searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

しのぶもじずりさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
宮城県

長編完結作品 「赤瑪瑙奇譚」「くれないの影」           「蜻蛉の願いはキンキラキン」「天州晴神霊記」           「薬種狩り」              短編 「クロウ日記」「香美位山」「泣きわめく子ども」 雑文 「犬派のねこまんま」「私の文章修業」その他、雑文もあります。

ブログタイトル
物語とか雑文とか
ブログURL
http://monogataritoka.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
長編ファンタジー、気軽に読める掌編や短編、雑文を取り揃えてお待ちしてます。楽しんで下さいな♪
更新頻度(1年)

30回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2012/06/24

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、しのぶもじずりさんをフォローしませんか?

ハンドル名
しのぶもじずりさん
ブログタイトル
物語とか雑文とか
更新頻度
30回 / 365日(平均0.6回/週)
フォロー
物語とか雑文とか

しのぶもじずりさんの新着記事

1件〜30件

  • 格差はいけませんか

     あいかわらず「多様性」と「格差」という言葉をよく耳にする。 多様性を増やして、格差をなくしたいと考える人が多いらしい。 「格差」という時、ほとんどが経済格差の事らしい。 たまに教育格差が問題になるが、 教育格差は経済格差に連動しているといわれるようになって、 一緒くたにされるようになった気がする。 格差というからには、格が違うのだろう。 ちょっとやそっとの差ではないはずだ。 どかーんと大きな差が...

  • バベルの塔と混沌帝

     バベルの塔が気になる。 聖書にある話らしい。 さすが聖書。良くできた話である。 誰でも知っているとは思うが、簡単に言うと、 人類が協力して、天に至る高い塔を建てようとした。 神様が怒って、人々の言葉が互いに通じなくしてしまった。 意思疎通ができず協力できなくなった人々はバラバラになり、 バベルの塔の建設計画は頓挫した。 言語が多様化したわけだ。 近頃、バベルの塔が気になる。 インターネットでバベ...

  • 多様性で良いんだな

     近頃よく耳にするのが「多様性」と「格差」 どちらも気軽に使われている。 今年の流行語になりそうな勢いだ。 まずは「多様性」 自然界では、わざわざ持ち出すまでもなく、多様だ。 例えば八百屋やスーパーに並ぶトマト。 農協やら仕入れ担当やらのプロたちが規格にのっとって選別したものだ。 だけど、よく見るまでもなく同じものはない。 だから買い物客は、どれが美味しそうかなと真剣に選ぶ。 ほとんどの人が見に覚...

  • 会長も大変らしい

     「朝まで生テレビ」を見た。 正確にいえば、何となく付けていたテレビで放送していた。 お題は、オリンピックとコロナについて。 この時期だから、まあ、そうなるよね。 夜中だから半分寝ていたようなものである。 だから、誰の発言だったのかは定かではない。 IOCのバッハ会長も、いろいろ言われて大変らしい。 でも、バッハ会長は、日本ならやってくれると信じたんだ。 日本なら、どんなに大変でも、日本中が一丸に...

  • 人体ってほんとに不思議

     ぼーっとして、ごろごろと過ごしています。 そんな日々の中のことです。 BSで「ヒューマニエンス」という番組を見て思いました。 人体ってすげえ! ほぼテレビの受け売りですけどね。 その中で一番吃驚したのが、がん細胞のことです。 がん細胞は、必ず誰にでもあるものらしいです。 なんと迷惑な。そんなものは無くてもいいのに。そう思いませんか。 ところがどっこい。そうは問屋が卸さないらしい。 絶対になくては困...

  • オノマトペってか

     雨が ざあざあ 降ってます。 子どもではないので、ぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷランランラン とはなりません。大人ですから。 家でごろごろしています。 日本語にはオノマトペが大量にあります。 私は、ずっと擬音語と言っていました。 いつの間にかオノマトペという言葉が定着していました。 何語なんでしょうね。 だけど気がついてしまいました。 擬音語と言ってしまうと、はみ出してしまうものがあります。 家で...

