chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
kawaisan
フォロー
住所
東区
出身
高砂市
ブログ村参加

2011/08/28

1件〜100件

arrow_drop_down
  • マスコミは問題をきちんと伝えてください

    2022年12月4日祖父の遺した中から持って帰ってきた本の箱を開けました。まず目についたのがこれ。1929年の高砂町例規です。当時の高砂女学校の授業料が町内在住者は月額2円50銭、町外からの通学者は月額4円とあります。捲り始めると終わりそうにありません。箱が片付くのはさあ、いつになるやら。昨日の毎日新聞一面こんなマスコミの報道の姿勢が世論をどんどんと戦争へ引っ張ってるんではないでしょうか?マスコミは問題をきちんと伝えてください

  • ぽかっと忘れている

    2022年12月3日「中国人」被爆者の碑を考える会設立記念講演会に参加しました。中国新聞の記者を務めておられた西本雅実さんが中国人「満州国」留学生の被曝〜ヒロシマの史実をあらためて考える〜と題してお話しされました。基町をはじめ市内の被曝朝鮮人のお家を回ってお話を聞いて歩いた頃を思い出しました。実はその前、12時から本通り青山前でチラシ撒きがあったんですが、時刻を間違えておりました。こんなことが増えてきました。今日は判決でした。2021年12月2日朝から拘置所で面会を続けた人の判決4年6月の休憩に対して判決は3年4月の実刑でした。判決の中で裁判長はいろんな条件を考慮して特に短い刑とした・・・と言......>続きを読むぽかっと忘れている

  • 子どもが楽しく絵を描けるように

    2022年12月2日朝起きると顔を合わせた次男が「勝ったよ!」一瞬何のことかと思いましたが、そうやサッカーやと3歳になった一番下の孫が描きました。人でしょうか?説明はまだ聞いていません。この小さな子どもたちが安心して大きくなっていけるように武器の爆買いはなんとしてもやめさせなければいけません。私たち大人の責任ですね。子どもが楽しく絵を描けるように

  • 必要性をきちんと言わないマイナンバーカード

    2022年12月1日福祉事務所で生活保護の相談をしました。保護を受けている方のご相談です。ワーカーはとても親切です。家に帰ってきて保護手帳を捲りました。マイナンバーカードの案内がまた届きました。一体いくら税金を使っているんでしょう。マイナンバーカードが必要ならきちんとその必要性を説明するべきなのに、それはなくてポイントのPRばかりです。今朝(12月2日)の新聞にはこんな広告も必要性をきちんと言わないマイナンバーカード

  • 博多へ 小曽根真・中谷哲さんのコンサート

    2022年11月29日今日は小曽根真さんと塩谷哲さんのJAZZコンサート3時頃からゴソゴソと動き始めました。天神駅から階段を上がったらまあ雨は土砂降り宗谷、地下から行けたんやとお思ってもう一度地下2階へ。エスカレーターで会場へ向かいます。シンフォニーホールは内装をやり直して・・・・写っている2台のピアノ、大宮から東京大阪そして福岡へ運ばれてきたのだそうです。ぼくが小曽根さんのコンサートに行き始めたんは当時オルケスタ・デ・ラルスにいた塩谷さんと小曽根さんのデュエットにいったんがきっかけ小曽根さんはいちばん奥の客へ向かって「聞こえますか?」プロはこうなんですね、手話通訳はどうかなあ?と思ってしまいました。向こうの客に見えているか?伝わっているか?といった意識を持って手を動かしてるかなあ。Manboinn/小曽...博多へ小曽根真・中谷哲さんのコンサート

  • 動き始めています。

    (二葉中学校の校庭)2022年11月28日ウキウキしているだけではいけないので今日は動きました。まずは広島駅で保佐をしている人と会い、お金を預かって立ち話10分。宅建士の登録実務講習の申し込み、22000円。割引があったらええのに「ありません!」儲けるように作ってあるシステムやなあ白島の法律事務所へ行き、お願いしていた日弁連の生活保護のパンフを受け取り、八丁堀の丸善へ。何年かぶりに幟町教会の平和記念聖堂。司教館でニカラグアのカレンダーをいただき、光へお帰りになるK神父と広島駅へ、アンデルセンでコーヒーを飲みながらしばし雑談。とにかく歩いたので12766歩。部屋を片付けていたらニカラグアのカルデナール神父を広島駅でお迎えしたか、お見送りした時の写真を発見2022年11月29日これは先日の中国新聞下は今日の朝...動き始めています。

  • 一年たつと

    久しぶりに刑事裁判の情状証人として11月23日何年ぶりでしょうか、宮島へ紅葉狩りに行きました。選挙も終わったし、さあみんなで一息・・・と。ものすごい人です。誰かが「現役はおらんのに平日でもよかったやん」......>続きを読む一年たつといろんなことが変わっています。宮島へ同行してくれた青年は今、刑務所の中そして私が情状証人に立った年配の男性はもうすぐ刑務所を出て来られます。一年たつと

  • 受かりました!

    朝から晴れ!ベランダで洗濯物を干すのも気持ちがいい。昨日、10月に受験した宅建士の資格試験合格通知が届いた。昨年受験の申し込みをしたのだが受けなかった。先月試験が終わって全く自信がなく自己採点も何もしなかった。「来年の受験はどうしようか」といろいろ調べていたところだったのでよかったよかった。さあ、次の講習を受けなきゃ・・・・まだまだ長い。バスの座席に貼ってあった国の金貸し事業本気で未来を応援するんならローンやなしに給付型奨学金やろ!若い人たちが本当に夢を持って暮らせる世の中にしていかないと。僕の若い頃、障害児学校がたくさんつくられた。その時に普通校では務まらないような人たちを教育委員会は多く障害児学校に教員として送り込んでいると聞いたことがあった。僕は児童相談所や福祉事務所へ転勤してくる人を見ていて「そう...受かりました!

  • チムグクルで考えよう ダニー知事トークキャラバン

    2022年11月12日青少年センターで「デニー知事トークキャラバン」が開かれるというのでいっってきました。開場前には「前方へ座ってください」とのことで、人が集まらないのかなと思ってましたが、閉会近く会場を出るときには後ろまでほぼ席は埋まっていました。デニーさんは全国の70.3%のアメリカ軍基地が沖縄に集中している。そして航空機関連事故や米兵による事件が起き続けている。今年5月に政府へ「平和で豊かな沖縄の実現に向けた新たな建議書」を政府へ提出した。日米地位協定では基地の運営・管理権はアメリカ政府が持つ、アメリカ側に現状復帰義務はない、基本的に関税や税金が課税されない、日本国の法令は「尊重」することになっている。1960年に締結されたこの協定で原則日本の国内法が適用されない状態が続いている。ヨーロッパ各国にも...チムグクルで考えようダニー知事トークキャラバン

  • 禅をきく会へ 手話通訳者の働きとはなんやろか

    2022年11月10日府中市へ東ちづるさんのお話を聞きに行ってきました。今日は曹洞宗の集まりです。禅をきく会(檀信徒地方研修会)。行きは高速バス。集いは午後なので随分と時間があります。まあ、帰りの切符を買っておこうとJR府中駅へ窓口はありません。遠隔操作の窓口です。受話器を取ってみるとなんと15人待ち・・・・写真を撮るときには待ち人が一人減った。この間、後ろに人は並ばれるし受話器を置くとまた初めからだし・・・・JRは客のことなぞ考えていない!と思いました。会場はこんな感じそれにしても講師と手話通訳者の位置はとても離れています。この写真では東さんが立っているのは真ん中ですが、演題は右端です。真ん中の画面で動画を流されるのですが、そのときも手話通訳者の位置はそのまま。美輪明宏さんのお話を思い出しました。50人...禅をきく会へ手話通訳者の働きとはなんやろか

  • 私の宝物

    実家へ帰った時に祖父の遺品の中から喜寿の記念に祝ってもらった際の皿を持って帰ってきました。若い従兄弟たちには知らない名前ばかりなのでしょうが、僕にとっての懐かしいお名前も何人かおられ、宝物になりました。私の宝物

  • 兵庫の実家を壊す前に

    2022年11月5日久しぶりの帰省です。遺産を処分することに決まったので親族が遠くからも集まりました。何と言っても高校卒業まで育った思い出がいっぱい詰まったところです。大学を卒業した私が地元へ帰ってくるようにと親類が贈ってくれたカエル私が子供の頃、伯母が購入して引いてくれていたヤマハのリードオルガン。従兄弟が修理に出して近くのピザなどのお店に置いてもらっています。加古川駅前の丸マン本店で名物(と言っても僕らの子供の頃にはなかったんちゃうんかなあ、僕が知らんかっただけかな)のカツ飯をいただきました。兵庫の実家を壊す前に

  • 秋です

    何年かぶりに広島大学の構内を歩きました。本当はもっと紅葉したところがあったのですが、途中で一枚。駅でバラの花をゲット新幹線口のトイレ便器。もう一月ももっと以前からこのまま広島の玄関口が泣きますよ!秋です

  • 生活保護を使っていこう

    今日の朝日新聞と毎日新聞生活保護の基準を国が一方的に下げたことについての横浜地方裁判所での判決が出ました。裁判所も『これはおかしい』と言っています。生活保護を使っていこう

  • 公的扶助研究が届きました。

    公的扶助研究の267号が届いた。購読を始めて長くなるが封を開けてペラペラとめくっていると、広島に関係するお名前がお二人もあった。今週はちょっと忙しいので、来週にでも読み始めよう公的扶助研究が届きました。

