プロフィールPROFILE

嵯峨野の青竹さんのプロフィール

住所
千代田区
出身
左京区

最新号は、「杉下右京は、寅さんを超えた!」 一つ前号は、「日本国債の格下げ」 もう一つ前号は、「神楽坂で花粉症予防」です。 宜しくお願いします。

ブログタイトル
今週の話題から
ブログURL
https://ameblo.jp/pandausagi37/
ブログ紹介文
テーマは「歴史と旅」です。日々の街歩きや小旅行から得たヒントを公開していきたいと思います。
更新頻度(1年)

295回 / 351日(平均5.9回/週)

ブログ村参加:2011/03/10

嵯峨野の青竹さんのプロフィール
読者になる

嵯峨野の青竹さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,597サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経済ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,404サイト
日本経済 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 587サイト
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,198サイト
日本史 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 589サイト
地域生活(街) 東京ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,629サイト
大手町・丸の内・八重洲・有楽町・日比谷情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 78サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,597サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経済ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,404サイト
日本経済 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 587サイト
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,198サイト
日本史 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 589サイト
地域生活(街) 東京ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,629サイト
大手町・丸の内・八重洲・有楽町・日比谷情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 78サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,597サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経済ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,404サイト
日本経済 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 587サイト
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,198サイト
日本史 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 589サイト
地域生活(街) 東京ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,629サイト
大手町・丸の内・八重洲・有楽町・日比谷情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 78サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、嵯峨野の青竹さんの読者になりませんか?

ハンドル名
嵯峨野の青竹さん
ブログタイトル
今週の話題から
更新頻度
295回 / 351日(平均5.9回/週)
読者になる
今週の話題から

嵯峨野の青竹さんの新着記事

1件〜30件

  • 建国300年記念「リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展」

    リヒテンシュタイン候国。人口:3万5000人。世界で6番目に小さい国で、世界で唯一家名を冠する国です。首都はファドゥーツ。2019年に”建国300年”を同国の…

  • 尊氏が自邸内に勧請した「御所八幡宮」

    尊氏が自邸内に守護神として勧請しました。尊氏ゆかりの八幡宮として「等持寺八幡宮」とも「高倉八幡宮」とも呼ばれています。もとは”御池堺町西南角”の”御所八幡町”…

  • 鎌倉野菜が美味しい「cafe kaeru」

     杉本寺を少し西へ、そして少し北へ入った住宅地(鎌倉第二小学校前)にあります。金沢街道の散策に疲れたときの一休みにもぴったりです。「cafe caeru」の名…

  • 京都のど真ん中は平安遷都前から集落が「烏丸御池遺跡」

    京都の”ど真ん中”。地下鉄烏丸線と東西線がクロスする「烏丸御池」は、平安遷都の前から集落があり、人の営みがありました。  「烏丸御池」駅前の1番出口。ニチコン…

  • 気軽に中華「重慶飯店新館」

    中華街「朝陽門」にも夜の帳が降りました。気軽に中華を戴きたく「重慶飯店新館」へ。  「ローズホテル横浜」1階にあり、そのまま「ローズホテル横浜」で宿泊します。…

  • 鳥羽離宮の中心にあった「城南宮」(その2)

    「城南宮」は平安遷都の際に都の南(「朱雀」の方角)を守備するために創建されました。東(「蒼龍」)を守備する「祇園社(八坂神社)」、西(「白虎」)を守備する「松…

  • 鳥羽離宮の中心にあった「城南宮」(その1)

    平安後期、鳥羽上皇の時代を中心に院政の舞台になった「鳥羽離宮」。その敷地は180万㎡にも及ぶ広大なものでしたが、此の「城南宮」を取り囲むように造営されたといい…

  • ”鳥羽離宮”東殿に建てられた「安楽寿院」

    鳥羽上皇の頃ですが、此の地が、経済、物流のみならず”政治の中心”でもあった時期がありました(12~14世紀に当地に「院の御所」あり)。「鳥羽離宮(鳥羽殿とも境…

  • 王城鎮護のために御本尊が北向きに安置されている「北向山不動院」

    城南の地にあり王城を鎮護するために御本尊を「北向き」に安置しています。決して広くない境内ですが、伽藍が整って綺麗に整備されており、気持ち良く参拝出来るお寺です…

  • 安定した味とサービス「山手十番館」

    横浜の「山手十番館」です。結構通っていますが、いつも”そつない”味とサービスを提供されます。異国情緒を感じる歴史ある空間でのランチを愉しみます。       …

  • 蕉門第一の俳士/去来の遺蹟「落柿舎」

    「落柿舎」。芭蕉一門”第一の俳士”といわれた向井去来の遺蹟です。(現存の建物は井上重厚=向井家の支族=が明治7年に再建したもの)。芭蕉は元禄2年以降「三度」来…

  • 本店はパリの有名ビストロ「Le Beurre Noisette」

    パリ15区にある本店は、某誌が「パリ最高のネオビストロ」第2位に選定したこともあるパリ屈指のビストロだといいます。「丸の内二重橋スクエア」の仲通り側にあります…

  • 1260年以上の長きに亙り承継されて来た「正倉院」展

    ”想定”を遥かに超えていました。1260年以上の長きに亙り、散逸することなく受け継がれてきた「正倉院とその宝物群」。宝物の数は約9千点にも上り、ローマから地中…

  • 嵯峨野の風景

    嵯峨野ほど”散策”に適した地はないのではないでしょうか。半年も御無沙汰すれば、又行きたくなる不思議な土地です。 今日も、「野宮神社」から、散策を始めます。 日…

  • 南北朝合一の舞台にもなった「大覚寺」(その2)

