プロフィールPROFILE

金山孝之さんのプロフィール

住所
世田谷区
出身
門司区

『Gold Castle 殺陣&剣術スクール』 http://www.tate-ken.com/

ブログタイトル
武術稽古の探究・金山孝之
ブログURL
http://kanayamatakayuki.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
武術稽古や講習会などの日常を掲載しております。
更新頻度(1年)

284回 / 365日(平均5.4回/週)

ブログ村参加:2013/10/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、金山孝之さんの読者になりませんか?

ハンドル名
金山孝之さん
ブログタイトル
武術稽古の探究・金山孝之
更新頻度
284回 / 365日(平均5.4回/週)
読者になる
武術稽古の探究・金山孝之

金山孝之さんの新着記事

1件〜30件

  • 味覚の誘惑が感覚を惑わす

     やっぱり自炊した玄米を食べないと調子が狂ってしまう。 食べ物の味よりも、身体がどう感じるかの方が日々の暮らしの中では重要であることを痛感。 詳しい根拠は解らないが、自分の身体で感じることが信じられるので、口の中に入れるものというのは大事にしなければならない。しかし、そうはいっても完全に決めることは無理なので、最低限玄米での食事というのは大事にしたい。(勿論白米でもおかずが整っていれば問題ないので...

  • 日常のふつうに感謝

     昨日は『抜刀術 特別講習会』では、参加いただいた方から有り難い感想のお言葉をメールでいただきました。 こうした月に一度の特別講習会、各種得物としては三ヶ月に一回の周期でおこなっておりますので、ここでしかお会いできないご縁というのもあります。こうした稽古会や講習会というのは何かを参考に、おこなっているものではなく、気がつけば自分の力量の範囲内で「こうしたほうが参加されやすいだろう」という考えのもと、...

  • 自省が得られる稽古

     本日は天気予報通りとはならず、終日傘が必要な天候でした。今日の抜刀術特別講習会では、他流で居合を学ばれている方や古武道団体に所属されている方もお越しいただきました。 この三ヶ月に一度の特別講習会では、その日の内に身に付けて頂くという事は不可能ですので、私が稽古して最も気づきが旬なものお伝えするようにしております。ですので、その先にあるものを感じていただき、そこを目指されるのか、はたまたそれを手掛...

  • 親友の特権

     一昨日水曜日の夜は、親友の瀧本と再会することができた。 親友と簡単に口にすることは殆ど無いが、私にとっての青春時代といえるあの頃、18歳~24歳までの期間広島で過ごした若さゆえの有り余るエネルギーを大いに放出していた時代であった。 あれから二十年が経ち私も3月で45歳を迎える。あっという間だった…とは思わない。二十年は長いはずである。その間に色々な事があり、人としても成長し私もあの当時に比べれば大きく変...

  • 予想せず無意識に委ねられるか

     昨日水曜日は、広島から親友が訪れ再会することが出来た。非常に感動的な時間であったがその事は次の記事に記したい。 まず、今日木曜日に高田馬場でおこなった稽古では、一人稽古の時間で、抜刀術を一時間近くおこなった。これは金山剣術稽古会の「今日の気づき」という新たなページにも掲載したが、「天神抜き」という甲野先生の技を参考に稽古している技であるが、今日は鞘を出さずに、通常の角度で構えた状態から、身の転回...

  • 杖整体操の本分

     月曜日におこなった『杖整体操』に参加されたNさんからのご報告で、「家でもできないかと、ホームセンターにて似たような木材を購入しました。考えてみましたら、入会となればきちんとしたものを購入することになるのにと、後になって、しまったと思いました。」と嬉しいご連絡をいただきました。 Gold Castle で体験参加に来られており、介護のお仕事をされ腰が少し悪いと伺ったものですから『杖整体操』をお勧めしたところ、前...

  • 意味のある出会い

     昨日は「クラーチ剣術教室」での講習でした。以前「クラーチ剣術教室って西洋剣術ですか?」という質問がありましたが、クラーチ溝の口という高齢者住宅で剣術(おもに杖術ですが)教室を開催させていただいております。 これからは益々高齢化が進み、身体の衰えに備えるにはさまざまな選択肢のなかから自力で選んで行かなければならなくなるでしょう。ウォーキングや、自宅での体操、適度な筋トレ、或いは、ジムなどに通ってトレー...

