chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
kimlog
フォロー
住所
東京都
出身
未設定
ブログ村参加

2009/08/31

1件〜100件

  • マレーシア財務省は景気刺激策「乗用車の売上税減免措置」を6/30で終了と発表!

    「乗用車の売上税減免措置」はマレーシア政府が2020年6月に開始した新型コロナウィルス対策の短期経済復活計画の1つでした。景気刺激策として10%の税率に対して国内組み立て車(CKD)は100%の減免。中古車を含む輸入完成車は50%を減免という内容。売上税減免措置を2022年6月30日で終了と発表【6/20マレーシア政府が発表】オークション相場にも影響を与える国の施策だったので7月以降の動向が注視されますポッチっとよろしくお願いしま~すマレーシア財務省は景気刺激策「乗用車の売上税減免措置」を6/30で終了と発表!

  • オークション仕入れの「レヴォーグ」は八王子陸運局にて移転登録が完了致しました!

    コンディションに全く問題は無い評価点4.5点のスバル「レヴォーグ」は登録が完了、納車準備を進めて参ります追加でご用命頂いたAW+タイヤに履き替えてスタイリッシュに仕上がりましたカーライフのサポートを通じ、安心と安全をお届け致しますポッチっとよろしくお願いしま~す(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltd&TokyoAllianceco.,ltdオークション仕入れの「レヴォーグ」は八王子陸運局にて移転登録が完了致しました!

  • 更なる納期の長期化も予測される新車オーダー!ご相談承り致します!

    国産全メーカー全車種・外車もOK!独自のネットワークによる新しいスタイルの販売です。もちろんディーラーで購入するのと同様で、メーカー保証もあります。■KIMOFFICEの新車注文販売で買うとなぜお得なのか??ご希望の車種を一番安く買えるルートから仕入れます!販売会社選び、そして値引き交渉はこちらで代行致します。あくまでお客様の立場にたってご購入のお手伝いを致します。そしてアフターサービスはメーカー保証対象の修理は無償で販売店に、有償の整備・修理は弊社で格安にて承ります。お客様にとっては、頼める窓口が2つになってより安心です。■各メーカーのホームページで、各車種のカタログをご覧頂けます。■ご希望であれば、ディーラーの営業マンも担当としてご紹介致します。ぜひご購入の窓口としてお気軽にご相談下さい●下取りも直売...更なる納期の長期化も予測される新車オーダー!ご相談承り致します!

  • 不幸にも被害事故でご入庫頂きました「ワゴンR」は若干の過失が・・・!

    側面を損傷させられてしまった「ワゴンR」は先日車検を取得したばかりのタイミングでの事故でございまして幸い自走でご来店頂けましたが、日常の足が必要との事で自社のレンタカーを貸出し過去記事自動車保険加入先は購入したディーラーですか?それとも保険のプロですか?どっちが良い究極の選択【三井住友海上】GKくるまの保険のご用命は代理店:東京アライアンスまで東京アライアンスのサポートを担うSE事業部はケイ・アイ・エムが運営しております三井住友海上火災保険(株)代理店あらゆるリスクコンサルト。保険プロショップ・東京アライアンス(株)不幸にも被害事故でご入庫頂きました「ワゴンR」は若干の過失が・・・!

  • 《ネットde保険@さいくる》自転車向け保険も私共にお任せ下さい!

    インターネットで簡単に手続きできるお手軽価格での自転車保険が登場ご家族全員について事故の相手に対する賠償責任を最大1億円まで補償示談交渉サービス付きで安心ですお申し込みは弊社webページからお願い致します三井住友海上火災保険(株)代理店あらゆるリスクコンサルト。保険プロショップ・東京アライアンス(株)《ネットde保険@さいくる》自転車向け保険も私共にお任せ下さい!

  • 【ホンダ】新型「CR-V」のコックピットを先行公開!エクステリアデザインも流出!

    ホンダは主力クロスオーバーSUV、『CR-V』新型を7月12日に初公開することを発表すると同時に、そのコックピットの画像を先行公開した。また中国工業情報化部(MIIT)サイトで公式リークされているエクステリア画像を、スウェーデンエージェントから入手に成功した。初代CR-Vは1995年に誕生、2016年後期モデルからは海外専用モデルとなった。2018年、第5世代にフルモデルチェンジするタイミングで、2年ぶりに日本市場に復活したが、2022年には「インサイト」などとともに生産終了となることが報道されている。公開されたキャビン内は、『シビック』新型とかなり似ていることがわかる。しかしセンターコンソールでは、シフトレバーの位置が左右逆になり、ボタン類が横に配置されている。またカップホルダーがなくなり、見えないアー...【ホンダ】新型「CR-V」のコックピットを先行公開!エクステリアデザインも流出!

  • オークション落札車両の「インプレッサWRX-STI Aライン」にトラブルが発生!

    仕上げ作業は完了しましたがエンジンチェックランプが点灯してしまい急遽ディーラーへ診断修理を依頼する事にオークション会場へはクレームの申し入れをして毎度御用達のスバルディーラーへ入庫する運びにエンジンチェックランプと併せてトラクションコントロール警告も点灯しております警告灯が消える時も有り、原因の究明が急がれます。。。カーライフのサポートを通じ、安心と安全をお届け致しますポッチっとよろしくお願いしま~す(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltd&TokyoAllianceco.,ltdオークション落札車両の「インプレッサWRX-STIAライン」にトラブルが発生!

  • Made in Thailandな4ドアセダン日産「ラティオ」は代車稼働を開始致しました!

    走行1万km台の新車みたいなコンディションの日産「ラティオ」ですが乗り味は東南アジアテイストワールドワイドに売られている日産のスタンダードセダンでございまして過去記事PITでは代車稼働をスタートする日産「ラティオ」のガラス撥水&コーティング施工を実施!代車稼働を開始する日産「ラティオ」は予防の観点からバッテリー及びタイヤも新品に交換!本日PITでは代車稼働を開始する日産「ラティオ」をフィルム施工を開始しました!新たに代車ラインナップに加える日産「ラティオ」は日本ではかなりの不人気車!?今週のオークション落札車は東南アジア諸国で人気の日産「ラティオ」でございます!厳しい経済状況のコロナ禍ですが自社レンタカーにもコストを掛けて運営をしております!カーライフのサポートを通じ、安心と安全をお届け致しますポッチっと...MadeinThailandな4ドアセダン日産「ラティオ」は代車稼働を開始致しました!

  • クルマもリサイクルの時代。環境にやさしさを。。。

    時代はリユース&リサイクル廃車不要車の処分、承り致します。不動車や事故現状車、バッテリー上がりの車両など、無料引き取り致します。低年式車、過走行車なんでも処分しちゃいます。抹消登録手続きも完全無料【必要書類をご用意下さい】■お問い合わせ・お申込はお気軽にお申し付け下さい!■輸出ビジネスを拡充する事によりお客様へ更なるメリットをご提供致しますcarlife&InsuranceAdviserproshopポッチっとよろしくお願いしま~す(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltd&TokyoAllianceco.,ltdクルマもリサイクルの時代。環境にやさしさを。。。

  • 【日産】初代からインスピレーションを得たBEV。新型「シルビア」のデザインを公開!

    欧州日産は初代『シルビア』からインスピレーションを得たフルエレクトリック(BEV)シルビアのデザインを公開したが、早ければ2024年にもグローバルモデルとして発売される可能性があることがわかった。日産デザインヨーロッパのバイスプレジデントであるマシュー・ウィーバー氏は、未来のEVスポーツカーのためにデザインを依頼され、第一世代シルビア(左モノクロ写真)を参考にデザインしたという。初代シルビアは1964年の東京モーターショーで「ダットサンクーペ1500」としてデビュー、翌1965年に発売された。このモデルは「ダットサン・フェアレディ1600SP311」と同じシャーシを採用したセミハンドメイドの特殊モデルだった。当時120万円という高額もあり、1968年までの3年間でわずか544台しか製造されていないが、「日...【日産】初代からインスピレーションを得たBEV。新型「シルビア」のデザインを公開!

  • 中古車価格が高騰中の今、新車購入の方がお得になるケースもございます!

    自動車業界では半導体不足の事態に改善が見られず、新車の納期も長期化している影響で中古車の価格が高騰中お待ち頂いてでも新車のご購入の方が値引き条件等々でお買い得な場合もございます新車は是非、弊社にてオーダーお任せ下さいダイハツ車は特別に協賛を頂きたいへんお得な条件をご提示させて頂きますポッチっとよろしくお願いしま~す(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltd&TokyoAllianceco.,ltd中古車価格が高騰中の今、新車購入の方がお得になるケースもございます!

  • オークション会場から輸送して参りました落札車「インプレッサ」は本日デモ商談へ!

    確保して参りましたインプレッサは2.5LのBOXERターボ搭載の「WRX-STIAライン」でございます仕上げ作業に着手する前に早速、デモ商談の運びとなりましたオークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltdコンディションにこだわった弊社中古車ラインナップお得な買い物はケイ・アイ・エムがご提供致します!!オークション会場から輸送して参りました落札車「インプレッサ」は本日デモ商談へ!

  • 【リコール】トヨタ「ノア」他2車種のブレーキアクチュエータ用制御コンピュータに不具合。

    【不具合の内容】「トヨタbZ4X他計2車種」のハブボルトに不具合があり、タイヤが脱落するおそれがあるとして、国交省にリコールを届け出た。タイヤを取付けるハブボルトにおいて、急旋回や急制動の繰返し等で、当該ボルトが緩む可能性がある。そのため、そのままの状態で走行を続けると、異音が発生し、最悪の場合、タイヤが脱落するおそれがあ。【対処方法】全車両、当面の措置として、使用者に対し使用停止を要請し、対策が決定次第、恒久対策を実施する。【対象台数】001487574.pdf(mlit.go.jp)トヨタ自動車お客様相談センター0120-700-7700受付時間:9:00~18:00(365日年中無休)謝礼金付もあるリコール/自主回収/不具合の安全安心サポートサイト【リコール】トヨタ「ノア」他2車種のブレーキアクチュエータ用制御コンピュータに不具合。

  • 【便利ツール】あなたの愛車は大丈夫?車体番号でリコール検索!

