searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

AZUさんのプロフィール

住所
南城市
出身
狛江市

東京都狛江市出身。2009年夫婦で沖縄へ移住し鍼灸師のだんなさんとトータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄を南城市知念具志堅にて営んでいます。ヒプノセラピー/レイキヒーリング/スピリチュアルカウンセリングを仕事としています。瞑想とを通して人間の幸せを探求しています。

ブログタイトル
AZU WORLD
ブログURL
https://azworld.hateblo.jp/
ブログ紹介文
心と身体と魂のヒーリングサロン・RUACH[ルーア]沖縄・心のセラピストAZUの幸せになるメッセージ
ブログ村参加
2013/08/23
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、AZUさんをフォローしませんか?

ハンドル名
AZUさん
ブログタイトル
AZU WORLD
フォロー
AZU WORLD

AZUさんの新着記事

1件〜30件

  • わずかな意欲でいい

    究極の意識の仕組みを学ぶ奇跡の講座、本当にやってよかったです。受講してくださった皆さん、受講してくださっている皆さん、受講を選んでくださった皆さん、本当にありがとうございます。 第一期受講者さんの中で、癒しに関わるお仕事に携わることを目標とされていた方が軒並みでデビューされ前進なさるお姿など、究極の奇跡を見るようでした。 すべては心なのです。心が私たちを創造し、そして確実に導くのです。 講座の中で交わした言葉がいつも私を励まし後押ししてくれます。 前回の記事でご紹介した山田美那子さんのブログにある 『相手の方のお話から引き出された私の言葉は、そのまま、私が今、受け取るべき言葉だったことに気づき…

  • 人は人の心に生きる

    2016年に東京で勉強会を何度かさせていただきました。 ご参加くださったみなさま、その節はありがとうございました。 あれから5年、早いです。 その時のテーマ、気づきを振り返って、セラピストの山田美那子さんが秀逸な文章を書いてくださったので、今朝はそれをシェアしたいなと思いながらパソコンを開きました。 そこでFacebookを開くと、父(声優の故・仲村秀生)と東京アナウンス学院で父が教えていた時に親交があった大学の先輩の記事が目に飛び込みました。 埴生先輩は舞台美術、舞台進行の仕事、スタジオ経営などされているのですが、YouTubeに朗読の動画を作っておられ、そこに『朗読の師匠であった、声優の故…

  • 人生の意味

    インナーチャイルドに傷を与えるとされる事例の筆頭に 「お母さんの気分によって良い悪いの基準が変わってしまう」ことで こどもが混乱するというのがあります。 言い換えると 「首尾一貫しないものごとは心を混乱させ傷を作る」。 確かにそうです。 しかし、首尾一貫した人間などこの世にいるのでしょうか。 生きた人はみな、学びの途上にあるがゆえに未熟です。 首尾一貫するためには止まっていなければなりません。 完全に止まっている人は完全に目覚めた人ですから きっと別の役割をしているでしょうね。 つまりこの世に生まれてきた人は、みんな傷つくようにできているのです。 傷つかなければならない。 そしてその傷がおとな…

  • インナーチャイルドを癒すのに必要なこと

    インナーチャイルドへの取り組み、勉強されている方とても多い印象です。 私も30年来、探究しています。 セッションを受けてくださる子育て世代の方は、意識の仕組みのお話をさせていただくと 「・・・自分のこと以上に自分のこどもへの対応が気になるんです」 とおっしゃることが多いです。 インナーチャイルドの形成期、この世界で最も影響を受ける存在はお母さん。 それは間違いありません。 しかし声を大にして言わせていただきたいのですが、それを言うならそこだけ切り取って考えてはいけません。そのやり方は不幸になるだけだからです。 潜在意識はこの世に来る前、すでに多くの情報を刷り込まれてこの肉体に持ってこられていま…

  • 愛に戻る。

    愛について私たちはほとんど誤解していますが、だからと言ってまったく知らないわけではないんです。当然ながら。 多くの人が愛を口にし愛を語り、なにかしらを愛と認識しています。 でもだからこそ、知っているものを愛だと信じてしまう。 或いは逆に、愛はよくわからない、世の中に言う愛を信じられないから、という人もいます。わからないものだから触りたくない、というスタンス。 そしてその両者ともが、愛をもっと知ろうとしないんです。 ですよね。 でも愛は、求めないとわかりません。 愛は人生の必須項目の何番目かに出てくるトピックではありません。 愛はすべてです。 神と愛と真理は一つ、ということをここで強調しておきた…