  • 半年が過ぎた

     ぼやぼやして、ゴロゴロして、さぼりまくっているうちに 一年の半分が過ぎてしまいました。 なんだかなあ テレビを見てもコロナばっかりで面白くないです。 パンダの双子の赤ちゃんも、それほど盛り上がってない? すいません。あまり書くことが無いです。 今夜はBSで「ヒューマニエンス」でも見て、寝ることにします。 ...

  • ええっー! カレンダーが間違っているう

     うちにあったカレンダーが間違っていることに、今日、気がつきました。 三つあるカレンダーが全滅です。 7・19(月)が海の日になってました。 今年は、7・22(木)が正解です。 オリンピックの開会式前日が休日です。 そんでもって開会式の7・23(金)が、今年のスポーツの日なんですね。 7・22と7・23で 連休です。 だから、10・11(月)は平日です。 今年の十月に休日はなくなりました。 それか...

  • バラはバラ色

     シーズンですから、今月の「趣味の園芸」で、バラをやってました。 今は、ほんとにいろいろな色のバラがあります。 紫色とか紅茶色から色が混ざった花とか、ほんとににぎやか。 ヨーロッパでバラ戦争なんてものがあったと、歴史で習ったせいか、 紅バラと白バラが最初かと思っていました。 ベルサイユのバラという品種のバラは、真っ赤です。 でも「趣味の園芸」で言ってました。 バラの原種は、バラ色だったそうです。 ...

  • それはそうなんだけどね

     いつのことだったか、ふと思ったのですよ。 惑星と衛星は、英語でなんていうんだっけ。 きっかけは、全く覚えておません。 そのとき近くに居た人に、何となく聞きました。 彼女は、アメリカに留学したことがあると小耳に挟んでいたからかもしれません。 聞いてしまってから思い出しました。 「あっ、惑星はプラネットだよね。衛星はサテライトで良いんだっけ」 すると、それを聞いた彼女が、とても真剣に力説してきました...

  • 心配性なもので

     テレビで「デジタル遺産」という言葉を聞きました。 口座をはじめとしたデジタル上の財産が、本人に不測の事態が起きた時、 引き取り手がなくなってしまうことがあるそうです。 そもそも、デジタル財産があることを誰も知らなければ、そこまでです。 紙媒体の通帳や証書があれば、家族や遺族が整理しているうちに発見されるでしょう。 しかし、デジタル上の財産は、本人が誰かに伝えていないと分からなくなってしまう。 株...

  • 新年度です

     新年度が始まりました。 私個人は、ほぼ関係も影響もありません。 気分がちょっぴり変わるだけ。 でも、気分は大事かな。 気分が変われば、何かが変わr……れば良いなあ。 とりゃーっ...

  • ランナー辞退が続くよ

     聖火リレーのランナーの辞退が続いています。 64年の東京オリンピックは、三度目の正直でした。 それ以前にニ度、東京オリンピックは中止になっています。 原因は戦争。 やっと開催できたのが、1964年の東京オリンピックでした。 中止になったオリンピックのために建てられた建物が、横浜にあります。 今は結婚式場です。 IOCは、どうしても中止にはしたくない様子です。 理由があるのでしょう。 東京都としても...

  • 二月は短すぎる

     あっという間に二月が終わってしまいます。 二月が二十八日しかないのは古代ローマの都合らしいです。 二月が年末だったらしい。 慌ただしかったでしょうね。 東洋でも、陰暦の正月は新暦の二月。 西も東も年の初めは、同じ頃になります。 面白いですね。 感覚的に一年という時の流れをとらえた結果でしょうか。 奇しくも年の始まりを、ほぼ同時期に設定しました。 さあ、新しい年の始まりです。 風が温み、木の芽が目...

