searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
我が人生は、音楽と共に
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/jikkennezumi/
ブログ紹介文
これまで聴いてきた音楽(洋楽中心)との出会いを、思い出やエピソードを交えて紹介しています。
更新頻度(1年)

60回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2011/08/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、jikkennezumiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
jikkennezumiさん
ブログタイトル
我が人生は、音楽と共に
更新頻度
60回 / 365日(平均1.2回/週)
フォロー
我が人生は、音楽と共に

jikkennezumiさんの新着記事

1件〜30件

  • 年代順で追う名盤ランキング・ヒストリー:1992年

    ●1992年 ベスト191位:Automatic For The People/R.E.M.(75位)2位:The Chronic/Dr.Dre(80位)3位:Slanted & Enchanted/Pavement(108位)4位:Rage Against The Machine/Rage Against The Machine(189位)5位:Selected Ambient Works 85-92/Aphex Twin(226位

  • 中ネタ3つ①ライ・クーダー ②ザ・クラッシュ③中古レコ店B

    ①Paradise and Lunch社会復帰してから、約3週間が経ちました。何かよく分からんけど、仕事が忙しいです。「〇月〇日までにアレ出せ、コレやってくれ」ばかりでウンザリ。あれだけ暇で、早く退院したかった入院生活が懐かしくなってきました。「あ~、あの入院生活に戻

  • XTCの『English Settlement』:UKオリジナル盤

    『English Settlement』は、英国のロック・バンドXTCが1982年に発表した5枚目のアルバムで、2枚組。いわゆる”オリジナル盤”を初めて意識して買ったのは、ニール・ヤングの『Harvest』か、XTCのコレか、どちらかだったと思いますが、どっちが先だったかはもう忘れました。で

  • 中古レコード入手情報:イーグルスのアルバム

    さて今回、1970年代のイーグルスのオリジナル・アルバムの中古レコード6枚が揃いましたので、そのレポートです。入手した中古レコードのカタログ番号リストは以下の通り。右の( )内がカタログ番号です。・Eagles(1972年発表) 1972年US再発盤(SD-5054)・Desperado

  • 退院後のオーディオ試聴レポート:ニール・ヤングなど

    8月某日、ようやく退院致しました。約2週間の入院でした。ご心配されていた方は、さほど多くないと思いますが(?)、ご心配お掛け致しました。無事復帰致しました。入院中、ほとんどベッドの周りを半周するくらいの運動量しかなかったので、ゲッソリと痩せ、身体が一周り小

  • 病室の愛聴盤:トム・ペティの「Long After dark」

    今日ついに、ず~っと私の腕に刺さっていた点滴の針が、抜かれました。これまで命綱のように刺さっていた点滴が外されると、不安なものですね。しかし、これでようやく退院まで、あともう少し!という感じになってきました。早く自分の部屋のオーディオで、レコードが聴きた

  • 小ネタ3つ①オリンピック②可愛いヴァン・モリソン③小山田圭吾

    ①オリンピックに感動退屈な入院生活を、ここまで何とか退屈せずに過ごせたのは、やっぱりオリンピックのお陰でした。いや~、連日感動。堪能させていただきました。まあ、自分がこういう状況でなければ、ここまではじっくり見てなかったと思いますが(苦笑)。一番感動し

  • AVERAGE WHITE BANDの「AWB」

    退屈だ。退屈すぎる。いつになったら退院できるのか。コロナの治療って長いんだなあ…。そんな退屈な病室の中、なぜかヘビロテになっているのが、AVERAGE WHITE BANDの「AWB」。不思議です。何でこれなのかな? 本当に病室では、こればっかり聴いてます。あまりにも退屈

  • 中古レコード入手情報:『Wild Honey』USオリジナル

    いや~体調が戻りませんねー。倦怠感というか目眩でパソコンの前に3分以上座ってられないです。2分位経つとウルトラマンのように、カラータイマーがピコピコなるような感じです。ブログ記事を書くのって、こんなにしんどかったですかねえ。改めて凄いエネルギー量を使ってい

