searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ひつじ先生さんのプロフィール

住所
板橋区
出身
渋谷区

図工を教えたり、図工研究をしたり、文章を書いたり、絵やマンガを描いたり、雑誌の編集を手伝ったり、イベントを開催したりするなど・・・いろいろなことを試みています。

ブログタイトル
ひつじCafe(子ども・ART・文化)
ブログURL
http://hitsujicafe.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
ARTを通じて生きる子どもや人々の姿をレポートします。
更新頻度(1年)

341回 / 365日(平均6.5回/週)

ブログ村参加:2011/07/27

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ひつじ先生さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ひつじ先生さん
ブログタイトル
ひつじCafe(子ども・ART・文化)
更新頻度
341回 / 365日(平均6.5回/週)
フォロー
ひつじCafe(子ども・ART・文化)

ひつじ先生さんの新着記事

1件〜30件

  • 「ミャンマー チャリティ展」CCAA

    ○CCAAの企画で、チャリティ展が下記の要領で開催されます。ミャンマーに救いの手を「チャリティー展」2022年11月5日(金)~11月27日(土)[全室]​注)開廊日:金・土・日(5・6・7・12・13・14・19・20・21・26・27)  時 間:13:00:00〜18:00会期中、ミャンマーの物産を販売します主催:NPO法人 市民の芸術活動推進委員会 (CCAA)会場:CCAAアートプラザ〒160-0004 東京都新宿区四谷4-20​tel 03-...

  • 花美hanabi33

    ○秋が少しずつ深まってきました。日中はまだまだ暖かいので「秋深き隣は何をするひとぞ」という感じではありませんが。☆クリックお願いします。にほんブログ村☆YouTube 辻政博チャンネル登録お願いします。https://www.youtube.com/channel/UC7gGhoBtugzWA57nv1L3K4w☆FB Masahiro Tsujihttps://www.facebook.com/masahiro.tsuji.100◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)...

  • 「抱っこポジション」でお絵描き

    ○子どもは、いろいろな姿勢で絵を描く。床に置いたり、立てかけたりすると、身体の動き方が変わってくるので、絵を描く活動もまた異なってくる。先日、偶然、抱っこしながらお絵描きした。が、抱っこするというのも、幼児の場合は、アリかもしれない。子供との一体感や絵を見る大人の目線も変わってくる。あまり意識していなかったが、興味深い視点かもしれない。1歳9ヶ月。☆クリックお願いします。にほんブログ村☆YouTube 辻政博...

  • 里神楽

    ○散歩がてら、天祖神社によると「里神楽」をやっていた。「里神楽」は、辞典によると……宮中の御神楽(みかぐら)に対し、各地の神社や民間で行われる神楽。笛・太鼓・銅拍子などの鳴り物に合わせ、仮面をつけて無言で舞う。神話などに取材したものが多い。(デジタル大辞泉より)演じているのは、相模流里神楽「萩原正義社中」の皆さん。昔は、秋の収穫の豊穣をそれぞれの里で、村人たちが祝ったのであろう。さらに帰り道、ご近所の...

  • 三連休終了

    ○三連休も終了。子どもたち、そして、親も、月曜日は三連休の最終日で、みなさんお疲れ気味のようでした。子どもと毎日付き合うのは、結構、体力や気力がいるのでした。毎日、子どもと付き合っている先生や保育士さんは、なかなかハードな職業と言えると思います。おはぎづくりシーツでテント遊び月が明るい。☆クリックお願いします。にほんブログ村☆YouTube 辻政博チャンネル登録お願いします。https://www.youtube.com/channel/U...

  • 動物園に行ってきました

    ○本日は、息子家族(孫2、孫3)と東武動物公園の動物園に初めて行ってきました。普段見ている映像と違って、実在の生き物が目の前にいると、幼児は、ギョッとするようです。生き物の質感は、匂いや動きなども含めて、強く訴えかけてくるようです。☆クリックお願いします。にほんブログ村☆YouTube 辻政博チャンネル登録お願いします。https://www.youtube.com/channel/UC7gGhoBtugzWA57nv1L3K4w☆FB Masahiro Tsujihttps://www.fac...

