ジャパメタおっさんギターKIDS
読者になる
住所
出身
ハンドル名
メタルナースマンさん
ブログタイトル
ジャパメタおっさんギターKIDS
ブログURL
http://metalguiter.hateblo.jp/
ブログ紹介文
古きよき時代の邦楽・洋楽HR/HMを愛して止まない生涯ギタービギナーを宣言する中年のゆるい日記です。
自由文
ラウドネス・アースシェイカー・アンセム・44マグナム・バウワウ・聖飢魔IIのCD・TAB譜なども色々。
更新頻度(1年)

6回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2012/09/20

メタルナースマンさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(IN) 55,313位 55,833位 56,070位 55,971位 56,053位 56,286位 56,344位 974,800サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 2 2/週
OUTポイント 0 0 2 0 0 0 0 2/週
PVポイント 24 46 44 32 26 46 70 288/週
音楽ブログ 879位 888位 891位 881位 876位 877位 879位 27,980サイト
ギター 51位 50位 49位 46位 47位 48位 51位 1,065サイト
HR/HM 28位 30位 30位 31位 31位 30位 30位 616サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 101,520位 102,584位 103,143位 圏外 圏外 圏外 圏外 974,800サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 2 2/週
OUTポイント 0 0 2 0 0 0 0 2/週
PVポイント 24 46 44 32 26 46 70 288/週
音楽ブログ 1,582位 1,618位 1,609位 圏外 圏外 圏外 圏外 27,980サイト
ギター 86位 90位 89位 圏外 圏外 圏外 圏外 1,065サイト
HR/HM 47位 48位 48位 圏外 圏外 圏外 圏外 616サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(PV) 14,178位 14,205位 13,842位 13,491位 13,254位 13,257位 13,083位 974,800サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 2 2/週
OUTポイント 0 0 2 0 0 0 0 2/週
PVポイント 24 46 44 32 26 46 70 288/週
音楽ブログ 191位 190位 183位 170位 166位 165位 161位 27,980サイト
ギター 17位 18位 15位 15位 14位 15位 15位 1,065サイト
HR/HM 10位 10位 10位 10位 10位 10位 10位 616サイト

メタルナースマンさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、メタルナースマンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
メタルナースマンさん
ブログタイトル
ジャパメタおっさんギターKIDS
更新頻度
6回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
ジャパメタおっさんギターKIDS
  • MARCY&EIZO&BAN Special Edition Live!

    本日は札幌でジャパメタの大御所が夢の共演♪ 英三アニキお初で楽しみ! http://hot-time.club/#event|marcy|114

  • スティーブハリス氏の弾き方って

    こんばんは。 近頃、ギターからベースに転身中のおっさんです。 実は、今年のとあるライブハウスでおこなわれた、ヘヴィメタルセッションにベースで参加し『ACES HIGH』という曲を演るご縁がありました。 まだまだ未熟者なので、どう弾いていいものか右往左往しましたが、なんとか楽しくやらせていただきました! そんなわけで、今回はジャパメタじゃなく、英国の老舗ヘヴィメタルバンド “IRON MAIDEN” のベーシスト、『スティーブ・ハリス』氏をフィーチャーしてみます。

  • World Tour In Japan Sex Up! 1983

    エフェクターケースに貼ってみた懐かしのラウドネスステッカー♪ 1983年アルバム魔界典章リリース後のツアーですね〜。中坊時代「セックスアップ!」と声高らかに、はしゃいでた記憶が(≧∇≦)。 この年の冬にLOUDNESSライブアルバムの名盤、『LIVE-LOUD-ALIVE LOUDNESS IN TOKYO』がリリースされ、LP2枚組の大作でしたね〜タイトルがSEX UPじゃなくて残念でしたね〜(笑)。 久々に観たい!と思ったけどLDなんですよね〜。でもプレイヤーの光デジタルケーブルを外しちゃってたので音声がでない(^_^;)。 敢えなくおあずけとなりましたね〜、あー欲求不満(笑)。