  • 拍手! 生活保護の世帯認定裁判

    今日、9月4日の中国新聞目立つ記事ではないけれど、生活保護打ち切り「違法」との記事まあ、どこの福祉事務所もやってるんやと思うんやけど、高校から専門学校へ通う間は「どうぞ自分の力でやってください!」と生活保護費を支給せずに専門学校を卒業して働き出した途端に「収入が増えたから」と他の家族の生活保護も打ち切ってしまうやり方。これはおかしいやろ!と熊本県の70代の男性が起こした裁判で熊本地方裁判所が福祉事務所のやり方が間違っている!処分を取り消した。厳しい暮らしを強いられている若い人たちにとって、少しでも収入を増やし、貯金をしていくことは絶対に必要なこと。何よりも福祉はみんなの暮らしを良くする力になってほしい。生活保護を受けて暮らしをやり直したい!と考えておられる広島の方は是非一度ご連絡ください。一緒に取り組んで...拍手!生活保護の世帯認定裁判

  • 年に2兆円も使っとる 使い方が間違っている

    スマホの契約を安いのに変えに行った。時間がかかるなあ・・・と思いながら自分でネットでやるのはこれまた大変なのでお店の人に話しながら進めてもらった。その中でマイナンバーカードを・・・と進められたがそれはお断りした。今あちらこちらにマイナンバーカードの受け付け所ができている。今朝の新聞には広島市のチラシまで入っていた。一体いくら予算を使っているんだろう。ネットでめくってみると2021年度補正予算案には、マイナンバーカードの取得などで最大2万円分のポイントを付与する事業費として、1兆8134億円が計上された。政府の狙いは40%程度にとどまる普及率の向上だが、個人情報漏えいなどの懸念に向き合わず、「アメ」をちらつかせて取得を促す手法に、識者から「本末転倒だ」と疑問の声が出ている。この事業では、マイナンバーカードの...年に2兆円も使っとる使い方が間違っている

  • 「国葬」の強行に抗議して本通りに立ちました。

    例年よりも遅れていた我が家の曼珠沙華ですが、2輪咲きました。昨日、27日は安倍元首相の「国葬」に抗議して社民党の方達と本通りでスタンディングをしました。「あんなに長く総理をやってくださったのに」と言われた方がおられましたが、「2期まで」ときまっっていた自民党の総裁任期を「3期まで」と自分の任期中に伸ばしたことはご存じないようでした。ウクライナへの侵略行動を進めているロシアのプーチン大統領と全く同じやり方で自分の人気を伸ばしたのです。「国葬」の強行に抗議して本通りに立ちました。

  • 怖い記事ふたつ 黙っとったらアカン

    今朝の中国新聞一面トップ記事はかつて、大砲かバターかとよく言われていたが恐ろしいこんな記事があった。安倍元首相の「国葬」について人々の声を一向に聴こうとしない岸田首相はなんと軍事費を大幅にあげようとしている。社会福祉については必要な自然増まで削り続けているのに・・・・。こんなことは絶対に許したらあかん!下の記事は朝日新聞の社会面米軍基地に隣接する小学校の敷地から発がん性の強いPFOSが米国基準のなんと29倍もの数値だという。自然界ではほぼ分解できない物質だそうだ。これに対して宜野湾市は独自調査もしないのだと。もしも、これが私の地元で孫たちが通う小学校ならと想像すると怖くなるが、沖縄宜野湾市の普天間第2小学校に子どもを通わせている保護者たちの心配はどんな真央のだろうか?いてもたってもおれないのではないか?二...怖い記事ふたつ黙っとったらアカン

  • 安倍さんの「国葬」はやめてください

    2022年9月23日お昼から原爆ドーム前で開かれた安倍国葬に反対する集会に参加してきました。安倍さんが「国葬」に値するのかと言われる方が多いですが、僕は戦前天皇のために尽くした人に行っていたという国葬がなぜ今頃復活するのかそのことが問題だと感じています。集まっておられたのは300人ほど。原爆ドーム前から本通りを通って岸田さんの事務所前まで歩きました。時々一人で行くモスバーガーの上に岸田さんの事務所がありました。白島から駅まで歩き、女学院高校の前に彼岸花が咲いていました。安倍さんの「国葬」はやめてください

  • ボツボツ買い替えようか

    2022年9月20日台風の昨日と打って変わって朝からいい天気長い間足が向いてなかったのですが、広島刑務所へ知人に会いに行ってきました。とても痩せておられて大丈夫なのかなあと思いました。もちろんご本人には言わなかったけど。ここ2・3ヶ月の間に以前刑務所から出所のお手伝いをした3人の方とお別れをしました。でもそのうちのお二人とは長くお会いできないままのお別れでした。お一人は刑務所で、お一人は遠くの病院で。どちらも「この夏を超えたらね、また会いたいなあ」と言いながら思いながらコロナ禍の中叶わないままでした。数日家に篭りっきりだったので帰りは吉島の刑務所から広島駅まで歩きました。途中平和公園には修学旅行らしき学生さんたち。台風はとっくに去ったのにそしてとても良い天気だのに、今日のJRは全面運休。国鉄時代なら「親方...ボツボツ買い替えようか

  • 安倍元首相の「国葬」中止を求めます

    安倍元首相が国葬にふさわしいかどうか・・・とかが問題にされているが、僕は国葬そのものに反対です。戦前、皇族以外で国葬になるのは天皇が特に「思召」で許可された者の葬儀だけだったようです。すまり、戦争を進めた天皇制の遺物、靖国神社や護国神社と同じ目的でやられてきたことです。(生存者叙勲も復活して長いですが)戦後日本国憲法の制定によって国葬令がなくなったのは当たり前!だから僕は国葬そのものが復元されることに反対です。19日に総掛かり行動のドーム前集会が開かれるそうですが、23日にもデモがあるとのことできのは久しぶりに平和公園を歩きました。19日23日には参加するつもりです。原爆ドームでお会いしましょう安倍元首相の「国葬」中止を求めます

  • 長尾ひろみ先生を発見

    昨日の中国新聞で、長尾ひろみ先生の笑顔を発見した。1980年代の後半だろうか、先生がまだ清和大学の助教授を務められ司法通訳人協会を立ち上げ、司法通訳人の資質と地位の向上を目指して活動を始められた頃に存じあげるようになった。それまでは手話通訳の狭い狭い社会の中にあって、「聾者の権利を守る」とかいうことしか聞かなかった僕にとって、音声外国語通訳者の方達との出会いを作っていただいたことは自分の視野をとても広くしていただいた(といっても僕の世界はとても狭いけど)。通訳は間違いなく、くわえず省かず通訳することで裁判を受ける権利を補償するのだとも。当時役員をやっていた関係で、日本手話通訳士協会や手話通訳問題研究会の研修会に何度かご無理をお願いしたこともあった。神戸女学院大学を経て、広島女学院の学長を辞められるまで色々...長尾ひろみ先生を発見

  • 生活を守る予算を組んでください 武器を買い漁るよりは

    今日も暑くなるのでしょうか市内の壁に取り付けた時計はすでに30度を示しています。マンションの壁ですから外よりは暑いとは思うのです。でも風があるのでエアコンのスイッチはつけないままです。新聞をめくっているとますます暑くなることばかりです。昨日の中国新聞の社説はこれそして今朝の社説です。一面にはこんな記事も載っています。米国の尻にくっついて危機を煽り、軍事演習を繰り返して、、、そしてこれです。広島の一市民としては恥ずかしい限りです。岸田さん、動きましょうよ!生活を守る予算を組んでください武器を買い漁るよりは

  • 税金は福祉に! 大企業や富裕層からはきちんと税金を払ってもらおう

    朝方はほんの少し過ごしやすくなったように思いますが、日中はまだまだ暑い・・・・昨日の中国新聞に社会保障を削ろうとの魂胆丸見えのこんな記事が載ってました。先日の日経新聞はソフトバンクG、繰り返す法人税ゼロ税制見直し議論も2007年3月以降の15年間で課税は4回ソフトバンクグループ(SBG)に2007年3月期以降の15年間で、法人税が生じたのは4期だったことが日本経済新聞の取材で分かった。「法人税ゼロ」の年が繰り返されたのは、税法で非課税となる配当が多いためとみられる。合法な税務処理だが、税負担の軽さについて、現在の税制が妥当なのかなど議論を呼ぶ可能性もある。税負担、利益の0.25%関係者によると、直近15年でSBG単体に法人税が課されたのは10年3月期、12年3月期、13年3月期、17年3月期だった。法人税...税金は福祉に!大企業や富裕層からはきちんと税金を払ってもらおう

  • 廃戦記念日やったんや

    昨晩、孫たちが夜祭に出かけて一人留守番してたら、宇品の方で花火が上がってました。そして夜中はすごい雨が降って・・・・。今はやっぱり暑い日差しです。先月かなあに届いた通販生活を「ゆっくりめくろう」と思ってそのままになっていたんです。今日表紙を見ていて新しい発見敗戦やなく廃戦記念日となっていたのです。そうやなあ、戦争は廃止や!理想にこだわらないと現実は変えられない変えていきたい、変わっていきたい廃戦記念日やったんや

  • 恒例の湯来温泉へ

    昨日はこのところ毎月恒例の行事になりつつある湯来温泉へ。朝9時に五日市駅を出て1時間余りバスで揺られて風呂へ入って食事をして12時のバスで帰ってくるという忙しい行動ですが。茄子やピーマン、トマトを少し買ってきました。最近、お一人の訃報に接しました。面会しようね、食事を一家一緒にしたいなあ・・・と言いながらコロナ禍の中かなわないまま、遠い病院へ行かれてお亡くなりになったようです。写真は異能の朝日新聞の天声人語。ここまで書くのならもっときちんと報道して欲しいと思います。恒例の湯来温泉へ

  • 靴でいっぱいです

    2022年8月11日子どもや孫たちが揃い靴でいっぱいです。これでも二人はホテルへ避難しています。皆が揃ってもゆっくりできるような住まいが欲しいです。国の住宅政策を変えていかねばなりません。早川先生の「居住福祉」を思い出しました。皆だんだんと大きくなり私は歳をとります。選挙が終わったので、家のポスターを貼り替えました。靴でいっぱいです

