chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
フルートと音楽の日々 https://music-1000.blog.ss-blog.jp/

フルートとヴァイオリンのレッスンを受けています。フルートの製作家とも交流があります。

休日は庭の花などの写真を撮ったりスイーツを作ったりしています。アンティークや現代の器類も趣味です。

センニン
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2012/01/08

1件〜100件

  • Peter Rabbit 12th Anniversary @そごう千葉店

    大々的に告知していたような印象があったので行ってみました。 いつもの6階の催事スペースですが比較的面積は少なめでした。 撮影可の部分だけ撮りましたが、展示物はちょっと拍子抜けするほど少なかったですね。 この大きな本は展示用に作ったものです。 ぬいぐるみが揃っています。 初版本の表紙とのことです。 ピーターラビットには特に思い入れはないのでキャラクターの名前などはわかりません。 小さな子供と同じくらいの大きさがあります。 色使いがいいですね。 ある金額以上のお買い物をするとノベルティがもらえます。 種子が漉き込んであるそうです。 この粒がそうなのでしょう。 ..

  • 英訳は慎重に

    以前取り上げました新しい曲集ですが、前回からこの中の曲を使って歌い方とビブラートのレッスンを受けています。 使うのは日本の歌です。 よく知っていて歌いやすいからでしょう。 日本の曲は五曲収録されています。 良い曲ばかりですが、ふとタイトルを見てちょっとした違和感を覚えました。 英語で表記したものは初めて見ました。 違和感は添えられた英語表記に対してです。 「小焼け」ってなんですかと面と向かって聞かれると多くの人は戸惑ってしまうでしょう。 ネットを検索すると  太陽が沈んだ後に空が赤くなる現象 などと説明しているサイトがいくつもありますが、それは違うと思います。 「こやけ」というのは「ゆうやけ」に続けて使うことで調子を整える働きをします。 他の例では「おおさむ こさむ」「なかよし こよし」などがあります。 ここに添えら..

  • しっかりしたキーホルダー

    Mac 関連のツールを色々扱っているところでキーホルダーを扱っているのですが、とてもしっかりしていて良さそうだったので買ってみました。 今日お出かけ前にシャワーを浴びようとしましたら、シャワーの近くに見慣れない緑色のものがありました。 よく見たらなんとアマガエルです。 どこから入ったのでしょう。 ともかくここには餌もない(?)ので外に出してあげました。 アマガエルは実は水辺でなくても普通に生きられるカエルなのですが、今年は姿を見なかったので心配していたところでした。 あまり人を怖がらないんですよね。 で、こんな感じなのですが縫製も塗装もしっかりしています。 レザーの質も良いです。 リングはキーが外れてしまう事はありませんし、キーを通すのにも思ったほど力は必要ありません。 ..

  • ひまわりをま

    昨日時折雨粒が落ちてくる中走っていますとたまに通る道沿いにひまわりが咲いているのを見ました。 背後は鹿島川沿いに広がる田圃です。 黄金色に変わろうとしています。 ここは先日撮ったような一面のひまわりではなくまばらに植っていました。 大きくはないですがきれいな形です。 バックを変えて撮ります。 八頭身以上ですね。 シフォンケーキみたいです。 何本かありましたがこれが一番でした。 スズメが楽しそうに飛んでいました。 お盆は気分もゆったりします。     にほんブログ村

  • タカサゴユリ、咲く

    昨日の朝の撮影です。 予報では朝から弱い雨だったのでそのつもりでいたのですが、雲はある武士てはいませんでした。 撮影を終えてからお墓の掃除に行きました。 今朝は台風一過ですがスッキリと晴れているわけではなく、空の大部分に薄い雲があります。 気温はこの時期として普通ですが、昨夜の嵐のせいか湿度がとても高いです。 八重のガクアジサイが様子を伺うように咲いていました。 先週の間にサフランモドキが賑やかに咲いていたのですが、機能はこの一本だけが残っていました。 ブッドレアはまだ少し見られるものがあります。 八重の木槿はマイペースで咲いています。 もう枯れるのかなと思っていた夏みかんですが、ずいぶん久しぶりに実をいくつか付けました。 でもこれが最後の力を振り絞った姿のように..

  • アオノリュウゼツランか

    千葉市美術館によく行くのですが、先日は常設展を鑑賞しました。 常設展は展示替えがよく行われるので楽しめます。 常設展は5階です。 窓から見える光景も面白いです。 この右下の方にそれはあります。 前の道路は国道で、中央分離帯があります。 その中央分離帯にこれがあります。 いつも見ていたはずなのに今までは気に留める事はありませんでした。 あのリュウゼツランを見た後でようやくこれがそうだろうということに気がつきました。 これは近くにあるアロエです。 この近くにアツバキミガヨランもあります。 巨大なアロエというイメージがあります。 怪獣みたいですね。 近くに子株らしいものが二つありました。 これだけの起きさになるには..

  • 温度と湿度をチェックする

    そういうものがないかとずっと思っていたのですが、あるではありませんか。 温度計&湿度計ですが、2ヶ月以上の間の変化を記録できます。 4秒に一回計測するらしいのでデータの件数はかなり多いです。 乾電池池式です。 iPhone にアプリをインストールすると iPhone でグラフが描かれます。 別売の HUB を部屋に備えると Wi-Fi でクラウドに保存してくれて出先でもデータを確認することができます。 リモコンにもなっているそうでアレクサにも対応しているそうなので外出先からエアコンの操作ができるらしいです。 また条件(何℃以上など)を設定しておくと自動でコントロールしてくらるそうです。 なんとカーテンを開閉できる周辺機器まであります。 複数を一台の iPhone で管理できるので例えば部屋ごとに管理するなどという使い方ができます。 ..

  • BOOK OFF にて

    使わないものをいくつか売りに行きました。 見るともなく商品を見ていたのですが、文庫本のサイズが時代によって変わるのかなと思いました。 同じ出版社のものでも違いがあるようです。 どちらが新しいのかは確かめませんでしたが。 CD を見ていたら気になるものを見つけました。 番組は視ていますが、音楽は傑作ですね。 映画でなくても音楽は重要です。 Project X もそうでしたしね。 タイトルがちょっと気になるのですが、同じタイトルの映画(1966年。ルネ・クレマン監督。音楽はモーリス・ジャール)があります。 たまたま最新号の文藝春秋に加古さんがその音楽について触れているのですが、その映画については言及がありません。 もう一つ気になるのですが、Yosh..

  • 金光院

    千葉市若葉区にあるお寺、金光院(こんこういん)です。 家康がここで休憩したという記録が残っています。 本堂から見て左方向です。 本堂の前には以前訪れた福星寺と同じように老木の桜があります。 こちらは入口側から見たところです。 左を見上げると立派なお堂があります。 堂々としてとても立派です。 本堂を前に見るとその左にお墓に通じる道があります。 左を見るとお地蔵さんが並んでいます。 歩みを進めて左を見上げます。 紅葉の時期はきれいでしょうね。 お墓が向こうに見えます。 このお寺の縁起です。 千葉氏の姻戚、原氏(小弓城主)がこの土地を寄進したとあります。 ..

  • FRIXION は売れているらしい

    今日も暑いのでとうとうかき氷です。 文房具を見るのが好きなので用がなくても見るのですが、最近消せるボールペンのシリーズに新しいものが出たのに気づきました。 星座をデザインしたシリーズです。 こちらはペガサス。 セン幅は最新のシリーズである 0.4mm で、書き味は 0.7mm などの従来のものに比べるととても滑らかです。 インクが水性に近いような印象です。 インクの色は部落、レッド、ブルーとブルーブラックの四色で、頭のゴムの色がそれぞれ違います。 占いに使われる星座とは別の星座が選ばれているようです。 三色セットもあります。 こちらは沖縄のかき氷で、ぜんざいです。 沖縄ではぜんざいというとこれだそうで..

  • 専用なのに...

    フロント用のサンシェードはずっと使っているのですが、サイドの日差しも遮りたいし日陰で休むときに窓を開けると入ってくる蚊なども防ぎたいと思ってこんなものを買ってみました。 しかし取り付けてみると写真のように大きな隙間があって蚊を防ぐ役には立ちません。 下もこう。 横もこうです。 日差しを防ぐのならこれでもいいのですが、これでは一番の目的が果たせません。 専用のはずなのにと思いながら商品説明を読み直すと、「虫充除け、日除け対策もパッチリ!」と書いてあります。 パッチリでなくてバッチリでしょうが、この説明では虫除けもしっかり書かれています。 これでは説明が誤っていますね。 さらに説明に使われている写真を見ると、車体の写真は確かに 50系のプリウスですが、なんと取り付けた窓はこの車種のもので..

  • 千葉城=猪鼻城ではない

    先日家康が当初東金へ鷹狩りに出かけたとき立ち寄ったのは現在の千葉市中央区にあったとされる「御殿」であって、千葉市若葉区にある「御茶屋御殿」ではないという説を取り上げました。 それに加えて当時は「御茶屋御殿」があったのは千葉町に含まれなかったはずだと述べました。 その論文の著者である簗瀬裕一氏が同じ「千葉いまむかし」の No.13 に「御殿」に着いて述べられています。 千葉いまむかし No.13  千葉市教育委員会(千葉市立郷土博物館 市史編纂担当)  平成一二年三月三一日発行  中世の千葉 ─千葉堀内の景観について─   簗瀬裕一 P1 はじめに  千葉氏が千葉に本拠をおいた頃、その館を中心とした場所は「堀内」と呼ばれていた。しかし、その実体は不明な部分が多い。 (中略)さらに、本稿の重要な主題でもある千葉城(千葉氏の館)の位置..

