ビルボード・チャート日記
読者になる
住所
出身
ハンドル名
mouさん
ブログタイトル
ビルボード・チャート日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mou-at40-billboard
ブログ紹介文
1970年代から最新のビルボード・ヒットチャート、そして70年代と80年代の隠れた名曲を紹介します。
自由文
-
更新頻度(1年)

87回 / 307日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2012/05/02

mouさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 13,856位 16,893位 17,974位 17,916位 17,904位 19,220位 19,227位 975,455サイト
INポイント 40 20 20 20 20 10 10 140/週
OUTポイント 20 10 10 10 10 10 10 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 67位 88位 105位 99位 101位 110位 113位 27,998サイト
1970年代洋楽 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 63サイト
1980年代洋楽 3位 3位 3位 3位 3位 3位 4位 80サイト
最新洋楽 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 57サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 41,834位 40,590位 40,466位 40,631位 40,661位 40,659位 40,811位 975,455サイト
INポイント 40 20 20 20 20 10 10 140/週
OUTポイント 20 10 10 10 10 10 10 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 248位 232位 225位 236位 236位 236位 237位 27,998サイト
1970年代洋楽 2位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 63サイト
1980年代洋楽 8位 8位 8位 7位 7位 6位 6位 80サイト
最新洋楽 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 57サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,455サイト
INポイント 40 20 20 20 20 10 10 140/週
OUTポイント 20 10 10 10 10 10 10 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,998サイト
1970年代洋楽 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 63サイト
1980年代洋楽 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 80サイト
最新洋楽 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 57サイト

mouさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mouさんの読者になりませんか?

ハンドル名
mouさん
ブログタイトル
ビルボード・チャート日記
更新頻度
87回 / 307日(平均2.0回/週)
読者になる
ビルボード・チャート日記
  • 1983年10月22日付 ビルボード 全米 Top40 Spandau Ballet - True

    1983年10月22日付ビルボードAllAmericanTop40、4週目の1位の大ヒットとなりました、BonnieTylerの"TotalEclipseoftheHeart"。BonnieTylerですが、1977年に3位を記録した初めてのヒット曲"It'saHeartache"以来2曲目のTop40ヒットがNo.1獲得です。2位は前週と変わらずこれで3週目の2位、AirSupplyの"MakingloveOutofnothingatall"。AirSupplyですが、1982年に最高位5位を記録した"EventheNightsAreBetter"以来のTop5ヒット、No.1となった"TheOneThatYouLove"以来4曲目のTop3ヒットです。Top5となるとアメリカデビューしてからたったの3年間で...1983年10月22日付ビルボード全米Top40SpandauBallet-True

  • Robert Plant - Big Log(1983年の洋楽 Part37)

    1983年の洋楽ヒット曲を紹介するシリーズのPart37はRobertPlantの"BigLog"。最高位は10月15日と22日の第20位。年間チャートは残念ながら圏外でした。RobertPlantといえば、70年代、80年代の洋楽ファンの方々ならば知らない人はいないでしょう、史上最高のロックバンドLedZeppelinのリードボーカル。迫力あるハイトーンのボーカルで、「胸いっぱいの愛を」「天国への階段」など数々の名曲を生み出しました。LedZeppelinがドラムのジョン・ボーナム事故死によりバンド解散後、初めてのソロシングルヒットがこの曲"BigLog"です。バンド解散後にリリースした初めてのソロアルバムは『PicturesatEleven』、シングルヒットこそ出ませんでしたが、アルバムはアメリカで5位、イ...RobertPlant-BigLog(1983年の洋楽Part37)

  • 1983年10月15日付 ビルボード 全米 Top40 Bonnie Tyler - Total Eclipse of the Heart

    1983年10月15日付ビルボードAllAmericanTop40、これで3週目の1位はBonnieTylerの"TotalEclipseoftheHeart"。BonnieTylerですが、1977年に3位を記録した初めてのヒット曲"It'saHeartache"以来2曲目のTop40ヒットがNo.1獲得です。2位は前週と変わらず、AirSupplyの"MakingloveOutofnothingatall"。AirSupplyですが、1982年に最高位5位を記録した"EventheNightsAreBetter"以来のTop5ヒット、No.1となった"TheOneThatYouLove"以来4曲目のTop3ヒットです。Top5となるとアメリカデビューしてからたったの3年間でなんと8曲目となります。3位も前週...1983年10月15日付ビルボード全米Top40BonnieTyler-TotalEclipseoftheHeart