    【登録自動車の場合】【軽自動車の場合】リコール・改善対策・サービスキャンペーン対象車の検索お車が「リコール・改善対策・サービスキャンペーンの対象車両に該当するか検索いたします。車検証の「車台番号」欄の記載事項を半角英数字で入力し、下記メーカのページにて「検索」してください。【便利ツール】あなたの愛車は大丈夫?車体番号でリコール検索!

  • 【VW】初のフルEVセダンの車名は「ID.エアロ」に決定か!?6月27日に詳細を発表!

    VWが現在開発を進めるフルエレクトリック・セダンが6月27日に発表されることわかると同時にそのティザーイメージスケッチが公開された。これまで「エアロB」と呼ばれるプロトタイプがカメラの前に出現していたが、ワールドプレミアでは、「ID.エアロ」コンセプトとして登場すると予想されている。公開されたティザーイメージでは、滑らかなルーフラインを持つファストバックのボディスタイルが見てとれる。ボディには最小限のキャラクターラインがあり、後部ではテールゲート全幅のLEDグラフィックを配置、同社では、「優れた空気力学、エレガントなデザイン、そして広々としたスペース」を発表している。市販型では、VWのモジュラーエレクトリックドライブマトリックス(MEB)に基づいており、大量のアッパーミドルクラスセグメントでVWの電気自動...【VW】初のフルEVセダンの車名は「ID.エアロ」に決定か!?6月27日に詳細を発表!

  • AA落札したユーザー未使用車の「アルファードTypeゴールドⅡ」にはフロアマットを購入!

    日本でも売れまくりの現行モデルは次期型にフルモデルチェンジを予定しておりオーダーストップとなり新車で購入する事が出来なかったので出来るだけ新車に近いコンディションをお探しして参りました新車登録から半年未満かつほとんど走行していない車という条件で確保して参りました新車時にはオプションでお選び頂くフロアマットはラグジュアリータイプをチョイス別売のエントランスマットもプラスして購入致しましたオークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltdコンディションにこだわった弊社中古車ラインナップお得な買い物はケイ・アイ・エムがご提供致します!!AA落札したユーザー未使用車の「アルファードTypeゴールドⅡ」にはフロアマットを購入!

  • 本日PITではお得意様にお納めする「CLS550」のコーティング施工に着手しました!

    予備検査を終えたメルセデス「CLSクラス」は週明けの中古新規登録を前にコーティング施工に着手PITにてプロスタッフの島崎が入魂の作業中でございます楽しみにお待ち頂いているCLS号をピカピカの状態でお納めさせて頂きます【お奨め】コーティング作業工程の紹介(弊社HPご案内)プロの技術で愛車をピカピカにご予約承り中!カーコーティングは弊社にお任せ下さい。本日PITではお得意様にお納めする「CLS550」のコーティング施工に着手しました!

  • ■ KIM OFFICEの新車注文販売で買うと なぜお得なのか??【CM】

    国産全メーカー全車種・外車もOK!独自のネットワークによる新しいスタイルの販売です。もちろんディーラーで購入するのと同様で、メーカー保証もあります。■KIMOFFICEの新車注文販売で買うとなぜお得なのか??ご希望の車種を一番安く買えるルートから仕入れます!販売会社選び、そして値引き交渉はこちらで代行致します。あくまでお客様の立場にたってご購入のお手伝いを致します。そしてアフターサービスはメーカー保証対象の修理は無償で販売店に、有償の整備・修理は弊社で格安にて承ります。お客様にとっては、頼める窓口が2つになってより安心です。■各メーカーのホームページで、各車種のカタログをご覧頂けます。■ご希望であれば、ディーラーの営業マンも担当としてご紹介致します。ぜひご購入の窓口としてお気軽にご相談下さい●下取りも直売...■KIMOFFICEの新車注文販売で買うとなぜお得なのか??【CM】

  • 【VW】次期型「ティグアン」はランボルギーニ風フェイス!?フルEV開発車両をスクープ

    VWのコンパクト・クロスオーバーSUV『ティグアン』は、2024年のフルモデルチェンジに向け開発が進められている。その次期型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。注目は電気自動車(BEV)の登場だろう。初代ティグアンは2008年に登場。2011年の大幅改良を経て、2016年に現行型となる第2世代へバトンタッチ。2020年には「eHyrid」の追加など大幅改良がなされた。そして、いよいよ3代目へと世代交代となる。今年4月に目撃されたプロトタイプ車両は、「ティグアンオールスペース」のテストミュールだったが、今回アルプスで捉えたプロトタイプは、現行の標準モデルにいくつかの改良を加えたものだ。エクステリアの明らかな変更点は完全に密封されたフロントグリルだ。エキゾーストパイプも見当たらな...【VW】次期型「ティグアン」はランボルギーニ風フェイス!?フルEV開発車両をスクープ

  • オークション会場から輸送して参りました落札車「アルファード」は早速デモ商談へ!

    オーダーストップしてしまった新車の替わりに待たずに乗れるユーザー未使用車を確保して参りました仕上げ作業に着手する前に早速、デモ商談の運びとなりましたオークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltdコンディションにこだわった弊社中古車ラインナップお得な買い物はケイ・アイ・エムがご提供致します!!オークション会場から輸送して参りました落札車「アルファード」は早速デモ商談へ!

  • 昨日からPITでは「ティアナ」のフィルム施工を終えコーティング施工に着手しました!

    お得意様よりご用命を頂き「ティアナ」はフィルム(スモークタイプ)施工+コーティングを致しますPITにてプロスタッフの島崎が入魂の作業中でございます今回はNS-15HC透過率15%のフィルムで施工致しましたお得意様の大切にされている愛車、ピカピカの状態でお納めさせて頂きます【お奨め】コーティング作業工程の紹介(弊社HPご案内)プロの技術で愛車をピカピカにご予約承り中!カーコーティングは弊社にお任せ下さい。昨日からPITでは「ティアナ」のフィルム施工を終えコーティング施工に着手しました!

  • 弊社呼称「L700BMW」オリジナル製作のBMW風な軽自動車の正体はMIRA!

    車検切れでストックヤードで少し眠っておりましたBMW風な「L700」はそろそろ売却しようと思っておりますBMW関係者にもダイハツ関係者にも怒られそうな仕様の軽自動車でございますが黄色いナンバーを装着したBMW風な軽自動車弊社オリジナルの2号機で~す!えっ!?BMWに軽自動車は無いって??どこから見てもBMW…かなり長く活躍している1台でございます不思議なこの車の詳細は過去logをご覧下さい仕入れ~デモカー製作~経過を記載しているBMWな軽自動車製作ご覧下さい過去に活躍した1号機はこちらご利用頂いたお客様に大好評(L700BMW)弊社呼称「L700BMW」オリジナル製作のBMW風な軽自動車の正体はMIRA!

  • 備えは万全ですか?火災保険には地震保険をセットする事をおすすめ致します!

    【地震保険をおすすめ!】近い将来必ずまた起きると思った方が良い震災!備えは万全ですか私自身、目の当たりにした被災地の現状過去記事【東日本大震災】被災地の石巻を訪問。瓦礫そして廃車の山に唖然!!被災地の現状を知ればこそ、地震保険は加入するべき建物、家財ごとに火災保険の保険金額の30%~50%に相当する額の範囲内で、地震保険の保険金額を定めていただきます。同一の建物や家財について加入された他の地震保険契約と合算して建物5,000万円、家財1,000万円が限度となります。マンション等の区分所有建物の場合は、各区分所有者ごとにこの限度額が適用されます。家財のみでも備えを検討された方が良いかも未曾有の災害を目の当たりにした今だからこそ…三井住友海上火災保険(株)代理店保険業務は代理店:東京アライアンス株式会社での取...備えは万全ですか?火災保険には地震保険をセットする事をおすすめ致します!

  • 【トヨタ】開発中の主力4ドアセダン次期型「クラウン」と思われる特許画像が流出!

    トヨタは現在、主力4ドアセダン『クラウン』次期型を開発中だが、その市販型と思われる特許画像が流出した。次期型に関しては、SUV、クロスオーバーなど様々なボディバリエーションが噂されているが、今回入手したのは、SUVというより、「ハイライディング・クーペセダン」に見える。日本では馴染みが薄いが、欧州ではシトロエン「C5X」、中国市場ではフォード「エヴォス」などが発売、今後ポルシェも911に派生モデル導入が予想されるなど、ラインアップが増加傾向にある。市販型では、これまでのFRから前輪駆動または全輪駆動のいずれかで構成できる同社の「TNGA-K」プラットフォームを採用。ボディサイズは全長194.1インチ(4,930mm)、全高60.6インチ(1,540mm)とメルセデスベンツ「GLEクーペ」とほぼ同じ長さとな...【トヨタ】開発中の主力4ドアセダン次期型「クラウン」と思われる特許画像が流出!

  • 本日の落札車両「アルファードTypeゴールドⅡ」は殆ど新車コンディションでございます!

    チョット高く付きましたが良い車両を確保する事が出来たと実感しながら高速クルージングで戻って参りました毎度ご用命頂くお得意先の法人さまへお納めさせて頂く予定でございましてオークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltdコンディションにこだわった弊社中古車ラインナップお得な買い物はケイ・アイ・エムがご提供致します!!本日の落札車両「アルファードTypeゴールドⅡ」は殆ど新車コンディションでございます!

  • 【本日のオークションリザルト】落札車両の「アルファード」を搬出して持ち帰ります!

