searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

wakaさんのプロフィール

住所
奥出雲町
出身
奥出雲町

全校61名の中国山地の小規模校。「青い空 見上げて進む 八川の子」のスローガンのもと 明るく素直な子どもたちの日常を毎日紹介しています。 学校のメインHPはこちらhttp://www.town.okuizumo.shimane.jp/school/yakawa_es/

ブログタイトル
八川小ブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yakawa-es/
ブログ紹介文
島根県奥出雲町小学校のブログ。毎日更新!校庭の真ん中のイチョウの木がシンボル!
更新頻度(1年)

139回 / 365日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2012/02/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、wakaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
wakaさん
ブログタイトル
八川小ブログ
更新頻度
139回 / 365日(平均2.7回/週)
読者になる
八川小ブログ

wakaさんの新着記事

1件〜30件

  • たたら学習の事前学習

    奥出雲町役場の宍戸さんを講師としてお招きし、6年生が来週に迫った「たたら体験学習」の事前学習を行いました。まず教室で、たたら製鉄の歴史や文化的意義を学んだあと、バスに乗ってフィールドワークに出かけました。八川小校区にもたくさんのたたらの遺構があります。大谷地区も、元は細い谷だったのが、鉄穴流しによって今のような開けた土地になり、見渡す限りの棚田もそれに応じて作られたことなどを実際に現地で説明を受けました。よくぞこれだけの面積(というか体積)を人力で崩したものだと、あまりのスケール感に子どもたちも驚きを隠せないようでした。宍戸さん、絲原記念館の絲原さんには、丁寧な説明をしていただき、たいへんありがとうございました。たたら学習の事前学習

  • しまねっ子!元気アップ・カーニバル

    今日は気温が25度近くまで上がったのではないでしょうか。こうなるともはや「小春日和」の域を軽く超えちゃってます……。このような中、八川っ子たちは校庭に集まり、「しまねっ子!元気アップ・カーニバル」に取り組みました。県教育委員会保健体育課の事業です。メニューは、①江の川マラソン(4分間走)②どじょうすくい柔軟運動(長座体前屈ほか)③松江城!忍者8の字跳び(大繩8の字跳び)。縦割り班単位で気持ちよく汗を流しました。(暑かったので、どの子の顔にも本当に汗が流れていました。私にいたっては、見ているだけなのに汗が出ました。)しまねっ子!元気アップ・カーニバル

  • 落ち葉掃き大作戦

    イチョウの葉も全て落ち切ったということで、今日、地域の方が6名集まって落ち葉掃き大作戦をしてくださいました。職員や子どもたちも次々に加わり、一気に片づけました。……とはいっても、量が半端でない(結局、トラック6台分でした)ので、1時間30分にわたる作業となりました。落ち葉は軽いけど、腰の曲げ伸ばしを繰り返したので、皆さん、お疲れになったと思います。これまでは毎年職員だけで何日もかけて片づけていたのが、こんなに早く片付くなんて、と感激しています。本当にありがとうございました。地域の皆さんに見守っていただいていることを心から嬉しく思います。落ち葉掃き大作戦

  • 避難訓練パート2

    今年度2回目の避難訓練をしました。今回は、抜き打ちで行いました。また、幼児園さんにも参加してもらいました。業間休みに突然非常ベルが鳴って、少し戸惑う様子も見られましたが、概ね上手に避難できました。でも、中には火元の想定である理科室の方から逃げようとしたり、ほかの人を呼ぼうと教室に戻ろうとしたりした人もあったようです。万が一の時に困ったことにならないよう、全員で「お・は・し・も・ち」を確認しました。そうそう、もうひとつ。口と鼻を覆ったりけがの手当てに使えるハンカチをもっていない子どもが多くいました。朝、出かける前に声かけしてあげてください。「避難場所」と書かれた旗は、町から配布されたものです。災害時には学校前に掲げます。避難訓練パート2

