searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

AZUさんのプロフィール

住所
南城市
出身
狛江市

東京都狛江市出身。2009年夫婦で沖縄へ移住し鍼灸師のだんなさんとトータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄を南城市知念具志堅にて営んでいます。ヒプノセラピー/レイキヒーリング/スピリチュアルカウンセリングを仕事としています。瞑想とを通して人間の幸せを探求しています。

ブログタイトル
AZU WORLD
ブログURL
https://azworld.hateblo.jp/
ブログ紹介文
心と身体と魂のヒーリングサロン・RUACH[ルーア]沖縄・心のセラピストAZUの幸せになるメッセージ
更新頻度(1年)

51回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2013/08/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、AZUさんの読者になりませんか?

ハンドル名
AZUさん
ブログタイトル
AZU WORLD
更新頻度
51回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
AZU WORLD

AZUさんの新着記事

1件〜30件

  • 本質へ至る導き

    もう10年になりますが、夫と一緒に毎週数本の映画を観ます。 映画のブログでも書いた方がいいのではと思うほどです。 私は子供の頃から映画が好きですし、父の仕事がら、テレビは父の仕事道具でもあり、母も10代の頃から映画3本だてを観に毎週映画館に通ったという人。家風でもあります。 夫と映画を観始めた頃は、観点が互いに全く違いました。 夫は、この女優はかわいいな、とか(笑)興味のあるストーリーに惹かれるとか、映画にそれ以上の意味を求めなという価値観だったのかもしれません。 でも創作には創作の法則があり、それを知っていると観点が違ってきます。より本質を受け取ることができるようになると思います。 俳優であ…

  • アクエリアスを実感するできごと

    ヒプノセラピーのセッションが終わったところで、お客さまが 「今日のセッションは彼からのプレゼントなんです」 と教えてくださいました。 なんてすてき!そして新しい! ロビーでお待ちの彼氏さんに感謝をお伝えすると 「物っていつか無くなっちゃうけど、こういうものはずっと残るから。せっかくのプレゼントだからずっと残るものを贈りたくて」 と、お言葉をいただきました。 よくわかっていらっしゃる。 でもすごくないですか?! 形あるものはいつか消える。 心の中のものは永遠に残る。 これ、真理です。 アクエリアスの時代の先端を歩む若者らしい在り方を目の当たりにさせていただいて、新しい時代からの呼び声を聴いた気が…

  • 過去世、魂の壮大な旅。

    ヒプノセラピストをやり続けて20年になる。 インナーチャイルドももちろんそうだが、前世がこの人生にどう影響していて、どう扱うべきなのかを学ばせられ続けてきた。それだけでもとんでもない量と質の情報だと思う。余すところなく人の役に立てたいけれど、書くだけでは到底伝わらないということを痛いほどわかっている。 体験者にしか飲み込めない質の情報だから。 前世療法は前世を知るためのものだと思われていると思う。 もちろん知れることは知れるが、それ自体にそこまで意味はないと思う。前世というと多くの人が「なにを(な)した人物か」に視点を置くからだ。 ほんとうは「なにを思い知ったか」が現在のあなたと潜在的に関係し…

  • 自己実現の実際

    望む未来、と言われたら、なにを思いますか? その時わき上がって来るエネルギーが、次の今を創ります。 その時、なにを所有しているかよりはなにをしているか。 またもっと強力なのは「どんな想いでいるか」のイメージです。 結婚したい!という時、生活とか結婚相手をイメージするよりも 私は誰かととても愛し合っていて、こんなふうに満ちたりた気持ちで生活している、というほうがエネルギーそのものと共振しやすいのです。 この業種に就いているというより、こんな気持ちでこんなリズム、こんなスタイルで仕事をしている、周囲の人と交流しているとこんな気分でいられる、こんな想いで分かち合っている。 私たちの心が求めているのは…

  • 知念村から

    今朝のあかばなー(ハイビスカス) 台風9号で、ささやかなうちの庭の、大きく育ったブーゲンビリアと、花壇に勝手に生えた桑の木の葉は完全に落ちてしまいました。 その他、周囲もしばらく赤茶けていましたが、ぐんぐん新しい芽を出し、このところの澄んだ空と相まって新緑の季節のような美しさです。 ブーゲンビリアは10年以上前、糸満のおばあが自宅のベランダに置いていた古い鉢を夫がいただいたもの。知念村に来て、しばらくはそれほどでもなかったのにある時「わたし、たいぼくになります」と言って一気に屋根の上まで伸びてしまった。 桑は、みなさんの駐車場の奥に、アレカヤシと並んで生えています。 時々伸びすぎて駐車のお邪魔…

