プロフィールPROFILE

ブログタイトル
我が人生は、音楽と共に
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/jikkennezumi/
ブログ紹介文
これまで聴いてきた音楽(洋楽中心)との出会いを、思い出やエピソードを交えて紹介しています。
更新頻度(1年)

124回 / 365日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2011/08/22

読者になる

jikkennezumiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(IN) 28,213位 28,703位 26,337位 26,504位 29,002位 31,620位 38,553位 980,431サイト
INポイント 0 0 10 10 10 20 0 50/週
OUTポイント 0 0 10 10 0 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 217位 234位 200位 201位 244位 289位 451位 28,062サイト
洋楽 12位 12位 12位 11位 11位 11位 19位 1,196サイト
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 61,231位 62,170位 61,980位 61,969位 80,436位 80,347位 80,182位 980,431サイト
INポイント 0 0 10 10 10 20 0 50/週
OUTポイント 0 0 10 10 0 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 659位 660位 674位 675位 983位 996位 1,000位 28,062サイト
洋楽 20位 23位 22位 21位 29位 29位 33位 1,196サイト
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,431サイト
INポイント 0 0 10 10 10 20 0 50/週
OUTポイント 0 0 10 10 0 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,062サイト
洋楽 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,196サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、jikkennezumiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
jikkennezumiさん
ブログタイトル
我が人生は、音楽と共に
更新頻度
124回 / 365日(平均2.4回/週)
読者になる
我が人生は、音楽と共に

jikkennezumiさんの新着記事

1件〜30件

  • 名盤ランキングの常連盤59位:『Ramones』

    【59位】ラモーンズの激情/ラモーンズRamones/Ramones1976年【名盤ランキング成績】ランクイン数:7100位以内:4最高位:33位(RS誌)ポイント:294.4【評価ポイント】ニューヨーク・パンクの重要バンド、ラモーンズのデビュー・アルバムで、ロンドン・パンク・ム

  • JNの好きなアルバム・ピックアップ:『びっくり電話』

    ”How Dare You!”2019年9月、スウェーデンの16歳の少女、グレタさんが地球温暖化対策の遅れに対して、国連で行った怒りのスピーチで吐き捨てた言葉がしばらく頭を離れませんでした。訳すると「何てことなの!」とか「よくもまあ!」ってな感じですよね。英語が訳せない自

  • 名盤ランキングの常連盤60位:『Hunky Dory』

    まずは発表済の61~70位のリストを掲載。61位 Tommy/The Who 62位 Paranoid/Black Sabbath 63位 The Stone Roses/The Stone Roses 64位 Paul's Boutique/Beastie Boys 65位 Back To Black/Amy Winehouse 66位 Goodbye Yellow Brick Road/Elton John 67位 Funer

  • 映画『ドクター・スリープ』を観た。

    昨日、久しぶりに映画館へ行き、映画『ドクター・スリープ』を観てきた。これは1980年に公開されたホラー映画『シャイニング』の続編。特に『シャイニング』に深い思い入れは無かったが、なぜか観たくなってしまった。設定は『シャイニング』の事件から40年後。なので、リア

  • 名盤ランキングの常連盤61位:『Tommy』

    【61位】トミー/ザ・フーTommy/The Who1969年【ランキング成績】ランクイン数:7100位以内:4最高位:27位(SVM)【評価ポイント】ある一人の主人公の物語をロック・サウンドで展開する、いわゆる”ロックオペラ”というスタイルを確立したアルバムであり、本作発表

  • 名盤ランキングの常連盤62位:『Paranoid』

    【62位】パラノイド/ブラック・サバスParanoid/Black Sabbath1970年【名盤ランキング成績】ランクイン数:7100位以内:4最高位:36位(DDD)ポイント:290.0【評価ポイント】ブラック・サバスはいわゆるヘヴィ・メタルのルーツを作ったバンドとして認知されている

  • 名盤ランキングの常連盤63位:『The Stone Roses』

    【63位】ザ・ストーン・ローゼズ/ザ・ストーン・ローゼズThe Stone Roses/The Stone Roses1989年【名盤ランキング成績】ランクイン数:7100位以内:5最高位:7位(NME)その他ARでも8位を記録。ポイント:289.6【評価ポイント】ザ・ストーン・ローゼズはイギリス