  • 8月9日に思う

    家から一歩も出んかった8月9日テレビで長崎の平和祈念式典に参加いつも思うんやけど、長崎市長の平和宣言は広島市長のそれに比べて分かりやすいわ。平和への誓いをのられた岡信子さんはなん......>続きを読む先月、用があって家族で東京へ出かけた後、壱番下の孫がコロナの陽性だと言われ、家族皆が外出を控えた。でも、狭い我が家、家族間の接触を避けるなんてできることではない。幸い他の者はPCR検査の結果はマイナス。保健所からのインスタント食品などは10日くらいかかって届いた。今は普段の生活に戻っている。それにしても暑い。9日、サイレンの音でそうだと気がつきテレビをつけ黙祷した。長崎の式典を映していたが、いつも思うのは長崎の市長の挨拶は広島市長のそれよりも話がわかりやすい。「不信感を広め、恐怖心をあおり、暴力で解決しよう...8月9日に思う

  • トイレの練習も順調なようです

    孫のトイレの練習にお姉ちゃんが作ったシール貼り用紙。これがとても楽しみのようです。沖縄へ行くのに、肌着を買いに無印へ行きましたが改修中で売り場が狭くなっています。仕方がないなあと、府中のイオンへ。今まで来ていた肌着は前回の手術の時やからもう12年は着ているので買い換えても大丈夫かなと。帰りのバスまで待ち時間があるから・・・と自分に言い訳してソフトクリームを。ダブル!と頼んだらこんな大きなのがきました。バスのベンチまでこんなバリアが。真ん中のカネなんか要らん!と思う。今日から明後日まで沖縄へ行ってきます。トイレの練習も順調なようです

  • こどもの笑顔が

    連休も終わります。今年は良い天気が続きました。5日のこどもの日は孫3人について『クレヨンしんちゃん』上の二人は見ていたのですが、壱番下は怖くなって外へ。ビルの下でアリと遊びます。今朝の毎日新聞『松尾貴史のちょっと違和感』は「権力者の口車に乗っては行けない」です。今でもめちゃめちゃな予算の使い方がやられとるのに、緊急事態条項などが加えられたら、「それこそ、国会の承認も得ずに内閣だけで好き勝手ができるようになるメチャクチャなものだ」「民主的だと言われたワイマール憲法のもと、アドルフ・ヒトラー独裁を続けることができたのは、同質の「授権法」を利用した結果だ。強制的に、国民を戦場へ向かわせることも、私財を没収することも、戦争を批判するものを投獄することも全て可能になる。SF映画のディストピア(半理想郷)のように感じるかも...こどもの笑顔が

  • 今日は憲法記念日 とても良い天気です。

    今日は憲法記念日朝日や毎日新聞は改憲論が護憲論を上回ったと報じています。何も示さずに「変えた方が良いか」「変えない方がいいか」といった議論はなんの意味も持たないと思いますが、岸田首相が「9条維持から改憲へ」舵を切ったとも。私は午前中今日は憲法記念日とても良い天気です。

  • 今だけ、金だけ、自分だけ

    2022年4月29日雨の休日孫たちは朝からおばあちゃん宅へ出かけました。コーヒーを飲みながら新聞を開くと、なんと恐ろしい、プーチン氏が「必要なら核を使う」といったそうです。そして雑誌の広告そのプーチン氏と27回も会見し「ウラジミール、君と僕とは同じ未来へ」と語った安倍元首相が「プーチン氏は力の信奉者だ」と語ったとかの広告が。安倍さんも力の信奉者ではないのでしょうか?知床遊覧船の犠牲者も、「今だけ、金だけ、自分だけ」の会社の犠牲になられたと言えると感じます。こんな社会の仕組みを変えていかないと、これからも命が犠牲にされ大変な社会になってしまうと強く思います。もう一度憲法前文を読み直します。日本国憲法前文日本国民は正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民と協和による成果...今だけ、金だけ、自分だけ

  • この10日間のゴソゴソ

    4月17日「児童虐待防止は母子保健から」Zoomで講義を聴きました。主として保健師たちへの講義でしたが、とても勉強になりました。親の心配事を、悩みをしっかりと聴き、支える支援が大切なんや、と確認できました。4月21日ひと月ぶりに湯来温泉へ行きました。誘ってくれる知人がいつも「一六タルト」をくれはります。今日はなぜか彼はオカラを40袋も買っていました。とてもおもたそうです。4月22日妻の命日。我が家に久しぶりに花が4月23日明日テールプラザで開かれた福島みずほ広島応援団の集いに参加。大椿ゆうこさんもきておられました。4月24日広島県保険医協会の市民公開講演会『人新生の資本論とこれからの豊かさ」斉藤幸平さんのお話をZoomで聞きました。午後は西区民文化センターで開かれた映画「私はチョソンさラムです」上映とトークイベ...この10日間のゴソゴソ

  • ぜんぶねむたいの

    5月3日憲法記念日に弁護士会館で開かれる「市民がつくる新しい社会」の案内をいただきました。今朝、起こされた孫に「おはよう」と声をかけると「ぜんぶ眠たいの」との返事が返ってきました。こどもはどんどんとことばを増やしていきますねえ。このスピードにびっくりしてしまいます。昨夜、義妹からの花が届きました。ありがとうございます。ぜんぶねむたいの

  • 通販生活 「一日も早くウクライナに平和が戻りますように」

    昨日家に帰ると『通販生活』夏号が届いていた。巻頭特集はこれからもずっと”戦後”が続きますように澤地久枝さん他5人の方が書いておられるが、僕は相田和宏さんの文に同感だと思った。それは「人を殺せ!」なんて言うことはようせんから。通販生活「一日も早くウクライナに平和が戻りますように」

  • 生活保護の相談にいきました。

    雨が降って裏山の緑はまた一段と冴えてきました。鶯が泣いています。ここへ転居してきた30年ほど前はこの季節たくさんの鶯の鳴き声が聞けていたのですが、最近は少なくなりました。玄関からの通路もこんなに鮮やかです。4月になり、福祉事務所のスタッフも大きく異動になったようです。生活保護の相談に、福祉事務所と医療機関へお願いに行ってきました。さまざまな福祉の制度が利用者の立場で利用者の暮らしをよくしていく視点で運用されることを望みます。生活保護の相談にいきました。

  • 医療の企業化ではなく社会化が要るんやでなあ

    温度も高くなり、天気の良い日が続いてきたので、移動も歩くことが多くなった。ここひと月の歩行数は毎日9000歩を超えている。それでも一昨年と比べると随分少ないねんけど。ジュンク堂で藤原書店の『機』をもらってきた。この号は津田塾大学教授の三砂ちづるさんが「公衆衛生の『再生』われわれは後藤新平から、今何を学べるのか」と書いておられる。『・・・・なぜ医療が逼迫するのでしょうか。周りを見ても、病院がたくさんありますね。ベッド数もたくさんありそうに見えます。OECDの統計を見ても、日本の千人あたりの病床数は13床と、加盟国平均4・7病床を大幅に上回っています。日本には精神病等の病床が多いという特殊な理由があるにせよ、病床数は十分あるはずなのに、なぜこうなるのでしょうか。・・・」日本には公的な医療システムと私的な医療システム...医療の企業化ではなく社会化が要るんやでなあ

  • 松尾貴史のちょっと違和感 いやいや大きな違和感や 毎日新聞のコラム記事から

    お昼前に、かくわかの人たちが呼びかけた集会に少しの時間参加してきました。家に帰って毎日新聞日曜版を開くと・・・・松尾貴史のちょっと違和感火事場泥棒的発言日本の国益にかなわない「体力が万全でないという苦痛の中、大切な政治判断を誤ること、結果を出せないことがあってはなりません」と述べて、2020年9月に首相を再度辞任した安倍晋三氏が、アメリカの核兵器を日本にも配備して共有すべきだと言い出したのを見ると、本当に辞任してくれていて良かったという感慨しかない。こんな論外なことを言い出したのは、ロシアのウクライナ侵攻という災難に便乗したものであり、ある意味では火事場泥棒的な卑劣な言説である。戦争に突き進んで広島、長崎が核兵器によって壊滅的な被害をもたらされ、今なお心を痛め苦しむ人がいる世界で唯一の国で、こんなに愚劣なことを...松尾貴史のちょっと違和感いやいや大きな違和感や毎日新聞のコラム記事から

  • 花が綺麗に咲けるように

    2022年4月9日朝から瀬野川病院へ行きました.上の写真は途中、中野保育園の桜の木。その後、バスで八丁堀に出かけひと月あまりぶりに循環器内科で受診、飲み忘れで薬が少し余気味だったので・・・。医院近くの新しいお店で昼ごはん。メガネ屋さんで新しいメガネを受け取り、家に帰ると孫たちが「メガネが変わっとるじゃん」下の孫は3歳にまだならないのですが、お姉ちゃんたちの真似でか言葉がぐんぐんと増えています。『手をつなぐ』3月号に大阪の原田さんが触法障害者への福祉的な支援がとても大切宇陀・・と書いておられます。そういえば年度が変わり、福祉センターの管理人さんの受託先が変わりました。これまでの方はとても親切でわからない機械の操作などをお尋ねすると簡単に教えてくださっていたのですが、新しいところはどうなんでしょうか?コロコロと委託...花が綺麗に咲けるように

  • 戦闘機は要りません。

    昨日、4月6日は福祉事務所へ生活保護の相談に行きました。今日から小学校の新学期、孫たちはこれまでより少し早く起きて投稿しました。昨日オスプレイのことをちょっと書いたんやけど、今朝の中国新聞は岩国基地の騒音のことを書いている。この騒音と引き換えに岩国にはぎょうさんの税金が入っているから、市長さんたちは何も言えないんだろうかなあ。街角にきれいに咲いていたけど、爆弾が一つ落ちたらこんな花だけでなく、僕らの命も吹っ飛んでしまうのになあ。戦闘機は要りません。

