searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

北里ミーナさんのプロフィール

住所
博多区
出身
未設定

私は、乳癌を放置療法の末、余命一カ月宣告まで経験するまでに至りました。 そして生還するもつかの間、意識不明の末起こした交通事故により脳転移が見つかりましたが、再び現代医療に救われました。 与えられた時間を社会へと返す為、実体験を元に ガン啓発を行っています。 H.P. http://pinkearth.jp

ブログタイトル
末期乳癌・脳転移・自己崩壊あとの起業日記
ブログURL
https://ameblo.jp/pinkearth2013/
ブログ紹介文
ガン放置療法により≪余命一ヶ月≫を体験。脳転移も乗り越えた新たな命を社会へ返すため起業しました。
更新頻度(1年)

81回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2013/12/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、北里ミーナさんをフォローしませんか?

ハンドル名
北里ミーナさん
ブログタイトル
末期乳癌・脳転移・自己崩壊あとの起業日記
更新頻度
81回 / 365日(平均1.6回/週)
フォロー
末期乳癌・脳転移・自己崩壊あとの起業日記

北里ミーナさんの新着記事

1件〜30件

  • 乳がんの浸出液の専用グッズ vol.74

    浸出液の処置法を、乳腺外科で教えていただきました。その道具は★︎特殊ガーゼ★︎専用クリームの2点です。(2012年)  私の場合浸出液の量が多く頻繁に交換して…

  • 最後のメール/がん友 vol.73

    2012年を迎える事が出来た早春に、【雪の女神】の最後のメールを受信しました。その日までに、私が【抗がん剤の威力】を体験したため、【雪の女神】に何度も連絡をし…

  • 副作用に勝った体/抗がん剤 vol.72

    白血球が著しく下がる事も無く、数週間経ち無事に 2回目の抗がん剤の日がきました。その日までの過ごし方は体が随分元気になっていたので、その姿を見せたかったのと、…

  • 看護師さんに感謝を伝える vol.71

    翌朝、別人の体を手に入れた私は、オシャレしてお出かけ出来るようになりました。お化粧したり洋服に着替えたりする事はもちろん日常生活を過ごせるようになり、一挙手一…

  • 抗がん剤の効果/再生 vol.70

    余命一ヶ月宣告をされた次の日の夜、自分が置かれた状況の厳しさに愕然としました。何故なら、もう私には『立ち向かえる事柄』など無くなっていたからです。…https…

  • ガンと死の淵 vol.69

    私が『余命一ヶ月宣告』を電話で報告する中に『死の淵を超えるヒント』が閃くきっかけの言葉をくれた友達が2人いました。  2人目の友達は入院中に知り合いになった女…

  • 『余命一ヶ月宣告』された日 vol.68

    私「先生。じゃあCEFを効果が有るかどうか試して効果が確認出来れば、効果が無くなるまで使い切ってまた次の抗がん剤を使えば、いいんじゃないですか?」私は、一か八…

  • 抗がん剤の後悔 vol.67

    武器になる【使える抗がん剤】について。私「先生。私に会う抗がん剤は、1種類だけなんですか?」スマイル先生「いえ。幾つもありますよ。」  私の乳がんに1番効く可…

  • 乳がん手術の条件 vol.66

    医師により言う事がバラバラで、意識朦朧の私は全く意味が分からなくなりました。私「では聞きますが、先生は私がどうなったら手術をしてくださるのですか!?」スマイル…

  • ガンの皮膚とそうでない皮膚 vol.65

    待っていた血液検査の日。抗がん剤投与の後、白血球数が下がる人なら1番下がる週の血液検査ですが、私は『7000』程ありました。前の週が6000程有ったので、むし…

  • 余命宣告される前/末期がん vol.64

    抗がん剤投与から、2回目の白血球の検査の日がやってきました。毎週検査の予定だったので、抗がん剤から2週間後の事です。私にピッタリの抗がん剤【CEF】が私の白血…

  • がん治療の選択 vol.63

    乳腺外科医からは、大きいから縮める為に抗ガン剤をしていると説明を受け私も納得していました。  ところが抗がん剤治療を始めて2週目と3週目の間に、ミネラル水の医…

  • ガン治療のサプリメント vol.62

