プロフィールPROFILE

Sabosanさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
企業法務担当者のビジネスキャリア術
ブログURL
https://kigyouhoumu.hatenadiary.com
ブログ紹介文
東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。
更新頻度(1年)

76回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2010/01/24

読者になる

Sabosanさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(IN) 27,290位 28,452位 28,517位 28,490位 26,119位 28,521位 28,504位 980,481サイト
INポイント 10 0 10 0 10 10 10 50/週
OUTポイント 10 0 10 0 10 10 10 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サラリーマン日記ブログ 54位 57位 56位 55位 49位 54位 56位 11,552サイト
戦うサラリーマン 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 464サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 46,471位 48,359位 48,318位 48,364位 45,476位 45,902位 43,504位 980,481サイト
INポイント 10 0 10 0 10 10 10 50/週
OUTポイント 10 0 10 0 10 10 10 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サラリーマン日記ブログ 112位 118位 123位 128位 113位 112位 104位 11,552サイト
戦うサラリーマン 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 464サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,481サイト
INポイント 10 0 10 0 10 10 10 50/週
OUTポイント 10 0 10 0 10 10 10 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サラリーマン日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,552サイト
戦うサラリーマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 464サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Sabosanさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Sabosanさん
ブログタイトル
企業法務担当者のビジネスキャリア術
更新頻度
76回 / 365日(平均1.5回/週)
読者になる
企業法務担当者のビジネスキャリア術

Sabosanさんの新着記事

1件〜30件

  • 【企業法務】社内クライアントから再びプライベートな法律相談を受ける/信頼があってこその企業法務担当者

    以前に私が社内クライアントからプライベートな法律相談を受けることについて触れたことがあった。 kigyouhoumu.hatenadiary.com kigyouhoumu.hatenadiary.com 最近になって別の人から立て続けにプライベートの法律相談を受ける機会があった(自宅の担保抹消や親族間の相続問題など)。いずれも、「これはSabosanに聞くことではないのは承知してますけど、他に相談できる人がいないので・・・」という感じ。企業法務担当者として、人に頼られて別に悪い気はしないし、これも人助けの一環と考えて、できる範囲で協力するようにしている。 これがもし、「アイツに相談するなんて…

  • 【プライベート】兵庫県立美術館「富野由悠季の世界」/ご存じ「機動戦士ガンダム」の生みの親の回顧展

    この前の週末に神戸の兵庫県立美術館を訪れてきた。お目当てはこちら。 www.mbs.jp ご存じ「機動戦士ガンダム」の監督である富野由悠季氏のルーツや作品にスポットをあてた回顧展だ。この展覧会は、今年の6月に福岡でスタートしたが、関西地方は兵庫県でのみ開催される予定。 そういえば、2013年に同じ美術館でガンダムのメカニックデザインを手掛けている大河原邦男氏の展覧会も開催されており、訪れるのは6年ぶりとなる。 kigyouhoumu.hatenadiary.com 館内の写真撮影は禁止されていたので、入口付近だけ撮影。 会場は5つのパートに分けられており、同氏のキャリアをたどるように過去作品の…

  • 【スマホ】EXアプリ/新幹線の予約や変更を行う際に非常に便利です

    出張などで新幹線をよく利用している人ならば、このアプリの存在を知っている人は多いだろう。 EXアプリ 開発元:Central Japan Railway Company 無料 posted withアプリーチ このアプリでは、スマホ上で新幹線(東海道新幹線・山陽新幹線)の列車をスピーディに予約したり、変更することができる。 expy.jp 特に私が重宝しているのが列車の時間変更で、一度列車を予約しても、実際に乗車するまで何度も変更することができる。例えば、新大阪からの東京方面に向かう新幹線を14:00発で予約したとする。しかし、予定が早く済んで、13:00に新大阪に到着した場合、そのまま待機す…

  • 【Lifehack】アプリ「瞬間日記」で、通常の日記とは別にポジティブな出来事を記録する/物事をプラス思考で考える習慣を身に着けるために

    先月から始めた習慣を紹介したい。それは、その日の良かった出来事をスマホに記録するというもの。きっかけは以下の記事を読んだことだ。 dot.asahi.com ただ、私の場合、ノートに手書きをするのではなく、「瞬間日記」というアプリを使用している。以前にも紹介したとおり、私は2010年あたりからこのアプリで日記をつけている。早いものでもう丸9年ほどになるが、毎日休むことなく継続している。 kigyouhoumu.hatenadiary.com そして、毎晩寝る前にいつもの日記とは別項目で【HAPPY】というタイトルでその日に良かった出来事を列挙する。例えば、「①●●さんとの打ち合わせがうまくいっ…

  • 【書評】「終わった人」内館牧子(講談社)/仕事一筋のビジネスパーソンがたどり着いた終着点とは・・・?