  • 花美hanabi32

    ○昨日は、台風のせいで、時よりかなり強い雨。午後3時くらいになると、収まってきたので、久しぶりに高円寺に出かけた。画材や日常品などを購入。休憩に「名曲喫茶ネルケン」に行ったがあいにく満杯なので「7つ森」で一服。高円寺は、若者も多く、古着屋や古本屋、雑貨店、ケーキ屋などがたくさんあり、親しみやすい街だが、飲食系は、コロナ禍のなかで、結構なくなっているようです。☆クリックお願いします。にほんブログ村☆YouT...

  • 崎陽軒の「ひょうちゃん」

    ○夕食にシュウマイを食べると、「ひょうちゃん」が入っていた。崎陽軒のシュウマイの醤油さしだ。久しぶり〜。崎陽軒のHPによると「初代ひょうちゃん」は…シウマイに入っているしょう油入れは、シウマイが誕生した1928年当時には、小さなガラスのビンでした。戦後に、ひょうたん型の白い磁器になりました。1955年、その白い磁器のしょう油入れに、漫画家・横山隆一先生(代表作:フクちゃん)が「目鼻をつけてあげよう」とたくさん...

  • 『記念公演記録「自然な”造形あそび”から,学習内容”造形遊び”へ」』板良敷敏著

    ○今日は、昨日からの授業資料づくり。やっとできてLMSにアップしました。散歩にでると、「天祖神社」にお祭りの飾り。今週末は、秋のお祭りですが、昨年と同じように出店は出ず、静かに行われる模様です。家に帰ると、西尾正寛先生(畿央大学)より郵便物。ありがとうございます。2019年に行われた板良敷敏先生の記念講演をまとめた『記念講演記録「自然な”造形あそび”から,学習内容”造形遊び”へ」』(日本美術教育研究会、2021年...

  • 読書の秋

    ○本日は、授業の資料づくり。一休みで、散歩とお茶。だが、水曜日は、行きつけのサテン可夢偉がおやすみなので、駅前にできた「本屋イトマイ」https://www.booksitomai.com に出かけました。この本屋さんは、なかなかユニークで、カフェもついており、読書もできるところです。私語は禁止で、静かな場所です。「読書の秋」と昔から言われていますが、読書について、独立行政法人国立青少年教育振興機構(令和3年8月11日、http://w...

  • 彼岸花

    ○彼岸花(曼珠沙華)が街中にも咲き始めました。昔、サイクリングをしていて、荒川をさかのぼって行くと、上尾あたりの河川の土手に、ポツポツ咲いていたのを思い出します。葉のない容姿もそうですが、花の名前からも、どこか独特の風情を感じる花です。☆クリックお願いします。にほんブログ村☆YouTube 辻政博チャンネル登録お願いします。https://www.youtube.com/channel/UC7gGhoBtugzWA57nv1L3K4w☆FB Masahiro Tsujihttps://www.f...

  • 子どものお絵描き「おばけせんせい」

    ○おかあさんとお話ししながら、絵を描くのは楽しい。5歳を過ぎると、図形を組み合わせたり、装飾を施したりしながら、自分のイメージを描き出すことができる。また、描きながら、さらに、イメージを付加して、展開することができる。即興的に、形を変形しながら、エネルギッシュな面白い形がそこに生まれる。そこには、気楽な自由さや楽しさがあり、理想化された美しさを表すというよりも、もっと、猥雑なエネルギーのようなものが...

  • はじめてのローラー遊び

    ○本日のお絵描き遊びは「ローラー」でコロコロしながら、もらった段ボールに絵の具を塗った。自然に混ざったり、重なったりして、素材の面白さを体で感じた。それにしても、いっぱい描くものだ(笑)。☆クリックお願いします。にほんブログ村☆YouTube 辻政博チャンネル登録お願いします。https://www.youtube.com/channel/UC7gGhoBtugzWA57nv1L3K4w☆FB Masahiro Tsujihttps://www.facebook.com/masahiro.tsuji.100◆夢ナビTALK「ART...

  • 花美hanabi 30

    ○今日は、少し晴れた。でも散歩すると、汗ばみます。ご近所の猫のキティちゃんも、道端でぐた〜。このところ季節性の要因か?新型コロナウィルスの感染者数も少し下がり気味で、話題の俎上から消えた。この冬場の感染爆発が内閣府(https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/taisakusuisin/bunkakai/dai7/gijisidai.pdf)では、予想されているが、ほとんど取り上げられない。現在、党内選挙の様子が、注目されているが、コロナ禍は争...

