chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
JJ2CJB weBLOG https://blog.goo.ne.jp/jj2cjb

AC2AI, 9M6/JJ2CJB, V63CB, XV2CJB

アマチュア無線局JJ2CJB。 AC2AIでもあり。名古屋在住。 基本無線ネタ、日常は脱力、 暇なときの戯言、Beer好き。 モルト好き。娘2人の父。

その他趣味ブログ / アマチュア無線

※ランキングに参加していません

JJ2CJB
フォロー
住所
愛知県
出身
福岡県
ブログ村参加

2012/12/16

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 2022 CQ Worldwide DX contest CW

    WorldWideCWの週末だ。今年のコンテストの締めくくりマイペースでちょっとだけ頑張ってみよう。コンディションは今一つの様子だが、全体ではどうなるか。各局、ご健闘ください2022CQWorldwideDXcontestCW

  • 今のFT-8用PC

    今までFT-8用のPCに余っていた古いフルキーボードを使っていたのだが邪魔なので代えようと思っていながらずっと放置したままになっていた。ミニキーボードをアマゾンで眺めていたら欲しくなり高いものでもないので衝動買いした。中国深圳のARTECKというメーカーで、USB充電式のワイヤレスミニキーボード届いたのを早速使っていると、安い割にはキータッチと全体のつくりがまとも。送料込みで1,999円なので満足度は高いし、そもそもFT-8用でキーボードは重要ではない。PC自体が小型筐体だが、丁度サイズにはまって邪魔にならなくなった。備忘録的に記録しておくと、現在のFT-8用機器構成はプロセッサ:Inteli73.20GHz(Win11対応していない古い世代)RAM:16GBOS:Windows10Pro(22H2)TX...今のFT-8用PC

  • ワールドクラフト〈無濾過〉ホワイトビール

    サントリーのワールドクラフト無濾過ホワイトビールファミマ限定販売の商品だ。試しに一本だけ買ってみた。おっと予想外に美味いじゃないかホワイトらしいと言えばその通りな味だが爽やかさの反面、しっかりとした旨味があってなかなかいいじゃないか。今年一年で各社しっかり味を変えてきてるなあマルエフが出た辺りからその変化が顕著な気がする。ワールドクラフト〈無濾過〉ホワイトビール

  • New application

    春からの遊び計画に先立って、少しづつでも準備を進める。昨晩は、Chuuk(V6)への観光訪問解禁の知らせがあった。円安でなにかとちょっと高めなのが難点だ。Newapplication

  • サッポロ冬物語2022

    今年の冬物語のパッケージには「冬にしか、出会えないTheWinter'sTale」とコピーが入った。毎年なにか入っていたような気がする。まあ、季節ものなので美味いとか美味く無いとかのコメントはいらない。今年も冬が来て、また冬物語が売り出されて当たり前に買って、当たり前に飲む。サッポロ、アクティビストからいろいろ言われているが投資家を喜ばせなくても、酒飲みを喜ばせることが出来ているならビールメーカーとしては本望ではないか。サッポロ冬物語2022

  • Magic Rock Cannon Ball

    本格IPAを飲もうと、マジックロックを注文したのだが過去にも飲んでいて、ここで記事にしていたのをすっかり忘れていた。飲んだのを忘れた、と言うより飲みたくなって買いたくなる旨い奴、である。昨今はこの手の激しく美味いIPAは大抵が米国産だが、マジックロックはイングランドだ。スコットランドのブリュードックもそうだが、近年の英国クラフトの新星は半端なく凄いのが生まれている。使っているホップはアメリカンホップだそれも贅沢に大量に使っているむせ返るようなホップの香りと苦味腰の据わったボデー喉を越した後も口に残るホップの枯草の様な乾いた苦み鼻を抜ける香りこれぞIPAMagicRockCannonBall

  • 春のお楽しみプロジェクト

    60歳になり、一応私の職場のルールで3月末で現在の職は解かれることとなる。春以降のことがおおよそ見えてきた。いずれにしても、いったんキリ良く区切りを付けたいのでお仕事お疲れさまでした記念運用に旅行でもしようかと画策している。海外もいいし、国内でもへき地で一日中のんびりしながら無線でもやるってのもいいなぁ。春のお楽しみプロジェクト

  • Liquid Hoppiness IPA

    シエラネバダのリキッドホッピネスIPAこのところ海外クラフトの買い付けをさぼっていたが、久しぶりに数本買った。やはり寒くなってくると美味いクラフトビールが飲みたくなってくる。ビールは夏という方もいるが、夏はそもそもどのビールを飲んでも美味い。美味いのが沁みるのはやはり寒くなってきてからだ。パッケージに「JuicyIPA」とあるとおり、ジューシーパイナップル、オレンジ系の酸味と甘みのあるフルーティーさしっかりホッピーな乾いた香りが鼻を抜ける濃い味の焼き肉のお供に良さそうで、いくらでも呑めちゃう奴だ。LiquidHoppinessIPA

  • 本麒麟 香りの舞

    本麒麟に期間限定の香りの舞というのが発売された。早速試しに買って飲んだ。国産のIBUKIというホップを使ってるとされていますがIBUKIなる品種があるのは今日まで知らなかった。最近栽培を始めた品種なのか?安い割にはまともな味本麒麟そのものよりこちらの方が好きな感じだ。週末だ。寒くなってきたのと、移動が多かったのと、外飲みが多かったせいか今週はくたびれた。本麒麟香りの舞

  • 神戸出張

    神戸は三宮に出張で訪れてきた。全国旅行支援の効果なのだろうか、平日の昼間と言うのにやたらと旅行客が多い。インバウンドはまだあまり増えた感は無いが、日本人旅行者それも20代の若者ペアと、リタイヤ後の老年カップルが目立つ。景気がいいんだか悪いんだか皆さん余裕あるんだなア神戸出張

  • weekend DX

    沢山出てきているペディションも、歯抜けのつまみ食いだらけでどのバンドとモードがNewなのか、いちいち確認しながらで手間がかかる。毎度、星取表のひな型を用意しておこうと思うのだが、これまた毎度すぐに忘れてしまう。網羅はできなくとも、ポロポロと個々にWKD出来ているのだがこの土日から新たに運用が始まったI2YSBチームのTLペディションは、流石に最初の激しいパイルを抜けなかった。明けて月曜日在宅勤務ではあるが朝から用件が引っ切り無しで入り、朝の30mを狙いたかったが対応できず。夕方のLPかな、と思いつつ昼休みで食事終えて13時からの準備をしていると、クラスターに20mFT8に表示され、早速覗きに行った。まだ出始めだったせいか、数局が呼んでいるだけの様だ。呼ぶとあっけなく3発目でコールバックそのまま問題なくRR...weekendDX

  • BROOKLYN SORACHI ACE

    NYのブルックリンが北海道のソラチエースを使って醸した作品。ブルックリンと言うもののいまやキリン傘下だが、味は昔と変わらず美味い。ブルックリンラガー以外がちらほら発売されるものの、結局いつものラガーに落ち着く。今回のソラチエースは、名の通りソラチエースを使ったセゾンタイプだたいへん優しい口当たりとホップの良い香りで、女性向きか清涼感のあるホップの味なので、食事と良く合う。ジャンクではない洋食によく合いそうだ。デザインは不動のミルトングレイザーだが、やはり白黒緑の元祖のデザインが好きだ。BROOKLYNSORACHIACE

  • なかなかスッキリ完治せず

    熱は無いし、身体のだるさも無いのだが、喉の痛みだけが続いている。元々扁桃腺肥大を持っているので、風邪を引いた際にはどうしても弱い喉に症状が出る。なんとなくスッキリしないのでこの週末は大人しくして過ごす。気が抜けたのかもしれない。来週は再び外が多い予定なのでしっかりと整えておきたい。なかなかスッキリ完治せず

  • 体調ダウン

    満月の後の地震、じゃないですけど皆既月食を境に体調が急激にダウン。熱が出て、すわコロナかと頭をよぎりましたが、一晩しっかり寝て平熱に戻りました。が、頭痛と扁桃腺痛は少し残っているので、大人しく在宅勤務で過ごしています。風邪なのかコロナなのか症状だけでは素人にはわかりません。へんにバタバタせず、外出せず、安静にして、栄養取るのが一番の様です。体調ダウン

  • 東京クラフト 香ばしI.P.A.

