searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

株道さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

損失に苦しむ投資家を一人でも多く救い出すことが使命。それが私の生きる道。「株道」

ブログタイトル
「株道 -人に教えたくない私の相場帳-」
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/tradehospital/
ブログ紹介文
「信用と先物で損失1800万」からの復活の記録
更新頻度(1年)

36回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2013/08/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、株道さんの読者になりませんか?

ハンドル名
株道さん
ブログタイトル
「株道 -人に教えたくない私の相場帳-」
更新頻度
36回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
「株道 -人に教えたくない私の相場帳-」

株道さんの新着記事

1件〜30件

  • マーケットに動揺、コロナの夏

    誰の目にもわかりやすく、腑に落ちる「売り材料」が出揃ってきましたので、久々にブログを更新します。・コロナ第二波、全国規模の感染拡大・企業業績、決算悪化・米国GDP(速報値)-33%、過去最悪・夏の円高(指南書アノマリー投資カレンダー参照)これに加え、テクニ

  • ベテラン投資家は今の相場をどう見ているのか

    メジャーSQを境にして相場の流れが一変することは多く、週明けの大陰線を翌日の大陽線で打ち消す乱高下、今週は安定感のない相場が続いています。トレンドを変えるほどの明確な下押し材料はなく、仕方なく、日柄調整がこの相場には必要とチャートが語っています。日経平均

  • 株価は半年先を織り込んでいく

    つくづく相場とは、実体経済や投資家心理の逆をいくものだなと思わされています。世の中を見渡せば、消費活動が止まり、企業倒産が相次ぎ、失業者(低所得者)が増加。企業業績の見通せない不景気の株高に違和感しかないという方も大勢おられると思います。マザーズに至って

  • ディズニーランドはつぶれない

    新型コロナにより東京ディズニーリゾートは1983年の開園以来、最長となる臨時休園を強いられています。開園は5月中旬以降に再延長されています。臨時休業してから80日経ちますが、ディズニーランドやディズニーシーを運営するオリエンタルランドの経営破たんは取り沙

  • 株道の「つぶやき」

    今週末、ブログを更新します。株道💗 いいね!クリックで執筆意欲が高まります。

  • 原油も下げた、ゴールドも下げた、リートも下げた特異日

    日本は先週メジャーSQを通過しており、ダウの波乱も跳ね除け、相場は買い戻しが入り、底堅く足元を固める展開。米国は今夜(3/20)のSQ通過で荒っぽい値動きに落ち着きを取り戻してくれることを期待しています。今週はグローバルマーケットが瀕死でした。コロナ・クラッ

  • SQショック、ブラックフライデー通過後に株道が思うこと

    「発生確率、1600億年に一度の暴落」(野村証券のコメント:日経新聞14日朝刊)地球の誕生が確か46億年前ですね。天文学的な数字で微笑んでしまいましたが、私の相場人生でもこれほどまでに買いが入らず、これほどまでに短期間に売り崩れたことは稀有。25年以上相

  • 実体経済危機へと波及するコロナショック

    世界規模のリスクオフ(リスク回避)相場となっています。プロの機関投資家は損失拡大を避けるため機械的にポジションを縮小、過去に照らし合わせると、2018年の年末暴落の水準まで減少しています。コロナ問題の焦点は、経済活動が滞り企業業績が悪化、世界経済が低迷す

  • 株道の「つぶやき」

    おはようございます。ブログ記事を更新するかもう一日考える猶予を下さい。今、もう一度「指南書」の指標値を照らせ合わせながら、前回のブログを読み直して頂きたいと考えています。相場想定を過去から俯瞰(ふかん)することで、新たに気付くものが必ずあるはずです。まず

  • このコロナ暴落にリバウンド(戻り局面)はあるのか

    米国では高安値から±10%以上株価が動くとトレンド転換と言われる中、NYダウは週ベースで-12%(-3,583ドル)史上最速で急落しました。ザラ場最大値:-14%(-4,311ドル)金曜夜の米利下げ催促相場からの+728ドル戻す超特大の下ひげ形成ですから、一旦、短期的な

  • 新型コロナ相場、セカンドステージ突入か

    困りましたね。職場や学校が第二第三のクルーズ船になりかねない状況です。国民行動に制限を設けなければ、感染拡大で医療崩壊しかねません。この段階からの新型コロナウイルスの封じ込めは難しく、パンデミックとして歴史に刻まれるのはほぼ間違いないでしょう。ただでさえ

  • 株道の「つぶやき」臨時配信 2/3

    「新型肺炎ショック相場と今後の対処法」についての記事です。随時、加筆していきます。(続きを読むにはログインが必要です)ログインページに関しましては永続的な運用を保証したものではありません。パスワードは、「株道の教え-最終章-(第三弾指南書)」<実践チャート検

  • 新型肺炎コロナウイルスと相場

    中国金融市場は春節休暇明けの株取引再開を2月3日まで延期しました。その間、リスク回避の機関投資家のポジション縮小は、日本市場で先行的に行われ、高値圏にあった日本のマーケットは利益確定を急ぐヘッジ売り場と化しています。日に日にアジア諸国の経済に与える損失の

  • 意外に知らないダブルインバースと先物の関係

    東証日々の売買高ランキングの上位に常にいる銘柄ですので、マーケットへの影響が小さいはずがありません。この手のレバレッジ商品は、TOPIXやJPX連動型など様々なタイプの上場投信が存在しています。空売りや先物・オプション取引の心理的ハードルを下げた入門的役