  • 名盤ランキングの常連盤64位:『Paul's Boutique』

    【64位】ポールズ・ブティック/ビースティ・ボーイズPaul's Boutique/Beastie Boys1989年【名盤ランキング成績】ランクイン数:7100位以内:4最高位:32位(NME)ポイント:288.4【評価ポイント】初の白人ラップ・グループ(と言われている)ビースティ・ボーイズ

  • 名盤ランキングの常連盤65位:「Back To Black」

    【65位】バック・トゥ・ブラック/エイミー・ワインハウスBack To Black/Amy Winehouse2006年【名盤ランキング成績】ランクイン数:8100位以内:3最高位:23位(AR)ポイント:286.8【評価ポイント】英国出身のR&B系シンガー・ソングライター、エイミー・ワイン

  • JNの好きな曲100選 NO.92「Abracadabra」

    今回はスティーヴ・ミラー・バンドの1982年の全米NO.1ヒット、「アブラカダブラ(Abracadabra)」をリストアップします。自分がFMラジオのエアチェックをし始め、本格的に洋楽を聴き始めたのが、この1982年。ということで、この100選のリストを見ても、1982~1983年頃の曲が

  • スティーヴ・ミラー・バンドのアルバム・ベスト5

    スティーヴ・ミラー・バンド(Steve Miller Band)は米サンフランシスコ出身のブルース・ロック・バンド。 創始者スティーヴ・ミラーを中心に1966年結成され、1968年にアルバム『未来の子供達』でデビューを果たした。当時のメンバーは、スティーヴ・ミラーの他にティム・ディ

  • 名盤ランキングの常連盤66位:『Goodbye Yellow Brick Road』

    【66位】黄昏のレンガ路/エルトン・ジョンGoodbye Yellow Brick Road/Elton John1973年【名盤ランキング成績】ランクイン数:7100位以内:5最高位:41位(DDD)ポイント:286.5【評価ポイント】1970年代最大のヒット・メーカーであったエルトン・ジョンが発表した2

  • 名盤ランキングの常連盤67位:『Funeral』

    【67位】フューネラル/アーケイド・ファイアFuneral/Arcade Fire2004年【名盤ランキング成績】ランクイン数:6100位以内:5最高位:8位(BEA)。その他、NMEでも13位の高位置を記録。ポイント:285.1【評価ポイント】カナダ・ケベック州出身のバンド、アーケイド・

  • 名盤ランキングの常連盤68位:『Bridge Over Troubled Water』

    【68位】明日に架ける橋/サイモン&ガーファンクルBridge Over Troubled Water/Simon and Garfunkel1970年【名盤ランキング成績】ランクイン数:7100位以内:4最高位:19位(AR)合計ポイント:283.8【評価ポイント】サイモン&ガーファンクルの通算5作目のスタジオ

  • 名盤ランキングの常連盤69位:『At Folsom Prison』

    【69位】アット・フォーサム・プリズン/ジョニー・キャッシュAt Folsom Prison /Johnny Cash1968年【名盤ランキング成績】チャートイン数:7100位以内:3最高位:14位(EW)合計ポイント:283.3【評価ポイント】カントリー界の大御所、ジョニー・キャッシュの代表

  • 名盤ランキングの常連盤70位:『There's A Riot Goin' On』

    まずは発表済の71~80位のリストです。71位 The Wall/Pink Floyd 72位  Parallel Lines/Blondie 73位  Bringing It All Back Home/Bob Dylan 74位  Unknown Pleasures/Joy Division 75位  Hounds Of Love/ Kate Bush 76位  (What's The Story) Morning Glory?/Oa

  • JBL4312M2 WXに一目惚れ

    久しぶりに自分の悪癖が顔を出してしまった。JBL4312M2 WXという小型スピーカーを一目見ただけで、「これ、欲しい!」となり財布の中身とも相談せず即決。購入しました。まあ、ペアで7万円程度なので、なんとかなるだろうと思い・・・。ところが、この機種、相当な人気らしく

  • 名盤ランキングの常連盤ランキング75位~71位

    記事の方はサクサクと楽しんで書けているのだが、果たして需要がどれだけあったのか、疑念も感じて来た。いわゆる独りよがりというやつかも知れない。略記号一覧RS誌:Top 500 Albums of All Time by Rolling Stone (2012年)NME:The 500 Greatest Albums Of All Time by

