chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
酒呑童子
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2013/03/10

1件〜100件

  • VD(バーチャルドリンキング)

    真夏の昼下がり。午後2時頃。近くの食品スーパーまで買い物に。わざわざ、一番お天道様の高度が高い真昼間を狙って、三十数度もある屋外へ高齢者が出掛けなくても良いものを。何かあれば、医療関係者から自己責任と叱責されるかも知れないな。φ(.. )しかし、皆さん。実は

  • 寿命

    最近、時折、一体あと何年生きるのだろうと考えることがある。平均寿命からすると。うう~む。(゚д゚;)まあ、平均だからね。なんともかんとも言い難い。人一倍悪運強い人生だったような気がするから。ひょっとしてギネスを超えるという事もあるかも。(´∀`)いやいや、そうは

  • 英国での懺悔

    二十余年前の今の時節に近いロンドン。ビッグベンが真近に見えるテームズ川の土手に一人腰を下ろし、心地よい初夏の昼下がりの日差しを浴びながら、近くの店で手に入れた安いスコッチをちびちびと流し込んでいた。川辺の広場では、母親に見守られた多くの幼児達が無邪気に走

  • 断捨離

    春先の不安定な季節が移ろうのを、息を潜めて待っておりましたが、ようやく夏日の兆しも見えて、今年も生き延びる事が出来そうです。(ちょっと大袈裟かな。)φ(.. )気分転換に、少しばかり早いけれど、タンスとクローゼットの衣替え。童子は、物持ちが良いというか、貧乏性

  • 断酒10年目

    はて、何の記事を書こうかな。ドイツ編もネタが少なくなって来たし云々と。ぼんやり記事一覧を見ていて驚きました。断酒ブログを始めたのが、2013年です。だから、2014年が2年目。2015年が3年目。最近四則演算にめっきり弱くなった元珠算3級の童子です。指折

  • おっと飲んじまった!

    番外編であります。久しぶりに、ワンカップの冷や酒と来た。紺色に近い青地に白抜文字のラベル。One CUP XXXXXと印刷されている日本酒。多分、半世紀を優に超えるロングセラー商品、大関だろう。〇〇県の何処かの店で今しがた煽ったばかりだ。喉には、はっきりとアルコールの

  • ドイツでの恐怖4

    どうも最近思わしくありません。気分が沈み込みがちになるのであります。おそらく、春が近づいて来ているせいかも知れません。過去のブログ記事にも、色々と記してまいりましたが、アル症業界用語の「底を尽く」何度かの体験のほとんどが春先です。木の芽時に近づいたあたり

  • ドイツでの恐怖3

    昨日の土曜日。昼食を軽く食べて、ベッドで横になりスマホをいじっていたら、すっかり寝込んでいました。まさに御老体の域に入って来たような生態になってます。遥か昔の夢を見て目を覚ませば、寝ぼけ状態で朝か昼かの区別すらできない。まるで昔の依存症ピーク期みたいな感

  • ドイツでの恐怖2

    早いもので、もう大晦日となりました。今年も、お陰様で、なんとか断酒継続できております。先週も仕事関係者と出張宿泊先で夜の会食の機会がありました。童子だけは定番となってしまったジンジャーエール。他人の酒は全く気にもならなくなっております。周りの人も童子が酒

  • ドイツでの恐怖1

    前回のブログの続きであるが、ツアーの続きというのではなく、欧米での酒にまつわる記憶を中心に呼び起こして記録する事にしよう。前回書いた旅行の最初の国に戻るが、ドイツからの話となります。日本時間の昼過ぎにJALとエアーフランスの共同便で関空を飛び立ち、シベリアの

  • アメリカでの失敗

    ブログでアジア地域の酒にまつわる事件の数々は、色々と、愚にもならない事を書きしるして来たが、欧米系については触れていなかった。戦敗国である大和男子の童子としては、欧米人に関しては、あまり良い印象がなかったからであるが、それでも忘れぬ内に記録しておこうとい

  • 忘れていた、もう一つの交通事故

    飲酒にまつわる交通事故は全てブログ記事にして懺悔(?)して来たつもりだった。しかし、実は、すっかり忘れていた1件があったのだ。これは、正確には飲酒運転ではない。二日酔いに起因するであろう運転ミスの類であり、おそらく当時では犯罪にはなってないだろう。それで