  • 株道の「つぶやき」

    明日1/24(金)、ブログを更新します。株道💗 いいね!クリックで執筆意欲が高まります。

  • クレリスとリンガーハットの優待拡充、株価の明暗を分けた理由とは

    人気の外食株主優待2社に優待拡充の発表がありました。本日(前場終了時点)の株価です。クリエイト・レストランツ +15%リンガーハット -1.5%その明暗を分けた理由とは?外食大手9社の決算に消費増税の影響が表れ始めています。(引用:日本経済新聞社)勝ち組は吉野

  • 「お知らせ」

    株道「指南書」の見本サンプル(一部抜粋PDF小冊子) を作成しました。ご興味のある方に無料配布いたします。ご購入の参考にして下さい。なお、すでに第三弾指南書まで購入済の方の問い合わせはご遠慮ください。株道申し込みは下記メールにて受け付けております。「無料サン

  • 株道の「2020年初相場解説」

    新年、あけましておめでとうございます。週明け、いよいよ2020年相場の大発会を迎えます。年末年始の休場中、相場の方向性をかき乱すようなことがいくつか起こっています。まず一つ目の懸念。中東情勢緊迫化。トランプ大統領の指示で米軍がイランの有力な司令官を突如、

  • 故障探求中・・test

    本日が今年最後のブログ更新となります。2019年、機会損失に萎えた皆さんの投資家心理を少しばかり癒せればと思います。今年は-10%以下の中暴落が5月と8月に二回、-5%程度の小暴落が10月に一回ということで、結局、指数下落率で-15%を超えるような大暴落は発

  • 「2019年相場の振り返りと機会損失の捉え方」

    本日が今年最後のブログ更新となります。2019年、機会損失に萎えた皆さんの投資家心理を少しばかり癒せればと思います。今年は-10%以下の中暴落が5月と8月に二回、-5%程度の小暴落が10月に一回ということで、結局、指数下落率で-15%を超えるような大暴落は発

  • 米国株の歴史と裏の顔

    日米の上昇相場に警鐘を鳴らすほどに、オオカミ少年になってしまうリスクを分かりつつ、本日もブログを綴っています。キャッシュポジションを高めている私たちは間違っているかもしれない。気持ちが揺れ動き始めているころかと思います。結論から先に言ってしまえば、今、現

  • 経済指標の悪化を無視する日経平均株価

    前々回(11/16)のブログ記事抜粋です。その後、21日の急落。マザーズの反騰。何だかボーナスシーズン、中間配当の再投資時期にお膳立てしたかのようなエントリーを誘う相場になっています。それまで待っていられないと個人投資家の中にはもうすでに買い始めている方も大勢

  • アイランドリバーサルならず?

    日経平均は本日ザラ場で23,000円を割り込みました。25日移動平均線を大陰線でまたぎ、11月5日に空けた窓をテクニカル上は埋めた格好です。(指南書「秘儀三十八手」秘其の七、参照。)アイランド・トップ(小島天井)となるのかはまだ断定できません。日中足で22

  • なぜ秋に外食系優待銘柄が買われるのか?

    秋に飲食系優待銘柄が物色されるのはアノマリー的にもめずらしいことではありませんが、今年は消費増税の影響もあってか、さらに人気に拍車がかかっているように思えます。秋の株高は「セル・イン・メイ」の影響や、秋仕込みの春利食いが相場において一番パフォーマンスが高

  • 人は忘れる、故に相場は繰り返す

    買い待ちの投資家が報われない相場が続いています。年後半にかけ、値幅のある暴落期待が大きかっただけに「懐疑」の上げがさらに踏み上げとなり、年末相場に「楽観」視するマーケットコンセンサスが出来上がりつつあるようにも思えます。悲観→懐疑→楽観→幸福感一年前には

  • 嬉しい報告があります。

    本日のブログは18:00までには更新できると思います。その前にお伝えしたいご報告があり更新しております。現在、閉鎖している「株道」ツイッターで、度々登場し、私の不足点をいつも丁寧に追加解説してくれた「ゴザ」さんを覚えていますか?ツイッターを離れ、ゴザさんの鋭

  • 株道の「つぶやき」臨時配信 10/27

    (続きを読むにはログインが必要です)このブログ記事は、第三弾指南書「株道の教え-最終章-」の読者限定特典となっています。→第三弾指南書とは?なお、ログインページに関しましては永続的な運用を保証したものではありません。パスワードは、第三弾指南書「実践チャート

  • 市場センチメントに逆行高する日経平均とその理由

    日経平均は5日続伸し、年初来高値を連日更新しています。しかし、市場センチメント、すなわち「群集心理」は低迷したままです。違和感を感じるのも無理はありません。新高値銘柄数を見てみると、木曜日135銘柄、金曜日118銘柄と、全面高には程遠い状況なのです。東証

  • 株道の「つぶやき」

    今週末、ブログ更新します!株道👍💙いいね!

  • 台風19号後の株高アノマリー

    台風19号で被害に遭われた方々の先の見えない不安、心持ちをおもんばかると胸が詰まります。心よりお見舞い申し上げます。不謹慎なのでアノマリーと言っていいものかはわかりませんが、大災害の後はなぜか兜町関係者の心配をよそに株高になることが過去の相場史を紐解いて

カテゴリー一覧
商用