searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

imakishojiさんのプロフィール

住所
木更津市
出身
木更津市

書道・篆刻に関することしか書きません。一年のうち30日あまりを海外に行っています。特に中国が多いので、中国のことを書くことが多いです。書や篆刻の多岐にわたって書き、写真も添付しています。毎日1000字を目標に文章を書いています。

ブログタイトル
imakishoji(今城昭二)の書道・篆刻ブログ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/imakishoji/
ブログ紹介文
書道・篆刻歴40年。専門家が発信するブログ。海外展も含め個展開催30余度。刻印12000顆。
更新頻度(1年)

256回 / 365日(平均4.9回/週)

ブログ村参加:2012/08/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、imakishojiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
imakishojiさん
ブログタイトル
imakishoji(今城昭二)の書道・篆刻ブログ
更新頻度
256回 / 365日(平均4.9回/週)
読者になる
imakishoji(今城昭二)の書道・篆刻ブログ

imakishojiさんの新着記事

1件〜30件

  • 前例主義

           1980年10月 竜門石窟にて   保多孝三と私 クリックで写真拡大  前例を踏襲するのは悪いことではない。『温故知新』という教えがある。前例踏襲は『温故』にあたる。重要なのはこれに『知新』が付くかどうかである。  前例を検討し、その知識や経験を活か

  • シルクスクリーン

      西安では5m10mの赤い横断幕をよく作る。市中心部の鼓楼近くには印刷する店が数十軒ある。私も歴史博物館で個展を開いた時は、26mの横断幕を作った。  またTシャツなどにも印刷をよくするが、これは皆シルクスクリーン印刷である。今はいろいろな印刷方法があるが、一番

  • 墨場必携

      中国の〚書家揮毫必備〛 上海書画出版社刊 500円位  452頁  2000年12月初版 2011年には21回再版されている。(かなり売れている)       20年間に50万部以上は売れているだろう。  私も西安と木更津に1冊づつ置いて使っている。  書道を始めた頃、〚墨場必

  • 練習と試合

      コロナの影響で、試合や競技会が出来なくなって落胆している高校生の姿をテレビがよく取り上げている。甲子園を目指して毎日何時間も練習している高校球児は、甲子園に行く道を閉ざされてさぞ悲しんでいるだろう。  息子は小学校から大学1年まで部活で野球をやっていた

  • 撮影用具

      漢 代 の 壺   東梨房蔵   高さ 20cm      21cm x 15cm  新しく作った撮影機材で撮った写真  来月からの新ブログ開設に備え、  印影や小品の書などを撮るために、  新しい撮影装置を作った。  これは組み立て式の小物撮影キットで、ダイソーで400円で

  • 不  党

      大学在学中は書道部に入っていた。学生数2000人の大学なのに、書道部員は180人いた。役員は16人。部長が部を統率し、副部長は補佐、その下に企画委員が4名おり、企画委員長が部の行事の執行をしていた。  私は2年生で企画委員、3年生の時は部長をしていた。私の前の部

  • 摹刻の割合

      篆刻の学習においても、書道の臨書と同じく、必ず秦・漢の古銅印や近人の印を摹刻する。戦前に書かれた本には、入門時に先ず1000顆古印の摹刻、次に師の作の摹刻を1000顆、そして自分の印を1000顆もほれば入門期を終わると書いてある。  今から40年ほど前に高校の書

  • 臨書の割合

      書の勉強は〚臨書に始まり 臨書に終わる〛 使い古されたコトバである。学生時代は私も平均して1日2時間くらいはやっていたような気がする。  長いこと中国人の書を見ていると、先生の作を習う人はいないので、臨書をよくやる。そして臨書した古典の影響を強く受けて

  • 師の割合

      師を神格化している人も多い。師を尊敬し、師の作風をマネする。これはこれで素晴らしいことだと思う。私も師を尊敬し、その芸を素晴らしいと思っている。しかし意識してマネしようとは思っていない。  有名な人の弟子になると、明らかに誰に習ったかわかる作風の人が

  • 証  書

          陝西師範大学書法文化研究院発会式 での席上揮毫  中国書法家協会顧問、陝西省書法家協会主席、陝西省国画院院長、  西安美術学院(大学)副院長など30名が来賓出席。外国人は私一人。  2014年10月7日  この組織の学術顧問に就任した。  発会式には300人位

  • 蔵 書 票

      若いころ蔵書票を作りたかった。書や篆刻をやるような人は蔵書印なのだが、師が蔵書印を使わなかったのと、石井雙石が〚篆刻指南〛の中で、自刻の蔵書印をベタベタ本に捺して後悔したという記事を読み、私も蔵書印を使わずにきた。  代わりに作りたかったのが蔵書票で