  • 生きながら生まれ変わる。何度でも。

    小学校の6年間は、同じ学校に通いながら大きな変化を体験していく。 入った時と出る時では別人みたいだ。 身体もそうだが意識はどんどん変わる。 その変わっていく意識を今も結構覚えている。 学校に毎日通っているうちに、自分のキャラと自分の中身がずれていく感覚をよく感じた。 ただずれるのではなく、自分が古びて汚れていくような、嫌なほうに傾いていくような感覚だった。慣れて、雑になる感じ。 特になにが起こったわけではないけれど、このままの自分でいるのは嫌だな、と感じる。自分に疲れる、というような。 周囲の影響や、自意識の成長に伴う排泄物が積もり溜まっていっていたのだと思う。 その時に発明した乗り越え方。 …

  • 変化に乗るために

    今朝のベランダから みなさん、こんにちは。いかがおすごしでしょうか。 ここ数日空が澄み切って穏やかです。日差しは焼けるようですが風はちょっと涼しい。 最高です。 さて、世界がどんどん変化しています。 からだは全力でエネルギーの変化に追いつこうとしています。 疲れも出ます。知らない感覚も出てきます。 それを整理し把握しようと思考も全力で働いています。 眠っている間にメンテ完了してすっきりリセットできていればいいのですが それほど簡単にはいかないものです。 時間が解決してくれればいいのですが からだにだって今日には今日の仕事があります。 追いつくには、もっと別の進化が必要になります。 こうやって、…

  • RUACHよりご連絡です。

    e-mailにて9月1日にご連絡いただきました那覇市のOさま、何度かご案内をお送りしておりますがご返信がいただけていません。 こちらからのメールが届かない設定かと存じます。 ご希望日が迫っておりますので、お店までご連絡いただければと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 kokoro-iyasi.jimdosite.com 感謝とともに AZU拝

  • 命の連帯という働き

    先週に続き台風10号が来ました。太平洋の真正面に構えるわが家とRUACH[ルーア]は今回は強風に晒されることなく静かに見送ることができました。 SNSではたくさんの知人友人が心配し、応援し、無事を祈ってくれました。神が皆さんを通して働いてくれ、奇跡を見せてくれた気がします。出会うすべてのことに神を見たいという常日ごろからの願いに応えてもらえた思いです。 今回の台風を通して感じられた連帯は、私たちが進むべき道に希望を感じさせてくれました。私たちは全体の一部であり大いなるひとつの一側面です。そして何かと向き合い受け入れ立ち向かう時、問題は全体のものであり、その成果も分かち合えるということです。 新…

  • 変化

    台風9号のお見舞い申し上げます。 知念具志堅方面は奇跡的に電気が来ていますが、今日はトータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄はお休みをいただいています。 今年は初旬から新型コロナの災厄に見舞われ、地球の大半が被災している状況と言っていもいいかもしれません。 またこの状況に対して様々な見解があります。大きな変化の最中です。 前回8月の定期瞑想会で、 「疲れている自覚はなかったけれど、こうして内面に入って改めて感じてみると 自分は疲れていたんだとわかりました」というご意見を伺いました。 瞑想でそんなふうに感じるものなのかと思われる方もおられるかもしれません。 またそれに気づくことになんの…

  • 本当の自分を生きるとは

    私の20代を決算するなら「挫折」がふさわしい。プロの俳優の娘として生まれ育ち、ごく自然に表現の道を選んだ。傲慢な意味ではなく自分の中に才能があるのがわかっていて、やりたいことがはっきりとしていて、それがゆえになにを努力すべきかもわかっていて、その努力がとてつもなく好きだった。 運良く、周囲の助けによって、自分では選ぶはずのない大学で演劇を学ぶことができた。学校の教育はすばらしく、私は生き返った。高校までに身に着けた世俗の垢を落とし、純粋になることができた。純粋な良き事に没頭できた。私にとっての演劇は神聖だった。舞台の板に乗るとき、何一つ持たずにただ私の生命を預けることができた。神さま、どうかこ…

