アルコール依存症日記 2009久里浜の夏から
読者になる
住所
大田区
出身
港区
ハンドル名
おさ虫さん
ブログタイトル
アルコール依存症日記 2009久里浜の夏から
ブログURL
http://kurihama.livedoor.biz/
ブログ紹介文
久里浜アルコール症センター 東6病棟 492期 アルコール依存症日記
自由文
-
更新頻度(1年)

167回 / 365日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2011/06/11

おさ虫さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(IN) 13,554位 12,910位 13,070位 13,161位 13,123位 12,517位 12,544位 974,899サイト
INポイント 20 20 20 20 20 20 20 140/週
OUTポイント 40 90 50 70 50 60 60 420/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 168位 161位 162位 163位 160位 152位 152位 28,326サイト
アルコール依存症 5位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 355サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 18,562位 17,910位 16,886位 16,944位 16,328位 15,833位 15,640位 974,899サイト
INポイント 20 20 20 20 20 20 20 140/週
OUTポイント 40 90 50 70 50 60 60 420/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 247位 241位 229位 227位 226位 214位 217位 28,326サイト
アルコール依存症 11位 9位 8位 10位 10位 10位 10位 355サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,899サイト
INポイント 20 20 20 20 20 20 20 140/週
OUTポイント 40 90 50 70 50 60 60 420/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,326サイト
アルコール依存症 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 355サイト

おさ虫さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、おさ虫さんの読者になりませんか?

ハンドル名
おさ虫さん
ブログタイトル
アルコール依存症日記 2009久里浜の夏から
更新頻度
167回 / 365日(平均3.2回/週)
読者になる
アルコール依存症日記 2009久里浜の夏から
  • 思い至らないこと

    考え及ばないことってたくさんあるんだなと思う。そして、そこに科学が進歩する余地があるんだろうなと思う。そこに気がついたり、最初に発明した人は凄い。そういうところに僕ら個人の単純な発想ではたどり着けない人間の英知の集積があるのかしら。これだけ世の中のいろ

  • 小さなお葬式

    故人もきっと喜んでると思います。有名人の葬式でのインタビューでよく聞く言葉。ジャニー喜多川さんのお別れ会のニュースでマッチが話してた。僕にはそういう「故人もきっと喜んでいる」というような感覚がどうしても持てないのである。だって、故人は死んでいるんだから

  • ロケットマン

     エルトンのファンというわけでもないし。レコードや CD は1枚も買ったことがない。でも、エルトン・ジョンと聞くとバーニー・トーピンという名前が浮かぶ程度には知っている。まぁ一番好きな曲は Goodbye Yellow Brick Roadかな、 黄昏のレンガ道。 エルトンが浮き上が

  • 残念な人

     1つの思考にハマる視野の狭い人は、自分の考えや思い込みを反射的に相手に押し付けます。こういう人を残念な人と呼ぶそうです。アルコール依存症の人に多いと思います。 もちろん、誰しも残念な状況に陥ることはあります、それと本質的に残念な人であることとは違いま

  • 久里浜アルコール症センター

     今年の秋で60歳、そしてキリの良い年に突入という時期には、僕らのような凡人でも人生を振り返る機会を持つことと思います。 仕事のこと、愛について家族や友人のことなど、お金のこと、老後のこと。まぁ気が付けばいつも迷ってばかりで周囲の目を気にしてしまう生き方

  • スマイルシンデレラ

     僕は小さい時から愛想が良くないとか無表情だとか言われてきたから、持って生まれた部分もあったのだろうが、しかし、ある時期からは意識して笑顔を避けてきた面がある。人と会ったらまず笑顔で挨拶、なんて言うのはとんでもない話で、ある意味潔癖で意固地な少年だった僕

  • 10年が経ちました

     年齢を経れば誰でも自然と大人になって行くのだと思ってた。 年月が経てば誰でも普通に成長するものだと思っていました。40代でもそんな感じで。そんな甘えがあったからアルコール依存症になったのかなって考えたりしていました。 人として成長することは大変難しいこと