    お得意様からのバックオーダーで確保しました「アルファード」と「WRX-STI」を確保致しました海外バイヤーとのし烈な競りを制して何とか確保したアルファードを搬出致しますそして、次週出品車両として乗って来た「ロッキーe-ハイブリッド」を屋根下に搬入して新車の納期も長期化している人気モデルなので次週の健闘を期待してオークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltdコンディションにこだわった弊社中古車ラインナップ【本日のオークションリザルト】落札車両の「アルファード」を搬出して持ち帰ります!

  • 【USS東京会場AA】先週同様に早朝から下見へ!今日は国産ミニバン~スポーツまで!

    実はバックオーダーで頼まれた「アルファード」のあまりの高騰で諦めて新車でオーダーしたのですが・・・現行型のオーダー打ち切りのカウントダウンとメーカーから通達が有った当日オーダーストップにって事で輸出需要が高い2.5S-Cパッケージを諦め特別仕様車の”typeゴールド”を狙おうと思っております何としても確保したいお得意様からのオーダーでございましてここまで円安が進み半導体不足の事態で中古車の相場が高騰している中では仕入れはかなり厳しい状況でそして今週も諦めずに大人な雰囲気のATスポーツモデルも下見して狙って参ります毎週更新中【オークション】AA日記オークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス!【USS東京会場AA】先週同様に早朝から下見へ!今日は国産ミニバン~スポーツまで!

  • 【オークションエージェント導入!】全国のAA出品車をリアルタイムに検索!

    毎週全国で約5万台のユーエスエスグループの出品車両を検索出来るオークションエージェントご購入をご検討の際は是非弊社までご相談下さい利用するログイン用専用IDとパスワードを発行致しますお問合せ・お見積依頼は、上記専用フォームにて受付しております【オークションエージェント導入!】全国のAA出品車をリアルタイムに検索!

  • 【日産】大きく変わるミドルセダン「アルティマ」の2023年モデルは今秋米国発売へ!

    日産自動車の米国部門は『アルティマ』(NissanAltima)の2023年モデルを発表した。今秋、米国市場で発売される予定で、フロントマスクを中心にデザインを一新している。日産の米国市場における主力ミドルセダンが、アルティマだ。日本市場では、従来型が『ティアナ』として導入されていた。現行型アルティマは、6世代目モデル。今回発表された2023年型は、大幅改良モデルになる。フロントには、従来型よりもワイドになった新しい「Vモーショングリル」を採用し、大胆に変身した。日産の新たなブランドロゴも配される。標準のLEDヘッドライトには、デイタイムランニングライトとウインカーが組み込まれた。リアは、テールライトのデザインが新しい。スポーティな「SR」グレードは、他のグレードとは異なる専用デザインのグリルを装着する。...【日産】大きく変わるミドルセダン「アルティマ」の2023年モデルは今秋米国発売へ!

  • 被害が少なくて幸い、お得意様の「エクストレイル」「シエンタ」は積載車で工場へ!

    うっかり単独で車両を損傷してしまった2台を輸送…幸いお相手への賠償もお怪我もなく何よりでございました日常の移動手段が無くなってしまうので自社にてレンタカーを手配させて頂いておりました過去記事自動車保険加入先は購入したディーラーですか?それとも保険のプロですか?どっちが良い究極の選択ディーラーの担当者は車の知識はOKでも・・・保険の知識は???プロの保険屋さんは約款を理解していても・・・車の知識は?????自信を持ってオススメ同じ保険料をご負担されて契約するならTOKYOALLIANCEでしょ何故なら→対応力に自信【三井住友海上】GKくるまの保険のご用命は代理店:東京アライアンスまで東京アライアンスのサポートを担うSE事業部はケイ・アイ・エムが運営しております三井住友海上火災保険(株)代理店あらゆるリスクコ...被害が少なくて幸い、お得意様の「エクストレイル」「シエンタ」は積載車で工場へ!

  • 昨日からPITではデモ商談準備を進めております「レガシィW」のヘッドライトをリファイン!

    デモ商談を前にひと手間を掛けてヘッドライトコーティングを実施して万全な状態に仕上げて参ります思いの外、整備に時間が掛かってしまいそうで消耗品類の交換を含め車検整備を予定最近のクルマはメンテを怠ると目元がくすんで見映えも悪くなって参ります過去記事【ヘッドライトリペア】目で印象はかなり変わります!プロの技術でリフレッシュ!【お奨め】コーティング作業工程の紹介(弊社HPご案内)【弊社自信のプロ施工!】カーフィルム商品ラインナップのご案内【弊社自信のプロ施工!】プライバシーを保護し、日差しも大幅にCUT!価格のお問合せは、下記無料見積にてどうぞ!尚、運転・助手席はUV断熱フィルムのみの施工となります。昨日からPITではデモ商談準備を進めております「レガシィW」のヘッドライトをリファイン!

  • 弊社オリジナル製作車のBMW風な軽自動車の正体は???弊社呼称「L700BMW」

    車検切れでストックヤードで少し眠っておりましたBMW風な「L700」はそろそろ売却しようと思っておりますBMW関係者にもダイハツ関係者にも怒られそうな仕様の軽自動車でございますが黄色いナンバーを装着したBMW風な軽自動車弊社オリジナルの2号機で~す!えっ!?BMWに軽自動車は無いって??どこから見てもBMW…かなり長く活躍している1台でございます不思議なこの車の詳細は過去logをご覧下さい仕入れ~デモカー製作~経過を記載しているBMWな軽自動車製作ご覧下さい過去に活躍した1号機はこちらご利用頂いたお客様に大好評(L700BMW)弊社オリジナル製作車のBMW風な軽自動車の正体は???弊社呼称「L700BMW」

  • 【弊社自信のプロ施工!】カーフィルム商品ラインナップのご案内!

    透明断熱FGR-300HC(84%)全く無着色透明で運転席助手席にも貼り付けが可能です、UVカットプラス赤外線カットの性能もありますので、日焼け予防プラス太陽光線のジリジリくる熱さから、ドライバーの負担を軽減します。【弊社自信のプロ施工!】プライバシーを保護し、日差しも大幅にCUT!価格のお問合せは、下記無料見積にてどうぞ!尚、運転・助手席はUV断熱フィルムのみの施工となります。【弊社自信のプロ施工!】カーフィルム商品ラインナップのご案内!

  • 【フォード】次世代クロスオーバーSUV「フュージョンアクテイブ」の市販型をスクープ!

    フォードが現在開発中と見られる新型クロスオーバーSUV『フュージョンアクティブ』市販型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。アクティブ開発車両は3月にフィンランドでも捉えていたが、今回フォードの開発センター付近で捉えた開発車両は、後部ダミーパネルの一部が削除されており、ハッチ部分を見るとテールライトに接続している下向きに弧を描くバー、あるいは鋭いボディラインが水平に走っている様子がうかがえる。フロントエンドでは、LEDスプリットヘッドライトが光を放っているほか、ワイドなグリルを装備している。パワートレインは、「エクスエーター」または「エヴォス」から2.0リットル「EcoBoost」エンジンを流用、8速オートマチックと組み合わされる。またマーベリックに使用されているフォードの「C2」プラットフォームを採用、標...【フォード】次世代クロスオーバーSUV「フュージョンアクテイブ」の市販型をスクープ!

  • 再生「フィガロ」は移転登録が完了!ナンバーを取得してお客様の元へデリバリー!

    品川陸運局で移転登録を終え都内の一等地に事務所を構えるお得意様の元にスタッフ進藤が納車に伺いましたこれまで結構苦労しながら準備を進めて参りましたがフィガロを進藤がカッコよく(写)過去記事これで安心!不具合も解消して新品タイヤに交換した「フィガロ」は納車準備へ!万全の整備を終えて試運転に出た「フィガロ」号に更なるトラブルが発生しまして!再生中の日産「フィガロ」は試運転しながら各部のコンディションチェックを進めております!祝!エンジン始動!再生中の「フィガロ」は試運転に出てコンディションをチェック!原因不明でエンジンが始動しない「フィガロ」はやっとトラブルが解消し走れる様に!今度は何??再びトラブルに見舞われた「フィガロ」はエアフロセンサーが怪しい!?プラグコードまで新調したのに再びエンジンが掛からなくなって...再生「フィガロ」は移転登録が完了!ナンバーを取得してお客様の元へデリバリー!

  • 買取入庫情報/ロッキーe-ハイブリッド(5AA-A202S)令和3年式

    ダイハツの新車デモカーを買取させて頂きました走行は活躍の機会が多かったのでやや多く3,300km新車の納期が長期化しているモデルなので応札を期待してAA出品を【CM】お車の買取および処分は是非弊社までお任せ下さい確かな査定で相場を見据えた高額査定をお約束弊社は査定業務実施店です。信頼は誠意と正しい査定から買取入庫情報/ロッキーe-ハイブリッド(5AA-A202S)令和3年式

  • PITでは新たに届いた新車デモカーの「ムーヴ」のガラスの撥水コーティングを実施!

    ダイハツ東京から新たに届きました新車デモカー「ムーヴ」は稼働を前にガラスの撥水コーティングを実施中「ナノハイブリッド美滑水コート」を施工クリアな視界を確保してアクティブセーフティ【お奨め】コーティング作業工程の紹介(弊社HPご案内)プロの技術で愛車をピカピカにご予約承り中!カーコーティングは弊社にお任せ下さい。PITでは新たに届いた新車デモカーの「ムーヴ」のガラスの撥水コーティングを実施!

  • 【ダッジ】新型エントリーSUV「ホーネット」は17年前のあのコンプトが市販型に!

