企業法務担当者のビジネスキャリア術
住所
出身
ハンドル名
Sabosanさん
ブログタイトル
企業法務担当者のビジネスキャリア術
ブログURL
https://kigyouhoumu.hatenadiary.com
ブログ紹介文
東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。
自由文
-
更新頻度(1年)

71回 / 340日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2010/01/24

Sabosanさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(IN) 27,168位 24,968位 24,860位 24,947位 24,711位 24,493位 24,224位 969,692サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サラリーマン日記ブログ 51位 49位 54位 53位 49位 49位 43位 11,362サイト
戦うサラリーマン 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 465サイト
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 49,127位 46,958位 46,971位 49,793位 49,656位 49,388位 49,121位 969,692サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サラリーマン日記ブログ 126位 119位 130位 140位 138位 134位 134位 11,362サイト
戦うサラリーマン 6位 5位 5位 6位 5位 5位 5位 465サイト
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,692サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サラリーマン日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,362サイト
戦うサラリーマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 465サイト

Sabosanさんのブログ記事

  • 【旅行】Sabosanの鹿児島漫遊記 2019/「維新の風」を感じた南国への旅でした

    盆休みに鹿児島へ家族旅行をしたので、その模様を少しだけ紹介したい。 1.明治維新の立役者たち 鹿児島についてまず訪れたのが維新ふるさと館。鹿児島中央駅から10分ほど歩くと、川沿いに大久保利通の銅像があり、その近くに位置する施設だ。 こちらは、西郷隆盛や大久保利通など明治維新に活躍した人物たちを紹介した歴史ミュージアム。1階は幕末の薩摩の様子や2018年の大河ドラマ「西郷どん」に使用された衣装や小道具などが展示されている。そして、地下1階にはホールがあり、ロボットや映像した幕末から維新に至るドラマを鑑賞できる。これがなかなかのリアルな完成度で一見の価値あり。このミュージアムで2時間ぐらいは軽く過…

  • 【Lifehack】盆休みにやることを事前にリストアップした上、一つずつ処理していく/長い休みを無為に過ごさないために

    今年の盆休みは、9連休とかなりの長期間に及んだ。これだけ休みが長いとついつちダラダラと過ごしがち。そうして、気がついたら休みが終わっている・・・というのは最悪のパターン。 そうなることを防ぎ、メリハリのある休暇を過ごすためには、ある程度の計画力が必要。すなわち、休み前にやるべきタスクを全て書き出し、手帳やスマホのカレンダーにタスクと実行日を明記しておく。そして、タスクが完了すれば、抹消する。急な予定変更が発生した場合、柔軟に対応する。 私の場合、今回の盆休みに実行するタスクを以下のとおり書き出してみた。 本棚を整理して、不要な本を処分する 自室を掃除する パソコンにフリーソフトをインストールす…

  • 【歴史】東海の名城 浜松城と掛川城をめぐる旅/徳川家康の遺訓がなによりの旅行みやげとなりました

    さて、前回の続きを。 1.東海の出世城 浜松城 岡崎城を後にして名鉄 東岡崎駅から乗車して豊橋でJRに乗り換えて浜松駅で降りる。そして、駅から北に20分ほど歩くと浜松城に到着する。 浜松城はのちの天下人徳川家康が壮年期に居城にした城で、こちらの城には家康が1572年の三方ヶ原の戦いで武田信玄に惨敗し、浜松城に敗走した直後に、生涯の戒めとするために自らの負け姿を描かせたというエピソードが残されている。このように失敗を今後に生かそうとする姿勢は織田信長や豊臣秀吉にもない一面で、私のような現代人にも共感できる(もっとも、これは後世の創作という説もあるが) historivia.com 浜松城自体は3…

  • 【歴史】東海地方にある徳川家康ゆかりのパワースポットをめぐる/徳川美術館・徳川園と岡崎城

    1.鳴かぬなら 鳴くまで待とうホトトギス 歴史ファンの間では、戦国三英傑である織田信長・豊臣秀吉・徳川家康のいずれのファンなのかについて話題になることが多い。私自身も若い頃は、派手な織田信長や豊臣秀吉に目が行きがちだったが、年を重ねると、次第に徳川家康の良さがわかるようになってきた。 家康は幼少時に主家が衰退し、織田家や今川家で人質時代を送るなどの苦労をしている。その後、今川義元の戦死をきっかけに三河(愛知県東部)で戦国大名として独立するが、長期間にわたって織田信長や豊臣秀吉に臣従を強いられ、一武将に近い扱いを受けている。しかも、信長からは武田家との内通を疑われた妻と長男(松平信康)の殺害を命…