  • Naked Eyes - Promises, Promises(1983年の洋楽 Part36)

    1983年の洋楽ヒット曲を紹介するシリーズのPart36はNakedEyesの"Promises,Promises"。最高位は10月8日付の第11位。年間チャートは64位。年間チャート46位の"AlwaysSomethingThereToRemindMe"に続く大ヒットになりました。NakedEyesですが、80年代初頭に結成されたイギリス出身のニューウエイブポップロックデュオ。メンバーはボーカルのPeteByrneとキーボードのRobFisherです。"Promises,Promises"ですが、メンバー二人の共作。彼らのファーストアルバム『BurningBridges』からのセカンドシングルです。ファーストシングルの"AlwaysSomethingTheretoRemindMe"はBurtBacharach...NakedEyes-Promises,Promises(1983年の洋楽Part36)

  • 1983年10月8日付 ビルボード 全米 Top40 Laura Branigan - How Am I Supposed to Live Without You

    1983年10月8日付ビルボードAllAmericanTop40、前週に続き2週目の1位はBonnieTylerの"TotalEclipseoftheHeart"。BonnieTylerですが、1977年に3位を記録した初めてのヒット曲"It'saHeartache"以来2曲目のTop40ヒットがNo.1獲得です。2位は4位からアップ、AirSupplyの"MakingloveOutofnothingatall"。AirSupplyですが、1982年に最高位5位を記録した"EventheNightsAreBetter"以来のTop5ヒット、No.1となった"TheOneThatYouLove"以来4曲目のTop3ヒットです。Top5となるとアメリカデビューしてからたったの3年間でなんと8曲目となります。3位は6...1983年10月8日付ビルボード全米Top40LauraBranigan-HowAmISupposedtoLiveWithoutYou

  • Frank Stallone - Far From Over(1983年の洋楽 Part35)

    1983年の洋楽ヒット曲を紹介するシリーズのPart35はFrankStalloneの"FarFromOver"。最高位は10月1日と8日の第10位。年間チャートは93位。年度途中にかかりましたが、何とか100位以内に入りました。この曲"FarFromOver"ですが、映画『StayingAlive』サウンドトラック収録曲。『StayingAlive』といえば、もちろん1977年に全世界で大ヒットした映画『SaturdayNightFever』の主題歌、TheBeeGeesの大ヒット曲です。ということで、この映画はその『サタデイナイト・フィーバー』の続編です。主演はもちろんJohnTravolta。監督はあのSylvesterStalloneです。映画は1作目ほどではありませんが、それでもまずまずのヒットであり...FrankStallone-FarFromOver(1983年の洋楽Part35)

  • 1983年10月1日付 ビルボード 全米 Top40 Billy Joel - Tell Her About It

    1983年10月1日付ビルボードAllAmericanTop40、この週も1位の交代がありました、2位から上がっての1位はBonnieTylerの"TotalEclipseoftheHeart"。BonnieTylerですが、1977年に3位を記録した初めてのヒット曲"It'saHeartache"以来2曲目のTop40ヒットがNo.1獲得です。この週2位は1週のみの1位からダウン、BillyJoelの"TellHerAboutIt"。BillyJoelですが、1974年に最高位25位を記録した初めてのTop40ヒット"PianoMan"以来、毎年コンスタントにヒット曲を生み出しています。No.1の獲得は、1980年7月に2週間の1位を記録した"It'sStillRockandRolltoMe"以来3年ぶり2曲...1983年10月1日付ビルボード全米Top40BillyJoel-TellHerAboutIt

  • George Benson - Lady Love Me(1983年の洋楽 Part34)