  • DNA BASS DRAGGER 音太くなる魔法の箱

    最近めっきり機材のネタがないので久々に投稿です。今回の題材はこちらのベースペダル。 "DNA BASS DRAGGER" ドラッガーって「粗暴な」って意味のようですが、ブーストのツマミをちょっとあげるだけで、まさに荒れる荒れる!これはこれで面白いのですが、ブースト0に絞ってプリアンプ的に使うとクリーンなままぶっといんですよね〜!これはいい!!でもちょっと抜けも悪くなるんで色々調整が必要かも。 ひと癖あるエフェクターですが、現在は製造終了していて入手困難。あのアースシェイカー の甲斐さんも愛用してるみたいなんで、中古を血眼になって探してみつけました〜♪ しばらくメインのエフェクターになりそうです…

  • LIVE!LIVE!!LIVE!!!2018ふり返り

    昨年は大御所メタルバンド来札で大いに湧きました!もちろんライブへ出向き堪能させていただきましたよ。 そういえば、新年のメタルセッションで"ブレーキング・ザ・ロウ"を演ったんですけど感慨深かったなぁ〜。 そして忘れちゃいけないのが、我らがジャパメタの巨匠!アースシェイカー 35周年ライブ。 ニューアルバムをリリースしての、キーボードが入ったファイブシェイカーライブはやっぱり最高でした♪ さぁ今年は誰が来るのか?何に参戦しようか?できればアイアンメイデンとスコーピオンズ来札望む!!

  • アプリでブログアップ!

    どうも昨年ぶりです(^_^;) ご訪問いただいてた皆様がっかりさせていて申し訳ありません。 今までPCでブログをアップしていましたが、はてなにはアプリがあったんだ!と今さら知りました(笑)。 これでサクサク記事を書けるかな? とりあえず無駄話しが続くと思いますが、懲りずにお越しくださいませ(^^)。

  • ベースの弦の太さアレコレ

    ご無沙汰してます。おっさんです。 連日、猛暑であついですね~・・。皆さんは如何お過ごしですか? ところで、前回ピックのことに触れてきましたが、今回はベースの弦です。 実は今、ベースを2本所有していまして、それぞれに太さのちがうのを使って試していますので、それを紹介していきます。 先ずは、メインで使っているスティングレイの弦。

  • 今度のヤングギター8月号は関西やで!

    またまたやっちゃいましたね~我らがYGことヤングギター! 前回の週プロみたいな表紙から一転、今度はまるで関西Walker(笑)。 それにしても、高崎晃師匠が最新のKiller構えて、新世界の町並みにばっちり溶け込んでるからスゴい!こりゃアマゾンポチらにゃあかんでしょ。 YGさん、 こういうのめっちゃ好き!!

  • ふたつのMY-1129 "BASS Booster"

    ラウドネスキッズにはお馴染みのCAT'S FACTORYブースター。 それの山下昌良モデル『MY-1129』っすね~。2台あるけど奥のは”BlueRS Model”。 そう!2台ともあの”Vigier”を模したデザインのシグネチュアモデルです。 この2台デザインがちがうだけで中身は同じとのことなんですが、高崎晃モデルのAT-222とは回路がちがうんでしょうかね~。確かお師匠はMXR『M80』のあとに繋いでいたような・・。掛けっぱなしだったような・・・。詳しく聞けなかったのが残念ですが、セッティング含め非常に気になるエフェクターであります。 お値段¥40000。う~ん・・・。 JRAの臨時収入を…

  • 44MAGNUMベース“BAN”さんのピック

    44マグナムのベーシストで、現在『The Lion Rendezvous』というユニットでもご活躍のBANさん。そのライオンランデブーのライブを観にいって目の前に飛んできたのをいただいたご本人使用のピック。 ティアドロップ型で1mm以上厚さがあるのでExtra Heavyってやつ! あのソリッドでタイトなベースサウンドを担う一部でもあるんですよね~。だけど弾きにくい。トライアングル型に慣れてしまったのと、BANさんのベース弦ダダリオのミディアムなので、この厚みと合わせて中々手ごわいです。 ギターのときは高崎さんのが何でもしっくりきましたが、ベースはあくまでもアーティストのは参考までにして、自分…

  • プロレス入場テーマ曲で攻めのヤングギター!

    おなじみのYG2018年7月号の表紙はナント! 新日の蝶野正洋選手じゃありませんか~!!!週プロと見間違ったかと3度見しちゃいましたよ(笑)。まさかのプロレス入場テーマ曲特集♪。 それにしてもギターマガジンに感化されたのか、目新しい企画を打ち出してきましたね~。スコアは「Spinning Toe-Hold」「THUNDER STORM」「スパルタンX」「CRASH~戦慄~」「LOVE&ENERGY」という内容で嬉しくて涙目(T_T)。どの曲がどのレスラーの入場曲かはファンなら一目瞭然ですよね! ほかにも収録して欲しいスコアありますがそれは贅沢かな?できれば第二弾をそのうち熱望!^^。 次はアニ…

  • あの伝説の“山下昌良モデル” ESP PPJ ベース復活!