  • 愛でいさせてください。

    なぜ私はこんなにも「仕組み」のことを伝えたいのだろう。 先日、夫がこう言ってくれた。 「だから結局、仕組みに戻ることができないと本当には学べないんだよね。」 目の前に次々やって来る出来事はみんな違って見える。 でも結局これとあれは同じことをしているだけなんだ、と心でわかることがいわば仕組み戻っていることだ。 その同じことが本当に価値のあることなのであれば何度も繰り返す意味があるし、価値のないことなのであればそれは手放す必要がある。それが人間の本当の成長であり乗り越えるということの意味だ。 目の前にやって来るものごと自体に意味はない。起こったことに意味はない。 そこからなにを学ぶかだけに意味があ…

  • 究極の仕組みとは

    「究極の意識の仕組みを学ぶ奇跡の講座」という講座を今年の3月から始めさせていただきました。受講してくださっているみなさん、そして卒業してくださったみなさん、本当にありがとうございます。また第2期スタートに早速応じてくださった方との学びが始まり、深く喜びを感じています。前回同様に、私の時間とエネルギーと相談しながら募集をさせいていただいています。みなさんの内なる導きとの波長とタイミングとが合いましたら、ぜひご応募ください。お問い合わせも歓迎です。 これまで20年あまり個人セッションをさせていただいて、その内容は私が探究と体験を通して学んだ仕組みに基づいていることに違いはありません。けれども講座を…

  • 過去をまるごと癒し、無限の愛へ

    自信がない。 自己肯定感が足りない。 ポジティブになれない。 だから、成果が得られない。 成果を得るためにはないもの、足りないもの、できないものを、手に入れろ。 これがこの世の成功哲学であり、この世的原因と結果の法則といえるもの。 そもそもないもの、足りないもの、できないものを、どうやって手に入れるのだろう。 そのためにはそうなった原因を探して、遡って、そしてそれを、克服する。 できる人に倣いできる人のまねをして訓練しなおす。 そうやって、欠けている自分を鍛え続ける。 ないものを求め続けるの法則。 その法則が見せてくれるのは、 「ないという現実に出会い続ける」という結果だけだ。 そんな法則は法…

  • カンは、最高の道具

    沖縄では台風対策、というのが日常生活の作業のひとつです。 風で飛びそうなものを全部片づけて、風で痛んでしまいそうな木の葉(ヤシなど)を紐で縛ってまとめ、サッシに布を詰め、数日分の食べ物を備蓄します。スーパーのパンやポテチやカップラーメンの棚はからっぽになります。 電動ポンプが止まると水も出なくなる建物もあるので、水や電灯の準備はもちろんです。 長引くときは、台風の目に入ったとたん、買い出しの車があちこちのおうちから出ていきます。東京育ちの私から見ると、すごい勇気とカンで、かっこいいです。天気予報でそんなこと言わないし、なにしろ停電だから情報ないし、海人さんが海に出るみたいで、すごいなーと思いま…

  • 世の光

    3月から奇跡の講座(究極の意識の仕組みを学ぶ奇跡の講座)を始めさせていただき、講座は後半を折り返し、また終盤へ向かいつつあります。 「教えることは学ぶこと」と言いますがそのことをどこまでもとことん教えられている私がいます。 奇跡のコースは、究極の仕組みを私たちが理解するのに必要な手がかりだと私は思っています。そう、言葉は単に手がかりなのです。しかし言葉の背後には神が直接私たちに語りかける愛というエネルギーに満ちています。その愛を受け取り、そして神への愛を私たちが思い出し実際にそうするようになるための道がそこに横たわっています。 手がかりは取り出され、解凍し、そして口にして味わい、飲み下してそし…

  • ワンダフル・ワールド

    みなさん、こんにちは。ご無沙汰しています。 沖縄では長く激しい梅雨もようやく明けて、そうそう、夏ってこれだったと思い出すことができました。今日も目の前に美しい空と海、緑が広がっています。 ですが緊急事態宣言は残念ながら明けませんね。 情報の混乱は相変わらずのようです。 情報の混乱は散らかったお部屋にいるようで、私は個人的に疲れます。 きっとみなさんそれぞれいろんな意味で疲れもおありと思います。 疲れたまんまものごとを観るとなにかと咎めたくなるものです。 そうすればますます世界は窮屈になり、結果自分に重石が乗っかっていきます。 疲れにはもっと疲れる状況が引き寄せられるっていう、あれですね。 でも…

