静かな時が流れるマイガーデン「風の庭」
読者になる
住所
前橋市
出身
ハンドル名
チマミ2403さん
ブログタイトル
静かな時が流れるマイガーデン「風の庭」
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/manjusha/
ブログ紹介文
手間のかからぬよう、多年草と宿根草を中心に庭を構成し、四季折々の花をひとり静かに楽しんでいます。
自由文
-
更新頻度(1年)

324回 / 343日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2010/07/15

チマミ2403さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(IN) 1,758位 1,731位 1,683位 1,714位 1,682位 1,671位 1,707位 975,208サイト
INポイント 0 210 180 200 230 260 190 1,270/週
OUTポイント 20 410 340 370 480 300 370 2,290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 37位 37位 35位 34位 34位 33位 33位 19,263サイト
ガーデニング 4位 4位 3位 3位 3位 3位 3位 1,928サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 5,020位 4,867位 4,846位 4,804位 4,755位 4,763位 4,590位 975,208サイト
INポイント 0 210 180 200 230 260 190 1,270/週
OUTポイント 20 410 340 370 480 300 370 2,290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 80位 75位 77位 76位 75位 73位 68位 19,263サイト
ガーデニング 2位 1位 2位 2位 2位 2位 2位 1,928サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,208サイト
INポイント 0 210 180 200 230 260 190 1,270/週
OUTポイント 20 410 340 370 480 300 370 2,290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,263サイト
ガーデニング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,928サイト

チマミ2403さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、チマミ2403さんの読者になりませんか?

ハンドル名
チマミ2403さん
ブログタイトル
静かな時が流れるマイガーデン「風の庭」
更新頻度
324回 / 343日(平均6.6回/週)
読者になる
静かな時が流れるマイガーデン「風の庭」
  • 西洋カマツカ、ウメモドキの赤い実。スズランの実。ローストポーク

    ​​​​​​​​​​ 西洋カマツカの実が赤くなり、 紅葉も少し始まっています。 赤い実を見るだけで、秋を感じます。 大好きなウメモドキも真っ赤な実。 両方とも食用にはならないけれど(笑)、 この赤色たち

  • もう一つのホトトギス。柿。ミョウガの花。

    ​​​​​ 家の横手の通路。 普段あまり行かない場所ですが、 最近は、雑草を抜いたり、よく手入れしています。 そこに、ホトトギスが顔を出していました。 あら! えっ、うちにあったの? このどぎつい模様の

  • 赤いダリア「女神」。秋だからかも。

    ​​​​​​​ 何回か登場している赤いダリアですが、 ラベルが出てきて「女神」という、 名前と分かりました。 リボンを重ねたような花びら、 深紅の色、とても気に入っています。 ラベルには、「一球」289

  • ポリゴナムとドライフラワー。旧友の電話

    ​​​​​​​​​​​​ ポリゴナムが広がっています。 繁殖力旺盛で、決めた場所からはみ出たら、 抜かないと、一面がいっぱいになってしまいます。 とはいえ、 アップにすると、ほら、こんなに可愛い! 一本の茎が

  • 真っ赤なガーベラ咲く。山茶花。白ゴーヤで天ぷらうどん

    ​​​​​​​​​​​​​ 風の吹き荒れる庭を、家の中から見ていると、 ポツンと真っ赤なものが地面にあって、 あのあたりに、赤い花ってあったっけ、 と思っていました。 な~んだ~、赤いガーベラです。 蕾が付い

  • ミニ薔薇のローズヒップ。無事に台風通過しました。

    ​​​​​ 今までレンゲローズと思っていましたが、 ちょっと違うかもしれません。 名前の無いミニ薔薇ということで。 台風一過、広がる青空のもと、見回った庭は、 想像したほどの被害は何もありませんでした。

  • 赤いゼラニウム。嵐の前のカリン。芋けんぴ。

    ​​​​​​​​​​​​ 友人が挿し木したゼラニウム。 七月に頂いて、ずっと庭にいましたが、 台風も来ることだし、家に取り込みました。 綺麗な色です。 家へ取り込む際に、剪定して、 挿し木にしてみました。