    先日、「終わった人」という映画をレンタルで鑑賞した。 映画『終わった人』予告編 2018年6月に公開された作品で、定年退職を迎えた元エリート銀行員の悲喜劇を描いている。仕事一筋であった主人公は63歳の定年退職を迎えて、手持ち無沙汰な時間を過ごすことに。しかし、ぬるま湯のような日々に耐え切れなくなった主人公は、なんとかして第一線に返り咲きたいと願うようになる。そして、とあるきっかけにIT企業の顧問を経て社長に就任。そして、かつての現役時代を取り戻すかのように、充実した日々を送るが・・・。 会社員にとって定年は避けて通れない道だ。なんとなく将来の自分の姿が垣間見えるような気がして興味深く鑑賞した。…

  • 【歴史】日本三大山城のひとつ「岩村城」を訪れる/連続テレビ小説のロケ地にもなった古い城下町

    先日、用事で名古屋に一泊する機会があった。その翌日は休みだったが、そのまま帰るのはもったいないので、岐阜県恵那市岩村町を訪れることにした。目的地は、日本三大山城・日本百名城のひとつに数えられる岩村城。 当日はJR名古屋駅を午前8時に出発して、岐阜県恵那市に向かう。在来線とローカル鉄道(明智鉄道)を乗り継いで、2時間ほどで岩村駅に到着する。 駅から出ると周囲を山々に囲まれた風情のある町並みが広がる。かつて城下町であった古い町並みを通って岩村城の方角に向けてぶらぶらと歩く。この岩村は2018年に放映された連続テレビ小説「半分、青い」のロケ地にもなっており、ところどころにポスターが貼ってあった。 ま…

  • 【アニメ】「銀河英雄伝説」のオリジナルアニメがGYAOで公開中/やはりリメイク版よりこちらの方がしっくりくるような

    昨年4月~6月に田中芳樹原作のスペースオペラ小説を原作とするリメイク版アニメ「銀河英雄伝説」が放映されており、私もリアルタイムで鑑賞していた。 kigyouhoumu.hatenadiary.com 第1期は、アムリッツア会戦の直前で終わるという視聴者をじらすような形で終わっていたが、それから1年半あまりが経過して、第2期が9月から11月にかけて映画館で期間限定で上映されている。 gineiden-anime.com なお、その宣伝を兼ねてだろうが、現在GYAOでオリジナルアニメ版が公開されている。私はかなり昔にTUTAYAで全巻をレンタルしたことがあったが、せっかく無料で観れることだし、一応…

  • 【書評】ゲームブック「ブラックオニキス・リビルド」鈴木直人(幻想迷宮書店)/伝説的ゲームブックが電子書籍になって奇跡の復活!

    たまたまネットで国産ゲームブックにおける最高傑作と評価される「ドルアーガの塔」三部作(鈴木直人著 東京創元社刊)に関する記事を偶然見かけて、かつてのゲームブックファンである私も深く共感。 nlab.itmedia.co.jp 東京創元社版は、私も子供の頃に遊んだことがあり、その後2007年から2013年にかけて創土社から順次復刊されたものを購入している(その後、電子書籍版も購入)。 kigyouhoumu.hatenadiary.com 全くの偶然だが、最近、同じ著者の作品である「ブラックオニキス・リビルド」(幻想迷宮書店)をクリアしたので、それについて少し触れてみたい。 本作は、1987年に…

  • 【タブレット】Huaweiのタブレット「MediaPad M5 lite 8」を購入する/8インチサイズで持ち運びに便利です

    先日、Amazonで購入したのがこちらのアイテム。 HUAWEI 8.0インチ MediaPad M5 Lite Touch タブレット ※Wi-Fiモデル RAM 3GB / ROM 32GB 5100mAh 【日本正規代理店品】 出版社/メーカー: HUAWEI(ファーウェイ) 発売日: 2019/05/17 メディア: Personal Computers この商品を含むブログを見る 最近は出張が多いため、新幹線の車中や宿泊するビジネスホテルにおいて、電子書籍を読むためのタブレットの購入を検討していた。いろいろなメーカーの製品を比べた結果、コストパフォーマンスを考慮してこちらに決定。昨年…