    1983年の洋楽ヒット曲を紹介するシリーズのPart34はGeorgeBensonの"LadyLoveMe"。最高位は9月10日の30位。残念ながら年間チャートは圏外でした。GeorgeBensonですが、60年代にデビュー、ジャズギタリストとして活躍していました。転機は1976年にリリースしたアルバム『Breezin'』。フュージョン系のスタイルによる新しい音楽として大ヒットしました。アルバムは1位を記録、アルバム年間チャートでも76年と77年の2年連続でエントリー、フュージョン系アーチストでは初めての大ヒットでした。シングル"ThisMasquerade"も最高位10位を記録するなど、大ヒットしましたね。この曲"LadyLoveMe"ですが、アルバム『InYourEyes』からのシングル。曲の作者はDavi...GeorgeBenson-LadyLoveMe(1983年の洋楽Part34)

  • 1983年9月24日付 ビルボード 全米 Top40 Asia - Don't Cry

    1983年9月24日付ビルボードAllAmericanTop40、1位の交代がありました、2位から上がっての1位はBillyJoelの"TellHerAboutIt"。BillyJoelですが、1974年に最高位25位を記録した初めてのTop40ヒット"PianoMan"以来、毎年コンスタントにヒット曲を生み出しています。No.1の獲得は、1980年7月に2週間の1位を記録した"It'sStillRockandRolltoMe"以来3年ぶり2曲目となります。2位は4位からアップ、BonnieTylerの"TotalEclipseoftheHeart"。BonnieTylerですが、1977年に3位を記録した初めてのヒット曲"It'saHeartache"以来2曲目のTop40ヒットがTop3入りです。3位は前週...1983年9月24日付ビルボード全米Top40Asia-Don'tCry

  • Jackson Browne - Lawyers in Love(1983年の洋楽 Part33)

    1983年の洋楽ヒット曲を紹介するシリーズのPart33はJacksonBrowneの"LawyersinLove"。最高位は9月10日と17日の13位。年間チャートは87位。1982年10月に最高位7位、年間68位を記録した"Somebody'sBaby(FastTimesAtRidgemontHigh)"に続くヒットになりました。JacksonBrowneですが、このブログをご覧の方ならご存知だと思います、ウエストコーストを代表するシンガーソングライター、フォークシンガーです。1960年代中頃から活躍していたようですが、ファーストアルバムのリリースは1972年。でも、すでにその時にはウエストコーストでは名が知れたソングライターでした。そう、あのEaglesのデビューシングル"TakeItEasy"はGlen...JacksonBrowne-LawyersinLove(1983年の洋楽Part33)

  • 1983年9月17日付 ビルボード 全米 Top40 Michael Sembello - Maniac

    1983年9月17日付ビルボードAllAmericanTop40、2週目の1位はMichaelSembelloの"Maniac"。映画『フラッシュダンス』のサウンドトラックに収録され、主題歌に続いてのNo.1獲得です。MichaelSembelloですがセッションミュージシャンとして活躍していましたが、この曲が初めてのヒットです。2位は5位からアップ、BillyJoelの"TellHerAboutIt"。BillyJoelですが、1974年に最高位25位を記録した初めてのTop40ヒット"PianoMan"以来、毎年コンスタントにヒット曲を生み出しています。Top3ヒットは1980年に1位を記録した"It'sStillRockandRolltoMe"以来3年ぶりとなります。3位は前週と変わらず、MenWitho...1983年9月17日付ビルボード全米Top40MichaelSembello-Maniac

  • Paul Anka & Peter Cetera - Hold Me Till The Morning Comes(1983年の洋楽 Part32)

    1983年の洋楽ヒット曲を紹介するシリーズのPart32はPaulAnka&PeterCeteraの"HoldMeTillTheMorningComes"。最高位は9月3日と10日の40位。残念ながら年間チャートは圏外でした。この曲最高位は40位どまりでしたが、この週で既にHot100に13週目のチャートイン。最終的にHot100に16週滞在するロングヒットでした。さてこの曲"HoldMeTillTheMorningComes"ですが、PaulAnkaとPeterCeteraという異色の組み合わせ。最高位40位でたった2週のTop40ヒットということで、あんまり目立ちませんでしたが、素晴らしバラードです。是非聞いてみてください。曲の作者はポール・アンカとデビット・フォスター、プロデュースはDennyDiante...PaulAnka&PeterCetera-HoldMeTillTheMorningComes(1983年の洋楽Part32)

