searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

桂木ひみさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

ゆる〜く、まったり更新中。

ブログタイトル
つまみ細工 ひみ屋
ブログURL
http://himinagi02.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
つまみ細工の簪、アクササリーを作成。週末は着物を楽しんでいます♪
更新頻度(1年)

4回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2014/01/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、桂木ひみさんの読者になりませんか?

ハンドル名
桂木ひみさん
ブログタイトル
つまみ細工 ひみ屋
更新頻度
4回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
つまみ細工 ひみ屋

桂木ひみさんの新着記事

1件〜30件

  • 今年のこと

    うっかり遅くなってしまいましたが11月のデザインフェスタ、繰り上げ当選も落選しました。キャンセル待ちはしないので、今年は得に出展予定はありません。11月にはまた来年5月のデザフェスを申し込む予定なので、そこまで4か月何をしようか考えていたのですが・・・7月に入って突然、社内の担当替えがあって業務量が増えることになったのでどれだけつまみ細工の時間が取れるか分からない為、オーダー受付は控えることにしました。...

  • 七夕のつまみ細工

    【天の川】7月7日は過ぎてしまいましたが旧暦の七夕は8月7日なのでよしとしましょう。銘仙のつまみ細工を作っている最中に急に思い立って作り始めたので材料が足りるか心配はありましたが何とか完成してよかったです。雫の下がり付。作った時のイメージは天の川の下はいつも雨地上の雨をイメージしていましたが、Twitterに「天の川の雫みたい」というコメントを頂きなるほど美しい表現だなぁ✨と。年に一度だけ、カササギが橋を架け...

  • 銘仙生地でつまみ細工

    雨の恵みで、プランターのゴーヤやオクラはもりもり育っております✨前にも書いた気がしますが、銘仙が好きなのです。一時期、着物も沢山集めたのですが今は少数精鋭で手元に大事に残してあります。長年の染みや汚れ、劣化等で着物としては着れない生地を使って小さなアクサセリーを作っています。沢山の銘仙生地の端切れがあるのですが、なかなか使いきれるものではないので気になった子から順次出番待ち☆今回は、子供用の羽織であ...

  • 大天使

    白いつまみ細工を作りたくて、手近にあったパーツに六枚羽根の大天使を模してみました。流石にキャンパスが小さくて六枚の翼を表現するのには、スキルが足りない感は否めませんが。。。。。四匁でひたすらつまみました。毎度のことですが、端切をかなりして高さを抑えてしまうので使わない生地の部分がとても多い。。。。。こんなにキレイで手のかかった絹生地を全部使ってあげられないことが、心苦しい。。。でも、この方法でない...

  • 白無垢簪

    お式の簪新婦さんと、お打合せしながらデザインを決めました。明確なイメージをお持ちで、あとは新婦さんの抱くイメージを私がどこまで形にし実現出来るか。フルオーダーは、自分では考えも及ばない新しいイメージを頂ける貴重な機会です。【翼】私の作る翼を見て、オーダーを決めて下さったとのこと。私にとっても翼は特別な作品なので、とても光栄でした。勿論、新婦さんのオーダーには翼がモチーフとなる鳥が描かれていました。...

  • つまみ細工再開しました

    ご無沙汰しております^^Twitterとインスタでは、ゆるゆる更新していたのですが少し余裕が出来たのでブログも・・・いつもの通り亀更新ですが再開したいと思います。昨年5月のデザフェスが終って電池切れになってから、早1年。仕事のことやメンタル面での浮き沈みもあり期間を決めず、出来ることをやろうとゆったりしてきました。とはいえ、つまみ細工は完全にお休みしていたわけでもなく知り合いのオーダー品を作らせて頂いてた...

  • アナベル

    梅雨ですね(*'ω'*)ホワイトガーデンを見ていたら白い紫陽花を作りたくなりました✨歩きながら道の端に咲いている紫陽花を見る。それくらいしか今年は見れていませんが、雨にうたれる紫陽花は本当に美しいですね。先日、パーツクラブさんへ行った時に出会った「ポニーフック」を早速。小さなキャンパスに詰め込む花々が楽しい✨今年初めに髪の毛をアゴあたりまで切っておかっぱちゃんだったのですが1つに結わけるくらいまで伸びて来た...

  • おちりん

    以前に、おちりんを包む生地について書きました。その記事が今読み返すとあまりにもあっさりしていたので、ちょっと追記というか書き直しです。(前の記事は今のところ残しておきます)私がつまみ細工を勉強したのが1冊の本からで、その後沢山の作家さんがつまみ細工の本を出されて色々な花々の作成方法が記載されています。数冊ほどしか拝見したことが無いので、全てでそうだというわけではなくあくまで私が拝見した範囲でのお話...

カテゴリー一覧
商用