searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

natsuさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
未設定

サイトの主なキーワード: 歴史創作/イラスト/小説/倒幕/佐幕/土佐藩/長州藩/新選組/試衛館/オリジナルキャラ/夢小説/ドリーム小説/トリップ

ブログタイトル
はつみさお〜幕末に咲く〜
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/hatsumisao/
ブログ紹介文
幕末で出逢った少女二人の友情や、幕末志士達とのあれこれ。イラスト、小説、動画など♪(一部18禁)
更新頻度(1年)

70回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2011/12/11

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、natsuさんをフォローしませんか?

ハンドル名
natsuさん
ブログタイトル
はつみさお〜幕末に咲く〜
更新頻度
70回 / 365日(平均1.3回/週)
フォロー
はつみさお〜幕末に咲く〜

natsuさんの新着記事

1件〜30件

  • 【サトウ】Become a colleague. Or...

    【サトウ】Become a colleague. Or...慶応4年3月5日 英国公使一行が帝に拝謁し、その後日、イギリス軍艦が碇泊中の大阪まで戻っていた。 坂本龍馬暗殺直後から大阪薩摩藩邸にて匿われていたはつみは諸事世話になった小松帯刀に連れられ、新政府直轄の外国事務局御用掛直

  • 【要】新婚ラブラブはっか飴【R18】

    これまで散々悩みに悩んできたはつみの伴侶問題ですが、この度岡元要さまをお婿として迎える事が決定となりました!戊辰戦争の最中、とんでもなく切ない状態で新時代を迎える事となった二人は、まったく別々の日々を送っていました。しかし明治3年の操の謹慎明けをきっかけ

  • 【経臣】右手が使えない彼(R18)

    操襲撃後、入院中の経臣の操への想いと072事情この呟きから『つねみさ』の暴走が始まったッ!(笑)経臣と操の情事をR18イベントスチル風に書いたりして遊んでたらエンジンかかっちゃってガッツリSSまで書いちゃいましたwww差分!!!以下、注意!!!【SS】利き手が使え

  • 新キャラ:村田経臣

    はつみさおの明治編 、『明治百花繚乱編』での新キャラクター。薩摩藩士、村田経臣(むらたつねおみ)君です!以下簡易設定。(ついったからのコピペ+)函館戦争では、陣頭で指揮している操を狙えと言われて狙撃した。いつも淡々と仕事をする彼だったけど、スコープ越しに見

  • 【高杉】三千世界の鴉を殺し(挿絵有)

    【高杉】三千世界の鴉を殺し(挿絵有)慶応2年6月。 第二次長州討伐、四境戦争を迎える長州からの要請を受け、亀山社中はユニオン号を譲渡する為下関に入った。 陸奥を亀山社中へ残し、龍馬と寅之進、そしてほんのひと月前に内蔵太を亡くし落ちに落ち込んでいた筈のはつ

  • 【高杉】First meeting, EPetc

    First meeting, EP3【高杉】First meeting, EPetc はつみが襲撃に遭いその背中に傷を負った6月中旬、高杉晋作は脱藩罪により野山獄に繋がれていた。 その後すぐに自宅謹慎となり、諸外国4カ国連合艦隊による下関戦争回避の為に伊藤俊輔・井上聞多が緊急帰国した際には、

  • 【サトウ】First meeting, EP3

    【First meeting, EP2】 長州戦争後の後始末も大詰めとなった8月27日。 伊藤の招きにあずかったサトウは彼の手料理にてヨーロッパ式の夕食をごちそうになっていた。コースの形式で出された料理のうち何品かは小首を傾げたくなるものだったが、よく趣向を凝らした心の籠

  • 【サトウ】First meeting, EP2

    【First meeting, EP1】 はつみの希望通りに従者達を丁重に宿に返した後、改めて船室へと移った。  サトウは日本人をもてなす時の定例的な意味でワインはどうかと勧めた。母国では貴婦人が昼間からワインをたしなむのも割とよくある話だと思っての事だったが、はつみは殆ど

  • 【サトウ】First meeting, EP1

     元治元年8月。諸外国4カ国艦隊による下関砲撃長州戦争は、宍戸刑馬と通訳伊藤俊輔らによって講和交渉が成立。今は戦争後の後処理や今後の開港についてのやりとりが行われていた。8月17日。 そんなある日。サトウと会した伊藤が、内密に合わせたい人物がいると言ってきた

  • 【サトウ】The First Gift

    文久2年8月。  アーネスト・メイソン・サトウは19歳の時に来日、横濱に上陸した。 当時まだ大学生だった彼は極東の国ジャパンに興味をもって一年が経っていた。うららかな天候と美しい海に囲まれた島国。美しい黒い髪と瞳の乙女はバラ色の唇から独自の言語を語り、男た

  • 【R18】PVぽいやつ

    このあいだのテンプレ絵をスマホアプリでPVぽくしてみた。思ってたより雰囲気でちゃったので閲覧注意(笑)音楽流れます。

  • 【R18】テンプレ・武市(if)

    !18禁絵につき閲覧ご注意されたし!  武市半平太 

  • 【はつみ】慶応~明治

    慶応3年10月に龍馬と結ばれる。その後↓慶応3年12月:龍馬・中岡、後藤暗殺(歴史改変)  ※はつみのこれまでの立ち回りによる信頼と磨き続けてきた英語力、現代知識に基づく俯瞰的思考力、洋風社交における華やかさは申し分なくマナーにも精通しているが故に各藩(勢

  • 【要×はつみ】愛執染着(R18)

    ~以下ざっくり妄想!~後半、例のごとく簡易SSの流れ(r18)~【はつみ】慶応・明治参照~4月上旬(イースター):はつみの故郷に繋がる横濱近く某所にてルシファ覚醒。これを鎮め、操の無事を願い、その為に覚醒した桜清丸を所持する。・会津へ進