  • 小説の効能

    実は、童子は二十歳代前半は、かなりの小説通であったのだ。今と違って娯楽の種類も乏しく、インターネットもなかった時代。小説は、一人で楽しめる金のかからない暇潰しの一つだった。時間があれば、近くの映画館にも良く通ったものだ。フーテンの寅さんなんかを見に、京都

  • 天変地異

    コロナも一向に衰えるどころか、毎日記録更新してますが、少し前までは、豪雨が世界中の至る所で被害を発生させていました。熱海の土砂崩れも相当なものでしたが、中国でもダムが決壊したり、地下鉄に洪水が流れ込み、乗客が閉じ込められている動画を見ていると、本当に自然

  • 【閲覧注意】怪奇現象

    そろそろ蒸し暑く夏も近いというので、久々にちょっと冷えそうなタイトルに。最初に申し上げておきますが、”閲覧注意”なのであります。以下の記事は、心臓の弱い方は御遠慮ください。どうしても閲覧するならば、最後にバナーをクリックする事をお約束ください。童子は、幼

  • 入国管理の甘さに物申す!

    仕事で中国企業との関係があるので、中国人との接点も多いのであるが、上海の知人に、中国3ヶ月滞在、日本3ヶ月滞在という生活を送っている人が居る。昨年はコロナの影響で、かなりの期間、日本には来れなかったのであるが、3ヶ月前に久しぶりにビジネス目的という抜け道

  • 隔世遺伝

    このブログでは、あまり童子の身内に触れた内容は少ないように思う。ブログ開始時に父親母親の晩年については若干記しているが、それ以降は、特に近年は殆どないのではなかろうか。十八歳で田舎を離れ、それ以後、他の街での生活が長かったため、身内と共に生活したという記

  • もう1年か、いや、もう8年か。

    昨日、自転車で近くのスーパーに出掛ける道すがら、ふと思い立ち、ちょっと遠回りをして、普段は通らない公園の中を走り抜けてみれば、もう桜が満開で、ハラハラと先陣の花びらが風に舞っているのを仰いでは、酒呑童子たりと、一丁前に万世の物哀しさや情緒風情を感じ取るの

  • 二難も去って、またまた・・・

    まだまだ、しぶとく生きている酒天童子であります。どうやら、熱も一時的だったようで、多分コロナではなかったと安堵しております。しかし、実は既に感染しており、過去のアルコール依存で培われた試練が功を奏し、高齢者ながら無症状というだけかも知れない。(そんな訳は

  • 一難去って、また一難

    高熱である。38.5度。('A`|||)平熱は、35度台と低いので、3度も高い緊急事態!それに、倦怠感というか疲労感が著しいのだ。一昨日、いつものスポーツジムでランニングマシンで走り出したのだが、ものの1-2分で何か体に違和感を感じ非常停止ボタンを押した。(TДT)先

  • いよいよ年貢の収めどきか・・・

    (前回からの続きであります。)童子の歯痛は、その後も収まるどころか、上顎も下顎も痛む始末。家に戻り、残っていた鎮痛剤を煽っていましたが、一向に痛みはなくならず、翌日には、頬骨の下も熱を持って痛み始め、右顔面の下半分が腫れっぽい感じです。『イカン。どうやら我

  • やっぱり!GO TO ・・・の不安が

    また一段とコロナの感染者が激増して、予断を許さない状況です。一体何時まで続くのやら、酒呑童子の力では、どないもなりまへん。(お手上げ状態になると、何故か関西弁が出るのだ)先週の土曜日から、歯が疼く感覚があったのですが、翌日日曜日朝には、疼きから痛みに変化

  • 久しぶりのホテル

    月日が経つのは早いものです。依存症が、寛解の様相を見せた頃から、ブログの更新頻度が少なくなり、今や月一のペースとなっております。断酒の初心を風化させるのは好ましくないので、月に一度はアル症であることを認識するため、ブログを書き記す事が、己に課した義務とな

  • 飲酒運転に思う事

    10日ほど前のニュースで元TOKIOのメンバー某がまた飲酒で事件。バイクで車に追突したがアルコールが基準値の数倍も検出されて逮捕。・・・という記事を見たが、また酒でやらかしたと感じただけだった。もう、飲酒運転なんか童子とは無縁のもの。他人の飲酒云々など全く興味