  • 女郎花、咲く

    昨日と同じような朝ですが、少し蒸します。 昨日の朝の続きです。 鶏頭が立派な形になりました。 白も大きくなりました。 ...蚊がいます。 鬼灯がどんどん色づいています。 山芋です。 こちらは棕櫚。 近づいても逃げない蝉もいます。 この後逃げました。 ヘレニウム・マリアッチ ソンブレロが咲き始めていました。 フロックスはまだ少し見られそうです。 スパイダー咲きが一輪だけ咲いていました。 桔梗は最後です。 棗に小さな実ができていました。 キレンゲショウマはまだ咲きません。 クロウ..

  • 妖しいカラスウリ

    ここ何年か自宅でか明日売りを撮りましたが、暗くならないと咲かないのでライトが必要でした。 ライトを使うと自然ね感じになかなかならないですね。 昨日は帰りが少し遅かったのですが、まだ少し明るい時間に出先の駐車場から出るときに烏瓜がたくさん咲いているのを見ました。 6時半頃でしたが、まだ明るさが残る時間だったので今日改めて早めに行ってみました。 着いたときはまだみんな閉じていました。 これが徐々に広がります。 広がりました。 まだもう少し伸び伸びとするはずです。 立体的なので撮り方に迷います。 だいぶ広がったものもあります。 まだのものもあります。 投網みたいですね。 群生しています。 こんな感じが..

  • オニユリ、咲く

    昨日は過ごしやすかったですが、明日からまた暑くなるという予報ですね。 今朝はまだそれほど気温は高くありません。 雲があるからでしょう。 撮影には好都合です。 ブッドレアはまだ少し見られるものがあります。 木槿は花盛りです。 ガーベラが一輪だけまた咲きました。 北の庭では黄色のスパイダー咲きが一輪咲いていました。 八重の桔梗はもう見納めです。 きれいなピンクのバラにまだ蕾があります。 心なしか元気がないようです。 雨が少なかったせいでしょうか。 グラジオラスも一本だけ咲いていました。 横になってしまっています。 ルドベキア・タカオは元気いっぱいです。 ..

  • 徐々に充実するショッピングセンター

    よく利用するショッピングセンターが改装を終えたもう1年くらい経つのですが、まだ埋まっていないスペースもあります。 一番よく利用するのは三省堂です。 フードコートもよく利用するようになりました。 フルーツのケーキやサンドイッチ、ジュースがメインのお店があるのですが、そこでは12時までにドリンク単品を頼むとなんとモーニングプレートがついてきます。 ドリンク単品のお値段なので、無料ということになります。 プラス100円とか200円でもいいと思うのですが、これで利益が出るんでしょうか? まあトーストが小さくて薄いのうあ仕方がないかなと思います。 もう一つだけ注文をつけるならゆで卵の殻がきれいに剥けないことです。 それにはいくつか簡単なコツがあるのですが、それだけがちょっと残念です。 で、今度サイゼリヤがオープンするとのことです。 以前はファーストフー..

  • 雷様はノーサンキュー

    天候不順ですね。 雨は降ってもらってもいいのですが雷は嫌ですね。 アウトレットに行きましたら WEDGWOOD のお店に紅茶が売っていました。 ジャムは買ったことがありますしティーバッグはいつも並んでいるのですが、そのまま飲めるタイプは初めてです。 店長さんも初めて入荷したとおっしゃっていました。 代表的な絵柄であるわイルドストロベリーが一面に描かれています。 このほかにアールグレイとアイスコーヒーがありました。 賞味期限は半年ほどあります。 室内の照明にホワイトバランスを合わせると外はこんな色になります。 子供の頃、雨の日が好きでした。 店内は過ごしやすい環境でした。 これに詩を書いたら良さそうですね。  ..

  • 海堂尊さんの、コロナ禍を題材にした小説二冊

    昨日『命のクルーズ』を読み終わったばかりですが、それに関連する小説が目に入ったのでつい買ってしまい、早速読み始めました。 海堂さんは医師ですが千葉市のご出身なので少し親しみを感じます。 今まで 『チーム・バチスタの栄光』『ナイチンゲールの沈黙』『ジェネラル・ルージュの凱旋』『ジェネラル・ルージュの伝説』などを読んできましたがそこで止まっていました。 宮部さんもそうなのですが、同じ作家の作品を続けて読んでいると何と言いますか飽きを感じる時があるのです。 それで長いこと他の作品を手にしていなかったのですが、コロナ禍が題材であの船のことももちろん取り入れられているので読んでみることにしました。 『コロナ黙示録』から読み始めました。 しばらくぶりの海堂さんの文章ですが、海堂節がますます加速しているなという印象です。 早口で喋るような文章と..

  • 『天国の本屋』

    最近よく利用する三省堂の店舗で古本市が行われていたので覗いてみました。 ずいぶん以前に読んだ本ですが、とても綺麗な状態で出ていたので懐かしてくて買ってみました。 ビニールも掛けてあって折れや汚れもありません。 発行は平成12年(2000年)ですね。 偶然ですが先月壊れた冷蔵庫を買った年です。 印象に残っているのは 田中 渉 さんのイラストです。 これを読んだ数年後、以前取り上げました『あなたはそこに』に出会うことになります。 https://music-1000.blog.ss-blog.jp/2010-04-03-1 発行は2003年11月です。 この本に出会った書店もその時の様子もよく覚えています。 谷川俊太郎さんの一編の詩に 田中 渉 さんがイラストを書き下ろして一冊の本に仕上げていま..

  • 『命のクルーズ』

    今日は定期的に通っている眼科の検査の日でした。 今日の検査は眼底検査なので瞳孔を開く目薬が使われます。 この目薬が結構長い時間効いているのでその間は眩しいのでこんなお天気の良い日でなくとも運転は危険です。 なので普通の見え方に戻ったと思えるまでは病院内のカフェでお茶を飲んだり昼食を摂ったりして過ごします。 昨日読みかけの本を読み終えたので今日からまた新しいものを読むのにどれにしようかと考えたのですが、四月頃に買ったこれを読むことにしました。 こう暑いと普段は飲まないものも飲みたくなります。 病院の駐車場は広いのですが、舗装されていない部分もあります。 しかしここは朝のうちは日陰ができるのです。 そのうち影はなくなってしまいますけど。 こちらはその反対で、昼頃から日陰になります。 足元が悪い時はちょっと考..

  • 岩合さんのパンダ

    たまたまですが最近パンダに関する本を買いました。 一冊は写真集、一冊は文章を集めたものです。 岩合さんのパンダの写真を見るとやはり素人とは違うなと思わないわけにはいきません。 表情が感じられます。 何が違うのだろうと思いながら見ていますと、目が違うということに気づきました。 普通に写すと目は黒い毛の中にあってよくわかりません。 しかし岩合さんの撮影ではその目がはっきり見えますし、周いの黒い毛もくっきりと黒く写っています。 違うのは光です。 ポートレートで作り出すような一点のハイライトではなくて自然の光が映り込んでそれがとても効果的なのです。 口元もまるで微笑んでいるかのようです。 さすがはプロの仕事です。 先日たまたま触れました帯ですが、これが表紙を邪魔しないデザインの帯です。 表側は敢えて白にしたようです。 ..

  • ベルガモットがまた咲いた

    良いお天気の朝です。 気温は昨日と同じくらいですが、湿度が高くて汗が流れます。 昨日の朝の続きです。 ブルーベリーも本番で、次々に収穫しています。 遅く伸びたものなのか、ベルガモットがまた少し咲いていました。 蝉も暑いのか、逃げません。 この後逃げましたが。 こんなところで大人になったんですね。 鶏頭がだんだんそれらしくなってきました。 白もちらほら見えます。 鬼灯は色づいたものが多くなってきました。 大部分は終わってしまいましたが、まだいくつか見られるものがあります。 桔梗も新しく伸びたものなのか、たくさん蕾があります。 ..

  • 文庫目録も時につれ

    書店に行くとおすすめの文庫本が各社並んでいて夏休みだなあと実感します。 昔は新潮、角川、旺文社、講談社、集英社、岩波などの文庫総目録をよく読んだものでした。 そのころは少し厚めの文庫本の体裁でしたが、今は一部のおすすめのものだけそ収録したものが作られるようになったようです。 もの足りないですね。 まあ全部あっても小学生から高校生までに進められるようなものばかりではないのですが、内容を読んではどんな内容だろうと想像を巡らせるのも楽しみの一つでした。 この中でも昔の総目録の面影を残してるのは新潮文庫だけですね。 新潮文庫は今でも天はアンカット本の面影を残していて、栞紐(スピン)も備えています。 講談社文庫が出たときは紙の白さと天、地、小口まで綺麗に裁断されているのが印象的でした。 カバーは全部同じデザインで、書名や著者名が変わるだ..

  • ユーコミスが花盛り

    薄曇りですが湿度が高くうっすらと汗ばむ朝です。 紫陽花も色褪せて見えて疲れているかのようです。 でもまだこれから咲こうとするものもあります。 パイナップルリリーが元気いっぱいです。 不思議な姿です。 撮り方に悩みます。 木槿も花盛りです。 背景を色々変えてみます。 前を通るとちょっと気になって撮ってしまいます。 トマトが真っ赤です。 小さいけれど完熟です。 薔薇がまた少し咲いていました。 よく見ると傷みがあります。 なんとか雰囲気で。 来年はいつも通りの気候であってほしいと思いながら。 ..