  • ヒーラーというおしごと

    みなさん、こんにちは。 今日はレイキ・ヒーリングについて少し。 レイキの成り立ちは、深い瞑想と純粋で誠実な意図によってもたらされています。 その源は間違いなく、内なる神です。 レイキの源は一般によく宇宙の生命エネルギー、というふうに伝わっていると思いますが、それは物理宇宙のことではなくて、意識エネルギーのことです。 内なる神は宇宙意識とも呼ばれます。 その仕組みを順を追ってお伝えするとみなさん、「わかりやすいです!」「シンプルですね!」と言ってくださいます。 遠隔ヒーリングがなんの努力もなく可能になるのは、それが真実の原理に基づいているからです。 そうです。真実はいつもシンプルです。 そのこと…

  • 心はなんでも知っている

    みなさん、こんにちは。 前回の記事をたくさんシェアしていただけてとても嬉しいです。 世の混乱が多くの人の心に負担をかけていると思いますが、一緒にがんばっていきましょうね。私もがんばります。 私たちの内なる探究の道はすべて、内なる神(神という言葉が嫌な人は愛に置き換えて読んでください)に還るゴールに続いています。神の子であった自分、神が創ったままの自分を思い出すことです。 私のセッションはその神のやり方での癒しを体験していただくものです。神の泉から湧く泉の水を実際に飲んでいただくこと。それによって、命が再生する体験をしていただくことだと思っています。 しかし私たちは普段の生活の中で、神の泉が私た…

  • 愛というコミュニケーション

    コミュニケーションって難しい、という言葉をよくうかがいます。一見いろいろな形があるように見えて、重要なのは、愛におけるそれだと思います。 人はみな、私の思う愛と相手の思う愛の違いに戸惑います。でも違いというのは自我の次元にしかないので、戸惑いの原因は愛ではなく自我にあります。 愛に近づこうとすると自我の問題が浮上してくるというのがその実態です。それで、ああもう、愛に近づくのは危険だからやめよう、と自我は思うのです。そうすると霊的前進が止まってしまいます。 インナーチャイルドの問題を探っていくと、子供の潜在意識の形成に多大な影響を与えるのはお母さんとの関係と言われます。その仕組みに怯えているお母…

  • すべての人への呼びかけ

    瞑想のちからというのは本当にすごいんです。 瞑想を身近にしていただきたくて、定期瞑想会を毎月3年間行っていました。 誘導瞑想をして、ご参加者のみなさんにシェアリングをしていただく、という形は、考え抜いたわけでもなく自然に「起こり」ました。 毎回毎回、奇跡に直接立ち会うようで、みなさんからも「このシェアリングが聞けるのがすごく楽しみ」という声もいただいていました。 すごい、すばらしい、というお話ばかりでなく、時には心のうちにあったネガティブなエネルギーが浮上して苦しいとお感じの方もいらっしゃいました。 シェアしていただくことさえ許していただければ、必ずそれも昇華することができました。なによりそう…

  • 目的は一つ。原因も一つ。

    基本に立ち返ります。 私たちは、常に変わる必要があります。なにを変えるのか、それは意識です。 そのゴールは、神と同質同等の意識となることです。 神とは愛であり、真理です。 そしてそれは私たちのこころの本質であり、そもそも内側に等しく備わっているものです。 その質は無限であり完全であり分離と対極がありません。 そもそも持っているというのになぜ私たちは変わらなければならないのでしょう。 変わる、というのは戻るという意味です。 しかしながら、戻るという言葉から私たちが想起するものは既知の知覚に戻ることです。 すると私たちは既知のもののなかに愛を探してしまいます。 そこには愛はみつかりません。ありませ…

  • メールのご返信待ちの方へお知らせです

    みなさん、お読みいただいてありがとうございます。 今日は緊急のお知らせです。 こちらからのメールのご返信が届いていないことがあるようです。 現在いただいたメールのお返事はすべてさせていただいています。 もしお返事をお待ちの方がいらっしゃいましたら、迷惑メールフォルダをご確認いただき、届いていないようでしたらお手数ですがお電話でご連絡ください。 どうぞよろしくお願いいたします。 感謝とともに AZU

  • 誰かを癒したい人のために

    前回の なにが癒すかと訊かれて「愛です」と答えられる人は多いはずです。 にもかかわらず私たちは結局なにもわかっていないのです。仕組みを理解し、直接体験するまでは。 についてです。 私たちが「自分が癒されたように他者を癒したい」と望むことこそが学びの始まりです。そしてそれを職業にするかどうかという問題はまったく別のことです。 私は自分が癒されるよりずっと以前からそのことを望んでいました。 それは今にして思えば、すべての人の内に神がいるということへの答えです。(ただし職業にしたいとは全く思っていませんでした。) 昨日セラピスト同士のお話の中で 「自分が癒されたように癒したい」と思うことが良くないこ…

