようになったのはいつからだっただろう。ソニック・ユースのアルバム「デイドリーム・ネイション」を聞いた時か。ナイン・インチ・ネイルズの「ダウンワード・スパイラル」を聞いた時? それともピクシーズの「Vamos」のジョーイ・サンチャゴのチェーンソーギターノイズインプロを聞いた時か。そ…

  • かくして招待状を受け取ったからには劇場に行かねばならねぇな!--At the Garret×欠陥オルゴール「Invitations to Black Theater」

    atthegarret.web.fc2.com 原作・イラスト:兎角Arle(欠陥オルゴール)作詞・作曲:霧夜純(At the Garret)歌唱:鹿伽あかり・桃羽こと(At the Garret) ●今回の先行シングルの仕様 漆黒の招待状が届きました。 Assembling… pic.twitter.com/YVE9ItD8Ca — 鹿伽あかり🍎マダミス募集中 (@akari_garden) 2020年10月18日 物語音楽同人サークル・At the Garretの2020年秋M3新作は、同人サークル・欠陥オルゴールとのコラボレーション作品です。今作は、次(2021年春開催予定)の同人イベン…

  • 週末は旅に出ます

    旅に出ます。さがさないでく(ry ……といっても、10/17(土)~10/18(日)の、週末1泊2日の旅行ですが。 しかも県を跨がず、シマーネ農業王国東部(自宅)から、西部へ130km以上の旅です。まったく我が農業王国は、南米チリめいて横にやたら長い……。 お目当てのイベントはこちらです。 当日飛び入りで、SD「金床さん」を展示させてもらう予定です。(展示会レギュレーションはリンク先フェイスブックの通り) 地球堂模型 - 10月18日(日) 第1回益田圏域模型展示会が開催されるのでその告知です!... | Facebook コメントレスやホームページ更新は、帰宅してから行います。遅れてしまって…

  • あなたのオルタナはなに

    オルタナ(オルタナティヴ・ロック)って何ですか? そこ行くあなたですよ。あなたのオルタナを聞きたいんですよ。わかっているんですか。 もう今おれはオルタナじゃないし、とか聞きたくないんですよ。あの日のオルタナが消え失せてしまいそうで、って話即ちオルタナなんですよ。 わかっているんでしょう。内心思っているんでしょう。だから話してくださいよ。あなたの心象風景を。 自分のオルタナの定義の話をします。 初めに、オルタナってのはノイズギターなんですよ。でもノイズをギャギャンンと余裕をもって鳴らしてさぁこれがオルタナで御座い、っていう安易さがオルタナなわけはないんですよ。商業オルタナなんつう悪名はここにかか…

  • 清潔を巡る問答ーー熊代亨『健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて』感想その3

    その1 熊代亨『健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて』一読目の感想 - 残響の足りない部屋 その2 『健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて』感想その2 - 残響の足りない部屋 この本の第5章は「秩序としての清潔」です。「清潔」の分析をします。 Q「清潔でなくてはならないのですか?」A「国民総出で全家庭が皆ことごとくオール・ボットン便所に戻りたくはなかろうでしょう。いやボットン便所もまた清潔への第一歩だったのですよ」 Q「清潔であるメリットは何ですか?」A「疫病の回避ですかね」 Q「では疫病を回避できたら、そこでクリアっつうことで、どんどん増大していく清潔志向…

  • 最近わたしの音の暮らしはこう

    この数か月、VaporwaveやチルウェイブやシンセウェイブやLo-Fiヒップホップのmixを延々とBGMとしてかけている事が多くなった。 www.youtube.com www.youtube.com 不意に空いた休憩時間、そんな現実の時間(とき)の流れを、無為に溶かしていってるという感覚がたまらない。実際、それだけ自分も疲弊しているのだと思う。だいたいこのveporwave感覚は、日時が変わっての深夜TVのタルい番組やCMを延々と見ている感覚だ。深夜ネットサーフィンをしてどこぞのまとめサイトでユルい動画や音を延々流し聞きしている音感覚だ。明日も起きなきゃならないのに眠れず、微妙な焦燥感とダ…