    ダッジが2006年に発表した欧州Bセグメントのコンセプトモデル、『ホーネット』がいよいよ発売される可能性が高いことがわかった。ホーネットは、センターピラーレスの観音開きドアを装備、乗降性や居住空間の快適性が高く、「PTクルーザー」のようなインパクトを残したコンセプトモデルだったが、市販化はされていない。しかし、現在エントリーレベルのクロスオーバーSUVを開発中とみられ、「ホーネット」の車名が与えられるという。市販型では、アルファロメオのコンパクト・クロスオーバーSUV『トナーレ』をベースにしていると伝えられている。KOLESA.RUから入手した予想CGのフロントエンドには、鋭く光るL字型LEDデイタイムランニングライト、スリムなヘッドライトを装備。バンパーには大型のラジエーターグリルが見てとれ、「チャレン...【ダッジ】新型エントリーSUV「ホーネット」は17年前のあのコンプトが市販型に!

  • 間もなく納車の運びに!再生した「フィガロ」は明日の登録を予定しております!

    試運転して万全に明日、品川陸運局で移転登録を終えてから次のオーナー様の元へデリバリー致しますこれまで結構苦労しながら準備を進めて参りましたが万全の状態で明日納車に過去記事これで安心!不具合も解消して新品タイヤに交換した「フィガロ」は納車準備へ!万全の整備を終えて試運転に出た「フィガロ」号に更なるトラブルが発生しまして!再生中の日産「フィガロ」は試運転しながら各部のコンディションチェックを進めております!祝!エンジン始動!再生中の「フィガロ」は試運転に出てコンディションをチェック!原因不明でエンジンが始動しない「フィガロ」はやっとトラブルが解消し走れる様に!今度は何??再びトラブルに見舞われた「フィガロ」はエアフロセンサーが怪しい!?プラグコードまで新調したのに再びエンジンが掛からなくなってしまった「フィガ...間もなく納車の運びに!再生した「フィガロ」は明日の登録を予定しております!

  • ダイハツ東京より久しぶりに導入した「ムーヴ」の新車デモカーが到着しました!

    一部のモデルに片寄る事無く試乗できる新車デモカーをと考え、久しぶりに「ムーヴ」を導入する事に使い勝手が良いベーシックモデル「ムーヴ」は”XリミテッドⅡ-SAⅢ”を今回は純正ナビアップグレードパック付き車ですがオーディオレスで搬入されて参りました在庫の純正CDステレオを装着して稼働させる事に致します新車は是非、弊社にてオーダーお任せ下さいcarlife&InsuranceAdviserproshopポッチっとよろしくお願いしま~す(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltd&TokyoAllianceco.,ltdダイハツ東京より久しぶりに導入した「ムーヴ」の新車デモカーが到着しました!

  • 【トヨタ】EVで復活!?FJクルーザー後継モデルの「コンパクトクルーザー」を公開!

    トヨタ自動車の欧州部門は、コンセプトカー『コンパクトクルーザーEV』(ToyotaCompactCruiserEV)が「2022カーデザインアワード」を受賞した、と発表した。これに合わせて、コンパクトクルーザーEVの新写真を公開している。コンパクトクルーザーEVは2021年12月、トヨタのEVに関する新戦略発表会において、ワールドプレミアされた。トヨタは2030年までに、30車種のEVを世界市場に投入する計画で、コンセプトカーを中心に16台のEVが公開された。その1台が、コンパクトクルーザーEVだ。フランス・ニースに拠点を置くトヨタの欧州デザイン部門の「トヨタED2(ToyotaEuropeDesignDevelopment」)のチームが中心になってデザインされた。トヨタデザインのシニアゼネラルマネージャ...【トヨタ】EVで復活!?FJクルーザー後継モデルの「コンパクトクルーザー」を公開!

  • 提携先からも情報を頂き来月予定しているマレーシアへの渡航準備を進めております!

    マレーシアではコロナ感染の防止用に『MySejahtera(マイセジャテラ)』というアプリを普及させておりマレーシアへ入国する前にスマホにインストールしておく必要がありますので、登録を試みております無事に登録が完了3回のワクチン接種の証明もデーター反映してこれで一安心です【海外出張!来月10度目のマレーシアへ!】ポッチっとよろしくお願いしま~す提携先からも情報を頂き来月予定しているマレーシアへの渡航準備を進めております!

  • AA仕入れの評価点5点の「レヴォーグ」は純正AWに履き替えて納車準備完了!

    移転登録手続きを前に予防的な部品の交換も含めてメンテナンス整備を実施させて頂きましたお客様のご要望の上位グレードの純正ホイールもご用意してドレスアップ完了ですオークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltdコンディションにこだわった弊社中古車ラインナップお得な買い物はケイ・アイ・エムがご提供致します!!AA仕入れの評価点5点の「レヴォーグ」は純正AWに履き替えて納車準備完了!

  • 今週は3台をオークション出品の為、輸送致します!次開催のAAでの健闘を期待!

    円安の影響で更に相場が高騰しているオークションでございまして輸出需要には追い風な状況が続いております今日は新車に近いコンディションのダイハツ車を輸送致します半導体不足の事態で人気モデルの新車は納期が長期化おり高年式車も相場上昇中なので今がチャンス次週のオークションでの健闘を期待して本日オークション会場へ搬入致しますオークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltdコンディションにこだわった弊社中古車ラインナップ今週は3台をオークション出品の為、輸送致します!次開催のAAでの健闘を期待!

  • 【リコール】プジョー「3008 HYBRID4」他4車種のエンジンコントロールユニットに不具合

    【不具合の内容】「プジョー3008HYBRID4他計4車種」のエンジンコントロールユニットに不具合があり、エンストするおそれがあるとして、国交省にリコールを届け出た。PHEV車のエンジンコントロールユニットにおいて、ソフトウエアが不適切なため、複数気筒の失火によるプロテクションモードからの復帰後、スロットルバルブ開度と吸気バルブリフト量が最大のまま固定されてしまう。このため、エンジン回転が不安定となり、最悪の場合、走行中にエンストするおそれがある。【対処方法】全車両、エンジンコントロールユニットを対策プログラムに書き換える。【対象台数】001485985.pdf(mlit.go.jp)プジョーコール0120-840-240受付時間:9:00~18:00(365日年中無休)謝礼金付もあるリコール/自主回収/...【リコール】プジョー「3008HYBRID4」他4車種のエンジンコントロールユニットに不具合

  • 【リコール】BMW「323i」他21車種のブローバイヒーターに不具合。火災に至るおそれ

    【不具合の内容】「BMW323i他計21車種」のブローバイヒーターに不具合があり、火災に至るおそれがあるとして国交省にリコールを届け出た。ブローバイヒーターのプラスチック製造が不適切なため正温度特性(PTC)ヒーターエレメントへの絶縁体に不規則性が生じ、時間の経過とともに正温度特性(PTC)ヒーターエレメントがショートする可能性があるが、ヒューズによって確実に保護されない。そのため、正温度特性(PTC)ヒーターエレメントが異常発熱して外装が溶け、エンジン警告灯が点灯し最悪の場合、火災に至るおそれがある。【対処方法】全車両、ブローバイヒーターの点検を行い不具合が確認された場合は対策品と交換する。また、同時にエンジンワイヤーハーネスとブローバイヒーター間に7.5Aの保護ヒューズを追加し容量の最適化を行う。【対...【リコール】BMW「323i」他21車種のブローバイヒーターに不具合。火災に至るおそれ

  • 【MINI】クロスオーバーEVのティザーイメージを公開!「伝統の感覚、革新への情熱を維持」

    MINIは現在、次世代型へ向けラインアップの開発を進めているが、クロスオーバーEVコンセプトのティザーイメージを公開した。MINIのデザインボスであるOliverHeilmer(オリバーヘイルマー)氏は、「MINIのピュア電動モデルは、私たちのデザインを再考するユニークな機会を与えてくれます。同時に、Miniが有名な細部へのこだわり、伝統の感覚、革新への情熱を維持しています。」と語っている。キャビン内は、エクステリアと同じミニマリストアプローチに従うだろう。ダッシュボードの中央にあるブランドの典型的な円形の計器スクリーンは新世代に進化し、丸い表面を備えた業界初のタッチディスプレイになると思われる。また中央の画面の下に配置されたボタンを使用して、内部の最も重要な機能を制御することになるはずだ。エクステリアは...【MINI】クロスオーバーEVのティザーイメージを公開!「伝統の感覚、革新への情熱を維持」

  • 下取入庫車両のメルセデス「SL63AMG」は売却の為、オークション輸送致します!

    こちらの下取車両「SL63AMG」は左ハンドルで輸出需要が高いモデルなので期待したいところですがこれより積載車でオークション出品車両としてUSS東京会場へ搬入致します若干、怖くなる程に高値で下取りしておりまして早急に売り逃げしたい気持ちでございます過去記事下取入庫情報/メルセデスSL63AMG(CBA-231474)平成24年式オークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltdコンディションにこだわった弊社中古車ラインナップ下取入庫車両のメルセデス「SL63AMG」は売却の為、オークション輸送致します!

  • 在庫のBH5「レガシィWブリッツェン」はデモ商談準備の為、仕上げ作業に着手!

    乗って楽しい私的な好みで在庫しているレガシィW(BH5型)は車検切れで若干放置してしまいまして・・・洗車から作業をスタートさせ内外装の仕上げ作業に結構な時間を費やしてしまいました独ポルシェとのコラボレーションモデル「ブリッツェン」で稀少な1台でございます過去記事ドバイのタイヤメーカー”ZEETEX”はBH5「レガシィ」で商品インプレ!今日は2台代車稼働中のBH5「レガシィW」の内、1台が出動です!今年最後の店頭にはBH5(レガシィW)が3台並びました!今や稀少な絶版車!おススメは”BOXERサウンド”を奏でるBH5!在庫2台の内BH5レガシィW「ブリッツェン」2号車は車検整備を実施!昨晩の夜間電装系作業で「ブリッツェン」2号車のオーディオを交換!コンディションチェック!個性派のブリッツェン(BH5)で出掛...在庫のBH5「レガシィWブリッツェン」はデモ商談準備の為、仕上げ作業に着手!

  • 【プジョー】クーペクロスオーバーに生まれ変わる新型「408」は6月22日デビュー!