  • 星の砂

    お土産にいただいたのですが、沖縄の星の砂です。 青や緑のものは水増しするために入れられているようで、砂ではありません。 子供の頃もらった星の砂も同じような容器に入っていましたが、全部星の砂で、貝殻も入っていなかったように思います。 星の砂とはいうものの、いろいろな形をしていますね。 貝殻が入っているのはいいですね。 これは一体なんだろうかと調べてみますと、成分は炭酸カルシウムで石灰岩や貝殻と同じだのだそうで、実はこれは有孔虫(アメーバ)のからなのだそうです。 沖縄のお土産で売っているくらいなので他ではあまり見られず、日本でも小笠原諸島では見られず、ハワイにもないそうです。 食べられるものならお菓子の飾りに使えそうですね。     にほんブログ村

  • 竜舌蘭が咲いた@白子町

    昨日ネットのニュースで流れたリュウゼツランを撮らせていただきました。 地元の千葉テレビで取り上げたそうです。 九十九里海岸に近い、タマネギが特産である白子町です。 平成31年に NHK の『鶴瓶の家族に乾杯』で登場したところです。 白子町はテニスコートが300面あることでも有名で、その時のゲストは草刈正雄さんでした。 ここは海外ではなくて撮影用のスタジオです。 プールもあってチャペルもあるので CM などの撮影によく使われているそうです。 テキーラの原料として使われることで有名なリュウゼツランですが、テキーラの原料になるのはテキーラリュウゼツランだそうで、種類は非常に多いそうです。 これは一番よく見られるアオノリュウゼツランという種類です。 センチュリーツリーとも呼ばれて 100年に一度花が咲くア..

  • 改装が終わったファーストフード店

    月曜に虹を見た場所ですが、今日は夏らしい雲が見られました。 虹が出たのは東の方向ですが、こちらは西です。 よく利用するファーストフード店では先月末近くらか十日ほどかけて改装を行っていました。 このお店ではその一月くらい前に三日ほどかけて駐車場の舗装を直していたのですが、今回は店内の回送とのことでした。 言ってみると凸に霊圧とが変わったわけではないようでしたが、壁紙は一部貼り替えられていました。 確か剥がれかけてカビのような黒い部分が見られたような気がします。 全部を貼り替えたわけではないでしょうがmかなり日数がかかっていました。 エアコンを変えたのか調整したのか冷え方が違うように思われました。 実はこの席は以前めまいが起こった同じ席なのですが、以前はこの席はかなり冷房が効いて寒いほどでした。 それがめまいの原因というわけではないでしょうが、冷え..

  • 数字が見えるとなんとなく安心

    iPhone も Lightning から USB-C に移行せざるを得ないようですね。 変換アダプターを出してくれればケーブル類もそのまま使えるんですが、どうでしょうね。 今使っているこの USB-C → Lightning のケーブルですが、どのくらいの電力が供給されているか見ることができます。 PD 対応で最高 20W まで供給できます。 見ていると結構変動します。 ある程度充電されると速度が落ちるのも見て取れます。 いいのですが、この表示にも少しですが電力を消費しているのでしょうね。 モバイルバッテリーはこちらは 10000mAh のタイプです。 Mac 関連の製品を出しているメーカーなのでやたらに安価な某国製の製品に比べると安心感があります。 ランタンやフラッシュライトにもなります。 いざというときは..

  • 思いがけず虹

    帰り道、細かい雨が少し降りました。 もしやと思って東の空を見ると虹の一部が見えました。 iPhone11 pro で主に 0.5x で撮っています。 大部分、上下はトリミングしています。  急いで見晴らしのいいポイントに行きます。 最初は左の地面近くだけが見えました。 今見ると微かに外側にも色が見えます。 遠くの方にやはり一部が見えました。 上が見えればなあと思いながら。 こんな場所です。 ちょっと拡大してみます。 画質が荒くなります。 左を縦位置で。 待っていると上の方もだんだん見えてきました。 今度は上の方がはっきりして下の方が霞んできました。 その時の西の空はこんな風です。 雲が..

  • 水筒を新調する

    水筒は目的に合わせて使い分けますが、今回新たに二つ購入しました。 一つは THERMOS の小型のものです。 蓋があるだけのタイプです。 これをどうするかと言いますと目薬を補完するために使います。 処方されているのは二種類ですがどちらも要冷蔵ではありません。 しかしこの頃のように暑いと車の中に少し置いただけでも熱くなり過ぎます。 普段は眼専用の清浄面などと一緒に持ち歩いているのですが、目薬だけをこれに入れることにしました。 180ml のタイプで、二番目に小さなタイプです。 これより小さいと二つは入らないのです。 以前要冷蔵のものを処方されたときはスープジャーを使って、小さなアイスクリームを入れていました。 酒々井のアウトレットでは各店がセール中で、いつもより更にお安..

  • ヒゴタイの開花が進んでいる

    薄曇りの朝ですが、気温も湿度も高いです。 セミも元気に鳴いています。 昨日の朝の続きです。 ルドベキア・タカオが咲き始めていました。 ブラックアイド・スーザンという別名があるそうです。 そう言われてみると瞳のように見えなくもないですね。 カンナの勢いが増しました。 派手派手です。 鶏頭もゆっくり進んでいます。 赤のグラジオラスは別の場所で咲いています。 今年は紫陽花にとっては受難の年でした。 萼がないものまで。 頭頂部から進んだヒゴタイの開花は1/3くらいまで来ています。 一つ一つが花です。 この蜂は紫陽花に来たの..

  • ひまわり畑

    先日も道沿いに咲いていたひまわりを撮りましたが、それからそう遠くない場所でさらに多くのひまわりが咲いているのを見ました。 日差しは強くて逆光です。 映画を思い出します。 かなりコントラストが強いです。 午後2時過ぎですが、ひまわりたちは太陽に背を向けています。 日陰にあるものはこんな感じで柔らかです。 蜂が来ました。 広角の 16-55mm ですが、できるだけ寄って撮っています。 上の写真をトリミングしてみます。 どうかと思いましたが蜂に合っています。 さらに拡大。 焼菓子みたいですね。 空の青が入るとバランスが良くなります。 日陰でコントラストが穏やかで優しい感じです。 ..

  • パイナップルリリー、咲く

    このところ日中は暑い日が続いていますが、朝晩は案外過ごしやすいと感じます。 以前は朝お出かけ前にシャワーを浴びて身支度をしている間にも汗が流れるくらいだったのですが、今年はそういうことは少ないですね。 でも夜の間にかなり汗をかきますが。 今朝も良いお天気ですが、まだ暑さは厳しくありません。 風も少しあります。 蝉は先日雨が降った後声が聞こえるようになりました。 パイナップルリリーは別名ユーコミスと言います。 開花が始まっていました。 咲いてしまうとパイナップルには見えません。 花弁が小さくて雄蕊雌蕊が目立つ変わった形です。 下から咲いていきます。 返り咲きのシデコブシがまだありました。 ブッドレアはそろそろ終わりそうです。 ..

  • 家康の鷹狩の経路は

    以前取り上げたテーマですが、今回久しぶりに博物館に行ったので改めて取り上げてみようと思います。 船橋から東金に至る鷹狩のための街道は御成街道と呼ばれ、一部を除き今でも道路として使われています。 その途中の千葉市若葉区にある遺構が「御茶屋御殿」として知られ、鷹狩の際家康がここで休憩したいうのが一般の認識です。 ところがそのいわば通説に異をを唱えるのがここに寄稿された論文の著者 簗瀬 裕一 氏です。 「千葉いまむかし」 千葉市教育委員会(千葉市立郷土博物館 市史編纂担当) 平成一七年三月三一日発行 千葉におけるもう一つの御殿後 ─千葉御殿と千葉御茶屋御殿─ P41 このように中田町にある「御茶屋御殿跡」については、基本的な事実はかなり明らかになってきたといえるが、しかしなお、いまでは「千葉御茶屋御殿跡」と呼ばれることの多いこの遺跡の評価..

  • 「千葉」の名前の起源

    昨日の記事の関連ですが、「千葉」という氏の始まりについての資料がありましたので取り上げます。 千葉市美術館のミュージアムショップでは美術館らしい商品のほかこうした資料も販売されています。 種類は多くはありませんが。 このシリーズは何冊か刊行されているようですが、見たい写真が載っていたこの一冊を購入しました。 撮影者が誰なのかは記載がありません。 おそらく著作権は生きていないと思いますが、念の為重要な箇所だけが見えるようにして掲載します。 これは現在の県庁方面から見た千葉市中心部で、写真下に写っているのが都川、囲んだ部分が千葉地方裁判所のある場所です。 ここの何が重要なのか派閥の記事で取り上げますが、この資料には思いがけず千葉という名前の由来について掲載されていました。」 P9 羽衣伝説と羽衣の松 千葉氏の祖である平常将の代..

  • 千葉常胤@鎌倉殿の13人展

    大河ドラマファンというわけではないのですが資料を見る必要があって千葉市立郷土博物館に行きました。 博物館は再建された千葉城(猪鼻城)にありますが、再建とはいうものの木造で再現されたものではなく、現代建築です。 大多喜町も大多喜城城主の本多忠勝を大河ドラマで取り上げてもらうよう運動しているようですが、まだ実現していません。 本多忠勝が登場したことはありますが。 茶店の いのはな亭 も PR に努めています。 お茶をいただける席もあります。 お城の前には今回の大河ドラマに登場する千葉常胤の像があります。 お城と一緒に撮ってみました。 入ると千葉常胤の木像が出迎えてくれます。 県名でもある「千葉」は千葉氏の名前からつけられていて..

  • アメニティポーチ(S):ZERO HALLIBURTON

    最近ゼロハリのケースが増えました。 アウトレットなのでなんとか買えなくはないお値段です。 しばらく前に買ったものですが、ゼロハリのケースの中では最も小さい商品です。 表面はポリカーボネートです。 ロゴは後ろに入っています。 デザインは統一されています。 たまにモノクロで撮ってみたくなります。 文具入れに使っています。 こうした小物は何かに収納しないとカバンの中で絵行方不明になって必要な時に出てきなかったりするのでポーチなど何かに収納する必要があります。 柔らかいポーチでも良いのですが、これですと中身が押されて変形する心配もなく、鞄から取り出すときもスムーズでストレスがありません。 iPad も同じシリーズを使っています。 ..