  • 『健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて』感想その2

    熊代亨『健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて』一読目の感想 - 残響の足りない部屋 ↑感想その1 著者さんのブログ 自分はもともと埼玉県の南東部某所、関東の国道沿いタウンのあたりに住んでいました。東武線を数駅くらいで東京都足立区に入り、10駅も過ぎれば上野あたりに乗り付けられるあたりです。感想その1で、在りし日の駅構内の汚ったねぇ側溝を描写しました。側溝の様子はだいたい上野駅も竹ノ塚も草加も似たようなもんでした。 現在、いろんな事情で自分はシマーネ農業王国というウェストサイドオブジパング~西日本~の僻地に住んでいます。後述しますが、すべてに納得して住んでいるわけではございませ…

  • キャンプ帰宅(本館ホームページ更新)

    キャンプより帰宅しました。 redselrla.com 8/21更新分です。

  • 本館ホームページ更新(08/18、キャンプ話)

    本館サイトアナログホームページ更新しました。 redselrla.com 水曜日のキャンプに向けての更新です。簡単なキャンプ道具についての話

  • ホームページ更新2020/08/14

    本館サイト「アナログホームページ」、サイトデザインを含め、更新しました。パソコンだろうがスマホだろうが、問答無用で表示されるタグ打ち静的HTMLサイトでございます。 redselrla.com ホムペで書いたように、近々キャンプに行ってきます(キャンプ場予約済)。 何かおはなしがある場合は、ホムペ下部に記載してある掲示板やメール、あとこのブログコメントにでもお寄せください。

  • 勝負師の星座観測

    勝負師の思考に、以前から興味があります。 彼らが勝負にかける意気込み。一回の勝ちだけではなく、「勝ち続ける」ための持続法。大局観。拙速に走らず、己をセーブする方法。そして何より、彼らが見出した「勝ち・負け」の定義そのもの。 自分が良く読んでいるのは、梅原大吾(ウメハラ)氏の本です。あるいは羽生善治氏の本やときど氏の本、スポーツ選手の自伝やインタビュー雑誌なども。というより、自分は作家のインタビュー本や自伝本、「作者、自作を語る」系の本をよく読むのですが、これもまた「勝負師」本の一環かもしれません。それから、ガンダムビルドファイターズが好きです(唐突) その一方で、彼らが実際に行っている勝負ゲー…

  • 日記(2020/07/12 日曜)

    にっきです。 ・このところ(1,2日)で作ったもの http://redselrla.com/bookshop/bookshop.html ↑ いわゆるSS(ショートストーリー、サイドストーリー)です。HTML静的個人サイトです。自分の創作箱庭の一部です。「ほうき星町」シリーズ、っていうシリーズものです。ドット絵を打ちました。 ・メインイベント ●SD改造フィギャー「金床さん」 かなどこさん(店舗ディスプレイ) かなどこさん(自室ディスプレイ) メインイベントです。これを作ったのは先々月あたりのことなんですけど、 ホビーゾーン出雲店さんのSDプラモデルコンテストに「残響」名義で作品を出品させて…

  • 思いのほかホムペ更新が進まない

    アナログホームページ 8TR戦線行進曲のホームページ (掲題)はい。はいじゃないが。まあ、そもそも更新ネタが今のところはない、っていう話です。いや、「ちゃんと纏めておくべき事柄」は、山ほど控えていますが。じゃあやること山ほどあるんじゃないですか。 それから、Boothで自分のサークルや、委託をしていただいているサークル・バンドの物理CDの販売ページも、現在構築中真っ最中で。 8TRレコード産直小売 - BOOTH わりと、てんてこまい、というかプチ混乱中です。軸が、創作・趣味活動の軸がブレている。人としての軸がぶれているように。 ・もうオタクじゃない 自分がもうオタクじゃないなー、と思ったのが…