  • がんばりました 学習発表会

    今日は朝からぽかぽかと暖かく、まさに小春日和でした。そんな中開催した学習発表会。コロナ対応のため、体育館と各教室をズームでつないでオープニングを行うという試みをしましたが、なぜか今日は電波状況があまりよくなく、音声がはっきりと聞こえませんでした。それだけが心残りでしたが、それぞれのステージ発表では、どの子どもも頑張って発表できました。これまでの学習のようすがよくわかっていただけたのではないでしょうか。おうちでたっぷりとほめてあげてください。農産物もたくさんお買い上げいただき、ありがとうございました。発表会終了後、八川公民館の作文コンクールの表彰がありました。なんと、今年の優秀賞の副賞はドーナツ10個!!がんばりました学習発表会

  • 明日は学習発表会

    いよいよ明日に迫った学習発表会のリハーサルを行いました。いえ、リハーサルというよりも、校内発表会です。明日の本番はリモート発表になるため、互いの発表を見ることができません。そこで、リハーサルという名の発表会となったわけです。どの学年もよく練習してきたなあと感心しました。保護者の皆さん、明日はお楽しみに。1家族2名までと制限させていただいており、申し訳ありませんが、ご来場をお持ちしています。明日は学習発表会

  • バランスのよい朝食を食べよう

    栄養教諭の田部先生に来校いただき、5年生が食の学習をしました。今日のテーマは「バランスのよい朝食を食べよう」でした。赤・黄・緑の食品がバランスよく入った朝食のメニューを考えましたが、ちょうど4時間目でおなかが減っていたせいで、どのグループも超豪華な朝食のメニューになりました。(メニューを見ただけで満腹になりました。)町内の5年生の実態として、バランスよく食べることができている人は半数しかいないのだそうです。残りの半数は、チャート図を見たところ、ずいぶん栄養が足りていない感じでした。慌ただしい朝の時間帯ではありますが、少し早起きをして、しっかりと食べることができるとよいですね。バランスのよい朝食を食べよう

  • 体を柔らかくしよう

    今週から、水曜日の青空タイムの運動は、柔軟運動になりました。体育館に集まると密になるので、各教室で体育委員会さんの指導のもと行います。長座体前屈と開脚しての前屈の2種類を、得点化してあります。例えば長座体前屈の場合、下のようになっています。ぜひ、ご家族でも競ってみてください。・手の指先があと5cmくらいでつま先につく・・・1点・指先がつま先につく・・・2点・手でつま先をつかめる・・・3点・手のひらが半分以上つま先より前に出る・・・4点・手のひらが全部つま先より前に出る・・・5点体を柔らかくしよう

  • イチョウがすっかり葉を落とし・・・

    美しい黄葉で私たちの目を楽しませてくれていたイチョウも、すっかり葉を落としました。今朝は気温が低かったせいで、イチョウの姿がよけいに寒々しく感じます。子どもたちは今週末の学習発表会に向け、ステージ練習が佳境に入っています。どんな発表を見せてくれるか楽しみです。(写真は八川子ども文庫さんによる読み聞かせのようすです。今日は、1・3・5年生が読んでもらいました。)イチョウがすっかり葉を落とし・・・

  • ギンナンの袋詰め

    今日は日曜日ですが、地域の皆さん7名(+職員3名)がお出かけくださり、ギンナンの袋詰め作業をしてくださいました。昨年度までは職員のみの作業だったので、何日もかかっていましたが、今年は1時間あまりで96袋の製品ができあがりました。わいわいとおしゃべりしながらの作業で楽しかったです。それにしても、この2週間のギンナン拾いから今日にいたるまで、地域の皆様にはわざわざ出かけていただき、ありがたいことです。今週末の学習発表会で販売します。1袋200円です。ギンナンの袋詰め

  • イチョウのじゅうたんの上で

    校庭のイチョウがどんどん落葉しています。木の周りはすっかり黄色のじゅうたんになりました。今日は天気がよかったので、そのじゅうたんの上で気持ちよさそうに遊ぶ子どもたちがたくさんいました。イチョウのじゅうたんの上で