  • 【書評】創刊雑誌「昭和50年男」を読んで、1980年代にタイムスリップ!?/懐かしい思い出が満載

    機動戦士ガンダム・コロコロコミック・高橋名人・ビックリマンチョコ・ミニ四駆・ドラクエ・ファミリコンピュータ・風雲たけし城・ラジカセ・北斗の拳・ウーパールーパー・なめ猫・・・というキーワードを聞いて、ピンとくる人は1980年代をよく知っている人だろう。 もちろん私もその一人。 なぜ、いきなり冒頭のようなキーワードが登場したかというと、最近創刊されたばかりのとある雑誌を購入したから。 www.crete.co.jp そう、タイトルどおりこの雑誌は、昭和50年代に生まれた読者層をターゲットにしたもので、1980年代のトピックやコンテンツが特集されている。物心ついた時期に当時を過ごした人にとっては非常…

  • 【トレッキング】天王山(京都府乙訓郡大山崎町)に登る/眼下に広がるのは秀吉・光秀の天下分け目の合戦となった古戦場跡

    先日、京都府にある天王山に登ってきたので、その様子を少し紹介したい。 天王山といえば、1582年に羽柴秀吉と明智光秀との間で繰り広げられた「山崎の戦い」の舞台となった場所で有名。この合戦に勝利した秀吉は、「本能寺の変」で斃れた織田信長の後継者としての地位を揺るぎないものとした。従って、現代でも天王山というキーワードが大きなターニングポイントの代名詞として使われることも多い。 当日はJR山崎駅から北へ坂道を15分ほど歩くと、宝積寺に到着する。ここは山崎の戦いで秀吉の本陣が置かれた場所で、秀吉が腰かけた石(出世石)も現存している。そのまま本堂を抜けると山道に入る。30分ほど登ると展望台を兼ねた広場…

  • 【手帳】来年の手帳を「ジブン手帳」に切り替える/自分に新しい変化を引き起こすために

    早いもので10月の下旬に差し掛かり、そろそろ来年の手帳やカレンダーを準備しなければならない時期となった。いつもの私ならば、来年用のシステム手帳のリフィルを購入しているところだが、先日自分で書いた記事がひっかかっている。「人生を面白くするためには積極的に変化することが大切」というもの。 kigyouhoumu.hatenadiary.com もともと、これまで使用していたシステム手帳のリフィルは、書くスペースが小さくて、若干ストレスを感じていた。そこで、いろいろ考えた上で、思い切って来年に使用する手帳を一新することにした。それがこちら。 www.kokuyo-st.co.jp そう、手帳市場で「…

  • 【ドラマ】「まだ結婚できない男」/まさかの続編が13年ぶりに放送スタート

    1.13年後も結婚していない男 10月になって、様々な新ドラマが放送されているが、我が家では10月8日から始まったこのドラマを鑑賞している。 www.ktv.jp 本作は、2006年に放送された「結婚できない男」の13年ぶりの続編。 阿部寛演じる独身で偏屈屋の建築家・桑野信介が身勝手ぶりを発揮しながら、周囲と様々なトラブルを起こす日常を描いている。前作の最終話では女医(夏川結衣)と良い関係を築きかけており、「もしかしたら二人は結婚?」という良いところで終わっていた。今回の続編はどんなストーリーになるのか興味津々だったが・・・。 第1話を鑑賞したが、自宅で大音量のオーケストラを流して悦に至ってい…

  • 【企業法務】子供の頃に経験した「抱き合わせ販売」が具体的な説明としておおいに役に立つ/思い返せば、あの経験も無駄ではなかった(?)