    闘病中に様々な『サプリメント』情報をいただき、私は積極的に取り入れました。その中の1つに『ガンを治す水』と言われる高価なお水も、数種類試しました。末期状態の時…

  • がん特効薬/服用する vol.61

    初診が終わっても支払いまでの時間も長く、ホテルのチェックインは夜になっていました。体は疲れていましたが「もしかしてもしかすると、魔法の薬をとうとう手に入れてし…

  • がんの特効薬/受診 vol.60

    その内科に電話をかけた頃は、数日後の予約を取ることが可能でした。その時は、すぐに予約を入れる事が出来てラッキーだと思いました。 「『ガンを治してきた実績が有る…

  • がんの特効薬 vol.59

    抗がん剤の初日、帰宅するとある物が届いて居ました。それは友達から伝わってきた情報で興味を持ち注文していた本でした。その本はある種類のビタミン水薬を飲ませる治療…

  • 感染症完治 vol.58

    初めて抗がん剤を投与した日の私の血液は、断食や少食を繰り返していた為か栄養失調気味でした。そうする事で治すつもりだったので当たり前ですが……  ・︎腫瘍マーカ…

  • 副作用/吐き気......vol.57

    抗がん剤の副作用を早く感じる人❓は、数時間後から症状が出るそうです。説明書を読み覚悟していた私は「どれだけ気分が悪くなるんだう……テレビでよくあるみたいに、突…

  • 抗がん剤で感電!……vol56

    ベッドに横たわり【CEF】の投与の準備中、点滴の順番や副作用の説明を看護師さんがされていました。横たわるだけで精一杯の私に変わって、隣で親友がメモしてくれてい…

  • 手術前の抗がん剤/術前薬物療法 vol.55

    【CEF】の特徴を改めて読み直してみると、このような特徴があるそうです。  ★ガンの直径が3cm以上、あるいはリンパ節転移のある患者さんが対象。私の場合、抗が…

  • 救世主の名は……私の抗ガン剤 vol.54

    待ちに待っていた、私にピッタリの抗がん剤。その抗がん剤の名前は【CEF(フェック)】という名前でした。(2011年)  スマイル先生から聞く抗がん剤の説明は1…

  • 友の支え/がん闘病 vol.53

    2011年11月の初め頃、抗がん剤治療を受けることに決定しました。1回目の抗がん剤は、私に久しぶりに会えるし、大変だろうというので高校時代の親友が付き添うため…

  • 主治医の考え方。今からがスタート。vol.52

    主治医スマイル先生は、私の『今』を何も言わずに受け入れて下さり、直ぐに治療を開始されました。「だから、あの時言ったのに!」という空気も、全く出されませんでした…

  • 出戻り患者と乳がん専門医 vol.51

    しばらくして、診察室の中に入るよう名前を呼ばれました。「スマイル先生、怒ってないかな❓何て言われるかな。叱られるかな❓……それとも、呆れた感じかな❓」そう想像…

  • 出戻り乳がん患者と看護師さん vol.50

    1年ぶりに乳腺外科に舞い戻りました。スマイル先生や看護師さん達は、私の予約が入ったと分かった時から今か今かと待って下さっていたそうです。私としてはすぐ手術する…

  • ガンと頑固さ vol.49

    ガンが発覚したけど抗がん剤などの治療を拒否して、ずいぶん時間が経って治療開始されるパターンは、次の場合のいずれかではないでしょうか。  ①自然療法または代替療…

  • 乳がん手術の方向転換 vol.48

    次に、その外科医は私の乳がんを見ながら「あなたの乳がんは広範囲なので、切っても縫い合わせません。お腹の肉を取って持ってくるしか有りません。」と説明されました……

  • 抗がん剤劇的効果/肺の水 vol.47

    しばらくして次の受診日が来ました。手術を依頼されていた第ベテラン医師の友人である乳腺の専門外の外科医に、私の今までのカルテやレントゲンを見てもらう事になりまし…

  • 乳がん手術に向かってvol.46

    『ガン放置療法』の限界を感じ乳がん手術をすると決めてからは、一刻も早く手術を受けたくてたまりませんでした。「切ったら 治るよ♪」そう簡単に言われていたので、私…

  • 乳がん手術を決意vol.45

    激しい痛みが連続し、いてもたってもいられない状態になっていました。大ベテラン医師から言われていた「君は、切ったら治る。」と言われた言葉を痛い時や苦しい時に思い…

カテゴリー一覧
商用