プロフィールPROFILE

ブログタイトル
娘と管釣り
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/eniwa-hagetaka
ブログ紹介文
数年前まで娘とフライフィッシング等を楽しみましたが、最近は激減。関連する記事をアップしていきます。
更新頻度(1年)

7回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2010/10/03

参加カテゴリ
※ランキングに参加していません

釣りブログ / 北海道釣行記

釣りブログ / 管理釣り場

釣りブログ / フライフィッシング

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、とーちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
とーちゃんさん
ブログタイトル
娘と管釣り
更新頻度
7回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
娘と管釣り

とーちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 健康作り&歩き渓流釣りトレーニングでのラーメン(北海道日高)

    2017、2018年と、旧友とともに廃道歩き渓流釣りを実践した。その結果、歩きを中心とした体力づくりが欠かせない事を実感し、余暇や昼休みを利用してウォーキングを続けている。2019年春頃からは、時間の有効活用のため、ウエストバッグやリュックのウエストベルト等に取り付けたホルダーに弁当やみそ汁マグ、カトラリーを入れて、歩きながらの昼食が習慣化した。写真のウエストバッグにつけてあるホルダーには、左から順にみそ汁マグ、外したキャップ類やゴミ、カトラリーなどを一時的に入れておく小さなポリ袋、550ml円筒形縦型のシール容器(弁当本体)と底部に260ml円筒形シール容器(デザート用)、カトラリー・薬等をまとめたネットケース、などが収めてある。ウエストバッグ本体には、タオル、エチケットセット、必要に応じて着替えと雨具、蜂等...健康作り&歩き渓流釣りトレーニングでのラーメン(北海道日高)

  • ケルティのデイパックを交替(北海道)

    4年前から使っているケルティのデイパック(18L、左)。段ボール製のフレームを入れて通勤に、外出に愛用してきた。薄い形状が特徴的で好きだったのだが…しかし最近になって、通勤のために車まで6百mほど歩くことになり、荷物を手に持たずすべて背負おうと考えると、18Lのデイパックだと水筒と弁当を入れるとパッツンパッツン、他の物を入れる余裕があまりない(中にはカード類や文具、携帯電話充電関係、裁縫セットなどを整理するオーガナイザー2つ、手帳、歯みがき&身繕いセット、ウェットティッシュ、お薬手帳、予備メガネなどを入れている)。そこでケルティのテーブルランド(TABLELAND、23L、右)を導入してみた。サイズ以外にデイパックとの違いは、背面に薄いパッドが入り、段ボールのフレームを入れなくてもパックの底の形状が保たれやすい...ケルティのデイパックを交替(北海道)

  • 川釣り訓練で、歩きながらピラフ(北海道日高)

    長距離の歩き&野営を組み合わた渓流釣りの訓練のため、昼休みには弁当を食べながら歩いているのだが、たまには白飯におかずではなく、違った弁当も食べたくなるものだ。チキンライスはもとより、とーちゃんはダッチオーブンやメスティンでピラフを炊いた事があるので、ある日の弁当はピラフにした。無洗米1合、水210ml、良く砕いて左記の水に溶いたコンソメ1キューブ、バターと塩コショウ少々、玉ネギ&人参みじん切り。黒い容器はセイコーマートのポイント交換で入手した電子レンジ炊飯器で、手軽に取説通りに炊くわけというにはいかないのだが、いろいろと試行錯誤を繰り返して、自分なりの炊き方を習得した。2時間ほど米に水を吸わせ、電子レンジで炊飯。5分ほど蒸らして皿にあけて粗熱を取っている間に、炒り玉子を作り、ウインナーソーセージに軽く熱を入れる...川釣り訓練で、歩きながらピラフ(北海道日高)

  • 川釣り訓練 歩きながらチキンライスを食べる(北海道日高)

    林道歩き渓流釣りの訓練のため、ほぼ毎日4kmほどウォーキングをしている。時間の有効活用のため、ウエストバッグにボトルホルダー等を取り付け、縦型円筒形シール容器に弁当を詰め、同じ形状のスープジャーに味噌汁等を入れて、歩きながらの昼食である。弁当は、白飯の上に玉子焼きや梅干と、塩鮭かウインナーソーセージ、昆布佃煮などを乗せている。(梅や昆布は味移りを防ぐため、小さなホイルカップに入れている)たまにチキンライスを炊いてみた。以前、メスティンとコンパクトガスこんろで炊いたのを参考に、無洗米1合、水100ml、無塩トマトジュース110ml、塩やきとり缶1個、コンソメ1キューブ、玉ネギみじん切り少々、チューブバター小さじ1を混ぜ合わせて、夜中に仕込む。メスティンや、文化鍋で炊く時は、焦げ付きやすいのだが、電子レンジでの炊飯...川釣り訓練歩きながらチキンライスを食べる(北海道日高)