    サントリーの東京クラフトシリーズ冬季限定の香ばしI.P.A.を発売したので早速調達して飲んだ。ん?ホップ香よりも焙煎香のような苦味が強く出ている。カラメルモルトっぽさもあり、かといって甘みが強いわけではない。これはこれで美味いが、IPAを期待するとがっかりする。まさに、香ばしIPAなるほど、チャレンジは面白い。東京クラフト香ばしI.P.A.

  • 5戦目にして攻略

    飛び石休みの週末、11月3日から連日、自分にとっては結構早い朝6時頃からFJ対策を行って昨日書いた通り連敗だったのだが、ようやく5日の11月7日朝に交信することが出来た。まず15mが一桁dBでF/Hで捌いているのを6:50頃に発見。既に大御所は済まされているのと、平日朝ということで、それほど酷いパイルではなかった。7時過ぎ早々にSP9FUYが運用するのを15mで綺麗にリトライなしで完了して一安心。12mも7時過ぎたら見えるようになっていたので早速呼ぶ。ただ、こちらは信号弱く-20dB前後たまに受信できないシーケンスもある。ダラダラ呼んでいたが、やっぱり無理かな、と送信を止めたら途端に呼ばれた。F/H周波数に飛ばされるまでは良かったが、RR73を受信できず。しつこくR-20dBを送っていても迷惑なので3回だ...5戦目にして攻略

  • 4戦4連敗

    5V,VK9,5R,J2,A3,T33ついでにKH0と、急にDXが賑やかだ。COVID-19明けの秋を皆やっぱり狙ってたんですねえ。その行動力は見習うべきだ。お陰で片っ端から交信しまくって、それぞれ沢山の星取りを重ねている。その中で、Janusz-SP9FIHが二人でFJ-SaintBarthelemyから運用している。ほぼ毎日同じ時刻にFT8のF/Hで出ており、JAだと朝の15mが良く見える日が多かった。で、毎日追っかけているのだが負け続けだ。15mFT8では複数日に渡って3回リターンを得ているのだが、途中尻切れでRR73が獲れず。ひょっとして受信できない名でかもしれないのでオンラインログを待つのだが、結果はNIL日曜の朝は15mと12mが同じ時刻に二人がそれぞれ出て来たのだが、12mで呼び続けて不発。...4戦4連敗

  • P29RO on 160m FT8

    ロングランのお陰で、80mから10mまで(40mを除いて)結構満遍なく交信出来たP29RO他のペディション局の追っかけで忙しくなってきたので、もう終わりと思っていたが最後になって160mが出来た。土曜の夜、ということで家で呑んだくれて、23時ごろ早めの就寝一寝入りの後で、ふと、トイレに起きたついでにワッチしてみるとP29ROが160mFT8で、QSBを伴いながら結構強く受信できていた。ひょっとしたら、と早速呼び始め。落ちると-20dBくらいになり、上がってくると-8dBくらいまでパイルと言う程呼ばれておらず国内数局、海外からバラバラ(これは受信できていない)のようだ。大抵の局は一発でシーケンスが通らず、何度も再送を繰り返しておりRR73まで辿り着かないケースと半々くらいか。15分ほど呼び続けているとCQが...P29ROon160mFT8

  • 在宅勤務が当たり前になって悪化したこと

    平日昼間でもパイルが厚くなった半分はリタイヤ組が増えたこともあるだろうが、残り半分は在宅勤務者だろう。ピーター風邪やらマルペロ風邪なんて昔流行ったのも思い出話か。在宅勤務が当たり前になって悪化したこと

  • 一番搾りとれたてホップ2022

    今年も季節の風物詩19年目の<一番搾りとれたてホップ2022>普段いろいろ飲んでるけどまあ一番搾りは安心して飲める銘柄ではある。今年もいいホップが出来たよ~ってことで、ヌーヴォーやら新茶みたいなものだがキリンさんもっと思いっきり付加価値あるものとして限定で高くしてもいいんじゃない?瓶で、真面目に美味しかったら中瓶1本1,000円でも買うけど。ビッグメーカーもそろそろ軌道を変える術を持たないとね。一番搾りとれたてホップ2022

  • 文化の日

    CQWWを終えてからブログ更新や無線機の電源オンが面倒になっている。本業がかなり多忙、というか濃い状況であることもあるのだがやや息切れした状態だ。遊びだから全力で行きたいところだが、全力を尽くさなくてもいいのが遊びの良い所なので意味も無くシャックの写真でも貼っておく、笑。文化の日

  • 11月

    早いです、もう11月歳をとると本当に季節が過ぎるのが早くなると感じます。刺激が無いから、とか言われますが、そうかもしれません。日常は結構いろいろと変化はあるのですが、あれもこれも経験した想定内という開き直りというかこだわりの欠如というか、まあどうなっても何とかなるな、って感覚がいけないのかもしれない。人は不安な事は長く感じますからね。もう少し不安を感じるくらい冒険したほうが良いのかもしれない。いずれにせよ、今年も残り2カ月となりました。11月

  • ハイバンド復調のCQWWPH

    今年のCQWWSSBの週末が終わった。在宅勤務が当たり前の世の中になったお陰でコンテンスターは恩恵を受けているのではないか。23:59zまでコンテストやって、そのままシャックで00:00zから仕事に移れるからだ。今年はハイバンドが良かった。一番コンスタントに好コンディションだったのは15mだったと思うが、10mも良かった。10mは特にスタートの朝と、日曜日の午後遅くから夕方にかけてが良い開け方をした。自宅からのコンテストは滅多にランしないが、流石に日曜午後ではランしたくなり06:30zから08:30zの2時間ばかり10mでランして欧州からバラバラと毎分2,3局ペースで呼ばれて面白かった。得点は冴えないが、自宅でマイペースでやるにはちょうど良い負荷で、これくらいが自分には丁度いい。毎回500~600qくらい...ハイバンド復調のCQWWPH

  • 2022 CQ Worldwide DX contest SSB

    今年もCQWWSSBの週末がやってきた。明朝から、仕事を忘れて、FT8も忘れて、時間の許す限り。各局、ご健闘を2022CQWorldwideDXcontestSSB

  • Loloata Island Resort

    ドイツチームによるP29ROが始まった。近い場所なのでどの周波数でも強力に入感しており、リニア無しで容易に交信できる。写真を見るとロロアタアイランドリゾートからの運用だと判った。ポートモレスビーの目の前の島で、島全体がリゾートホテル自分の海外遠征先の候補地にも上がって、行き方やアンテナ設営や、結構具体的に検討した場所。やっぱり、個々を選ぶ人はいるなあ、と感じた次第。自分もいつかは行きたいものだ。LoloataIslandResort

  • 名古屋国際展示場

    今日は朝から名古屋港金城ふ頭にある名古屋国際展示場、ポートメッセ名古屋へ行ってきた。写真のフェアは、まあ仕事なのだが、他にもスマートロボット展など興味深い展示があったので結局午後まで会場に居座ってしまった。まだコロナ対策を要するとは言うものの、普通にこの手が開催できるのは嬉しいことだ広い会場をひたすら歩いて、今日の穂数はiphoneに拠れば18,000歩近くだった様だ。名古屋国際展示場

