searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

暴走する悪徳エリートを監視する会さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
暴走する悪徳エリートの所業
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/gensenkeijiban-bousou/
ブログ紹介文
暴走する悪徳エリートをこれ以上放置しておけない、みなで監視しよう!
更新頻度(1年)

98回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2012/08/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、暴走する悪徳エリートを監視する会さんの読者になりませんか?

ハンドル名
暴走する悪徳エリートを監視する会さん
ブログタイトル
暴走する悪徳エリートの所業
更新頻度
98回 / 365日(平均1.9回/週)
読者になる
暴走する悪徳エリートの所業

暴走する悪徳エリートを監視する会さんの新着記事

1件〜30件

  • Go Toだけじゃない。自民・二階俊博幹事長「利権」のカラクリ

    Go To キャンペーンも裏で官僚の動きがあるようです。***【「誰が何のためにGo Toトラベルを推進したのか】7月22日からGo Toトラベルキャンペーンが始まりましたね。各地で新型コロナの感染者が急増しており、過去最高を記録する自治体もある中で、「こんな時期に始めなく

  • 7割が反対。それでも安倍政権が今「GoTo」を強行する呆れた理由

    リンクてんやわんやの Go To トラブル今、日本政府が何よりも優先して対応すべき最重要問題は、歯止めが掛からずに拡大し続ける新型コロナウイルスへの抜本的な対策と、九州や中部を中心に甚大な被害が出てしまった令和2年7月豪雨災害の被災者の救済です。しかし、7月22日

  • 「電通」が倒産の危機かもしれない

    リンク より国会が閉会しているため野党合同ヒアリングが貴重な追求の場となっています。7/14のヒアリングでは、GoToキャンペーンがなぜ前倒しで7月22日スタートとなったのか理由を全く説明できない観光庁、持続化給付金の63社の再々委託先企業を頑として明かさない経産省、

  • 戒厳令と外出促進令の同時発出

    安倍政権の迷走が止まらない。大混乱が生じている。自分の頭で物を考えなければ、突破できない。植草一秀の『知られざる真実』より引用します。リンク//////////////////////////////////(引用はじめ)安倍内閣の迷走が加速している。10万円給付金、検察庁法改悪案、GoT

  • 「安倍さんからと言われた」河井前法相から現金を受け取った町議が証言!

    河井克行・前法相と河井案里参院議員の買収事件をめぐり、とんでもない証言が飛び出した。案里容疑者の後援会長を務めた繁政秀子・広島県府中町議が、昨年5月に克行容疑者に白封筒に入った現金30万円を渡された際、克行容疑者から「安倍さんから」と言われた、と証言している

  • 給付金事業の裏方「電通」は国策の実働部隊だと報じた共同(天木直人のブログ)

    天木直人のブログ より転載ですリンク給付金事業の裏方「電通」は国策の実働部隊だと報じた共同?2020-06-09-------------------------------------------------- 電通といえば国内最大手の広告代理店である. しかし、同時に電通は、霞が関の「実働部隊」としての顔を持つ

  • ヒドロキシクロロキンの効果を否定する論文が続いて発表された裏に利権

    櫻井ジャーナル リンク より、以下転載-------------------------------ヒドロキシクロロキンの効果を否定する論文が続いて発表された裏に利権 日本やアメリカの有力メディアや政府はCOVID-19(新型コロナウイルス)に有効な薬としてギリア

  • 日本のワクチン製造・供給体制

    厚生省から新コロナワクチンの全国民接種プラン(リンク)が示され、何やらきな臭い様相を呈しつつある。以下の記事によるとインフルワクチンは日本の“自前主義”とのことだが、今回のコロナワクチン覇権(利権)を巡る攻防の背後には、奥の院系と国際金融連合系の争いが潜

  • 「日本モデル」の噴飯と操作~人口当たり死者数と致死率が示す日本の失敗

    安倍晋三と専門家会議が日本の対策の「成功」を言挙げするとき、必ず材料として持ち出すのが、コロナの死者数の少なさである。欧米先進諸国と比較したときの死者の絶対数の少なさであり、番組でグラフのフリップを見せ、政府の自画自賛に正当化の根拠を与え、安倍晋三を後押

