pianissimo
読者になる
住所
出身
ハンドル名
きょうたんさん
ブログタイトル
pianissimo
ブログURL
http://yaplog.jp/bunnybon/
ブログ紹介文
トロントで和英両方の編図で編物。バーで編んでいるので北米ニット&酒情報をお届け。
自由文
編み物が趣味です。ウチに篭りがちと思われる趣味ですが、よくバーやカフェで編んでいます。独りで編むことが多いですが、ほかの人と編むこともあります。日本生まれ、日本育ちですが、諸事情でサンフランシスコで経由(15年間滞在)でカナダのトロントに住んでいます。主に北米&ヨーロッパの糸で、英語と日本語の編み図の両方で編んでいます。
更新頻度(1年)

82回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2010/10/23

きょうたんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(IN) 46,884位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,221サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 343位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,604サイト
映画評論・レビュー 138位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,663サイト
酒ブログ 383位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,555サイト
海外ビール・地ビール 16位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 249サイト
ハンドメイドブログ 2,233位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 46,927サイト
編み物(個人) 104位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,892サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,221サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,604サイト
映画評論・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,663サイト
酒ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,555サイト
海外ビール・地ビール 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 249サイト
ハンドメイドブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 46,927サイト
編み物(個人) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,892サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,221サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,604サイト
映画評論・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,663サイト
酒ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,555サイト
海外ビール・地ビール 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 249サイト
ハンドメイドブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 46,927サイト
編み物(個人) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,892サイト

きょうたんさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、きょうたんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
きょうたんさん
ブログタイトル
pianissimo
更新頻度
82回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
pianissimo
  • ブログ引っ越しました

    ブログを引っ越ししました。pianissimo.video.blogというところです。今までと違って、妙にすっきりした場所です。でも書く内容や写真のレベルは同じです。…

  • 永遠に続くものはない(2)

    このブログの引っ越しで、永遠に続くものはない、と思っていた矢先 、大好きだった毛糸屋がのれんを完全に下ろすことになった。トロントに引っ越したての頃、暇をもてあまして編み物ばかりしていた。そのとき常連に…

  • ブロッグお引越し

    ヤプログのサービス終了ということで、引越し先を考えている。忘れていたけど、グーグルの Blogger や、Note や FC2 などにもアカウントがあって、下書きがいっぱい見つかった。この中のどれかに…

  • Once Upon a Time in Hollywood

    すごく期待していたわけでもなかった。でも「あの事件」をよく知っていないと、映画の前半からドキドキはしないし、最後は笑えないよね、きっと。結果的に独りで見たけど、最後は叫ぶわ、笑うわで楽しんだ。一緒のノ…

  • Scarborough

    仕事用のほうだけど、よかったら読んでみてね。https://kyokonitta.com/2019/07/26/scarborough/舞台俳優でもあるので、朗読がとても上手。h…

  • 未知との遭遇

    『未知との遭遇』を久しぶりに見た。今のCG満載の映画は最初から最後までビュンビュン宇宙船が飛び交って、動体視力が落ちてきている私にはキツイ。でも『未知との遭遇』の特撮はゆったりスピード。UFO はたま…

  • mansplain

    日本の参院選が近づいているから思い出した。私の実家では、大人が食卓で政治や経済について話すのが普通だった。選挙が近づくと、家族として誰に投票するのか話し合っていた。と言っても、祖父、父、母の三人だけだ…

  • Lost Highway & Blue Velvet

    今月はデイビッド・リンチの映画が新しいフォーマットになっていろいろと上映されているので、忙しくなる前にと思って、1日に2本見た。Lost Highway を見ただけで疲れたので、帰ろうかと思ったけど踏…

  • On the Basis of Sex & After Life

    On the Basis of Sexルース・ベイダー・ギンズバーグの若い頃のお話。ドキュメンタリーの「RBG」を見たので話は知ってる。ドキュメンタリーのほうが面白いかも。それより、この映画の撮影場所…

  • Toni Morrison: The Pieces I Am

    超長いドキュメンタリーだけど、すごく面白かったし、笑えるところもある。『Sula』と『Jazz』しか読んだことないけど、別に彼女の作品を全然読んだことがなくても面白いと思う。トニ・モリスン自身がしゃべ…

  • 火花

    『火花』をやっと読んだ。関西圏で育った私には、関西の言葉で会話するときの、どことなくねっとりした感じ、心の垣根が低くなる感じがわかる。実は、読むまでは期待していなかった。まどろっこしい言い回しがいっぱ…

  • まだリハビリ中

    転倒事件から3カ月。今は普通の杖をついている。なくても短い距離なら歩けるけど。理学療法士に「ひょこひょこ歩きをすると、脳がその歩き方を覚えてしまうから、ちゃんとした歩行に戻るまで杖をついてね」と言われ…