  • 酒についてのふとした疑問

    はて。もうどの位、酒という物を飲んでいないのだろうか?はて。今まで、いったいどの位の種類の酒を飲んだのだろうか?という二つの他愛のない疑問がふと浮かんできた。(どのくらいの量という疑問は、タブーである。)ニュースで、コロナ禍によって、インドなどで、メチル

  • ひさびさの外食

    断酒してからの童子は極めて外食の少ない生活です。以前は、飲んだら腹が減り、即刻食するものが無いときは、近所の回転寿司なんかで済ませていたり、カウンターのある居酒屋で食べる事が多かったのです。出張すれば、カラオケのある食事のできる飲み屋を捜し、開店から一番

  • 終身刑の猿

    コロナウイルスも小康状態となりましたが、やはり外出は控え目で在宅時間が圧倒的に長いため、PCとタブレットとスマホを、それぞれ充電を輪番にしながら使い回しております。一昨日も、ネットのニュースを見ていると、ある記事が目に止まりました。記事は長いので、要約す

  • アベノマスク到来

    先週、ようやく緊急事態宣言が解除されて、2-3週間ぶりに、東京へ用件で赴きました。ぐっと、電車の乗客も都内の路上の人も増えている様子です。しかし、以前の感染者がピーク期にある時よりも、マスク着用者がかなり増えている気がします。関東某県県庁所在地近辺のピー

  • 自粛の日々

    皆様如何様にお過ごしでしょうか?童子も当初は、2003年のSARSの時のように、中国だけで収まるものとばかり思っておりました。上海の知人に「大変だねえ」とチャットでやり取りしてたのですが、今や立場が完全に逆になってしまいました。φ(.. )「日本はほんとに大

  • ついにパンデミック

    いやはや、行く場所が制限されてストレスが溜まっている皆さんも多いのではなかろうか。まずは、童子にとって知的エネルギーの源泉である図書館も閉館となって、閲覧すらできなくなっていた。今週から営業開始したが、童子が精神集中の道場として活用していた個室の学習室は

  • パニック社会

    このところ、コロナウイルス関係のニュースで、ネットサイトもマスコミ媒体も溢れかえっております。市井の庶民の行動も一部の転売屋やデマに踊らされ大混乱。いきあたりばったりで、真剣にやる気が微塵も窺われない政権首脳のふがいなさが、より一層際立って来ました。特に

  • 禁断ついに敗れたり・・・

    いろいろと思うに行かない諸般の事情があって、飯も喉を通らない程の精神状態が続いております。元はというと、私の判断ミスで、修復しようがない結果を招いてしまったのであるが、過去へは巻き戻せない。タイムマシンでもあれば、3年前に時空を遡り、やり直しが効くかも知

  • 忌々しい悪徳歯科

    早いもので、また年末年始の時候になりました。齢を重ねたせいなのか、時の流れが早く感じられる此頃です。ニュースを見ていたら、オリオン座のベテルギウスという星の様子が可怪しいようで、超新星爆発の予兆かもしれないとの記事。天の川銀河では割と近い距離にある恒星で

  • 『酔いがさめたら、・・・』

    一昨日、ジムが休業日でトレーニングできず疲労不足。で、出現する羊の頭数が多すぎて数えられなくなって、ついに寝つけず、久しぶりにYahooのGYAO!を訪問してみた。邦画はスケールが小さく、ほとんど見る気がしないので、専ら洋画の、しかもSFアクションジャンルから入るの

  • 台風の記憶

    地球温暖化のせいなのかどうなのか、今年は関東地方を襲う大型の台風や大雨が多く、突風被害や洪水被害やらで大変な事になっております。西日本で育った童子は、幼少の時から台風の記憶は多くて、昔の田舎の楽しみの少ない子供にとっては、被害に遭われた方には不謹慎ながら

  • 続・本物の詐欺師との遭遇

    (前回からの続き)サイトがサイトだけに、誰にも相談できる者もいなかった。会社では勿論のこと、仕事で偉そうな事を言ってる手前、一部の勢力からは、冷たい風当たりが予想される。φ(.. )特に、部下の若い女子社員にでも知れたものなら、全社OLネットワークであっとい

  • 本物の詐欺師との遭遇

    あれは、前の前の会社で勤務中の昼下がり。ようやく前夜の二日酔いが抜け始めた頃合い。買い替えて間もないドコモの携帯に、一本の電話が。「もしもし。酒呑童子さんの御電話でしょうか? わたくし、株式会社△△企画の〇〇と申します。」一見物腰の低そうな世慣れた営業マ