  • いつかは来ない

    自分の人生の中で最も闇が深かったとき、どうやってその濃い闇から浮上したのかを振り返ると、それは自分の力と思われていたもの、例えば合理性、正しさ、強さ、頭の良さや特別な能力、まじめさ、優しさでさえ、まったく歯が立たなかったと認めざるを得ない。 その頃は既に自分なりの祈りも瞑想もそして自己統制や内なる指針にも興味を持っていた。しかし当時は、自分が正しいと信じているもの、つまり自分が既にかけているメガネを通して判断した上での神や愛を求めていただけだった。 良い子にして悪いことをしないで待っていたら、いつか神さまが私がこの世にいたことを思い出し、選んでくれて自分は楽になれる、というような感覚に近かった…

  • どうぞ、お受け取りください。

    セッションで奇跡的だと思うのは、外的な要素に何一つ変化がないのに問題を解決することができるということです。 人が苦しみを感じる時、まずは「問題は周囲に(あるいは肉体に)起きている」と感じます。 そしてそう感じている間は「解決法は外側にある」と信じています。 それが第一段階。 その段階で私のところにみえる方はほとんどいません。多くの方が、問題はそこではないと知り、自分と向き合うことでそれに取り組んでいるか、そうしようと思っていらっしゃいます。 でも、心の中に何かを責める思いがあるうちは、向き合うことはとても困難です。なぜなら向き合うということは、受け入れなくてはならないからです。責めるということ…

  • 命について思うこと

    生きていくために必要なことをわたしたちは学びながらおとなになります。そして、生きていくために必要なことをやり続け、必要なものを手に入れ続けながら生きます。 あたかも生きるとは、生きるために必要なことをやり続け、生きるのに必要なものを手に入れ続けることであるかのように。 それが生きることの意味だとしたら、生きることは疲れます。わたしは、生きることの本当の意味がみつかるまで、生きることにいつも疲れていました。 ただできることをやり続け、ただ手に入れ続け、いのちと時間を消費することが生きることの正体だとしたら、人生とは絶望するまでのゲームに過ぎません。目減りしていく希望とともに生命力が消費され、最終…

  • 瞑想会で引き出されたガイダンス

    みなさん、こんにちは。 今日は31回目を迎えた定期瞑想会を開催させていただきました。今日もなかみの濃いミーティングとなり、お集りくださったみなさんに感謝でいっぱいです。 みなさんが今どこにいてなにを望んでいようと、それがどんなに困難で希望の見えない道であったとしても、今そこから、次の一歩を踏み出さなくてはなりません。 まずは呼吸をする、水を飲む、眠る。たとえそれしかできないとしても、そのすべての行為の質を上げてくれるのが瞑想です。 何もかもを失ってしまったと思える時でも、呼吸をしています。 その呼吸の質を上げればエネルギーは必然的に変化します。 その変化があらゆる前進につながっています。 「呼…

  • 自然から愛へ

    みなさんこんにちは。心のセラピストAZUです。 ブログを書き始めた2002年(18年書いてる!)から、ひと月書かないなんてことは初めてでした。今日、夫のほうに「AZUさんはいますか?」とお声をかけていただいたそうです。いなくなってないですよね?と。気にかけてくださって嬉しいです。ありがとうございます。ちゃんといました。(笑) 正直コロナ対策でお掃除に使う時間とパワーが多く、なかなか書くモードになれないというか、実際に体力と時間が足りないというか。なので思い切ってブログを手放してみました。でもそろそろ、書きたかったです。 改めまして、みなさんいかがお過ごしでしょうか。 本当に大きな変化の波が来て…

  • 究極のヒーリングエネルギー

    3つのレイキのうちの3つめ、ライタリアン・レイキは、臼井レイキの発展系と言われ、波動帯域を無限に高める可能性を秘めています。 RUACH[ルーア]の公式サイトにも書いていますが、臼井レイキとクンダリーニレイキで自己ヒーリングをどんどんやっていくうちに、意識のフィルターがどんどんおそうじされていき、様々なことに対する理解がやってくるようになりました。 こういうのをひらめきというふうに表現することもあるのかもしれませんが、私からすると、自分が冴えて能力が高まったという感じではまったくなく、本当はそこにただあったものが視界がクリアになったことによって目に入っただけ、という感じに近いのです。 超常的に…

  • レイキ・ヒーリングについてのあれこれ

    レイキについて書きます。 レイキというと通常では臼井レイキを指します。 世の中には数多くのエネルギー・ワークがありますが、臼井レイキは大正時代を生きた先達が世に降ろしてくれた「道」であり現代ヒーリングの礎です。 私は複数種のレイキ・アチューメント(伝授)を受け、これぞと思う3種のレイキをお客様に伝授させていただいています。 その内2種は誰もがいつでも伝授を受けられるもので、伝授を受ければ「エネルギー・ヒーリング」が行えるようになります。不思議ですが、エネルギーの原則とはそういうものです。 これを資格のように取り扱っている人もいますが、私に言わせればそれは厳密なエネルギー・システムのことであり、…

  • 穏やかに、でもどんどん進みましょう!