    プジョーは現在、全く新しいスタイルの「408」を開発しているが、そのデビューが6月22日に決定するとともに、最新のティザーイメージを公開した。生まれ変わる408は、最近プジョーが中国市場向けに発表したセダンとステーションワゴンとは全く異なり、新型モデルはブランド初となるクーペクロスオーバーSUVとなる。市販型の最終デザインは不明で、ティザーイメージでは、「線とボリュームの知覚をぼかす」グラフィックでラップされている。しかしプジョーは「高いボディと大きなホイールを備えたダイナミックなファストバックサルーン」と表現、2022年内に日本市場導入が決定しているシトロエンの新フラッグシップモデル「C5X」を彷彿させるデザインが予想される。またフロントエンドは308ハッチバックや508セダンに非常に似ており、バンパー...【プジョー】クーペクロスオーバーに生まれ変わる新型「408」は6月22日デビュー!

  • 【御成約御礼!】昨日オークションで買えなかった「アルファード」は新車をオーダー!

    中古車の相場高騰と円安が相まって昨日は新車価格以上に跳ね上がり競り負けてしまったアルファードモデル末期ながらこの事態は異常とも思える世界的な超人気モデルでございます今や買いたくても買えない(競り落とせない)2.5S-Cパッケージでございましてお客様にはお待ち頂く様ですが新車でご購入されるのがベストな選択肢だと思います新車は是非、弊社にてオーダーお任せ下さい■KIMOFFICEの新車注文販売で買うとなぜお得なのか??【CM】【御成約御礼!】昨日オークションで買えなかった「アルファード」は新車をオーダー!

  • お納めしたばかりの「ノア・ウェルキャブ」に不具合が!?装置の機能面でトヨタへ相談!

    後部から乗り込んで車椅子を固定する際に前輪部を固定するベルトがロックしないとのお申し出を頂きまして車椅子を用意してトヨタディーラーに持ち込み見て頂きましたところ機能は正常でございまして・・・スペース的に問題が有る様な気がしておりますが工夫してご使用頂くしか方法は無さそう後部のストレッチャーから乗降出来て車椅子の方2名+歩ける方5名が乗車できる仕様でございますカーライフのサポートを通じ、安心と安全をお届け致しますポッチっとよろしくお願いしま~す(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltd&TokyoAllianceco.,ltdお納めしたばかりの「ノア・ウェルキャブ」に不具合が!?装置の機能面でトヨタへ相談!

  • 本日は第1165回”USSさいたま6月記念AA”で東京スバルコーナーが開催されます!

    本日はスバルオークション開催日でございましてレガシィに狙いを定めて参りましたが昨日のリベンジは近場の埼玉会場でと思って今日も会場入りを考えております毎週更新中【オークション】AA日記オークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス!本日は第1165回”USSさいたま6月記念AA”で東京スバルコーナーが開催されます!

  • 【USトヨタ】フルサイズの新型SUV「セコイア」は今夏米国にて発売へ!

    トヨタ自動車の米国部門は新型『セコイア』(ToyotaSequoia)を今夏、米国市場で発売すると発表した。現地ベース価格は、5万8300ドル(約783万円)だ。セコイアは、トヨタブランドのフルサイズSUVだ。『ランドクルーザー』よりもひと回り大きい車体を備えており、3列シートの広い室内空間を持つ。新型は、フルサイズピックアップトラックの新型『タンドラ』、新型ランドクルーザー、新型レクサス『LX』とアーキテクチャを共用する。新しいプラットフォームの狙いは、優れたハンドリングや快適性、新しい機能を提供することにあるという。新型は、独立懸架を採用した。ステアリングフィールを向上させるために、新開発のラックマウント式電動パワーステアリングシステムを搭載する。最新のマルチリンク式リアサスペンションによって、スムー...【USトヨタ】フルサイズの新型SUV「セコイア」は今夏米国にて発売へ!

  • 【本日のオークションリザルト】自社出品は売切って取引賞をGETして会場を後にする事に!

    狙ったクルマは未だかつて経験した事が無いような競り上がりを見せ他社落札が続いております当年モノの未使用車に近いコンディションを狙うなら新車しか選択肢は無さそうです取引賞を頂戴して、残るセリは指値して今日は会場を後にする事と致しますオークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltdコンディションにこだわった弊社中古車ラインナップ【本日のオークションリザルト】自社出品は売切って取引賞をGETして会場を後にする事に!

  • 【USS東京会場AA】今週も早朝から下見へ!今日は国産ミニバン~スポーツまで!

    輸出需要の高いモデルは海外バイヤーさんとの勝負はとても厳しい情勢でございましてここまで円安が進み半導体不足の事態で中古車の相場が高騰している中では仕入れは厳しい最近は狙えるモデルが少なく機会が減って来た国産スポーツですが今日はバックオーダーで勝負大人な雰囲気のATスポーツモデルも下見して狙って参ります毎週更新中【オークション】AA日記オークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス!【USS東京会場AA】今週も早朝から下見へ!今日は国産ミニバン~スポーツまで!

  • 【トヨタ】2023年登場の次期型「C-HR」はフルエレクトリック化の可能性も!?

    トヨタのコンパクトSUV『C-HR』が、間も無くフルモデルチェンジを迎えるようだ。現行モデルは世界戦略モデルとして2016年に発売され、2017年には単月で日本で最も売れたクルマに輝いた実績がある。果たして次期型はどのようなモデルになるのか?やはり注目はそのスタイリングだ。クーペのようなコンパクトクロスオーバーSUVとして存在感を放ったC-HRだけに、そのコンセプトは継承されるだろう。デザインのヒントはトヨタが2021年12月に開催した「バッテリーEVに関する説明会」で豊田章男社長がお披露目し話題となった16車種のコンセプトカーの中にある。そこに出展された『bZCompactSUV』が、次期型C-HRのベースになる可能性が高いと言われているのだ。というよりも、登場時期を考えれば12月時点でデザインは完成し...【トヨタ】2023年登場の次期型「C-HR」はフルエレクトリック化の可能性も!?

  • 中古新規登録を予定しているメルセデス「CLS550」は事前診断の為、工場へ回送!

    車検整備を前に故障診断およびサービスリセットを提携工場へ依頼整備の前の事前診断って事で工場へ入庫国産車の感覚だと驚く様な内容のトラブルも多い輸入車ですがこのCLSは如何なものか【過去記事】輸入車のメンテナンスについてのノウハウは経験がモノをいう【欧州車はお任せ下さい!】(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltd&TokyoAllianceco.,ltd中古新規登録を予定しているメルセデス「CLS550」は事前診断の為、工場へ回送!

  • 本日店頭には自社レンタカー&新車デモカーの「ロッキーe-ハイブリッド」が2台!

    トヨタへのOEM供給車「ライズ」と共にダイハツの「ロッキー」はお手頃なHEVとして大人気でございます評判も上々で乗り易いコンパクトSUVとして私的にもおススメな1台新車は是非、弊社にてオーダーお任せ下さいcarlife&InsuranceAdviserproshopポッチっとよろしくお願いしま~す(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltd&TokyoAllianceco.,ltd本日店頭には自社レンタカー&新車デモカーの「ロッキーe-ハイブリッド」が2台!

  • 【フェラーリ】特別すぎる「SP48 Unica」を発表!なんとリアウィンドウはありません。。。

    フェラーリは5月5日、1台限りの特別車『SP48Unica』(FerrariSP48Unica)を欧州で発表した。あるクライアントの希望に添ってデザインされた唯一無二のビスポークモデルになるという。SP48Unicaは、『F8トリブート』のプラットフォームをベースにデザインした2シーターのスポーツベルリネッタだ。矢尻のようなフロントの形状が特長だが、これは主に、ヘッドライトのデザイン変更と、それに伴うブレーキ用エアインテークの位置変更の効果になるという。F8トリブートとの大きな違いが、フロントバンパーとリアスポイラー下にあるエンジン冷却用のエアインテークだ。また、フロントグリルも完全に再設計されている。フロントのバイザーのイメージは、サイドウィンドウの縮小とリアスクリーンの廃止で強調されている。ひとつの金...【フェラーリ】特別すぎる「SP48Unica」を発表!なんとリアウィンドウはありません。。。

  • 海外でも爆売れ中!安くて燃費も良い「ロッキーe-ハイブリッド」はおススメな1台!

    軽自動車も登録車もダイハツブランドの拡販に努めております是非ご購入のご相談は弊社までお願い致します各モデルのデモカーをご用意しておりますので是非とも試乗頂きご体感下さい新車は是非、弊社にてオーダーお任せ下さいポッチっとよろしくお願いしま~す(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltd&TokyoAllianceco.,ltd海外でも爆売れ中!安くて燃費も良い「ロッキーe-ハイブリッド」はおススメな1台!

  • 下取入庫車両のメルセデス「SL63AMG」はオークション売却を予定しております!

    こちらの下取車両「SL63AMG」は左ハンドルで輸出需要が高いモデルなので期待したいところですが若干、怖くなる程に高値で下取りしておりまして早急に売り逃げしたい気持ちでございます過去記事下取入庫情報/メルセデスSL63AMG(CBA-231474)平成24年式オークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltdコンディションにこだわった弊社中古車ラインナップ下取入庫車両のメルセデス「SL63AMG」はオークション売却を予定しております!