    今さらですがやはり出てましたね~!!! LOUDNESS 35周年記念企画第19弾にあのESP PPJモデルが登場。 ってもう1年前か~(笑) いったい第何弾までやるんでしょうか(汗)。 でもまだ売っている様子ですね?ファンには嬉しい悲鳴です。

  • ギターからベースになってピッキングが変わった!

    どうも~ジャパメタおっさんです。 今日もベースについて書きます。 前回はギターからベースに持ち替えて、ピックが変わったのをお知らせしましたが、今回はそのピッキングのちがいをご報告です。 まずは元もとのギターから。

  • ギターからベースへピックの変容

    予てからお知らせしたとおり新しいカテゴリーを追加しました。 しばらくはギター放置してベースの練習に取り組んでいきます! さて、ギターからベースに持ち替えて何が変わったかというと、弦が6本から4本へ、そしてピックがティアドロップ(左)からトライアングル(右)へと形が変わりました。 厚さはどちらも同じ0.8mmのものです。 ベースは弦が少ないぶん弾くのが楽かな~っていう安易な想像(妄想w)とは裏腹に、同じ弦楽器でもまったく別物。ギターが弾けたアドバンテージはそこそこありますが、今まで培ったクセを払拭しないと通用しないことが痛烈にわかりました。

  • 懐かしのボーグマンOP!DON'T LOOK BACK

    近々、アースシェイカーセッションで演る予定の曲が、『DON'T LOOK BACK』って曲に決まりそうなんです。あ~懐かしい!って思っても、実はバンドメンバーに知られていない曲だったり。う~ん1988年ってちょっと下火だったかな?そのころ周囲は、BOOWYに鞍替えした連中ばかりでしたね~ジャパメタ不遇の時代。 セールス的には全盛の頃と比べられないかもしれませんが、今、あらためてこの曲聴いてみたら中々キャッチーでもっとヒットしても良さそうですよね! Earthshaker - DON'T LOOK BACK - YouTube

  • ジャパメタ愛も、おっさんも、ブログも、まだ生きてます!

    すっかりご無沙汰しております。 完全放置状態の当ブログへようこそ(笑) いや~久々に覗いてみたらコメントは入ってるは、アクセスはあるは、ほんと申し訳ないって感じです。すみません! すっかりギターもまた弾かなくなっちゃいまして、お腹も指もボヨンボヨンであります(笑)。いや、指が動かないわけでもないんですが、おっさんになると脳がボヨンボヨンで物覚えが悪くてコピーが進みません。(涙) ギターっていっぱい押さえるところあるし、弾くのも覚えるのも大変ですよね~。なので、現在は4弦しかないからと安易な理由でベースに転向しまして、そっちに情熱を傾けております! したけどベースって難しいですよマジで。ピッキン…

  • 今さらですがLOUDNESSの1st&2ndリマスターで!

    買いそびれていた初期ラウドネスのオリジナルレコーディングリマスターCDがこれでやっと揃いました! しばらくHR/HMから遠ざかり、ポップスばかりを聴いたり演っていたので、めちゃ激しい爆音で、ヘッドフォンで聴いてたら卒倒しそうです(笑)。 オリジナルだけあって元々のノイズ感までもがリマスターされていますが、サウンドは音圧があるしクリアなのでスゴく生々しいですね~。 初期ラウドネスはジャパメタ創成期の古典ですが、当時使っていた安モノのオーディオじゃ聴き取れなかったギターやベースのニュアンスも、今また改めて聴けばとても斬新に感じます。それにしてもこの2枚の荒々しく若々しい勢いたるや!まさにデビルソル…

  • FLASH OUT お蔵入りリードギターパート

    読者の皆さま大変お久しぶりです。 バンド活動のため、ブログの更新とギター練習は滞っていますが、気が向いたらアップしているかもしれませんので、見捨てないでたまにチェックしてくださいね!(笑) ところで、以前にアップしたラウドネスの『FLASH OUT』弾いてみたには、実は続きがありまして、予定では動画アップしたバージョンに、リードGt.パートと重ねてみようと企んでいました。 しかし、リードパート練習途中で多忙になってしまったため計画が頓挫し、お蔵入りとなってしまったのです・・・とほほ。 ところが・・・。写した動画ファイルは消失してしまったのですが、BR-80で録った音源が出てきましたので、ブログ…

  • WE ARE X ぜって~みてくれよな!

