searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

おさ虫さんのプロフィール

住所
大田区
出身
港区

自由文未設定

ブログタイトル
アルコール依存症日記 2009久里浜の夏から
ブログURL
http://kurihama.livedoor.biz/
ブログ紹介文
久里浜アルコール症センター 東6病棟 492期 アルコール依存症日記
更新頻度(1年)

12回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2011/06/11

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、おさ虫さんをフォローしませんか?

ハンドル名
おさ虫さん
ブログタイトル
アルコール依存症日記 2009久里浜の夏から
更新頻度
12回 / 365日(平均0.2回/週)
フォロー
アルコール依存症日記 2009久里浜の夏から

おさ虫さんの新着記事

1件〜30件

  • わ・が・心・の大滝詠一

    NHK BS から録画しておいた『わが心の大滝詠一』を観た。大瀧詠一ゆかりのミュージシャンをバックに、彼の作品を何人かの歌手が歌うのと短めのインタビューによる構成。ナレーターは爆笑問題の田中。インタビュー部分には松本隆や萩原健太による追憶や解説もある。『さら

  • 自粛と言っても

    2年続けて緊急事態宣言下のゴールデン・ウィークが終わりました。では、去年は一体どうやって過ごしていたのでしょうか。僕の場合は所謂カレンダーアプリに簡単なメモを書いているので、昨年の今日、一昨年の今日に何をしていたかは確認できる、まぁ書いてあればだけれど

  • スペイン風邪

    NHK BSで、流行感冒を観た。めちゃくちゃ面白かった、志賀直哉の同名の小説が原作。大正7年の秋、スペイン風邪の流行に右往左往する人々の暮らしを描いた作品。写実の名手と言われる志賀直哉だから、ちょうど100年前の日本は本当にこんな感じだったのだろう。ドラマを観て

  • 家飲み

    世の中の変化が激しいせいなのか、もしくは先行きが不透明なせいなのか、将来について悲観的なニュースとか多い気がします。この先の予測は色々な説が飛び交っていて正解なんてわかるわけない、誰だって不安になりますよね。コロナ流行、在宅でいつでも飲める環境が整って

  • 新聞を読まなくなった

    紙の新聞は取るのをやめたではないかと言われれればその通りなんですが、だから読まなくなったわけでもない。ずっと日経電子版で新聞を読んでいたのだから。まぁ、新聞を読まなくても四六時中ニュースが入ってくるようになったからだと思う。昔は、朝起きてまず新聞を

  • 不要不急って

    不要不急などという、何を基準に誰がそれを判断するのかも定まらない踏み絵を踏ませて、みんなをなんとなく不安な気持ちに追い込んで、あとは皆さんの自主性の問題というやり口はずるい。毎週でもゴルフに行きたい僕らはどうしたらいいのさ、家族や奥さんの視線が気にな

  • 冬至とクリスマス

    冬至を過ぎると少し嬉しい。夏至を過ぎると悲しくなる。夏は好きな季節だけど、最近の夏は地球温暖化で亜熱帯化して相当あつくるしい。しかしそういうことは関係がない。暑いのと寒いのと、どちらが過ごしやすいか、といった問題でもないのです。冬至を過ぎると、日がど

  • コロナ

    新型コロナウィルスの猛威がいつごろ収まるのか見通しが立たない。皆なんとなく不安な日々を過ごしてる。お出かけや外食がままならなくなり、楽しいことが出来なくて窮屈になった。僕もそうだけど、多くの人が「コロナで」「コロナのせいで」などと言っています。まぁ考え

  • アルコール依存症の予防

    アルコール依存症の典型的な症状、それは体内のアルコール量が減ったときに起こる離脱症状、禁断症状と言ったほうがわかりやすいですね。手のふるえ、悪寒、寝汗、イライラ、不安、焦燥感、睡眠障害などで、まぁボクらは全部思い当たります。ですが、こうした症状はアルコー

  • 嫌いな食べ物

    この頃、相方と夕飯を食べていると昔のことを思い出す。昔はこんなもの食べられなかったなぁ~、そうそう、こいつは大嫌いだったとか、これは昔はなかったよね、とか。僕は好き嫌いの少ない子だったけれど、いくつか大嫌いな食材はあった。その大部分は克服していて、い

  • マイナポイント

    カードで払っていると一体いくら使ったのか分からなくなると言って、頑固にクレジットカードを持たない現金主義者がいましたね、もう何十年も前の話だ。やっぱりポイントの関係でカード払いが一般感覚になっていますよね。使った金額が把握できないと言っても、毎月精算

  • 飲まない為に

    このブログは 2009年9月から続けてきて、さすがに時代から取り残された感じがしてる。更新もサボリがちだし。個人ブログはまだあるにはあるが、猫も杓子もやっていた時代と比べると半減どころではありませんね。そして個人ホームページとなると、これはもう過去の遺物めい

  • 固定電話機

    さすがに FAX は要らないかなと、多少の不具合はあってもまだ辛抱して使おうと思えば使える電話機をFAX なしのものに買い替えようかと、、、。皆そうだと思うが、スマホを中心にラインやメールでいろいろなやり取りをしている。当然口約束やメールでは済まなくて文書を要

  • アルコール依存症 雑感 近況報告

    僕は昔から能面かと言われるくらい表情が固まっている感じで、高校の頃には僕のことを何があっても動じないみたいに思っている友人もいたが、実は若い頃から、いや、子供時代からずっと、心の中では激しい嵐が吹き荒れていたのである、それが切実な実感。それが、社会人に