  • 二月ですね

     昨日二月十一日は建国記念日でしたが、旧暦のお正月でもありました。 これくらいになると、「初春」とか「新春」という言葉が似合います。 一月一日だと、ピンと来ない。 まだ早いんじゃないの。そんな感じがします。 先日、友人から連絡がありました。 その友人とは別の、共通の友人に連絡がつかない。 どうしたんだろう。 何かあったんだろうか。 心配しました。 なんてことはありませんでした。 しばらく前からメー...

  • パプリカと百人一首

     NHKでは、隙あらばと言う感じに「パプリカ」が流れます。 子どもたちが元気に踊って歌います。 でも、聞いていると、何故か哀愁を感じます。 切なさを感じたりします。 何故だろうと思いました。 和製音階らしいメロディのせいばかりではないように思います。 そこで思い出したのが、NHK BSスペシャル。 英雄たちの選択 小倉百人一首。 なんでやねん。 突っ込んでください。 小倉百人一首の謎を出席者があれこれ...

  • アナログ人間の悲哀

     一部大手銀行で、新しく口座を作ると、 紙の通帳に手数料がかかるようになりました。 みずほ銀行は、一通につき1100円。 三井住友銀行は、年間500円だったかな。 デジタル口座は無料です。 紙の通帳を作ると収入印紙代が銀行持ちになり、 それがけっこうな金額になるようです。 経費節減しなくては、銀行がピンチらしい。 収入印紙は税金ですよね。 税収が減るわけだ。 デジタル口座は、インターネット環境が前提です...

  • 浮気が続いています

     寒いです。 冬だから当然ですが、寒いです。 浮き世は憂き世 コロナコロナで、緊急事態宣言。 色々と大変です。 外をうろつくことはできないので、 浮気が続いています。 おかげさまで33話まで行きました。 リンクの欄に「ジジババ友の会——異世界復興計画」を追加しました。 お暇があれば、お立ち寄りください。 ...

  • 宇宙デブリ

     日本で、宇宙のゴミを回収する会社ができたそうです。 昔打ち上げて、役目を終えた人工衛星が、地球の周回軌道に乗ったまま、 ものすごい数が飛んでいるらしいです。 新しく打ち上げる人工衛星の邪魔になるし、 稼働している衛星と衝突事故を起こしたら、大損害。 ずいぶん前から問題になっているそうです。 実際に問題になるよりずっと前、 SF小説にもなっていました。 宇宙デブリを回収する宇宙のゴミ拾いが主人公でし...

  • 新年

    あけまして おめでとうございます とにもかくにも 年が明けました。 オリンピックはどうなるんでしょう。 関係者は、大変そうだけど、これも時代の節目と言うものでしょう。 楽しみです。 皆様にも 私にも 良い年になりますように。 今年もよろしくお願いします。 ...

  • 浮気をしています

     記事が間遠になっています。 ただでさえ書くのが遅いのに。 思い出したのです。 以前、ブログの先輩に教えてもらったのです。 「小説家になろう」というサイトの下書き機能が便利。 それもあって、試しに「小説家になろう」を使ってみました。 良くできています。 文章を書く為に特化したテンプレートなので、 書きやすく、読みやすい。 いくつかそっちに掲載もしてみました。 画面にほぼ文章しか無い状態なので、 文...

  • はやまった

     今日は冬至です。 それなのに、昨日カボチャを食べてしまいました。 今日はありません。 はやまりました。チェッ これから昼間が長くなっていくと思うと……。 よく考えたら、どーでもいいかもしれません。 夜更かしをしなければ、私だって、早起きできるはず。  ...

  • 夜が長いです

     夜が長いです。 12月21日が冬至です。 もうすぐです。 日が暮れるのが早くて、夕方には電灯を点けないともういけません。 見え難いったらありゃしない。 夜が来るのが早いのに、朝が来るのが遅いです。 暗いので、なかなか起きる気になりません。 寝坊してしまいます。 思い起こせば、夏は早起きしていました。 明るくて、寝ていられませんでした。 なので、自然に、早寝早起きでした。 今なら、夏時間を考えた人...