  • 発表会 '22

    年一度の発表会でした。 いつものことですが圧倒的にピアノが多くヴァイオリンと管楽器は少数派です。 今日の部だけでもいつもより人数が少ないような印象でしたが、予定されていて取りやめにした人もありました。 フルートも四人といつも良い少な買ったのですが、それなのに一人欠場です。 コロナ以前は出演者が最後に全員ステージに上がる演出があるのですが、それもありません。 最後にフルートの曲目だけ記録しておきます。 ・セレナーデ(ハイドン) ・つばめが来る頃(村井邦彦) ・フルートソナタ(ドニゼッティ)   最後は先生方の演奏で ・さよならの夏〜コクリコ坂から〜(坂田晃一):A. SAx ・レントよりおそく(ドビュッシー):2Vn ・麦の唄(中島みゆき):2Fl   出番待ちの舞台裏の冷房が効きすぎて楽器がす..

  • ヤマユリ '22:DIC川村記念美術館

    午前中は不規則に降っていました。 昼前になると病む時間も増えましたがいつ降るかわかりません。 予定はしていなかったのですが山百合の姿が見えるようになったのでここも咲いているだろうと思い行ってみました。 念の為傘を持ちます。 山林の中では葉が揺れると水滴が落ちてきます。 入り口で出迎えてくれるのは桔梗です。 萩は少し早いようでした。 たまたまセセリチョウが来ていました。 チャバネセセリではないかと思います。 まだ花粉が熟さない開いたばかりの状態のようです。 凌霄花がいつものように咲いていました。 我が家ではまだです。 左側の山林で山百合が見られますが、以前よりは少ないように感じます。 強い雨のせいか下をむてしまっているものが大半でした。..

  • ヒゴタイも始まる

    昨夜もひとしきり降ったようで、庭は潤っています。 昨日の朝の続きです。 東の庭の八戸の桔梗が咲き始めました。 白と青。 そして、色が混じるもの。 水滴をたくさん乗せています。 色の混じり方はいろいろです。 カンナも色の混じるものが咲き始めました。 こちらは赤と黄色。 葉にも色が混じります。 ブルーベリーも順調に色づいています。 これは見た目も良いパウダーブルーという品種です。 ブルームもきれいにつきます。 鶏頭の開花はゆっくりです。 お湿りもあったし、また暑くなったら大きくなるでしょう。 北の庭ではまだ少..

  • 読んでいない本がたくさん

    書店で目についてパラパラとめくってみて買いました。 目次をみると読んだ本あり、読もうと思いながら読んでいない本あり、書名は知っていても近寄らなかった本あり、全く知らないものありというわけで、内容を知りたい、読んだことのあるものを改めて辿ってみたいと思いました。 収録されている作品は次の通りです。 映画の原作になったもの、オペラの原作になったものもたくさんあります。  スコット・フィッツジェラルド『華麗なるギャツビー』  ヘンリー・ジェイムズ『ねじの回転』  モーパッサン『脂肪の塊・テリエ館』  フィリップ・K・ディック『流れよわが涙、と警官は言った』  (これは昔読みましたが、強い印象はありません。   ただ、この本で触れていますがこのタイトルはジョン・ダウランドの曲名から取られています。   別名『涙のパヴァーヌ』として知ら..

  • 久しぶりの潤った朝

    昨日は久しぶりに降り、梅雨が戻ったかのようでした。 植物は潤ったでしょう。 蝉の声もひときわ高いようです。 早朝はまだ霧雨の残りがあるような状態でしたが、まだ空はどんよりとしています。 こういう条件の時は藪蚊の攻撃が激しくなるので虫刺されの薬を持ちながら撮影に入ります。 なんとか枯れずに頑張っています。 ムラサキツユクサが姿を見せました。 パイナップルリリーはもうすぐ咲きそうです。 サフランモドキがたくさん伸びてきました。 水滴がいっぱいです。 ブッドレアは最盛期のようです。 木槿も花盛りです。 正確にはヤエムクゲです。 返り咲きのヒメコブシも咲き急いでい..

  • 本番は水晶頼み

    以前から小技ならぬ小道具を活用するのが好きなのですが、楽器演奏にあたって靴の中に金属を入れたり水晶のブレスレットを使ったりしたのですが、これらは確かに効果があります。 まあ YAMAHA で出している本にプロの小技として乗っているので怪しい情報ではありません。 その水晶ですが、つける場所によって効果が違うことと大きい方が効果があることは今まで感じてきました。 そこでいつだったか千葉そごうで職人展があったときに山梨の水晶の中でなるべく大きいものを探しましたところ加工したものでは写真のペンダントヘッドが良さそうだと思えました。 これを胸ポケットに入れます。 経験では心臓に近い方が強い効果が得られます。 首から下げるより心臓に近い方が良いのです。 なぜなのかはわかりません。 水手はご存知の通り規則正しい振動をする鉱物です。 それが何か関係するのだろうとは..

  • ふなっしーのシェイク: MOS BURGER

    千葉県と茨城県限定だそうですが、モスバーガーの「まぜるシェイク」に「ふなっしーのナッシーシェイク」が昨日から発売されました。 かなり甘くて、なしのほんのりした甘煮とはちょっと違うような気がします。 お子さんにはいいかもしれません。 うちわのプレゼントがあります。 千葉県茨城県以外の方、来られることがありましたらお試しになってみてはいかがでしょうか。 容器は多分持ち帰りでも同じではないかと思います。   にほんブログ村

  • SEVEN SWEETS:貴味メロン&杏仁豆腐

    待っていたものが発売になりました。 毎年楽しみにしている飯岡(旭市)の貴味(タカミ)メロンの果肉とゼリー、そして杏仁豆腐を使ったスイーツです。 昨年は六日に店頭に並びましたが今年は昨日初めて見ました。 お店によっては入荷しなかったり売れてしまったりということがあるようで、今日は並んでいないところもありました。 果肉はちょっと硬めかなという感じですが、果肉とゼリーと杏仁豆腐のバランスが美味しいので、多少のことは問題にしません。 ただ、ゼリーはこのところ崩したような食感のものになっているのですがこれは以前の方が良かったように思います。 千葉県限定です。 コンビニスイーツナンバーワンの呼び声も高い商品です。 県外の方は千葉に来られた際はぜひお試しになってみてください。   にほ..

  • ケイトウも咲き始める

    土曜の朝の続きです。 マーガレットはピークのようです。 いつもの二色のカンナが姿を見せました。 ケイトウも咲き始めました。 グラジオラスは堂々と咲き誇っています。 姿がちょっと押しが強い感じです。 茶色くなったものが多いこのガクアジサイもそれほど傷んでいないのもの見られました。 ヒゴタイはまだ咲き始めません。 フロックスは最盛期を迎えつつあります。 北の庭の桔梗はピークのようです。 今日見たところ東の庭で八重で色が混じる品種が咲き始めました。 山百合も咲いていました。 他に似たものがないアサンサスです。 ..

  • 見た目も良い長生メロン

    先日のメロンの続きです。 撮影用BOX で青の背景紙を使用しています。 器が大きめなので小さく見えますが、立派なメロンです。 種子を含む部分はきれいに取れます。 赤肉ではなくきれいなグリーンです。 みずみずしい色です。 美味しさでは飯岡の 貴味(タカミ)メロン も負けてはいないのですが、網目の美しさではこちらに軍配が上がります。 香りもこちらの方が上のようです。 貴味メロン といえば毎年発売されてきたセブンイレブンのメロンゼリーと杏仁豆腐のスイーツですが、去年は6日に店頭に並んだのに今年はまだです。 雨が少ないことが影響しているのかもしれません。 ROYAL COPENHAGEN のこの器は独特の形ですが、同じ形でこのメロン一つ分にぴったりの大きさ..

  • ママさんオーケストラ 22th 演奏会

    先生の所属するママさんオーケストラの演奏会に行ってきました。 全員女性で、子育て中の方達だそうです。 今回で22回目。 年2回の開催だそうですが、このところコロナ禍でできなかったそうです。 会場は建て替えが決まっている千葉市民会館です。 東千葉駅のすぐ近くですが、かつてはここが千葉駅でした。 ここに千葉駅があった当時は今は見る影もない栄町は名前の通り栄えていました。 演奏会の曲目だけ記録しておきます。  1. G. F. ヘンデル:『水上の音楽』より「アラ・ホーンパイプ」  2. L. アンダーソン:「舞踏会の美女」  3. L. アンダーソン:「フィドル・ファドル」  4. C. ライネッケ:フルート協奏曲 D-dur Op.283 より 第1楽章   〜休憩〜  5. F. v. スッペ:喜歌劇『軽騎兵』序曲 ..

  • サフランモドキ、咲く

    雨が少しあったからか先日から蝉の声が聞こえます。 今朝も気温は日中に比べれば低めですが、蝉の声があると暑く感じます。 昨日の朝撮影した写真を使います。 一枚目はいつものことながら二度目に咲こうとしているシデコブシ(ヒメコブシ)です。 この紫陽花は水不足にも強いのか、元気に咲いています。 ただ、いつもよりちょっと遅いような気がします。 サフランモドキが一本だけ伸びて花をつけました。 パイナップルリリーの開花はゆっくりです。 ブッドレアは賑やかになってきましたが、先週咲いた部分はもう茶色くなっています。 ムクゲはいつものように咲いています。 八重のクチナシはもうピークを過ぎたかもし..

  • 青い空に白い雲

    このところ朝は気温が低いですが、日中は暑いですね。 週の初め頃の予報では今日は朝から雨になっていたのでいいお湿りになるかなと思っていたのですが、これでは元気になりかけていた植物も耐えられないかもしれません。 お馴染みの酒々井のアウトレットはそれほどの人出ではありませんでしたが、駐車場は屋根のあるところが埋まっていました。 空が青くて雲の表情があったので撮っていました。 人が途切れる時もあります。 フードコートはいっぱいです。 千切ったような雲でした。 夕方近く木陰で休んでいると雉子の姿が見えました。 急いで望遠を用意して追います。 メスもいました。 オスはメスに逃げろと言ってでもいるかのようでした。  ..