  • (2020年の個人思想)世界の終末妄想、自然世界、ヒトの群れ社会、キャンプ

    自分はオカルティック陰謀論な社会観には組したくないなー、と常々考えておりました(おれたちボンクラインテリのための雑誌「ムー」的なアレを参照)が、オカルティック陰謀論のトピックの中で、ひとつ「世界の終末」妄想形式については、思考実験として考える価値があるな、とも考えておりました。 起こる現象の確率の妥当性について、正確に試算しようと考えているわけではないです。むしろ妄想世界観のおはなし。「地球の地軸がポールシフトして氷河期突入!」とか、「隕石がドカンと爆弾飛来して氷河期突入」とか、「太陽がちょっとセルフ悪さをして、日光の量が減って氷河期突入!」とか。氷河期好きね。いや好きじゃない。 まぁそのあた…

  • 熊代亨『健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて』一読目の感想

    p-shirokuma.hatenadiary.com 「うわキッつ、うわぁ、重きっつい」 サクサク読めません。身近なトピックばかりが並ぶのに、物理書籍のページを2,3枚たぐって「ホフ」とため息。そして自分の人生を思って、胸元あたりの臓腑がぢんわり重くなり、そこでページをたぐる手が止まってしまうのです。令和2年、本年度トップクラスのヘヴィメタルならぬヘヴィブックであります。むしろ感覚としてはヘヴィ以上にドゥーム。 著者の熊代氏は、精神科医として、現代人の「困った」心理や、オタク/サブカルから見える社会の諸相を描く著書を何冊も出していらっしゃいます。同時にブログ「シロクマの屑籠」で、現代人心理や…

  • ごにょごにょ書いてる(壁打ちひとりついったーみたいに運用)

    redselrla.com こつこつ制作のホームページ内、ソーシャルに繋がれないマイクロブログシステム(cgiプログラム「てがろぐ」)を用いて、ひとり壁打ちつぶやきを残しています。 お手軽マイクロブログCGI「てがろぐ」:スキン式で複数ユーザ対応 - にししふぁくとりー さすがに長文を上記マイクロブログで行うつもりはございません。 それから、ブログデザインを、むかしのはてなダイアリーみたいなものにしました。なつかしいですね。

  • ことのはアムリラート長文感想のためのカード(1)推し事構造、言語学習はそもそもイライラしてしまう営為

    この記事は百合ゲーと言語学習についての断片的メモです。 sukerasparo.com ・百合の「推し事」構造 なんでユリアーモなんつうエスペラント語を学ぶのかって? 「ルカがかわいいんだよ!」(凛「ルカを推す凛もまたカプ萌えなんだよ!(ルカの部屋の観葉植物と化した百合ゲープレイヤー」 ところでこの「自分を普通だと思っている女の子(本質は攻」が「美の権化たる少女に夢中になって推す(本質は受」っていうアイドル推しみたいな「好き!」の表明少女な造形。 対象の美少女にも「好き!」を表明しつつ、「どっかのだれか(プレイヤー)もわかって当然でしょこの美!いやわかるべきでしょこのかわいさ!」って表明してい…

  • 2020年のラストリグレッツ

    うぐぅ www.goodsmile.info いやぁ、「なぜこのタイミングで!??!1?」と、本気で目の前の時空が「ぐにゃり」と歪みましたね。マジで文脈がわからない。まだシスタープリンセスVtuberの方が文脈性というものがあるような気がする フーム1999年からもうすでに21年ですか。あの頃現役だったゲーマーの年齢に+21歳を重ねるのがファクトフルネスですか。まいっちんぐ しかしここまで時間性をブッチぎられると、このダッフルコート羽リュックのデザインに、普遍性というものを感じてきてしまいます。 とはいえ、やはり思いますね。「今はいったい何年だッ?!」