    先日、社内クライアントのAさんから独占禁止法の「不公正な取引方法」の一類型として禁止されている「抱き合わせ販売」について相談を受けた。これは、売主が買主に対して本来の製品とは別個の製品を無理やり購入させることが典型的なケース。私は、Aさんと打合せを行い、公正取引委員会のHPで公表されている資料を見せながら説明を行った。 www.jftc.go.jp ついでに、Aさんが理解しやすいように、具体例として、私が子供の頃に経験したあるエピソードを引き合いに出してみる。以下は、私とAさんとのやり取りの一幕。 私「実は、私も子供の頃に抱き合わせ販売の被害者になったことがありまして・・・」A「え!何ですか?…

  • 【書評】「アルスラーン戦記16 天涯無限」田中芳樹(光文社)/人気ヒロイックファンタジーの完結編だが、すっきりしない結末にもやもやが残る

    先日、図書館で「アルスラーン戦記」の12巻から16巻までを借りて、一気読みした。 暗黒神殿: アルスラーン戦記12 (光文社文庫) 作者: 田中芳樹 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2017/05/11 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 蛇王再臨: アルスラーン戦記13 (光文社文庫) 作者: 田中芳樹 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2017/11/09 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 天鳴地動(てんめいちどう) アルスラーン戦記14 (カッパノベルス) 作者: 田中芳樹,丹野忍 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2014/05/16 メディア: 新…

  • 【Lifehack】Amazonで欲しいものをリストアップする/恥ずかしいながら今まで知らなかった・・・

    先日、Amazonのサイトをチェックしていたところ、今さらの話になるけど、商品のリスト機能があることを初めて知った。 使い方は簡単で、ログインした状態で、ヘッダー右上に表示される「アカウント&リスト」をクリックすると複数のリストを作成できる。そして、商品ページの右側の「カートに入れる」「今すぐ買う」のボタンの下に「ほしい物リストに追加する」というボタンがあり、それをクリックすると、自分が作成したリストに追加されるというもの。 しかも、これはパソコンのブラウザだけではなく、スマホのアプリに同期されるため、「自宅のPCでリストに追加する➝外出先でスマホでチェックする」という使い方もできる。例えば、…

  • 【Lifehack】つまらない人生を面白くする方法/なるほど一理あるかも・・・。

    私が定期的にチェックしているYouTubeの動画で「フェルミ研究所」というものがある。 www.youtube.com 漫画風のイラストがストーリー仕立てで進み、声優(?)によるセリフが吹き込まれているなど完成度はなかなか高いコンテンツだ。取り上げられるネタも非常に多彩で、人生訓や世の中の仕組みの紹介から息抜き的なギャクネタまで幅広いジャンルをカバーしている。(人気があるのかこれに追随する類似コンテンツも多い様子) そして、先日私が視聴したのが、こちらの動画。 「つまらない人生を面白くするにはどうするべきか?」というテーマで、「失敗や後悔を恐れずに小さな変化を取り入れる(=新しいことにチャレン…

  • 【その他】いらすとやのマスコットキーホルダー第2弾が登場/気がつけば発売されています

    以前にいらすとやのマスコットキーホルダーについて紹介したと思う。私の場合、スマホカバーに装着するストラップとして使っている。 kigyouhoumu.hatenadiary.com あれから2ケ月が経過したが、いつの間にかマスコットキーホルダーの第2弾が登場。 いらすとや マスコットキーホルダー2 [全5種セット(フルコンプ)] 出版社/メーカー: グッドスマイル_カンパニー メディア: おもちゃ&ホビー この商品を含むブログを見る 本ブログでもアイキャッチ画像を無料で利用させてもらうなど日頃からいらすとやに大変お世話になっている私としては、少しでも恩返しするべく(?)、このキーホルダーを注文…

  • 【トレッキング】続日本100名城 黒井城跡を訪れる/山頂からの大パノラマは一見の価値あり

    少し前の話になるが、8月の盆休みに兵庫県丹波市にある黒井城跡を訪れたので、その様子を紹介したい。 黒井城は、南北朝時代に赤松氏によって築城されたのが起源で、標高356メートルの山頂部に位置した山城だ。戦国時代に織田家の重臣である明智光秀が攻めてきた際、赤井直正がこの城にたてこもって撃退したという逸話が残されている。 当日はJR大阪駅から福知山線に乗車してJR黒井駅で下車する。そこから北に15分ほど歩くと、登山口に到着。そこからいよいよ登山開始だが、それほど急斜面というわけでもなく1時間ほどで山頂に到着することができた。目の前には360度が見渡せる大パノラマが広がる。この絶景を眺めることができた…

