プロフィールPROFILE

PeepingTomCatさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
アメリカ人が選んだ英会話フレーズ
ブログURL
https://american-phrases.blogspot.com/
ブログ紹介文
アメリカで販売されている英会話フレーズ集に載っているフレーズを紹介していきます
更新頻度(1年)

248回 / 347日(平均5.0回/週)

ブログ村参加:2009/09/23

PeepingTomCatさんのプロフィール
読者になる

PeepingTomCatさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(IN) 5,124位 5,138位 5,608位 5,864位 6,024位 5,892位 5,510位 980,077サイト
INポイント 10 60 90 50 60 70 70 410/週
OUTポイント 20 40 90 70 70 80 80 450/週
PVポイント 0 0 50 10 40 60 60 220/週
英語ブログ 15位 15位 15位 15位 14位 14位 14位 10,746サイト
英語表現・口語表現 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 256サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(OUT) 15,869位 15,596位 15,745位 16,793位 17,557位 18,146位 18,818位 980,077サイト
INポイント 10 60 90 50 60 70 70 410/週
OUTポイント 20 40 90 70 70 80 80 450/週
PVポイント 0 0 50 10 40 60 60 220/週
英語ブログ 54位 54位 55位 56位 58位 61位 65位 10,746サイト
英語表現・口語表現 1位 1位 2位 2位 2位 2位 2位 256サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(PV) 14,679位 14,561位 13,747位 13,443位 12,198位 12,149位 11,539位 980,077サイト
INポイント 10 60 90 50 60 70 70 410/週
OUTポイント 20 40 90 70 70 80 80 450/週
PVポイント 0 0 50 10 40 60 60 220/週
英語ブログ 103位 101位 96位 92位 83位 82位 80位 10,746サイト
英語表現・口語表現 5位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 256サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、PeepingTomCatさんの読者になりませんか?

ハンドル名
PeepingTomCatさん
ブログタイトル
アメリカ人が選んだ英会話フレーズ
更新頻度
248回 / 347日(平均5.0回/週)
読者になる
アメリカ人が選んだ英会話フレーズ

PeepingTomCatさんの新着記事

1件〜30件

  • I hope this email finds you well.

    「意味」お元気のことと思います。ご健勝のことと思います。 ※今日の英語,メールの初めにこんなことを書くことがあります。 This email finds you well.は「このメールはあなたが元気なことを見つける」で、メールを主語にするというのは英語らしい言い方だと思います。...

  • The funny thing is ...

    「意味」面白いのは...です。おかしいのは...だ。 ※今日の英語,面白いことや妙なことを話したいときに、使います。 けっこうよく使います。 「英語例文」 That probably makes me a chump, but the funny thing is, I don'...

  • wholeheartedly; whole-heartedly

    「意味」心をこめて、心から ※今日の英語,気持ちを込めて丁寧に言いたいときに、この言葉を入れる場合があります。よく使います。 この場合は、wholeとheartedlyをくっつけていますが、heartedlyは他のいろいろな言葉とくっつけて使うことができます。たとえば full-...

  • If I were in your situation, ....

    「意味」もし私があなたの状況だったら、...。 ※今日の英語,以前紹介した If I were you と同じように使うことが出来ます。 If I were you に比べると、If I were in your situationの使用頻度は劣りますが、そこそこは使います。 「...

  • That's not for me to say.

    「意味」それは私が言うことではありません。それは私が言う立場ではありません。 ※今日の英語,発言を控えるときのフレーズ。使用頻度はそこそこくらい。 主語のThatの内容は、このフレーズの前に述べられています。 主語の内容を後に続けて述べる以下のパターンもあります。 ...

  • Would you be available to ...?

    「意味」...するお時間はありますでしょうか? ※今日の英語,相手に...する時間があるかどうかを尋ねる、丁寧な言い方です。 使用頻度はそこそこくらい。 ...の部分は動詞が入りますが、”to+動詞”のかわりに、"for+名詞"という場合もあります。たとえば、 Would you...

  • Would you like me to ...?

    「意味」(あなたのために私が)...しましょうか?私に...してほしいですか? ※今日の英語,直訳では「あなたは私に...してほしいですか?」ですが、相手のために自分がある行為をすることを相手に申し出るときに使います。 けっこうよく使う英語表現です。 「英語例文」 Would y...

  • for no reason

    「意味」理由もなく。どういうわけか。 ※今日の英語,よく使う英語表現です。 other thanを付ける以下の言い方もよくします。 for no reason other than ~「~以外の理由もなく」 for no other reason than~「~以外の理由もなく」...

  • I'd be happy to help.; Happy to help.

    「意味」喜んで(お手伝いします)。 ※今日の英語,けっこうよく使う英語表現です。 相手から手伝いをお願いされた時の返答や、こちらから手伝いの申し出をするときに使います。 「英語例文」 If you need any help, I'd be happy to help.「何か手助...

  • Do you happen to know ...?

    「意味」ひょっとして...をご存知ですか?ひょっとして...を知ってる? ※今日の英語,けっこうよく使う英語表現です。 happen to~は、「たまたま~する」、「偶然~する」という意味です。 「英語例文」 Do you happen to know where he came...

  • You're a real help.

    「意味」(あなたがいてくれて)ほんとうに助かります。 ※今日の英語,主語はYou以外の人でもOKですし、人以外の物事を主語にすることもできます。以下にいくつか例を挙げておきます。 He's a real help.「(彼がいてくれて)ほんとうに助かってます。」 This app ...

  • I was (a million) miles away.

    「意味」ぼーっとしてたんだ。ぼんやりしてたんだ。 ※今日の英語,be miles awayは「何マイルも離れている」という文字通りの意味でも使いますが、「ぼんやりしている」という意味でも使います。 「英語例文」 Sorry, I was miles away. What did ...