  • シュウメイギク四種類。もらいもの。

    ​​​ シュウメイギクの中でも、一番最後に、 八重が咲きました。 家屋の横手のブロック塀の傍、 ​​​​​​​​​こんな人目につかない場所で咲いています。 ひょろっとして、栄養の無い感じです。 ほったらかしの

  • ボックセージと夏菊。ごちそうさまの会で昼食

    ​​​​​​ ボックセージと、右奥は夏菊です。 光が跳ねてしまい、 よく分からない写真でスミマセン。 朝が急に寒くなってきました。 暖かなお布団が心地よくて、寝坊をしました。 六時半「ラジオ体操だ~」と思い

  • 赤いダリアと柿。ダリアと柿をお供え。ジキタリスコボレ苗

    ​​ 朝晩の気温が低くなるにつれて、 ​​​​​​​​​ダリアの赤色が鮮烈で美しいです。 中心の花びらは、筒状に丸まっていて、 まるで折り紙のようだな、と思います。 柿の葉ッぱがすっかり落ちました

  • 白いフジバカマとシュウメイギク。痛いのは辛い。

    ​​ 夜は寒いほどの気温。 薄い毛布を被って寝ましたが、 心地よく暖かくて、気持ち良かった~。 昼間はクーラーをつけたいような気温だったのに。 ​​​シュウメイギクの白色が冴えています。 シュウメイギ

  • ホトトギスが群れています。早や!山茶花。

    ​ ​​​​​​​​​ホトトギスが増え続けています。 庭の花をブログに載せるとき、 長年育てている花であっても、 一応、検索して、自分の思い込みでないかどうか、 読んでから載せるようにしています。 それで気

  • 白い孔雀アスター。ハロウィンのトールペイント

    ​​ 孔雀アスターが満開です。 名前の由来は、きっと、 羽を広げた孔雀のようだから、かしら。 ​白い花ですが、すこ~し、 紫色がかっているような。 仕事場の戸棚を整理していたら、 こんな

  • 庭のススキ。活ける。ドライフラワーの手直し

    ​​​​​​​​ うちの庭にも、ススキが穂を出し始めました。 産まれたばかりのススキの穂は、 ツヤツヤ、ピカピカ、触るとふんわり。 ドライフラワーにしたくて、切りました。 お月見の時に、ススキを飾りたいの

  • 百日草の花期の長さったら。ニラ醤油たれ。

    ​​​​​ 百日草の花期の長さったら、 百日どころではありません。 ​七月に初登場してから、ずっと咲き続けています。 もう、そろそろ整理しなくては、 と思いながら、日が過ぎています。 ​ 私が

  • ブルーセージアズレア。その他セージ類いろいろ。

    ​ ブルーセージアズレアです。 空色がいいですね~。 コレオプシスの黄色、百日草のピンク、 この辺りは、色が賑やかです。 ​​​​​​​​ 名前は分かりませんが、ピンク色。 セージ類は、丈夫だし、宿根な

  • コルチカムとペルシカリア・レッドドラゴン。ピーマン肉巻き

    ​ ペルシカリア・レッドドラゴンです。 可愛い清楚な白い花ですが、 ​​​​​​​その繁殖力は大変な力強さです。 あまり広がり過ぎないように、 適当に剪定しています。 あれ!奥の方にピンク色が見える!