  • 【スマホ】タスク管理アプリ「Wunderlist」がいよいよ風前の灯か!?/今まで大変お世話になりました

    先日、ネットで目にしたのがこちらのニュース。 www.itmedia.co.jp 私が愛用しているWunderlistの後継アプリ 「Microsoft To Do」の大型アップデートが完了したという。そもそもWunderlistは、ドイツの会社が開発したタスク管理アプリで、非常に評価が高い。私もプライベートのタスクはこのアプリで管理するなど大変お世話になっている。このような秀逸アプリが無料で使えるのは本当にありがたい。 kigyouhoumu.hatenadiary.com しかし、2015年に MicrosoftがWunderlistの運営会社を買収し、2017年にこれらの機能を取り込んだ…

  • 【企業法務】社内クライアントからプライベート的な契約審査を依頼される/これは「信頼と評判」の証なのだろうか

    1.企業法務担当者、プライベートな相談を受ける 2年ほど前に私が社内クライアントからプライベートに関する法律相談を受けたことについて触れたかと思う。 kigyouhoumu.hatenadiary.com 実は、今年に入ってからも、似たような相談を受けており、そのうちいくつかを紹介しておこう。 ①AさんAさんは、ある地方拠点の営業マネジャーで、これまで私とは直接的な接点はなかった(一対一で話したこともない)。しかし、ある日突然、「実は、実家の駐車場の契約トラブルについて相談したい」というメールを受ける。当初は、てっきり自社の駐車場だと勘違いしていたが、よくよく読んでいると、個人ユーザ(Aさんの…

  • 【Lifehack】買った本はすぐに速読して概要をつかむ/積ん読状態を防ぐために

    私がこの春から始めた習慣が一つある。 それは、本屋でビジネス書を購入した場合、自宅に帰ってからすぐに速読して、その本の全体的な概要を把握するというもの。そうすると、その本を精読しようとするモチベーションを維持することができて、本棚に積ん読状態になるのを防ぐことができる。そして、時間をおいて、読書ノートを書きながらじっくりと精読する。 例えば、先日以下の本を購入したが、自宅に帰ってから30分ぐらいでパラパラとめくって流し読みをした。その後、週末にじっくり落ち着いて精読した。 図解 収益認識基準のしくみ 作者: あずさ監査法人 出版社/メーカー: 中央経済社 発売日: 2019/03/21 メディ…

  • 【トレッキング】北九州の風師山の頂上に立つ/関門海峡の絶景大パノラマを楽しみました

    先日、福岡県の博多に足を運ぶ機会があり、それを利用して北九州市の門司港近くにある風師山(かざしやま)に登ってきたので、その模様を紹介したい。 まず、博多から在来線に乗って1時間ほどで門司港に到着する。こちらを訪れるのは二年ぶりだ。 kigyouhoumu.hatenadiary.com 駅を出て東南に向かい、北九州鉄道博物館の前を通って、車道を登っていく。ほとんど人通りもないが、一本道なので、ほぼ迷わず1時間ぐらいで、山頂(標高362m)に到着する。 しかし、この山の真の名所は、頂上ではなく、少し離れた場所にある風頭という場所。眼下には関門海峡と巌流島、小倉市が広がるなど大展望が広がる。これを…

  • 【IT】フリーソフトをインストールしてWindows10をカスタムする/これだけで生産性が大幅に向上!?

    先日、自宅のデスクトップパソコンをWindows7からWindows10に切り替えたことは、以前にも触れたとおり。 kigyouhoumu.hatenadiary.com ただし、長年のWindows7ユーザーにとって、Windows10は仕様がかなり変わっているので、非常に使いにくい。私の中ではWindows7こそがベストOSであり、サポートが終了する問題がなければ、これを使い続けたかった。 そこで、それを補うため、またWindowsの使い勝手をさらに良くするためにいくつかのフリーソフトをインストールした。今回はその一部を紹介したい。 ①ClassicShellWindows10はスタートメ…

  • 【旅行】Sabosanの鹿児島漫遊記 2019/「維新の風」を感じた南国への旅でした

    盆休みに鹿児島へ家族旅行をしたので、その模様を少しだけ紹介したい。 1.明治維新の立役者たち 鹿児島についてまず訪れたのが維新ふるさと館。鹿児島中央駅から10分ほど歩くと、川沿いに大久保利通の銅像があり、その近くに位置する施設だ。 こちらは、西郷隆盛や大久保利通など明治維新に活躍した人物たちを紹介した歴史ミュージアム。1階は幕末の薩摩の様子や2018年の大河ドラマ「西郷どん」に使用された衣装や小道具などが展示されている。そして、地下1階にはホールがあり、ロボットや映像した幕末から維新に至るドラマを鑑賞できる。これがなかなかのリアルな完成度で一見の価値あり。このミュージアムで2時間ぐらいは軽く過…