  • 偏りの回復に身体が喜ぶ

     三連休の最終日成人の日となる本日は、品川区総合体育館柔道場にて『杖整体操』の特別講習会をおこないました。 今回は杖整体操初参加の方が三名いらっしゃいました。開脚をおこなわずに進めましたところ、全体的にこれまでで最も深く効いたと思います。 最後はなかなか動けずに、お帰りになられる姿も寝起きのような目の焦点が定まっていないような方が何人かいらっしゃいましたので、副交感神経の優位性はこれまでにない程の...

  • 自分で求めたくなる学びとは

     本日のGold Castle 殺陣&剣術スクールはひさしぶりに日曜日夜間の部で開催いたしました。 会場予約の都合で時間帯が安定せず申し訳ございません。基本的には昼間の部、夕方の部のどちらかを優先して確保しておりますが、確保できなかった場合は夜間の部、午前の部で調整しております。それでも難しい場合は、深川スポーツセンターであったり、文京スポーツセンターなどの会場で開催しております。 連休の中日、それも夜間の部...

  • 杖術の新しい操法をお伝えする

     昨夜は猛烈な睡魔に襲われ、いつもは2時か3時頃に就寝の私が21時過ぎに床に着いた。1/3から一週間毎日稽古だったせいか、それなりに疲労が溜まっていたのかもしれない。 本日11日は三連休の初日ということもあり、電車内はスーツケースを引く人が多く見られた。特に私が乗り換える品川駅では、新幹線や羽田空港行きの京急に乗り換える人が多く、同じようにスーツケース(キャリーバッグ)を引いている私もこういう日は紛れてしま...

  • 剣に通すも誘われ過ぎないこと

     本日木曜日は高田馬場にて渡部氏とA氏と稽古をおこなった。今日は年明けということもあってか、いつもの人数に比べて大変な賑わいであった。 他の会場と違って、ここでは他団体とともに同一空間で、それぞれに場所を決めておこなっている。私はこの場所で十一年近く毎週二回稽古をおこなってきている。それだけに、自然とご挨拶される方々も増えてきた。(今日は私以外に月刊秘伝で記事になっている方々がここに三名、それぞれに...

  • 自分にとっての普通を生きていく

     昨夜フト、かつて私が広島に六年間住んでいたときの寮が今もあるのかネットで調べたい衝動に駆られ、今も現存していることが分かった。高校を卒業し、六年間広島にある鉄鋼会社に就職した。そのときに住んでいたのが八階建ての巨大な独身寮であり、入居者の上限はたしか三十歳までだったと記憶している。そのため、たいへん賑やかなものだが、エネルギーとお金はあっても遊ぶところが無い。という日常の連続に自然と皆落ち着いて...

  • 『剣術 特別講習会』のお知らせ

    2020年2月1日(土) 品川区総合体育館 剣道場にて剣術特別講習会をおこないます。 今回は大刀での剣術一コマ、小太刀での剣術一コマ合わせて二コマおこないます。一般普及型の大刀木刀での講習を希望される方、小太刀の講習を希望される方、または両方の剣術を希望される方はそれぞれご希望の内容をご連絡下さい。初心者から、経験者までその方に応じて進めて参りますのでお申し込みお待ちしております。(貸し出し用の木刀・小太刀は...

  • クラーチ剣術教室 新年会

     まずは昨日の稽古記事から。 月曜日は高田馬場にて竹田氏と稽古。 竹田氏は埼玉県でオーガニックカフェを経営されており、月曜日が定休日のため車で二時間以上かけて稽古にお越しいただいている。 そのため、稽古中は勿論のこと、休憩時の合間も、合気道や古流の剣術、生き方についてなど話が尽きないこともあり、稽古を差し置いて会話を優先することもある。そういう意味では便宜上休憩と言っているが、休むための休憩ではな...