  • ついに振込詐欺の標的に

    先週の事である。時刻は平日の11時あたり。もう忘れ去られた過去のエルビスプレスリーのように、アイスクリーム由来と思われる夏太りを解消しようとして、ジムのランニングを60分から80分にアップしたせいか、疲労蓄積して、ソファでうつらうつらと微睡んでいた時の事

  • アル中の友人

    タイトルに、”アル中の友人”などと書いたものの、実は、生まれてこの方、童子の長い人生の中で、友人として、”アル中”に恵まれた(?)事はないのだ。φ(.. )「酒を飲めない者は男ではない!」という、時代錯誤の偏向美学に裏打ちされていた童子には、下戸の男とは付き

  • ビールの錯覚

    3年半前になんとなく始めたスポーツジム通いは、驚く事に途切れることなく、未だに続いているのだ。何事も三日坊主で継続性に欠けていた童子の生き様からして見れば、童子の人生史上、断酒同様、画期的な出来事かもしれない。現在は、ジムが営業している全時間帯に有効な、

  • 同類項へ

    先般からのニュースで話題になっている丸山某国会議員。ああ、この人も酒癖の悪いタイプのアルコール依存症だな、と思いつつ事件の顛末を見ておりました。最初の内は、北方領土を戦争で取り戻す云々といった、まあ、右寄りの思想も表現の自由とかいう威勢のいい論理で、議員

  • 運動会の思い出

    先日、童子と永年の敵対関係(?)にある某テレビ局のドキュメンタリーで、『ZARDよ永遠なれ 坂井泉水の歌はこう生まれた』とかいうフレーズに何か只ならぬ物を感じて録画していた番組を再生してみた。芸能分野に疎い童子は、ZARDという音楽ユニットを良くは知らなかった。

  • コートを脱がない訪問者

    先週、仕事の関係で久しぶりに新潟に赴いた。新潟とはいっても、JR新潟駅から更に白新線を乗り継いで、十数駅先の小一時間掛かるローカル駅を目指したのだ。童子が棲息する関東南部地域を出発するときには、「もう花見だなあ・・・」、というような気配だったので、既にコ

  • 断酒継続6年の贈り物

    φ(.. )昨日、東京都内での藪用を済ませて、3時台の東京メトロに乗り込んだ。都内では混んでいたものの、途中で前の席が空き、腰を下ろした。流石に、優先座席にはためらいがあるが、昔と違って、健常者の席が空いてれば、他人よりも先に、すっと腰掛けてしまうようになっ

  • 路上脱出

    先週のやたらと寒い日の事。東京のとある所に藪用があり、最寄りの地下鉄の駅を降りた。改札から続く驚くほど急で細い古びた階段を登り地上に出た途端、木枯らしが吹きすさび、あわててコートの襟を立てた。地球温暖化とはいえ、やはりもうすぐ2月。寒くなったもんだ。首都

  • 空飛ぶアル中たち

    一二ケ月前に、JALの副操縦士が、基準を超えるアルコール検知により、英国のヒースロー空港で当局により逮捕された云々の記事を読んでいて、日の丸親方のJALも結構管理がズサンなんだなあ、とか思っていた矢先。今度は、な、な、な、なんと、CA(キャビンアテンダント)が

  • 再挑戦 断100日目

    断酒の事ではない。実は、ブログでは秘かに触れないようにしていたのであるが、1年前のブログ記事『もうひとつの依存症』で、『依存性物質への傾注は、精神的逃避に他ならない。 この弱さを克服せずして、いったい何をや興こせざらん。』と猛々しく宣言しときながら、1週

  • 健康診断で大騒動

    童子が以前勤めていた会社を退職してからは、健康保険は会社加入の保険組合の任意継続であったのだが、1年半を経過すると、国民健康保険の方が安いと解り、保険を解約し国民健康保険に切り替えた。会社の保険組合では毎年の人間ドックの費用を会社員時代は全額、任意継続中

  • 北海道・・・掘立小屋の怪人

    アルコール性痴呆症の進行のせいかどうかは解らないが、最近(否、大分と前から)、めっきりと物忘れが酷くなった。北海道の旅程を思い出そうにも、困難を極めているのだ。北海道には、おそらく6日間位の滞在で、小樽~札幌から道央の大地を横断して知床半島まで。帰りは苫