  • 冷蔵庫が寿命

    暑本番だというのに週半ばに冷蔵庫が不調で温度が下がらず冷蔵庫の氷が溶けるなどの事態になりました。 お付き合いのある電器屋さんに頼むところですが、次の日はあいにく定休日。 その翌日に相談に行き、夕方には様子を見にきていただけました。 診断によるとガス漏れだとのことで、修理は不能とのことでした。 部品の劣化か腐食で冷却に使う冷媒が漏れたのでしょうね。 このご時世で家電がすぐ手に入るのかどうか不安ではありましたが、幸いその電器屋さんではメーカーから安く提供された機会に一台確保してあったということで店頭に在庫がありましたが、様子を見に来ていただいた時に設置場所のサイズなどを確認していただき、それが置けるだろうということになったので購入することにしました。 古い機種は 2000年9月に購入したもので、21年と10ヶ月使ったことになります。 古い機..

  • 暑いのでピッチが上がる

    管楽器を演奏する人は全てご存知ですが、温度が上がるとピッチ(音程)が上がります。 管楽器は吹き込んで楽器が温まることでピッチが上がります。 初心者の方などになぜ?と訊かれると中には楽器が温まることによって金属が変化するからと答える人もいるようですが、ピッチが変わるほどの変化は吹き込むことによる温度上昇では起こりません。 楽器の中の空気の温度が上がることによってピッチが上がります。 みなさん小学校くらいで勉強すると思いますが、音速は気温によって変化しますが  日常生活上での音速というのは空気中の音速であり、近似的に温度のみの一次式で表わすことができ、  1気圧の乾燥空気では次の式が常用されている。   331.5 + 0.61 t (※) (m/s) (※ t は摂氏温度)  つまり1気圧で0℃のとき音速は毎秒331.5メートルであり、温度が1℃上がる..

  • 長生(ながいき)メロン

    いただいたメロンがそろそろ食べごろかなと思えたので切ってみました。 蔓が枯れてきています。 お尻も少し柔らかくなりました。 同じ千葉県の旭市(飯岡)の「貴味(たかみ)メロン」に比べると見た目はこちらに軍配が上がります。 これぞマスクメロンという感じです。 香りもややこちらの方がやや強いようです。 蔓を切ると染み出してきました。 鮮度が高いのでしょうね。 半分に切ったところです。 お尻の部分がやはり柔らかくなっています。 種子を含むわたはきれいに取れます。 この後一枚目の写真に写っている Royal Copenhagen のお皿に切ったものを並べて撮るつもりであったのですが、うっかり食べてしまいました。 まだ半分残っているので遅くならないうちに撮りたいと思い..

  • Villeroy & Boch の器たち

    Villeroy & Boch の名前は知らなくてもこのニューウェイブというシリーズのユニークな形のカップは見たことがある方は多いのではないでしょうか? これに合わせる波打つようなスクエアのトレイとぐにゃっと曲げられたようなスプーンが独特です。 これは十二の星座が描かれた新しいシリーズです。 星座やイニシャル入りの器はプレゼントにすると喜ばれますね。 店頭で撮らせていただいていますが、光源が近くてかなり明るいので立体感が乏しくなっています。 こちらのお皿なども新しいシリーズです。 絵柄があまり個性を主張すると使いにくい場合もあるのですが、小さめのものを絵柄のない部分に置くような使い方をすると楽しそうです。 M社や W社などの製品に比べればかなりお求めやすい価格帯です。 目先を変えてみるのも良さそ..

  • 7artisans 35mm/0.95(FUJIFIM X)

    予定していたわけではないのですが中古カメラお扱うお店に立ち寄ってみましたら以前使って印象の良かった 7artisans の明るいレンズがあったので見せてもらいました。 35mm で F0.95 です。 純正の XF35mm は 1.4です。 マウント面はブラック塗装されているなど丁寧に作られている印象があります。 メタルのキャップは置くとゆっくり沈み込む感じでこれも印象が良いです。 マニュアルフォーカスである点を考慮してもかなりお安いです。 絞りリングにはクリックはなく無段階に変化します。 上の写真は XF80mm Macro で撮っています。 開放で撮ってみた画像です。 ガラスケースの手前の縁に合わせています。 さすがに深度はとても浅いですね。 こちらは緑バックの文字に合わせています。 やや甘いですね。 い..

  • 夏はひまわり

    今日も暑かったですが、お昼頃少し雨粒が落ちてきました。 それは続かなかったですが日差しは小r真dほどは今日れるではなかったように思います。 帰宅してしばらくするとまた少し降りました。 お昼よりは続きましたが、降ったとは言えない程度でした。 ガクアジサイは十分咲かないうちに葉や花が茶色くなりかけていますし、出先で見た紫陽花も元気がないようでした。 皇帝ダリアも一部はぐったりとしていて一部は葉が茶色くなっています。 少しまとまって降って欲しいところです。 道路脇に咲いているひまわりが目に止まったので撮ってみました。 こんなふうになっているのですね。 よく見ると咲き方もいろいろです。 一面の畑というわけではありませんが、他ではあまり見なかったので目に止まりました。 ..

  • フロックスも咲いた

    今朝も少し曇っていますが蒸し暑い朝です。 来週は少し気温が下がるという予報なので期待します。 昨日の朝の続きです。 サンタンカはいかにも夏の花という感じです。 アルストロメリアは今年は少ないです。 ヒゴタイはもう少しで咲き始めるかなというところです。 桔梗はもうピークを迎えそうです。 最初に咲いたものたちはもう終わっています。 葉アザミとも言います。 不思議な形です。 こんな形のビルがあったような気がします。 隅田の花火。 本当に花火みたいです。 ヘメロカリスも最盛期のようです。 フロックス..

  • 暑い日は涼しい場所でお葉を飲んで

    にわか雨があるのかなと思ったら暑いままでした。 いつものように gallery ten に行きましたが、今月は新しい企画はなくて常設展です。 在庫を一堂に並べています。 いつもは展示されていないものもあるので、なかなか行けないという方はこの機会にぜひ行かれてみてはいかがでしょうか? さて写真は iPhone11 Pro で撮っていますが、ポートレートモードを使っています。 カップにフォーカスを合わせていますが、ぼかし方が不自然ですね。 被写体は真ん中にあることになっているからでしょう。 昨日の合わせでピアノ譜の音が一箇所疑問な点があったのでオリジナルをチェックしましたところ一つだけ違っていました。 Finale で入力していますが、見逃しました。 5時になってもまだ明るいですが、夏至は過ぎたので夕暮れは徐々に速くなるでし..

  • ベルガモット、八重クチナシ、ブッドレアとムクゲが始まる

    早朝は薄い雲があるようでしたが、日差しもありました。 今日も暑くなりそうですが、予報では午後は待機の状態が不安定になるそうで、少し降るかもしれません。 空梅雨のせいか裏庭の紫陽花がきっちり咲く前に茶色くなり始めてしまっています。 蝉が鳴かないのも土の中に水分が行き渡らないためだそうで、このまま雨がほとんど降らないままだと蝉の生態にも影響がありそうです。 成虫になれないままだと次の世代が残せないでしょうから、7年後は蝉が異常に少ないということになるかもしれません。 パイナップルリリーが少し大きくなりました。 まだ咲きません。 咲いた姿よりこちらの方がパイナップルです。 木槿が高いところで咲いていました。 白はまだです。 白は木が弱っているようなので今年はあまり咲かな..

  • 日陰を作ろう

    千葉市美術館でも節電をしていました。 車を屋根のないところに駐めなければならないことが多いのですが、今まではなんとか我慢していたもののまためまいが出ても困るのでようやくサンシェードを導入しました。 最近は折り畳み傘のようなタイプが人気があるようですが、こちらは車種別に作られていてジャストフィットとのことだったので選びました。 写真用の丸レフのように捻ってコンパクトに収納できるタイプです。 プリウスはフロントの傾斜がきついので傘タイプは案外面倒ではないかと思います。 ルームミラーに引っ掛けてサンバイザーで押さえます。 使わない時はそのままリアに放っておいても邪魔になりません。 午後駐車場に駐めて早速セットしてみますと、全然違います。 ガラスは UVカットに加えて熱戦を吸収してくれるタイプのはず..

  • 川端康成の作品に大賀ハスが

    今日の帰りにコンビニに立ち寄りましたら、なんだか暗いと感じました。 天井の照明は点いているのに変だなと思いましたら冷蔵ケースの照明が消されているのでした。 これでもちゃんと見えますし、他のコンビニはどうかわかりませんがこのコンビニだけでもこのようにすればある程度の節電にはなるでしょう。 今までにないことですね。 先日の夕方目眩で病院に行ったことは書きましたが、今日も冷房の効いたショッピングセンターにいましたら少し変になりかけました。 屋根のある駐車場の車に戻ると車内の空気は暑いですが、窓を開ければ耐えられないほどではありません。 そこでしばらく休んでいますと、回復したようでした。 昼までは練習で冷房も使いましたが、温度調節ができるのであまり低くはしませんでした。 思い出すと月曜はファーストフード店にいたのですがエアコンの風が来る場所でした。 昨日耳..

  • ミネラルウォーターの賞味期限

    水を持ち歩かなければならない気候になってしまいましたね。 食品なので賞味期限が記載されていますが、最近の栄養となるものは含まれていないので腐敗の危険はないらしいのです。 以前 NHK の番組でも取り上げていましたが、中の水が少しづつ減るのだそうです。 ペットボトルから漏れるわけではないのですが、ガスは通すらしいのです。 そういえばいつも使っている和歌山の水はペットボトルでなくビニール袋に入っています。 曰く冷蔵庫の中でにおいが移る可能性があるというのですが、それが理由なのですね。 上のシルバーのラベルのものはいつもらったものかはっきり分からないのですが、一年位前ではないかと思います。 ここはドリンクを扱うお店で使っているものなので古いものは少ないと思いますので2年くらいの少尉期限があるのかなと思います。 硬度は 29。 ..