  • weekend DX

    週末は10mが非常に良いコンディションだった。土曜日午前は東に、日曜日午後は西に、それぞれ秋らしい開け方を見せてくれた。その代わり、というよりそのせいか、パイルも激しい。出力の小さいFT8ではパイルで潰されるだけなので、CWのパイルに主に参戦2013年10月のWWSSBの凄かったオープンから、今年は9年目。周期が一周するにはもう少しあるが、そろそろ同じようなコンディションとなっても不思議ではなさそうだ。昨年の実績を見ながら今年のWWSSBの作戦を考えよう。ってか、すっかり海外遠征はしないものと決めてしまってるな....苦笑。weekendDX

  • 秋の晴れた日曜日

    暑くも無く、寒くも無く五月に並んで、一年で一番過ごしやすい季節だ。窓を開け放して、無線聴いたり、本読んだりしているとウトウトするのも気持ちよい。玄関の前に置いてある原付の椅子に、金木犀の花が降りかかっている。来週のWWSSBを前に、台風の時に畳んだままにしてあったスローパーを張りなおす。160/80mはSSBでは殆ど出なくとも、WWでいくつかのマルチ拾い用に。今はまずまずのコンディションだが、一週間後はどうなるだろうか。秋の晴れた日曜日

  • 機内誌 DREAM3776

    最近とんとJALを使って無いので、機内誌SKYWARDが今も座席で配布されているのか知らないが良く使うANAの翼の王国はコロナ禍になって以来座席前ポケットから姿を消した。CAに申し出れば対応してくれるらしいのだが、未だ申し出たことは無い。各社LCC含めて、旅行コンテンツ中心の紙面構成なので持ち帰って家で眺めるには手ごろな内容なので大抵は持ち帰らせてもらっている。そういった中で、一番好きな機内誌は、フジドリームエアラインズのDREAM3776だ。格安の割に大手に引けを取らないボリュームであることとコロナ禍でも変わらず提供し続けている事。昨日乗った時の2022年秋号には、名古屋柳橋中央市場が紹介されており普段使っている店が掲載されているのを眺めるのも面白い。機内誌DREAM3776

  • ドサ回り

    久しぶりに連泊の出張をした。東京、福岡の2泊3日かつ連日、夜は酒の席付き身体がなまってしまっているので結構しんどい。一日目は名古屋から東京へ。昼間に数件用事を片付けて、夜は宴席で向島エリアへ。一応仕事なのでヘロヘロにくたびれる。二日目は羽田から福岡へひとっ飛び。結構早くから予定していたのでLCCで安上がりに出来てスカイマーク利用。福岡の予定も結構タイトに入れられていたが、時間も無いのでまずは付くなり空港で因幡うどん。夜は天神の大名エリアで、割とフランクな呑み会だったので気疲れはせず、美味しく呑めた。終わってから〆のラーメン屋で呑みながら二次会。気が付けば1時過ぎてた。帰りはフジドリームで県営名古屋空港へ。今日の機体は緑茶スペシャルのTeaGreenの奴。先日横転炎上した空港バスに乗って名古屋駅に無事帰還。...ドサ回り

  • D60AEをたくさん出来た

    D60AE-Comorosの仏メンバーによるペディションが終わった。ペディションが激減する中で遠征してくれた彼らに感謝したい。ありがとうございました、メルシーボクゥ感謝を込めて、かつ、暇に任せて聴こえる度に呼んでいたら沢山出来た。過去にもコモロからは大型ペディションが何度もあったのでNewは無いがclublogの暇人番付表に久しぶりにランクインした。そういえばひと頃は多くの人がclublogの星取表を沢山埋めて、その成果をネットでひけらかして、辟易されているのをよく見かけたが最近やる人、あまり見ない。Newでもないのに馬鹿みたいに呼ばずに、ニューカマーに譲れ、という意見もあるがそもそもパイルって競争だよね、って自分は思ってるので、あまり気にはしない。局数も減ったので、超巨大パイルでも半日も立てば空いてくる...D60AEをたくさん出来た

  • 日清焼そばU.F.O. 極濃モンスター焼そば

    在宅で仕事すると必然的に昼ご飯は自宅で食べることになる。当たり前だ。たまに家人がいないまま昼になると、自分で作ったりするが、結構面倒なのと昼休みとは言えどキッチリ休み時間が確保できない場合が多いので、手間を掛けずに簡単に済ませたくなることが多い。たいして美味く無いのはわかりきっているが、たまに食べて見たくなるのがインスタント食品。で、写真のこれを買って食べた。お湯を沸かして、お湯入れて5分、湯を切ってソースかけてマヨかけて、まぜまぜまぜ。ジャンクですが、たまに食べると結構美味しくいただけますね。食べた後、やたら喉が渇くのは塩分過多なんでしょう。こればかり食べていては体が異常になっても不思議では無い。まあ、たまには良いかと。日清焼そばU.F.O.極濃モンスター焼そば

  • Weekend DX

    D6、FG、TYと追っかけ対象が増えて訪れた週末。土曜日にインフルエンザの予防接種を受けたのだが、コロナワクチン接種では全く副反応なかったがインフルエンザ接種のあと、やたらだるく眠くなった。椅子に座って5分もすると猛烈な睡魔が襲ってくる感じで、その度に立ち上がって軽く体を動かして眠気を飛ばして過ごした。そんな土日だったので恒例のジョギングは大事を見て無し。近所に買い物に出る程度で、家で大人しく過ごした。となると無線機は点けっぱなしで、クラスタでFT8が出ているかを横目で見ながらダラダラと各バンドをスウィープ。やはりCW/SSBで呼ぶのは頑張り甲斐があって面白い。FT8もWKDが増えるのは楽しみだが、如何せんパワー勝負と拾われるのは運次第であることが鮮明な分、頑張り甲斐が無いのが難点だ。D6は各バンドで出来...WeekendDX

  • 記事にならずに日常を支える銘柄達

    会社の呑み会でひょんなことから、普段どんなビール飲んでる?の話題になり勢い何種類くらいをローテーションするか(もしくはしないか)などという酒飲み話の典型的な無意味でくだらない話で盛り上がった。うちはどうだっけ?と数えてみたら、今日現在の在庫は9種類あった。見事に国産ばかりだ、笑最近買い付けしてないからなぁ。この子達はブログ記事に取り上げられることも無くひたすら日常の私の喉を潤してくれる。新しいのが出ると試して、ついでに記事にしてその中で美味いと思ったやつは買い足してこの面子に加わることになる。記事にならずに日常を支える銘柄達

  • Sunset

    金曜日夕方の夕日オフィスの窓からふと外を見たら、とても綺麗だった。今週は晴れた日の夕焼けが綺麗な日が何日かあった。その後、花の金曜日コロナに留意しつつネオン街へ向かい、結局また終電となった。またまた大人しくする週末だ。Sunset

  • 金麦 濃いめのひととき

    2018年に新しく出たように記憶しており、実際このブログでも2018年から登場している。金麦濃いめのひととき寒さを感じ始めるこの時期に毎年発売される。書いてきた内容を振り返ると、毎年「あんまり美味くない」と言っている、笑。今年も飲んでみたうん、でもいいんじゃない、こういうのでも。基本はあまり変わったようには思わないが変わったのは自分の味覚なのかもしれない。まあ、酒なんて所詮ただの嗜好品だから、絶対なんてものは無くて当たり前でその時その時で潤えば良しだ。来年もこの時期になったら飲もうか。金麦濃いめのひととき