  • 作 品 集

      私は若いころから、来年は今年より良い作が出来ると思い続けてきたので、いまだに作品集を出していない。60歳位から時々出したいと思ってはいるが、いざとなると・・・  上海の街で中学生の出した作品集を買った。写真の女の子である。20頁位の小冊子だがなかなかの力

  • 陶  印

     西安日本料理店の刺身と寿司      クリックで写真拡大 西安には日本料理店がたくさんある。 中国人がマグロや秋刀魚を食うように なったから価格が上がったらしい・・ 上のようなものを出す店は高級店で、街の小さな店は韓国風寿司、カリフォルニア風寿司が多い。

  • 印材の質

          趙僕初先生の孫と西安のザクロ クリックで写真拡大  印を刻る時、高い印材と安価な印材、硬い印材と柔らかい印材に刻るのでは 微妙に雰囲気が違う。やはり高価な印材は一回で刻りたいと思うから少し・・・   この印材は、昨年友人が刻ってくれと持ってきた印

  • 継  承

      張家界で見たイタズラ 木の棒は岩を支えてはいない 根でもない   保多孝三は自分に弟子がいる意識はなかったと思うが、外部から見れば  50人位の一門に見えたかもしれない。自宅に教わりに来ている人が10数人、   丁未印會が30名位、国学院で教わった人達のグ

  • 継続 = 進歩

      ニュージーランドの羊 人間(人口) より多いらしい クリックで写真拡大   人生自分が主役になってスポットライトにあたることが何回かある。 誰でも主役になれるのが葬式である。次が結婚式などであろう。  書や篆刻をやっている人だと、賞をとって表彰される時な

  • 変化の速度

      4000年前の人(人形) と記念撮影  書道や篆刻の勉強方法は10年20年ではそれほど変わらない。変化はいたってなだらかである。ところが書道界・篆刻界の変化の速度は速い。  私が公募展をやめて10数年になるが、公募展に参加している人、書道用具店を経営している人など

  • 効  率

      30代後半から50代まで、印材は福州の工場の倉庫に行って厳選して買っていた。いく度500本以上は買っていたので、よほどの変形の依頼でなければ、東京の書道用具店で印材を買うことはなかった。  買うのは授業で生徒が使う印材だけで、これも200本買う時は、家に500本納

  • 大きさの比率

          このブログは時間をかけて書いています。タダで読んだ人は   右のカレンダー下のこの マーク をクリックして下さい。                                                             欧米諸国と中国は好みの

  • 漢字教育

          このブログは時間をかけて書いています。タダで読んだ人は   右のカレンダー下のこの マーク をクリックして下さい。                                                             小学1年生の孫が漢字のプ

  • 実  用

          このブログは時間をかけて書いています。タダで読んだ人は   右のカレンダー下のこの マーク をクリックして下さい。                                                             書や篆刻は実用に供する

  • 個人情報

          ブログを読む前に、右のカレンダー下の    この マーク をクリックして下さい。                                               他のブログは『お願い』ですが、私のブログは読む人の『義務』になっています。   私は今の個人

  • 雅  味

          ブログを読む前に、右のカレンダー下の    この マーク をクリックして下さい。                                               他のブログは『お願い』ですが、私のブログは読む人の『義務』になっています。   書や篆刻をた

  • 原稿用紙

          ブログを読む前に、右のカレンダー下の    この マーク をクリックして下さい。                                               他のブログは『お願い』ですが、私のブログは読む人の『義務』になっています。   昔の小説家で

  • 箱 書 き

          ブログを読む前に、右のカレンダー下の    この マーク をクリックして下さい。                                               他のブログは『お願い』ですが、私のブログは読む人の『義務』になっています。   箱書きは書画

  • 価  値

          ブログを読む前に、右のカレンダー下の    この マーク をクリックして下さい。                                               他のブログは『お願い』ですが、私のブログは読む人の『義務』になっています。   本物か偽物か

  • 経  歴

          ブログを読む前に、右のカレンダー下の    この マーク をクリックして下さい。                                               他のブログは『お願い』ですが、私のブログは読む人の『義務』になっています。   中国では何を

  • 故 事 名 言

          ブログを読む前に、右のカレンダー下の    この マーク をクリックして下さい。                                               他のブログは『お願い』ですが、私のブログは読む人の『義務』になっています。   書や篆刻の創

  • お 手 本

          ブログを読む前に、右のカレンダー下の    この マーク をクリックして下さい。                                               他のブログは『お願い』ですが、私のブログは読む人の『義務』になっています。   創作の手本は

  • 作者と観客

          ブログを読む前に、右のカレンダー下の    この マーク をクリックして下さい。                                               他のブログは『お願い』ですが、私のブログは読む人の『義務』になっています。   公募展を見に

カテゴリー一覧
商用