プロフィールPROFILE

楽善堂さんのプロフィール

住所
八王子市
出身
未設定

東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る。 楽善堂公式サイト http://rakuzendo.com/  楽善堂ネットショップ http://rakuzendo.shop21.makeshop.jp/

ブログタイトル
印鑑の楽善堂店長 平澤 東のブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/rakuzendo
ブログ紹介文
東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る。
更新頻度(1年)

14回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2009/08/21

楽善堂さんのプロフィール
読者になる

楽善堂さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,855サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,389サイト
印鑑・ハンコ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,855サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,389サイト
印鑑・ハンコ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,855サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,389サイト
印鑑・ハンコ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、楽善堂さんの読者になりませんか?

ハンドル名
楽善堂さん
ブログタイトル
印鑑の楽善堂店長 平澤 東のブログ
更新頻度
14回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
印鑑の楽善堂店長 平澤 東のブログ

楽善堂さんの新着記事

1件〜30件

  • 翡翠(ヒスイ)原石から印材を作る

    ────八王子で印鑑を作り続けて120年────こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤東(とう)です。奈良県のお客様からお問い合わせの電話があり、「翡翠(ヒスイ)の原石から印材(印鑑の材料)を作れますか?」とお尋ねになりました。今まで、印材への加工は受けたことがなかったので、一度保留にして山梨県の印材問屋に問い合わせをしました。材料は翡翠であることも伝えたら受けてくれました。原石の寸法は、30ミリ程の正方形で長さは63ミリ位でした。お客様のご指定は直径16.5ミリの円形、長さは60ミリでした。1週間ほどで印材として仕上がり、表面は綺麗に磨かれて来ました。今回はここまでの仕事でなく、会社の名前を彫る仕事も受けたので、その後に文字を彫りました。お値段は、印材までの加工料金が6480...翡翠(ヒスイ)原石から印材を作る

  • 令和入り回転ベルト式の日付スタンプ

    ────八王子で印鑑を作り続けて120年────こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤東(とう)です。回転ベルト式の日付スタンプで、2社のメーカーの『令和』入りがそろいました。シャチハタ社とサンビー社から発売されています。お値段は5号活字のヨコ型で、2社とも2050円、別途消費税です。タテ型は需要が少ないせいか、発売は8月になります。現状はヨコ型で大きさ、3号活字、4号活字、5号活字とあります。数字の大きい方が号数活字は小さくなります。3号は、シャチハタにあって、サンビーからは出ていません。同じ活字の号数でありながら、サンビーの方が印字の幅が長くできています。規格4号で、サンビーは52.5ミリ幅、シャチハタは42.5ミリ幅で10ミリ、シャチハタの方が短くできています。捺す場所の...令和入り回転ベルト式の日付スタンプ

  • 小判型水晶印鑑

    ────八王子で印鑑を作り続けて120年────こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤東(とう)です。小判型(楕円形)の水晶印鑑のご紹介です。長さ3.4センチ、印面(文字を彫る面)は10ミリ×9ミリ、とても小さな水晶印鑑です。女性の方の銀行印などにお薦めしたい印鑑です。側面は真横から見ると縦長の菱形が六面あります。印面は通常の小判型印鑑は縦横の比率がもっと縦長ですが、この水晶印鑑はやや正円に近く、“小さくてふっくら”感のある作品に仕上がります。“ぼんぼり”といって、紫色の小さな房が印鑑の頭部についています。印鑑ケースはぼんぼりも一緒に収納できるサイズになっています。印面の形が正円でなく、小判型なので、書体は楷書、行書、草書あたりがお薦めです。下記のページに書体の見本があります。...小判型水晶印鑑