  • 花美hanabi 28・29

    ○散歩途中で、出会った軒先の下の花々たち。花美nhanabi28花美hanabi29☆クリックお願いします。にほんブログ村☆YouTube 辻政博チャンネル登録お願いします。https://www.youtube.com/channel/UC7gGhoBtugzWA57nv1L3K4w☆FB Masahiro Tsujihttps://www.facebook.com/masahiro.tsuji.100◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の...

  • 第6波!?

    ○昨日は、目白に出向いて、前期のポートフォリオを学生に郵送してもらうようにした。(前回、持っていくのを忘れた〜!苦笑い)。予定では、「対面授業」であったが、新型コロナウィルスの状況を考慮し、当面「遠隔授業」で行うことにした。感染者数の増大、若年層の感染者増大(最近は、子供・幼児にも感染してきているようだ)、デルタ株による感染の増大、若者層のワクチン摂取率、自宅療養を余儀なくされる状況、医療逼迫など...

  • 「一条美由紀 個展」に行ってきました

    ○本日は、妻のお供で、両国のART TRACE GALLERYに、一条美由紀さんの個展を見に行きました。最終日でした。墨田区は、実は、約40年前、小生が初めて勤務したところです。向島地区の曳舟というところに勤めました。両国は、本所地区といって、道路が五番の目のように整理されています。というのも、かの東京大空襲で、焼け野原となったため戦後に再整備されたのでした。そんな風景を懐かしく思い出しながら訪問しました。会場に入る...

  • 水彩

    ○言葉で頭がいっぱいになったら、水彩絵具を使うと良いかもしれない。水に反応する顔料、紙の質、筆のタッチなどが、固定観念を溶かす作用があるのかもしれない。対象を主体が切り取る強引さではなく、外部と内部をつなぐ回路がそこにあるとも言える。散歩や柔軟体操にも似ている。masahiro tsuji<無題>-1、水彩絵具、watson紙、210×160㎜、20210905。masahiro tsuji<無題>-2、水彩絵具、watson紙、210×160㎜、20210905。☆クリ...

  • 「はみ出す」お絵描き

    ○昼ごはん前のちょっとした空き時間。ペンを持って、寝転んで、さらさらっとお絵描き。「いん石がたくさん降ってきたよ」どうやら宇宙のイメージらしい。ラフに描きこんだ後、いきなり下敷きの新聞紙に書き込み始めた。「燃えちゃうんだよ」「いん石が落ちてきて」と、新聞に描かれた図像の上にまで、イメージを広げて、描きこんでいた。大人は、四角い矩形の中だけ絵画だと見てしまう。制度にがっちり縛られているが、子どもは、...

  • 五十嵐元治さんの小皿

    ○昨日は、久しぶりに国たちだったので北口にある「黄色い鳥器店」http://kiiroi-tori.comで、五十嵐元治さんの小皿を3つ買った。孫三人用。おんなじ物でないと、いざこざが始まるので(笑)。五十嵐元次 さんは、妻と同郷で、福島県会津若松市出身。現在は、会津美里町に工房をかまえている。略歴1948年 福島県会津若松市生まれ1966年 多摩美術大学入学1971年 国画会展入選日本民藝館展入選1973年 青年海外協力隊員としてエチオピ...

  • 宇フォーラム美術館「近藤 昌美個展」に行ってきました

    ○本日は、国立の宇フォーラム美術館(http://kunstverein.jp)で開催中の近藤昌美先生の個展に伺いました。この美術館は、初めて行きましたが、独自の会員組織で運営している美術館でした。閑静な住宅地にある静かな美術館です。近藤昌美先生は、小生がお世話になった東京造形大学で現在指導されている先生です。たいへんエネルギッシュな方で、ここに並んだ大きな作品もまた、ものすごいエネルギーを発散していました。絵の具や行...

  • 山本豊子個展にうかがいました!

    ○本日は、銀座の奥野ビル5Fで行われている山本豊子さんの個展に伺いました。ちなみに奥野ビルは、たいへん古い建物で、たくさんのギャラリーがあるユニークな建物として知られています。山本さんの作品コンセプトは、廃墟のホテルからヒントを得たもので、素材の質感を生かしたシンプルなモノクロの表現でした。和紙の質感やメディウムの活用、版的な方法等に繊細な配慮が行き届いた表現は、メディアを通してみるのと、じかに見る...