  • アポロ11号

     ボクらの親の世代は、戦争を知っている人達。僕らの名前を覚えてほしい、戦争を知らない子供たちさと開き直ったのは、ボクらより10歳上の世代で、その世代には共感できなかったと言うか子供だったからよく知らなかった。彼らは日米安保条約反対闘争を主導し挫折した世代、

  • やっちゃえ

     思い起こせば僕が株に手を染めてすぐのこと、雑誌の記事を信じて買った某メーカーが、予想外の業績不振に陥り、大幅な赤字決算予想を発表した。株価はみるみるうちに暴落し、僕は「しまった!」という後悔と「早く何とかしなきゃ」という焦りから投げ売りをした。所謂「狼

  • Word

     スマホで何でもできる時代になったために、論文を書くのもスマホなんて奴もいて、もうほとんど PC を使わない学生が増えたと言う。大学生の PC 活用能力が二極化しているという記事。学生は Excel なんて全く使えないし、Word にしてもひどいもんだとのことである。 論

  • 孤独のグルメ

     松重豊の露出量がどんどん増えている気がする。主演の当たり役、孤独のグルメ。脇役でもテレビや映画に途切れることなく出演している。 最近のドラマ言えば、『いだてん〜』の東龍太郎や、『パーフェクトワールド』での役柄も非常に彼らしい。この人、気の強い役でも弱

  • The Beatles

     ボクはビートルズが解散してから後追いでビートルズを聴き始めた世代である。もちろんビートルズの存在は知っていた。マッシュルームカットだとかエリザベス女王から勲章をもらったとか、幼稚園児の頃に羽田空港で大騒ぎになったり、ヒルトンホテルに泊まったとか、社会現

  • 予感

     人は誰でも、何らかの 生きがい を持つことで、人生の価値や意味を見い出そうとします。広辞苑によれば、生きがいとは「生きるはりあい。生きていてよかったと思えるようなこと」と定義されています。つまり、人にとって「生きる価値や意味」を与えるものであると捉えるこ

  • 恩を仇で返す

      若いころは、こっちの気も知らないで、これだけやってやってんのに、あまりにも自分勝手じゃないかよ~、などとよく憤慨したものだ。 年を取って今考えてみると、そうやって怒っている自分もまた相手の気も知らずに、相手の恩も感じずに、結局自分勝手に怒っていたにす

  • 不思議な空

     この日記を書き始めて10回目の夏を迎えようとしている。10年書いてみて自分の心の中にあるものを形にすることの難しさ、楽しさを考えながら、なんだかんだ言って自分は幸運だったと考察する。 自分の気持ちをどう表現するのか、思いをいかに人に伝えるか、言葉や文章、

  • 却々良い

     小さい頃はおとなになったらとか、高校に入ったら。その後は大学生になったら。そして、自活できるようになったらとか。 僕らはずっとそんな風にして夢を感じてきた。ぼくの場合は目標を立てるという感じではなく、まさに夢を見てきた感じなのかなぁ。まぁ家業を継ぐこ

  • ツルンとした人生

     明治のころはいざ知らず、僕が生まれた昭和の中ごろにはひげを生やしている人はあまりいなかった。社会人になった昭和の終盤には、髭を伸ばしてる一般人は少数派だったように思う。 その少数派、同じひげでもちょっと違うのは、口髭の人がほとんどで、次いで口髭とほお

  • 乙な味

     まだ子供のころに、なんでこんな変な味のもの食べるんだろうと思っていたのに、大人になったら平気で食べているものがあります。 例えば、蕗フキ。どんな料理法であれ、これが夕飯の食卓に出ていると嫌だったなぁ。今でこそ、別に好きだと言う訳ではないけど、あれば食