  • デスクワークやキッチンに

    昨日は更新が遅くなりましたが、四年前の一月のようなめまいの症状が出たので夕方病院に運んでもらい、点滴などを受けました。 救急隊員の方に以前入院した時メニエルではないと診断されたことなどを伝え、通院している眼科のある病院に運んでもらいました。 両手が少し痺れるような感覚もあり、生あくびが出ました。 放置しておくと吐き気もしてきそうでした。 運動機能や言語、耳鳴りや聞こえづらさがないかもチェックされ、採血と点滴、念の為 CT を撮られました。 点滴終了段階でフラつきはなく気分もだいぶ良くなったので MRI は必要ないという判断で帰ることができました。 以前言われたのを思い出したのですが、耳石が剥がれて動くのが原因のようですが、その原因はなんであるかということははっきりとは分からないそうです。 さてこちらはそんなことになるとは露ほども思わずに文具..

  • こんな使い方も

    先日の定規のいい使い方を思いつきました。 皇帝適切な角度で止めると、 こういう記号が楽に書けます。 一回でこう書けます。 これはいいですね。   にほんブログ村

  • 空の青さが目に痛い

    これは今日の撮影ではないのですが、青空の下では真っ赤な車は素敵に見えますね。 こういう季節は黒い車は辛いだろうなあと思うばかりです。 写真は撮ってませんが、昨日今日は空が一段と青いように見えます。 近年濃い水色のようなちょっと曖昧な青空が多いと感じていたのですが、夏の青空はいいですね。 梅雨だというのに雨が降りませんね。 千葉市若葉区を通ったら砂埃が飛んでいました。 窓が開けられません。 しかし昨日今日はとても暑く、明日明後日はさらに暑くなるというので今からげんなりしてしまいます。 写真は先週の日経新聞ですが、国は前年と比べて使用料が減った家庭にポイントを付与しようということのようですが、今まで最小限で済ませていた我が家には縁のない話です。 公平なようでいてそうではないですよねぇ。   エアコンを最後に使用したのは何..

  • アカンサス、イトラン、桔梗、アルストロメリア

    昨日と同じような朝です。 風もあります。 花菖蒲も暑そうです。 ヒゴタイがもうすぐ咲きそうです。 ルリタマアザミに比べると葉が大振りで茎も太いです。 もうほとんど終わりました。 アカンサス・モリスが咲き始めました。 別名ハアザミです。 アカンサスというのはトゲという意味だそうで、この形が名前の由来のようです。 他にはない独特の形です。 「隅田の花火」という品種です。 上手いこと言うもんですね。 この場所でも元気に咲いていますが、丈は低く、 見事にひしゃげています。 東の庭ではまだ蕾も目立ちませんが、北の庭では咲きま..

  • 70周年の大賀ハス

    予報通り暑い一日でした。 車ではもう窓を開けただけでは凌げずずっとエアコンは ON でした。 外気温は 35℃。 冷やしすぎると体に良くありませんし外に出た時との温度差が大きくなるので 27℃に設定しています。 風量も控えめです。 車から降りて暑さを感じた後お店に入ると結構冷えていますのでそれだけでも疲れてしまいます。 こういうのもヒートショックというのでしょうか? 窓は熱線吸収ガラスのようなので同じように腕に日が当たってもガラスがあるところとないところとでは感じる暑さが違います。 昨日の続きの大賀ハスです。 ハスの花は四日の命です。 一日目はほとんど開かずに終わり、二日目に開き始めます。 この花は三日目くらいでしょうか。 撮影は早朝です。 時間..

  • クチナシの季節

    起きたらピーカンでした。 今日明日は猛暑の予報です。 もう暑いですが、少し風があります。 そのせいかどうかいつも藪蚊が群がってくる場所でもほとんど来ませんでした。 日差しが強いので撮影は制限されます。 パイナップルリリーの蕾ができていました。 クチナシが今までにないほど咲きました。 良い香りが漂います。 黄色がだんだん濃くなります。 三箇所で咲いています。 トマトです。 夏野菜の代表です。 黄色は終わりましたが、赤がしっかりと咲いています。 サンタンカも顔を出しました。 スカシユリは終わりました。 今頃シランが咲..

  • ワンコも見に来る大賀ハス

    この何年か取りにいかなかったのですが、思うところあって千葉公園に行きました。 先週の土曜から「大賀ハスまつり」が行われています。 今年は70周年という記念の年だそうです。 昭和26年に発見された古代蓮の実が初めて開花したのが70年前の7月18日だそうです。 発見されたのは検見川の東京大学検見川厚生農場(現・東京大学検見川総合運動場)でした。 ここで木の船が出たという連絡が大賀博士の元に届き、調査隊が組織されました。 成果もなく調査に当てられる日ももう終わりという時に地元の小学生の女の子が一つ見つけました。 そこで調査期間を延長したところ一週間後に二つ見つかりました。 大賀博士はそれまでに2回古代蓮を咲かせることを試みましたがいずれも失敗していたそうです。 年代については2000年前ということになっていますが、3000年く..

  • 定規にこだわる

    普段持ち歩いている道具の中に定規もあります。 手書きで済ますことも多いのですが、時によってきっちり線を引かなければならないことがあります。 最近は上のような二つに折れて倍の長さになるタイプがあります。 多くは伸ばして 30cm ですね。 これを買ってみたのは厳密ではないですが決まった角度で止めることができることと、角をきれいに書けそうだったからです。 こういうものを使わない時は三角定規二つを組み合わせて書いたりしますが、厳密さを求めなければこれで十分です。 線を引く時に力を入れすぎないように注意します。 私は使いませんが、紙を切るのにも使えるようです。 こちらは特別なものには見えませんが、練習の時などに重宝します。 楽譜の余白に五線を引いてメモのようなものを書く時がありますが、シャープペン..

  • 充電は車で

    PRIUS には AC アウトレットをつけているのでテーブルタップで延長して ACアダプターを使って充電できるようにしています。 しかしちょっと不便な点もあって、まず使うときはインパネにあるスイッチを入れなければなりません。 多分 DC-AC のコンバーターも電料を消費するので必要ない時は切っておくということなのでしょう。 スイッチを入れてもエンジンを切ると OFF に戻ってしまいます。 その点シガーライターのソケットは常時通電しています。 電源は DC12V で、AC に変換する必要はありません。 シガーライターは今ほとんどオプションでも見られないようで、電装品等等の電源を取るために使われることが大部分ではないかと思います。 そのため一つでは足りないことも往々にしてあるので二つや三つに増やすものも普通に売っています。 もともとそういうものも使っていたの..

  • お手入れにはゴールドかプラチナ

    今メインで使っているのは FMCフルートマスターズの 15周年記念モデルですが、リッププレート、ライザー、クラウンリングは 18K です。 ゴールドを使うのは主に音色のためですが、装飾の意味合いもあります。 またこれは使ってみてわかる事ですが、汚れが落ちやすいのです。 上の写真に使用に伴う汚れがあるのがご覧いただけると思いますが、これは普通に拭き取るときれいになります。 しかし普通のシルバーのリッププレートですと長年使っているうちに落ちにくくなってくる場合があります。 シルバー(多くは Ag925)はご存知の方も多いとは思いますが長い間にはどうしても変色します。 使う人の体質によっても違いがありますが、だんだん黒ずんできます。 これは硫黄イオンと銀が反応することで硫化銀に変化するためで、銅でも同じです。 これは硫化ですので鉄が錆びる酸化とは区別します。 ..

  • クチナシが始まった

    昨日は早めに帰宅しましたら垣根の外にクチナシの白が見えたので少し撮ってみました。 今日はもう薄暗かったのですが昨日は一つだったものが三つになっていたようでした。 ホソバハルシャギクはたくさん咲いていますが、傷みやすく良い状態のものは案外少ないです。 もうちょっと絞りたいところですが、傷みが目立ってしまいます。 最後の蕾です。 夕方もまた良いものです。 垣根の裏側でも咲いていました。 最近花を持って出るのが習慣のようになりました。 まだ食べられませんがブルーベリーを添えてみました。 大きめの花がどうしても目立ちますね。 色も強いですし。 カラーをもう一本くらい入れても良かったかもしれません。 ..

  • 新しい博物学

    半袖でないと過ごせない陽気でした。 車がつながった道路ではエアコンを使いました。 スイスイ走れれば自然の風がいいのですが。 山林の日陰で窓を開けて休憩していたら蚊が入ってきました。 なかなか出て行ってくれないんですよね。 蚊は風が嫌いなのでエアコンの風が顔に当たるようにします。 さて先日買ったこの本がなかなか面白く、時間を忘れました。 元々文学に強い関心を持っていた著者はお兄さんが理系が苦手だった(それなら理系を専門にすればお兄さんに勝てるかもしれない)という理由で大学の理学部、大学院の天体物理学を専門とされたと前書きにあります。 総合研究大学院大学、名古屋大学の名誉教授でいらっしゃるので安心して読むことができ、かつ一般の読者にもわかりやすい内容です。 文系の豊富な知識も併せて展開されていらっしゃるので両方に関心のある読者として..

  • アジサイの季節になった

    太陽が見える朝です。 昨日夕方から降りましたが、もう止んでいます。 庭には水も見えますが道路は乾き始めています。 植物には水滴がいっぱいです。 昨日の朝の続きです。 今年はこのカラーがたくさん咲きました。 まだ花をつけないものもあるので来年はもっと増えるでしょう。 丈の低いカラーは黄色や赤やチョコレート色など色が豊富です。 見慣れた白い大きな品種はウエディングマーチと言いますが、こちらは似た色もいくつかあるので名前ははっきりとはわかりません。 ピンクジャイアント、ルビーライトローズ、ガーネットグローのどれかではないかと思います。 クレープに見えなくもありません。 ハナショウブのようです。 花の付け根の中心は黄..

