searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

酒呑童子さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
一人ぽっちの断酒闘争
ブログURL
http://syutendoji.doorblog.jp/
ブログ紹介文
自助会に頼らず、一人ぽっちで人生おそらく最期の断酒に挑む
更新頻度(1年)

12回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2013/03/10

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、酒呑童子さんをフォローしませんか?

ハンドル名
酒呑童子さん
ブログタイトル
一人ぽっちの断酒闘争
更新頻度
12回 / 365日(平均0.2回/週)
フォロー
一人ぽっちの断酒闘争

酒呑童子さんの新着記事

1件〜30件

  • 天変地異

    コロナも一向に衰えるどころか、毎日記録更新してますが、少し前までは、豪雨が世界中の至る所で被害を発生させていました。熱海の土砂崩れも相当なものでしたが、中国でもダムが決壊したり、地下鉄に洪水が流れ込み、乗客が閉じ込められている動画を見ていると、本当に自然

  • 【閲覧注意】怪奇現象

    そろそろ蒸し暑く夏も近いというので、久々にちょっと冷えそうなタイトルに。最初に申し上げておきますが、”閲覧注意”なのであります。以下の記事は、心臓の弱い方は御遠慮ください。どうしても閲覧するならば、最後にバナーをクリックする事をお約束ください。童子は、幼

  • 入国管理の甘さに物申す!

    仕事で中国企業との関係があるので、中国人との接点も多いのであるが、上海の知人に、中国3ヶ月滞在、日本3ヶ月滞在という生活を送っている人が居る。昨年はコロナの影響で、かなりの期間、日本には来れなかったのであるが、3ヶ月前に久しぶりにビジネス目的という抜け道

  • 隔世遺伝

    このブログでは、あまり童子の身内に触れた内容は少ないように思う。ブログ開始時に父親母親の晩年については若干記しているが、それ以降は、特に近年は殆どないのではなかろうか。十八歳で田舎を離れ、それ以後、他の街での生活が長かったため、身内と共に生活したという記

  • もう1年か、いや、もう8年か。

    昨日、自転車で近くのスーパーに出掛ける道すがら、ふと思い立ち、ちょっと遠回りをして、普段は通らない公園の中を走り抜けてみれば、もう桜が満開で、ハラハラと先陣の花びらが風に舞っているのを仰いでは、酒呑童子たりと、一丁前に万世の物哀しさや情緒風情を感じ取るの

  • 二難も去って、またまた・・・

    まだまだ、しぶとく生きている酒天童子であります。どうやら、熱も一時的だったようで、多分コロナではなかったと安堵しております。しかし、実は既に感染しており、過去のアルコール依存で培われた試練が功を奏し、高齢者ながら無症状というだけかも知れない。(そんな訳は

  • 一難去って、また一難

    高熱である。38.5度。('A`|||)平熱は、35度台と低いので、3度も高い緊急事態!それに、倦怠感というか疲労感が著しいのだ。一昨日、いつものスポーツジムでランニングマシンで走り出したのだが、ものの1-2分で何か体に違和感を感じ非常停止ボタンを押した。(TДT)先

  • いよいよ年貢の収めどきか・・・

    (前回からの続きであります。)童子の歯痛は、その後も収まるどころか、上顎も下顎も痛む始末。家に戻り、残っていた鎮痛剤を煽っていましたが、一向に痛みはなくならず、翌日には、頬骨の下も熱を持って痛み始め、右顔面の下半分が腫れっぽい感じです。『イカン。どうやら我

  • やっぱり!GO TO ・・・の不安が

    また一段とコロナの感染者が激増して、予断を許さない状況です。一体何時まで続くのやら、酒呑童子の力では、どないもなりまへん。(お手上げ状態になると、何故か関西弁が出るのだ)先週の土曜日から、歯が疼く感覚があったのですが、翌日日曜日朝には、疼きから痛みに変化

  • 久しぶりのホテル

    月日が経つのは早いものです。依存症が、寛解の様相を見せた頃から、ブログの更新頻度が少なくなり、今や月一のペースとなっております。断酒の初心を風化させるのは好ましくないので、月に一度はアル症であることを認識するため、ブログを書き記す事が、己に課した義務とな

  • 飲酒運転に思う事

    10日ほど前のニュースで元TOKIOのメンバー某がまた飲酒で事件。バイクで車に追突したがアルコールが基準値の数倍も検出されて逮捕。・・・という記事を見たが、また酒でやらかしたと感じただけだった。もう、飲酒運転なんか童子とは無縁のもの。他人の飲酒云々など全く興味

  • 酒についてのふとした疑問

    はて。もうどの位、酒という物を飲んでいないのだろうか?はて。今まで、いったいどの位の種類の酒を飲んだのだろうか?という二つの他愛のない疑問がふと浮かんできた。(どのくらいの量という疑問は、タブーである。)ニュースで、コロナ禍によって、インドなどで、メチル

  • ひさびさの外食

    断酒してからの童子は極めて外食の少ない生活です。以前は、飲んだら腹が減り、即刻食するものが無いときは、近所の回転寿司なんかで済ませていたり、カウンターのある居酒屋で食べる事が多かったのです。出張すれば、カラオケのある食事のできる飲み屋を捜し、開店から一番

  • 終身刑の猿

    コロナウイルスも小康状態となりましたが、やはり外出は控え目で在宅時間が圧倒的に長いため、PCとタブレットとスマホを、それぞれ充電を輪番にしながら使い回しております。一昨日も、ネットのニュースを見ていると、ある記事が目に止まりました。記事は長いので、要約す