  • 本棚の無い家、優しさの無い読書人

    ●本棚の無い家の知的レベルとかいう話のむずむず しばしばSNSで「知的下層階級の家には本棚が無い」という物言いがされている。その例え話を扱う手つき・視線に、ときたま「自分の家はそうではなかった」「そして今の自分は、昔に増して自己をアップデートしている」と言わんばかりの自負を感じる、時がある。 ここに人々の断絶を見る。 昔は自分も、「本棚が無い」類の人を「えーっ」と眺める類であった。だが今は、「本棚が無い」に成るに至った人達・家族たちの、記述されにくい物語、人生というものを、純粋に考えるようになった。少なくとも、いまの自分にとっては、世間にある小説より、そういった「記述されにくい人生の物語」に重…

  • ジャンル時流に乗るのを切っちまうのと、これまで伸びまくったジャンル世界樹が今ますます爆発する34歳の話

    どんな表現分野でも、表現ジャンルでも、その時代ごとに「トレンド」とか「ブーム」とか「今イケてる奴ら」とか、そこから派生して「次来るのはこいつらだッ!」っていうのがあるじゃないですか。トレンド競争っていうか●●を好きな俺スゲー的な。差異化ゲームっていうむつかしい言葉もありましたね。自分は十代後半のあたりから音楽を聞き出して、なんだかんだで15年余り、いまだに音楽が好きなので、この文章では「音楽」で各種の例示をしますが、もちろんこれは読者の皆さんのお好きな表現分野、表現ジャンルで当てはめてみてくださいね。少なくともこの文章を読もうと思われた方は、それくらいの読み取りはできるくらいの屈託は持ってるは…

  • 少しずつホムペ移転

    8TR戦線行進曲のホームページ このブログから、同人サークル 8TR戦線行進曲のホームページ(軽量版)に拠点を移しています。 2020年初夏(5月)現在、このブログ(記事アーカイブ)を削除するつもりはまだありませんが、活動拠点は移していきたいな、と考えています。 「アナログホームページ」の方も、このままいくと、8TRホムペに統合される予感です。

  • アメリカ民謡研究会の研究

    www.youtube.com twitter.com (聞いて考えたことをそのまま打鍵しています) mywaymylove00.hatenablog.com 上記音楽ブログ管理人・カナリヤさんからのお勧めで聞いた。そんではじめてきいたこの人(Haniwa氏という個人。会ではない)の動画は、ファズをかませたベースをループさせた音源のオケに、ボイスロイド(音声朗読版ボーカロイド)のポエトリーリーディングを載せる、というものでした。 www.youtube.com あまりにガチガチに歪みきったサウンドに驚いた。この手の弦楽器の生演奏を、ループ・サンプラー(ルーパー)を使って重ねていくのは、マーク・…

  • 職業倫理としてのゴブリンスレイヤー

    ゴブリンスレイヤーは辺境都市社会に必要な人材である。だが求められる形は、勇者でもなければ、英雄でもない。王でもなければ、騎士でもない。求められる形、それは実のところは冒険者ですら、ない。この場合の冒険者、とは「富と名声、そして浪漫(ロマン)を対価として、荒事を解決する便利屋」といったものが、四方世界中世における役回りだ。そしてゴブリンスレイヤーのやっていること、ゴブリン退治が、「冒険」の名に値しないのは、散々、作中にて妖精弓手が糾弾しているところのものなのだが、本考ではそこのとこをもっと話していきたいと思う。 この記事は、ゴブリン退治の汚濁についてと、ゴブリンスレイヤーを認める人たちを踏まえて…

  • やがて来る自分の臨終時プレイリスト

    自分は、自分がしぬとき(臨終)に聞きたいプレイリストというもんを、しばしば考えます。だいたい、自分はよくしぬ覚悟をする人間です。そういう人生でした。今生きてるのは、たまたまです。これを書いている今まさにこのとき(2020/4/3)だって、今日、なんかの事故に巻き込まれてしんでもおかしくないな、って本気で思っています。そりゃあすっごく困りますが、可能性として考えられないってほどではない。いや、今すぐの衝動的自殺を、今考えてるって話じゃまったく無いです。以下の文章をお読みになられれば分かる通り、自分は自分自身をぶっ壊すプロですが、それでも幻想とか芸術を信じたり愛したりして、なんとか自身を奮い立たせ…