    いかがお過ごしでしょうか。 私はおかげさまでなんとか元気に暮らしております。 私のことを気にかけてご心配くださった方々に心から感謝しております。 本当にありがとうございます。 自粛で普段よりゆっくり過ごされている方も多いのでしょうか。 育児で負担が大きいという声もうかがっています。 わが家はなにかと、普段よりもやはり大変です。 とにかくウイルス対策に手間がかかるし神経も使います。 情報収集と考える時間はいくらあってもあっという間に過ぎてしまいます。 気がつくとマラソンしながら一日が終わるように感じる日もあります。 それでもみなさんとのつながりほど、この世でありがたいものはないと改めて思います。…

  • 今ここで選ぶ豊かさへの道

    ダイヤモンド・プリンセス号が今年2月1日に那覇港に着岸してからこちら、新型コロナはすっかり自分ごととなった。すでに3か月あまりが過ぎようとしている。 周知されるまではとにかく勇み足にならないよう気をつけた。そうでないと恐怖を振りまくオオカミ少年になってしまう。 しかしその間もわが家とわが家で営むサロン、RUACH[ルーア]ではリサーチと準備を重ね続けてきた。 これは第二次世界大戦以来の人類の歴史に残るであろうイベントであることに間違いない。 それから2か月近く、日本はまだオリンピックを完全な形でやる、などと言い張っていた。不可能だと多くの人が思い始めてまもなく延期が決まった。 この決定はリーダ…

  • stay home with love

    私は小さきもの。 神を知り、神に近づくほど「私」は小さくなっていく。 生き物は強くなりたがるが 内側に神があるのを知る人は 強さは神の中にあると知るので 私に強さを求めなくなる。 私が小さくなると愛が大きくなる。 私が弱まると神が強まる。 私の中に愛はない。 すべては神の愛がする。 私がやっていると思う人の愛は小さい。 私ではなく神がなさると知っている人の愛は大きい。 当然ながらその力は強い。 災いがあると 人は急に神を語りだす。 良いときは自分のてがらで、災難苦難は神が起こすとでも言いたげに。 神と闘っているとでも言いたげに。 そういう認識こそがいかにもエゴらしい。 不都合を消し去るために愛…

  • カルマの法則とコロナ考、そして未来へのビジョンについて

    今日は新型コロナウィルについて触れさせていただきます。 というのもセッション時に複数の方から、AZUさんはどう観ますか?というご質問をいただいたからです。 コロナになんの意味があるか、というご質問があります。 そのご質問の意図には「すべての出来事には意味がある」と言われていることがあると思います。実際ネットでも、いろいろな解釈を目にします。 意味、と言いますのは、受け取る側が色づけするものです。 「出来事に意味がある」の示すところは「出来事は単なる偶然ではなく、必然である」のことでしょう。これは因果律のこと。原因と結果の法則です。 整理します。 コロナは生き物(或いは物質)として生きよう(あろ…

  • 天使がくれた時間

    今朝、久しぶりに「ああああぁよかった~」という気持ちで目が覚めました。 ここのところは目が覚めると現実(コロナを取り巻く世の中)にがっかりし、自分を立ち上げるところから一日が始まるパターンでした。 なぜ良かったかと言いますと、夢のお話ですが、私は夢の中で長い結婚生活を終えたところ。(相手は小中学校の同級生で、恋愛感情やらなにやらのまったくない男子。) 夢の中では相手と暮らしてきた実感があまりにないので一生懸命思い出そうとしてみたり、ここまでのいきさつを整理しようとしてみたり。 それでなんとか今の現実を受け入れてみたりしていました。 そうしているうちにものすごい虚無感と孤独感が押し寄せてきました…

  • RUACHより重要なお知らせ

    みなさんこんにちは。前回のブログから3週間近く過ぎました。 日々一刻一刻と明らかになることがあります。 まずRUACH[ルーア]よりいくつかご報告しなくてはなりません。 ■今月に入り、県外からのセッションご希望のお客さまを一時的にお断りさせていただいております。ご予定、ご検討してくださった方、本当に申し訳ございません。 セラピスト人生始まって以来の苦渋の決断でした。 島内の情勢では、県外への渡航歴がある方の発症が多いことからの判断です。 島外へ渡航された方も、戻られてから2週間開けてご来院くださるようお願いいたします。 県外の方も2週間滞在された方はもちろんお申込みを承ります。 大変心苦しいの…