  • 少しだけ余裕

    今週は、一瞬だが本業の区切りが良く、精神的にも肉体的にも余裕がある。今日木曜日はWorkFromHome朝から時間に余裕があるので少しだけ(30分ほど)早起きしてワッチした。3CとFGを探したら、早々に12mCWでTO2DLを発見。それほどパイルになっていない様で、信号はコールバックが判る程度の強さだった。数分聴いていたが、そんなに沢山が呼んでいるわけでもなさそうなのでup1でコール開始数回後で応答され、早速初日が出た。FGは春にTO6Sがあったし、先日も15mSSBで強く聴こえていたし、で珍って程でもないが少しだけでも早起きして成果があると、思わず「早起きは三文云々」と言いたくなり一日をご機嫌で過ごすことが出来る。明日は週末、花の金曜日だ。少しだけ余裕

  • ヱビス プレミアムメルツェン

    10月12日発売なのだが、10日にAEONでフライングして売られていた。ヱビスプレミアムメルツェン早速試しに購入して飲んでみた。メルツェンはスタイルの一つで、春に醸造したビールを秋まで熟成させたもの。目的の一つがオクトーバーフェストで飲むことだ。種類としてはラガーで、要するに日本酒の"ひやおろし"と同じだ。従って、この時期に登場するのは極めて正当だ。うまい苦みや香りの先鋭さが消えて、まろやかな味わいだ。出来たてヱビスの味を想像すると、かなり異なるので驚くかもしれない。これはこれでたいへん美味い。ダース買いしよう。ヱビスプレミアムメルツェン

  • 往復39,000円

    これはかなりよろめくユナイテッド航空、ミクロネシア路線就航45周年を記念して、グアム、サイパンへの期間限定特別運賃「39,000円」を発表2022年10月11日から12月15日までに日本出発する日本―グアム、サイパン直行便が対象日本4空港(成田、中部、関西、福岡)とグアムを結ぶ路線と、成田-サイパン路線向け顧客への感謝(サンキュー)を表す意味で39,000円とし、これには燃油サーチャージ(37,400円)含む(税金は除く)。往復39,000円

  • weekend DX

    3連休ではあったが、10日はなんやかんや色々あって殆ど無線機前にはいなかった。土日はゴロゴロと昼寝したり、本読んだり、おやつ食べたりしながら、ちょくちょく無線機を気にしながら過ごしてD6のおっかけを中心にQRVした。D6は仏メンバーだから当然アジアよりも欧州北米優先の様だが、たまにビームを振ってくれると激強信号で来る。まだしばらく出る様子なのでFT8のパイルがおさまってくれば、更にいくつか出来るだろう。10日夜時点で20mのCW,FT415mのCW12mのCW10mのSSBがログに載った。Newは6mと80mと160mだが、これは無理だろう。weekendDX

  • Finlaggan ORIGINAL Peaty

    フィンラガンオリジナルピーティーアイラのボトラーズの銘柄だ。比較的安価に手に入る。1992年にグラスゴーで創立されたボトラーズだが、使用するモルトの醸造所は明らかにされていない。いわば謎かけの様なボトルだ。ウィスキーフリークの間では、<安いけどアイラを感じる美味い奴>、の評をする人が多い。こういうのを一本普段飲む中に紛れ込ませておくとたいへん便利だ。ちょっと旨いのを飲みたくなったけど、有名銘柄を飲むのも今一つなぁ、って気分の時とかラフにショットで飲むと、たいへん美味かったりする。FinlagganORIGINALPeaty

  • くたびれ週末

    今週は外で呑むことが2回あり、その2回とも終電まで呑んだので疲労困憊で週末を迎えた。自業自得だが、以前は普通だったのがすっかり衰えているのには参る。おかげで終電の時刻が変わっているのも知らず、あやうくタクシー帰りとなるところだった。しかしどちらもたいへん楽しい呑み会で、やっぱり外呑みサイコー、って感じだ。大枚が何枚も消えていったが、楽しいから問題なしだ。D6が始まったようだし、3Cも出ているようだし元気の出るモノでも食べて、しっかり睡眠をとって、週末を過ごす。くたびれ週末

  • サントリークラフト 香る芳醇 エールタイプ

    サントリーからクラフト香る芳醇というネーミングの製品が出たので怪しそうだが物は試しと買ってみた、ただし、いきなり沢山買うべきではないと勘が働いたので1本だけ。勘があたった、笑これはよろしくない。当然第三のビールというかリキュールに贅沢求める方がおかしいのだがいかにもこねくり回して味を作りました、って味だ。ヒリツキ感があるのは、味を調えた結果出てしまったんだろう。安いのだから値段相応で妥当とも言えるが、こういうのに「クラフト」って命名するのは軽自動車に高級ラグジュアリーサルーンって命名するのと同じくらいのアンマッチさを感じた。サントリーにしては久しぶりに外したな。11月にはシリーズのIPAタイプが予定されているが果たして。サントリークラフト香る芳醇エールタイプ

  • 満16年経ったことを忘れていた

    9月30日がこのブログを開設した日であったことをうっかり忘れていた。2006年だったので、これで満16年が経ち、既に17年目が一週間始まっている。振り返ってみたら、昨年も一昨年も忘れていたようだ。肩に力が入っていないので、それはそれで忘れているくらいがちょうど良いのではないかと思う。割と長続きしていることに自分でも少々意外に思っている。まさしく虚仮の一念岩をもとおす、のとおりだ。誉め言葉で言えば継続は力なり、ってところか。何がチカラなんだろうか?とは言うもののこのところこのブログで取り上げる様なチャレンジをしておらずたいへん陳腐な内容となってしまっており、最近このビール出ましたよ、のアナウンス替わりくらいにしか用は無いだろう。個人の暇つぶし、兼、生存通知、兼、老化防止、くらいで書いていると思っていただけれ...満16年経ったことを忘れていた

  • TX7G 2022

    F6BCWによりマルケサスからTX7Gが出ているがLivestreamがあるのに気が付いていなかった。clublogのログサーチでコールサインそのままTX7Gでサーチすると2014年のログが引っ掛かってくるがTX7G/2022でサーチすると今回のログが上がっていた。無事3qがログに載っていることを確認できた。そのせいと思うが、TX7Gでデータ上げたものはマッチングしていない。OQRSはどうなるのかな?このペディション欠乏の折に楽しいペディションに出かけてくれたことを感謝したいのでいずれにしてもドネして請求とするつもりだ。出ている間にあといくつか交信したい。TX7G2022

  • Waste of Time

    時の浪費AlexaCappelli沁みるなぁCLNGRfeat.AlexaCappelli-WasteofTimeWasteofTime

  • 本格焼酎 黒霧島「LT マルケサス」篇

    本格焼酎黒霧島「LTマルケサス」篇Didier-(F6BCW)によるマルケサスが始まった。前日のタヒチでの運用から30mから入ると予想した通り30mCWから始まりEU指定が始める前に、と早速1qやらせてもらった。ただ行って、設備整えて、電波出して、パイル捌くのも、そりゃあ口で言う程簡単な事ではないけれどそれだけでは面白くない。マルケサスってどうなのよ、と調べたら薩摩が誇る黒霧島が引っ掛かった。いいねえ、これと同じことするためにマルケサスへ行って、ついでに折角なので無線でもやるか、ってそういうのも憧れるなあ。本格焼酎黒霧島「LTマルケサス」篇

  • Renewal パーフェクトサントリービール

    糖質ゼロの中ではこれが頭一つ抜けて美味いと思ってきたが、先日リニューアルされた。パッケージも新デザインなのだが、相当流通在庫が沢山あったようで、新デザインはなかなか店頭に出てこなかったが、この週末からあちらこちらの店舗に並びだした。早速買って、あえて1本だけとっておいた旧バージョンと飲み比べした。相変わらず糖質ゼロのくせに美味い。新しくなってキレ重視になった気がした。前から美味さの源泉だったふくよかさと飲み応えは守りつつもキレを強くした味。ただしアルコール度数はそのままの様なので、味を変えたんだろう。新しいのもなかなか良い。相変わらず糖質ゼロのくせに美味い。Renewalパーフェクトサントリービール