  • 北海道・・・フェリーの怪人

    北海道の大地では、まだ8月とはいえ下旬になると野宿ができない状況であると始めて悟った童子達は、次の日、フェリーで出会った北海道の若者の家に電話を入れてみた。彼は、舞鶴からのフェリーでの三等客室の同じ部屋(というより区画)で出会った青年である。話は旅の出発

  • 北海道…じゃがいも畑の怪人

    ススキノ近くの安宿で一夜を過ごした童子様御一行(2名だが)は、前夜の梯子酒による二日酔いの痛む頭をかかえて、なんとか十一時ギリギリのチェックアウト。(T_T)折角の札幌なので、ホテルのマネージャーに頼み込み、車をホテルの駐車場に暫く置かせてもらい、初めて

  • 北海道…ススキノの怪人

    ず~と、ず~と、昔の昔。学生時代の事である。普通は4年で終わるものを、学業に励み過ぎて(?)6年に及んだ。(別の言い方では、留年とか云うようだ。φ(.. )ガーン!)童子は、長い長い学生生活の最後の記念にと思い、同じ穴の貉であった2留の友人と、北海道旅行の計

  • 依存症の自覚の難しさ

    投稿をサボっており、少し前の話題となりましたが、前回の記事のコメントにて、TOKIOの山口メンバーについてどう思うか、という質問をいただきました。実の所、童子は芸能界には滅法疎いのですが、たまたま、昼間のテレビ放送(念のため、国営放送ではありません)で、TOKIO

  • 日本の素晴らしき三協会

    童子が、まだ汚れなき10代の若かりし頃、高校の運動会か何かのイベントかは忘れたが、確か20代後半の青年体育教師が校庭の檀上で講評を行っていた最中に、急に具合が悪くなって、病院に搬送された事件があった。当時何処にもAEDなんて機器は設置されておらず、心臓マッサ

  • 続々・タイでの恐怖

    タイの話の続編です。前々回の、バンコク市内まで社用車で出掛けた話の時刻まで遡り戻ります。市街は渋滞を極め、のろのろ運転で気分が優れなかった童子であるが、タニヤのあたりで車から降りると、ようやくアルコールを浴びる事ができると思えば、少しは気分が晴れてきまし

  • 気づけば断酒5年かな

    忘れてました。5年前の3月1日未明。人生感ずる所ありて、断酒を真剣に覚悟。気づいて見れば、実に丸5年の歳月が経過してました。(・ω・ノ)短いような、長いような。よくぞ、1滴もやらずに生き永らえたものだ。数十年来の連続飲酒生活からは奇跡のような話。動機はと問われ

  • 続・タイでの恐怖

    (前回から続く)工場近くの郊外では、社用車の運転手のF1レーサーまがいの走行で、後部座席で足を踏ん張り、恐怖で引き攣っていた童子と同僚であったが、バンコク市街が近づけば、どんどんと車線は混みだして、カーチェイス走行は物理的にできなくなってしまったのだ。それ

  • タイでの恐怖

    去年のニュースになりますが、タイで観光客4人がマイクロバスで移動中に、運転手の居眠りが原因でトラックに追突し命を落とされたという事故がありました。昨日、仕事関係の知人との会話中、タイの交通事情が話題となり、件のニュースと、以前仕事でタイに行った時の記憶が

  • 師走のアメ横

    昨日、とある要件があって、東京の中野まで行ってきました。要件は、大したことは無くて、昼までに終わり、サンモール商店街のアーケードを通って駅に向かう途中、腹が減って、ふらりと看板につられて入った日高屋。この店は、自宅近くにもあるのだが、入ったのは初めて。な

  • 大相撲騒動で思う事

    ここ暫くのマスコミ報道を眺めていると、横綱日馬富士関の暴行事件に関する記事で、テレビのワイドショーもネットも、大騒動である。童子は、相撲ファンではないが、新聞報道やTVのコメンテーターやネットのコメントを見ては、様々な憶測と其々の立場による意見をすこぶる

  • もうひとつの依存症

    日本国関係当局やサイバー警察の検閲を怖れて、ずう~~とブログ記事には書けなかった事がある。実は、童子は、アルコール依存症に加えて、もうひとつの依存症で苦しんでいたのである。φ(.. )ついに、この場を借りてカミングアウトする日が来たのだ。それは、白い粉状では

  • 驚きの官憲不祥事!!