  • 福岡へ行ってきました

    4月1日〜3日広島の孫たちにくっついて太宰府の娘や孫のところへ小学校の桜も満開です。小学校へきてびっくりしました。二宮金次郎の像とともに、学校の一角にはなんと「忠魂塔」が建っています。しかも近年改築されているのです。娘に言うと「知らんかったわ」と言うんです。こんな無関心が子どもの教育をおかしくしてしまっているのかもしれません。学校の下を流れる川のコンクリートの割れ目にヒメツルソバのはな。突然、腹に響くような大きな騒音、米軍か自衛隊のオスプレイ。難聴幼児たちが、この音にはびっくりする・・・と言います。そりゃそうでしょうこれだけ響くような音ですから。沖縄には毎日こんな物騒なものが飛んでいる。北九州の到津の森公園楽しいところです。毎日、新聞の一面をウクライナの惨事が埋めています。ロシアの戦争犯罪・・・・全くその通りで...福岡へ行ってきました

  • CODAを見て手話通訳を考える (広通研 通信2022年3月号)

    以下は広島県手話通訳問題研究会の「通信」2002,3号に私が書いたものです。映画CODAを見て手話通訳を考える大海原で揺れる小さな古い漁船のシーンから始まる映画{CODA}は、2014年に制作されたフランス映画「エール!」をリメイクしたのがものだそうだがもっと前1996年につくられたドイツ映画「ビヨンドサイレンス」そのものだと思った。両親と兄は聞こえない(実際に聞こえない俳優がえんじている。母親役は「愛は静けさの中に」のマリーマトリン。監督は3人の俳優と話すためにASLを学んだとか)。4人家族の中で聞こえるのは高校生のルビーだけ。船に乗っているときも魚を売る時も病院への連絡も周りとの連絡役はいつもルビーの仕事。スラング手話を音声語に変えて「父が言っています」とすぐに付け加える(私が言ったんじゃない、父親だ)。こ...CODAを見て手話通訳を考える(広通研通信2022年3月号)

  • 基町を思いだしながら歩きました15000歩

    私が松江へ行った理由子どもの家族は皆して出かけたし・・・さあ。14日は、高速バスで松江へ。元福井地方裁判所長・福井英明さんのお話「私が原発を止めた理由」を聞きに松江へ行ってきました。も......>続きを読むちょうど一年前に立ち寄った松江のビストロ庵タンドールは今改修中とのこと。また一度立ち寄ってみたいなあ。この時面会した青年はすでに広島でまた働いておられる。昨日は久しぶりに歩きました。2019年の1日の歩行数を見ていたら最近はちょうど半分以下になってるんで、これはやばいなと思って昨日は歩きました。日銀跡で開かれている「写真展1976-1978基町」この写真の1976年の数年前、僕は朝鮮人被爆者の体験談を聴きに基町を歩いていたんです。もちろん一人ではないんやけど。「イルボンサラムに話すことはないよ」と言われたん...基町を思いだしながら歩きました15000歩

  • 副島まちさんの名前を見つけて

    昨日の朝日新聞に副島まちさんのことが載っていました。僕が高校生の頃、確か副島さんは兵庫県の被団協の会長か副会長を務めておられました。ちょうど、一部の人たちが「核実験にはいい核実験と悪い核実験がある」「ソビエトの核実験は正しい核実験だ」と言い原水禁運動や被爆者卯安藤の中に分裂を持ち込んできた時代でした。副島さんはきっちりと核実験には反対しないといけない・・・と基本原則を守り続けておられました。最近はとても暖かくなってきています。近くの中学校の周りには綺麗な花が咲いています。ウクライナでの戦闘はますますひどくなっているようです。きのはロシアのテレビ局のスッタフが「戦争やめて」と画面に映るところがありました。とても大きな勇気で、僕たちも学ばなければいけないと思いました。副島まちさんの名前を見つけて

  • ここ一週間 少しずつ動き始めました。

    岡山で感じたことやっぱり広島よりは文化都市です。丸善にはこんなにたくさん本が並んでいる。道も広いし、緑も多い。広島は中央図書館や子ども図書館を壊してまた緑を減らそうとしとるんやろなあ。2022年3月5日孫たちにくっついて海田町の総合公園で半日を過ごす。こんな平和が大切や、ロシアのウクライナ侵略に反対!いろんなところで声を出していかんとあかんと思う。2022年3月6日廿日市のTSセミナーに参加これまで何度か参加をしてきて、堀江さんからもいろんなところへ広島TSネットをとの呼びかけがなされてきたが、その都度彼女からの連絡が止まってしまって今回初めての広島でのキックオフ。地元の方のご尽力に感謝お昼の弁当も楽しそう隣の公園にはこんな楽しいベンチがあった。背のばしベンチと名前がついている。何よりも寝転ぶなとの嫌がらせの板...ここ一週間少しずつ動き始めました。

  • 呉市議会は死んだん? 当事者議員の話も聞かへんとは

    今朝の中国新聞の記事をいくつかロシア軍のウクライナ侵略に乗じて、安倍元首相などが核保有などをほえつつあるが、岸田首相は「それはしません」と言っている。ここはしっかりと岸田さんを支持したい。拍手!どの新聞もロシアのウクライナ攻撃を避難している。それはそれで当たり前のことなんやけど、米国のイラク侵略やアフガニスタン侵略の際はどうだったのかを考える。米国(ブッシュやったかなと思う)が「イラクに核兵器がある、大量の化学兵器がある・・・・」と叫んで侵略を試みていた時、聾者の戦争被曝体験を学び続けていた僕たちは真っ暗い深夜に空襲でものすごく恐怖を感じていたとのお話を聞く中で、「米国はイラク戦争を始めるな」との署名活動をやった。その時に障害者団体の役員から「河合さんは過激派だったんですか?」との言葉を投げつけられたことを思い...呉市議会は死んだん?当事者議員の話も聞かへんとは

  • 岡山へ

    2022年2月24日ZOOMオンラインで、いちごの会の『依存症関連問題を知り、地域での理解を深める研修会』に参加。内容:①全国の地域支援ネットワークの報告「岡山依存症早期支援ネットワーク」妹尾忍(岡山市こころの健康センター)「医療モデルとコミュニティ支援モデル」鈴木俊博(東北会病院)「あまがさき飲酒と健康を考える会」宮本晃子(尼崎市保健所疾病対策課)「にしのみやアディクション関連問題を考える会」椿拓也(西宮市役所厚生課)2022年2月26日ASW協会の研修で岡山へ。広島県は全国で数少ない県立の精神科病院を持たない県ですが、岡山には立派な岡山県精神科医療センターがあります。JR大元駅でセンターは?と道順を尋ねていると改札口で見かけた青年が「精神科医療センターですか?」と近くまで案内してくださいました。感謝です。研...岡山へ

  • たどる・・・・だけにしておきたいなあ

    壮絶”沖縄戦”とりゅうちぇる76年前…必死で逃げた祖母の足跡たどる・・・・だけにしておきたいなあ

  • リーガルソーシャルワーク研修は 兵庫や奈良で受けたんやなあ

    リーガル・ソーシャルワーク研修を奈良で受けてきました。1月30日・31日は奈良県社会福祉士会の「リーガル・ソーシャルワーク研修」で学んできました。(対面研修というか集合研修がほとんどなくなっているので奈良まで)30日は10:30から......>続きを読む去年の今頃はコロナが少し落ち着いていたかなあ。奈良でリーガルソーシャルワークの研修を受けてたんやなあ。普段僕はあんまり勉強する方やないから、いろいろご迷惑をおかけしとるわ。今は、コロナコロナで大変です。3回目の接種権が送られてきたけど、申し込むんがなかなか難しい。もっとみやうい説明にしてくれたらええのになあ。でもワクチンは自分が罹った時に症状が軽くなる可能性があるというだけの話やでなあ。そこをきちんと説明してほしいわ。リーガルソーシャルワーク研修は兵庫や奈良で受けたんやなあ

  • 無理が通れば道理がひっこむ・・・ほいでも言い続けなあかんなあ

    社会福祉の団体に加盟しとるんです。最近、臨時総会の案内が来たんです。議題は、「若い会員を増やすために、初年度会費を安くしたい」ということ。このコロナ騒ぎの中、総会に集まるのはできるだけ減らしたい・・・・とも。そして同封されているのは「委任状」だけ。あんまりきてほしくないというのなら、書面議決を求めるんが筋やとおもうんやけど、そんなことは一言も書いてはありません。僕は「お尋ね」のメールを送りました。夜に会長から電話がかかってきて「前例に従った」と言わはりました。エエッ!と思ってしまいました。こんなんで「決まった」ことは有効なんやろかこんな時期であるからこそ、会員に丁寧に説明をして賛成をもらわんとあかんやろ!と僕は思います。もう一つ、私は生活困窮者を支援する会に入っています。ここも、多くの方の支えが必要やと思うんで...無理が通れば道理がひっこむ・・・ほいでも言い続けなあかんなあ

  • 誰のための図書館にするのか?

    先日区の図書館に行ったら、受付の場所が変わっていた。?と思ったが、入り口からの冷たい風が受付へ流れてくるのを避けるためか・・・・と思って納得。市のHPには、図書館の管理運営の入札公告が出ている。文化をどう捉えるのかという行政の姿勢が問われるようなことが続くわ。1月8の中国新聞、13日の毎日新聞⏬には広島市こども図書館の移設についての記事がある。儲かるか儲からないか・・・・を一番に考える広島市の姿勢をよく表していると思う。中央公園街の中心部の緑の地域を気を切ってビルを建てて・・・ぐらいのことしか考えていないんだろう「効率」という言葉がまた出てくるねんやろなあ。旧陸軍遺跡の調査を徒の声を知らないようにサッカースタジアムの建設を急ぐ・・・これと今回の移設提案はつながっとる・・・と僕は思う。電話番号が新聞に載っていたの...誰のための図書館にするのか?