  • A rolling stone gathers no moss.

    「意味」転石苔を生ぜず。 ※今日の英語,rolling stoneは「転がる石」、「転石」、mossは「苔(こけ)」です。 英語のことわざですが、以下のように相反する2つの意味があります。 1)一箇所にとどまらず常に動く人は、責任や心労を避けられるが、成功しない。 2)アクティブ...

  • .... if you do it right.; If you do it right, ....

    「意味」適切に行えば...。正しく行うと...。 ※今日の英語,「適切に行うと」という条件をつけて、効果があるやうまくいくなどと言いたい時のフレーズ。けっこうよく使います。 ifをwhenにかえた when you do it right もよく使います。 また受動態にした if...

  • I'm not immune to ...

    「意味」私は...とは無縁ではない。私は...の影響を受けなくはない。 ※今日の英語,immuneは「免疫の」のほか、「影響を受けない」という意味があります。 肯定形の I'm immune to ...「私は...とは無縁である。」「私は...の影響を受けない。」 も使いますが...

  • I was in for a rude shock.

    「意味」私は突然のショックに見舞われた。私は突然のひどい衝撃を受けた。 ※今日の英語,なにか嫌な出来事などによって激しいショックを受けた時に使います。 shockの部分をawakeningにかえた以下もよく使います。 I was in for a rude awakening.「...

  • It's more trouble than it's worth.

    「意味」それは苦労の割には得るものが少ない。それは価値より問題が多い。 ※今日の英語,そこそこ使う英語表現です。 It'sのほか、It can beやIt will be、It might beなど助動詞を使う場合も多いです。 以下の例文のように、主語itは他の具体的なものが入る...

  • To my sadness; To my sorrow

    「意味」悲しいことには ※今日の英語,myが付いているので、悲しいのは「私」です。他の人が悲しい時は、myを他に変える必要があります。たとえば、to their sadness sorrowは人の死などの深い悲しみを意味します。sadnessの方は深い場合もあればちょっとした悲し...

  • My target is to ...

    「意味」私の目標は...することです。私の目的は...することです。 ※今日の英語,targetは「的」、「標的」のほか、「目標」、「目的」の意味があります。 「英会話例文」 My target is to finish among the top three.「私の目標は、上位...

  • Familiarity breeds contempt.

    「意味」慣れすぎは侮りのもと。親しさは侮りを生む。 ※今日の英語,英語のことわざです。 ある人や物事に親しみすぎると、それを侮ってしまうようになる、というような意味です。 familiarityは「親しみ」、「よく知っていること」、breedは「産む」、contemptは「...

  • I'm happy to say ....

    「意味」幸いなことに...です。嬉しいことに...です。 ※今日の英語,...部分にはthat節が入ります。 けっこうよく使います。 「英会話例文」 I'm happy to say we've achieved that.「嬉しいことに私達はそれを達成したのです。」

  • Where have you been hiding (yourself)?; Where you been hiding (yourself)?

    「意味」どうしていたの? ※今日の英語, しばらく会っていない人と会った時に使います。 直訳では「どこに隠れていたの」ですが、日本語でもふざけてこんな言い方をすることがありますね。 「英語例文」 Where have you been hiding for the ...

  • I'm better off ...; I'd be better off ...

    「意味」私は...の方がいい(状態になる)。私は...の方がましだ。 ※今日の英語, be better off ...は、「...した方がもっと良い状態になる」や「...の方が楽になる」といった意味です。 主語や時制は、もちろん変えて使うことができます。 「英語例文1」 I'm...

  • Hey gang.

    「意味」よう、みんな。やあ、みんな。 ※今日の英語,みんなに呼びかける時の英語フレーズ。 使用頻度は高くないです。 gangはギャング、集団、遊び仲間などの意味ですが、gang at workだと仕事仲間の意味になります。 「英会話例文」 Hey gang, look! S...

  • How would you describe ...

    「意味」...はどんな~だと思いますか?...について説明してもらえますでしょうか? ※今日の英語,あることがどのようなことかについて、相手のもっている印象や意見、考えなどを尋ねるときに使うフレーズ。 けっこうよく使います。 ...の部分をyourselfにした How wou...

  • in the cold light of day; in the cold light of reason; in the cold light of dawn;

    「意味」現実的に考えてみると、冷静に考えてみると ※今日の英語,cold lightは「冷光」で、冷たく感じる光や熱を伴わない光のことです。the cold light of dawnは「夜明け(dawn)の冷光」、the cold light of dayは「日中(day)の冷...

  • What will happen to ...?

    「意味」...はどうなるのでしょうか? ※今日の英語,「...がこれからどうなるか」や、「...に何が起こるか」について、相手の意見を聞きたい時の英語表現です。 とても良く使います。 「英会話例文」 What will happen to Japan? I'm really wo...

  • It may sound odd....

    「意味」奇妙に聞こえるかもしれないが、... ※今日の英語,相手に奇妙と思われるかもしれないことを言いたい時に使います。 以下のようにAlthough を前につけたり、butを後に付けたりというケースがよくあります。 Although it may sound odd, .......

  • I get the sense that ....

    「意味」...のようですね。...だと感じます。 ※今日の英語,自分がどのように感じるかを言いたい時の英語表現です。 「私は...という感覚(sense)を得ます」ということで、上記のような意味になります。 that ....はthat節で、thatはしばしば省略されます。...

  • I hear that ....

    「意味」...だそうです。...という話を耳にします。 ※今日の英語,that ....はthat節で、thatはしばしば省略されます。 過去形I heard ...や現在完了形I've heard ...の場合は「私が...を聞いた」という事実を相手に伝えることになりますが、現...

カテゴリー一覧
商用