  • 1983年9月10日付 ビルボード 全米 Top40 Taco - Puttin' on the Ritz

    1983年9月10日付ビルボードAllAmericanTop40、2位から上がっての1位はMichaelSembelloの"Maniac"。映画『フラッシュダンス』のサウンドトラックに収録され、主題歌に続いてのNo.1獲得です。MichaelSembelloですがセッションミュージシャンとして活躍していましたが、この曲が初めてのヒットです。1週間だけの1位からダウン、Eurythmicsの"SweetDreams(AreMadeOfThis)"。Eurythmicsですが、アメリカでは初のヒット。初ヒットでいきなりNo.1獲得です。3位は6位からアップ、MenWithoutHatsの"SafetyDance"。MenWithoutHatsですがカナダ出身の3人組。デビューアルバムからの初めてのTop40ヒットシ...1983年9月10日付ビルボード全米Top40Taco-Puttin'ontheRitz

  • Electric Light Orchestra - Rock n' Roll Is King(1983年の洋楽 Part31)

    1983年の洋楽ヒット曲を紹介するシリーズのPart31はElectricLightOrchestraの"Rockn'RollIsKing"。最高位は8月20日と27日の19位。最終的にTop40には9週間、年間チャートは残念ながらギリギリ圏外でした。ElectricLightOrchestraですが、私のブログには久し振りの登場、4年前の"ShineALittleLove"以来となります。1970年代前半JeffLynneを中心にイギリスで結成されたロックバンド。ロックとストリングスが融合した新しいプログレロックを創出したバンドです。デビューから3枚目のアルバムまでは、イギリスでは多少売れたようですが、アメリカでメジャーになったのは4作目の『Eldorado』から。シングルカットされた"Can'tGetItO...ElectricLightOrchestra-Rockn'RollIsKing(1983年の洋楽Part31)

  • 1983年9月3日付 ビルボード 全米 Top40 Eurythmics - Sweet Dreams (Are Made Of This)

    1983年9月3日付ビルボードAllAmericanTop40、9週間ぶりに1位の交代がありました、4週間の2位から上がっての1位はEurythmicsの"SweetDreams(AreMadeOfThis)"。Eurythmicsですが、アメリカでは初のヒット。初ヒットでいきなりNo.1獲得です。2位は3位からアップ、MichaelSembelloの"Maniac"。映画『フラッシュダンス』のサウンドトラックに収録され、主題歌に続いてのTop3入りです。MichaelSembelloですがセッションミュージシャンとして活躍していましたが、この曲が初めてのヒットです。8週間の1位からついにダウン、年度を代表する大ヒットになりました、ThePoliceの"EveryBreathYouTake"。ThePolice...1983年9月3日付ビルボード全米Top40Eurythmics-SweetDreams(AreMadeOfThis)

  • Rita Coolidge - All Time High(The Theme Song From Octopussy) (1983年の洋楽 Part30)

    1983年の洋楽ヒット曲を紹介するシリーズのPart30はRitaCoolidgeの"AllTimeHigh"(TheThemeSongFromOctopussy)。最高位は8月27日付の36位。年間チャートは圏外でした。"AllTimeHigh"ですが、副題にありますとおり、映画007の13作目『Octopussy』の主題歌です。主役は3代目ジェームス・ボンドのロジャー・ムーア。私にとってのぴったりのジェイムス・ボンドは、私が映画を見ていた年代の影響もあり、ショーン・コネリーではなく、ロジャー・ムーアなのです。彼は007シリーズに7作出演と、歴代ジェイムス・ボンドの中で最多起用の俳優です。この映画も映画館でも見ましたし、テレビでも何度もみました。その主題歌、"AllTimeHigh"をRitaCoolidge...RitaCoolidge-AllTimeHigh(TheThemeSongFromOctopussy)(1983年の洋楽Part30)