  • 飽きる手前までという通過点

     最近は都内でも星が綺麗に見える。この時期の夜空の主役はオリオン座だろう。一番星といえる金星も星とは思えないほどに明るい。ウルウルと見えるこの時期の星空が好きだ。  さて、本日の講習は品川区総合体育館柔道場にて開催いたしました。今日は若い世代の生徒達が多く、そのためか私自身笑いを誘ってしまう発言が多かったように思います。全員に伝えようとすることよりも、一人の相手に伝えるつもりで発したほうが全体に響...

  • 本日はSさんが正規受講生になられました

     今年の稽古始めは、昨日1/3の夜に松聲館に伺い甲野善紀先生と稽古させていただきました。以前は、先生の技に感動し、興奮冷めやらぬ状態が常でありましたが、このところは、自分の未熟さ稽古の甘さを痛感する苦しみの時間となったように思います。しかしそれは、何かが前に進んだことでもあり、今自分に出来るコトを務めて行くことでしか進んでいけないことも解っております。だからこそ現時点における未熟さに苦しさを感じなが...

  • 2020年2月 武術稽古日程

    2月01日 土曜日  剣術 特別講習会         12時30分~14時30分/大刀         15時00分~17時00分/小太刀         品川区総合体育館 剣道場         18時00分~ 懇親会       2月02日 日曜日  Gold Castle 殺陣&剣術スクール         15時00分~17時00分         品川区総合体育館 剣道場2月03日 月曜日  金山剣術稽古会         17時00分~21時00分 ...

  • 対にあるものに時間を使ってあげられるか

     先の記事で1/13(月/成人の日)に『杖整体操』のお知らせを告知いたしました。1/18(土)に開催する『抜刀術特別講習会』の方が先の告知となってしまい、開催日10日前のお知らせとなってしまい申し訳ありません。思わず抜け落ちておりましたが、こちらのブログでの私の稽古日程には書いておりましたので、日時については知っている方もいらっしゃったと思いますが、お申し込みのスタートを切っておりませんでしたのでお越しになられ...

  • 『杖整体操』開催のお知らせ

    2020年1月13日(月/成人の日)に 『杖整体操』おこないます。 この体操の目的とするところは、気持ちよさの中で身体が整っていく調整が成される所にあります。その気持ちよさには、杖という一本の丸棒が腕の重さによる負担や心的ストレスを和らげ、バランスの乱れた姿勢を整えやすく出来るところにあります。この体操には、痛みを堪えて伸ばすことや頑張りは必要なく、ただ気持いいところを探しながらその位置を見つけた時に、温泉...

  • 令和二年一月一日

     明けましておめでとうございます 年の終わりから年の初めという一年の内で最もギャップのある瞬間を越えましたが、昨日を脱ぎ捨て心はこれからに向っております。昨年は、WEB動画「かざあな。」三部作が終わり、BABジャパン制作のDVD「古武術は速い」も発売され、月刊秘伝の6月号と8月号に掲載していただく機会に恵まれました。10月にはフランスからの雑誌取材も受け、大きな一年であったと思います。 今年は、そうした中から...

  • 金山剣術稽古会 2019年稽古納め

     昨日土曜日は夕方から金山剣術稽古会今年最後の稽古となりました。土曜日稽古会として月に一回ほど開催して来ましたが、昨日を最後に来年からは平日のみの稽古会とさせていただきます。 そんな最後となった昨日の稽古では四名の方がお越し下さいました。基礎鍛練稽古から、体術、杖術、剣術、抜刀術を一通りおこない、特に杖術「二杖之位」から幾つかの操法を稽古し、体術では「触れ手落し」をおこないました。初参加Nさんが触...

  • Gold Castle 殺陣&剣術スクール 2019年稽古納め

     日曜日に家に居ることが不思議な気分である。昨日は私が主催する活動の稽古納めとなり、Gold Castle 殺陣&剣術スクール、金山剣術稽古会ともに2019年最後の稽古をおこないました。 年末はなにかと忙しくお越しになられる方も少ないのではと思っておりましたが、なんとか都合をつけてお越しいただいた方々もいらっしゃり賑わうものとなりました。 講習では、杖の新しい技「燕打ち」と「大燕打ち」をお伝えいたしました。これは...