  • 私信連絡&近況テンション用(3/23月曜)

    本日、リアル仕事の大ポカミスにより、一気に不肖残響パニックに。混乱鎮静後、テンションがダダ下がりです。体調も悪くなりました。 なので、ネット活動(ホームページ更新、創作発表、同人私家通販ページ整備)を、安全のため、しばし控えます(沈没) テンションと体調が戻るまで、残響の調子を、この記事に書き残します。ついったーがあれば、それですんだ話なんですがね(苦笑) また、各位への連絡もこちらで。残響に何か伝えたいことがあれば、この記事コメントに書き込んで頂ければ、やりやすいのではないか、と愚考します ・カナリヤさん、またも非常に丁寧なコメント、ありがとうございました。この音楽話題のやりとりこそ、自分が…

  • わたくしの音楽人生の最初の4,5年に起こったこと(基本的音楽観の確立の昔話)

    ●最初に自分で買ったアルバムはmove「OPERATION OVERLOAD 7」 www.youtube.com 深夜放送でmoveの「Gamble Ramble」のPVを偶然見ました。なんつーカッコのよろしい連中だ、と衝撃が走る。受験があったので「趣味のもの購入禁止令」が出ていたので、即座にCDが買えず、1カ月ばかり悶々と我慢し勉強。晴れて合格し、即座にCDを買う。「暗記するほど聞き込んだ」とは常套句ですが、これに関しては本当に暗記した。 ●鍵ゲーとMy Little Lover「Hello,again」 www.youtube.com まあそりゃそうだわな、って感じでオタクになる。そして…

  • 音楽の旅の路上にて ーー最近聞いている音楽、カナリヤさんへのお返事その2

    ※この記事は、以下の記事 modernclothes24music.hatenablog.com の、コメント欄からの発展・続きです。 カナリヤさんへ 心よりのコメント、どうもありがとうございました。本来、この記事内容は、コメント欄ですべきものなのですが、こちらも返信に即して、ご紹介したい音源が結構ありまして、それはコメント欄よりも、はてなブログ本文の方が機能的に(とくに音源張り付けで)都合が良いのですね。なので、こちらの記事にて失礼させて頂くことを、まずお許しください。 明治時代の日本に、国木田独歩という小説家がいました。自然主義(明治時代のリアリズム文学)を志向していた真面目な作家ですが、…

  • それじゃ残りの人生かけて世界の音楽を聴いてきます ーーカナリヤさんへのお返事

    ※この記事は、オルタナ音楽/ノベルゲームブログ「Nothing is difficult to those who have the will」管理人・カナリヤさんとの、音楽談義に端を発する記事です。 mywaymylove00.hatenablog.com mobile.twitter.com ●記事の経緯 カナリヤさんが、ZAZEN BOYSのライヴに参戦して、レポ記事を書かれる↓同じく向井秀徳チェックマン(愛好者)たる不肖残響(わたくし)が、そのレポ記事にコメントを書く↓残響コメントにカナリヤさん、熱と希望あるコメントを返してくださる↓その後twitterで、UNISON SQUARE …

  • 2020春M3作品感想(2)まだ【リスナー(わたし)】は知らない、【御伽人形の羽ばたく先(Ideadoll)】のこと何も--Ideadoll「待雪葬」

    同人音楽イベントM3に、ドチクショウコロナウィルスのせいで不参加だった地方在住通販組筆者が今回感想文を書く作品: Ideadoll「待雪葬 - a fairy tale of A.-」 ideadoll.web.fc2.com 前回、At the Garretの新作の充実度について語りましたが、そのAt the Garretの誇る2人の歌姫・鹿伽あかり氏と桃羽こと氏が、別働サークルとして「Ideadoll(イデアドール)」を立ち上げました。そして今回の2020春M3から、新譜を出して活動開始をしました。前にサークルチェックの時に、シンガー・鹿伽氏が作曲活動を開始したことを物凄い喜び、期待しまく…