  • 林道歩き渓流釣りと、健康のためのウォーキング(北海道日高)

    平成29年夏、平成30年夏と、旧友とともに、廃道歩き源流釣りに臨んだのだが、とーちゃんも、もう五十代半ば、体力と気力の衰えを感じ、暇を見ては登山靴を履いてウォーキングしている。一度に歩く距離は約3km、膝や足首を鍛えるためと、ソールの減りを防ぐために、アスファルトではなく、なるべく土や草地を選んで歩く。いつもはほとんど何も持たずに歩いているのだが…ある日、おにぎりとお茶を持ち、牧場の間を縫う道を、おにぎりをほお張りながらゆっくりと歩いてみた。綺麗な空気を吸いながら、素敵な景色を見ながらの昼食は新鮮だったし、歩く時間も長くできる。※「歩きながら食べる事」が、特に最近は、社会問題にもなっているのは承知している。マナー・行儀からゴミ問題にまで及んでいる。私がここでやろうとしていることは、登山中の行動食や、スポーツ競技...林道歩き渓流釣りと、健康のためのウォーキング(北海道日高)

  • L.L.Bean のメイン・ハンティングシューズ(北海道日高)

    2009年に買ったこのブーツ、近年はビーンブーツを呼ばれているようだ。2014年にはソールの張り替えを行い、10年経った今も現役。2014年には同社のガムシューズも買ったため、雪の少ない時期はガムシューズ、多い時期、寒い時期はブーツを履き分けることで、長持ちさせてきた。ブーツの右内側の革とゴムの縫い目が少しほつれてきたので、とりあえずセメダインスーパーXを爪楊枝に付け、糸とともに縫い目に押し込んだ。来シーズンからは、脱ぎ履きに注意しなければ。L.L.Beanのメイン・ハンティングシューズ(北海道日高)

  • 最近の食生活 インスタントラーメン(北海道日高)

    釣り好きの次女に、バレンタインプレゼントのクッキーと高級そうな万歩計をもらった。手作りのクッキーはスヌーピーがハートを抱きかかえているデザイン。とーちゃんはたびたび数キロのウォーキングをしているので、万歩計を使うのが楽しみだ。この日、知り合いの女性にはヤクルトのインスタントラーメン。ヤクルトでラーメンを発売しているのを初めて知った。ヤクルトのラーメン、もったいなくてなかなか食べる機会がない(笑)。単身赴任生活のとーちゃんは晩酌後に、袋のインスタントラーメンを半割にして食べることがある。乾燥ワカメや玉子を入れることもあるが、塩と味噌に欠かせないのがチューブバター。ぐんとコクが出るし、固形のバターと比べて扱いやすいからアウトドアのお供にも良い。先日、いつもはオムレツに入れているスライスチーズを塩ラーメンに入れてみた...最近の食生活インスタントラーメン(北海道日高)

  • 娘と昼食(ごまそば遊鶴、札幌市)

    釣り好きの次女が、札幌市に引っ越して暮らし始めた。週末は、比較的交通の便の悪い所への買い物や、大き目の買い物に付き合う。とは言っても、三角幌のジムニーに積める物は限られる。札幌暮らしのため、娘の小柄な体格に合わせて改造した、とーちゃんのジムニーを運転する機会もほとんどなくなるであろう。ここのところ娘とのデートはめっきり少なくなったが、引っ越し前後は会う事が多かった。ある日の昼は「ごまそば遊鶴」さんで、娘はランチメニューの鶏親子天丼セット、私はたぬきそば。鶏親子天丼とは、鶏肉の他に半熟玉子の天ぷら。鶏天を少し食べたが、タレがあっさりしていると思いきや肉の旨みが際立って美味しい。ボリュームもかなりある。たぬきそばも美味しかった。娘と昼食(ごまそば遊鶴、札幌市)

  • L.L.Beanのガムシューズのソール補修(北海道)

    とーちゃんは、2足のL.L.Beanの靴を履いている。6インチのブーツとガムシューズだ。サイズ違いなので、寒い時期は厚手のソックスで前者、涼しい時期は薄手のソックスで後者を選ぶ事が多いが、雪の量などでも履き分けている。これらのブーツのラバーソールは減りやすく、注意して履いても4シーズンも履くとかなり減ってしまう。2009年シーズンに買った6インチブーツは2013年シーズンを経て、ソール交換に出した。2014年シーズンに買ったガムシューズもかなり減ってしまったのだが、このシューズは履き口が天然レザーではなくビニールに近く、劣化が見られることから、ソール交換するほどではない。そこで暮れに、6インチブーツでも途中で施した、シューグーによる補修を行った。前回、ブーツに使ってから6~7年は経過した、シューグーのチューブだ...L.L.Beanのガムシューズのソール補修(北海道)

