searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

britishcookeryさんのプロフィール

住所
イギリス
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
英国の食べ物と暮らし
ブログURL
http://momoyamaguchi.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
英国在住のフードライター山口もも が、イギリスのお菓子・食材のこと。旅行・生活情報をご紹介します。
更新頻度(1年)

36回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2012/06/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、britishcookeryさんの読者になりませんか?

ハンドル名
britishcookeryさん
ブログタイトル
英国の食べ物と暮らし
更新頻度
36回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
英国の食べ物と暮らし

britishcookeryさんの新着記事

1件〜30件

  • Facebookライブ配信のお知らせ

    明後日、2020年11月15日の日曜日、夜の9時からFacebookライブ配信をいたします!11月5日のロックダウンからはや10日。今年は3月下旬からロックダウン、その後、徐々に解除されて夏の間は比較的自由に生活しました。2回目のロックダウンとなってからの生活の変化といえば、ティールーム、レストラン&パブが閉まっている。ふらっと買い物に行けない。人と集まらない。というぐらいでしょうか。さて、週末のフェイスブックライブは、...

  • イングランド、2回目のロックダウン。

    2020年今年は、思いもよらず人類史上で歴史に残る年となりましたね。。さて、イングランドは11月5日のお昼12時から2回目のロックダウンとなりました。今回は(いちおう)期限付きで、12月5日まで。1回目と違うのは、子供たちは、学校に引き続き登校。前回は、かなりの業種が休業しましたが、製造業、建設業を含め家ではできないお仕事は継続。夏の間も6人以上での会合は禁止されていたし、色々と規制はあったので、今回のロックダ...

  • エルダーフラワーコーディアル2020年(長野産)

    昨年に続き長野県の小田切で採れたエルダーフラワーのコーディアルができました!今年は天候の理由で通常の半分の収穫量となり、販売はされないとのこと。来年の一般販売に向けてのサンプルのみ。塩尻市の やざわ加工所さんにて製造。材料は、エルダーフラワー、砂糖(果糖=フルーツシュガーと呼ばれているもの)レモン、クエン酸のみ。(水で7倍希釈していただきます。)昨年に長野県の塩尻市で開催したイベントにて、エルダーフ...

  • 7月最後の日!

    わぁ、あっという間に7月が終わる。今年は3月中旬からロックダウン。そのあと、その生活になれるまでにしばらくかかり、やっと慣れてきた6月から小学校の3月年が再開。7月4日から、徐々にロックダウンの規制緩和でノンエッセンシャルショップとよばれる雑貨店やレストラン、パブ、ホテルなどが再開しました。再開後のお店は安全対策が取られていて、店内の人数制限、入る前に手の除菌。7月24日からはマスク着用。と、いろいろ変わ...

  • ルバーブのフール作りました!

    5月の下旬だー!イギリスは、3月に入ってからじわじわと新型コロナウイルスの話題が広がって中旬には深刻化。政府の突然の方針変更で、学校の一斉休校、お店の休業要請、外出禁止令でロックダウン。。というバタバタと生活が一変しました。そして、気が付いたらもう5月が終わる。6月1日からは、小学校の3学年がまずは始まります。少しずつ、規制緩和される方針。さて。ルバーブがたくさん採れる。今回は、フールにしてみました。新...

  • ルバーブのクランブル ★イギリス 新型コロナウィルス情報★

    今年もルバーブの季節!お庭のルバーブを収穫してクランブルを作りました。私は、「お菓子を習いに英国へ」のレシピで作っています。このレシピは、クランブル生地が少な目。ヘーゼルナッツやクルミ、ピーカンナッツを加えると香ばしくておいしいです。ファームショップやスーパーでも売ってますよ。クッキングアップルと一緒にパイやクランブルにしてもおいしそうね。★イギリス 新型コロナウィルス情報★4月下旬。イギリスでは病...

  • 春の散歩。最近思うこと。

    こんにちは!3月末からのロックダウン、外出禁止制限が始まってから5週間が経ちました。最近の生活は、いかに穏やかな気分で過ごせるか。健康に過ごすか。ということを重点に置いて暮らしています。というなんだか丘の上の修道院にいる修道女みたいな生活をしております。。さて。お天気がいいので夕方に散歩に行くのですが、そこで毎回写真を1、2枚撮っています。そしたら、すごいことに気づいちゃった。毎日、同じような時間に同...