  • 古流剣術との交流稽古

     暮れも押し詰まった気配をようやく感じ始めた本日27日は、金曜日ということもあり仕事納めの人が多かったと思われます。私自身は、明日28日が自ら主催する講習会や稽古会の稽古納めとなります。年末年始の状況といたしましては、これといっていつもと変わらない一週間となりそうです。勿論講習会や稽古会は会場がお休みのためありませんが、私自身に掛けられる時間がありますので、2019年動いてくれた身体と、2020年の流れに乗っ...

  • 身体と心 それぞれの修錬

     24日火曜日は「クラーチ剣術教室」の講習でした。この日は関西の講習会などで世話人を務めて下さる川原田喬生氏がゲストで参加。前日にオーストラリア旅行から帰国したばかりの氏と津田山駅で待ち合わせし、ともに会場へ。 講習前にさっそく「触れ手落し」を試みる。私より10㎏重い川原田氏でも力を抜いて立っていれば両手が床に付くほど崩れた。出来てしまえば誰でも直ぐに出来てしまいそうな感じがするが、私自身杖による「お辞...

  • 少しずつ浸透していく活動

     柚子湯に浸かり湯冷めをしないように暖かくして今日一日の最後の作業に取り掛かる。 現在2時を少し過ぎたところ。カラダがポカポカして気持ちいい。パソコンの後ろには窓があり。割と強めの雨音がなんだか気を静めてくれる。 舞台を観に行くとさまざまな公演案内のチラシが付いて来ますが、俳優さん達はテレビだけでなく忙しく舞台にも出られているのだと、あらためてチラシを見ると大変な仕事だなぁと思ってしまいます。その...

  • 出会いのご褒美

     昨日はKAAT神奈川芸術劇場ホールにて生徒の佐藤誠さんが出演と方言指導される舞台『常陸坊海尊』という作品をGold Castleの生徒三名と観に行きました。 3時間を超える舞台でしたが10分間の休憩が二回ありましたので白石加代子さんや中村ゆりさんの迫力ある演技、佐藤さんのリアルな青森弁など新鮮な気分でした。内容は1964年に秋元松代さんが書かれた大変評価の高い戯曲ですが、それだけに難しく、観るにはそれなりの心構えが必...

  • 一日の内に起こることは大きい

     今日は高田馬場で渡部氏と稽古をおこなった。その向う道中に誘われることと誘いに乗らないことは意識的な問題ではなく、そうしたことにエネルギーを使わせられてはならないということで納得出来た。世の中は色々と神経を逆撫でるように仕組まれているが、そうした誘いに乗らないことは当然であるが、乗ろうとしないことに意識を努めさせる事も実は誘いに掛かっているのである。 例えばアフリカの難民は昔から飢餓に苦しんでいる...

  • 敏感になることの弊害とこれからの期待

     時に訪れるが、先週の13日頃から身の回りの出来事が悉く悪い方向となっている。さすがに呼吸も苦しくなってきたがなんとか回復した。しかしこれからの日々、人混みの中で目にするものに誘われず如何に自らを保っていられるか…たとえ人混みでなくとも、対人において如何に誘われずにいられるか…これは今後永く続くであろう日々の対応法をまるで地獄とはこの世の中の今目の前にあるその光景だと思えてしょうがないので、本気で探っ...

  • 先を見て舵を切れること

     今年も残り半月余りとなった。2020年という数字になると、子供のころ想像した近未来を今過ごしていることになる。空飛ぶ車やタイムマシン、衣服のデザインや建物の姿、そうしたものはアニメや空想のイメージとなったが、スマートフォンについては近未来を象徴したアイテムとなった。時代の主役はスマートフォンが握っているが、私がスマホ嫌いなのはこの記事でも何度か書いてきた。伸びた髪の毛のように皆均一に一斉に同レベルで...

  • 表の誘いと裏の実

     今年はどの木も台風の影響で葉が崩れてしまっている。枝が折れた木々も相当あっただろう。外苑前の銀杏並木などは寂しい限り。来年は自然の生命力で綺麗な紅葉を見せてくれるか、はたまた再び台風の直撃に見舞われ彩が失われてしまうか、近年上陸後衰えない台風の勢力や都市部に直撃するという因果に人間は何を感じ行動出来るのか、なんにせよ、人間の抑えられないエネルギーをどのように使うかが地球環境の向上とこれまでのよう...

カテゴリー一覧
商用