  • いきなりジャズレコ:『Grand Encounter』

    いや~、記事を書く筆がパッタリと進まなくなってしまいました。ネタが無いわけではなく、むしろ有りすぎて、何から書いていいのか分からない状態です。ということで、もう適当です。今回は、目の前にたまたま有ったジャズ・レコードの『Grand Encounter』(1957年)につい

  • 年代順で追う名盤ランキング・ヒストリー:1991年

    ●1991年ベスト161位:Nevermind/Nirvana(4位)2位:Loveless/My Bloody Valentine(47位)3位:Achtung Baby/U2(57位)4位:Ten/Pearl Jam(101位)5位:Metallica/Metallica(130位)6位:The Low End Theory/A Tribe Called Quest(134位)7位:Blood Sugar Sex

  • 『たどり着くのが遅すぎて溺れる魔女を救えなかった船』

    『たどり着くのが遅すぎて溺れる魔女を救えなかった船(Ship Arriving Too Late to Save a Drowning Witch)』は、フランク・ザッパが1982年に発表したアルバム。日本での初回発売時には『フランク・ザッパの○△□』という邦題がついていたが、再発に伴い、原題を直訳した邦

  • リッキー・リー・ジョーンズの『Pirates』:US盤と日本盤の聴き比べ

    先日、新装開店した新栄のRで、リッキー・リー・ジョーンズの『Pirates』(1981年発表)のUSオリジナル盤をワンコインで入手。元々日本盤は持っていたのですが、音質にやや不満があったし、まあ安かったので、買っちゃいました。ということで、手元には只今US盤オリジナル

  • 小ネタ3つ①プリテンダーズ②ピンクレディー③伝説のレコ店K

    ①JNの好きな曲150選NO.133:「Talk Of The Town」「Talk Of The Town」は、プリテンダーズが1980年に発表した曲で、シングルとして全英8位を記録。この曲のクールな感じが好きです。1981年発表の『PretendersⅡ』に収録。ソリッドで硬派な曲が多く、最初はややとっつきが悪

  • 動画で辿るグレアム・グールドマンの軌跡

    グレアム・グールドマン・・・ご存知ですか? グールドマンは、英国ランカシャー出身のシンガーソングライター。というより、10ccのメンバーと言った方が通りやすいか。彼の経歴を簡単に年代順で纏めると、1960年代・・・作曲家として、ヤードバーズやホリーズに楽曲を提

  • 年代順で追う名盤ランキング・ヒストリー:1990年

    ●1990年ベスト161位:Fear Of A Black Planet/Public Enemy(182位)2位:Violator/Depeche Mode(187位) 3位:Heaven Or Las Vegas/Cocteau Twins(275位) 4位:Goo/Sonic Youth(576位) 5位:The La's/The La's(577位) 6位:Ameikkka's Most Wanted/Ice Cube

  • 小ネタ3つ①太陽と戦慄②シャッグスのLP③中古レコ屋G

    全開の小ネタ3つ記事がまさかのアクセス数好記録だったんで、調子に乗って2匹目のドジョウです。①太陽と戦慄最近、元野球選手のユーチューバーが増えましたね。実は子供の頃から野球好きで、最近野球関係の動画もよく見るんですが、その中で、ちょっと驚いた動画があり

  • 中古レコード入手情報:『Music Fom Big Pink』US盤

    今回の中古レコード入手情報は、ザ・バンドの『Music From Big Pink』US盤です。何度聴いても飽きない名盤です。私がアメリカン・ルーツ・ロックを好きになったきっかけは、CCR、リトル・フィート、そしてザ・バンド辺りを聴いてからですねー。これは大手中古レコード店の

  • 小ネタ3つ①前記事の補足②クラシック③中古レコ屋

    今回は小ネタ記事を3つほど。①前記事の補足です。前記事のジェフ・リンの軌跡の記事で書き忘れていたことがあったので、ちょっと補足。意外な組み合わせのランディ・ニューマンなんですが、ランディ・ニューマンは1979年発表のアルバム『Born Again』に収録されている

  • 動画で辿るジェフ・リンの軌跡

    さて、”年代順で追う名盤ランキング・ヒストリー”もようやく1980年代が終了。1980年代前半は私が洋楽を聴き始めた頃で、懐かしい作品が多数あったが、後半の1987年から1989年頃になると、ミュージック・シーンも変化し、好きなアルバムがほとんど無くなってしまった。あく