    最近のニュースを見てて、やたらと警察関係者の事件が多いと感じるのは童子一人の、長年培われた官憲に対する偏見と邪推のせいなのであろうか?ここ一週間足らずの間で、眼に止まった記事を引用してみれば。【警察官が朝まで飲酒しパトカー運転 福岡県警】2017年9月21日 福岡

  • 断酒四年半での煩悩

    今日で、断酒4年半を迎えました。もうひと踏ん張りで5年だなあ(・◇・)ゞ断酒してから思い立つ事ありて、一昨年末からジム通いを始め、1ヶ月間に、フルマラソンコース3回分ものランニングをこなして、更に筋トレ、ストレッチ、サウナの成果もあって、飲酒時最高三桁に

  • なんとか起業はしたものの

    2ヶ月延長となった失業給付金も先月で切れて、ようやく人生一度のハローワーク生活も終了。さてさて、そろそろ稼がねばと、気だけは焦るもののなかなか、生来怠け者の童子は気合いが今ひとつ。(´・ω・`)以前の記事にも書いたと思いますが、実はある商材のネット販売を目指

  • 数十年ぶりの授賞式

    一流ホテルの大広間のような華やかなスペース。報道関係らしき風体の輩も多数詰めかけている。ビデオカメラも数台設置されているようだ。何かのレセプションらしき会場にいた。表彰されるのは、どうやら紛れもなく、酒呑童子本人らしい。一体、何の。。。思い当たる節は全く

  • クリニック通院を勝手に解除

    断酒開始と共に、かれこれ4年間あまり通院したアル専クリニック。先週、2ヶ月ぶりの通院日でしたが、うっかり失念しておりました。数十回もの通院で、通院日を忘れたのは、これが初めての事。まっ、それだけクリニックの存在価値が乏しくなったって事かな。でも、通院は断

  • 木の芽時は脱したものの。。。

    ようやく木の芽時の憂鬱感を克服しつつある童子です。さわやかな五月晴れの感覚も近づいてまいりました。しかし、予定の失業給付期間5ヶ月が今月で切れて、いよいよ真剣に金子を稼ぐ手立てをと重い腰を上げて気合いを入れ直せねばなりません。最終期限の給付金申請にハロー

  • 昔の自分を取り戻せ!

    以前のブログ記事に何度か書いておりますが、春先の木の芽時のせいか、精神状態が芳しくありません。φ(.. )どうも、気分がすっきりしない日々が続いております。こういう時は、家に閉じ籠ってじっとしてないで、体を動かして汗をかこうと、ジムに行くべし!と、確かに、ラ

  • 復活の日。気付けば断酒4年かな。

    ようやく退院できたけれど、やたらに慎重な新米青年医師に掛かったせいか、退院まで相当な日々を費やしてしまいました。3週間に及ぶ点滴生活と食事制限のせいで、退院後も暫く精神的なバランスを崩しておりました。(T_T)なんとか、起業の準備期間に穴を空けまいと、病

  • 入院その後

    未だに入院生活を余儀なくされている童子であります。本日で入院15日目と相成りました。長年の飲酒の弊害が未だに祟ってるのでしょうか、いやはや、大変な年初になりました。(´・ω・`)二週間前の未明に救急車で搬送されて緊急入院。入院後2日目にしても、下血は止まる気

  • 緊急入院しました(泣)

    そろそろ、明けましておめでとうございますなどとブログ記事で 書かねばと思っていたのですが・・・新年の挨拶をサボっていたのが祟ったのか。断酒ブログの更新を怠っているのが祟ったのか。はたまた、今年は未だに初詣に行ってないのが祟ったのか。本日未明に緊急

  • 年末の戯言

    早いものです。(・◇・)ゞあっという間に師走になり、フィットネスクラブのBGMもクリスマスソング一色となり、もうすぐ年末を迎えます。子供の頃と違って、新年を迎える嬉しさはなく、また、歳を無為に(?)取ってしまったなあという寂莫感のみが漂います。φ(.. )ま

  • 1ヶ月のブランク

    断酒ブログが、過去最高の1ヶ月も滞ってました。決して、人生をサボっていたのではありません。再び連続飲酒発作で寝込んでいたわけでもありません。ASKAみたいに警察に御厄介になっていたのでもありません。(´・ω・`)色々と忙しいのであります。会社在職中よりも遥かに、