  • 地図と現在地と内なる指針

    真の平和が国境を超える前に、新型コロナウィルスが地球に蔓延しつつあります。 ニュースになった最初の地点から注目していましたが、予測のつかない変化がもたらされる時に来ているのが現状だろうと思っています。 今のところできる対処は基本的で、ほとんど誰にでも実践可能なこと、手洗い、うがいのような衛生管理と、そして免疫力など生命力を高めること、などでしょう。ちなみにマスクに効果がないという意見をよく目にしますが、無症状の例が多いことから、自分から拡散しない助けにはなると理解しています。 これは、人がしあわせでいるための努力とも似ています。 誰かが特効薬を発明し、やがて医療や市販の流通が解決すると望んでい…

  • 自分への愛、誰かとの愛

    どんな理由があったとしても、 怒りはなにかを攻撃し、恐れはなにかから防御しようとします。 攻撃と防御がある限り愛は狭められ覆い隠されてしまいます。 愛から離れると私たちは落ちづかず、 感じること、受容すること、そしてただ在ることが難しくなります。 攻撃は防御を引き寄せ、 防御は理解と調和を分断してしまいます。 そこに平和はもたらされません。 もし心からあらゆる次元で平和を望むのであれば、 内にある怒りと恐れに気づいて手放す必要があります。 自分と向き合うときの課題はそれです。 一見どんなに複雑に見えたとしても、 根にある問題はそこに集約できます。 なにがいや? なにがこわい? ただそう問いかけ…

  • うまくいってる?

    「何度でも、何度でも、何度でも、何度でも。」 芝居をやっていた頃、私がいただいたセリフ。 このセリフがとても好きです。 このセリフを言うたびに思いが頂点まで満ちて感極まります。 何度失敗しても、何度壊れても、何度忘れても、何度生まれ変わっても。 それでも、何度でも。・・・ 私たちは立ち上がってきたのだと思います。 何度でも、何度でも。 永遠のものを本当に見つけるまで、それと永遠にひとつになるまで、何度でも。 魂が私たちにそうさせるのです。 思考はそれをバカだと言い、潜在意識は覚えたことを繰り返えそうとする。 でも魂は違う選択を私たちに与えます。 「潜在意識を使えば、うまくいきますよね?」 「前…

  • 創造の元素

    毎週金曜日の心の勉強会。 心に思い切り思いを注ぐ時間を、定期的に、あるいは繰り返し取ってあげること。 何より自分への愛の表現だと思っています。 「こういうお話を、自分とAZUさんだけでなく、他の人とも共有してみたい。」 そんなふうに使っていただきたくて、毎週!場と時間を作ってみました。 前々回からテーマはパートナーシップというところへ。 これは私自身がとても大事に探究してきたテーマです。 そして恐らくこれは人類史上でも最新で直接未来に向けたテーマであると密かに確信しています。 ただ簡単にそこに進みたくないという思いもありました。 パートナーシップ(恋愛)というテーマにはどうしても、こういう場合…

  • 私の居場所

    私にとってパートナーとは、この世の生きる場のようなものです。主人と知り合った頃はまだ、この世に着地できていなくて(35歳すぎていましたが)この先、地球のどこかに自分の居場所があるのだろうか、という気持ちでいました。 実際に夫と高円寺の商店街を歩きながらそう口に出したことがあります。その時夫が「なに言ってるの、怒るよ。俺がいるじゃない」と言いました。夫は忘れているみたいですが、私はしつこく覚えています。多分それが一番求めていた言葉だったからだと思います。 仕事、お金、持ち物のバランスがとれていれば居場所があると思われるかもしれません。でもそうでしょうか? 私にとって自分の居場所とは、「私の愛が機…

  • コミュニケーションの元素

    インナーチャイルドの問題となるのは愛の欠如だと知ると、多くのお母さんは与える愛について考えます。その時に自己の内の欠如に気づくかもしれません。 両親から与えられるべきだったものを充分に受け取っていないと焦るかもしれません。 でも、お母さんとなった人はその時点で既に一つのハードルをクリアしています。それは、パートナーを得ているということです。(たとえその後に失ったとしても。) あれをしてはいけない、この言葉をいってはいけない、というふうに制限することで子供にネガティブなエネルギーを与えないようにしたい気持ちはわかります。でも、愛はあらゆることから学ばれます。お母さんがなにかを制限したことによって…

カテゴリー一覧
商用