  • メディア接触はほどほどに

    NPO法人の「島根の子どもとメディア研究会」から大岩先生(八川のご出身です。)にご来校いただき、4~6年生がメディアとの関わりについて学びました。結論は…、そうです、メディアとの接触をなるべく少なくしようというものです。長時間のメディア接触が脳や目などの体に及ぼす悪影響について、詳しく教えてくださいました。子どもたちは、普段の家庭生活を見直しながら、一人一人が「これからどのようにメディアとつきあっていくか」という宣言を行いました。中には、〇歳以下禁止のゲームをしている子どももいることがわかりました。時間だけでなく内容についても、おうちの人としっかり相談しながら、生活の仕方を見直してほしいと思いました。おうちの皆さん、子どもの中から「うちはいつも大人がテレビをつけているから…。」とか、「うちのお父さんは、家にいる...メディア接触はほどほどに

  • 木原村下に学ぶ

    6年生が、たたら体験学習の一環として、木原明村下(村下=たたら吹き製鉄の技師長,、国の選定保存技術保持者)のお話を聞きました。木原村下のモットーは「誠実は美鋼を生む」。品質のよい玉鋼を作りたいとの一念で、真摯な態度で仕事に向き合っておられるということを熱くお話しされました。また、よい仕事をするためには、「健康と体力」「一緒に仕事をする仲間とのチームワーク」「強い意志」「学ぼうとする気持ち」が不可欠とのこと。これはたたら製鉄だけでなく、何をするにしても大切なことだと感じました。きっと子どもたちも多くのことを学び取ることができたと思います。子どもたちは今月の26日に鉄穴流しや炉づくり体験を行い、27日には本操業を体験します。最後の写真は、アニメ「鬼滅の刃」で出てくる黒刃刀(という名前ではありませんが)です。木原村下に学ぶ

  • ホッケースポ少交流大会

    先週土曜、奥出雲町ホッケースポーツ少年団交流大会が開かれました。新型コロナウイルスの流行により、いろいろな大会が中止されてきた中、ホッケー協会の皆さんが「子どもたちに練習の成果を発揮する場を与えてやりたい」と開催にこぎつけてくださいました。保護者の皆さんの声援を受けながら、試合終了の笛が鳴るまで、精いっぱいのプレーを見せてくれました。どの子どももとてもかっこよかったです。結果は女子の部が2位、男子の部が3位、混成の部1位というものでした。思い描いていた結果とは少し違うものになり、肩を落としている子どももいるかもしれませんが、やる気さえ失わない限りチャンスはまだまだいくらでもあります。子どもたちの今後の挑戦を応援したいと思います。また、1・2年生を対象に行われた体験試合にもたくさんの子どもたちが参加し、ホッケー競...ホッケースポ少交流大会

  • 今年最後のホッケー練習

    明後日、町のホッケー交流大会が三成で行われます。今日は今年最後の練習となりました。ナイター照明に輝くイチョウの下で懸命にボールを追う子どもたちを写真に収めようとしましたが、腕が及ばず、あまりきれいに撮れませんでした。明後日は、これまでの練習の成果を出し切ってほしいと思います。頑張れ、八川っ子!今年最後のホッケー練習

  • さわやかに青空タイム

    青空タイム(2校時と3校時の間)のジョギングについて、今週からは何週走ったかを累計していくことになりました。記録が伸びていくのが楽しくて、これまでよりもぐんとスピードが上がりました。もはやおじさんはついていけません。きれいに色づき始めたイチョウの下を、さわやかに走りぬける子どもたちです。さわやかに青空タイム

  • ライトアップ、スタート

    八川地区の小さな拠点づくりの事業の一つとして、校庭のイチョウのライトアップが始まりました。夕方5時30分から毎日実施されます。昼間のイチョウもきれいですが、夜のイチョウも雰囲気があってすてきです。ぜひ見に来てください。写真コンテストもしておられますので、ふるってご参加を。ライトアップ、スタート