  • 神無月 今年も残り3ヵ月

    快晴の土曜日、10月を迎える。1年の4分の3を終えてラスト3ヶ月となった。良いタイミングなので年初の計画の状態を再点検しておこう。と、そんなことをしながらSNSの各方面を書いたり読んだりしていたのだがこの一年で読んだ本の冊数と飲んだビールの種類の数が近似値であることに気が付いた。まあ、どうでもいいことではある。9月30日時点で、Beer記事数は87件で、書いた銘柄種は86種だ。これ以外にわざわざ書くほどのものではない日常量産消費型ビールの銘柄を加えるとおそらく100を少し超えるくらいだろう。一方で今年になって読んだ本の冊数は115冊で、某SNSに全て小文と併せて都度上げている。日数換算すれば、約1種/2.4dayくらいのペースなので、年末の到達点では150を少し超えるくらいと予測できる。本はおそらく到達す...神無月今年も残り3ヵ月

  • 年度上半期終了

    9月30日、本年度の上半期が終わった。近年のコロナによる混乱はまだ解消はされていないものの、市況は回復しておりまあ悪くない半期だったと思う。なにより一番は次世代の育成で、まだ道半ばといったところだが若い連中が一所懸命なのは頼もしい。残り半年で何がどこまで出来るかわからないが、下半期も充実したものにしたい。いよいよ自分も一区切りをつける総決算の半年だ。そんなわけもあって、この数日はやたら呑む日が多い。年度上半期終了

  • お祝い呑み会

    上半期が終わるのに併せて昇格する人がいるので、そのお祝い会。久々に会社呑み会だ。ミッドランドの銀座ハゲ天で揚げたての天婦羅をつまみながら一献幹事が女性だったので呑みより食べるほう重視なチョイスで、こういうのも中々いいもんだ。楽しく食べていたので肝心の天婦羅の写真が全くなくデザートのアイスクリームの天婦羅を慌てて撮った次第。お祝い呑み会

  • 龍力 大吟醸 米のささやきYK35

    姫路の龍力本田商店そちらの大吟醸米のささやきYK35全国新酒鑑評会で何度も金賞受賞してきた銘柄大阪のメンバーから還暦の祝いでいただいた。皆、私が酒好きだと勝手に思い込んでいるらしく、貰う品は全て酒だ、笑。頂いておきながら笑っては非礼だが、思わず笑ってしまう。軽く冷やして飲むのが良い、とされているので少しだけ冷やした。米の甘みが出ており、それでいて質の高い甘みで、美味い。澄んだ甘さだジュースのようにいくらでも飲める。折角の祝いの品を一晩で空けてはもったいないので、少し残して空気に触れた後の味の変化を後日楽しもう。龍力大吟醸米のささやきYK35

  • weekend DX

    そういえば、このところどこが出来た、出来なかったを書くことが減った。無線に出ることが減っているわけでは無い。少々SNSの乱れた日本語に嫌気がさしてきていて、特にtwitterはほとんど見てないのと実際それほど大騒ぎするようなこところと交信出来ていないのが原因だ。せめてブログくらいはちゃんと書こうと思い、久しぶりにweekendDX。VK9XXがクリスマス島から出始めたので、早速年間DXCC向けに12Fと17Fで交信しておいた。日本は露骨に避けられている様だ。HK0/Sが出ているがまだ出来ていない。結構30m辺りは強く入感しているがパイルが抜けない。JW0Aも出ていたので20S/20C/30C/30Fをやった。秋分の日の朝にFGがSSBでガンガン聴こえていたので久しぶりにリニアでシャウトして交信した。FH/...weekendDX

  • ごんの秋まつり

    「ごんぎつね」や「てぶくろを買いに」の新見南吉の地元知多の矢勝川に沿って300万本の彼岸花が咲き誇るのだが、今丁度真っ最中だ。日曜日に家内を誘ってドライブがてら見に行ってきた。天気もいいので結構な人出まさに彼岸花真っ盛りごんぎつねと故郷の権現山を望む童話の里を彩る300万本の彼岸花来週末でもまだ大丈夫か。ごんの秋まつり

  • ザ・プレミアム・モルツ ダイヤモンドホップの恵み

    数量限定で20日に出ましたので取り急ぎ買って飲んでますが「香るダイモンドホップの恵み」とどう違うのか良く分からない。まあ気にせず頂くとしよう。もちろん美味かった。が、他のも併せて何本か飲む中の一本だったので正直良く分からなかった、笑ザ・プレミアム・モルツダイヤモンドホップの恵み

  • JINX old Tom

    酒類は歴史上でいろいろ問題を起こすが、GINの歴史はたいへんアウトローな歴史だ。詳しくはググっていただくか、「ジンのすべて(きたおかろっき著)」辺りを読んでいただくとして18世紀イギリスで発効されたジン取締法(GINAct)によって、ジンは表立って手に入らなくなる。そこで考えられたのが家の通りに面した壁に猫の壁掛けを掛けて、壁を貫通する穴を二つあけ、ひとつにチューブを通す。そして街でうわさを流す。「猫の壁掛けがある家で、猫の口にお金を入れると下からジンが出てくるんだって」新しいもの好きな一人が2ペニー猫の口から入れてみると、猫の足に出ているチューブから2ペニー分のジンが出て来た。瞬く間に街中に噂が広まり大繁盛。当然取締役の耳にも入る。しかし、CatManなる架空の者が売っているのだ、としらを切って逃げる。...JINXoldTom

  • 黒ラベル エクストラドラフト

    サッポロの黒ラベルエクストラドラフト今年もこの秋口に限定販売で出て来たので、待ってました、と早速購入した。そもそもベースの黒ラベルが好きな銘柄なので拒む理由が無い。秋変わらずの良い出来キレと言いコクと言い、たいへんバランスが良い。サッポロは、美味い銘柄をいくつも持っているのに経営が下手なのはどうしたものか。自分としては、日本で一社だけビール会社を残せ、となったら残したい一社なんだけどなぁ。黒ラベルエクストラドラフト

  • SPRING VALLEY シルクエール<白>

    スプリングバレーがホワイトエールを新発売した。豊潤が期待ほど凄くなかったのと、ホワイトなので、まあ一本飲んでおくか、程度だったがいやはや、飲んでみてちょっと驚いた。うわっ!まるで美味いヘイジーじゃん。口当たりが豊か香りも良しキレありながらもふくよかな華やかさを感じる味わいこれはまずはダースでまとめ買いだわ。最近のキリンにしては上出来だ。SPRINGVALLEYシルクエール<白>

  • 台風14号 Nanmadol

    かつて無い、とか史上最大とか、最近の気象予報の枕詞は大げさな言葉が並ぶ。被害者が毎回出ることと、環境変化で実際に被害が増加していることも確かにあると思うがマンネリ化した言葉使いが放送の注意喚起力を削いでいることに、関係者は危機を感じているんだろう。いずれにしても被害が最小限で済むことを祈る。で、アンテナは早々にダウンさせてしまって、外へ出ることも叶わないとなると折角の三連休も部屋で本を読むくらいしかやることが無い。おかげで溜まりに溜まった積ん読本がどんどん捌けていく。台風様様だ。台風14号Nanmadol

  • 秋のコンディション

    盆明け位から秋のコンディションとなってきたのは感じられたが9月も彼岸が近付き、いよいよ本格的な秋のコンディションとなった感がある。FT8などという微弱電波でもパスが通る方式が当たり前になったことで、余計にコンディションの善し悪しが感じられやすくなった。アフリカやら南米やらも当然楽しいが、北米が全域に開けるとワクワクする。画像は15mで開けた際のものだが、日曜の朝には12mが全域に良く開けている。2013年のWWPHの時には、10mが爆発的に開けたのが思い出される。再びあのような爆発的コンディションの際に無線機の前に座っていたいものだ。秋のコンディション