  • 老後の資金もありません

    2022年1月14日受刑中の人4人に手紙を書いた。年賀の手紙などをいただいたのでお礼も込めて。今日は一人手紙が届いた。この人はいつも金の無心ばかりを書いてくる。もちろんそんな余裕はないからそれには答えられないけど。先日八丁座で「老後の資金がありません」を観て、原作が読みたくなった。面白くて一晩で読んでしまった。2015年に初版がでとるんやけど、こんなん全然知らんかった。文庫版の解説で室井佑月さんが書いている。「自分が変われば、まわりも変わる。女友達との関係も変わった。あたしの有事っhな、独り者でバリバリ働いている者ばかり。ちょっと私が買っている部分もあって、ちょっと負けている部分もあって、同等でいられるから友達なのかと思っていた。でも、そういうことじゃなさそうだ。お互いに老いてきて、小さな競争をしなくなった。」...老後の資金もありません

  • 松井市長以下全広島市職員は観たらええなあ

    2022年1月1日最近、明石市長の泉さんのツィッターがとても元気です。サロンシネマへ『ボストン市庁舎』を観に行き古い知人に出会いました。彼女は『フォーリング』を観にこられたんだそうです。市役所職員には特別割引があるそうですが、松井市長以下広島市職員には一人残らず観て欲しい映画です。仕事としても観て考えたらいいなと思います。行政は誰の方を向いて仕事をしていくのかを。ウォルシュ市長は、アイルランド系市民で自らアルコール依存症だったときに「治療のためではなく、どこにもいくところがなかったので治療施設へ行った」と語ります。また、大麻を売る店の開設をめぐって市民への説明会の場面も出てきます。日本では治療施設や、障害者施設の設置をめぐっては大きな反対の声が上がります。でも一番欠けているのは「話し合い」ではなく罵倒しかない市...松井市長以下全広島市職員は観たらええなあ

  • 『生活保護は権利です。「まずは相談を!」年末年始・支援情報』 ※拡散希望

    『生活保護は権利です。「まずは相談を!」年末年始・支援情報』※拡散希望『生活保護は権利です。「まずは相談を!」年末年始・支援情報』※拡散希望

  • 誰のための住まいなのか

    12月28日私よりも高齢の方が、公営住宅へ引っ越しを終えた。事情があって避難所を利用しておられた彼は2年あまり前に、そこのスタッフとともにある不動産屋を訪れアパートへ入居したが、そこは雨漏りもひどい物件だった。彼は不動産屋や家主に何度も改善してくれるよう掛け合ったが、この二年間何も直らなかった。そしてここは「定期借家物件」だと言い始めた。私も契約書を見せていただいたが確かに2年の定期賃貸となっいる。このような場合、法的には有効な契約で、弁護士に相談しても解決はできないだろう。しかし彼は契約時にはそんな説明はひとつもなかったと言っておられる。私もかつてそこの不動産屋へ他の人に同行したことがあるが「はい、こことここに印鑑を押して・・・」と話を進めるようなお店だった。こんな場合には、このような不動産屋を紹介した「支援...誰のための住まいなのか

  • 面会はできません!

    12月20日手紙が来たので、これからの相談をしようかと知人の社会福祉士と二人で広島刑務所に行きました。待合室へ刑務官が出てこられ「知人には面会させられない」とのことです。以前は会えていたのに関係を「知人」としたからいけなかったのか、コロナのせいなのか・・・・わかりません。所長が変わったわけでもないようです。もう一人への面会希望を出すと、「ここにはいない」と。数日前にはおられたのですが。4・5日前に遠くの刑務所へ移送になったようです。でも、満期になったらあんな遠くからどうやって帰ってくるんでしょう・・・・。手紙を出しましょう。12月22日ひと月ぶりに湯来温泉へ。お湯に浸かってご飯を食べて帰るだけですが、知人がいつも声をかけてくださいます。夜は憲法を守る会の総会へ出ました。12月23日広島拘置所へ。この方は控訴して...面会はできません!

  • 暮らしも心もいい天気になったらいいなあ

    2021年12月19日今日は朝からいい天気です。毎日新聞の日曜クラブ「新・心のサプリ」他人の幸せを願うことは自分の心を穏やかにするという研究報告がある。直接の手助けはできなくても、心の中でみんなの幸せを願う人が増えると、社会はもう少し穏やかになるのではないだろうかと思う年の瀬であるそして根本的な支援も早急に必要だ数十億円も払って、「宇宙を旅行」なんて人もいるのにこの社会を手を合わせて作り替えていきたいものだ。暮らしも心もいい天気になったらいいなあ

  • ふみきりくん

    朝、私が保佐人をやっているAさんから電話がかかってきて、雇用保険を受け取ったので預かってほしいと。本当に真面目な男性です。出かけようとしたら、3歳5が月の孫がついていくというので自転車での二人乗り。走ると「冷たいね」「冷たいね」と。Aさんと会った後、踏切へ遮断機を見に。「カンカンカンカン」「カンカンカンカン」「赤だねえ」赤色信号灯をつけたJRの自動車に「救急車」「救急車」とはしゃいでいます。言葉が本当に増えました。昨日も「あそぼ」「いやよ」tp一人で何回も繰り返していました。横からこちらが「いいよ」といってもやはり「いやよ」の繰り返しです。ふみきりくん

  • コレクティブ 国家の嘘 を観る

    2021年12月14日「これは日本のことではないか」と思い続けながらサロンシネマで「国家の嘘」を観た。今の新型コロナ禍における日本の状況そのものだ。消費税を使って公立病床を減らし、保健所などは『無駄だ』『不要だ』『親方日の丸はやめろ!』と潰し続ける。もちろん軍隊への金の注ぎ込みには何も言わないどころか金をどんどん注ぎ込む。街で暮らしている人、農村で働いている人、漁村で暮らしている人たちの健康のことよりも、一部の人の金儲けのみ・・・・もうちょっと、日本のマスコミも頑張ってほしいなあ。もちろんそのためにはもっと僕らが声を出さなあかんけど。解説(映画COM)ルーマニアを震撼させた巨大医療汚職事件を題材に、市民、ジャーナリスト、政治家ら異なる立場から事件に立ち向かう人々の姿を捉え、第93回アカデミー賞で国際長編映画賞と...コレクティブ国家の嘘を観る

  • おめでとう!

    2021年12月11日朝から、瀬野川病院へ行き、入院中の女性に面会、お元気そうで安心しました。午後は知人の就職祝いに焼肉を食べに。住居を構え、生活保護を受け始めて4ヶ月。通い始めた仕事も続けられそうだとのことで、お祝いです。じっくりとCWなど関係者もいろいろ話を聞いてくださっているようで新年は生活保護も廃止になりそうです。「何かあったらいつでも連絡くれたらええわ」と別れました。住居を斡旋してくださった不動産屋さんにも感謝です。日当たりは良く、仕事場へもバスで通える・・・と。そして何よりも焦らず、これからのことを考えて仕事を見つけ働こうとする彼に。夜は、孫たちについて庄原へ。ものすごい混んでいて、会場までがものすごい時間がかかったんです。そしてスマホを充電で車に置いていったので写真はネットからお借りしました。末の...おめでとう!

  • 午後はまちかど相談会へ

    2021年12月8日午後からなんでも相談会へ参加しました。貧困や心の悩みで苦しむ人を支えようと、専門家が無料で対応する電話相談会が開かれています。「なんでも電話相談会」を開いたのは、NPO法人「反貧困ネットワーク」です。さまざまな悩みにワンストップで応えようと、弁護士や社会福祉士、医療ソーシャルワーカーなど、専門家が参加しています。電話を受けると、別の部屋でかけ直して相談を始めます。生活保護や住まいの悩み、心の問題など、あらゆる相談に対応します。「時間をかけて進めていくしかないと思いますので、ちょっと、こちらの方から連絡してみますので。」(相談のやりとり)「新型コロナで困っている方も多いので、悩まずに相談していただきたいと思います。」(反貧困ネットワーク広島秋田智佳子弁護士)なんでも電話相談会の受付番号は、09...午後はまちかど相談会へ

  • 「食の安全を守る人々」を観てきました。

    朝から横川シネマで『食の安全を守る人々』を観ました。農薬や遺伝子組み換えがこれからの子どもたちにどんな影響を与え続けるのか・・・暮らしを本当に見つめ直さないといけないと考えさせられる映画でした。映画『食の安全を守る人々』予告編その後は、駅前福屋のさくら茶屋で(自分が甘いもんを食べたいから勝手に此処を指定したんです)人と会って、区役所で手続き一つ。「食の安全を守る人々」を観てきました。

  • 今日は判決でした。

    2021年12月2日朝から拘置所で面会を続けた人の判決4年6月の休憩に対して判決は3年4月の実刑でした。判決の中で裁判長はいろんな条件を考慮して特に短い刑とした・・・と言われていましたがほんまなんやろかなあ。その後、ペースメーカーのチェックに市民病院へ行くと受信の受付が診察の1時間半前以降でないと受け付けないとか。チェックの結果はまあまあで電池は後、9年は持つとか。ほならもう一回入れ直すことはないかなあ・・・と特進。でも、あれ医者要らんのんとちゃうんかなあ。業者が胸になんか当てるだけやで。医者は聞きながらパソコンに打ち込んで「9年ほど持ちます」というだけやん。時間も空いたしどうしようかと近くのひろしま美術館へ、バンクシー展を見に行くことにしました。5日が最終日というせいか、ものすごい人です。みなさんガシャガシャ...今日は判決でした。