    映画【WE ARE X】を観てきました! そもそも、そんなに好きなバンドじゃなかったのに、何故か後から惹きつけられてしまったのは、波乱万丈に満ちたバンドの運命があったからでしょうか。 兎に角、ビジュアル系がどうのこうの、メタルが云々言う前に、ひとつのドキュメンタリーとしてご覧になってみてください! とくに、HIDEとTAIJIのくだりには、ファンならずとも泣かされます(涙)。 それにしても、こんなに社会にまで影響を及ぼした、世界に誇る日本のロックバンドは後にも先にもないでしょう!

  • エフェクターボードなんとなくラウドネス仕様で固まる

    しばらくエレキギター弾いていませんでしたが、DUMBLOID タッカンスペシャルが来ちゃったもんだから、また機材にも少し熱が入りました! 肝心の【 DUMBLOID Akira Takasaki Special 】ですが、アンプのクリーンチャンネルで使うには正直良くも悪くもといった感じです(汗)。というのは、ブースター的な味付けで設計されているためか、単体で使うには歪が足りないし、各ツマミがピーキーな感じでセッティングがちょっと難しい。 でも、アンプMESAミニレクチのドライブチャンネルと、試行錯誤し組み合わせたら、めちゃくちゃ歪みがゴキゲンに!!! ケンタよりこっちのほうが自分は好み♪

  • マーシャル“Major”ヘッドホンパッド交換してみた

    長らく愛用していた『Marshall Major Headphone』のパッドがボロボロになりまして、使用を諦めようかな~って思っていたら、こんな交換パッドを発見しちゃいました。 早速、Amazonさんでポチッてお取り寄せ。 あまり評価は高くないようですが果たして・・・。 実際には黄色のピックみたいなヘラが付属してくるので、そいつでパッドの縁を間に押し込むだけ。交換は思った以上に楽チンでした! 音質はもしかしたら純正より変わった?(若干低音が抜けた?)かも知れませんが、ボロボロで耳にフィットしないのを暫く使っていたので、交換後はサウンドがすこぶるゴキゲンです!

  • DUMBLOID Akira Takasaki Special ついに出た!!

    いつか販売されるとは思っていましたが、とうとうきました!! DUMBLOID Akira Takasaki Special!!! しかも師匠の56回目バースデー2/22発売ですって。粋な計らいですね~♪ でも値段が・・・・。 よし!もうこうなったらブタの貯金箱割らなきゃ(笑) 【予約受付開始】高崎晃氏のプロデビュー40周年を記念して限定発売!Shin's Music/DUMBLOID Akira Takasaki Special/新品/¥ 70,200/状態:S https://t.co/PLqr3vnSX2 pic.twitter.com/mcRzrehu0F— デジマート (@digima…

  • 1985ロッキンf 10月号スコア LOUDNESS “FLASH OUT”弾いてみた

    久しぶりの投稿です! ベースが本職になってしまったもので、ギターは満足に弾いていませんでしたが、昨年暮れにちょっと1ヶ月ほど練習してやってみました。 お題はとあるフォロワーさん予てからのリクエスト 『FLASH OUT』!!! 懐かしのロクエフ1985年10月号を手に入れたので、その中に掲載されたスコアを元に弾いてみました♪ 表紙は今は亡きゲーリームーアさん(涙)

  • RANDOM STAR "THE RED LEGACY" がヤバ過ぎる!!

    今回LOUDNESS 35周年記念企画第16弾として復刻されるモデルは、LOUDNESS初期の1981年頃に使用していた、ローズウッド指板でヘッドからネックグリップまで赤く塗装された、ヘッドロゴにはESPではなくNavigatorのシールロゴが貼られているランダムスター1号機。1983年頃にRS-220として発売されましたが、本人使用機とは異なる仕様でした。またESP30周年記念の際に期間限定で復刻されましたが、この時はフロイドローズブリッジが搭載されたもので、こちらも当時の本人使用機とは若干異なるものでした。 今回は、経年変化によるボディの傷や打痕、貼られているステッカー、ミラーガードの汚れ…

  • 7月は怒涛のラウドネス35周年企画!!