  • 只今、日本の中古車市場は輸出需要の高いモデルを中心に更なる高騰へ・・・

    モデル末期にも関わらず驚異的に売れ続けております「アルファード」は中古車市場でも驚愕の状況でございまして半導体不足の事態での納期の遅延に伴う中古車取引価格の高騰に20年振りとなる円安水準が要因に今までに経験した事が無い円安に伴うオークション取引価格を目の当たりにしておりますがどこまでこの状況が進むのか先を見通せない怖さも感じながらオークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltdコンディションにこだわった弊社中古車ラインナップお得な買い物はケイ・アイ・エムがご提供致します!!只今、日本の中古車市場は輸出需要の高いモデルを中心に更なる高騰へ・・・

  • 《お客様各位》今月末でカーディテイリングのプロスタッフ島崎が退職致します

    たいへん残念なお知らせで恐縮ですが、この度本人の一身上の都合によりPITスタッフの島崎圭一が退職することになりました。退任・退職時期:6月末日今後もこの業界で仲間と共に新たなるチャレンジをする気持ちのようでござます。10年以上にわたり一緒に働いて参りましたメンバーでございまして、非常に残念ではありますが。《お客様各位》今月末でカーディテイリングのプロスタッフ島崎が退職致します

  • 【三菱】次期型「ASX(日本名RVR)」のエンジン仕様が明らかに!PHEVは160馬力!

    三菱自動車は現在、クロスオーバーSUV『ASX』(日本名:「RVR」に相当)のティザーイメージを公開するとともに、そのエンジンスペックも明らかになった。3代目となる現行型RVRは2010年に日本で発売、欧州をはじめ南米諸国、オーストラリア、ジャマイカ、中国、台湾、ロシア、ブラジルへは「ASX」として、米国では「アウトランダースポーツ」として販売されるグローバルモデルとなっている。今回リリースされたティザーイメージでは、「ASX」のバッジを備えるリアエンドが確認できるほか、中央には「MITSUBISHI」のロゴを配置、使い勝手が向上したテールゲート開口部などが見てとれる。次期型では、ルノー・日産・三菱アライアンスに基づき、日産自動車とルノーが共同開発した「CMF」プラットフォームを採用、エントリーモデルのパ...【三菱】次期型「ASX(日本名RVR)」のエンジン仕様が明らかに!PHEVは160馬力!

  • ダイハツ東京から新車デモカー「トール・カスタム」が届きました。今回は精悍な黒を導入!

    元々はオーディオレス+パノラマモニター対応アップグレードパック(メーカーOP)の仕様でございまして在庫している6.3インチディスプレイオーディオを装着して稼働致します他車流用なのですが、そのままポン付け可能でパノラマモニターも映り純正仕様でバッチリフェイスのデザインは若干違いますが機能面では全く問題無し新車は是非、弊社にてオーダーお任せ下さいcarlife&InsuranceAdviserproshopポッチっとよろしくお願いしま~す(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltd&TokyoAllianceco.,ltdダイハツ東京から新車デモカー「トール・カスタム」が届きました。今回は精悍な黒を導入!

  • 本日、中古新規登録を終えてお得意様の医療法人さまへ福祉車両の「ノア」をお届け!

    車検整備も万全に福祉車両の「ノア」はトヨタ純正の特装車”ウェルキャブ”シリーズのタイプ1でございます走行は2,200kmでございましてコンディション良好な1台でございます後部のストレッチャーから乗降出来て車椅子の方2名+歩ける方5名が乗車できる仕様でございますカーライフのサポートを通じ、安心と安全をお届け致しますポッチっとよろしくお願いしま~す(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltd&TokyoAllianceco.,ltd本日、中古新規登録を終えてお得意様の医療法人さまへ福祉車両の「ノア」をお届け!

  • 【BMW】新型「M3ツーリング」発表へのカウントダウン!6月23日ワールドプレミアへ!

    BMWは、主力『3シリーズ』に初めて設定されるハードコアワゴン、『M3ツーリング』最新ティザーイメージを公式リリースした。「M」ブランドは、今年6月に開催される「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で50周年を迎えるが、そのハイライトとして、ヒルクライムイベントにてBMWM3ツーリングを初公開することが発表された。そのほかイベントでは、『M4CSL』を初め『iX1』、『i7』、『i4』、『iXM60』など4日の間のイベントで新ラインアップが披露されると思われる。公開されたティザーイメージでは、L字型に光るLEDテールライト、円形クワッドエキゾーストパイプ、アグレッシブなディフューザーなどが確認できる。またプロトタイプでは、ニュルブルクリンクのテストセッションに関連する「B’RINGITON」のス...【BMW】新型「M3ツーリング」発表へのカウントダウン!6月23日ワールドプレミアへ!

  • 下取入庫情報/メルセデスSL63 AMG(CBA-231474)平成24年式

    過去に弊社にてお納めさせて頂いたメルセデスのハイパフォーマンスモデル「SL63AMG」が入庫致しました海外需要も高いモデルでございまして左ハンドルの走行は64,000kmでございますこの後、タイミングを計りオークション売却の方向で検討しております車検は間もなく満了早速、仕上げて売却準備を進めて参ります【CM】お車の買取および処分は是非弊社までお任せ下さい確かな査定で相場を見据えた高額査定をお約束弊社は査定業務実施店です。信頼は誠意と正しい査定から下取入庫情報/メルセデスSL63AMG(CBA-231474)平成24年式

  • 買取入庫情報/トール・カスタム(5BA-M900S)令和3年式

    ダイハツの新車デモカーを買取させて頂きました走行も少ないので早々の売却を初度登録は令和3年12月で走行は1,100kmなので高評価を期待して出品を【CM】お車の買取および処分は是非弊社までお任せ下さい確かな査定で相場を見据えた高額査定をお約束弊社は査定業務実施店です。信頼は誠意と正しい査定から買取入庫情報/トール・カスタム(5BA-M900S)令和3年式

  • 【リコール】日産「キックス」のアクスルボルトに不具合。ホイールがロックする恐れ

    【不具合の内容】「ニッサンMTキックス」のアクスルボルトに不具合があり、ホイールがロックするおそれがあるとして、国交省にリコールを届け出た。後輪のアクスルにおいて、ハブを固定するアクスルボルトの締結作業が不適切なため、走行振動等によりボルトが緩み、構成部品がガタつき異音が発生するおそれがある。そのままの状態で使用を続けると、最悪の場合、ボルトが抜けてハブに干渉しホイールがロックするおそれがある。【対処方法】全車両、左右の後輪アクスルボルトの締め付け状態を点検し、規定のトルクで締めつける。【対象台数】001485245.pdf(mlit.go.jp)日産自動車お客さま相談室0120-315-232受付時間:9:00~18:00(365日年中無休)謝礼金付もあるリコール/自主回収/不具合の安全安心サポートサイ...【リコール】日産「キックス」のアクスルボルトに不具合。ホイールがロックする恐れ

  • 【リコール】ジャガー「E-PACE」他8車種のアクセサリーベルトテンショナーに不具合

    【不具合の内容】「ジャガーE-PACE他計8車種」のアクセサリーベルトテンショナーとパワートレインコントロールモジュールに不具合があり、ベルト折損、オーバーヒートに至る恐れがあるとして、国交省にリコールを届け出た。①アクセサリーベルトの張力を一定に保つためのオートテンショナーのばねの耐久性が不適切なため、経時劣化により張力が低下すると、当該ベルトに振れの発生と共に負荷がかかり折損することがある。②セルモーターでエンジンを始動する条件を正しく検知できないために、セルモーターが作動せず、常に原動機の再始動用モーターが使用され、その結果再始動用モーターを駆動するベルト(アクセサリーベルト)に負荷がかかり、当該ベルトが折損することがある。そのため、そのまま使用を続けると、最悪の場合、発電不足により警告灯が点灯し、...【リコール】ジャガー「E-PACE」他8車種のアクセサリーベルトテンショナーに不具合

  • 【レクサス】新型「RX」はV6を廃止で直4のみ!最強モデルはPHEVじゃない?

    レクサスのSUV『RX』の第5世代モデルが6月1日、世界初公開となった。フロントマスクのデザインが話題となっているが、今回の注目は現行の第4世代から一新されたパワートレインだ。現行のV型6気筒エンジンは落とされ、すべてのグレードが直列4気筒となった。その直4エンジンには2種類があり、ひとつは2017年の『カムリ』以来トヨタのハイブリッドエンジンの主力となっている2.5リットル自然吸気ミラーサイクル、もうひとつは新開発の2.4リットル直噴ターボ。ユニークなのはシステム構成。2.4リットルターボを搭載するのはトップグレードでRX史上最強のグレードナンバーが与えられたハイブリッドの「RX500h」と、最もベーシックな非ハイブリッドの「RX350」。スペックは現時点では非公表だが、エンジン単体の出力は200kW(...【レクサス】新型「RX」はV6を廃止で直4のみ!最強モデルはPHEVじゃない?

  • 新車デモカーを入替!人気モデル「TAFT」は鮮やかなカラーでチェンジ致しました!

    スタッフ前島が使用している新車デモカーの「タフト」は鮮やかなボディカラーに入れ替え今回は同じグレードでボディカラーを変えて新車に入れ替えを行いました新ジャンルのSUV軽自動車としては唯一無二の存在感を誇るモデルパノラマルーフの解放感を是非お勧めしたいモデルでございます新車は是非、弊社にてオーダーお任せ下さいcarlife&InsuranceAdviserproshopポッチっとよろしくお願いしま~す(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltd&TokyoAllianceco.,ltd新車デモカーを入替!人気モデル「TAFT」は鮮やかなカラーでチェンジ致しました!

  • オークションで仕入れて参りました「メルセデスCLS550」は本日デモ商談に!

    評価点はなんと5-A点コンディションの良い1台を確保して参りましたのでお客様にも喜んで頂けると思います喜んで頂きお客様の笑顔が見られるなら過酷なAA仕入れ業務も苦になりませんオークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltdコンディションにこだわった弊社中古車ラインナップお得な買い物はケイ・アイ・エムがご提供致します!!オークションで仕入れて参りました「メルセデスCLS550」は本日デモ商談に!

  • 新車デモカーの「タフト」は代車稼働中に負傷してしまったので部品交換を検討中!