  • 1983年8月27日付 ビルボード 全米 Top40 The Police - Every Breath You Take

    1983年8月27日付ビルボードAllAmericanTop40、これでついに8週目の1位、年度を代表する大ヒットになりました、ThePoliceの"EveryBreathYouTake"。ThePoliceですが、この曲で6曲目のTop40ヒット、最もヒットしたのは1981年に最高位3位を記録した"EveryLittleThingSheDoesIsMagic"、もちろん初めてのNo.1です。2位は前週と変わらずこれで4週目の2位、なかなか1位には上がれません、Eurythmicsの"SweetDreams(AreMadeOfThis)"。Eurythmicsですが、アメリカでは初のヒット。初ヒットでいきなり2位まで上昇する大ヒットです。3位は4位からアップ、MichaelSembelloの"Maniac"。映...1983年8月27日付ビルボード全米Top40ThePolice-EveryBreathYouTake

  • Quarterflash - Take Me To Heart(1983年の洋楽 Part29)

    1983年の洋楽ヒット曲を紹介するシリーズのPart29はQuarterflashの"TakeMeToHeart"。最高位は8月20日の1週のみでしたが14位。年間チャートは83位。彼ら3曲目のTop40ヒットで、最高位3位を記録して大ヒットしたデビューシングル"HardenMyHeart"に次ぐヒットになりましたが、残念ながらこの曲が最後のTop40ヒットになりました。Quarterflash、ボーカル&サックスのRindyRossとギターのMarvRoss夫妻が中心となって、1980年にオレゴン州ポートランドで結成されたグループです。RindyRossのボーカルに、彼女のサックスが特徴です。女性のリードボーカル兼サックス奏者を中心とするロックグループはこのグループだけではないでしょうか。ファーストアルバム『...Quarterflash-TakeMeToHeart(1983年の洋楽Part29)

  • 1983年8月20日付 ビルボード 全米 Top40 Stevie Nicks - Stand Back

    1983年8月20日付ビルボードAllAmericanTop40、これで7週目の1位の年度を代表する大ヒットになりました、ThePoliceの"EveryBreathYouTake"。ThePoliceですが、この曲で6曲目のTop40ヒット、最もヒットしたのは1981年に最高位3位を記録した"EveryLittleThingSheDoesIsMagic"、もちろん初めてのNo.1です。2位は前週と変わらずこれで3週目の2位、Eurythmicsの"SweetDreams(AreMadeOfThis)"。Eurythmicsですが、アメリカでは初のヒット。初ヒットでいきなり2位まで上昇する大ヒットです。3位も前週と変わらずこちらも3週目の3位、DonnaSummerの"SheWorksHardForTheMon...1983年8月20日付ビルボード全米Top40StevieNicks-StandBack

  • Charlie - It's Inevitable(1983年の洋楽 Part28)

    1983年の洋楽ヒット曲を紹介するシリーズのPart28はCharlieの"It'sInevitable"。最高位は8月13日付の38位。年間チャートは圏外でした。さて今回もTop40には2週のみのエントリーのレア曲の登場です。先日のPart26の記事ではDaveEdmunds"のSlippingAway"を紹介いたしましたが、そちらの曲はまったく覚えていませんでしたが、"It'sInevitable"の方はうろ覚えではありましたが、グループ名と結構いい曲だったなぁ、という感覚は覚えていました。日本ではシングルも出ていないようですが、改めて聞いてみると曲はパワーポップ。ジャーニーやスティックスに近い音楽性を持っています。いい曲ですよね。Charlieですが、イギリス出身の4人組ロックグループ。セッションミュージ...Charlie-It'sInevitable(1983年の洋楽Part28)

  • 1983年8月13日付 ビルボード 全米 Top40 Sergio Mendes - Never Gonna Let You Go

    1983年8月3日付ビルボードAllAmericanTop40、これで6週目の1位の年度を代表する大ヒットになりました、ThePoliceの"EveryBreathYouTake"。ThePoliceですが、この曲で6曲目のTop40ヒット、最もヒットしたのは1981年に最高位3位を記録した"EveryLittleThingSheDoesIsMagic"、もちろん初めてのNo.1です。2位は前週と変わらず、Eurythmicsの"SweetDreams(AreMadeOfThis)"。Eurythmicsですが、アメリカでは初のヒット。初ヒットでいきなり2位まで上昇する大ヒットです。3位も前週と変わらず、DonnaSummerの"SheWorksHardForTheMoney"。「ディスコの女王」DonnaSu...1983年8月13日付ビルボード全米Top40SergioMendes-NeverGonnaLetYouGo