  • せいれいのいうとおり

    みなさん、こんにちは。心のセラピストAZUです。沖縄は梅雨に入ってしまったみたいなむちゃむちゃするお天気が続いております。 昨日とうとう開花しました。幸福の木です。激烈にいいかおり。 3月20日から順次、奇跡の講座が始まり、ご参加者の方の1回目が終了しました。 なんと言っても私自身が怒涛の学びを体験させられております。まさに奇跡のコース、聖霊の言う通り。 すべての方が個人レッスンですので私の準備が間に合うか、時間が足りるのか、などと少しでも思おうものなら「時間は無い」というレッスンがやってきます。「だから足りないということはあり得ない」という意味。 そして講座ではなく個人セッション、プライベー…

  • 幸福の風

    春分を迎え、沖縄はお花があちこちで開きカラフルです。そんな中、わが家の、というかRUACH[ルーア]のエントランスの中心に坐する幸福の木が、7年ぶり2度目の開花となりました。 開花は珍しく、それだけで貴重と言われるようですね。 この木は私が東京から持ってきた植物唯一の生き残りです。しかも元は母の雑貨店の開店祝いにいただいて、母曰くあまりに大きくなったので一部をのこぎりで切って捨てようとしていたら根っこが生えてきたそう。「美緒ちゃん持ってく?」と私にくれて、高円寺の日当たりのない部屋の蛍光灯で育ったという経歴の持ち主。引っ越しは5回経験しています。 みなさんにも春の良い風が後押しとなりますように…

  • 世界への希望

    世の中が東日本大震災から10年について語っています。正直、特別視する感覚がありません。というのも今というのはあの10年前を起点にある意味一続きでつながっていると感じているからです。 世の中のブームはあっちへこっちへと流されます。その間にこどもからおとなになる人がいたり、この世に生まれてくる人がいたり、この世を去る人がいたりします。 そして人間はなかなか本質にまっすぐ進まないものです。 なぜそのようなことが起こるのか、知りたいと願えば私たちは導かれます。知る、ということに。でも知ってるつもりになって放っておけば、私たちはただ見たいものを見るだけです。 知りたい、というのは愛の一つの表れだなあと私…

  • 奇跡の講座

    みなさん、こんにちは。 昨日お知らせしました、講座の詳細を告知させていただきます。 ヒプノセラピストとしてお仕事をスタートしてから、昨年で20年が経ちました。とてもハイペースだった時期もあればスローな時期もありましたが、沖縄へ来て12年はコンスタントにセッションを行えるよう導かれました。みなさんが私をみつけて足を運んでくださり、またお顔も知らないまま遠隔地からコンタクトしてくださった、すべてが奇跡と深く感謝しています。 またヒプノセラピーを私から学び、世界を癒す使徒として歩んでくださる魂の仲間にも恵まれました。 何度も何度も、未知で未開な世界に丸腰で飛び込むことを命じられてきました。その度に、…

  • 良き春のために

    みなさん、こんにちは。ご無沙汰してしまいました。 久しぶりなのでこれを書き始める前に azworld.hateblo.jp をちょっと読み返したのですが、結構すごいことが書いてあって(笑)「それで?どうなるの?ああ、本当にそうだなぁ」などと改めて共感してしまいました。おめでたいと言われそうですが。(笑) 実はご報告が遅くなりましたが、定期瞑想会を昨年いっぱいで一旦終了させていただきました。まる3年間、終盤はコロナに負けず毎月開催させていただき、いらしていただいたすべての方がたに本当に感謝しております。 任務を完遂できた、と感じています。というのも、瞑想はこの3年を見ても本当に広まりました。瞑想…

  • 覚醒してみる?