  • MITSUOKA Viewt nadeshiko

    蒸し暑い一日でした。 久しぶりに半袖で過ごしました。 出かけた先の駐車場で滅多に見ない車を見ました。 Mitsuoka の Viewt です。 最初にその色が目に入りました。 多くはトランクを延長して追加したボディを持ちますが、この nadeshiko はトランクはありません。 聞くところによると延長したトランクにはあまり重いものは載せられないそうです。 フロントやリアをハンドメイドで作るのでお値段が高くなりますが、リアの加工が少ない分お値段が抑えられているのではないかと思います。 ベース車両は日産のマーチです。 マーチのイメージが残っていますね。 なんか妙な感じがしたのはそのせいでしょう。 MITSUOKA といえば3ボックスのセダンのイメージです。 こうし..

  • スカシユリ、咲く

    薄曇りですがちょっと蒸し暑い朝です。 草むらに行くと小さな蚊がたくさん飛んできます。 落ち着いて狙うことができなくなってきます。 いつも不思議に思うのですが、手や手首や顔など露出している部分にも来ますがカメラに止まる蚊も少なくないことです。 皮脂に惹かれるのでしょうか? ストケシアが花ざかりです。 濃いものと薄いものと白があります。 チガヤ(ツバナ)がもふもふになりつつあります。 種子が見えます。 オキザリスは朝は閉じています。 葉の色も楽しめます。 ホソバハルシャギクという花のようです。 名前の通り葉が細くてニゲラにちょっと似ています。 ブーゲンビリアはまだ楽しめます。..

  • 山野楽器の Hoo(フー)ちゃん

    今どこにでもゆるキャラが作られていますが、山野楽器にもあるようです。 いついただいたものか忘れてしまいましたが、ミネラルウォーターです。 何でしょう? 鳥でしょうか? 顔が二つあるような不思議なキャラクターです。 さかなクンのように被りもをのしているところでしょうか? そのうちイヴェントなどで着ぐるみで登場するかもしれませんね。 被り物と書いてありますね。 何で鳥なのか、本人(?)は何なのか、謎です。 ふなっしーは梨の精だそうです。 キャップにもいますが、少しデザインが異なります。 ブレイクするのかどうかわかりませんが、店頭でよく見かけるというところまではいっていないようです。 お店に行くことがあったら探してみてはいかがでしょうか?   にほんブログ村

  • 紫陽花はもう少し:DIC川村記念美術館

    昨日記事を書きなが気が急いてきたので行ってみました。 ヒイラギナンテンがいい色です。 肝心の紫陽花はまだ色づき始めたところかなという印象でした。 薄曇りだったのは良かったですが、まだコントラストが強く出る場所がありました。 小さな白いのが花ですので、まだ始まったばかりです。 広場にある木ですが、これの名前がまだわかりません。 葉はプラタナスにちょっと似ていますが、花が全然違います。 ホタルブクロは見頃でした。 シモツケも今が時期です。 咲き始めのネジバナがありました。 ハンゲショウも今です。 ヘメロカリスは我..

  • ギフトショップは楽し

    DIC川村記念美術館には特に用事がなくてもふらっと行ってみることがあります。 会員になっているので企画展もいつでもみることができるのですが、このところぜひ視たいと思うものがありません。 先月行った時はまだ紫陽花には早かったので庭園にもみるべきものはありませんでした。 この美術館では美術館内にミュージアムショップがあって美術品に関わるグッズや書籍などを売っているのですが、レストラン等にギフトショップがあってセンスの良い商品があるので見るだけでも楽しいです。 木でできた建物のようなものです。 何かと思ったら鍋敷きです。 革紐で結ばれています。 素敵ですね。 なべしきハウスというデザイン事務所かと思ったら商品名でした。 スナオラ..

  • ジーンズメーカーのショルダーバッグ

    このところ気温が低いですね。 明日も同じようなお天気らしいです。 着るものに迷いますね。 ぜひ変えようとも思っていなかったのですが、今使っている PORTER のバッグが容量が不足してきて使いづらくも感じてきたのでいろいろ検討していたのですが、たまたま展示会で手にしたものを使ってみることにしました。 岡山のデニムです。 展示会のメインはジーンズやシャツなどですが、バッグもあります。 全部がデニム生地ではなく内側や背面はナイロンで、服に擦れても色移りの心配はありません。 多少雨に降られても内容物は濡れないとのことです。 内部にはいくつかポケットもあります。 フラップを捲ると持ち手があります。 フラップを止めていたパーツはぶらぶらしないように留めることができます。..

  • 薬は医師の指示に従って

    読みたい記事がある時だけ買う『文藝春秋』です。 最新号は薬についてで目薬などについても書かれていたので読んでみました。 ジェネリック医薬品(後発薬)という言葉はだいぶおなじみになったと思いますが、私もよく知りませんでしたが先発薬と全く同じものではないそうなのです。 特許が切れるのは主成分だけなので基剤は同じものは使えないのだそうです。 なので後発薬が合う場合も合わない場合もあるそうで、やめるか別のものにするかなどは医師の判断に従うこととあります。 眼科に通っているわけですが、当初手術を受けた病院で処方された薬が原因と思われる炎症が発生したので別の薬(ジェネリックではありませんが)に変えましたがそれも数ヶ月で同じような症状が発生しました。 成分を見ると共通するものがありましたのでそれが原因かなと判断され、今は別の点眼薬を使っています。 炎症の件もあるのでだんだん..

  • モバイルバッテリーを強化する

    iPhone11 Pro を使ってもう一年は過ぎましたが、バッテリーの持ちは良いとは言えません。 夜は必ずワイヤレス充電のプレートに乗せているのですが、置き方がまずかったのか充電されていないということが以前あったので急遽コンビニで 10000mAh のモバイルバッテリーを購入して使っていました。   その後同じ容量のランタンにもなるタイプを購入したのですが、     最近結構出番があります。       こちらは USB-A と USB-C で給電と充電が行えますが、当初購入したものは USB-A だけです。 ケーブルはあるのでどちらでもいいのですが、使用頻度が増えてくるとバッテリーに充電する時間が気になるようになりました。 充電は車のシガーソケットから USB-C と USB-A で行うことができ、急ぐ場合は PRI..

  • アジサイが始まった

    昨夜降りましたが、今は止んでいます。 昨日の朝よりどんよりした感じです。 昨日の朝の続きです。 ブルーベリーがだいぶ色づきました。 こちらはラビットアイ系。 こちらはハイブッシュ系です。 大粒の品種です。 ラビットアイ系の方が可愛らしい赤を経ます。 このカラーが先週より増えました。 こんな焼き菓子ありませんでしたっけ? 大輪の白もいいですが、こちらも可愛らしいです。 南天が咲き始めました。 大輪の白はそろそろ終わりです。 1日で萎むヘメロカリスですが、次々に咲いています。 アナベルはどんどん白く変わっています。..

  • 梅雨が開ければ今年も暑い夏

    お天気は下り坂のはずですが、まだ降ってきません。 今夜から明日にかけて降るのかもしれません。 先日 ROYAL COPENHAGEN のアウトレットに行きましたら店内は夏でした。 緑の葉は造花ですが、最近の造花はよくできています。 夏の装いですが、器の色のせいかカラッとした感じです。 北欧の夏はそうなのでしょう。 日本の夏には慣れていますが、歳をとるときついですね。 こちらも以前の撮影ですが、このところよく立ち寄るお団子屋さんにある模型ですが、午後だったため日差しが傾き、ガラスに反射して建物の内部を照らしていました。 明治30年創業なので今年で 125年です。 以前はお団子以外にも扱っているものがあったそうですが、今は二種類のお団子だけです。 近隣では知らない人がいないほどの有名なお店です。 ..

  • 色づくブルーベリー

    梅雨らしいどんよりとした空です。 昨日の雨がたくさん残っています。 ストケシアは先週開きかけていたのですが、だいぶ開きました。 白はまだあまり開いていません。 オキザリスは先週もこんな感じでした。 洗濯板のような雲です。 サルナシの実ができていました。 スパイダー咲きのガーベラはそろそろ終わりです。 ヤマユリと一緒についてきた百合がヤマユリより先に咲きそうです。 バラは中盤に差し掛かりつつあります。 オルレアはそろそろ終わりです。 花が終わるとこんな風になります。 ハタザオキキョウは見頃です。 ..

  • おむすび山はサギの山

    以前も撮ったことのある千葉市若葉区の水辺です。 調整池ですが、周囲はフェンスで区切られて人は入ることができません。 このこんもりとした山は「おむすび山」と呼ばれていますが島ではなくて反対側は道路に接しています。 しかしそこもフェンスが張り巡らされていて入ることはできません。 ボートもないので鳥にとっては安心できる場所なのだろうと思います。 毎年5月ごろ、サギたちの姿が目立つようになります。 オシドリやカワセミやバンなど、他にも何種類もの鳥を見ることができるここは「千城台野鳥観察園」と名付けられています。 鷺はコサギ、チュウサギ、ダイサギ、アオサギ、ゴイサギが見られるとあります。 ちなみにシラサギという種類はなくて、これらのサギのうち白いものをシラサギと呼ぶそうです。 嘴に黄色い部分が見えるのはチュウサギだと思います。 ..

  • 『美しき愚かものたちのタブロー』文庫化

    以前から読んでみようかと思いながら買っていなかったこの作品が文庫化されたので買ってみました。 おりしも国立西洋美術館が2020年6月19日から休館となりこの4月9日にリニューアルオープンしたばかりですので良いタイミングです。 読んでから見るか、見てから読むかという心境です。 話は変わりますが先日撮影したこの写真、NHK に投稿しておきましたら先日夕方の番組で使われました。 使われるかどうかもいつ使われるかもわからないのですが、いつものように番組を見ていて知りました。 そのときは画面は撮ることができなかったのでオンデマンドで再度視たのでスクリーンショットを撮ったのですが、放送された画面は真っ黒になってしまったのでデジタルカメラで iPhone の画面を撮影しました。   ..