  • 早めのパブロン

    世間は新型コロナウイルスのニュースで大変です。なんとなく風邪について思ったこと。僕は親の遺伝で鼻があまり良ろしくない。鼻づまりが日常で匂いがわかりにくい感じ、慢性副鼻腔炎、昔は蓄膿症と言っていました。普段から洟が出ても喉が痛くても、それが本当に風邪なの

  • 病院ラジオ 依存症治療病院編 NHK

    番組について少し調べてみると、もともとはベルギーの『RADIO GAGA』という番組に感動したNHKのPが番組のフォーマットを買い付け、その内容をアレンジし、ロケ場所を病院限定で撮影を行っているとのこと。日本オリジナルじゃないのか~とも思いましたが、この企画フォーマッ

  • クレーマー Ⅱ

    ドラマを観ていたら、私がどれだけ心配したかわからないの~!って怒るシーンがあった。考えてみれば、この怒っている人の精神構造は不思議なのである。この人の怒りの中心は、あなたは何故私の気持ちを理解しないのか?ということであり、私がこれだけ思っているのに、あ

  • 流行語大賞

    スマイリングシンデレラがベストテンに入選、日本のゴルフファンとしては田舎臭いと言うか、なんだかスグにバタ臭いニックネームをつける韓国の女子ゴルフのような感じがして気に入りません。早く死語になって欲しい(笑)日本の言葉がいつのまにか死語になっている、ま

  • 煙草の煙

    僕自身は10年前に酒と一緒に煙草をやめたので何の問題もないのだけれど、煙草を吸う人の旗色が日に日に悪くなっているのを如実に感じる今日この頃です。僕が管理人をしているマンションでのクレーム。通気口から煙草の煙が入ってくるとの通報が住民からあった。バルコニ

  • 思い至らないこと

    考え及ばないことってたくさんあるんだなと思う。そして、そこに科学が進歩する余地があるんだろうなと思う。そこに気がついたり、最初に発明した人は凄い。そういうところに僕ら個人の単純な発想ではたどり着けない人間の英知の集積があるのかしら。これだけ世の中のいろ

  • 小さなお葬式

    故人もきっと喜んでると思います。有名人の葬式でのインタビューでよく聞く言葉。ジャニー喜多川さんのお別れ会のニュースでマッチが話してた。僕にはそういう「故人もきっと喜んでいる」というような感覚がどうしても持てないのである。だって、故人は死んでいるんだから

  • ロケットマン

     エルトンのファンというわけでもないし。レコードや CD は1枚も買ったことがない。でも、エルトン・ジョンと聞くとバーニー・トーピンという名前が浮かぶ程度には知っている。まぁ一番好きな曲は Goodbye Yellow Brick Roadかな、 黄昏のレンガ道。 エルトンが浮き上が

  • 残念な人

     1つの思考にハマる視野の狭い人は、自分の考えや思い込みを反射的に相手に押し付けます。こういう人を残念な人と呼ぶそうです。アルコール依存症の人に多いと思います。 もちろん、誰しも残念な状況に陥ることはあります、それと本質的に残念な人であることとは違いま

  • 久里浜アルコール症センター

     今年の秋で60歳、そしてキリの良い年に突入という時期には、僕らのような凡人でも人生を振り返る機会を持つことと思います。 仕事のこと、愛について家族や友人のことなど、お金のこと、老後のこと。まぁ気が付けばいつも迷ってばかりで周囲の目を気にしてしまう生き方

  • スマイルシンデレラ

     僕は小さい時から愛想が良くないとか無表情だとか言われてきたから、持って生まれた部分もあったのだろうが、しかし、ある時期からは意識して笑顔を避けてきた面がある。人と会ったらまず笑顔で挨拶、なんて言うのはとんでもない話で、ある意味潔癖で意固地な少年だった僕

  • 10年が経ちました

     年齢を経れば誰でも自然と大人になって行くのだと思ってた。 年月が経てば誰でも普通に成長するものだと思っていました。40代でもそんな感じで。そんな甘えがあったからアルコール依存症になったのかなって考えたりしていました。 人として成長することは大変難しいこと

  • アポロ11号

     ボクらの親の世代は、戦争を知っている人達。僕らの名前を覚えてほしい、戦争を知らない子供たちさと開き直ったのは、ボクらより10歳上の世代で、その世代には共感できなかったと言うか子供だったからよく知らなかった。彼らは日米安保条約反対闘争を主導し挫折した世代、

  • やっちゃえ

     思い起こせば僕が株に手を染めてすぐのこと、雑誌の記事を信じて買った某メーカーが、予想外の業績不振に陥り、大幅な赤字決算予想を発表した。株価はみるみるうちに暴落し、僕は「しまった!」という後悔と「早く何とかしなきゃ」という焦りから投げ売りをした。所謂「狼

  • Word

     スマホで何でもできる時代になったために、論文を書くのもスマホなんて奴もいて、もうほとんど PC を使わない学生が増えたと言う。大学生の PC 活用能力が二極化しているという記事。学生は Excel なんて全く使えないし、Word にしてもひどいもんだとのことである。 論

  • 孤独のグルメ

     松重豊の露出量がどんどん増えている気がする。主演の当たり役、孤独のグルメ。脇役でもテレビや映画に途切れることなく出演している。 最近のドラマ言えば、『いだてん〜』の東龍太郎や、『パーフェクトワールド』での役柄も非常に彼らしい。この人、気の強い役でも弱

カテゴリー一覧
商用