  • 余命10ヵ月が宣告された安倍内閣

    安倍内閣の終焉が秒読み段階に入っているが、かといって次の候補が見えているわけでもない。しかし、変革期待が高まっている。植草一秀の知られざる真実より引用します。リンク////////////////////////////////(引用はじめ)安倍内閣の支持率が朝日、毎日の世論調査で30%

  • 世界人口削減はワクチンによって行なわれる-2

    ~続きです~大規模な削減、間引きの基本は、人間の免疫システムを破壊することにある。  そのためにビッグ・ファーマは長年かけて、医療への影響力や支配力を増大させてきており、腐敗した政治家や「医療」専門家、医者などに賄賂などの資金を与えることで、政治的な方針

  • 世界人口削減はワクチンによって行なわれる-1

    ■タエヌのスピリチュアル日記<世界人口削減はワクチンによって行なわれる ~知っておくべき真相 その7~> リンク より引用です。>大規模な削減、間引きの基本は、人間の免疫システムを破壊することにある。>「火をもって火を消す、つまり恐怖には恐怖で対処する必要

  • コロナを利用して新たな世界新秩序を築こうとしている人々

    以下、「櫻井ジャーナル」 リンク より転載。* * * * * * * * * * *2020.06.02黒死病の幻影を利用して自分たちに都合の良い新秩序を建設しようとする動き 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染を口実にして社会の収容所化が進められている。ウイ

  • 安倍政権の情報統制

    安倍政権の黒幕中の黒幕、公安警察元締め、北村滋とは?リンク -------------------------------------------北村 滋は、日本の警察官僚。2011年12月から2019年9月まで内閣情報官。2019年9月より国家安全保障局長、内閣特別顧問。「官邸のアイヒマン」あるいは「ゲッペルス

  • イタリアがコロナの正しい治療法を発見!原因はウイルスではありません。

    コロナウイルスの患者の死因はウイルスではなくバクテリアであり5Gの電磁放射線が加わることで深刻な血液の炎症(血栓)と低酸素症を発症させます。その結果窒息死します。リンクより(前略)イタリアはついにCOVID-19コロナウイルスの正しい治療法を発見しました!

  • スーパーシティ法案とは!?規制全廃・AI監視社会が狙い

    スーパーシティ法案阻止を 規制全廃・AI監視社会が狙い 安倍政権はコロナ危機に乗じて、昨年廃案に追い込まれた国家戦略特別区域法の改悪を強行しようとしている。規制を全廃して街全体をAI(人工知能)・顔認証システムで覆い、デジタル大合理化・民営化を進める「

  • 人工呼吸器殺人は日本でも起こっている

    “NY:「人工呼吸器はつけないで!」と懇願する患者・人工呼吸器の患者は致死率90%” リンク を読んで、日本でも同様のことが行われていることを思い出しました。コロナ騒動以前は、人にもよりますがおおよそ80歳以上の患者に関しては、ほとんどの場合人工呼吸器を装着しま

  • 新型コロナとビルゲイツ

    新型コロナとビルゲイツに関係すると思われる報道等を取り上げてみました。・5年前に疫病が大流行の予測・WHOに対してアメリカに次ぐ拠出金を出している。・ワクチン開発に巨額投資 ワクチン開発するということは、病原菌やウィルス操作も行えるということを意味している。

  • ◆21世紀という時代は「ウイルスの機能獲得学」を巡ってウイルス学者たちとゲイツ財団が共に進んだ人類統制のためのパンデミックへの道だった②

    リンク より◆パンデミックへのタイムライン今回ご紹介しますのは、1963年11月22日にテキサス州ダラスで暗殺されたジョン・F・ケネディ前アメリカ大統領の甥であるロバート・F・ケネディ・ジュニア氏の「チルドレン・ヘルス・ディフェンス (Childrens Health Defense )

  • ◆21世紀という時代は「ウイルスの機能獲得学」を巡ってウイルス学者たちとゲイツ財団が共に進んだ人類統制のためのパンデミックへの道だった①

    リンク より現象を断面ではなく「流れ」という全体像の中で捉え直すと、今回の新型コロナパンデミックは、明らかに数十年かけて意図され実行されたものである可能性が高い。このロングタイムスパンは、個人に分解された個の寿命という短スパン感覚の現代人の時間感覚では対