  • 思い出した光景

    先週の日曜日の事。とある田舎町の道路沿いで見かけた光景。時刻は、午後4時半を少し回ったあたり。一車線しかない国道の、やたら狭い歩道を、ふらつきながら歩いている男の後ろ姿。足元は素足で踵の擦り減ったサンダル。風体は、ホームレスとまでは行かないまでも、おそら

  • 退職2日目の憂鬱。。。

    先月末で、見事に念願の退職を果たしました。(・ω・)ノ最終週は、送別会が、なんと3件も催され、断酒の童子には激務の週となりました。これでようやく宮仕えからおさらばだと思うと、今まで味わった事もない、解放感と恍惚感に満たされたようなオーラを帯びた状態で、金曜夜

  • でるでるさんが2ヵ月断酒!

    いよいよ酒呑童子も、今月末で、今の職場を去ることになりました。もう、この歳で再就職は困難である、というより、もうサラリーマン生活はうんざりなのです。(´・ω・`)で、今月からは、某地方自治体の創業セミナーに参加。全日程参加して、毎週の宿題をこなせば、終了証明

  • 断酒3年半で思う事

    今月末で、3年半断酒したことになります。もう、酒の無い生活が当たり前となっており、飲んだくれていた数十年前から数年前までの堕落しきった生活が、夢の中の話だったようにも思える今日此の頃であります。なぜ、あれ程までに、飲まなければならなかったのか。今となって

  • 飲酒運転もここまでくると。。。

    先日、ネットのニュースを見ていると、こんな記事が目に飛び込んで来ました。『飲酒運転止めようとした妻ひいた疑い 大垣、38歳夫逮捕』『岐阜県で、夫の飲酒運転をやめさせるために、2歳の息子を抱いた妻が夫の車の前に横たわりました。夫はそのまま車を発進し、殺人未遂

  • 尿酸値が下がらないのだ。

    前々回の記事で、健康診断で、この歳になって背が伸びたと書きました。体重も随分と減って、血圧も下がった。尿酸値も下がったようだ。と、書きました。血圧・尿酸はメタボ的由来の成人病だから、まずは、体重を落とす事が最も初歩的な療法、とどの健康本にも、健康サイトに

  • るでるでさんとでるでるさんへ

    前回のブログ記事に、いつもコメント頂いているでるでるさんの奥様の”るでるでさん”から質問を頂きました。童子は、いつものようにコメントで返そうとしましたが、思うところがあり、しかも長くなりそうなので、ブログ記事にて注釈することに致しました。また、童子の断酒

  • いよいよ心臓の寿命が。。。。

    先日、会社の健康保険組合の人間ドックを受診したのですが、身長体重測定の結果で驚くことがあったのです。。体重は、昨年に比べて7kgダウン。ま、これは解っていた事で、フィットネスクラブに通って、既に半年。主に、筋トレとランニングをこなしてきた成果が出たのです

  • 都知事と「第三者」弁護士会見に、童子キレる!

    昔々、大酒をカッ喰らっていた時分、何の報道だったかは忘れてしまいましたが、あまりの理不尽な顛末に、持ち前の正義感(?)が沸騰してしまい、報道しているテレビ画面に向かって、ワンカップの瓶を投げつけ、液晶など無い時代のブラウン管をボコボコに割ってしまった事が

  • とあるホテルの思い出【閲覧注意物件】

    以前に勤めていた京都の会社では、工場の多くが西日本地区に点在しており、とりわけ、九州に宿泊出張する機会が多かった。この話は、とある九州の片田舎に出張した際の出来事でありますが、そろそろ気候も暑くなったので、いつもの【閲覧注意】の部類となりますので、心臓の

  • 深い深い潜在的飲酒欲求

    3年2ヵ月断酒した今、断酒したてのころ良く見ていた飲酒の夢は、ここ1年以上は、ついぞ見なくなっていた。いよいよ、安定期に入ったなあという自覚を覚えていたが、昨夜突然、厭な厭な夢を見てしまったのである。(T_T)既に亡くなった親父と御袋の目を盗んで、実家に

  • 危険な工事現場

    つい先日。神戸で、なんと長さ124メートル、重さ1350トンもの工事中の橋桁が落ちて、作業員が死傷したという動画ニュースが目に飛び込んできた。車が沢山行き交う道路の上から、ぶらりぶらりと揺れながら巨大な橋桁が落下するシーン。工事関係者10名もの死傷者を出