    今月は雑誌、CD+DVD、写真集とラウドネス三昧 まずは【SAMSARA FLIGHT~輪廻飛翔~】2枚のCDとDVDの“完全期間限定生産盤”リミテッドエディション!! Disk1はセルフリメイクアルバムで、最新のラウドネスサウンドで悪魔3部作の中から、厳選した曲を録るという試みですが、これがメチャかっこいい!! かなり原曲を忠実に再現しつつも、要所にアレンジが加わっていて、当時よりも演奏が隆々とし、サウンドが分厚くなっています!!恐るべし!!! Disk2はファン投票によるベストセレクションで、これがかなり面白い曲順になっています。後半の13. LET IT GO ,14. THE SUN …

  • 2016YG6月号スコア VOWWOW “Hurricane”弾いてみた

    先月発売のYGことヤングギター6月号は、昭和ジャパメタファンには堪らない特集の目白押し!高崎晃&TAK松本の2大巨匠の対談も面白かったのですが、やっぱり山本恭司師匠のDVD連動秘蔵ギター特集がもう堪りませんでしたね~!! そしてYGではこれまた貴重なVOWWOWのスコア『Hurricane(ハリケーン)』が掲載されていたので、約1ヶ月間みっちりギター練習してコピーしてみました。

  • 憧れの“アダムの林檎”ギター弾いてみた

    「元気があれば何でもできる!」という名言あるように、 「腕が痛くてもギターは弾ける!」という、おっさんでございます(笑) さて、大好きな聖飢魔IIの曲も弾いてみたいと思って、比較的難易度が高いんじゃないかと思われる、『アダムの林檎』に挑戦してみました! この曲は聖飢魔IIの3rdアルバム(大教典)からシングルカットもされている代表作で、作曲を手がけた、ジェイル大橋氏の個性が際立った素晴らしい曲になっています。

  • この身が灰になるまでギター!

    右前腕の筋膜炎を患ってからどうも芳しくない。 ジムでリハビリを続けていますが、バーベルどころか、7~8kgのバーベルのシャフトのみを両手で挙げることすらままなりません(涙)。 なのでエレキを右手だけで持つことすらできず、もしかしたら一生後遺症が残っちゃったかもしれませんね~。ひょっとしたら、いつしかピックも握れなくなってしまうのかもしれませんが・・・。 だからって塞ぎこんで、落ち込んで、ギターやめるわけにはいきません!! やっとYGでいうギター難易度のところ、おサルの『やればできる!?の中級向』まで到達してきたので、この身が灰になるまで、ワニ『タメ息級のプロのワザ!』を目指していきたいです!!…

  • 巨匠は2人だけじゃないスペシャルYG6月号!

    5/10発売のヤングギター6月号が熱い! というか熱いなんてもんじゃないくらい激熱っ!! 我らが高崎晃師匠が表紙巻頭を飾るのはもちろんのこと、同じく日本を代表するTAK松本氏との貴重なツーショット!&トーク! さらに偉大な世界的ギタリスト、山本恭司氏の秘蔵ギターを紹介したDVDが附録し、さらにさらに!!! THE SCOREには、LOUDNESS『Got To Be Strong』、Tak Matumoto『Step To Heaven』、VOWWOW『Hurricane』と、3大巨匠の曲が掲載される。 これはもう永久保存版まちがいなし♪ やばいよ、やばい (=゚ω゚)ノぃょぅ 昼間っからヨダ…

  • 高崎晃ギターコレクション写真集は予約しなきゃ!!

    7/20発売予定の「愛蔵版 高崎 晃 GuitarCollection」先行予約受付中!先着で限定特典付属します!おはやめに!#ギター #高崎晃 #LOUDNESS #GuitarCollection pic.twitter.com/z39O4kI3Rz— ESPカスタムショップ (@espcustomshop) 2016年4月30日 高崎晃ファン必見。 ギターコレクションの写真集♪ 80本におよぶ銘器の数々!!! 単なる写真集にとどまらないらしいので、これは図鑑とでもいうべきか? 予約分しか刷らないらしいですよ!!! ymmplayer.seesaa.net

カテゴリー一覧
商用