  • カリンの印材を小さく加工

    ────八王子で印鑑を作り続けて120年────こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤東(とう)です。早いもので6月になりました。令和になってから1か月です。「令和」の文字入りゴム印の売れ行きは落ち着いてきました。滋賀県のお客様から、女の子のお子様用印鑑で「カリン」の材料で作ってほしい、というご注文をいただきました。在庫を確認したら、直径で13.5ミリ、15ミリしかありません。女性用でしかもお子様用に親御さんが作って差し上げるには大き過ぎます。直径12ミリまたは10.5のサイズを数軒の問屋に問い合わせたらありませんでした。カリン印材は20年ほど前に、新印材として販売されて以後、定番としては定着しませんでした。甲府市の問屋さんは「昨年の販売展示会で売り切ってしまったよ。」という返...カリンの印材を小さく加工

  • ゴム印の台木、天丸印台

    ────八王子で印鑑を作り続けて120年────こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤東(とう)です。先日、ゴム印のご注文で台木(だいぎ、手に持つ部分の名称)を天丸印台(てんまるいんだい)に付けて欲しい、というご希望のお客様が見えました。天丸印台という言い方をなさったのではなく、店頭に置いてある見本を見て、「これと同じにしてね」というご注文でした。この天丸印台は、特にご指定のない場合には付けることはありません。ほとんどの場合以下の2種類です。1.トップスター台木(透明のプラスチックでセンターに小さなグリップあり)2.ノベ台木(木製、立方体で小さな積み木のような形)上記のそれぞれの特徴は、1.は透明で見た目も良く、スタンプ台のインクが付いても、濡れティッシュペーパーで拭けば綺麗に...ゴム印の台木、天丸印台

  • 長さ91ミリの象牙印材と特注ケース

    ────八王子で印鑑を作り続けて120年────こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤東(とう)です。大型連休は10連休だったので、よい機会なので10日の休みを取らせていただきました。旧東海道を江戸時代の人たちのように歩くことを体験しました。4月28日(日)に東京の日本橋を出発して、5月5日(日)までの8日間で、静岡県の藤枝宿まで歩けました。連休前にいただいた仕事で、象牙印材の長さ91ミリの仕事がありました。現在は印材(印鑑の材料)の長さは60ミリが95%ですが、このお客様はご自分から、91ミリの長さをご指定なさいました。印材の長さについてよくご存知の方と思いました。昔の寸法、三寸なので、1寸=30.3ミリ、3寸=90.9ミリ、ほとんど91ミリに近い長さになります。三寸の印材の...長さ91ミリの象牙印材と特注ケース

  • 「令和」入り日付回転ゴム印

    ────八王子で印鑑を作り続けて120年────こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤東(とう)です。桜が散り、花冷えの厳しかった時期が過ぎ、朝の時間帯の気温、10度以上になってきました。先日、問屋さんがシャチハタ社から出たお知らせを持ってきました。『新元号に伴う年号入り商品変更のご案内』です。回転式のベルトで日付をで捺せるゴム印です。この中に「令和」の文字が入る回転ゴム印の仕上がりが7月になるという内容でした。5月1日(水)から令和になるのに、これではお客様を長くお待たせしてしまうな、と思います。昨日、ご来店のお客様と話していて、お客様からアイデアをいただきました。今まで通りの「平成」入りの回転ゴム印日付印を使いながら、「平成」のベルトは印字が無い空白にしておいて、その部分に...「令和」入り日付回転ゴム印

  • 新印材、10.5ミリ直径のスネークウッド入荷

    ────八王子で印鑑を作り続けて120年────こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤東(とう)です。4月も13日となりましたが、花冷えの影響で桜がまだ散らずに私たちの目を楽しませてくれます。木製の高級印材のご紹介です。『スネークウッド』縞蛇の革のような紋様からこのような名前がつきました。ブラジル原産、数千年を経た大木の芯材からしか採れない貴重な材質です。高級ステッキ材、箸、鉛筆キャップにも使われ、伸縮がほとんどありません。直径が12ミリ以上でしか、問屋にありませんでしたが、千葉県の柏市からお越しいただいたお客様から「スネークウッドで直径10.5ミリが欲しい。」というご希望があり、問屋の社長に伝えたところ、初めは渋っていましたが「じゃ、メーカーに相談してみましょう。」と言ってく...新印材、10.5ミリ直径のスネークウッド入荷