  • アベノマスク到来

    先週、ようやく緊急事態宣言が解除されて、2-3週間ぶりに、東京へ用件で赴きました。ぐっと、電車の乗客も都内の路上の人も増えている様子です。しかし、以前の感染者がピーク期にある時よりも、マスク着用者がかなり増えている気がします。関東某県県庁所在地近辺のピー

  • 自粛の日々

    皆様如何様にお過ごしでしょうか?童子も当初は、2003年のSARSの時のように、中国だけで収まるものとばかり思っておりました。上海の知人に「大変だねえ」とチャットでやり取りしてたのですが、今や立場が完全に逆になってしまいました。φ(.. )「日本はほんとに大

  • ついにパンデミック

    いやはや、行く場所が制限されてストレスが溜まっている皆さんも多いのではなかろうか。まずは、童子にとって知的エネルギーの源泉である図書館も閉館となって、閲覧すらできなくなっていた。今週から営業開始したが、童子が精神集中の道場として活用していた個室の学習室は

  • パニック社会

    このところ、コロナウイルス関係のニュースで、ネットサイトもマスコミ媒体も溢れかえっております。市井の庶民の行動も一部の転売屋やデマに踊らされ大混乱。いきあたりばったりで、真剣にやる気が微塵も窺われない政権首脳のふがいなさが、より一層際立って来ました。特に

  • 禁断ついに敗れたり・・・

    いろいろと思うに行かない諸般の事情があって、飯も喉を通らない程の精神状態が続いております。元はというと、私の判断ミスで、修復しようがない結果を招いてしまったのであるが、過去へは巻き戻せない。タイムマシンでもあれば、3年前に時空を遡り、やり直しが効くかも知

  • 忌々しい悪徳歯科

    早いもので、また年末年始の時候になりました。齢を重ねたせいなのか、時の流れが早く感じられる此頃です。ニュースを見ていたら、オリオン座のベテルギウスという星の様子が可怪しいようで、超新星爆発の予兆かもしれないとの記事。天の川銀河では割と近い距離にある恒星で

  • 『酔いがさめたら、・・・』

    一昨日、ジムが休業日でトレーニングできず疲労不足。で、出現する羊の頭数が多すぎて数えられなくなって、ついに寝つけず、久しぶりにYahooのGYAO!を訪問してみた。邦画はスケールが小さく、ほとんど見る気がしないので、専ら洋画の、しかもSFアクションジャンルから入るの

  • 台風の記憶

    地球温暖化のせいなのかどうなのか、今年は関東地方を襲う大型の台風や大雨が多く、突風被害や洪水被害やらで大変な事になっております。西日本で育った童子は、幼少の時から台風の記憶は多くて、昔の田舎の楽しみの少ない子供にとっては、被害に遭われた方には不謹慎ながら

  • 続・本物の詐欺師との遭遇

    (前回からの続き)サイトがサイトだけに、誰にも相談できる者もいなかった。会社では勿論のこと、仕事で偉そうな事を言ってる手前、一部の勢力からは、冷たい風当たりが予想される。φ(.. )特に、部下の若い女子社員にでも知れたものなら、全社OLネットワークであっとい

  • 本物の詐欺師との遭遇

    あれは、前の前の会社で勤務中の昼下がり。ようやく前夜の二日酔いが抜け始めた頃合い。買い替えて間もないドコモの携帯に、一本の電話が。「もしもし。酒呑童子さんの御電話でしょうか? わたくし、株式会社△△企画の〇〇と申します。」一見物腰の低そうな世慣れた営業マ

  • ついに振込詐欺の標的に

    先週の事である。時刻は平日の11時あたり。もう忘れ去られた過去のエルビスプレスリーのように、アイスクリーム由来と思われる夏太りを解消しようとして、ジムのランニングを60分から80分にアップしたせいか、疲労蓄積して、ソファでうつらうつらと微睡んでいた時の事

  • アル中の友人

    タイトルに、”アル中の友人”などと書いたものの、実は、生まれてこの方、童子の長い人生の中で、友人として、”アル中”に恵まれた(?)事はないのだ。φ(.. )「酒を飲めない者は男ではない!」という、時代錯誤の偏向美学に裏打ちされていた童子には、下戸の男とは付き

  • ビールの錯覚

    3年半前になんとなく始めたスポーツジム通いは、驚く事に途切れることなく、未だに続いているのだ。何事も三日坊主で継続性に欠けていた童子の生き様からして見れば、童子の人生史上、断酒同様、画期的な出来事かもしれない。現在は、ジムが営業している全時間帯に有効な、

  • 同類項へ

    先般からのニュースで話題になっている丸山某国会議員。ああ、この人も酒癖の悪いタイプのアルコール依存症だな、と思いつつ事件の顛末を見ておりました。最初の内は、北方領土を戦争で取り戻す云々といった、まあ、右寄りの思想も表現の自由とかいう威勢のいい論理で、議員

  • 運動会の思い出

    先日、童子と永年の敵対関係(?)にある某テレビ局のドキュメンタリーで、『ZARDよ永遠なれ 坂井泉水の歌はこう生まれた』とかいうフレーズに何か只ならぬ物を感じて録画していた番組を再生してみた。芸能分野に疎い童子は、ZARDという音楽ユニットを良くは知らなかった。

  • コートを脱がない訪問者

    先週、仕事の関係で久しぶりに新潟に赴いた。新潟とはいっても、JR新潟駅から更に白新線を乗り継いで、十数駅先の小一時間掛かるローカル駅を目指したのだ。童子が棲息する関東南部地域を出発するときには、「もう花見だなあ・・・」、というような気配だったので、既にコ

カテゴリー一覧
商用