  • 2020春M3作品感想(1)退廃耽美デカダンスの悲劇なる物語音楽はバチクソ充実しているーーAt the Garret「子供部屋の共犯者」

    M3にイベント参加をブルシットウィルスのせいで不参加した地方在住リスナーが、今回感想文を書く作品: At the Garret「子供部屋の共犯者」 atthegarret.web.fc2.com www.youtube.com (この感想文は、あまり原作小説のネタバレをしないようにしているつもりです) (2020年M3春のサークルチェックは以下) modernclothes24music.hatenablog.com フランスの文士(詩人・劇作家・小説家)、ジャン・コクトォ。美へ隷属する人間の姿、耽美と退廃のなかに堕ちていく美(デカダンス)を見出す文士。彼の傑作のひとつに「恐るべき子供たち」と…

  • アナログホームページ 2/29更新分コピー topページ

    redselrla.com アナログホームページ (ヘッダーinfo) ゆかいな箱庭ジオラマ&テキストサイト管理人の旅行記、創作妄想箱庭「レッズ・エララ神話体系」 更新履歴&技術情報 2020/02/29 ※「レッズ・エララ神話体系」や「ホームページオブ百合機械」「残響の足りない部屋」からいらっしゃった方々へ 2020年02/29から、「アナログホームページ」とサイト名&場所をを変えて、更新していきます。このwebサイトの内容(残響のネット活動)は大きく分けて「箱庭オリジナル創作、BGM作成」と「旅行記、オフ会&イベントレポート」の2つです。 旅行記 更新:2020/02/29 2020春M3…

  • メイン更新サイト移転しました

    このブログサイト「残響の足りない部屋」ですが、これまで静的HTMLサイト「レッズ・エララ神話体系」の別館日記として置いておりました。 で、このところで、メイン更新していくwebサイトを作っておりまして、それが一応、最低限の形にはなったので、こちらからもリンクを貼る所存です。 「アナログホームページ」 redselrla.com このホームページは、CMSを一切使っていないのです。ディクレ「Sitehina」を使って、HTML&CSSファイルをデザイン・作成・管理して、FTPアップロードで更新しています。自分に一番合った方法でやっていきたく、Sitehinaを見つけるまでずいぶんかかりましたが、…

  • M3-2020春サークルチェック 02/20更新

    最終更新:02/20(木) はいっ、えーそういうわけで音系・メディアミックス同人即売会のM3なんですけどもね、昨年秋の2019M3秋にはわたくし行けなかったものなんですよ仕事でねッ。臥薪嘗胆というか復讐するは我にありというか、ともかくも半年前からヒコーキ予約して、スケジュールをガッツリ空けて、2020春M3に臨むわけなんですがね、まさかね、 M3-2020春についてご案内 | M3 - 音系・メディアミックス同人即売会 もうこうなったらスペースコブラのように「ヒューッ!」と言うしかないですね、いや本当のところは、2/20時点で開催「される」方向性とはいえ、いまだ予断を許さない緊張状態ですよ。わ…

  • まったく私信な内容の記事です(2020/02/09)

    私信です(twitterがあった頃は、そちらで出来ていた類のもの)。 皆さんに共通して申しあげたいのは、「今、腰痛をはじめとして、体を治すことに専念しないと、ちょっとマズい感じなので、体治しを第一にさせてください」ということでして、すみませぬ。 ・異種族レビュアーズの原作漫画をいつの間にか全部読破していました。ノベライズはまだです。放送中止に関しては、まあそりゃそうですよね、とわたくしも思います。 ・「ハクメイとミコチ」ですが、自分のなかで「ハチミツとクローバー」みたいに「手を出したら最後、生活に支障をきたすレベルで絶対ドンズバにハマるだろうから怖くてあえて手を出してない」類の作品なのですが(…