    南北朝時代は南朝(大覚寺統)の本拠地だった「大覚寺」、嵯峨天皇の勅封「般若心経」があり”般若心経の写経根本道場”である「大覚寺」、”いけばな嵯峨御流”の総司所…

  • 南北朝合一の舞台にもなった「大覚寺」(その1)

    南北朝時代、皇室は「大覚寺統(南朝)」と「持明院統(北朝)」に分かれていました。南朝方の後宇多天皇(亀山天皇の子)が当寺の再興に尽くされ、当寺で院政も行われた…

  • 蕎麦工房「蕎麦の実/よしむら」

    「蕎麦の実/よしむら」。嵐山の本店、清水店、北山店などがありますが、此処「五条店」は地下鉄「五条」駅前にあるので、便利に使わせて戴いています。どのお店も「蕎麦…

  • 大観、春草、玉堂、龍子「日本画のパイオニア展」

    ”藝術の秋”真っ盛りで各地で展覧会が開催されています。今日は”日本画のメッカ”「山種美術館」を訪問しました。広尾開館10周年記念事業の一環で、近代日本画を代表…

  • 渾身のパスタ料理「Fiorisca」

    「凄い!」というか「店主、渾身の!」というか、”空前絶後のパスタ料理”でした。東京であれば季節毎にも通いたいお店ですが。場所は、所謂「御所南」です。  「新鮮…

  • 21年振りの大挙来日「オランジュリー美術館展」(その2)

    横浜美術館開館30周年記念展と銘うち、「オランジュリー美術館コレクション/ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」が開催中です。(来年1月13日まで) 横浜…

  • 21年振りの大挙来日「オランジュリー美術館コレクション」(その1)

    ヨーロッパ屈指の絵画コレクション「オランジュリー美術館」の所蔵品146点のうち約70点が”21年振りに藝術の都パリから一挙”来日”(横浜美術館開館30周年記念…

  • 祇園へ移転後の「伊右衛門サロン/アトリエ京都」

    ”烏丸三条”にあった当時は(繁華街や地下鉄駅から近く)便利で良く利用していたが、八坂神社南に移転後は初の訪問です。    席数は”少なく”なりましたが、落ち着…

  • 大堰川の”水の安全”を守る「櫟谷宗像神社」

    ”水の安全性”が急に注目されて来ましたが、流石に京都です。「大堰川の渡し(渡月橋)」の神として「水神さま(水の神、舟の神)」をお祀りしている神社が確かに鎮座さ…

  • 訪問の度に新発見あり「ア・プ・プレ」

    春と秋の上洛時に利用するようにしています。年に2回の利用ですが、訪れる度に”新たな発見(驚き)”があり完成度も上がっているように思われます。  いつもの”町家…

  • ”平家物語”や能に登場した「小督」の塚

    観光客でごった返す「渡月橋」の畔に、こじんまりとした「小督塚」があります。「小督さん」は平家物語6巻や能(謡曲)「小督」にも登場します。  「小督」さんは桜町…

  • 中国”伝統料理”の特徴と他分野とのコラボも見られる「星ケ岡/京都東急ホテル」

    ”ハロウィン”の季節で、街にはかぼちゃが氾濫しています。此処は「都ホテル(八条口)」です。  此処は、京都駅構内(2階烏丸側)です。  此の日の夕食は、「星ケ…

  • ”渡月橋”を一望しながら蕎麦を戴く「よしむら嵐山本店」

    人気観光地の「嵐山」。良く行く蕎麦処「よしむら本店」です。此の地は、明治の日本画家/川村曼州画伯が居を構え、北大路魯山人、横山大観などの多くの文人が集った場所…

  • 祇園社を勧請した「八雲神社」

    源 頼義の三男で八幡太郎義家の弟「新羅三郎義光」が京の祇園社を勧請しました。(後背の山を「祇園山」と呼んでいます)。「鎌倉祇園社」と呼ばれていましたが、明治維…

  • "ぼたもち寺"と呼ばれる「常栄寺」

    日蓮は鎌倉での迫害から逃れ故郷に近い下総で布教活動をしていましたが、再度鎌倉へ戻り「辻説法」を再開したのが弘長元年(1261)といわれていますが、まだ「元寇」…

  • 頼朝が建立した”夷堂”と「本覚寺」

    「夷堂橋」は”鎌倉十橋”の一つで大町と小町の境を流れる”滑川”に架橋されています。この辺りに、頼朝が鬼門除けのために建立したという「夷堂」がありました。日蓮が…

カテゴリー一覧
商用