  • 【Lifehack】盆休みにやることを事前にリストアップした上、一つずつ処理していく/長い休みを無為に過ごさないために

    今年の盆休みは、9連休とかなりの長期間に及んだ。これだけ休みが長いとついつちダラダラと過ごしがち。そうして、気がついたら休みが終わっている・・・というのは最悪のパターン。 そうなることを防ぎ、メリハリのある休暇を過ごすためには、ある程度の計画力が必要。すなわち、休み前にやるべきタスクを全て書き出し、手帳やスマホのカレンダーにタスクと実行日を明記しておく。そして、タスクが完了すれば、抹消する。急な予定変更が発生した場合、柔軟に対応する。 私の場合、今回の盆休みに実行するタスクを以下のとおり書き出してみた。 本棚を整理して、不要な本を処分する 自室を掃除する パソコンにフリーソフトをインストールす…

  • 【歴史】東海の名城 浜松城と掛川城をめぐる旅/徳川家康の遺訓がなによりの旅行みやげとなりました

    さて、前回の続きを。 1.東海の出世城 浜松城 岡崎城を後にして名鉄 東岡崎駅から乗車して豊橋でJRに乗り換えて浜松駅で降りる。そして、駅から北に20分ほど歩くと浜松城に到着する。 浜松城はのちの天下人徳川家康が壮年期に居城にした城で、こちらの城には家康が1572年の三方ヶ原の戦いで武田信玄に惨敗し、浜松城に敗走した直後に、生涯の戒めとするために自らの負け姿を描かせたというエピソードが残されている。このように失敗を今後に生かそうとする姿勢は織田信長や豊臣秀吉にもない一面で、私のような現代人にも共感できる(もっとも、これは後世の創作という説もあるが) historivia.com 浜松城自体は3…

  • 【歴史】東海地方にある徳川家康ゆかりのパワースポットをめぐる/徳川美術館・徳川園と岡崎城

    1.鳴かぬなら 鳴くまで待とうホトトギス 歴史ファンの間では、戦国三英傑である織田信長・豊臣秀吉・徳川家康のいずれのファンなのかについて話題になることが多い。私自身も若い頃は、派手な織田信長や豊臣秀吉に目が行きがちだったが、年を重ねると、次第に徳川家康の良さがわかるようになってきた。 家康は幼少時に主家が衰退し、織田家や今川家で人質時代を送るなどの苦労をしている。その後、今川義元の戦死をきっかけに三河(愛知県東部)で戦国大名として独立するが、長期間にわたって織田信長や豊臣秀吉に臣従を強いられ、一武将に近い扱いを受けている。しかも、信長からは武田家との内通を疑われた妻と長男(松平信康)の殺害を命…

  • 【IT】自宅のデスクトップパソコンをWindows7からWindows10に買い換える/Windows7のサポート終了まで残りわずか

    自室で使用しているデスクトップパソコンのOSはWindows7だが、マイクロソフトのサポート終了までいよいよ半年を切ることになった。 forest.watch.impress.co.jp そろそろWindows10に買い換える必要があるため、ディスプレイとキーボードはそのままの状態で、デスクトップのタワーのみ買い換えることにする。アマゾンや楽天を物色してから購入したのは、以下の中古PC。 メーカー:ヒューレッド・パッカード OS:Windows10 Pro 64bit CPU:Core i3 4170 3.7GHz メモリ:8GB SSD新品512GB キングソフトOffice 搭載 特に、私…

  • 【契約書】吉本興業の闇営業問題がいつの間にか別の論点にすり替わる事態に/法務部は契約締結のため修羅場かと・・・

    ここ連日、ニュース番組で吉本興業がクローズアップされている。当初は、某タレントによる闇営業問題をきっかけとして反社会的勢力との接点(報酬の授受)が論点となっていた。しかし、7月に当人が記者会見を開いたことから、社内の隠蔽体質や経営者のパワハラ的言動が注目を浴びることになり、ついに公正取引委員会の事務方トップがコメントを発表するまでに至る。その結果、吉本興業は世論にあらがうことができず、これまでの慣習を取り止めて所属タレントと正式に契約書を取り交わす方針を決定したという。 www.sankei.com 企業法務担当者におなじみの雑誌「Business Law Journal」の連載記事では、様々…

カテゴリー一覧
商用