  • 年代順で追う名盤ランキング・ヒストリー:1989年

    ●1989年 ベスト151位:Doolittle/Pixies(39位)2位:The Stone Roses/The Stone Roses(56位)3位:Paul's Boutique/The Beastie Boys(64位)4位:Disintegration/The Cure(97位)5位:3 Feet High and Rising/De La Soul(119位)6位:Technique/New Order(27

  • 中古レコード入手情報:『ヴァレンタイン組曲』

    中古レコード入手情報。今回は、コロシアムというバンドの『ヴァレンタイン組曲』です。コロシアム(Colosseum)は、イングランド出身のジャズ / プログレッシブ・ロック・バンドで、リーダーは、ドラマーのジョン・ハイズマン。メンバーには、後にグリーンスレイドを結成す

  • 中古レコード入手情報:『狂気』日本オリジナル盤

    中古レコード入手情報。今回はレコード・コレクターの基本中の基本となる必須盤、ピンク・フロイドの『狂気(The Dark Side Of The Moon)』です。カタログ番号EOP-80778。日本初回盤。価格は、ほぼ諭吉1枚でした。ちょっと割高だったかも知れません。まだ中古レコードを収

  • 年代順で追う名盤ランキング・ヒストリー:1988年

    ●1988年 ベスト131位:It Takes A Nation Of Millions To Hold Us Back/Public Enemy(28位)2位:Daydream Nation/Sonic Youth(48位)3位:Straight Outta Compton/N.W.A.(90位)4位:Surfer Rosa/Pixies(191位)5位:Spirit Of Eden/Talk Talk(204位)6位:Tr

  • 元気ハツラツなガールズ・バンド集(和洋混合)

    さて、今回は思いつきの気まぐれ企画。唐突ですが、ガールズ・バンドをテーマに取り上げてみたいと思います。左のジャケット画像は、スリッツの『Cut』。このアルバムは持ってないです。動画サイトで聴いたことはありますけど。サムネイルにこのトップレス・ジャケを持ってき

  • 年代順で追う名盤ランキング・ヒストリー:1987年

    ●1987年 ベスト171位:Appetite For Destraction/Guns N' Roses(36位)2位:The Joshua Tree/U2(42位)3位:Sign 'O' The Time/Prince(88位)4位:Paid In Full/Eric B.&Rakim(188位)5位:Bad/Michael Jackson(241位)6位:Strangeways, Here We Come/The Smi

  • 中古レコード入手情報:『Satanic Majesties』USオリジナル

    今回の中古レコード入手情報は、ザ・ローリング・ストーンズの『サタニック・マジェスティーズ』(Their Satanic Majesties Request)のUSステレオ盤オリジナルです。リリースは1967年。1960年代の洋楽ファンであれば、名前ぐらいは聞いたことがあるであろう有名盤。しかし、

  • 中古レコード入手情報:『The Allman Brothers Band』日本盤

    いや~更新意欲がすっかり無くなってしまって、間隔が空きました。スイマセン。中古レコードの入手情報、今回はオールマン・ブラザーズ・バンドの1stアルバム。『The Allman Brothers Band』です。日本盤です。帯無しです。安かったですw 新栄のRで、片手ぐらいだったです

  • LIVE AID出演者リスト(下) JFKスタジアム編

    JFKスタジアムの出演者リスト続いて米国フィラデルフィアで行われたステージでの出演者リストです。会場はジャック・ニコルソン、ベット・ミドラーの司会者で進行していきました。当然といえば当然ですが、出演者数はUKより多いです。動画数が多すぎて、ちょっと重いかも

  • LIVE AID出演者リスト(上) UKウェンブリー編

    前記事で、LIVE AIDに関するコメントを多くいただいたので、今回はLIVE AIDの出演者をまとめてみました(といっても、ほとんどウィキペディア頼みですけど)。数が多いので、(上)(下)2回に分けます。今回は(上)英国ウェンブリー会場での出演者のリストです。実は、LI

カテゴリー一覧
商用