  • 【IT】自宅のデスクトップパソコンをWindows7からWindows10に買い換える/Windows7のサポート終了まで残りわずか

    自室で使用しているデスクトップパソコンのOSはWindows7だが、マイクロソフトのサポート終了までいよいよ半年を切ることになった。 forest.watch.impress.co.jp そろそろWindows10に買い換える必要があるため、ディスプレイとキーボードはそのままの状態で、デスクトップのタワーのみ買い換えることにする。アマゾンや楽天を物色してから購入したのは、以下の中古PC。 メーカー:ヒューレッド・パッカード OS:Windows10 Pro 64bit CPU:Core i3 4170 3.7GHz メモリ:8GB SSD新品512GB キングソフトOffice 搭載 特に、私…

  • 【契約書】吉本興業の闇営業問題がいつの間にか別の論点にすり替わる事態に/法務部は契約締結のため修羅場かと・・・

    ここ連日、ニュース番組で吉本興業がクローズアップされている。当初は、某タレントによる闇営業問題をきっかけとして反社会的勢力との接点(報酬の授受)が論点となっていた。しかし、7月に当人が記者会見を開いたことから、社内の隠蔽体質や経営者のパワハラ的言動が注目を浴びることになり、ついに公正取引委員会の事務方トップがコメントを発表するまでに至る。その結果、吉本興業は世論にあらがうことができず、これまでの慣習を取り止めて所属タレントと正式に契約書を取り交わす方針を決定したという。 www.sankei.com 企業法務担当者におなじみの雑誌「Business Law Journal」の連載記事では、様々…

  • 【Lifehack】今話題のボディソープ「デオコ」を使ってみた感想/もともとは女性用だが、男性購入者が急増中らしい

    先日ネットで話題になったので、知っている人も多いかもしれない。最近になって、ロート製薬が発売している女性向けボディソープ「デオコ 薬用ボディクレンズ」の売れ行きが好調だという。特に、「中年男性が女子高生の匂いをまとうことができる」ということで、男性購入者が多いとか。 media.moneyforward.com じめじめと蒸し暑い日が続き、汗ばむ季節がやってきた。男性ビジネスパーソンにとって、体臭は悩みの種。以前に同じロート製薬が販売しているデ・オウについて触れたことがあった。こちらはもともと男性向けなので、構わないが、デオコは女性向けという点が話をややこしくしている。 kigyouhoumu…

  • 【Lifehack】私がビジネスバッグを購入する際の判断基準とは/機能性とデザインと価格のバランスがとれていること

    私は、現在、以下のとおり3個のビジネスバッグを所有しており、日替わりで使い分けている。 お気に入りの鞄 可もなく不可もない普通の鞄 雨の日用で、どんなに汚れても構わない鞄 ただし、長年使い続けていると経年劣化で傷んでくるため、2~3年単位で買い替えるようにしている。そのため、私にとってビジネスバッグは消耗品という位置づけで、あまり高級でないものを買っている。例えば、東急ハンズやAmazonなどで購入することが多い。 ちなみに、ビジネスバッグを購入する際の判断基準は以下のとおり。 鞄がきちんと自立すること 持ち手が180度外側に回転すること(鞄を自転車のカゴに収納するため) 色が黒色または紺色で…

  • 【歴史】徳川四天王 本多忠勝ゆかりの城をめぐる/「房総の小京都」大多喜への鉄道旅

    先日、千葉県のローカル鉄道である小湊鉄(こみなと)道といすみ鉄道を乗りついで、大多喜城を訪れたので、その様子を紹介したい。 まず、当日は、東京駅からJR総武線・内房線に1時間ほど乗って五井駅で降りて、小湊鉄道に乗り換える。車両は昭和レトロな雰囲気で、天井にはなんと扇風機がついている・・・。かなり古い車両を大事に使っているのだろう。 電車はコトコト走り、車窓にはのんびりした田園風景が広がる。いかにもローカル路線という感じ。途中の乗換駅である養老渓谷は、ちょっとした観光地らしく渓谷や温泉があるようだが、時間の関係でそこには立ち寄らず、1時間ほどで終点の上総中野(かずさなかの)駅に到着する。 そして…