  • 理想形の弁当箱に出合う(北海道)

    単身赴任生活、約十年経過のとーちゃんは、ほぼ毎日昼食には弁当を持参している。暖かい時期は放熱性の良く、電子レンジ対応ではない、昔ながらのアルマイトの弁当箱。20年前に金物屋で埃をかぶっているところを発見、購入。以来、愛用している。昭和の半ば前には、すでに同型の弁当箱が使われていたようだ。丈夫で洗いやすく、大変気に入っている。寒い時期になると、電子レンジ対応のプラスティック製の弁当箱。これも20年前から使用している品。容量は650ml、透明な蓋にゴムパッキンが入っていて、可動式の仕切りがある。容量はちょうど良く、可もなく不可もなし。しかし蓋が曇ってきて細かいひび割れがあり、そろそろパッキンも怪しい。(この弁当箱の前に使っていた箱は、中空パッキンに穴が開いて十年ほどで引退となった。)そもそも、毎回蓋からパッキンを抜...理想形の弁当箱に出合う(北海道)

  • 林道歩き渓流釣り、来年の準備(北海道)

    北海道南部の源流。中学時代には、友とフレームパックを背負って登り詰めた流れで、無垢なアメマスやヤマメと出合った…あれから四十年、林道が閉鎖されてから二十年以上。昨年はゲートから日帰りで、今年は源頭に一泊で、その友と夏に足を運んだ。トレッキングシューズと沢登りシューズの併用であったが、さすがに十年物のトレッキングシューズはソールの加水分解が心配な雰囲気となった。そこで今年の源流行から戻ってすぐに、新しいトレッキングシューズを物色。キャラバン・グランドキングGK84。総レザー張り、ゴアテックスブーティー内蔵靴である。購入後は健康も考えてほぼ毎日2~3kmを歩く。特に草地、土や砂利の路面を選んで歩いて、150kmくらい歩いたか。石井スポーツ札幌店さんで靴を購入した際に勧められたコロニル・ウォーターストップカラーズを時...林道歩き渓流釣り、来年の準備(北海道)

  • 釣り好きの次女が運転免許を取り、幌ジムニーで走る(北海道)

    19歳の次女がこの夏から自動車学校に通い始め、3週間ほど前に無事、普通免許を取得した。父親のジムニーを運転したくてMTで取った。だがこのジムニー、大変運転しづらく、また小柄な娘にはシート&ハンドルポジションがまったく合わない。それで、シートを高くしたり、ハンドルの位置を下げて、小径のハンドルに取り替えたり、乗り降りのために運転席側にもサイドステップを取り付けたりしてきた。釣りと同じく、親バカとーちゃんである。ある早朝、スーパー等の駐車場で基本操作の確認と練習。運転ポジションはなかなか良いようで、3速までのギアチェンジも問題なし。ただし、極低速を2速でごまかしながら走る事は、教習車ならできたがジムニーでは無理だ。翌朝は信号も車も少ないワインディングロードからスタート。非力なジムニー、上り坂は3速で時速50kmくら...釣り好きの次女が運転免許を取り、幌ジムニーで走る(北海道)

  • 最近の食生活 電子レンジでの炊飯(北海道)

    単身赴任先の炊飯では、もっぱら三十年物の2合炊き電気炊飯器を使っていた。最近は、同僚も使い始めた電子レンジ炊飯器をもっぱら愛用している。セイコーマートのポイントで交換した陶器のもので、1合炊きである。(半合も炊ける)取説どおりに炊飯すると吹きこぼれたので、炊飯器の下に皿を敷き、さまざまな加熱方法を模索すること1か月。私の安物の電子レンジの場合、400W5分、次いで400W3分→この3分の終盤で吹きこぼれるので、取っ手の向きに蓋の孔を合わせておき、プチプチ音と匂いを感じ取りながら、電子レンジを覗き込み、蓋の孔に泡が上がってきたらレンジを一度止める。(この後、取説では解凍モードで3分加熱なのだが、すぐに始めるとまた吹きこぼれる。)レンジを一度止めた後、10分そのまま置くことで余熱を利用して炊飯を進める。最後に200...最近の食生活電子レンジでの炊飯(北海道)

  • 久しぶりの「つりぼりオーシャン」さん(札幌市屋内釣り場)と回転寿し「旬楽」さん(恵庭市)