  • America - The border(1983年の洋楽 Part27)

    1983年の洋楽ヒット曲を紹介するシリーズのPart27はAmericaの"Theborder"。最高位は8月6日から3週間続けた第33位。年間チャートは残念ながら圏外でした。Americaですが、1971年にイギリスで結成、DeweyBunnell,DanPeek,GerryBeckleyの3人組。イギリス出身ですがバンド名は「アメリカ」、サウンドはまさにアメリカンフォークロックバンドです。1972年、デビューアルバムからのシングル"AHorsewithNoName"「名前のない馬」が大ヒットしNo.1を記録、アルバム『America』も同じく1位となります。そして1975年には名曲"SisterGoldenHair"「金色の髪の少女」もNo.1となります。本国イギリスでは「名前のない馬」が3位を記録しますが...America-Theborder(1983年の洋楽Part27)

  • 1983年8月6日付 ビルボード 全米 Top40 Duran Duran - Is There Something I Should Know?

    1983年8月6日付ビルボードAllAmericanTop40、5週目の1位の大ヒットになりました、ThePoliceの"EveryBreathYouTake"。ThePoliceですが、この曲で6曲目のTop40ヒット、最もヒットしたのは1981年に最高位3位を記録した"EveryLittleThingSheDoesIsMagic"、もちろん初めてのNo.1です。2位は6位からジャンプアップ、Eurythmicsの"SweetDreams(AreMadeOfThis)"。Eurythmicsですが、アメリカでは初のヒット。初ヒットでいきなり2位まで上昇する大ヒットです。3位も8位からジャンプアップ、DonnaSummerの"SheWorksHardForTheMoney"。「ディスコの女王」DonnaSumm...1983年8月6日付ビルボード全米Top40DuranDuran-IsThereSomethingIShouldKnow?

  • Dave Edmunds - Slipping Away(1983年の洋楽 Part26)

    1983年の洋楽ヒット曲を紹介するシリーズのPart26はDaveEdmundsの"SlippingAway"。最高位は7月30日の39位。Top40にはたった1週のみのエントリー、年間チャートは圏外でした。DaveEdmundsの"SlippingAway"、皆さん知りませんよね。という私も記憶にありませんでした。今回、「あれ、こんな曲あったかな?」で聞いてみたら、なんとこの曲、ELOでしょ!ということで調べて記事にしてみました。DaveEdmundsですが、60年代後半から活躍するイギリスウエールズ出身のロック歌手。1990年までコンスタントにアルバム、シングルをリリース。特にイギリスで人気がありましたが、アメリカでも1971年に"IHearYouKnocking"が4位を記録するヒットとなります。この曲は...DaveEdmunds-SlippingAway(1983年の洋楽Part26)

  • 1983年7月30日付 ビルボード 全米 Top40 Madness - Our House

    1983年7月30日付ビルボードAllAmericanTop40、4週目の1位の大ヒットになりました、ThePoliceの"EveryBreathYouTake"。ThePoliceですが、この曲で6曲目のTop40ヒット、最もヒットしたのは1981年に最高位3位を記録した"EveryLittleThingSheDoesIsMagic"、もちろん初めてのNo.1です。2位は前週と変わらずこれで2位は5週目、残念ながら1位奪取はなりませんでした、EddyGrantの"ElectricAvenue"。EddyGrant、イギリスでは70年代後半からヒット曲がありますが、アメリカでは初めてのヒットが大ヒットになりました。この週は1位から4位まで前週と変わりませんでした。3位は6週間の1位からダウンしてこれで4週連続の...1983年7月30日付ビルボード全米Top40Madness-OurHouse

  • Elton John - I'm Still Standing(1983年の洋楽 Part25)