  • 【その他】いらすとやのキャラクターがキーホルダーとして立体化/ほんわかした雰囲気が見事に再現されています

    先日アマゾンで購入したのがこちらのキーホルダー。 いらすとやパーティ トレーディングマスコットキーホルダー ノンスケール PVC製 塗装済み完成品トレーディングマスコットキーホルダー 6個入りBOX 出版社/メーカー: グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY) 発売日: 2019/05/25 メディア: おもちゃ&ホビー この商品を含むブログを見る ご存知、本ブログには欠かせないいらすとやのキャラクターを立体化したキーホルダーだ。ラインナップは「ウサギ」「犬」「猫」「クマ」「mukimuki猫」の全5種で、みふねたかし氏のLINEスタンプにも登場するかわいらしいキャラク…

  • 【鉄道】滋賀県のローカル鉄道 近江鉄道が廃線の危機!?/近江鉄道に乗って法務局や市役所を訪れた思い出

    1.驚きのニュース 先日通勤途中にスマホでニュースサイトを読んでいると、このような記事を発見。 www.nikkei.com 近江鉄道は滋賀県の南部~東部を走るローカル鉄道で、黄色い車体が特徴的。本社は彦根市にあるが、親会社は西部鉄道のため、同社の旧車両が関西圏で運行されているという珍しい会社だ。 何度かこのブログでも触れているが、私は20代の頃、司法書士事務所に勤務したことがあり、その事務所の一番の得意先が某大手ハウスメーカーだった。そして、京都・滋賀圏に一戸建てを新築した施主の不動産登記を受注していたため、下っ端だった私は京都・滋賀に点在する法務局・市役所・銀行などをよく訪れたものだ。 例…

  • 【書評】「アウトルック最速仕事術」森新(ダイヤモンド社)/Outlookを制する者は仕事を制する!?

    先日、書店で見かけて衝動買いしたのがこちらの一冊。 アウトルック最速仕事術 年間100時間の時短を実現した32のテクニック 作者: 森新 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2019/03/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 以前に触れたように、私は仕事のタスク管理は手帳とOutlookを併用しているが、会社では後者をメインに利用している。Outlookはメール・タスク管理・予定管理・アドレス帳など様々な機能を備えており、ビジネスパーソンにとってはなくてはならないアプリ。 kigyouhoumu.hatenadiary.com このアプリの使い方次第…

  • 【テレビ】ファミリーアニメ「家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ」が関西ローカル放送局で放映中/40年近く前に観賞したことがある良作です

    かなり以前に子供向けアニメ番組「家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ」について触れたかと思う。 kigyouhoumu.hatenadiary.com 本作品が放映されたのは1981年だったからもうかれこれ38年近くも前になる。当時は、「世界名作劇場」というくくりで、毎週日曜日午後7時30分から放映されており、家族全員で鑑賞していた古き良き思い出がある。スポンサーはハウス食品で、りんごにハチミツをたっぷりとかけるバーモントカレーのCMがよく流れていた。今でも我が家のカレーにはバーモントカレーが使われているが、それはこのCMの影響でもある(私が妻にリクエストしている)。 さて、過去記事にあ…

  • 【その他】電気シェーバーの臭いをとる簡単な方法/非常に簡単でお勧めです

    私は自分の髭をそるのに電気シェーバーを使用している。シェーバーをそのまま使用していると、髭をそった際に皮脂がシェーバーに付着して酸化してしまい、独特の臭いがしてくる。残念ながら水やお湯で洗ってもなかなかこの臭いは取れない。世の中には同じような悩みを抱えている男性も多いことだろう。まあ、それほど実害はないが、清潔感に欠けるので、対応策を探していた。 そこで、ネットで調べてみると、この臭いを一発でとる方法が見つかった。重曹を溶かした水にシェーバーを15分ほどつけておくというもの。そこで、ドラッグストアで重曹を購入して、半信半疑で試してみると、本当に臭いがとれている! あまりに簡単で拍子抜けしてしま…

  • 【社会】起業して10年後の生存率は10%という通説は正しい!?/周囲の現状を見るとなんとなく当たっているような・・・

    私が住む街の地元駅の近くにはインドカレーの店があり、これまで家族で何度か利用したことがある。先日、その店の前を通ると、別の店に変わっているのを発見した。いずれ近いうちに夫婦でランチでも行こうと思っていたが、どうやら廃業してしまった様子。以前にも触れたが、地元のコンビニもよく廃業しているし、いくつかの個人経営の店舗(飲食や塾)も入れ替わりが激しい。 kigyouhoumu.hatenadiary.com 巷では、「起業して10年後の生存率は5~10%」という通説があるが、結構当たっているような気がする。そういえば、私の実家の近くには、家族経営の家具屋があったが、10年ほど前に家具屋を廃業してロー…

  • 【その他】祝!ブログ開設から丸10年が経過/ブログによるインプット&アウトプットは頭の良い訓練になる!?