  • 白シュウメイギク二種、熟柿でパウンドケーキ

    ​​​ 白いシュウメイギクが見ごろです。 地面には、まだ柿の落ち葉がいっぱいですが、 だいぶ枝に付いている葉は少なくなり、 落ち尽くすときが近づいているようです。 ​​​​​​美しいですね~。うっとり。

  • ダールベルグデージーの小道。カラスウリとリース

    ​ ダールベルグデージー。 丈夫で、花期が長くて、コボレでよく増え、 ​​​​​​​​​​可愛くて、な~んて、絶賛の植物です。 小道の幅の半分を占領しています。 花びらのちょっとした捻じれ具合が、 表情

  • 宿根ベロニカとバーベナ。ドライフラワーリースの飾り方

    ​​​​​​​​​​​​ 宿根ベロニカとピンクのバーベナです。 昨日のリース作りの講習会は、 大型園芸店の定期的な行事の一つです。 ここ半年は、まったく行ってもいないし、 植物も買ってはいなかったのですが、 せっ

  • ヒガンバナ巡り。そばの花。ドライフラワー教室

    ​​​​​ 穏やかな里の風景が広がっています。 朝 7時半に出かけて、二時間、 田んぼの畦道にあちらこちらと咲いている、 ヒガンバナの咲く風景を見に、 Kさんと出かけました。 みづき街道と名付けられ、 み

  • 大株のダリアと、宿根サルビアピンク。柿の落ち葉で腐葉土作り

    ​​​​ 画面いっぱい、いや、はみ出してまで、 これで、一株のダリアです。 直立しないで、枝が重みでくねるので、 毎年のことながら、どう育てたら美しいのか、 支柱を立てまくったほうがいいのかしら、 ​​​​​​

  • 背高のっぽの紫苑。紫苑を飾る。生落花生

    ​ 紫苑。 ​​​​​​​​​​背が伸びすぎて、柿の木と話をしています。 こんなふうに、葉の付け根から花芽が出るので、 途中からどこを切っても、大丈夫なのに、 それを放置した結果、すべての紫苑が、 背高のっ

  • ヒガンバナ満開。白ヒガンバナも。うわっ、蜂の巣

    ​​​​​​​​​​ 庭のヒガンバナが満開です。 塀に沿って、一列に植わっています。 反対方向から見ると、こんな感じです。 パチパチ、パチパチ、と音がしそうなほど、 蕊を広げて、美しさをアピールしていま

  • 柿の生理落果と、熟柿でプリン。洗濯ばさみ猫

    ​​​ 今、午後三時、曇ってきましたが、 朝は、美しい青空でした。 柿がだいぶ色づいてきました。 柿はこの時期になると、大量の葉を落とします。 葉だけではなく、実も生理落果で、 熟した柿が、地面

  • ヒガンバナ。

    ​​ ヒガンバナ。 お彼岸には、必ずと言っていいほど、 満開になるヒガンバナですが、 ​​今年は、まだまだツボミが目立ちます。 なんて美しいのでしょうね~。 昔は、庭に植えると縁起が悪いとか言われて、

  • アメジストセージ。栗の渋皮煮と難病

    ​ アメジストセージが、穂を伸ばしています。 ​​​​​​そのあたりが、薄紫色に煙っているような。 茎を、写真なら、左から右へ撫でると、 花びらが、猫の毛のようにふわふわと心地よい。 アハハ、とは言って

  • 段になって咲くダンギクと、ベゴニア。

    ​​ ダンギクが、菊の群れの中で、 ひっそりと咲き始めました。 直立した赤い茎のまわりを囲むように、 ​​​​花が付き、段々状に、下から咲いていきます。 パッ、パッと線香花火のように開花します。 まわり

  • ミズヒキソウ。一人ランチを二人分、梅干し混ぜご飯

    ​​​​​​​​​​ 白いミズヒキソウです。 写真に撮るのはなかなか難しいです。 目で実際にみるほうが綺麗だと思います。 こちらは赤のミズヒキソウです。 白いミズヒキソウは、全体像はあるけれど、 ひとつの花

  • シュウメイギク三種。アップルゴーヤで一人ランチ

    ​ 小道のシュウメイギクが咲き出し、 ​​​​​​​​​​​​​​​​​​如何にも秋の風情を醸しています。 美しい花ですね~。 白いシュウメイギクも咲き出しました。 これは八重ですね。 ふわふわとした花びら

カテゴリー一覧
商用