  • 今年の春先の憂鬱は如何

    結構公私とも忙しくて、花見などと浮かれている余裕もなく、あっという間に、巷の桜の花々も散ってしまいました。(T_T)童子は例年、昨年、一昨年の春時分の記事に書いたように、春先になると精神状態がよろしくなかったのか、飲酒中はきまって連続飲酒発作の起きていた

  • 花見時の情けない企業

    昨日、ニュースを見ていたら、横浜の公園で、大手企業○○が、3日間も広大な敷地を8割方も、ビニールシートで占有し、地域の住民の抗議で撤収した。という記事が目につきました。実は、この企業は、競合の□□エンジニアリングと共に、童子の学生時代に、志望企業候補の一

  • 粉死状態!

    先週の日曜日。マンションの自治会関係者で、動物園に繰り出すイベントがあった。この季節、昨年の記事『断酒の弊害かなあ?』で書いたとおり、花粉症で悩まされる童子は、外出するのに億劫であったが、童子も役員なので、無下に断るという態度もできかねるのである。マスク

  • 坊主の轢き逃げ未遂

    断酒3年に到達して、一旦、”ブログによる自助会”の目的は達成できました。はて、この断酒ブログをどうしたものかと、考えあぐねておりましたが、読者からのコメントを見るに、人一倍サービス精神に長けている(?)童子は、もう少し書いて見ようかなあ、なんていう気持ち

  • 断酒の上にも3年!

    2013年3月1日に人生おそらく最期の一念発起。以降ひたすら断酒を継続してきましたので、本日で丁度三年が経過したことになります。3年間・・・この”三年”という期間は、諺にも、石の上にも”三年”、とか、茨の中にも”三年”、とか、商い”三年”、とか、桃栗”3

  • 飲酒飛行。。。

    先日の記事で、『ドローンの飲酒操縦』についてコメントしてみましたが、ドローンではなくて、本物の飛行機の飲酒運転事件はどうなのか、やっぱしあるのでは、と突然興味が湧いてきて、早速ググって見ました。いやはや、やっぱり、あるではありませんか。(・◇・)ゞ最近で

  • 激増した外国人余波

    近年、外国人の観光客が、かなりの増加ぶりであるという、そういったテレビニュースや新聞記事をよく目にするようになった。その恩恵であろうか、童子の住む夜はやたら暗い地方都市辺りでも、倒産寸前であったホテルが息を吹き返しているようだ。そもそも、そのホテルは、数

  • 元アル症のフィットネスクラブ(その後)

    ちょっと前にブログ記事『元アル症のフィットネスクラブ』を書きましたが、正式にフィットネスクラブに入会して、かれこれ2カ月が経過しました。まずは、見事にダイエット効果が出てまいりました。確実に4㎏落ちています。本来なら、7㎏落ちたかもしれないのですが、年末

  • ドローンの飲酒運転よりも

    先日、ニュースサイトを見ていると、ドローンに関する記事が目に留まった。今後の活用に併せて、ドローンについての航空法なども改正されるようだ。法改正の中には、ドローンの飲酒・酒気帯びでの操縦も禁止され、罰則も定められて、懲罰も科せられるようである。まあそれは

  • 遂にテレビ出演。。。(続)

    前回からの続編であります。で、次に来たメールとは。。。『突然のご連絡失礼致します。○○テレビ「カミング×××」という番組を担当しております△△と申します。このたび当番組で「□□やめました!」と題してこんな方法でタバコをやめました!というその解決法を紹介し

  • 遂にテレビ出演。。。

    年末まじかの事であるが、某テレビ局から、ブログ経由でメッセージが届いていた。『突然のご連絡失礼いたします。○○テレビ「カミング×××」の△△と申します。当番組でおもしろ禁酒法を特集したいと考えており取材の相談でご連絡させていただきました。大変お手数ですが

  • 中国の変貌ぶりに驚愕

    2週間ばかり、中国に滞在していて、ようやく戻って来ました。仕事でなく、私用で中国に滞在したのは、7年ぶり位だったので、市民生活での中国の変貌ぶりには、凄まじいものがありました。(; ̄Д ̄)日本のニュースでは、中国経済の悪化、上海株の暴落、人民元下落などと、紙

ブログリーダー」を活用して、酒呑童子さんをフォローしませんか?

ハンドル名
酒呑童子さん
ブログタイトル
一人ぽっちの断酒闘争
フォロー
一人ぽっちの断酒闘争

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用