  • 初めて見たフェイジョア

    梅雨に入ってから肌寒い日が続いていますね。 しばらくこんなお天気が続くようですが、昨日の予報では明日あたりは少し気温が上がるとのことでしたが、着るものに悩みますね。 厚着はしたくないのでまだ超極暖のインナーを使っています。 上はリネンにして調節しています。 出かけた先でネジバナを見ました。 我が家の周りでもきっと咲いているでしょう。 不思議ですね。 ヤマボウシが咲いていました。 果実は食べられます。 植え込みにダリアがありました。 夏のイメージですが、ちょっと寒そうです。 スターチスもありましたが終わりに向かっているようでした。 初めて見る花がありました。 ..

  • クローバーはどこにでもあるが

    この時期は見られるものがない富田さとにわ耕園です。 以前ここで四つ葉のクローバーをいくつも見つけたので先日も行って五つ葉も見つけたわけですが、 そのすぐ後にまた行ってみると道沿いが刈り取られていました。 その後さらに刈られたのかもしれません。 以前 NHK で四つ葉のクローバーのできるメカニズムを取り上げていたのですが、それによると小さなうちに踏まれたりして傷がつくと遺伝子に変異が生じて四つ葉以上のものが生じるのだそうです。 なので人や牛が踏み潰したところやこのように刈り取られた後に伸びたものにそういうものが生じやすいのだそうです。 先日はまさにここで刈られている場所でまとまって見つかりました。 それに従って端の方を重点的に探すと見つかりやすいです。 しかしか..

  • 目新しい曲集

    楽器店に行っても並んでいる曲集は同工異曲と言いますかどれも見たことがある曲ばかりで、最近はピアノ伴奏はなくて CD がついているというものも珍しくありません。 アレンジも簡単なものは演奏しても面白くなく、演奏効果が上がるものは難しいという具合です。 曲の傾向としては JPOP や歌謡曲、演歌がいやに多いなという感じです。 手っ取り早く人前で演奏するためのものなのでしょうか。 先生曰く慰問などで演奏するときはそういうのが喜ばれるというのですが。 そう思いながら先日山野楽器で楽譜の棚を見ていましたら新しいものらしいものがいくつか並んでいましたので内容を確認してみました。 するといくつか新しい編曲がされているようで、フルートの譜面を二曲、伴奏譜のアレンジを一曲見直しているようです。 持っている曲も多いのですが、オネゲル..

  • 木と焼物@gallery ten

    恒例の企画展です。 坂井千尋さん   東京都日野市で作陶する千尋さん。 テンでは隔年の企画で出展していただいています。   シンプルなカタチの器に、モノクロの動物の絵。 私たちの暮らしの中で身近にいる犬、猫などをはじめ、 森の中にいそうな愛らしい生き物がモチーフになっています。 千尋さんの生き物に対する愛情が感じられる。 白×黒のクールでモダンな印象の中にその温度が加わり、優しい気持ちにしてくれます。   多くの千尋ファンを魅了する器は、 少しずつ買い足していけるよう、 プレートやカップなど、いくつかのサイズ展開を変わらず作り続けられています。 最近では、季節感がでるような、展覧会に合わせた時季の植物なども描かれるようになりました。 (gallery ten) 駒田雄蔵さん   埼玉県三郷市で木工制作..

  • 名も知らぬ花が登場

    昨日と同じような朝ですが、空気がちょっと湿っているような気がします。 昨日の朝の続きです。 初めて見る花が咲いていました。 桔梗にちょっと似ていますが、小さいです。 調べてみるとキキョウソウという花のようで、北米南米に自生するとのことです。 小さなカラーが咲きました。 可愛らしい色です。 足跡が残っていました。 今時野良犬はいないと思うのですが、猫よりは大きいのでハクビシンか狸かもしれません。 それにしてもちょっと大きいような気がします。 カラーは引き続き立派に咲いています。 向こうには終わったものが見えます。 もうすぐ花粉が目立つようになります。 ヘメロカリスが咲きました。 ..

  • 夏はブルーの器で

    花を持って出るのが習慣になりそうです。 今回はまだ楽しめるスパイダー咲きのガーベラ、ヘメロカリス、ムラサキツユクサ、ハタザオキキョウ、バラ、アナベル、カラー、ガクアジサイです。 アナベルはここまで来るだけで元気がなくなってしまいました。 花屋さんが使うハサミを使っているのですが、繊細なのかもしれません。 バラは少し傷みがありますが、蕾もたくさんあるので当分楽しめるでしょう。 器は LE CREUSET のタンブラー(250ml)、カラーはクールミントです。 こちらは最近求めたものですが、ROYAL COPENHAGEN の Fluted Contrast Mug Caribbean(380ml)です。 シリコンを被せたこのシリーズはとてもたくさんの色が揃っていて新色も出ています。 下..

  • 雨の後でみんなしっとり

    良いお天気で爽やかな朝です。 昨日の雨がまだ残ってきれいです。 南天に花がついていますが、まだ開いていません。 水滴がいっぱいです。 ハコネウツギはそろそろ終盤です。 お茶の木もしっとりです。 草むらを歩くと足が濡れます。 ブーゲンビリアはまだ楽しめます。 早いものはそろそろ終わりです。 バラが新しく咲いています。 桃のようです。 深紅ではないけれどいい色です。 バラは形も魅力の一つですね。 ピンクもいいです。 白はちょうどいいものがありませんでした。 ..

  • 積荷が怖い

    お昼過ぎはこんな天気だったのですが、四時くらいに強く降り始めました。 六時頃には止みましたが、地域によっては雹も降ったようです。 富里市ではスイカの収穫が始まっていますが、雹に降られたら大変です。 日によっては積乱雲に似た雲が見られるのですが、まだ真夏の空ではありませんね。 その後は知っていますと、前にこんな車がいました。 左上のタイヤにロープがかかっていないので落ちはしないかと心配でした。 この車の積載量は 2,000kg らしいですが、こんなに山盛りになっても 2t はないでしょうね。 白ナンバーですが会社名などは見えませんでした。 この後こちらは左に曲がったのでこの後のことはわかりません。 もしこれで高速を走ったら風圧で落ちたりはしないでしょうか? 高速だったら追い越しますね。 事故はごめん..

  • ナンバーあれこれ

    強雨もとても暑かったですが、ナンとかエアコンを使わないで過ごしました。 今日の撮影ではありませんが何箇所かで撮影した車にまつわるものなどを。 駐車場でこの車の隣に駐めましたが、よく見るとなかなかお金がかかっているようです。 最初に目についたのはこれで、以前あるところでこうした色のマフラーをメインにしたドレスアップをしたバイクを見たことがあるのです。 素材はチタンですね。 物によっては色だけ似せたものもあるそうですが、このくらいのものなら本物でしょう。 NISSAN 純正のドレスアップのようです。 かなりかかったでしょうね。 こちらは前を走っていたトラックですが、「録画中」とあります。 でもカメラらしきものは見えませんでした。 それはともかく大型トラックはルームミラーは役に立ちませんね。 そ..

  • 幸運はたくさんやって来るか

    昨日とはうって変わった暑い日でした。 でも風もあったので車では窓を開けただけで大丈夫でした。 届けたいところがあったので四葉のクローバーがあるスポットに行きました。 その間にこちらはいつも利用するお店の近くで見たドクダミです。 名前が気の毒ですが、薬効のある植物です。 ここでは植え込みのサツキの間から上に伸びています。 こんな高さで見ることは普段はありません。 じっと見たことのある方は多くはないでしょう。 こんなふうになっているのですね。 さてこちらが今日の目的です。 よく見つかる場所で全然見つからなかったので困ったのですが、別の場所でいくつか見つかり、 ある場所ではまとまって見つかりました。 今回はなんと五つ葉..

  • 気持が大事

    ほとんどいつもカメラを持って歩いているので「今日は何を撮ったんですか?」などと訊かれることがあります。 先日いつも利用するところで同じ様に訊かれたのでいくつかモニタに再生して見てもらいましたらたいそうお気に召したらしく「どこですか?」とも訊かれたので場所を教えて行き方も伝えました。 次に顔を合わせたら行ってきましたと言われて、感謝されました。 もう見頃は終わっていたのでその旨も伝えておいたので来年また行ってみるとのことでした。 そして今日また顔を合わせたのですが、なんとお礼をいただきました。 お礼をいただく様なことではないのですが、そういう気持ちになっていただけたのなら良いことをしたのかなと思います。 そういう気持ちの余韻を感じながらコンビニに立ち寄りますとこんな張り紙を見ました。 どうやって持っていくんでしょうね? 服の中にでも隠す..

  • ブルーベリーが膨らんでいる

    熱はほぼ平熱になりました。 健康は大事です。 今日も暑くてそれはそれで辛いですが。 土曜の朝撮影したものです。 ベニバナトチノキ(親)にも種子ができました。 今年はいくつ残るでしょうか。 ダイオウグミが色づきました。 鬼灯の花に何かいるなと思ったらナメクジのようです。 食べるのでしょうか? 付け根を喰われたのでしょうか? こちらは花弁が。 ブルーベリーが食われなくて幸いです。 大きくなっています。 期待も膨らみます。 ジャーマンアイリスは見納めです。 皇帝ダリアが咲くのはまだ先ですが、葉は出ていて水滴を作っています。 カラス麦が熟しつつあるようです。 ..

ブログリーダー」を活用して、センニンさんをフォローしませんか?

ハンドル名
センニンさん
ブログタイトル
フルートと音楽の日々
フォロー
フルートと音楽の日々

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用