  • 名盤ランキングの常連盤ランキング80位~76位

    発表済の81位~90位までのリストです。81位  Rain Dogs/Tom Waits 82位 Dookie/Green Day 83位 Automatic For The People/R.E.M. 84位 Tapestry/Carole King 85位 Low/David Bowie 86位 The Chronic/Dr.Dre 87位 Otis Blue/Otis Redding 88位 The Miseducat

  • 名盤ランキングの常連盤ランキング85位~81位

    このランキングの趣旨が理解されているのか、若干不安になってきたので、改めて説明。巷にある(といっても米国と英国)、いわゆる名盤ランキングものの中から現在においても有用でありそうなものを10種類選び、その順位を全てポイントとして計算。総合ランキング化したも

  • 名盤ランキングの常連盤ランキング90位~86位

    今回は”ブラック”が多いです。尚、発表済の91~100位までは以下の通り。91位 Kind Of Blue/Miles Davis 92位 Straight Outta Compton/N.W.A. 93位 Sign 'O' The Times/Prince 94位 Led Zeppelin Ⅱ/Led Zeppelin 95位 Physical Graffiti/Led Zeppelin 96位 G

  • 名盤ランキングの常連盤ランキング95位~91位

    自分の熱が冷めないうちに、サクサク進めていこうと思う。略記号一覧RS誌:Top 500 Albums of All Time by Rolling Stone (2012年)NME:The 500 Greatest Albums Of All Time by New Music Express (2013) Uncut:200 Greatest Albums of All Time by Uncut (2016)AR:

  • 名盤ランキングの常連盤ランキング100位~96位

    それでは、早速発表していきましょう。名付けて”名盤ランキングの常連盤ランキング”(ダサw)略記号一覧RS誌:Top 500 Albums of All Time by Rolling Stone (2012年)NME:The 500 Greatest Albums Of All Time by New Music Express (2013) Uncut:200 Greatest Alb

  • 「教養ロック」に刺激を受けて、名盤の常連ランキングを作成

    以前240さんが記事の中で触れていた『教養としてのロック名盤ベスト100』という本をアマゾンで見つけた。kindle版で1000円以下とわりと安かったので、購入して読んでみた。内容の方は、米国ローリングストーン誌の有名なランキング「Top 500 Albums of All Time 」と英国NME

  • スティーヴィー・ワンダーのアルバム・ベスト5

    スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)は、アメリカのミュージシャン、作曲家、音楽プロデューサー。ヴォーカル、キーボードのほか、様々な楽器を演奏するマルチ・プレイヤーである。未熟児網膜症により、生まれてすぐに目が見えなくなる(全盲ではない)が、音楽の才能

  • TWO OF A KIND:「Song For The Bearded Lady」「Hazard Profile」

    「Song For The Bearded Lady/Nucleus」(1970年)・・・アルバム『We'll Talk About It Later 』収録。「Hazard Profile/Soft Machine」(1975年)・・・アルバム『Bundles』収録。前記事で、ソフト・マシーンは、カール・ジェンキンス、ジョン・マーシャルの

  • ソフト・マシーンのアルバム・ベスト5

    ソフト・マシーン(Soft Machine)は、イングランド出身のプログレッシブ・ロックバンド。 ワイルド・フラワーズを母体とし、同じ枝分かれしたキャラヴァンと共にカンタベリー・ミュージックの礎を築いたグループとして知られる。デビューは1968年。当時のメンバーは、ケヴ

  • 夭折したニック・ドレイクの3枚のアルバム

    ニック・ドレイク(Nick Drake)は、ビルマ(現ミャンマー)生まれのイギリス人シンガーソングライター。1974年に26歳の若さで他界。生前は商業的成功に恵まれなかったが、残した3枚のアルバムはいずれも死後に評価が高まった。デビューは1969年。ケンブリッジ大学在学中に

  • サンタナのアルバム・ベスト5

    サンタナ(Santana)は、メキシコ出身のギタリスト、カルロス・サンタナ(Carlos Santana)を中心とし、アメリカ合衆国で結成されたラテン・ロック・バンド。1969年8月にレコード・デビューを果たした。また、それと同時期に出演したウッドストック・フェスティバルでの演奏

  • JNの好きな曲100選 NO.91「Wishing Well」

    今回取り上げるのは、フリーの「Wishing Well」(1972年)。スタジオ・アルバムとしては6作目にあたる『Heartbreaker』収録。このアルバムが結果的にフリーとしてのラスト・アルバムとなった。この時のメンバーは、ポール・ロジャース、サイモン・カークのオリジナル・メンバ

カテゴリー一覧
商用