  • 歩いて拘置所へ そしてサロンシネマ

    11月29日先日公判で情状証言をした被告人と面会をしてきた。本人は持病を抱えながらもお元気そうである。ただ公判での検事の4年6月という求刑は予想以上に長かった。これまでもう10回以上も刑務所への入所を繰り返してきたこの方。でも変われていない。彼には変わる力がなかったのか、そうではないだろう。僕はこれまでの矯正教育に効果がなかったのだと思う。としたら、国はやり方を変えるべきではないのだろうか?またやったから長く刑務所へではなく、むしろ入所期間は短くして出所後の暮らしをやり直す支援こそが求められているのだ。税金の無駄使いも減るしなあ。その後、サロンシネマでを観た。若き頃のマルセル・マルソーを描いた映画。パントマイムの神様といわれた彼が若き頃、ナチスへの抵抗運動に取り組んでいた頃の話。命を繋ぐことが真のレジスタンスだ...歩いて拘置所へそしてサロンシネマ

  • 久しぶりに刑事裁判の情状証人として

    11月23日何年ぶりでしょうか、宮島へ紅葉狩りに行きました。選挙も終わったし、さあみんなで一息・・・と。ものすごい人です。誰かが「現役はおらんのに平日でもよかったやん」言われてみればそうです。平日だったらもっとゆっくり動けたでしょうねえ。歩いていると虹が見えました。11月24日朝から刑事裁判で証人に立ちました。被告人は私よりも年上の男性。これまでの人生の多くを刑務所の中で過ごしてきておられます。今回親身になって話を聞いてくれる弁護士と出会い、「今回はやり直したい」と話しておられます。やり直しができるような支えが必要です。たとえ刑務所に行くことになったとしても連絡を取り合いながら・・・・。午後はサロンシネマでテーラー・人生の仕立て屋を観る。ギリシャのアテネで36年間仕立て屋を営んできた男性の物語。そういえば手話で...久しぶりに刑事裁判の情状証人として

  • 高砂へ帰ってきました。

    ひさしぶり・・・・と言っても半年ぶりくらいかなあ帰省し、高砂の街を少し歩きました。商店街(銀座商店街)はほとんどのお店が閉まってました。日曜日やというのにいや、日曜日やからかなあ高砂へ帰ってきました。

  • 核兵器禁止条約発効記念事業 四國五郎展へ

    ちょっと古い話ですが行きたい行きたいと思っていた四國五郎展、最終日の10月17日に行ってきました。四国五郎さんは1986年第19回全国手話通訳問題研究集会を広島で開くことに決まった時に、パンフレットの表紙やテレフォンカードのイラストをお願いしたのでした。この集会の記念記念講演は当時原水爆禁止国民会議の代表員であった森滝市郎先生がしてくださいました。核兵器禁止条約発効記念事業四國五郎展へ

  • VOICE PROJECT 投票はあなたの声 (秋元才加 安藤玉恵 石橋静河 小栗旬 コムアイ 菅田将暉 Taka 滝藤賢一 仲野太賀 二階堂ふみ 橋本環奈 前野朋哉 ローラ 渡辺謙)

    VOICEPROJECT投票はあなたの声(秋元才加安藤玉恵石橋静河小栗旬コムアイ菅田将暉Taka滝藤賢一仲野太賀二階堂ふみ橋本環奈前野朋哉ローラ渡辺謙)VOICEPROJECT投票はあなたの声(秋元才加安藤玉恵石橋静河小栗旬コムアイ菅田将暉Taka滝藤賢一仲野太賀二階堂ふみ橋本環奈前野朋哉ローラ渡辺謙)

  • 「MINAMATA」ともう一本「明日に向かって笑え」

    9月27日久しく歩いていないので、広島駅から東急ハンズまで歩き映画を2本見てきました。1本目は「MINAMATA」水銀中毒による水俣病は1940年代の初期にはもう発症者がいたようだ。水俣病の原因は窒素が海へ流す排水であることは1950年代から会社は知っていた。自ら経営する病院の医師が猫に排水を飲ませて発病することを実験で知っていた。それでもなおかつ会社は事実を隠して汚染水を流し続けていたのだ。チッソで働く労働者はどうだったのだろう。僕が中学生や高校生の頃、チッソの労働組合は分裂させられ水俣病の被害者のところへは目を向けることはできなかった。この頃、僕が住んでいた兵庫県の高砂市でも三菱製紙で働く社会党員や共産党員は他の社員の出勤時刻に門前の草取りをさせられていた。それでも第一組合が水俣病患者と手を結び始めたのは1...「MINAMATA」ともう一本「明日に向かって笑え」

  • レモンの島 瀬戸田町へ行ってきました。

    バスの中でこんな広告を見た。違うやろ!と思ってしまう。国や自治体がすべきなんは、金貸すことやないで。給付型の奨学金をきちんとせんとあかんやろがなあ。授業料は高い、研究費は少ない。義務教育でも親の負担は高いし・・・・。9月20日息子夫婦や孫たちにくっついて瀬戸田町へ行ってきました。レモンの島である瀬戸田では郵便ポストも黄色です。20年あまり前、二年間だけ生活保護の現業員としてこの島を担当していました。車に乗れない僕は超役場の保健師さんたちに随分とお世話になったものです。PMRとやらいう難しい病気で入院したのもこの頃でした。耕三寺へと向かいます。23年ぶりです。この2枚は孫が「スマホを貸して」といって写しました。この石の公園は僕が勤めている頃にはまだ完成していませんでした。でも、手話の瀬戸田は耕三寺ではなく向上寺の...レモンの島瀬戸田町へ行ってきました。

  • 兵庫県農民運動史が届いた

    探していた「兵庫県農民運動史」が古本屋さんにあったので、注文昨日届いた。懐かしいガリ版印刷、B5版404ページ。早速ページをめくってみた。僕の知った名前(名前だけ)の方も何人か出てくる。先人たちのいろんな取り組みから今の僕が何を学べるか・・・・・。あったのは福島県の阿武隈書房。作ったのが法政大学の研究会、どう流れてこの本屋さんに行ったんだろうか?そのことを想像するだけでも楽しい。兵庫県農民運動史が届いた

  • 彼岸花が咲きました

    曼珠沙華の花が咲いたけど、なんか今年はちょっと早いんかなあと思う。去年もやったかなあ例年ピタッと秋分の日に咲いてたんやけどなあ。去年の今日はノイエでお好み焼きを食べたと書いとる。今日は朝から一歩も家を出ずじまい。歩かなあかんのんやけど、雨が降ってたし・・・・これが本当の日和見主義!?彼岸花が咲きました

  • 『パンケーキを毒見する』を見てきました

    『パンケーキを毒見する』夜の7時からサロンシネマで「パンケーキを毒味する」を見てきました。観客は僕を入れて10人ほど、次は出ないそうなので見たい!と思う人も減ったんかなあ。期待していたほどのようなないでもなかったが、僕はこの中で語られた「批判的な見解をは除するものは衰退していくしかない」と言う言葉に、これは国だけではなくて、身近な団体についても当てはまると思った。パレスチナの子どもたちに平和な暮らしを『パンケーキを毒見する』を見てきました

  • 予想やではないねんから

    9月2日昨日に引き続いて別な男性の控訴審判決第1審での判決は覆らず。2つの判決を聞いて感じることは、障害を持つことへの周りの理解ということ。障害というと、なんか本人の問題と感じてしまいがちやけど、暮らしの中で障害を、しんどさを持っているということ。決して「本人の問題」と片付けられるもんやないと思う。僕自身、目の前に問題が現れると「なに勝手な事いうとんねん」と反応してしまうんや。ほいでいつも、これはあかんなと反省する次第(こんなきれいではないで)。9月3日ヤマハ教室9月4日保佐人をしている男性と会い、お金を預かる。今仕事を探しているが、相談支援事業所やハローワーク相談員と本人が話し合っている。僕は横で見とるだけ、とても感謝。各新聞はこの後、競馬の予想やの如く・・・・本質は何にも伝えない。予想やではないねんから

  • 弁護士にも見えていない「障害特性」 いや見ようとはしていないのだ!

    今日はお昼一番に呉簡易裁判所での先日傍聴した刑事事件の判決びっくり饅頭を昼食がわりに求刑2年に対し、判決は懲役一年八月、10日間を差し引く・・・とのとても重いと感じる判決でした。判決文を読み上げた後も、裁判長は「反省する、寛大な処置をは言うが何回も盗みを繰り返してきており、反省するだけではなく、『どうしたらもうやらないで済むのか』を刑務所でよく考えてくるように」と長々と説教じみたことをhなしておられました。ただ、刑務所での暮らしの中でそれができるのであれば過去数回の刑務所生活でできているはずで、それができていないところにこそ目を向けてほしいと強く思いました。彼には知的な障害があり、療育手帳を所持をしています。せめて弁護士が彼の障害特性がどのように犯罪と結びついているのか、ああるいは障害とは全く関係がないのか?す...弁護士にも見えていない「障害特性」いや見ようとはしていないのだ!

