searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

kurouさんのプロフィール

住所
藤沢市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
kurouのブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/namu-hatiman/
ブログ紹介文
歴史と散歩の記録
更新頻度(1年)

648回 / 365日(平均12.4回/週)

ブログ村参加:2011/07/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kurouさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kurouさん
ブログタイトル
kurouのブログ
更新頻度
648回 / 365日(平均12.4回/週)
読者になる
kurouのブログ

kurouさんの新着記事

1件〜30件

  • 渋沢栄一の雅号「青淵」

    青淵は、渋沢栄一の雅号。「青淵」(せいえん)の号は、栄一が18歳の頃に、尾高惇忠(藍香)に付けてもらったのだという。当時、栄一の家の下に淵があって「淵上小屋」…

  • 深谷の三大偉人が建設した富岡製糸場

    (画像提供 富岡市)富岡製糸場は、1872年(明治5年)に開業した日本初の本格的な器械製糸の工場。富岡製糸場設置主任に任命されたのは渋沢栄一。工場建設の現場を…

  • 鹿島神社~「青天を衝け」:渋沢栄一生誕地深谷~

    鹿島神社は、尾高惇忠の生家がある下手計の鎮守。渋沢栄一揮毫尾高次郎揮毫尾高次郎は、尾高惇忠の子。渋沢栄一の下で銀行家として活躍し、武州銀行(現在のりそな銀行)…

  • 稲荷神社~「青天を衝け」:渋沢栄一生誕地深谷~

    北阿賀野の稲荷神社は、1590年(天正18年)の徳川家康江戸入府の頃と伝えられている。渋沢栄一揮毫の額可堂桃井先生碑渋沢栄一が撰文した碑。桃井可堂は、武蔵国榛…

  • 鎌倉:紅葉・黄葉情報~源氏山公園・葛原岡神社~2020/10/24

    ここ数年、鎌倉の紅葉・黄葉は、台風による塩害で枯れてしまった葉が多かったのですが、今年は期待できそうです。例年の源氏山公園の見頃は、11月20日頃から。 参考…

  • 諏訪神社~「青天を衝け」:渋沢栄一生誕地深谷~

    諏訪神社は、渋沢栄一が生まれた血洗島の鎮守。渋沢栄一揮毫の額渋沢青淵翁喜寿碑1916年(大正5年)、渋沢栄一の喜寿を記念して村民が建てたもの。2021年の大河…

  • 一ノ谷で討死した平忠度の供養塔

    平忠度は、一の谷の戦いで岡部忠澄に討たれた武将。戦後、忠澄は忠度を弔うため、領地のうちでも一番景色のよい場所に供養塔を建てたのだと伝えられています。清心寺☆ …

  • 鎌倉御家人・岡部忠澄

    岡部忠澄の墓(深谷市)岡部忠澄は、一ノ谷の戦いで平清盛の異母弟平忠度を討ち取ったという武将。『平家物語』によると・・・源義経の指揮下で一ノ谷の戦いに挑んだ忠澄…

  • 深谷上杉氏の菩提寺:国済寺

    国済寺は、深谷上杉氏の祖・上杉憲英が建立した寺。上杉憲英が築いた庁鼻和城(こばなわじょう)内に建てられました。庁鼻和城は、上深谷上杉氏三代(憲英・憲光・憲信)…

  • 初めての論功行賞と投降者の処分~源頼朝の挙兵~

    富士川の戦い後の1180年(治承4年)10月23日、源頼朝は、相模国府で挙兵から初めての論功行賞を行いました。北条時政、武田信義、安田義定、千葉常胤、三浦義澄…

  • 信濃善光寺を再興した源頼朝

    『吾妻鏡』によると・・・1187年(文治3年)7月27日、源頼朝は信濃善光寺を再興するため、信濃国の荘園や公領の執行者に、勧進上人に協力して土木人夫を提供する…

  • 源頼義・源義家・源頼朝ゆかりの王子稲荷神社

    王子稲荷神社は、源頼義から「関東稲荷総司」の称号をもらったという社。源頼朝は源義家の腹巻(鎧)や薙刀などを奉納したのだとか・・・額面著色鬼女図「額面著色鬼女図…

  • 清水寺を模した観音堂~上野寛永寺~

    清水観音堂は、京都の清水寺を模して建てられました。本尊は千手観音は、平家の家人の平盛久が奉納したものなのだとか。伝説によると・・・盛久は、壇ノ浦の戦い後に捕ら…

  • 頼朝と義経、涙の対面!