    最初にお知らせです。 AZUの対面セッションはすべてオンラインでお受けいただけるようになりました。ぜひご利用ください。よろしくお願いいたします。詳しくはホームページで。 覚醒っていう言葉、動画界隈で出回っていますよね。覚醒、なんかかっこよさげです。覚醒するとどうなるんでしょうか。 ニューアースという本、日本で発売当初(2008年)全米で300万だか500万部だったかな、売れたと聞いていました。この本のテーマはずばり覚醒。 じゃあ、覚醒ってなに?というと、これまで当たり前だと思っていた世界が本当じゃなかった、と気づくことです。「意識を変える。世界が変わる。」この本のキャッチコピーでした。 意識を…

  • 魂の伴侶

    みなさん、こんにちは。心のセラピストAZUです。 今日は夫の、44歳の誕生日です。 出会った時、彼は26歳でした。割と最近まで、出会った頃とあまり変わらないなーと思っていたのですが、さすがにおとなっぽく(笑)なってきました。 私はハイリー・センシティブなアダルトチャイルドでしたので、恋愛では本当に苦労しました。絶対に必要なのに得られる気がしないもの、それがパートナーであり、絶対に大切なのにうまくできる気がしないものがパートナーシップでした。 心の仕組み、意識とエネルギーついて全力で学び、それから神さまに思いっきりリクエストして、そして来てくれたのが彼です。 彼と出会った頃には、愛やパートナーシ…

  • 奇跡の道を行く

    みなさん、こんにちは。心のセラピストAZUです。 ホームページのおすすめ書籍を参考にしてくださってありがとうございます。 正直、けっこう凄まじい量の本を読んできました。その中から今手元に残り、そしてこれからも残しておきたい、と思う本だけを掲載しています。それらは恐らく、それ以上のなにかを必要としないほど、パワフルな本たちです。 私にとって、本はエネルギーです。真理という不変のエネルギーが込められた本は、私たちを真実という平安に引き戻すパワーを持っています。 それらの種の本は、読み終えることを目的としない本です。触れていることが重要なのです。神に対する態度と同じです。 「奇跡のコース」という本(…

  • 環境を超えるもの

    みなさん、こんにちは。心のセラピストAZUです。 昨年は地球上の人類が一つの病原体に脅かされる一年となりました。 わが家の稼業は最も揺さぶられる種のフリーランスのエッセンシャルワーカーです。RUACH[ルーア]ではとにかくみなさんに安心していらしていただけるために情報収集と対応に全力を尽くし駆け抜けました。 しかしこれにあまりに没頭すると、すべての人が同じような苦境に立たされているような錯覚に陥ります。 そんな中で何度も私の目を開かせてくれたのは、コロナ禍にあって普段より幸せに暮らしているという方々の生の声でした。 そのわけの多くは、丁寧な暮らしと家族との時間でした。 また普段以上の勇気を出し…

  • すべてが好転するには

    みなさんこんにちは。心のセラピストAZUです。 昨日は早速「エネルギーを毎日受け取ります」とご連絡をいただきとても嬉しかったです。今日も祈りと瞑想とともに送らせていただきました。夜中にもまたやります。 それにどんな意味があるのかとお考えの方もいるかもしれません。 そうです。私がやっていることは無為です。 そしておそらく、無為でなければならないのです。 例えばヒーリングでは、意図を明確に行うことは有効だと言えます。 同時に意図を明確にするということには多くの罠があります。 現状はこうで、求める結果はこう、ということを頭で認識するとなると、当然ながら自分の価値観のものさしで結果の良し悪しを測ること…

  • 2021年、新年によせて。

    心のセラピストAZUです。新年おめでとうございます! 知念村に住んで8回目のお正月にしてようやく、初日の出をまちぶせすることができました。 ベランダからのいつもの風景ですが、お正月はなんといっても気が違っています。澄み切って神々しい。人々の気合が違うからでしょうね。人の意識エネルギーはすごい影響力。いつも驚かされます。天気予報も軽く裏切ってました。 水平線に少し雲がかかっていましたから少し待ちましたが、見事なご来光。 ベランダから周辺の神々さまにごあいさつをし、お部屋に戻って窓からガンガンに照らすお日さまに 「その光でこれまでの総てを浄化してください」 と願ってから夫と二人瞑想に入りました。 …

  • みな一緒の旅

    2020年もあとわずかとなりました。 今年は格別にまた 「私たちは一つの大きな船に乗り合わせている」 ことを痛感した年でした。 同じ船に乗っているというのは、自分の幸せとみんなの幸せは同じでありひとつである、ということです。 自分だけが幸せになってはいけないのではなく、自分だけが幸せでいることは不可能なんだ、とつくづく思います。 幸せって、愛に満たされていることです。 でも愛に満たされているかどうかは、感じることでしかわかりません。 感じるという機能を開かなくては幸せにはなれません。 でも感じる機能を開いていると、生きづらいのです。損します。 世の中というのはそういうものです。 世の中は椅子取…

カテゴリー一覧
商用