  • もうちょっと寛容でありたいんやけど

    長ーい付き合いなんで、できるかなあ・・・と心配しつつ保佐人を引き受けました。「河合さんのいう通りにきちんとやっていきます」と何度も言うし、いろんなところでそんなことを言うとるし。「大丈夫かなあ」「大丈夫じゃのうてもしょうがないわ」えっつまたか!ともうことの繰り返しで半年余りが過ぎました。生活保護のワーカーにも何度謝ったりしたことか?病院の医師、相談員、障害者支援事業所、薬局・・・・・・何度も何度もおんなじことの繰り返しです。調子のええ説明をいろんなところでしてくれています。みんなそれそ信用するしなあ。そしてまた窃盗事件。疲れました。こちらの思い通りには誰もいかないことは、わかりきった上で(自分のことも思い通りには全く進まへんのんで、他の人は当たり前です)さあ、どうしようかと思い続けているこの10日ほどです。もうちょっと寛容でありたいんやけど

  • 刑事裁判の限界なんやろか

    8月18日簡易裁判所で刑事事件の傍聴被告は同じような事件を何回か起こしてきている。検事は見つかった時になぜ返さなかったのですか?盗みが治らないのはなぜでしょう。これまで何回も「もうしない」といってきたと思う。これまでの反省と今回はどう違うんですか?やがては常習といって重たい刑になることがあります。と本人へ。一方弁護士は父親を商人に呼んで、何回面会に行きましたか?刑務所へ行くと思うんですが、帰ってきてからどうします?とりきたりの質問を繰り返す。何回も繰り返されてきたパターン、次回は判決。僕は同じような事件で刑務所行きを繰り返してきているのに、せめて弁護士側からでも何か新しい提案をしてはどうかと思うのだが・・・・・彼は障害者手帳を持っているが、彼の持つ暮らしのしづらさなどは検事も弁護士もも何も触れない。形式通りの裁...刑事裁判の限界なんやろか

  • 雨が続きます

    8月12日雨が降り続きます。息子が帰省しました。新幹線口でコロナ検査をやっています。雨が降るので「どこか出かけよう」といっても孫たちは動きません。いつも車に乗せてもらうので、歩いたりバスに乗ったりは苦手なようです。中郷新聞のコラム👇パレスチナの子どもたちに平和な暮らしを雨が続きます

  • 家から一歩も出んかった

    8月9日テレビで長崎の平和祈念式典に参加いつも思うんやけど、長崎市長の平和宣言は広島市長のそれに比べて分かりやすいわ。平和への誓いをのられた岡信子さんはなんと92歳やと。「長崎平和宣言」を読み上げる田上富久・長崎市長と「平和への誓い」を読み上げる被爆者代表の岡信子さんFbには載せたんやけど、8月4日の各新聞前日に経産省が発表した発電コストの試算結果発表は一つのはずやけど、こんなにも違うねん。まずは毎日新聞そしてこれは読売新聞そして朝日新聞一つの発表がなんでこんなに違うねんやろ・・・・そして先日に買ってきた「もしも人生に戦争が起こったら」(いのちのことば社)を読みました。「生まれた時は『戦前』だった」の第1章で始まり、「今を『戦前』にしないために」の8章で終わる読みやすいForestBooks下の写真は先日松江市...家から一歩も出んかった

  • 映画『プリズン・サークル』を観に呉へ

    8月8日30代、40代、そして73歳の私男3人でプリズンサークルを見に行ってきた。僕は観るのが3回目なんです。でも観るたびに新しいです。(歳のせいで忘れとるだけかなあ)この刑務所で僕は扇風機の位置を変えて注意を受けたことがあります。取材許可に6年をかけ、2年にわたり日本国内の刑務所に初めてカメラを入れて完成となったドキュメンタリー。官民協働による新しい刑務所であり、受刑者同士の対話をベースに犯罪の原因を探り、更生を促す「TC(TherapeuticCommunity=回復共同体)」というプログラムを導入している日本で唯一の刑務所でもある「島根あさひ社会復帰促進センター」。受刑者たちはプログラムを通じて、窃盗や詐欺、強盗傷人、傷害致死など、自身が犯してしまった罪はもちろんのこと、貧困、いじめ、虐待、差別といった幼...映画『プリズン・サークル』を観に呉へ

  • 感謝して、腹を立てて

    8月4日まずは高速バスを待つ間の新幹線口のベンチデザインがええなあ・・・と思うかもしれないがようは横にならせないためあかんなあ。ずいぶん少ない乗客でバスは出発。でもバスで3時間余りは長いなあ。松江へついてまず昼ごはんと思ってビストロ庵タンドールへ行ったら閉まっている。なんと火曜水曜は定休日。そうかしょうがない、とぶらぶら歩いてパンを齧る。明日、松江養護学校までのバス発車時刻を確認していきいきセンター島根の島根県社会福祉士会事務局と地域生活定着支援センターを訪ねる。「なんで松江へ?」話しているとラッキー、地域生活定着支援センターのFさんが明日松江刑務所へ出迎えに行かれるとのこと。便乗させていただけることになった。「求めよ!さらば与えられん」です。一畑バスでも思ったんですが、市営バスの案内も大きな字でわかりやすい。...感謝して、腹を立てて

  • 柔らかいとあかんのんやなあ

    保護観察所へ尋ねたら仮出所の日がわかったので、さて迎えをどうしようかなあ・・・・県外でJRの駅までは行けるんやけど、そこから刑務所までがちょっと離れとる。色々バスの時刻表をみてうーんどうしよう「刑務所から駅まで送ることもやってくれるみたいやで」といいことを教えてもろうたんでちょっと電話をしてみました。担当官に「JRの駅まで送ってはいただけませんか?」そしたら、出迎えがある人は送っていないと。迎えと言うてもこっちは車の運転もできんし、JRの駅まで送ってもらえたらそこまでは迎えに行けるんやけど。色々検討してもろうたんやけど、やっぱりできません!と。うーん、刑務所やから柔らかすぎてもいけんのんやろけど、ここらちょっと配慮してくれはったらええのになあ。そう言うことで、JR駅近くのホテルに前泊して朝8時半頃に刑務所へ着く...柔らかいとあかんのんやなあ

  • 手話の講座・警察署そして明日は県外の刑務所へ

    7月31日広島大学の手話講座へオンラインです。使い方がよくわからず、もちろん操作してくださる方がついてくださってたんですけど。参加者の皆さんにはご迷惑をかけました。息のJRは貸切状態マスクを外してゆっくりできました。8月2日呉市内の警察署の留置場へ電車の窓から海岸側を映したのですが、戦時中は見えないように塀がずっと巡らされていたんだそうですね。今は。見える塀はないけれど、国やマスコミはオリンピックで塀を作っているようなもんかなあ・・・と。2〰︎3週間ぶりにあったご本人は元気そうでした。明日、8月4日は県外の刑務所へ出迎えに行きます。手話の講座・警察署そして明日は県外の刑務所へ

  • 今日は貧困問題オンラインセミナー「風テラスから見えてくること」があるで

    コロナ禍でいろんな研修がオンラインになっている。22日パレスチナちいさないとなみ23日未来へつなげ2030出口が見えない難民の今24日教育の機械へのアクセス保障に関する支援25日治療共同体オンラインシンポジウム27日広島アルネット(これは始まる前に都合で消した)28日医療従事者等向け研修会(薬物依存)そして今夜は貧困問題オンラインセミナーと奈良社会福祉士会のセミナーお茶を飲みながら自分の家で聞けるからラクチンと言いたいところやけどこれが自分にはしんどいんです。今日の日経新聞オンラインではちょうど風俗業のことが取り上げられている。https://toyokeizai.net/articles/-/443766?utm_source=morning-mail&utm_medium=email&utm_campaig...今日は貧困問題オンラインセミナー「風テラスから見えてくること」があるで

  • 暑い中、感謝です。

    雑草は逞しいなあバス停のブロックの隙間から7月22日朝から「君が死んだあとで」を見に行く。彼は機動隊の装甲車を奪った学生が轢き殺した・・・と言うことになっているがとても不思議だ。思ってたよりも長かったので散髪は明日にしよう7月23日朝から駅前のバス停に行くとえっバスは160分あと?おかしいな発車時刻を確認してきたのに・・・と思ったが、「そうか。今日は休日や!」暑いし、家に帰ってこもる・・7月24日バス停で今日もクレーンは動いてます、お疲れ様朝から散髪。帰りのバスに乗るとセンター止まり、ちょうど昼だし、ご飯食べて帰ろうと東区スポーツセンター前で下車。手話サークル・あすなろの仲間が勤めているレストラン「いくせい」で焼肉定食を注文。駅前のジュンク堂で本を爆買い。僕の場合は、本買依存症やで。暑い中、こびりついたチューイ...暑い中、感謝です。

  • 奥田知志さんのお話を聞きました

    7月15日みずほ塾で奥田知志さんのお話を聞いた。これまでに何度かお話を伺ったことがあるが、奥田さんのお話はいつ聞いてもとてもわかりやすい。奥田さんたちの抱樸はホームレスの人たちへの支援から始まっているが、何よりも大切にしているのは「ひとりにしない」と言う支援だとお話が始まった。今、コロナ禍の中でソーシャルディスタンスが叫ばれているが、本当はフィジカルディスタンスが必要。当事者支援、当事者の視点はとても大事なことだが、人間孤立してしまうと自分が今何に困っているかも見えなくなってくる・・・・何度か講義も受けて伴走型支援士(1級)の資格も取ったが・・・・・とても考えさせてもらった1時間余りでした。そういえば、反貧困ネットワーク広島の前の専任職員が受けようとしてはったなあ。どうしておられるんやろか、今。7月16日今、東...奥田知志さんのお話を聞きました

  • あなたはあなた わたしはわたし

    本屋さんで「いのちのことば」8月号をもらった。戦争の「記憶」を読む神様のファインダー元米従軍カメラマンの遺産もしも人生に戦争が起こったらヒロシマを知るある夫婦の願いの2冊が紹介されている。8月はこれを読むことにしよう。お昼からはKA広島家族会へ参加した。約束していた人は来なかったけれどあなたはあなた、私は私。こうありたいと思い直した。あなたはあなたわたしはわたし

  • 土砂降りの中で・・・

    7月12日朝は晴れていたのですが所用で横川駅へ着いた途端に雷と大雨。しない電車も止まってしましました。帰りに人の自動車に同乗させていただいて駅近くまで来ると電車の誘導でしょうか土砂降りの中お二人が立っておられます。広島電鉄の働く人に感謝です。土砂降りの中で・・・