  • New hurricane tracker

    Windyの新しいバージョンで、ハリケーントラッカーが機能強化された。丁度、台風シーズンにタイムリーだ。新しいのの元データモデルは、NOAA(アメリカ海洋大気庁)、ECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)、JMA(我が国の気象庁)、およびBoM(オーストラリア気象局)だそうだ。UIは見易い。無線各局が好んで参照しているJTWC(米軍合同台風警報センター)と併せて見ながら対策を進めよう。Newhurricanetracker

  • 琥珀ヱビス プレミアムアンバー

    毎年恒例の琥珀ヱビスの限定販売が始まった。早速今年も数本買っておく。秋はどのメーカーも銘柄もアンバー一色の感がある。もう少しメーカーごとに違いを見せればいいのになあ、とつくづく思う。詰まらないマーケティングで結論出してリスク取らないから皆無難な結論しか出せないじゃないのかな。味は素敵に美味いだけどね。琥珀ヱビスプレミアムアンバー

  • 4U1UN

    このところ殆どQSLカードの請求を出すことはしなくなった。おかげで、以前用意していたエアメール封筒やらSAE用の住所シールやらGS札やらが大量に在庫で残っている。が、最後の方まで出来なかった4U1UNだとカードが欲しくなるので、久々に請求をOQRSで行った。やったのは今年7月のIARUContestの日の朝に20mCWで交信した時のもの。SSBが実はまだ交信出来ていない。4U1UN

  • ザ・デイ ジャパニーズ シトラス ラガー

    珍しくベアレンである。たまたま近所の酒屋が扱っていたのを見かけたのだが、これだけ一種類売っていたので売れないとすぐに扱いを止めてしまうだろうから、買った。定常的に扱ってくれると嬉しい。岩手県のベアレンでシリーズで出しているザ・デイその中から大分県産のカボスを柑橘香付けるために使ったジャパニーズシトラスラガーもともと単独で美味いベアレンのラガーに、上手に加えていてとても品の良い味それでいてしっかりした飲みごたえこういう美味い奴はじゃんじゃん扱って欲しいな。ザ・デイジャパニーズシトラスラガー

  • 2022年夏のシャック風景

    特に大きく変わった点は無いが、たまにはシャックの風景でも載せてみようか。これで結構使いやすいので、今のところ変更かけるつもりは無いが次にリグを買ったタイミングが、模様替えの機会だな。2022年夏のシャック風景

  • 久しぶりのLivestream付きペディション

    K5WE-jeffがZL7チャタムから出てきた。彼はカリブはじめ各地から単独でペディションされており、何度も交信させてもらっている。今回は今までの他のペディションが使っていた運用地と若干異なり、島の北東部のKaingaroaの辺りから出ている様だ。早速、土曜日の朝の20mFT8と夕方の20mCWで交信しておいた。特に、夕方の20mCWではClublogのLivestreamが使われて、ネット環境も良いようでリアルタイムに自分のQSOを画面で見ることが出来た。普段はFT8ばかりになってしまっているが、やっぱりCWなりSSBなりでパイルアップに飛び込むのは気持ちいいですね。久しぶりのLivestream付きペディション

  • 潤いホップの惚れ惚れエール

    またまたエチゴビールから「潤いホップの惚れ惚れエール」ヘイジーIPAだ。色んな表現があるが、ヘイジーに共通するのはIPAを華やかに飾った楽しい味わい、じゃなかろうか。ベースはIPA、そこにフルーツパッションを加えるのが定番だが、元々そういうのを作り始めたのがりんごの産地のバーモント州だったせいもあるんだろう。このヘイジーは小麦、オーツ麦も入っているようで、白濁したボデーは中々面白い味わいだ。夏の終わりにヘイジーってのも良いものです。潤いホップの惚れ惚れエール

  • Glenburgie 12Y

    グレンバーギーの12年バランタインのブレンド中核を成すキーモルトです。口に含んで即反応するのは、リンゴを想像させる甘いフルーティーさ。柔らかくて甘みのある優しいタッチナッツのような香ばしさも少しだけある。あああ、これがバランタインの基底にある味かぁ、と唸らせる味だ。うまいね皆さま、良い週末を。Glenburgie12Y

  • ドラフトギネス

    瓶のギネスエクストラスタウトはこのブログで書いたことがあったかと思うが意外と、缶のドラフトギネスは書いた記憶が無い(書いたのかもしれないが)。缶の方には独特のウィジェットが仕込まれており、ディンプル引いた後の窒素ガス放出に拠るキュルキュル音がユニークだ。ウィジェットの効果で無数の微細な泡が生まれて、注いだグラスには泡のショータイム(カスケードショー)が始まる。瓶より缶の方が若干だけアルコール度数が低く、缶の方がややあっさりした味わいだ。それでもカリッカリの香ばしさと、これが麦の味!ってふくよかさ。やっぱりギネスうまいなあ長く生き残る銘柄にはその理由がはっきりとある。ドラフトギネス

  • エチゴビール ピルスナー

    スタウトを買った時についでに買ったピルスナー多分、過去にこのブログで書いたような気もするが、かなり昔の話だから再度書くのも良かろう。ザーツのホップに麦芽100%これぞピルゼンのピルスナー!と、気分はピルスナーで十分美味いんだがウルケルと比べると雲泥の差があると感じる。なにが違うんだろうか?エチゴビールピルスナー

  • ザ・プレミアム・モルツ アンバーエール

    盆明けになって各社から<秋物>が出て、みな同じようなアンバーなのだがこのアンバーは流石にプレモル、えせビール達とは一線を画している。ローストの香ばしさがあるが、何より普通弱くなることが多いフルーティーさが強く残っている。まずまずうまい。アンバーエールと名乗っているものの、色合いがアンバーと言うだけで味はしっかりエールで、やはりプレモルな味でした。ザ・プレミアム・モルツアンバーエール

  • 2022 All Asia SSB Contest

    AllAsiaSSBの週末だったが、太陽活動が活発過ぎてコンディションは悪かった。毎度のビッグガンは流石に聞こえるものの、北米東海岸や欧州の奥などはほとんど出来ず。全体に非常に低調で、ダラダラと家の他ごとやったり、出掛けたり、昼寝したり、ジョギングに出たり、と隙間でちょろちょろコンテストに出る程度だったが、結局150局程だけで終えた。日頃、SSBをあまりやってこなかったので耳が最初は付いていかず。各国語の”ありがとう”もすぐに出てこないケースもあり。いかんちゃんと叩き直さないと。2022AllAsiaSSBContest

  • クリアアサヒ 秋の宴

    珍しくアサヒキリン、サントリーと秋モノを飲んだのでアサヒも出したなら飲んでやろうか、と。クリアアサヒだが他社の秋モノと同じくロースト香のあるアンバー系だ。この値段でこれならまあ許せる。取り敢えず一本まあ、秋ですから良しとしよう。マルエフと生ジョッキ缶の好印象で他のものも自分のハードルが下がっているのかも。クリアアサヒ秋の宴

  • エチゴビール スタウト

    エチゴビールだ。ご存知の通り、日本で酒税法が改正されビール製造免許のハードルが下がり新たに生まれたブリュアリ(当時地ビールと呼んだもの)の第一号のブリュアリーである。新潟県にある。10年ほど前に経営不振となり、設立時から関係が深く、同じ新潟企業である菓子メーカーに買収された。今一つぱっとしないラインナップなのだが、味は決して悪くない。そんな中からスタウトを近所の酒屋で買って飲んだ。うん、しっかり美味い下手な有名どころの奴より美味いスタウトだ。商売が下手なんだろうな。もったいないことだ。エチゴビールスタウト