  • 闇の色は脂肪の白さ --仕事に忙殺される日常、スマホ電子書籍依存、生活メンテナンス

    なにせ一日が、速い。 家業の仕事をしている。朝起きて、家の中の工場で仕事をする。そして気が付けば、午後15時になろうとしている。まだやる事はある。だから、自分のこと(趣味活動)は出来ない。少し休んで、それから家事をする。18時になって、自分含めて家族4人分の夕食を作る。家族4人分+来客分の夕食の片づけ(食器洗い)をする。 20時からは自由時間だという。でも、もし可能ならば、少し遠くにある別の仕事場に行って、仕事のための練習(修行)をした方がいい。実際、そうするときもある。でも、疲れた。自室に戻る。ひどく汚く、臭い部屋だ。部屋に放置してある、昨日の夜食の皿から漂っている。見なかったことにする。冷…

  • 腰と鬱とTRPG

    まだ腰が痛いです。何回この書き出しをするんでしょ ハラ肉は増大の一歩。腰をかばいながら仕事と家事。そのストレスを過食で解消し、ハラ肉が増大して、ストレスが前より増大するという仕組みから俺を助けてくれ! 仕組みといえば、そんな中でも、自分歴史上最高傑作があっさり出来てしまうのが、人生の訳がわからない点ですね。 自作TRPGゲームシステムを作成しました レッズ・エララ神話体系 中世篇「時雨とエヴィル」TRPG ルールブック(基本骨格編) - レッズ・エララ神話体系エピソード蒐集タグブログ リアルセッションにせよ、オンセにせよ、ほとんどTRPGのプレイ経験はございません。 ただ「TRPG文化圏」に憧…

  • まだ腰がいたい

    歩けますし、仕事も出来ますが、常に腰をかばいながら動作を行う、という状態です。案外長引いてますね。要因の半分は、膨張せしハラ肉の脂身(肥満の露骨表現)、もう半分の要因は、地味な寒さ(冷え)ですね。自己分析としては ナントカ休日に、インフルエンザ予防ワクチンの注射を打ってもらってきました。市街地まで30km、山や渓谷をいくつか越えてようやっと辿り着くよな、山奥村に住んでおります。村に本屋はない。 そんなわけで、フル活動はまだまだ、でして、知人各位のみなさん、いろいろ連絡や返信やネタ制作が、後手に回っていてすいません なかなか地味に「やりたいことが封殺されてる」状況がソフトに続いていて、ストレスが…

  • ぎっくり腰 Now on the time

    ぎっくり腰をやらかしました。痛さレベルは、「強! …の範囲だけど、いちおう下層レベル」です。少なくとも数日立ち上がれない「ハイパーレベル激痛」ではこざいません所が、これ幸いです 冷え、仕事ストレス、肉体仕事で長時間コンクリ立ち仕事…とかがいけません。また、そういったもろもろの要因を、軽く見ていたのも、日常緊張感の足りなさを表しています。たるんでました。 知人各位方面の皆さん、連絡レスが遅れていてすいません。そういうわけ(ぎっくり)なので、ちょっと療養してのち、復活しだい、もろもろ再開します。

  • 趣味外国語、記念すべき10カ国語めにアラビア語に入門したら全く歯が立たないがそれでもリアンナハー・ルガ・ジャミーラ・ワムムティア

    最後の呪文は「なぜなら、それ(アラビア語)は美しくて楽しい言語だからです」という意味なので、一応記事タイトルは意味が繋がってます いろんな外国語に手を出す趣味が1年以上続いています。昨年末、某所で「来年はアラビア語とタイ語に手を出してみたいんですよね~」と発言して、その通りにアラビア語です。 これまで手を出した言語ですが、改めて列挙さすれば、 ・英語(現在、講座に通って暗唱稽古中。海外の模型メーカの欠品にメール質問するくらいは書ける) ・ドイツ語(大学時代基礎はしっかり叩き込まれましたので冠詞や前置詞移動は大丈夫ですが、単語力がボロい) ・スペイン語(大学時代、わりとライトにやったので、基礎が…

  • 身内用2

    身内用2 - 残響の足りない部屋

ブログリーダー」を活用して、残響さんをフォローしませんか?

ハンドル名
残響さん
ブログタイトル
残響の足りない部屋
フォロー
残響の足りない部屋

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用