  • Audition

    三池崇史のこの映画の20周年記念ということで、画像フォーマットも新しくなって、トロントで上映されていた。誘っても誰も一緒に見てくれなかった。さすがに初公開から20年も経っているので「わかって」見に来て…

  • Memoirs of a Geisha

    仕事用のサイトで書いたけど、ま、よかったら読んでみてください。https://kyokonitta.com/2019/06/26/memoirs-of-a-geisha/これを書くのに映画版を見たけど…

  • Rocketman

    イギリスで70年代ぐらいにブレイクして、ゲイだと中々カミングアウトできなくて、マネージャーで苦労して、という流れが「ボヘミアン・ラプソディ」と同じ。エルトン・ジョンは今も生きてるし、映画の感じも違うけ…

  • ラベリの利用規約の変更

    編み物の世界は平和で、森の動物やキノコやフルーツの類を模様編みにして遊んでいる長閑なイメージを持っている人は多いと思う。でも、政治的な立ち位置を表明した作品を編むこともあるし、著作権に抵触するようなヤ…

  • 商品のキャンセル

    最近特に(私のクリック履歴のせいもあると思うけど)、FBが広告だらけ。で、私の興味をそそるような、今欲しいと思っていた商品が「セール」になっていた。いつもの私なら、まずはアマゾンで同じものが売っていな…

  • 麻雀放浪記2020

    トロントでやっている映画祭で北米初公開の『麻雀放浪記2020』を見てきた。斎藤工も来たから、彼のファン(つまり日本人の女の子たち)も大勢来ていた。まあ、私は別に斎藤工狙いで行ったわけではなく、別のつな…

  • 堀文子

    徹子の部屋ウォッチャーなので、あの部屋の後ろに掛かっている「アフガンの王女」はいつも見ている。あれを描いた堀文子が今年春亡くなったので、彼女の本(あるいは彼女についての本)をいろいろと読んでみたら、と…

  • Raptors

    普段 NBA など追っていないのに、逆に興味がないふりができないほど、トロントでは NBA ファイナルが盛り上がっていた。結局ファイナルの3試合をパブで見た。普段見ていないので、動体視力がついていって…

  • No Way Out

    ケビン・コスナーが出てるやつじゃなくて、シドニー・ポワチエのほう。話も全然違う。なんたって1950年の映画だし、「病院唯一の黒人の医者」が主人公(ポワチエ)なので、差別発言が満載。いやはや、もうちょっ…

  • Grey Gardens

    ドリュー・バリモアのほうじゃなくて、それの元になっているドキュメンタリーを見に行った。ジャクリーン・ケネデイのおばさんといとこが超富裕層エリアで超貧乏暮らしをしている映画。もちろん元々は富裕層の母娘な…

  • 「このままだと、日本に未来はないよね。」

    ホイホイ気軽に外出できないので、アマゾンでポチポチポチポチ、指先が私の購買意欲を抑えきれなくなっている。ひろゆきの言動には少なからず興味を持っているのでブログは読んでいるけど、初めて彼の本を買った。「…

  • 凹んだことが解決した

    凹んだ諸々の件が解決した。1) ダイニングチェアを4脚買い、そのうちの1つに座ったら、座板からねじが突き出てきて、ただでさえ負傷している右足の太もも直撃。座板は一応クッション性があるので、ねじが突き出…

  • 大地の子1&2

    ドラマ版を見てから本を読み始めた。ドラマの影響で、脳内で顔が上川達也だったり仲代達也だったりするが。今「中国残留孤児」と言われてもピンと来ないほど、時間は流れている。藤原正彦だって、あのお母さんの体力…

  • instacart その4

    インスタカートのようなサービスはやっぱりビジネスとして生き残れないのではないかと思う。というのも、アマゾンとは違って、店に欲しいものがあるかどうかは「ショッパー」さんが行ってみないことにはわからない仕…

  • instacart その3

    インスタカートの盲点を見つけてしまった。今回、1リットルサイズのペリエを4本、配達してもらおうと思ったのだが、それだけを頼むのもなんだな、と思って、キノコとか豆腐とか軽いものもいろいろ頼んだのであった…

  • On Chesil Beach

    やっと見た! 新婚初夜の壮大なお話。邦題は『追想』。原作だともうちょっと深刻に書かれているんだと思うけど(まだ読んでない)、映画では、闇の部分は匂わせる程度になっている。主役の女の子をシアーシャ・ロー…

  • Extremely Wicked, Shockingly Evil and Vile

    『ハイスクール・ミュージカル』を頻繁に見ているからなのか、ザック・エフロンがらみでネットフリックスに『Extremely Wicked, Shockingly Evil and Vile』を勧められ、…

  • Sunset Boulevard

    まだまだ外出となると不安が募り、考えただけでもめまいがしそう。でも不自由で外出しづらいなどと、いつまでも言っていられない。足が不自由な白黒映画の仲間と、「一緒に映画を見に行こう!」と話がまとまり、『S…

カテゴリー一覧
商用