    1180年(治承4年)10月21日、富士川の戦いで平家軍を破り黄瀬川の宿に宿営していた源頼朝のところに一人の若者がやってきて面会を求めてきました。土肥実平、土…

  • お顔だけになってしまった上野の大仏さま

    かつて、上野のお山には像高約6メートルの大仏(釈迦如来坐像)がありました。大仏殿まであったそうです。倒壊や再建を繰り返してきましたが・・・今はお顔しかありませ…

  • 旧寛永寺五重塔

    上野公園の五重塔は、上野東照宮の一部として創建されましたが、明治の神仏分離により、寛永寺に譲渡された後、東京都に寄贈されました。☆ ☆ ☆ ☆ ☆2021年の…

  • 源頼朝の挙兵と富士川の戦い

    1180年(治承4年)8月17日、伊豆国で目代山木兼隆を討ち取った源頼朝は、相模国に向けて進軍します。しかし、石橋山の戦いで敗北し、海路安房へと逃れました。房…

  • 旧神奈川県立近代美術館が重要文化財に。~鶴岡八幡宮~

    旧神奈川県立近代美術館は、我が国最初の公立近代美術館として、坂倉準三(さかくらじゅんぞう)の設計で、1951年(昭和26年)に建設されました。我が国、戦後モダ…

  • 上野の東照宮

    上野東照宮は、初代将軍徳川家康・七代将軍徳川吉宗・十五代将軍徳川慶喜を祀る社。上野戦争・関東大震災・第二次世界大戦の被害に遭うことなく現存していることから強運…

  • 国宝円覚寺舎利殿の特別拝観

    円覚寺の塔頭正続院にある舎利殿は、鎌倉で唯一の国宝建造物。開山堂前の昭堂(礼堂)で、仏舎利を祀っていることから「舎利殿」と呼ばれています。現在の舎利殿は、鎌倉…

  • 八坂神社本殿が国宝に。

    八坂神社は、疫病退散を祈願する祇園信仰の総本社。現在の本殿は四代将軍徳川家綱が1654年(承応3年)に建立だが、平安時代の建築の空間構成を伝え、中世の信仰儀礼…

  • 今日は運慶の仏像御開帳の日~横須賀:浄楽寺~

    浄楽寺の「木造阿弥陀如来及両脇侍像」、「木造不動明王・毘沙門天立像」は、胎内の銘札から義盛の発願で運慶が造立したものと判明しています。「木造阿弥陀如来及両脇侍…

  • 寛永寺の開山堂・両大師

    開山堂は、開山の天海(慈眼大師)と天海が尊崇していたという良源(慈恵大師)を祀る堂。二人を祀る堂であることから両大師と呼ばれています。角大師慈恵大師は、比叡山…

  • 寛永寺の根本中堂

    根本中堂は寛永寺の本堂。現在の建物は、1876年(明治9年)から1879年(明治12年)にかけて、子院だった大慈院跡に、武蔵国川越の喜多院の本地堂を移築したも…

  • 源義経を襲撃した土佐坊昌俊

    平家を壇ノ浦に滅ぼした源義経。しかし、源平合戦の英雄は、兄頼朝と対立し、その仲は修復不能となってしまいます。1185年(元暦2年)10月9日、頼朝は、土佐坊昌…

  • 通りゃんせ♪通りゃんせ♪~川越:三芳野神社~

    通りゃんせ 通りゃんせここはどこの細通じゃ天神さまの細道じゃちっと通して下しゃんせ御用のないもの通しゃせぬこの子の七つのお祝いにお札を納めにまいります行きはよ…

  • 川越氷川神社

    川越氷川神社は、541年(欽明天皇2年)に武蔵国一之宮の大宮氷川神社を分祀して創建されたという古社。太田道灌が崇敬した社。例大祭の直後に行われる「川越まつり」…

  • 源頼朝、富士川へ出陣!

    1180年(治承4年)10月6日(7日とも)、源氏再興の挙兵をして鎌倉に入った源頼朝は、まず、先祖の源頼義創建の鶴岡八幡宮を現在地に遷座。10月15日には、安…

  • 河内源氏の祖・源頼信創建の川越八幡宮

    川越八幡宮は、1030年(長元元年)、この地で平忠常の乱の鎮圧を祈願した源頼信が創建したという社。源頼信は、河内源氏の祖。平忠常の乱後、頼信の子頼義は平直方の…

  • 源頼朝の最初の御所は安倍晴明の護符が貼られた家

    安倍晴明(京都:晴明神社)1180年(治承4年)10月9日、源頼朝の御所の造営が始まりました。当座の住まいされたのは、安倍晴明の護符が貼られ、200年もの間、…

カテゴリー一覧
商用