    幸いにも大きな損傷には至らず、簡易的な部品交換で済みそうなのでコーナーバンパーパネルを発注する事に現在稼働している代車は全40台超多少のリスクは覚悟の上なのですが・・・弊社代車は基本的に無料提供させて頂いておりますのでご理解とご協力をお願い致しますコストが増えると有料化しなくてはならなくなってしまいますカーライフのサポートを通じ、安心と安全をお届け致しますポッチっとよろしくお願いしま~す(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltd&TokyoAllianceco.,ltd新車デモカーの「タフト」は代車稼働中に負傷してしまったので部品交換を検討中!

  • ご入庫頂きましたお得意様の「スペーシアカスタム」は工場から積載車で回送!

    不幸にも損傷を受けご入庫頂いた「スペーシアカスタム」は鈑金塗装修理を終え工場から回送して参りましたお客様の大切な愛車はレッカー対応以外でも積載車で輸送しておりますカーライフのサポートを通じ、安心と安全をお届け致しますポッチっとよろしくお願いしま~す(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltd&TokyoAllianceco.,ltdご入庫頂きましたお得意様の「スペーシアカスタム」は工場から積載車で回送!

  • 【プジョー】初のクーペSUVの車名に「408クロス」が急浮上!プロトタイプを鮮明にスクープ!

    プジョーが現在開発中とみられる、新型クロスオーバー・クーペSUVの最新プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。以前スクープした際には『308』の車体を使ったテストミュールで、詳細を見ることはできなかったが、今回は初めてそのボディを全角度から鮮明に捉えることができた。撮影したプロトタイプはまだまだカモフラージュが厳重だが、308ともステーションワゴンの『308SW』とも全く違うクーペライクなシルエットが確認できる。またSUVの『3008』ほどではないが、従来のハッチバックと比べると最低地上高が高められているようだ。複雑な幾何学模様のホイールにも注目したい。ヘッドライトは最新の308と共通するスリムなLEDライトが確認できる。ルーフには覆面パトカーのパトライトのようなものが装着されて...【プジョー】初のクーペSUVの車名に「408クロス」が急浮上!プロトタイプを鮮明にスクープ!

  • 買取入庫情報/タフト・Gクロムベンチャー(6BA-LA900S)令和3年式

    ダイハツの新車デモカーを買取させて頂きました走行も少ないので早々の売却を初度登録は令和3年12月で走行は700kmなので高評価を期待して出品をグレードは”Gクロムベンチャー”のパノラマモニターパック付き車ですがナビは無し只今オークション出品準備の為、仕上げ作業に着手致しました【CM】お車の買取および処分は是非弊社までお任せ下さい確かな査定で相場を見据えた高額査定をお約束弊社は査定業務実施店です。信頼は誠意と正しい査定から買取入庫情報/タフト・Gクロムベンチャー(6BA-LA900S)令和3年式

  • なかなか買えないバックオーダーを「USS名古屋会場AA」ライブ入札で勝負!

    今日はバックオーダーでご用命頂いております「WRXSTI-Aライン」を狙ってUSS名古屋で勝負競り負け続けておりますバックオーダーを輸送費がプラス掛かるのを承知で入札致します毎週更新中【オークション】AA日記オークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス!なかなか買えないバックオーダーを「USS名古屋会場AA」ライブ入札で勝負!

  • 昨日のオークション落札車「メルセデスCLS550」は輸送を終えデモ商談準備に着手!

    相場高騰の煽りを受けてなかなか買えなかったトヨタ「アイシス・プラタナ」を確保致しましたお待ち頂いているお客様へデモ商談を前に仕上げ作業に着手致しましたオークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltdコンディションにこだわった弊社中古車ラインナップお得な買い物はケイ・アイ・エムがご提供致します!!昨日のオークション落札車「メルセデスCLS550」は輸送を終えデモ商談準備に着手!

  • PITでは新たに届いた新車デモカーの「TAFT」のガラスの撥水コーティングを実施!

    ダイハツ東京から新たに届きました新車デモカー「タフト」は稼働を前にガラスの撥水コーティングを実施中PITにてプロスタッフの島崎が入魂の作業中でございます「ナノハイブリッド美滑水コート」を施工クリアな視界を確保してアクティブセーフティ【お奨め】コーティング作業工程の紹介(弊社HPご案内)プロの技術で愛車をピカピカにご予約承り中!カーコーティングは弊社にお任せ下さい。PITでは新たに届いた新車デモカーの「TAFT」のガラスの撥水コーティングを実施!

  • 本日は相模の陸運局へ福祉車両「ノア・ウェルキャブ」の中古新規登録へ向かいます!

    車検整備も万全に福祉車両の「ノア」はトヨタ純正の特装車”ウェルキャブ”シリーズのタイプ1でございます走行は2,200kmでございましてコンディション良好な1台でございます後部のストレッチャーから乗降出来て車椅子の方2名+歩ける方5名が乗車できる仕様でございますカーライフのサポートを通じ、安心と安全をお届け致しますポッチっとよろしくお願いしま~す(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltd&TokyoAllianceco.,ltd本日は相模の陸運局へ福祉車両「ノア・ウェルキャブ」の中古新規登録へ向かいます!

  • 【VW】次世代EVセダン「エアロ B」の生産を独エムデンの電動車専用工場で行うと発表!

    フォルクスワーゲン(Volkswagen)は、『エアロB』の生産を2023年から、ドイツ・エムデン工場に完成した電動車専用の組み立て新工場で行うと発表した。エアロBは、フォルクスワーゲンの新型EVの社内コードと見られる。フォルクスワーゲンによると、エアロBには、セダンと「バリアント」(ワゴン)がラインナップされるという。このことから、エアロBとは、『パサート』後継車を指している可能性が高い。フォルクスワーゲングループは、2030年までの中期経営戦略、「NEWAUTO」において、2021~2025年までに、将来のテクノロジーに890億ユーロを投資する計画だ。将来のテクノロジーへの投資を増額することにより、フォルクスワーゲングループは競争力を強化する。電動化とデジタル化など、将来のテクノロジーへの投資額の89...【VW】次世代EVセダン「エアロB」の生産を独エムデンの電動車専用工場で行うと発表!

  • 【本日のオークションリザルト】落札車両のメルセデス「CLS550」を搬出して持ち帰ります!

    バックオーダーで確保しましたメルセデスCLSクラスは評価点5-Aでございます海外バイヤーとのし烈な競りを制して確保した左ハンドルのCLS550そして、次週出品車両として下取入庫の「エスティマ」を屋根下に搬入して輸出需要か高い30系のアエラスの次週の健闘を期待して【本日のオークションリザルト】落札車両のメルセデス「CLS550」を搬出して持ち帰ります!

  • 【USS東京会場AA】旅行から戻りましたが、急務なオーダーも有り今週もAA会場へ!

    今週もM/Tスポーツそして大人な雰囲気のATスポーツモデルも下見して狙って参ります相場が高騰しているモデルも多く厳しいセリが予想されますが頑張って参りますそして輸入車はお得意様からのオーダーでメルセデスのクーペスタイルのCLSを狙って参ります毎週更新中【オークション】AA日記オークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス!【USS東京会場AA】旅行から戻りましたが、急務なオーダーも有り今週もAA会場へ!

  • 【アウディ】日本市場も狙う!?高級ミニバン「アーバンスフィア」の市販型デザインが公開!

    アウディは高級ミニバン『アーバンスフィアコンセプト』を世界初公開した。現段階で市販化は発表されていないが、2024年にも発売されるという噂を入手、その市販型デザインが公開された。アーバンスフィアは、全長5.51×全幅2.01×全高1.78mの巨大ボディながら、高級感漂うフロントマスク、流麗なルーフラインが特徴のミニバンだ。また光軸が変化するLEDデイタイムランニングライトを備えるなど近未来感も併せ持っている。最大の注目はその内部で、3.40mのロングホイールベースには贅沢に2列4シートレイアウトを配置、ファーストクラスレベルのリラックス空間を提供してくれる。プラットフォームにはEV専用「PPE」(プレミアムプラットフォームエレクトリック)を採用、デュアルモーターを搭載して最高出力295kW、最大トルク69...【アウディ】日本市場も狙う!?高級ミニバン「アーバンスフィア」の市販型デザインが公開!

  • 【ダイハツ報奨旅行3日目】尾道観光をして広島空港から空路で羽田空港へ!

    市内観光は趣ある各所を巡り、豪華おもてなしを頂いた旅行も最終日社長をはじめ役員の皆さまに感謝感謝な3日間帰りも広島空港から飛行機であっという間に羽田空港に到着でございます【ダイハツ報奨旅行の旅in道後~尾道】渡航中はFacebookに記述して参ります!!ポッチっとよろしくお願いしま~す(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltd&TokyoAllianceco.,ltd【ダイハツ報奨旅行3日目】尾道観光をして広島空港から空路で羽田空港へ!

  • 【VW】プレミアムピックアップ次期型「アムロック」はLEDマトリクス「IQ.LIGHT」を搭載!

    VWは現在、ピックアップトラック『アムロック』次期型を開発中だが、その最新ティザーイメージが公式リリースされた。2010年に発売されたアマロックは、2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジンを搭載しデビュー、2016年にはディーゼルエンジンを刷新、新開発の3.0リットルV型6気筒エンジンが設定されており、これが12年ぶりのフルモデルチェンジとなる。姉妹モデルであるフォード「レンジャー」は2021年11月、第4世代となる新型を発表、それに伴うかたちでのデビューとなりそうだ。今回公開された画像では、暗闇に浮かぶプロトタイプがLEDデイタイムランニングライトを煌々と光らせており、同社のマトリクス「IQ.Light」テクノロジーが搭載されていると思われる。VWが「プレミアムピックアップ」と呼ぶアムロック次期型は、す...【VW】プレミアムピックアップ次期型「アムロック」はLEDマトリクス「IQ.LIGHT」を搭載!

  • 【ダイハツ報奨旅行2日目】四国を後にして絶景の瀬戸内海を渡り広島県尾道へ!