  • てっぺんにちょろり

     今朝、久しぶりに、うちの玄関先から きれいに富士山が見えました。 てっぺんにちょろりと 白く雪がありました。 少し斜めにつもっています。 例年は、富士山の初冠雪がニュースになるので、 私個人の発見と、ニュースと密かに競っていましたが、 今年は、コロナ関連のニュースばかりが幅を利かせていたせいか、 全然気がつきませんでした。 さあて、いつの間にやら降ったのやら。 そんなことを言いつつも、お祈りして...

  • ざじずぜぞ だぢづでど

     古い古いビルに、「○○ビルヂング」と書いてありました。 ビルヂングって何だよ。と、おかしくなったものでした。 昔の日本人は、外国語の発音になれていなかったんだろう。 だから、怪しげな発音をし、そのまま表記したから、 こんな妙ちきりんな事になったのかしら。 そんな風に思ってしまっていました。 浅はかなのは、私の方でした。 <ザジズゼゾ>はそのままで良いとして、 <ダヂヅデド>は、今とは違う発音だった...

  • 原因と結果が逆です。これも風評被害でしょうか。

     菊の季節です。 菊の花と言うと、「お葬式の花ですね」と言った人がいました。 残念です。 菊は四君子に数えられる高貴な花です。 だからこそ、功成り名を遂げた人を送るにふさわしい花とされたのでしょう。 香り高く、虫を寄せ付けないこともあったのかもしれません。 葬儀の会場ばかりか、棺の中でも故人を飾ることが多い。 お葬式の花と言われれば、間違いだとは言い切れません。 墓前や仏壇にも飾られるので、その印...

  • 菊は知っていた

     昨日、うちの菊が咲きました。 しょぼい菊ですが、咲けば可愛いです。 昨日は旧暦の十月十日。 重陽の節句です。 お酒に菊の花を浮かべて飲む日です。 人間は、暑かったり寒かったりに右往左往して、 「今日は、何を着れば良いんだろ」 などと悩んでいましたが、菊は季節をちゃんと知っていました。  ...

  • 身の程を知る柿

     柿の季節です。うれしいです。 近所の公園に柿の木があります。 実が生ってます。 何年か前のことです。 公園を通りかかった時、 柿の木の登って実を採ろうとしている子どもを見かけました。 やめなさいと注意しました。 柿の木は登っちゃ駄目です。 硬いのです。 例えば松の木なら、粘りがあります。 力が加わると曲がります。だから折れ難い。 柿の木は硬くて曲がらないので、折れます。 一見丈夫そうに見える枝で...

  • フーッ と ハアァー

     ちょっと大きい買い物をした。 領収書をもらう時、担当者が収入印紙を貼ろうとして、 「水、えーと水はどこ」 手元に水が無くて探すという一幕があった。 そこで思った。 昔、爺さん婆さんのほとんどは、切手や印紙を貼る時、 裏をぺろりと舐めていたものだった。 コロナ騒ぎの今どきでなくとも、充分行儀が悪い。 衛生的観点から見て、お勧めできない。 手元に水気が無く、舐めないようにする場合、 ゆっくりハアァー...

  • どっちもどっち

     アメリカ大統領候補の直接対決。 私は同時通訳で聞いただけですけどね。 いやあひどかった。 トランプは相手が発言中でもかまわずにしゃべり倒し、 バイデンは程度の低い悪口で返す。 司会者が度々注意するも、トランプは無視してしゃべる、 バイデンも負けじと悪口。 お互い、面白くもない悪口の応酬。 それを通訳してるから、まるで混線状態でめちゃくちゃ。 どっちもひどかった。 私が有権者なら、棄権する。 アメ...

カテゴリー一覧
商用