  • 明日は電車は動くかなあ

    昨日も今日も大雨です。山陽本線も止まったまま。家でぶらぶらしています。明日は瀬野川病院へ行く日ですが、電車は動いてくれるかなあ?こんな騙しのメールが届きました。宛先不明なら何で私のところへ持ってくるん?体の不調を訴えていたらいろんな方からご心配のメールや電話をいただきました。「睡眠を誘う音楽があるよ」「ゆっくりしてたらええやん」「1日にひとつ嬉しかったことを探したらどうなん?」ありがとうございます。今日の中国新聞は高校生平和大使に長崎県立ろう学校の塚根みづなさんが選ばれたとの記事がありました。去年はコロナの関係で派遣が中止になったそうですが、今年はぜひ行けますように。そして平和大使の中でも交流の輪が広がりますように。こんな記事もありました。ぜひ読んでみたい一冊です!電話で湯来温泉へもう一度行こうと誘っていただき...明日は電車は動くかなあ

  • 気は長く 心は丸く 腹立てず

    7月8日朝方には地震があり、午前中はすごい雨でした。警報が出て・・・・昨日は下の孫の2歳の誕生日手話サークルはお休みしました。ネットを見ていてずいぶん以前製薬会社の宣伝で「気は長く心は丸く腹立てず」とかいった言葉があったのを思い出しました。探っていくとこの後にもまだ続くんだそうです。「気は長く心は丸く腹立てず人は大きく己は小さく」とか・・・・他にもありますね。今の自分にはこれが大事やなあと思います。気は長く心は丸く腹立てず

  • 車椅子対応リフトつきバスが走り始めたらしい

    7月に入った。暑い日が続いている。家にいてパソコンを眺めていることが多い。6月30日グリーンコープ広島の「知ってほしい!バナナの産地でおきていること」ズームによるお話を聞いた。グリーンコープに入るきっかけはオルタートレードのバナナクラブがきっかけであったし、ネグロスの砂糖・バナナ農家を訪れたたこともあるので懐かしかった。この時は妻が硬膜下出血で手術をした後、まだ九州で入院しとったなあ29日傍聴に行った裁判の被告人から手紙が届いた。何度もやけど、もういっぺんやり直したい・・・と。そうや、いつからでももういっぺんやろうというんが大事なんやで・・・・と思う。今からやん。30日福祉センターが使えるようになったんで二回目の定例会7月1日別な男性の控訴審第一回公判を聞きに行く。弁護士が控訴趣意書を渡すだけやで。儀式やなあ。...車椅子対応リフトつきバスが走り始めたらしい

  • 裁判傍聴

    6月29日午前中買い換えるために冷蔵庫を見に行って、午後は拘置所で差し入れをした後、裁判の傍聴で久しぶりに地裁へ行きました。知的障害がある高齢男性の窃盗・窃盗未遂事件。検察官と弁護士の本人への質問を聞いていると、検察官の方が真面目そうでした。一回ずつ「〇〇さん・・・」と名前を呼んで質問を始められます。弁護士は書いたものを読み上げる・・・(勾留中にしっかりと本人と面接を続けられる弁護士もおられるんやけどなあ)なんか逆のような感じがしました。(いや、僕の固定した思考方法がです)これまで彼を支えてきた障害者支援事業所などと連携すれば、これからどんな支援が必要なのかは弁護士にも見えてくるはずだし、それはそういった働きがけを行ってきた私たちの責任でもあるんでしょうが。(紫陽花も終わりですね)パレスチナの子どもたちに平和な...裁判傍聴

  • 梅雨はぼつぼつ終わるやろか

    なんかもう自分の全てが否定されたようで、落ち込んでいたここ二週間ほど。夜は寝られずに何回も目が覚めるし、申し込んだズームでの勉強会はひらけんし、孫の声はうるさく感じるし「おじいちゃんなんでそんなに怒っとるん?」僕は、生活保護は保護制度の利用者のためにあると思っているし、緊急のシェルターはシェルター利用者のための事業だと思っている。だけどもなんか部屋の管理のための事業、自分たちの都合が優先するようなことが目について・・・。福祉事務所や公的機関へ私たちが「利用者のためにあれ!」と言うことはそのまま自分たちにも向かってくる言葉だと思う。自分の行いがそうあるかどうか、そうあれたかどうか・・・ある意味しんどいことや。これは6月21日の中国新聞。生活保護申請が2年ぶりに増加した・・・と。そしてこれは中区選出の広島市議会議員...梅雨はぼつぼつ終わるやろか

  • またまた大失敗! ゆき温泉へ行ってきました。

    2021年6月21日知人に誘ってもらっていたのでゆき温泉へ行ってきた。知り合って5・6年になるんだろうか?最初のうちはこちらが「お世話する」関係だったのだが、最近は色々気を使ってもらうばかり先日も「暑なるし、河合さん歳やから気をつけや」とハガキをくれていた。五日市を9時のバスで・・・と聞いていたのに何故か朝9時に家を出たら大丈夫なんて思い込んでしまって。また、迷惑をかけた。頼んでいた「生活保護法の解釈と運用(改訂増補)」が届いたと電話をもらったので、書店で受け取る。8030円也、以前にも持っていたのだが整理してしまっていて、古本屋で探していたのだが、6万円と8万円とか・・・今回全社協が再発行したので申し込んでいた。ただこの八千三十円は何から捻り出そうかなあ。夜は手話サークル・あすなろの役員会、久しぶりに福祉セン...またまた大失敗!ゆき温泉へ行ってきました。

  • マイルドなおせっかいを

    6月20日先日届いていたビッグイシューを捲る。409号は斉藤環さんがゲスト編集長こんなふうに話しておられる「相談窓口で待つだけでなく、ニーズがあっても声を上げられない人が少しでも支援につながるようにアウトリーチして、顔だけでも見て帰ってくるような『マイルドなおせっかい』を惜しまない社会であってほしい。」「疲れたら引きこもっていてもいいじゃないと思える者機になるといいですよね。疲れたら引きこもって、元気になったらまた社会参加する。引きこもりを『ひと休み』とか『休養』と言い換えてもいいですし、そういうことがカジュアルにできる社会が理想です。」午後家族に乗せてもらってスポーツセンターのワクチン接種会場へまあ、すごいスタッフ。先日接種会場の医師募集で時給13000円とか、14000円とかとでていたが他のスタッフ達はどう...マイルドなおせっかいを

  • 賃金上げろ!

    2021年6月19日今頃色んなのがズームになって・・・見てると疲れるんやなあ。午後は現代書館の⇧これ一緒に変わる仲間、いい子でない仲間を見つける・・・・支援者至上主義いう言葉も出てきたなあ。でも、心からそうやと思ったんは賃金上げろ!夜は👇伊波洋一さんのお話はとてもわかりやすいわ。重要土地規制法は米軍のためである・・・と。小川珈琲からプレゼントをいただいた。感謝!ここ数日夜あんまり寝られん日が続いとったんで、マイスリー二回分を合わせて飲む(薬物乱用!)。眠れますように賃金上げろ!

  • 映画 ファーザーを観る 頭痛は少しおさまりました。

    玄関口の花マンションのエントランス入り口マンション管理員さんがたくさんの花を育ててくださっています。管管理会社はは工事や修理などの際に全てを小会社を経由させて・・・と僕は不満を持っているのですが、管理員さんたちは変わられた方々皆さんがとても親切で丁寧な対応をしていただき感謝です。今も花が切れることがありません。6月15日今日は午前中からひどい頭痛が続いています。痛み止めを飲んでも効きません。6月16日朝から後見人を務めている方の通っている障害者就労支援事業所を訪問した後、中区役所で住民票の発行。これが時間を取りました。仕方なくタクシーで広島駅へ。駅でお一人お会いをし、映画『ファーザー』アンソニーホプキンスが認知に障害をきたした父親役を演じ、アカデミー男優賞をもらった作品だそうなんやけど、現実と非現実が入り組んで...映画ファーザーを観る頭痛は少しおさまりました。

  • 紫陽花がきれいです

    (100歳の母と紫陽花)この前書いたように、最近はあまり出歩くことがないんで、歩数が増えません。6月9日古市橋の心療内科へ行きました。40年近く前に精神保健福祉センターの開設のご案内に私が伺ったところです。クリニックも周りも本当に変わっていました。院長さんも代替わり・・・ですね。6月10日こちらも久しぶりに反貧困ネットの事務所へ。夕方は弁護士会の市民講座と思って行ったんですが、コロナで中止になっていました。行く前にこれも久しぶりにモスバーガーで。紫陽花がきれいです

  • 新聞広告

    6月5日今朝の朝日新聞見開き広告ものすごい小さいけど僕の名前も載っとります。変えるんは憲法やのうてすが政権やと思うさかいなあただ一面トップはいけませんわ。中国との対立を煽り立てて軍事力を強うめ湯というような翼賛記事や。中国軍進入(侵入では決してありません)・・・・あそこは公海やから、誰が通ってもええとこです。朝から珍しくテレビを見た「壁を越える〜パレスチナ・ガザの画家と上條陽子の挑戦〜」84歳、パレスチナへの思いを胸に描き続ける画家上條陽子。死の絵から生きる絵の世界へ。イスラエルの爆撃により、多くの死者を出したパレスチナ・ガザ地区。高さ8メートルの壁に囲まれた自由のない世界で、不屈の精神で描き続ける画家たちの姿。爆撃の1週間前に撮影した映像。死と隣り合わせの中、いとうせいこうが衝撃を受けたパレスチナの絵とは?全...新聞広告

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、kawaisanさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kawaisanさん
ブログタイトル
poco a poco ちょっとずつちょっとずつ
フォロー
poco a poco  ちょっとずつちょっとずつ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用