    道後館を後にしてバスで絶景の瀬戸内海を眺めながら対岸の広島に向け移動今日の行先は尾道でございまして途中、道の駅「多々羅しまなみ公園」に立ち寄り抜群なロケーションで昼食宴会も盛大な盛り上がりで2次会までやや呑み過ぎた感じも【ダイハツ報奨旅行の旅in道後~尾道】渡航中はFacebookに記述して参ります!!ポッチっとよろしくお願いしま~す(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltd&TokyoAllianceco.,ltd【ダイハツ報奨旅行2日目】四国を後にして絶景の瀬戸内海を渡り広島県尾道へ!

  • 【メルセデス】新型ベンツ「GLC」を発表!ワイドさを強調したフロントマスクで欧州にて発表!

    メルセデスベンツは、新型『GLC』(MercedesBenzGLC)を欧州で発表した。GLCは、メルセデスベンツの主力SUVのひとつだ。現行型が初代となり、2015年に発表された。車名のGLCとは、『Cクラス』の車格を備えたSUVを意味している。2世代目となる新型GLCは、表現力豊かでスポーティなデザインとラグジュアリーなインテリアを追求した。メルセデスベンツの新しいデザイン計画が採用されており、例えばフロントマスクは、グリルにヘッドランプがつながり、ワイドさを強調しているのが新しい。インテリアは、シートアレンジによって変わるスペースや、多彩な機能の「MBUX」インフォテインメントシステムを採用した。MBUXは、2つのワイドディスプレイとフルスクリーンナビゲーションを標準装備した最新世代のインフォテインメ...【メルセデス】新型ベンツ「GLC」を発表!ワイドさを強調したフロントマスクで欧州にて発表!

  • 【ダイハツ報奨旅行1日目】四国・松山空港に降り立ち、松山城観光~道後館へ

    毎度手厚いおもてなしを頂いておりますダイハツ報奨旅行は今回もプレミアムな感じでございます東京は悪天候でしたが降り立った愛媛の天候は回復傾向で市内観光して老舗ホテル道後館へ【ダイハツ報奨旅行の旅in道後~尾道】渡航中はFacebookに記述して参ります!!ポッチっとよろしくお願いしま~す(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltd&TokyoAllianceco.,ltd【ダイハツ報奨旅行1日目】四国・松山空港に降り立ち、松山城観光~道後館へ

  • 本日からダイハツ東京販売”豪華国内旅行キャンペーン”に参加!行先は道後~尾道!

    ダイハツ販社の1~3月のキャンペーンで豪華報奨旅行にご招待を頂き2泊3日の予定で出発致します羽田空港第1ターミナルに集合してJAL433便で愛媛県松山空港へ【ダイハツ報奨旅行の旅in道後~尾道】渡航中はFacebookに記述して参ります!!ポッチっとよろしくお願いしま~す(株)ケイ・アイ・エムKIMOFFICEco.,ltd&TokyoAllianceco.,ltd本日からダイハツ東京販売”豪華国内旅行キャンペーン”に参加!行先は道後~尾道!

  • 【トヨタ】日本仕様の「GRカローラ」を初公開!2シーターの”モリゾウエディション”も限定販売へ!

    トヨタGAZOOレーシング(TGR)は『GRカローラRZ』と『GRカローラモリゾウエディション』を世界初公開した。GRカローラRZは、今年4月に公開した新型車『GRカローラ』の日本仕様。GRカローラモリゾウエディションはマスタードライバーのモリゾウこと豊田章男社長自らが試作車のハンドルを握り、走行性能を磨き上げた2シーターモデルで、いずれもマニュアルトランスミッション(MT)のみ。GRカローラRZは今年秋頃から全国のトヨタ車両販売店を通じて販売を開始し、モリゾウエディションは今年冬頃から全国のGRガレージにて予約抽選の上、台数限定で発売する予定だ。GRカローラの開発は「お客様を虜にするカローラを取り戻したい!」という豊田章男社長の強い思いで始まった。開発にあたり、レースで勝つために鍛えたクルマを市販化する...【トヨタ】日本仕様の「GRカローラ」を初公開!2シーターの”モリゾウエディション”も限定販売へ!

  • PITでは代車稼働をスタートする日産「ラティオ」のガラス撥水&コーティング施工を実施!

    車検整備も万全に中古新規登録を終えた「ラティオ」は代車稼働を前にコーティング施工を実施しましたPITにてプロスタッフの島崎が入魂の作業中でございます代車稼働を予定しておりますので「ラティオ」はコーティング施工そして最後に撥水コートを「ナノハイブリッド美滑水コート」を施工クリアな視界を確保してアクティブセーフティ【お奨め】コーティング作業工程の紹介(弊社HPご案内)プロの技術で愛車をピカピカにご予約承り中!カーコーティングは弊社にお任せ下さい。過去記事う~ん。。。なんてカッコ悪いデザイン!日産「ラティオ」はMadeinThailandな4ドアセダン!代車稼働を開始する日産「ラティオ」は予防の観点からバッテリー及びタイヤも新品に交換!本日PITでは代車稼働を開始する日産「ラティオ」をフィルム施工を開始しました...PITでは代車稼働をスタートする日産「ラティオ」のガラス撥水&コーティング施工を実施!

  • コロナ禍で有効期限が切れてしまった国際免許証の更新手続きに行って参りました!

    来月には海外渡航の目処が付いたのでマレーシアへ行くスケジュールで調整しておりまして必要となる国際免許の手続きにいつも通り立川警察署に行きましたが休止中今回は府中の試験場での更新手続きとなりまして更新手続きなのでスピーディに発行してもらい窓口に書類を提出して約5分ほどで交付して頂きましたコロナ禍で有効期限が切れてしまった国際免許証の更新手続きに行って参りました!

  • 【リコール】トヨタ「ノア」他2車種のブレーキアクチュエータ用制御コンピュータに不具合。

    【不具合の内容】「トヨタノア他計2車種」のブレーキアクチュエータ用制御コンピュータに不具合があり、火災に至るおそれがあるとして、国交省にリコールを届け出た。運転支援装置のPDAにおいて、制御プログラムが不適切なため、PDAによる減速制御中にブレーキペダルを操作すると、制御終了後もブレーキが作動したままとなる場合がある。そのため、加速不良が発生し、そのままの状態で使用を続けると、ブレーキ過熱により発煙し、最悪の場合、火災に至るおそれがある。【対処方法】全車両、ブレーキアクチュエータ用制御コンピュータのプログラムを対策仕様に修正する。また、ブレーキ関連部品を点検し、過熱による異常が認められた場合は交換する。【対象台数】https://www.mlit.go.jp/report/press/content/00...【リコール】トヨタ「ノア」他2車種のブレーキアクチュエータ用制御コンピュータに不具合。

  • 【リコール】ホンダ「N-BOX」他8車種の低圧燃料ポンプに不具合。エンストの恐れ。

    【不具合の内容】「ホンダN-BOX他計8車種」の低圧燃料ポンプに不具合があり、走行中エンストに至るおそれがあるとして、国交省にリコールを届け出た。低圧燃料ポンプのインペラ(樹脂製羽根車)において、成形条件が不適切なため、樹脂密度が低くなって、燃料により膨潤して変形することがある。そのため、インペラがポンプカバーと接触して燃料ポンプが作動不良となり、最悪の場合、走行中エンストに至るおそれがある。【対処方法】全車両、低圧燃料ポンプを対策品と交換する。【対象台数】https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001484291.pdf本田技研工業お客様相談センター0120-112-010受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00謝礼金付もあるリコール/自主回...【リコール】ホンダ「N-BOX」他8車種の低圧燃料ポンプに不具合。エンストの恐れ。

  • 【リコール】テスラ「Model 3」の衝突危険性が高まる恐れ。タッチスクリーンに不具合。

    【不具合の内容】「テスラModel3」のタッチスクリーンに不具合があり、衝突危険性が高まるおそれがあるとして、国交省にリコールを届け出た。急速充電中またはその準備中に、タッチスクリーンの演算処理装置の冷却プログラムが不十分なため十分な冷却が行われない場合がある。そのため、演算処理装置の処理速度の低下や再起動が行われ、タッチスクリーンが映らない、あるいは遅延し、最悪の場合ドライブモード(ドライブ、ニュートラル、リバースなど)や警告などの操縦装置等に係る必要な表示が行われず、衝突危険性が高まるおそれがある。【対処方法】全車両、演算処理装置の温度管理および高温動作を改善するプログラムを配信する。【対象台数】https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001483635...【リコール】テスラ「Model3」の衝突危険性が高まる恐れ。タッチスクリーンに不具合。

  • 【メルセデス】これがベンツ最強2ドアクーペ!AMG「GT63 Eパフォーマンス」が初スクープ!

    メルセデスベンツの高性能車を手掛けるメルセデスAMGは、現在『GTクーペ』次期型を開発中だ。次期型の目玉が電動化。グレードの頂点に君臨するのがプラグインハイブリッド(PHEV)の「Eパフォーマンス」となる。今回、「Spyder7」が初スクープしたのはまさにそのAMG『GT63Eパフォーマンス』のプロトタイプだ。昨年末、AMGブランドとして『SLロードスター』を発表、2015年から2021年に製造されたAMGGTロードスターにとって替わった。とは言え、「GT」の名称はハードトップに受け継がれている。これまで、エントリーモデルの「53」と、上位モデル「63」のプロトタイプをスクープしてきたが、PHEVモデルは初スクープだ。ニュルブルクリンクで捉えたプロトタイプは、テスト機器を備えた特別なスチールホイールを装着...【メルセデス】これがベンツ最強2ドアクーペ!AMG「GT63Eパフォーマンス」が初スクープ!

ブログリーダー」を活用して、kimlogさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kimlogさん
ブログタイトル
(株)ケイ・アイ・エム社長の”kimlog”
フォロー
(株)ケイ・アイ・エム社長の”kimlog”

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用