    ふと気がつくとブログを書き始めてから10年が経過していた。ちなみに、10年前の最初に書いたのはこちら。 kigyouhoumu.hatenadiary.com 時が流れるのは本当に早い。「ブログを書き続けること」は簡単そうに見えて、実はかなり難しい。この習慣が10年間もよく続いたもの。こうして振り返ってみると、当初は仕事がらみの記事もそれなりに多かったが、今となっては、仕事に全く関係ない記事が多い(笑)。まあ、このブログは自分にとって趣味のようなものだし、楽しみながら書くことが大事と考えている。 さて、この10年間を振り返ると、ブログを書くこと自体がインプットとアウトプットの訓練となり、それが…

  • 【トレッキング】滋賀県の伊吹山に登る/日本百名山から雄大な滋賀の風景を楽しむ

    前回の続き。 ホテルを早めにチェックアウトして、JR長浜駅からJR東海道線に乗車し、米原駅で岐阜方面に乗り換える。二つ目の近江長岡駅で下車してタクシーで伊吹山登山口に向かう。驚いたことに10時前にもかかわらず、すでに多くの人がいた。やはり、日本百名山の一つだけあって伊吹山にトライする人は多いのだろうか。3合目あたりまでは、登りはゆるやかで、のんびりとゆっくり進む。 6合目あたりから斜面がきつくなってくるが、後ろを振り返れば、琵琶湖や鈴鹿の山々を見渡せるなど雄大な景色を楽しむことができる。7合目からは石がごろごろしており、急坂が続くが、山頂まであと少し。 13時半にようやく山頂に到着。3時間半と…

  • 【トレッキング】天下分け目の合戦が繰り広げられた賤ヶ岳に登る/古戦場の歴史探訪と自然散策を兼ねて

    前回の三木城に続き、今回も歴史関連のネタ。先日、滋賀県の賤ヶ岳と伊吹山に登ってきたので、その様子を2回に分けて記したい。 1582年の本能寺の変で斃れた織田信長の後継者争いで、羽柴秀吉と柴田勝家の決戦の場となったのが、賤ヶ岳。滋賀県の北部にある余呉湖の南方に位置する賤ヶ岳(標高421.1メートル)で、関西百名山の一つにも指定されている。趣味の一つが登山である私は、トレッキングと歴史散策を兼ねて、訪れることにした。 日本史に詳しい人ならば、賤ヶ岳の戦いについて知っているだろう。秀吉本隊の「美濃大返し」や「七本槍」の活躍で、賤ヶ岳の合戦には秀吉が勝利する。敗れた勝家は、越前の北の庄城で妻であるお市…

  • 【歴史】羽柴秀吉ゆかりの三木市を訪れる/別所長治との合戦の舞台となった三木城跡をめぐる

    この前の週末に息子と二人で、兵庫県三木市を訪れて、街歩きをしてきたので、その模様を記したい。 三木へは新開地駅から神戸電鉄を乗り継いで行く。1時間ほどで三木駅に到着したが、すぐに三木城に向かうのではなく、駅から南西にある三木鉄道記念公園に向かう。 かつてこのあたりには、JRと連結するローカル鉄道である三木鉄道が存在したが、2008年に廃線になっている。線路はほとんど撤去されており、市民が集うことができる駅舎や公園が整備されているだけで、鉄道があった面影はほとんど残されていない。 このような風景を見ると、利用者数の減少で昨年3月31日に廃線となった広島と島根を結ぶJR西日本の三江線を思い出す。こ…