  • マフィン作り

    家でのお菓子作りが増えてきた今日この頃。急に思い立ってマフィンが作りたくなった。マフィンは、カップケーキとはちょっと違う気がする。今から20年ぐらい前にナイジェラローソンが料理本で紹介したころからイギリスで大人気となったカップケーキ。ケーキの上にかわいいデザインのアイシングしたお菓子。一方のマフィンは、ふっくらと上に膨らんでいて、焼きっぱなしというイメージかな。私は日本にいたころ、アメリカのお菓子を...

  • メキシコ料理のケサディーヤ

    今、よく作っているのがメキシコ料理のケサディーヤ。イギリスではメキシコ料理が人気。Wahakaというレストランもよく行ってました。今はレストランに行けないので、自分で作り始めた、ケサディーヤ。いま、イギリスではポールド・ポークというスロークックした豚肉の塊が大人気!食べやすいように引き裂いて(ポールドして)あります。甘辛い感じで私も大好き。ウェイトローズの水色の箱に入っているポールド・ポークがおいしいよ...

  • イギリスの食糧事情

    こんにちは!今日は、急に気温が下がって肌寒いぞ。家にこもって文章を書こう…・・。いま、ヨーロッパ各国がロックダウンでこれからの食糧事情がどうなっていくのか・・・。私の中で気になり始めています。英国内では、今シーズンの野菜と果物を収穫するための人手が不足。ロックダウンによりEU諸国からやってくる収穫労働者がいない。というニュースがありました。その後、東ヨーロッパから労働者をチャーター便で連れてくるとい...

  • マークス&スペンサーのイースター菓子2020年

    今年はまさかのロックダウン、外出禁止令の発令された英国で迎えたイースターウィークエンド。天気が良い日が続き、お庭でガーデニングしたり、外をお散歩したりしてのんびりと過ごしました。さて。最近、並ばなくても入れるからという理由で通い始めたマークス&スペンサー。このスーパーマーケットが他店と違うのは、ほとんどの商品を自社ブランドでそろえて置くのが特徴。食べ物がおいしいです。イースターのお菓子は、定番のシ...

  • ルバーブのヨーグルト

    日本ではどれくらいソーシャルディスタンスって浸透しているのでしょうか?イギリスでは、外出禁止令の出た時から家族以外の人とは2メートル以上の距離を置く。という規制がはじまり、今では浸透しています。官邸の記者会見でじゃあ、一緒に住んでいない恋人同士はどうするんですか?という質問が出た時にはマットハンコック健康相と一緒に会見していたイングランド副主任医務官のジェニー・ハリーズ医師がこの機会に一緒に住むか...

  • イースターの到来。卵の話。

    いーすたーは、古くは春の到来。キリスト教が普及してからはイエスキリストの復活祭として祝われます。イギリスでは、クリスマスの次に大きな祝日。今年は外出禁止令の中、家で過ごすイースターウィークエンド。なんでこうなっちゃったのーーー?と思う気持ちはありますが、運命は受け入れるしかない!安全で平和に暮らしている今の生活に感謝しよう。イースターの時に子供たちのプレゼントする卵をかたどったお菓子。ひよこもイー...

  • イースターのホットクロスバンズ

    家にいる時間が増えたので、久しぶりに再会したベーキング。イースターということでホットクロスバンズも焼きました!手作りのホットクロスバンズは、焼いてからラックにおいて粗熱をとり、ふんわりしているときに食べるのが一番おいしい。焼きたてならバターをつけるだけ。翌日に食べるときには半分にスライスして、グリルかトースターで温めます。バターをたっぷりと塗っていただきましょう!...

  • ホットクロスバンス + イギリス 新型コロナウィルス情報

    今週は、本来ならイースターホリデーで学校は2週間のお休み。金曜日のグッドフライデーから月曜日のイースターマンデーまで、イースター行事の続く週末です。しかし!イギリスは外出制限が出てから3週間目に突入。今週末ももちろんこれまで通り、家にいます。まだまだ先は長いでしょう。。ここ最近はお天気が良い。最近、週末になると外出制限を守らずに公園やら海辺で日光浴する若者(ごく一部)がいて社会問題になっています。...