  • 後期の準備

    ○本日は、これまでの蒸し暑さとうって変わり雨でかなり涼しかった。このくらいの気温だと過ごしやすくはある。新型コロナウィルスも季節性要因で感染者数はしばし下がる?ひさしぶりに目白の大学に行って、教室整備などをした。校内は工事中など整備が進められていた。授業は当初の計画では「対面授業」なので、とりあえず授業準備をした。今後の感染状況もあるのでできるかな?☆クリックお願いします。にほんブログ村☆YouTube 辻...

  • いよいよ9月だが

    ○本日は、不安定な天気で、時より激しい雨。いよいよ8月も終了ですね。8月は、新型コロナウィルスの感染が、爆発し、「自宅療養」を強いられている方が、全国で約12万人もいます。その内「首都圏1都3県で自宅療養中の死亡増加 8月のみで計31人」(「東京新聞web」2021年8月30日 )となっているようです。柏市での痛ましい赤ちゃんの死亡のニュースも伝わってきて、たいへん悲しいです。行政の危機管理能力の低さは、驚くべきも...

  • ずかんづくり(お気に入りコレクション)

    ○今日も孫たちが、よく遊んでいた。絶えず動いている子どもってすごい。それに比べると、ジイは、静かにしている時の方が多い。生命力の差ですな(笑)。散々「戦い遊び」に明け暮れてから、次は、「ずかん」づくりに集中した。折り紙を切ったカードに、好きなものを描く。今日は、描く対象をPCで参照しながら、描いてみた。孫1(5歳8ヶ月)の様子では、「顔」「胴体」「手」「足」などは、分化してきており、それぞれの各パー...

  • ドローイング(パステル)

    ○たいへん蒸し暑い日が戻ってきました。本日も東京は35℃くらいになりそうです。masahiro tsuji<無題>パステル、watson紙、270×220㎜、20210828。☆クリックお願いします。にほんブログ村☆YouTube 辻政博チャンネル登録お願いします。https://www.youtube.com/channel/UC7gGhoBtugzWA57nv1L3K4w☆FB Masahiro Tsujihttps://www.facebook.com/masahiro.tsuji.100◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H...

  • 世界の児童画は楽し!

    ○日本の子ども絵も楽しいが、世界の各国の次動画も楽しい。授業の児童画鑑賞の資料にも活用しています。データを(公財)美育文化協会よりいただきました。子どもの絵は、地域によらず共通する部分と、逆に、地域性を感じることができます。図1は、6歳の子どもの絵です。シンプルな線、丸、四角を組み合わせながら、身近にある「造船所」を見事に描き出しています。中央のクレーン車の表し方は、子どもの関心を表すとともに、対...

  • 造形活動の中の「占有」

    ○昔々、小学校の生活指導主任の研修会に行くと、警察の報告で「占有離脱物横領」という言葉を知りました。学生が、乗り捨てられた自転車などをさらに勝手に乗り回していて捕まった時などに使われる言葉です。「占有離脱物」とは、持ち主の「所有」を離れたというモノという意味です。造形表現というと「何を」「どのように表す」かという結果に目を向けがちになります。けれども、活動の営みは、真空地帯で行われるわけではありま...

  • 花美hanabi25

    ○昨日は、朝、すごい雷と激しい雨。大気が不安定なようです。依然として蒸し暑いですが、ほんの少し、秋感が入り込んできている気がします。月もほぼ満月で、大きく輝いていました。☆クリックお願いします。にほんブログ村☆YouTube 辻政博チャンネル登録お願いします。https://www.youtube.com/channel/UC7gGhoBtugzWA57nv1L3K4w☆FB Masahiro Tsujihttps://www.facebook.com/masahiro.tsuji.100◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研...

  • 段ボールでハウスづくり 5歳8ヶ月

    ○子どもの中に、絵や工作という分野があらかじめあるわけではなく。子どもは、身近な素材を使って、平面的な表現と空間的な表現を同居させて、表していく。子どもの絵は、自分の身体を基盤とした視点を多数組み合わせて、展開図のような表し方を行う。大人のような視覚に収斂する透視図法的な表現ではない。そこには、さまざまな視点が複合されている。素材を組み立てる工作のような手応えのある活度は、子どもとってリアルなもの...

カテゴリー一覧
商用