    雨模様の週末、娘とのデート。昨年10月以来の「つりぼりオーシャン」さんでの釣り。今年3月にも来たのだが、イベント中で釣りはできなかった。近くのおそば屋さんで早めの昼食をとろうと、娘がスマフォで見つけたのが「そば処緑寿庵」さん。午前11時の開店直後に入ったのだが、すでに結構混んでいる。有名店のようだ。娘はカレー南蛮そば、とーちゃんはもりそば。どちらも大変美味しかった。すぐに札幌市東苗穂のつりぼりオーシャンさんへ。ちょうど正午だからか、まだ比較的空いている。とーちゃんは釣りをせず、娘が2時間券で釣り開始。少し長めの竿と小さなヘラウキのマイタックル2組と道具箱をオーシャンさんに預けてある。オモリとウキのバランスは、餌無しでウキのトップすべてが水面上、練り餌を大き目に付けてウキ全体が沈むくらい。従って、練り餌は常に着底...久しぶりの「つりぼりオーシャン」さん(札幌市屋内釣り場)と回転寿し「旬楽」さん(恵庭市)

  • 1か月ぶりに娘とデート、回転寿し「旬楽」さん(北海道恵庭市)

    たまには釣りをする次女とデート。回転寿し「旬楽さん」、高級感のあるお店。午前11時半の開店と同時に入ると、続々とお客さんがやってくる。まずはビールとメロンソーダで乾杯。サーモン、とろサーモン。いつも食べる、手作り唐揚げ(鶏)、そしてここでは初めてかな、うに2皿。話題は学校の授業や、アルバイト、就職、運転免許…色々だ。初めての、しいたけの握り。ふわふわに焼かれた椎茸にバターが乗っている。大とろサーモン。他に茶わん蒸し、えび汁、とーちゃんは焼酎「鍛高譚」ロック。ぷりぷりえびマヨ。娘に言わせるとデザート類が充実したようだが、今日もチョコ&バニラパフェ。美味しく、高級感のあるたたずまい、店員さんの接客も素晴らしく、お気に入りの回転ずし店である。1か月ぶりに娘とデート、回転寿し「旬楽」さん(北海道恵庭市)

  • 昨年に続いて今年も、林道歩き渓流釣り(北海道南西部)

    昨年に続いて、今年も旧友と北海道南西部の渓に向かった。約四十年前の中学生時代、この友とフレームパックを背負って源流をつめ、テント泊した。重たく、雨漏りする帆布のツェルトだった。この林道は確か二十年以上も前に閉鎖され、昨夏の日帰り行では廃道の草木や倒木、湿地とガレ場が行く手を阻み、源流を充分に釣ることができなかった。そのため今夏は入念に準備し、登山をする知人からも助言を得て、奥で1泊の予定を組んだ。前夜は駐車場泊し、翌早朝5時半に林道に入る。事前確認では、特に入林の申請や許可は必要ないとのこと。私は朝露と藪漕ぎに備え、カッパズボンに沢登り用スパッツを着ける。左のザックが私の二十年物のロウアルパイン、シロッコ60+15リットル。久しぶりに出してみたら、裏地のポリウレタンコーティングが劣化していて、急きょ、重曹水に浸...昨年に続いて今年も、林道歩き渓流釣り(北海道南西部)

  • 久しぶりに娘とデート(札幌市新さっぽろ)

    ある週末、授業が終わった次女と新さっぽろで待ち合わせ、居酒屋で食事。まずはビールとカルピスソーダ、もりもりポテトフライ。父の日のプレゼントは「うす焼鮭せん北海道知床しべつ産」とROYCE'のチョコレート。学校やアルバイトの近況に話が弾む。ふんわりモダン焼きは、ハーフなのに結構なボリューム。釧路風タレザンギ(味付けした鶏のから揚げ)でお腹いっぱい。美味しかった。せんべいはあっさりとした甘みと、鮭の香り。ビールに合いそうだ。久しぶりに娘とデート(札幌市新さっぽろ)

  • 最近の食生活 カップヌードル「謎肉祭の素」

    釣りをする次女に「カップヌードル謎肉祭の素」をもらった。日清カップヌードルに入っている四角いひき肉のような物を、増量して賞味するための製品らしい。裏側には「非売品」と書かれていて、コンビニでカップヌードル製品を2個買うともらえるとのことなのだが、ネットショッピングでは3袋2千円ほどで売買されている高価なものだ。とーちゃんはたまにカップ麺は食べるが、安物あるいは特価品ばかりで、日清カップヌードルなど数年に一度しか食べない。しかしせっかく娘にもらった貴重な品。日清カップヌードルの特価品を店頭で捜すこと1か月。その間、娘には追加で袋に半分だけ残った「謎肉祭の素」をもらったので、「あっさり少なめカップヌードル」に入れて食べてみる。半分でもちょっと多いかな。暖かい時期になってきたので、電子レンジ対応のプラスチック製弁当箱...最近の食生活カップヌードル「謎肉祭の素」

カテゴリー一覧
商用