  • 小麦粉とイーストが売り切れた話+イギリス 新型コロナウィルス情報

    私が万が一に備えてにスーパーへ保存食を買い出しに行ったのは、3月12日(木曜日)でした。WHOから新型コロナウィルスのパンデミック宣言が出たころです。当時はまだ首相からは外出を控えるように。その前日だったかな、高熱と咳がで始めたら7日間自宅隔離。その家族は14日間。という指示しか出ていませんでした。そのあとすぐにバタバタと学校の一斉休校(金曜日)、レストランやパブ・ジムの閉鎖(金曜日の夜から)、外出...

  • 家にいるなら、ベーキング!チェルシーバンズ編

    外出禁止令の中。久しぶりに、ベーキングを始めました。渡英してから10年ぐらいは頻繁にお菓子やらパンを焼いていましたがまぁ、だんだんとその頻度は減りここ数年は、あまりベーキングしておりませんでした。が、今、再びベーキング熱復活です!まずは、「英国お菓子めぐり」にも登場のクラッシックな英国お菓子(お菓子パンかも。)チェルシーバンズです。この菓子パンは、ロンドンにあったオールド・チェルシーバン・ハウスとい...

  • シムネルケーキ +イギリス、コロナウィルス情報

    イギリスは、3月29日の日曜日から夏時間!日本との時差は8時間になります。いつも忘れてて、朝になって焦るんだよね・・。今年は覚えてた。先週の日曜日はマザーリングサンデーでした。ボリスジョンソン首相が、高齢者には会いに行かないようにと夕方の記者会見で話していたのが遠い昔のようだ・・。あまりにも目まぐるしい生活の変化で、なんだかものすごく前の事だったような気がします。マザーリングサンデーとは、イースターの...

  • ルバーブの季節はじまり。+ イギリス、コロナウィルス最新情報。

    晴れの日が続く3月下旬。冬の間荒れ放題だったお庭を少しずつ草むしりしたり手入れを始めました。 我が家のルバーブ。数年前に二株植えたもの。毎年たくさんのルバーブを収穫できます。年に3から4回は収穫できるかな。手入れは全くしておいらず野生化しているためか?葉っぱが異様にに大きく育ちます。土に肥料を与えないのに、すごい成長力。今年は株分けしようかなーと思っています。 私が好きなルバーブの食べ方は、砂糖と軟...

  • マザーリング・サンデー(イギリスの母の日)

    2020年は3月22日の日曜日がマザーリングサンデーです。イギリスの母の日は、イースターの関連行事のひとつ。この日は、シムネルケーキというフルーツケーキを食べます。かつては、家から離れて働く女の子たちもお母さんのためにこのケーキを焼いて家に帰ったそうです。さて。シムネルケーキには11個のマジパンで作られたボールがのっています。これは、キリストのユ11人の使徒を表しているのだとか。裏切り者のユダだけは含まれて...

  • シルバーのティースプーン

    こんにちは!私の住む南イングランドは、春めいてきました。ふと見ると、水仙の花が咲いている。安心して過ごせるような春が来てほしいものです。さて。今日はお土産用に人気のあったシルバーのティースプーンについて!今ではそんなに見かけないけど数十年前??には大人気だったに違いないご当地の紋章が入ったスプーンです。デザインも凝っていてかわいい。ご当地土産の元祖といえば、ヴィクトリア時代の後半から作られはじめた...

  • ルバーブのお菓子

    こんにちは!今回は、ルバーブの加工方法、お菓子について。まず、定番なのがルバーブクランブル。簡単に作れておいしい。イギリス人の愛されるデザートです。私が好きなのは、ルバーブのフール!柔らかく形が崩れないように砂糖と煮てコンポートにしたルバーブを泡立てたクリームに飾っていただきます★ピンク色のフォースドルバーブで作るとさらに色合い鮮やか。日本のルバーブは赤いものが多い??のでダイジョブかな。たくさん...