    1983年の洋楽ヒット曲を紹介するシリーズのPart25はEltonJohnの"I'mStillStanding"。最高位は7月9日と16日の第12位。年間チャートは74位、彼としてはまずまずのヒットでした。EltonJohn、もちろん皆さんご存知のスーパースターです。デビューは1969年、ビルボードには"YourSong"が1970年12月に初登場、最高位は8位を記録する初めての大ヒットになりました。それからのEltonJohn、彼の活躍はチャートにも表れていて、なんとこの1970年から1995年まで26年もの間Top40に1曲以上のシングルがチャートインしています。たぶんそんな凄いアーチスト、彼だけでしょう。そのシングルチャートを見てみると、1970年代には彼のNo.1ヒットはKikiDeeとのデュエットシ...EltonJohn-I'mStillStanding(1983年の洋楽Part25)

  • 1983年7月23日付 ビルボード 全米 Top40 Kinks - Come Dancing

    さて、通常の連載に戻りまして、1983年7月23日付ビルボードAllAmericanTop40、これで3週目の1位はThePoliceの"EveryBreathYouTake"。ThePoliceですが、この曲で6曲目のTop40ヒット、最もヒットしたのは1981年に最高位3位を記録した"EveryLittleThingSheDoesIsMagic"、もちろん初めてのNo.1です。2位は前週と変わらずこれで2位は4週目となりました、EddyGrantの"ElectricAvenue"。EddyGrant、イギリスでは70年代後半からヒット曲がありますが、アメリカでは初めてのヒットが大ヒットになりました。この週は1位から6位まで前週と変わりませんでした。3位は6週間の1位からダウンしてこれで3週連続の3位、年度を...1983年7月23日付ビルボード全米Top40Kinks-ComeDancing

  • 祝1001回記念 The Eagles特集「私のThe Eagles Best3」

    このブログを始めたのは2011年12月31日、今日で2762日目、開設から7年半が過ぎました。何となく始めたブログでしたが、思いのほか長続きし、ついに1001回目の記事更新です。沢山の方々にこのブログを見ていただき、また、いつもコメントをしていただき、本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。1001回目の更新は、私の最も好きなロックグループ「イーグルス」、「私のTheEaglesBest3」の特集としました。第1位は"HotelCalifornia"1977年5月7日、1週間のみでしたが1位を記録、年間チャートは19位でした。ドン・ヘンリーのボーカル、メンバーのコーラス、ドン・フェルダーのダブルネックギター、ドン・フェルダーとジョー・ウオルッシュのギターソロ、すべてが完璧。私の不動のNo.1...祝1001回記念TheEagles特集「私のTheEaglesBest3」

  • 1983年7月16日付 ビルボード 全米 Top40 The Tubes - She's A Beauty

    1983年7月16日付ビルボードAllAmericanTop40、前週に引き続き2週目の1位はThePoliceの"EveryBreathYouTake"。ThePoliceですが、この曲で6曲目のTop40ヒット、最もヒットしたのは1981年に最高位3位を記録した"EveryLittleThingSheDoesIsMagic"、もちろん初めてのNo.1です。2位は前週と変わらずこれで2位は3週目、EddyGrantの"ElectricAvenue"。EddyGrant、イギリスでは70年代後半からヒット曲がありますが、アメリカでは初めてのヒットが大ヒットになりました。3位は6週間の1位からダウンして2週連続の3位、年度を代表する大ヒットになりました、IreneCaraの"Flashdance...WhatAF...1983年7月16日付ビルボード全米Top40TheTubes-She'sABeauty

  • Billy Idol - White Wedding(1983年の洋楽 Part24)

    1983年の洋楽ヒット曲を紹介するシリーズのPart24はBillyIdolの"WhiteWedding"。最高位は7月2日と9日の36位。Top40には3週間の滞在、年間チャートは圏外でした。80年代から90年代にかけて大人気ロックアーチストBillyIdol、私のブログには初登場です。BillyIdol、デビューは1970年代、イギリスのパンクロックバンド「GenerationX」のボーカリストとして注目を集めたロッカーです。そのGenerationXは1981年に活動を停止、BillyIdolは本格的にソロ活動を始めます。初めてのソロレコーディングは1981年にリリースした『Don'tStop』。これは4曲が入ったミニアルバムです。ほとんどヒットしませんでしたが、その中に、のちのライブバージョンが大ヒット...BillyIdol-WhiteWedding(1983年の洋楽Part24)

カテゴリー一覧
商用