  • 夜長月

    9月の長月の語源は夜長月、という説があるらしい。なるほど、空のコンディションも秋の気配が感じられるようになり「秋の夜長」というのが相応しい季節に移り変わっていく。2022年も丁度三分の二を終え、残り三分の一の4ヶ月。ざっと振り返ると、DXは、8月31日時点で2,938qの215entityなので割といいペースだ。読書は、同じく時点で101冊なのでこれも割といいペースだ。あとは、やっぱコロナの収束だなあ。夜長月

  • 伊勢角 HAZY IPA

    伊勢角屋麦酒のヘイジーIPAもともとが美味いIPAの伊勢角だがヘイジーな濁りと共に濃厚になってパワーアップされた、って感じの味。柑橘の香りがすこぶる良い8月も今日で終わりこの月が一年で一番たくさん発売されるのではないかおかげで記事の約半数はビールとなった。伊勢角HAZYIPA

  • Planet Pale

    Brewdogのプラネットペール名の通りペールエールだ正当な味のペールエールで、彼らはスコッチだがこれの味は米国西海岸そのものだ。しかしデビュー当時、スコットランドから暴れん坊の若者が犬と一緒に登場してきて勢いの激しさと、その味の鮮烈さに大きな驚きを感じたものだったがまさかここまでメジャーになってくるとは。日本だけを見てるとビール産業にここまでぶっちぎる可能性があるとは感じにくいが世界にはそんなものを易々と乗り越えてしまう連中がいる。それこそが熱烈なファンを生む要因なんだろう。PlanetPale

  • 丈山苑

    愛知県安城市の丈山苑戦国末期を生きた石川丈山の終の棲家だった詩仙堂を再現したもので戦国武将でもあり、日本の煎茶の開祖でもあり、漢詩人でもあり、作庭家でもあった丈山ならではの雰囲気を今に伝えている。地元でありながら訪れたことは無く、初めて家内を誘って行ってきた。詩仙の間から眺める唐様庭園。夏の緑が鮮やかで美しい。冷やし善哉、麦茶をいただくことが出来、300円也。丈山苑

  • Brixton Pale Ale

    UrbanautBrewingのブリクストンペールエール成城石井に山積みで売っていたのをいただいてきた。ニュージーランドだここで紹介するビールでこれまでにニュージーランドってあったっけ??いつも銘柄と国を整理しようと思うのだが、ぜんぜん出来ていないので、結局何種類飲んでいるのかすら正確には不明だ。飲んでみたペールエールであるが軽く柑橘の酸味。ライムっぽい酸味だが嫌味が無い。爽やかさと共に味に締まりを与えている。ぐびぐび飲むには勿体ないが、この手はぐびぐび飲み干してこその美味さだ。ニュージーランド、飲んだどぉって感じ。BrixtonPaleAle

  • 金麦 琥珀の秋

    秋の金麦も発売されだしたが、こちらは別の<琥珀の秋>たしか2020年から発売されだしたように記憶しており、毎年買って飲んでいる。ロースト香が前面に出た味で、自分としては好きな部類。厳しく言うと、ちょっとまだ作り上げた味って感じがして、コーンや小麦や糖類を工夫して味を作り上げたって感じがする。麦とホップの赤も同じ傾向があるのだが、この琥珀の秋の方がやや雑な感じがした。でも秋らしくて飲みたくなる味だ。金麦琥珀の秋

  • 帰国時の陰性証明書不要に

    丁度twitterで、帰国時に72H以内に受けた検査で陰性証明書の提示が必要な件で72H滞在しない場合に出発前の国内での検査で得た陰性証明でも可なのは、意味が無い旨を愚痴っていたら24日に総理大臣より口頭で、9月7日以降の陰性証明提示を不要とすることが発表された。現役サラリーマンの海外渡航がこれで大きくハードルが下がった。が、感染したら同じことなので現実的なリスクは大差ないのだが、提示が無くなるのは嬉しい。さてさて......帰国時の陰性証明書不要に

  • ヱビス プレミアムセゾン

    ヱビスのプレミアムセゾン勿体ないことに、セブアイホールディングスだけの限定販売なのは残念。味は典型的なセゾン夏に飲むならこれしかないって感じの爽やかさと締まりの良さ。美味さはさすがヱビス、貫禄って感じだがだからこそ余計に系列限定なのが寂しい。ヱビスプレミアムセゾン

  • SOUTHERN STAR

    オリオンのサザンスター沖縄地元の米!を使ったビールスッキリした味わいだ。一言だと、アサヒっぽいバドワイザーって感じだ。相互に製造と販売を分担し合っているが、気のせいか味も似てきたような気がしないでもない。沖縄県の酒税軽減政策が2026年10月に向けて段階的に廃止することが決まったみたいなのでひょっとするとオリオンが再び独立するか、そうなったらまた昔のオリオンの味になるのかな?SOUTHERNSTAR

  • ひまわり畑

    土曜日、雨上がりの曇天で暑さもやや控えめだったので、家内を誘ってひまわり畑を見てきた。自宅からくるまで30分ほどの愛知池傍の愛知牧場ここの畑は季節ごとに特定の花を畑一面に咲き乱らせる。春は菜の花、夏はひまわり、秋はコスモス、と言った具合で以前から見てみたかった。それ専用に手間暇かけて育てているので、ピンっと上を向いた綺麗なひまわりばかり全てが同じ方向を向くので、その方向から見るとなかなか壮観だ。もう何年も前には、愛知池横のいろんな会社に何度も訪問したもので、懐かしかったが何社かは空き家ビルになっており、バブル期の傷の跡って感じだった。ひまわり畑

  • Heaven Cent SESSION IPA

    スコットランドのHarviestounBreweryのヘブンセントセッションIPAで、あっさりした夏向きだ。ねずみのイラストが可愛らしいかるーく柑橘系香りは弱い(国内ならこれくらいで普通か)とは言え、しっかりIPAの味はするし、意外と腰があって飲みごたえある。この手を作らせるとやはり本場は強い。これで390円ははっきり言って安い。HeavenCentSESSIONIPA

  • キリン秋味

    32年目の秋味お盆が明けると同時に、各社一斉に秋モノを出してくる。まだキンキンのビールが美味しい陽気で、秋は相当先だとは思いますが。秋味が新発売となった1991年は、その前の年にキリンは一番搾りを新発売した頃。戦後の高度成長期にずっと不動の国内シェアトップを誇っていたキリンそこへアサヒがスーパードライで牙城を崩す気配を明確にし始めたのが1987年。したがって、この時期のキリンの銘柄は首位防衛の特命を受けたものばかりだ。しかしついに、1996年に単一銘柄での首位をスーパードライに奪われた。2001年にはメーカー販売本数でもキリンは首位をアサヒに奪われた。その後はどんぐりの背比べで、最近では再びキリンが首位を奪還したりしている。このところの私は、じわじわと販売本数を減らしながらも我が道を行くサッポロと最近、明...キリン秋味

  • BROOKLYN SUMMER ALE

    今年もブルックリンのサマーエールが売られている。昔はあのパッケージデザインに魅かれて買って飲んだものだったがキリン資本になってからは逆に当たり前のように流通し過ぎて珍しさは無くなった。味は相変わらず美味い。これも同じく大昔に、カールスバーグが国内とデンマークで全く味が変わってしまったことを思うと、ブルックリンは流石だ。そんなブルックリンからサマーエールが今年も発売爽やかですっきり美味い。BROOKLYNSUMMERALE