  • ファットラスカル

    今日は、北イングランドの郷土菓子ファットラスカルについて。このお菓子は、ベティーズ・カフェ・ティールームが発祥。ソフトボールぐらい?の直径かなー。スコーンより大きめのお菓子です。ファット・ラスカルとは、太っちょいたずら坊主。愛嬌のある名前が付いたお菓子なんです。どこでも売っているわけではありません。ベティーズのティールームにはメニューにあって店内でも食べられます。お土産としてショップでも買えますよ...

  • ベティーズ・カフェ・ティールーム

    イギリスで好きなティールームをいくつか挙げるとすれば…その一つがベティーズ。最初に知ったのは、北野佐久子先生の本でだったかな。その後「英国お菓子めぐり」の取材のためにヨークにあるベティーズを訪問!自分でアポを取ってインタビューするという今考えるとまぁ行動的な。。今でも大好きなティールームです。まず、店内が素敵。そして食べ物がおいしい。さらにお土産、店頭販売しているお菓子、紅茶もいい。と、大人気にな...

  • セビルオレンジのマーマレード

    イギリスでは2月ぐらいにスペイン産のセビルオレンジが店頭に並びます。見た目はごつごつしてて、少し小ぶりかな。美味しそうじゃないんですよ。それもそのはず、もともと食用じゃなくて医療用とか加工食材とされていました。それをスコットランドのダンディーという町に住む食品店でマーマレードにしたものが大人気に。セビルオレンジマーマレードまたはダンディーマーマレードと呼ばれるようになりました。ダンディーの近くにあ...

  • パンケーキデー 2020年

    ことしも年に一度のパンケーキデーがやってきます。2020年は2月25日の火曜日。パンケーキデーは、シュローブチューズデー(懺悔の火曜日)と呼ばれます。イースターとは、イエス・キリストが復活した日。その日からさかのぼる46日間はキリスト教徒は断食の期間(レント)になります。パンケーキデーは、断食期間の前日で卵やバターなど断食の間に食べられない食料を使い切る日でした。なので、卵とバターを使うパンケーキを食べた...

  • ヴィクトリア&アルバート博物館のカフェ

    ヴィクトリア&アルバート博物館へ行ったら併設のカフェに行かなくちゃ。その美術館の美しさと同様に素敵なお部屋になっています。こんなゴージャスなお部屋でお茶が楽しめる。カウンターで注文してトレイに食べ物をのせてから支払い。席に着きます。ホットフードをトレイに載せている人もいたんだけど私はそれをどこで注文すればいいのか…?よくわからず、スコーンとクロテッドクリーム、ジャムのセットを注文これが、すっごくお...

  • ヴィクトリア&アルバート博物館

    雨の降る日曜日。ロンドンのサウスケンジントンにあるヴィクトリア&アルバート博物館へ!この日は今まで見たことないくらいの人が駅にいた。。。あまりの人で改札出るまでにも行列。。。日本のラッシュアワー(以上?)みたいだ。そして、博物館に入場するのにも並んだ。こんなの初めて。さて。この日は数時間の限られた滞在だったのでピンポイントで4階の陶磁器のフロアに行きました。ここ大好き。世界の陶磁器がずらー――と並ぶ...

  • ルバーブの季節はじまり。

    2月も中旬。イギリスは、2週続けて週末にストームがやってきました。今年は雪も降らずに温暖な南イングランド。久しぶりに大雨、強風となりまして電車は一時ストップ、飛行機が欠航など交通網に影響も。。私の住むエリアでは道路の脇にあった木が倒れたり。とにかく平地が多いので大雨がふると水没する町もでてきます。さて。本日はルバーブのお話です。何度もルバーブついては触れているのでこのブログをご覧の方はもうご存知。...

  • 2018年の思い出@モーニングトンクレセント!

    こんにちはー!イギリスは週末にストームがやってきて飛行機、鉄道などが止まるほどの強風が吹き荒れました。土曜日の夜からビュービューと風がすごくなり日曜日のお昼ぐらいまで荒れ模様。家の中でじっとしておりました。さて今日のお話は、今頃なんで??の話題ですが、2018年に東麻布の英国お菓子教室「モーニングトン・クレセント」のステイシーさんとコラボしたときの思い出を。2年前のお話です。イギリスのキッチンとか食べ...

カテゴリー一覧
商用