  • ◆21世紀という時代は「ウイルスの機能獲得学」を巡ってウイルス学者たちとゲイツ財団が共に進んだ人類統制のためのパンデミックへの道だった①

    現象を断面ではなく「流れ」という全体像の中で捉え直すと、今回の新型コロナパンデミックは、明らかに数十年かけて意図され実行されたものである可能性が高い。このロングタイムスパンは、個人に分解された個の寿命という短スパン感覚の現代人の時間感覚では対象化すること

  • ◆21世紀という時代は「ウイルスの機能獲得学」を巡ってウイルス学者たちとゲイツ財団が共に進んだ人類統制のためのパンデミックへの道だった②

    ◆パンデミックへのタイムライン今回ご紹介しますのは、1963年11月22日にテキサス州ダラスで暗殺されたジョン・F・ケネディ前アメリカ大統領の甥であるロバート・F・ケネディ・ジュニア氏の「チルドレン・ヘルス・ディフェンス (Childrens Health Defense )」というサイ

  • 新型コロナとビルゲイツ

    新型コロナとビルゲイツに関係すると思われる報道等を取り上げてみました。・5年前に疫病が大流行の予測・WHOに対してアメリカに次ぐ拠出金を出している。・ワクチン開発に巨額投資 ワクチン開発するということは、病原菌やウィルス操作も行えるということを意味している。

  • ◆21世紀という時代は「ウイルスの機能獲得学」を巡ってウイルス学者たちとゲイツ財団が共に進んだ人類統制のためのパンデミックへの道だった④

    2015年・アメリカ国立アレルギー感染症研究所は、ファウチ所長の下で、5年間で 370万ドル(3億9000万円)の助成金を、パンデミックを防止する目的で組織された非政府組織エコヘルス・アライアンス( EcoHealth Alliance )に授与する。エコヘルス・アライアンスは、「コウ

  • 溺れる者・安倍氏がワラとして掴んだ黒川氏(次期検事総長候補)が強行した三密賭け麻雀は“未必の故意”だったのか

    .安倍氏に衝撃走る:自分の守護神・黒川氏を次期検事総長に押し込む策略が粉砕された  あの安倍氏にとって、またまた、大誤算が生じました、それは、彼の守護神とみなされてきた黒川氏(現・東京高検検事長)が、あの文春砲の餌食にされたという事実です(注1)。  この

  • 麻雀賭博罪文春砲が検察庁法先送り主因だった

    麻雀賭博は犯罪。辞任すれば終わる話ではないという見解。植草一秀の知られざる真実より、引用します。リンク/////////////////////////(引用はじめ)漫画家でタレント・蛭子能収さんが1998年にマージャン賭博で現行犯逮捕された。蛭子さんは逮捕されたあとの謝罪会見

  • コロナ患者の命そっちのけ。それでも厚労省が守りたがる「制度」

    PCR件数、問題は検体採取ではなく分析体制日本においてPCR検査の件数は思うように伸びていません。例えば4月6日に安倍総理は、この日に行われた新型コロナ対策本部の会合で、PCR検査の1日あたりの実施数を、当時の平均1万件から倍の2万件に増やすと表明しました。ですが、そ

  • NY:「人工呼吸器はつけないで!」と懇願する患者・人工呼吸器の患者は致死率90%

    NY:「人工呼吸器はつけないで!」と懇願する患者・人工呼吸器の患者は致死率90%(リンク)より転載*****************************人工呼吸器に殺される! 独占!:「ホラー映画のよう」人工呼吸器を装着することで肺に外傷ができ、コロ

  • NIAIDがコロナウィルス研究拠点を武漢に移した経緯(櫻井ジャーナル)

    以下、「櫻井ジャーナル」 リンク より要点まとめと転載。・コロナウイルスは通常、深刻な病気を引き起こすことはないが、強い病毒性を持つ形態に作り替えることができる。・米国 NIAID(国立アレルギー感染症研究所)が、その研究を行っていた。・オバマ前大統領がその研

  • 世界を収容所化し、経済活動を麻痺させる政策はビル・ゲーツの財団から出ている

    櫻井ジャーナルさん(リンク)より引用します。(以下引用)入学や新学期の始まりを9月にするという話が持ち上がっている。その理由は言うまでもなくCOVID-19(新型コロナウイルス)の感染拡大を防ぐためという理由で安倍晋三首相が3月2日から春休みまで全国の小中高と

カテゴリー一覧
商用