  • カルピスの味

     たまにカルピスを飲みたくなる。夏と言えば僕らの頃はカルピスだった。粉末飲料で渡辺のジュースの素というのもあったけれどサッカリンとかチクロなど人工甘味料がたっぷりというイメージで、カルピスの方が健康で高級感があった。夏に友だちの家に遊びに行くと冷たいカル

  • 10年断酒

     アルコール依存になりやすいパターンというか、きっかけで多いのは寝酒です。眠るために飲むのが出発点と言う人が多い。依存とは量が増えていく、回数が増えていく、ついには朝から晩まで飲んでいる状態となります。 頭のいい人は夜になるとますます頭が冴えるので強制的

  • 物忘れ外来2

     最近では物忘れとか、人や物の名前が出てこないような現象がけっこう多いのです。  考えてみれば、物忘れの好いところも結構あると考察しました。人生、腹立たしいことにも出会いますが、少しすると殆ど忘れてしまい「何で腹がたったのか」分からなくなります。結果的

  • NASH Ⅳ

     最近問題になっているのが、ごはん、麺類、甘いものなどの糖質を多く摂る人の脂肪肝が増えている件。昔からお酒の飲み過ぎが脂肪肝につながることはよく知られています、進行すれば、酒の問題で肝硬変や肝臓ガンで亡くなる怖い病気ですね。 今、アルコールを飲まない人

  • クレーマー

     追い込まれた感覚、強迫観念と言うものかもしれない。最近、その追い込まれている感が強いのです。 考えすぎというか。ふつうの出来事を事実以上に心の中で膨らませてしまって、不安感を増幅しているのだと思うのですが、もう後がないという感覚も手伝って、その追い込

  • 熱中症警報

     熱中症のニュースを見ると、昔は運動中に絶対水飲ませてもらえなかったよなという話になる。途中で水飲んだらバテるぞなんて言われて。だから、体育の授業であれクラブ活動であれ、草野球であれ、終わるとすぐに僕らは運動場の片隅の水道のところに走って行って、錆びかけ

  • 夢の中で

     夢の中でこれは夢だと分かっているというような話をよく聞くけれど、僕は昨日までそんな経験が全くなく、果たしてそんなことってあるんだろうかと俄に信じられなかった。何かをしている(あるいは、場合によっては、何かに追い詰められている)自分がいて、それを客観視し

  • 光熱費等

     昔では考えられなかったことですが、今では電気をガス会社から買ったり、ガスを電力会社から買ったりすることができるようになった。昨今では関東在住でも関西電力と契約することもできると聞く。結局うちでは1年前に東京ガスから電気を買うことにした。 最初は大丈夫か

  • なつぞら

     NHK朝ドラなつぞら、歴代のヒロインが要所で出ているんだけど。松嶋菜々子、山口智子、比嘉愛美、貫地谷しほり、小林綾子等続々と出てくる。誰かインタビューで、もぅ自分の歳にドン引きって答えてたけど、この感じよく解るなあぁ~。 僕らも自分ではついこないだまで若

  • 随想

     うちは駅から徒歩1分、通勤は徒歩だけど。朝会社に歩いて行く時に、ダンナや子供を車で駅まで送ってくる奥様方に遭遇する。外車の比率が高い。駅の角から家の前を通って道が続いていて、その先に立派なお屋敷がたくさん建っているのだが、多分そのあたりの家の車ではない

  • 情けない奴

     自分は飲み過ぎたりしない、自分は酒に依存していないという主張を頑なに繰り返します。たとえ酒が原因で身体をこわそうが、家庭が崩壊寸前になろうが、仕事を失おうが、自分の問題の本質に目を向けようとはしません。 心の奥ではダメだ、このままではダメだと気付いて

  • ゴミ出しの件 その他

     ルールがなくても上手く治まっている状態が、一番良い環境ですよね、精神的にも楽だと思うし。メンバー各自の意見や感覚に隔たりがあって、放っておいたらうまく治まらないので、ルールを作って、みんなで決めたことだから守りましょうねという合意を取って治める。まぁ上

カテゴリー一覧
商用