  • 【スマホ】GoogleがHuaweiに対する製品提供をストップ!?/Huaweiユーザにとっては大打撃です

    「参ったなあ」というのがこのニュースを耳にしたときの感想だ。 gigazine.net biz-journal.jp アメリカと中国の関係悪化の影響により、Googleが今後Huaweiの新型製品(スマホやタブレット)への製品提供を中止するという。そして、場合によっては、既存の製品に対しても、OSのアップデートを取りやめる可能性があるらしい。私は、Huaweiのスマホとタブレットを使っているため、そうなるとおおいに困る。おそらく、私と同じような人は全国に数多くいることだろうが・・・。 昨年にHuaweiの幹部がカナダで逮捕されるなどアメリカはHuaweiを目の敵にしていたが、まさかGoogle…

  • 【資格】司法書士試験専門の某受験予備校がいつの間にか廃業/過去の資格ブームを知る者としては、複雑な思いです

    たまたまネットを見ていたら、司法書士試験の受験予備校である日本司法学院がすでに営業を終了していることを知った。受験生の減少や経営者の年齢もあり、いつの間にか廃業に至ったらしい。 xn--spr08i3ufj1joshw62c.net 私は20代の中頃は司法書士試験の受験にチャレンジしていたので、日本司法学院にはいろいろお世話になった記憶がある。当時は、大阪市の南森町に事務所があったので、分厚い基本書(受験生泣かせと言えるぐらいに高額)を購入しに行ったり、梅田の第2ビル(だったと思う)で開催された答案練習会(模擬試験)にも何回か行ったことがある。もっとも、司法書士事務所に勤務しているうちに、司法…

  • 【旅行】Sabosanの四国一周漫遊記 その3(小豆島編)/青い海と緑に囲まれたリゾートアイランドをめぐる

    前回の続きで、GWの四国一周旅行の最終回。 <5日目> 旅行日5日目は、香川県高松市にある高松港に移動し、車ごと家族4人で中型フェリーに乗船する。目的地は、香川県北部の瀬戸内海に浮かぶ小豆島。 車でフェリーに乗船すること自体初めての経験で、乗り込む際は少し緊張したが、前もって調べていたおかげで、スムーズに乗船できた。 www.shikokuferry.com 車を乗船させると、後は船内を自由に歩きまわれるので、デッキで瀬戸内海の風景をのんびりと眺める。フェリーに乗ったのは、学生時代の修学旅行(島根県の隠岐の島)以来だろうか。子供たちは初めての経験なので大はしゃぎ。 そうこうしているうちに、1時…

  • 【旅行】Sabosanの四国一周漫遊記 その2(高知・愛媛編)/幕末の偉人の足跡をたどり、レトロな文学の街を散策する

    前回の続きを。 <3日目 高知>四国旅行の3日目は、高知市の南にある土佐湾に向かう。その半島の先端(桂浜)にある坂本龍馬記念館が目的地。 坂本龍馬といえば、知らない人はいないだろう。日本の歴史に大きな影響を及ぼした幕末維新のヒーローの一人。 薩長同盟を成立させた立役者で、「船中八策」を立案するなど江戸幕府なき後の日本の将来像をデザインした歴史上の偉人。新しい日本を作るために奔走し、その強烈なリーダーシップは今でも多くのファンが多い。その坂本龍馬の生前の足跡を紹介するのがこの記念館で、龍馬直筆の手紙や体験型展示コーナーもあり、当時の時代の大きなうねりと感じ取ることができる。また、屋上からは荒々し…

  • 【旅行】Sabosanの四国一周漫遊記 その1(徳島・高知編)/日本最大級の国際美術館と南海の名城を訪れる

    ゴールデンウィークが終わった。 今年は天皇陛下即位に伴う特別法により10連休という超大型連休に。こんなチャンスはめったにないと思い、今年の正月休みに四国一周旅行を計画したことは以前にも触れたとおり。 kigyouhoumu.hatenadiary.com 我が家にとっても初めてとなる5泊6日の長期旅行は無事に終わったが、将来、私自身が今回の旅行を思い返すためにも、本ブログで何回に分けて振り返ってみたい。 <1日目 徳島> 初日は大阪から明石海峡大橋を渡って淡路島に上陸する。やはりGW期間中だけあって、神戸~垂水付近で渋滞に巻き込まれてしまい、時間がかかってしまった。ただ、天気は良かったので、淡…