  • 【R18】テンプレ・サトウ

    !18禁絵につき閲覧ご注意されたし!アーネスト・サトウ

  • 【R18】攻めのエッチな表情

    普段下ネタやエロ妄想はするくせに意外と作品自体は少ないNatsuなのですが、急にかつてない程のエロモードに入ってしまいましたw!18禁絵につき閲覧ご注意されたし!高杉・乾・龍馬・桂・沖田・サトウ・陸奥・内蔵太・以蔵

  • 【R18】テンプレート素材

    独自に作成したイメージレスポンス用素材ですw★エッチな推しがみたい★はつみさおえっちなとこ教えてシートはつみ用みさお用

  • はつみと土佐:文久2年~元治元年

    今まとめようとしてる土佐メモに「(元治元年)8月11日、退助大観察(大目付)を兼任し、武市を直接尋問する。」ってある。乾は尊王攘夷派で同情的だったからすぐ左遷されたのだけど、これ要様が武市さんを尋問する事もおおいにあり得るのでは?と考えたらめちゃくちゃ興

  • お婿はなし

    はつみのお婿さん候補。花より団子の道明寺か花沢類かってぐらい悩んでます()本当に全然決められない…龍馬との大筋のストーリーもまとめたし、要様の動向も把握したので、あとは私の気持ち次第な所が大きいのですが…き め ら れ な い 龍馬ルートと要ルートが延々

  • (R18)甘味ならぬ午後

    以蔵考察より文久三年 9月下旬今回の新選組内部粛清について「芹沢鴨という指導者的な立場の者が近藤一派に殺された」という具体的で無遠慮な噂が広まり、鈴蘭で慎ましく日々を過ごす以蔵の耳にも聞こえていた。ここひと月ほど操の姿も無く心配に思っていたが、ある日、いつ

  • 【本間】はつみへの感情

    はつみへの感情~本間精一郎~・本間精一郎文久元年夏~文久二年夏尊王攘夷の志士。江戸で知り合い、はつみを気に入る。(長州藩士から聞き、小千葉道場に会いに来る)。 自分に自信があり口先達者で手も早い本間は、はつみとの距離の詰め方やスキンシップも最初から他の男達

  • 【内蔵太】はつみへの感情

    はつみへの感情・内蔵太 最終更新2021/06/10 土佐郷士。他の郷士らと変わらず厳しい身分格差の中で育ったが、心が大らかで竹を割った様に気さくな性格、豪胆な精神でありながら利発。体躯にも恵まれ少々猪突猛進なところもご愛敬の、地元でも空が似合う笑顔の器量よしだとし

  • 【改訂版】アーネスト・サトウ

    思い立って、アーネスト・サトウのビジュアルを一新させました。サトウ年表(はつみへの感情)ご本人のお写真に寄せた&イギリス人男性という事でハ〇ポタで有名なダニエルも参照にさせてもらい、この様なデザインになりました。 ツイッターでも一時期騒いでましたが、一外

  • 【改訂版】アーネスト・サトウ

    思い立って、アーネスト・サトウのビジュアルを一新させました。サトウ年表(はつみへの感情)ご本人のお写真に寄せた&イギリス人男性という事でハ〇ポタで有名なダニエルも参照にさせてもらい、この様なデザインになりました。 ツイッターでも一時期騒いでましたが、一外

  • 改訂版:桜川はつみ設定

    はつみの新衣装イラスト。身の回りのアイテムなどについては「はつみマストアイテム」にて  衣装変更のきっかけは文久3年の秋、武市の投獄を受け土佐へ行く途中で長州派浪士から襲撃された事件にて(SSまもりたい)。このの襲撃で寅之進が怪我をしてしまった事を受け、も

  • 【沖田】はつみへの感情

    ~総司~ 総司は幼少期に両親と死別し、10歳の頃には母親代わりだった姉のみつとも別れ試衛館の門人となった。 総司には剣の才があり、また何よりも、総司をとりまく試衛館や縁ある多摩の人々はみな個性的ながらも善い人達ばかりで、寂しい想いをする事は殆ど無かった。総

  • 操の江戸遊学時期について

    これまで土佐編・江戸編と色々話を書いてきましたが、Natsuなりに考察した上で操の所在を設定していました。自前の資料があったので、上げておきます!今更だけど違うところがあれば修正するね🙏※操の江戸遊学時期について※以下の情報と考察ー情報ー・操が初めて江戸へ出る

  • 操の江戸遊学時期について

    これまで土佐編・江戸編と色々話を書いてきましたが、Natsuなりに考察した上で操の所在を設定していました。自前の資料があったので、上げておきます!今更だけど違うところがあれば修正するね🙏※操の江戸遊学時期について※以下の情報と考察ー情報ー・操が初めて江戸へ出る

  • 【武市】椿の押し花

    ~アイテム設定~椿の押し花 文久3年3月、季節外れの雪の中、武市と椿を鑑賞した。美しく咲き誇った椿を見る目はどこか物悲しく、それは暗に、二人の心が寄り添っている様でそうでない在り様を映し出しているかの様でもあった。「…武市さん」「ん?」「…好きです。絶対

  • 背中の切り傷(龍馬視点)

    背中の切り傷(はつみ・龍馬視点) 元治元年6月中旬、京。日頃の新選組による厳しい取り締まりの他、池田屋事件、そして明保野亭事件などの尊皇攘夷派(主に土佐浪人)志士と会津新選組の感情がおさまりきらぬ中、尊皇攘夷志士による(岡元操)襲撃事件が起こる。 その最中

カテゴリー一覧
商用