  • ザ・プレミアム・モルツマスターズドリーム ダイヤモンド麦芽の恵み

    ザ・プレミアム・モルツマスターズドリームダイヤモンド麦芽の恵み相変わらず長い名前だギフト専用なのであまり一般店で流通していないが、盆近くなるとスーパーによっては売れ残りをバラ売りするようになるので、それを狙って買っている。値段がいいだけあって、それなりに美味い。ただ驚きは無い。いつも成績はいい子のような存在で、悪くないが面白みは無い。フラッグシップなんてものは、そんなものかもしれない。ザ・プレミアム・モルツマスターズドリームダイヤモンド麦芽の恵み

  • 78BEER - 那覇市市政100周年記念

    オリオンの那覇市市政100周年を記念しての限定販売78BEER那覇が市政を開始したのは1921年(大正10年)、首里と同じ年に市政開始した様だ。そもそも日本で市政が開始されたのは1888年(明治21)だそうで、この頃だとまだ江戸の強藩が統治した街が主だ。ご存知の通り、もともとは琉球王国だった地域を日本に組込み、先の戦争では最悪の国内戦地と化し戦後も米軍基地負担で苦しみ続けている土地だ。今はコロナでも苦しんでいる。日本が降伏した8月15日の今日、あえてこれを飲むわけでもないがもう少しだけ沖縄のことを知っても良いと思う。ペールエールであるが、南国を感じさせる爽やかな口当たり夏向きだ。たいへん美味い。素材には沖縄産大麦も使われているらしい。地元へ行って飲んでみたいところだ。78BEER-那覇市市政100周年記念

  • 夏休み最終日

    今年は少し世間と異なった変則日程で休みを取ったので、今日14日が夏休みの最終日だ。15日はまだお盆の最中であるが仕事が始まる。世間が休みが多いので、社内仕事が大半になるだろう。ぼちぼち始める。欲求不満が溜まりに溜まって、この夏は遠出をされた方が多かった様だが超保守的な我が家は、結局実家の墓参りに行ったのみだ。自分はほぼ毎日の時間を、崩れそうになる程溜まっていた本を読むのに費やした。落ち着いて仕事のことを頭から消すには、やはり一週間以上の休みがいるようだ。でも、逆に完全リタイヤして毎日仕事のことが無くなってしまうと、逆に緊張感は無くなってしまうだろうし漠とした不安の方が大きくなってしまうだろうな、ということはボンヤリとわからなくもない。秋に向けて、来年以降をどうするかをボチボチ真面目に考えるとしよう。併せて...夏休み最終日

  • 台風一過

    深夜に少し雨が降っただけで、肩透かしに終わった台風8号まあ、何もなかったのは喜ぶべきなんだろう。土曜の午前は少し雨が残ったが、昼には再び夏の日差しが戻ってきた。せっかくアンテンを降ろしたので、微妙に2枚のビームがズレているのを直そうかとも思うがめんどくさいなぁ、苦笑。エレベータ付けても物ぐさな性格のものにとっては、行動は変わらないってことだ。台風一過

  • COVID-19 4回目ワクチン接種

    10日に接種券が届いたので、早速近所の大規模集団接種会場へ行って打ってきた。もう打って効くんだか効かないんだか良く分からなくなってきた。ほとんど気休め程度だが、幸い世間で言われるような反作用は一切出たこと無いので今日も打って貰って、帰宅するなりビール飲んで風呂も入って普段と何ら変わりない。もう行政が個々に管理する段ではないと思うし、そろそろ多少でも接種代金を徴収すべきなんじゃないか。COVID-194回目ワクチン接種

  • 台風8号メアリー

    台風8号規模は小さいものの嫌なコースを辿りそうだ。コンディションも冴えないことだし、無理することも無いしまたアンテナが回ってしまうと直すのが面倒なので念のため下降させておくことにします。台風8号メアリー

  • BRECHIN 28Y's single malt

    今は無きブレチン、またの名をノースポートというハイランドの蒸留所自分はその存在を全く知らなかった。過日、横浜へ出張したい際に野毛で一杯やった話は以前書いたと思うが、そこの棚を眺めている中であれ、それ見たこと無い、、、とバーテンダーと会話すると、詳しく教えてもらった。1993年から94年にかけて閉鎖はなしが沸き起こり、数年前に完全に閉鎖されてしまったと。もういまや永遠に手に入らないモルト。ではいただきましょう、とオーダー28年ものだ飲み方は?少々迷ったけどオンザロックでモルトが深かった。流石の28年、この年次くらいになって初めて出せる口当たりだ。そんな中にもピリリとアルコールが主張してて、枯れた塩味。干し柿のような甘みウルトラ美味かった。怖くて値段は訊かなかったが、勘定から想像するに・・・。BRECHIN28Y'ssinglemalt

  • 5X3R

    今年6月の5X3Rでいくつか交信したのでOQRSした。IK2DUWからリクエストした5X3R以外のQSLカードも併せて同封して送ってきてもらった。欲しいのだけ、たまにリクエストして届くくらいで十分だな、と改めて感じる。5X3R

  • さるすべり

    近所をジョギングで走ると街路樹に目が行く。イチョウであったり、サクラであったり、モッコクであったり季節ごとに変化があってよろしい。真夏のこの時期はサルスベリだ。白、ピンク、赤と様々な花を付ける。サルスベリは感じで「百日紅」と書くそうだが、まさに長い期間鮮やかな花を付ける。自分は真っ赤のサルスベリが好きだ。今日は磁気嵐っぽいコンディションで無線は静か。ゆっくり家で本でも読む。さるすべり

  • フィールドデーコンテスト

    特に行くところも無く家で暇な週末を過ごしているので、久々にフィールドデーコンテストを覗いてみた。最近の国内コンテスト事情にすっかり疎くなっているので、まずは規約を読む。固定通しの交信も得点になることや、最大出力が50Wであることなどちゃんと読まずにいるとうっかりして間違えそうだ。160mはSSB/CWともに50Wでも十分楽しめたが、破れ傘アンテナしかないVHF/UHFは流石に強い局のみ。今年初めて2mのSSBなんて出てしまった。仕事リタイアして暇を持て余すようになったら、気楽にコンテスト移動するのもいいかも。フィールドデーコンテスト

  • サッポロ ファイブスター

    札幌ビール園で飲むことが出来るファイブスター1967年生まれの古参銘柄だが、相変わらず未だに美味いのは凄いことだ。そのファイブスターが缶で限定販売されたので、半ダースほど買っておいた。これはまさにプレミアムと名乗っても恥ずかしくない。キリリと締まった苦みのある味わいと、上品でありながら強烈なホップの香りサッポロビールここにあり、な一杯。夏休みにのんびり飲むのに最高。サッポロファイブスター

  • 一足先に夏季休暇突入

    世間より早いが、今年は8/6から夏休みなので、一足先に連休に入る。お盆の8/15からは仕事が始める訳だが、その頃はまだ世間は休みの真只中だ。とは言え、懸案事項が数件残ったまま。所詮まったく懸案が無くなるタイミングなんてあり得ない。コロナ禍で旅行もする予定は無いので、のんびりできそうだ。一足先に夏季休暇突入

  • 旭菊 大地 純米吟醸

    福岡の旭菊過日の福岡出張で、これまた同僚からの祝いで純米吟醸大地を持たせてもらった。持つべきものは地方地方の飲み仲間(笑)冗談はさておき、嬉しい限りだ。歳をとると余計にこういう気持ちが嬉しく感じる。で、早速封を切って飲んだわけだが美味い味がず太い。米が濃い。どすんと来る。が、綺麗な味でキレもなかなかだ。なによりも米らしさが前面に出た味で、ああ日本の酒を飲めて幸せだ、と感じる酒だ。さすが、酒飲みは選ぶ酒もいいところを突いてくるなア、と感心しきり。旭菊大地純米吟醸

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、JJ2CJBさんをフォローしませんか?

ハンドル名
JJ2CJBさん
ブログタイトル
JJ2CJB weBLOG
フォロー
JJ2CJB weBLOG

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用