  • 通学合宿

    八川公民館の通学合宿が先週の金曜日から土曜日にかけて行われ、3年生以上の希望者20名が参加しました。(例年は2泊3日で行われますが、コロナ対応のため、「通学」しない通学合宿となりました。)食事作りをしたり一緒に勉強したりと、普段とは異なる環境で過ごした時間は、とても楽しいものとなったようです。公民館に今年設置されたピザ窯で焼いたピザも、とてもおいしくできあがりました。お世話いただいた地域のボランティアの皆様に感謝です。通学合宿

  • 紅葉がきれいです

    校庭のイチョウの黄葉がだいぶ進んできました。隣の木の紅葉とナイスなコントラストです。5年生は図工で版画をがんばっています。もくもくと彫り進める子どもたちの姿をご覧ください。紅葉がきれいです

  • 炭焼き体験をしたよ

    鳥上の木の子会の皆さんにお世話になり、5・6年生が炭焼き体験をさせていただきました。たたら体験学習の一環です。炭窯から木炭を出す作業、木を詰める作業、大きな丸太を割る作業、木炭を切る作業などいろいろなことを体験させていただきました。(まさかりやハンマーが思い通りに操れず、丸太を割るのには相当苦労しました。)およそ150kgの木を使って、できる木炭はおよそ500kgだそうです。たたらの本操業に使用する木炭が約2tですから、木炭の準備だけでも相当大変だということを実感した子どもたちでした。炭焼き体験をしたよ

  • 自分たちの生活をよくするために

    児童総会を行いました。今日の議題は3つ。各委員会から「もっと体を動かすために」「もっとあいさつができるために」「もっと本を借りるために」、それぞれどうすればよいかという投げかけがありました。「お互いが声をかけあう」とか、「めあてをもつためにカードを作る」など、たくさんの意見が飛び交いました。6年生は国語で話し合いの仕方の学習をしており、それを今日の児童総会で生かしてくれました。そのおかげで、活発な会になったと思います。今日出された意見を、委員会活動で検討していくことになっています。自分たちの生活をよくするために

  • 楽しかった修学旅行 ~島根の魅力 再発見の旅~

    先週の(金)~(土)で実施した6年生の修学旅行は、9月の連合で実施するはずだった広島への旅行の代替で、八川小単独での大田市への旅行でした。広島に行けなかったのはちょっぴり残念でしたが、島根県にもすてきなところがあるんだなあということを再発見できた楽しい旅行となりました。1バスの中にて2三瓶青少年交流の家にて3石見銀山にて4到着式楽しかった修学旅行~島根の魅力再発見の旅~

  • 修学旅行に出発!

    6年生が大田市への修学旅行に出発しました。三瓶青少年交流の家を拠点に、制作活動や星空観察、石見銀山の見学・散策などの活動をします。まずは安全を第一にしながらしっかりと楽しんで、そして見聞を広めてきてほしいと思います。修学旅行に出発!

  • 夢授業 ~奥出雲町を世界一の町に~

    鳥上在住の田辺俊成さん(奥出雲地域活性化プロジェクト代表)を講師をお願いし、夢授業を行いました。田辺さんは、奥出雲町を活性化させるために、①ホッケー振興②棚田を活かした観光振興(たたらの灯など)③ネットを活用しての農畜産業振興などの活動を精力的にしておられます。いずれも20年後、30年後を見据えての取組とのことでした。「夢は見るものではない、叶えるものだ。…そのために努力、努力、努力!」・・・子どもたちは、田辺さんの熱い思いを感じ取ったのでしょう、真剣な表情で耳を傾けていました。子どもたちも、自分も大好きなふるさとのために何かしたい…そう思ってくれるといいなと思います。夢授業~奥出雲町を世界一の町に~

  • 全力で走り切りました ~校内ロードレース大会~

    校内ロードレース大会を行いました。親子運動会のとき同様に朝は小雨が降りましたが、すぐにやみ、走るにはちょうどよいコンディションでした。1秒でも速く、ひとつでも前の順位をと、懸命に走る子どもたちの表情がとても素敵でした。今年は連合体育大会や町民体育大会、郡陸上大会と全ての大会が中止だったため、今日が唯一の力試しの場でした。去年までと比べ、大幅に順位を上げた子どももいて、この年頃の成長の早さに感心しました。(いえいえ、毎日の努力のおかげですね。)お忙しい中、補助員としてご参加くださった約10名の保護者の皆さん、応援に出かけてくださったご家族、地域の皆さん、そして大きな声援を送ってくれた幼児園のみんな、ありがとうございました。全力で走り切りました~校内ロードレース大会~