  • 【社会】MDに関するよもやま話/時代の流れをしみじみと実感する

    先日ネットの記事にSONYのMD(ミニディスク)が取り上げられていた。同世代の妻ともこの話題で盛り上がったが、私自身もかつてはMDを愛用していた。 togetter.com おそらく若い人は見たことも聞いたこともないだろうけど、MDとはSONYが1990年代に発表した音楽記録媒体の一つ。それまでは携帯用音楽プレーヤーは、ウォークマンなどアナログのカセットテープが主流だった。MDは、それに代わる新たなデジタル方式の記録媒体ということで、カセットテープの後継者的な位置づけで華々しく登場する。MDには、①選曲が簡単で早い、②ユーザーが曲名を入力できる(ただし、数字とカタカナのみ)というメリットがあり…

  • 【その他】はてなブログに引っ越してから1年が経過する/Seesaaブログから引っ越して良かったと実感

    私は2009年6月から2018年4月まではSeesaaブログでブログを書いていたが、昨年5月ではてなブログに引っ越した。早いものであれから1年が経過。 kigyouhoumu.hatenadiary.com レイアウト構成はそれほど大きく変わっていないが、画面が横に広くなって、フォントも少し大きくなったので、以前に比べると読みやすくなったと思う。大きな違いといえば、Seesaaブログが無料だったのに対して、はてなブログは有料プラン(2年間で約14,000円)を選択したという点。少し迷ったが、昨年5月時点でブログ歴が丸9年となって、ブログを書くコツがかなりわかってきたし、何よりブログが趣味である…

  • 【プライベート】ワイヤレスマウスを新しく購入する/お手頃価格でいいアイテムがあります

    先日から気になっていたが、職場で使用しているワイヤレスマウスの調子がイマイチ悪い。電池を交換しても改善されないので、新しく購入することに。ただし、マウスは手触りなどのフィット感が大事なので、Amazonではなく休日に家電量販店に行って実際に現物に触って見比べることにした。 新しいマウスを購入するにあたって私が重要視したのは、以下の点だ。 クリックしてもカチカチという音が大きく鳴らないこと 親指を置く箇所に「進む」「戻る」ボタンが付いていること 価格が4000円以下であること 特に①だが、今まで使用していたマウスのクリック音の大きさが気になっていたので、静音タイプを購入することにした。店頭に置か…

  • 【契約書】改元に伴う新元号への読み替えについて/常識の範囲内で臨機応変に対応するべし

    5月1日をもって元号が「平成」から「令和」に変更されることについては、前回触れたとおり。 kigyouhoumu.hatenadiary.com そんな中、ある社内クライアントさんから「先日、取引先と締結した契約書において『契約期間は平成31年4月1日から平成32年3月31日までとする』と明記されていいます。新元号が公表された結果、平成32年は存在しませんが、この契約書を有効とみなしてよいのでしょうか?」という質問を受けた。そこで、「厳密にはAさんのおっしゃるとおりですが、新元号の発表前に締結された契約書については、読み替えで対応しましょう。実際、様々な行政官庁がそのような見解を公表しています…

  • 【その他】新元号「令和」が発表される/一つの時代が終わり、新しい時代の到来を予感する

    4月1日午前11時30分過ぎに政府が新天皇の即位に伴う新元号 「令和」を発表した。文字通り一つの時代が終わろうとしているわけで、昭和と平成の二つの時代を生きる者としては感慨深い。 ところで、企業法務担当者にとって最大の関心事は、契約書に使用する年月日の取扱いだろう。 kigyouhoumu.hatenadiary.com これについての方針としては、以下の二つが考えられるが、これは会社によってまちまちだと思う。 4月中は平成を使用し、5月以降は令和を使用する。 これを機会に西暦表示に統一する。 ふと興味がわいたので、過去に締結した取引先の契約書の契約日を確認すると、グローバルに事業展開している…

  • 【スマホ】Androidでホーム画面のアイコンをカスタムする方法/季節の変わり目に気分転換は悪くないかも

    私の場合、スマホは昨年1月からAndroidを使用しているが、それ以前はiPhoneを使っていた。スマホ歴はもうかれこれ4~5年ほどになるだろうか。iPhoneとAndroid の違いを一言で言うと、「自分好みにカスタムできるかどうか」につきるだろう。 kigyouhoumu.hatenadiary.com 例えば、Androidではホーム画面にウィジェットを配置することができる。いわば、ホーム画面上でアプリの機能の一部を常時稼動できるということ。例えば、Googleカレンダーの月画面をホーム画面に表示させたり、メモアプリのメモ画面を表示できるなど、アプリを起動しなくとも情報を確認することがで…