  • ギンナンの季節がやってきました

    この時期恒例のギンナン拾いが始まりました。校庭に立つ3本のイチョウがもたらしてくれる秋の恵みです。今年は八川地区の「小さな拠点づくり」の活動のひとつとして、地域の方が週2回ずつ手伝ってくださることになりました。いつも学校のことを気にかけてくださり、感謝感激です。今日は、早速5名の皆さんが、ギンナンを拾い集めたり、水車で洗ったりしてくださいました。ありがとうございました。洗ったギンナンは、150gずつパッケージして、学習発表会などで販売させていただく予定です。ところが残念なことに、今年はなぜかギンナンが不作です。枝を見上げても、感覚的には例年の2~3割しか生っていないような気がします。ですから、1粒1粒がとても貴重。大事に拾い集めています。ギンナンの季節がやってきました

  • しまね森づくりコミッション

    森林の保全に関わる活動を幅広くしておられる「特定非営利活動法人もりふれ倶楽部」野田事務局長さんら2名の方をお招きし、5・6年生が森林の大切さについて学ばせていただきました。島根は全国でも有数の森林県。昔からいろいろな工夫をして守られ、つくられてきた森林をこれからも守っていこうというお話でした。元気な森林を維持するためには、定期的に伐採することも大事なのだそうです。初めて知ることがたくさんで、興味深そうに聞き入っていました。また、松ぼっくりや栗のいが、竹などを使った飾り炭づくりも体験させていただきました。とてもきれいにできあがっていた(写真を見てください!)ので、どうぞおうちの玄関などに飾って楽しんでほしいと思います。しまね森づくりコミッション

  • 今日は雨。

    朝から雨です。昨日あたりから気温も下がり、急に秋が深まった感じがします。子どもたちは外に出られないため、校舎のあちらこちらで遊んでいます。とてもにぎやかです。でも、中には図書館で本を読んだり教室で勉強したりしている人もいました。(感心、感心)今日は雨。

  • 親子運動会、大成功!

    朝6時。今日の親子運動会の実施可否を決める場では、ほとほと頭を悩ませました。天気予報を見るたびに雨マークが増えていきます。いやいや、もう降り出した。しかもどんどん雨足が強くなる・・・、どうする、どうする?・・・というような感じでした。結果から言うと、実施して本当によかったです。きっと、今日の運動会を成功させるぞ、という子どもたちの思いが雨雲を吹き飛ばしたのだと思います。入場行進が始まった瞬間、弱いながらも日が差し始めたのには感動してしまいました。朝早くからの会場設営や競技役員をしてくださったPTA役員の皆様、一生懸命に親子競技や応援をして盛り上げてくださった保護者の皆様、たいへんありがとうございました。今日の写真を見返してみると、子どもたちの笑顔がたくさん写っていました。「ファイト一発笑顔百発」のめあて達成です...親子運動会、大成功!

  • 親子運動会まであと少し

    親子運動会がいよいよ今週日曜日に迫りました。青・黄それぞれの応援練習も佳境に入っています。少しでも完成度を高めようと、昼休みにも集まって練習をしている子どもたちです。各学年の分担作業も順調に進んでいます。(写真は1年生の入城門づくりのようすです。今日は、入場行進や開・閉会式を中心に予行練習をしました。音楽の拍に合わせて歩くことって、そんなに難しいことだっけ???と思うくらい、バラバラに歩いています。本当ならもう少し練習を重ねたいところですが、私たちが子どもだった時代に比べて時間に余裕がありません。その上、コロナ対応でますます練習日程が窮屈になっていますので、今回はバラバラでごめんなさい、です。(以上、言い訳、終わり。)親子運動会まであと少し

カテゴリー一覧
商用