  • 新元号『令和』、書体による様々

    ────八王子で印鑑を作り続けて120年────こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤東(とう)です。花冷えの候とはよく言ったもので、今年は午前9時前の時間帯は気温10度未満のことがほとんどです。桜の花は散るのが遅くなり、見ごろを長くしてくれる花冷え、と言ってよいでしょう。4月1日に新元号が発表されました。今日はこの『令和』の文字について書きます。“令”の字は、明朝体と楷書体で、文字の形がかなり変わります。菅官房長官がテレビで見せた『令和』の文字は筆文字ながら、活字の明朝体に近い文字でした。漢字を覚えよう、習おう、という小学生はこの文字を書くようになるかもしれません。しかし一方で学校の漢字書き取りでは設問文章に「楷書で書きなさい」という指示が書かれています。行書でもなく、明朝体...新元号『令和』、書体による様々

  • PayPay決済を導入

    ────八王子で印鑑を作り続けて120年────こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤東(とう)です。今日、4月1日の午前11:30に新元号が発表になります。前回、新元号のゴム印のブログ記事を書いたところ、テレビ局の3局から、問い合わせがありびっくりしました。当店でゴム印の作成は行なっていないので、ゴム印のメーカーさんを紹介して、来店取材には至りませんでした。先週、PayPay(ペイペイ、スマホで支払い可能)の営業マンが来て、その場で契約して店に導入をしました。店頭に置いてあるQRコード(3.5センチの正方形)をお客様がスマホで読み込んで、金額もスマホでお客様が入力、店舗側が金額確認してお客様がデータを送信します。クレジットカードのように、カードリーダーの機器などの設置が不要な...PayPay決済を導入

  • 新元号の発表まで9日

    ────八王子で印鑑を作り続けて120年────こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤東(とう)です。新元号の発表は4月1日、あと9日になりました。実施は5月1日なので1か月の準備期間があり、昭和から平成に変わっと時に比べるとずっと楽になりました。印判店(はんこ屋)にとって、ゴム印は主要扱い品の1つですが、新元号のゴム印は、一時的にかなりの数の需要があります。主に、領収書、文書の右上に印字するのに必要になります。特殊なサイズはオーダーで作成しますが、一般的に多く使われるサイズの、規格のゴム印は事前に作っておいてご来店時に販売できるようにします。印字のサイズで横幅、7ミリ、9ミリ位が使い勝手がよいサイズです。この規格で単価、170円(税込)です。これは文字だけですが、『消棒付ゴム...新元号の発表まで9日

  • 天然琥珀の印材

    ────八王子で印鑑を作り続けて120年────こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤東(とう)です。三寒四温とはよく言ったもので、このところは正にこんな陽気です。今日は天然琥珀(てんねんこはく)の印材のご紹介です。岩手県久慈市の産出の琥珀です。南洋スギ(学名、アラウカリア)が起源樹種でおよそ8500万年前のものです。色は重みのある濃いブラウンながら、手に持てば半透明で指が透けて見えます。今まで「琥珀樹脂」という印材はありましたが、これは琥珀の樹脂粉末を練り合わせて1本の印材に仕上げていました。今回の「天然琥珀」は切り出された原石琥珀を加工しています。テレビ東京系の番組『和風総本家』(2月21日放映)で「岩手・久慈恐竜時代の化石・琥珀」として紹介されました。当店、楽善堂では、こ...天然琥珀の印材

  • 印鑑リフォームのお客様からお礼のメール

    早いもので、三月になりました。店の暖簾を冬の黒から春の緑色に掛け替えました。長らくブログ、ご無沙汰をしておりました。復活させてまた続けてまいります。印鑑リフォーム(彫り直し)の仕事を栃木県、足利市のお客様からいただきました。以前にも印鑑リフォームのご注文をいただいた方で、リピートのお客様になりました。お礼と励ましのメールをいただきました。ご本人様のご了解をいただけたので、文章を記載させていただくことに致しました。お客様から下記のようなお手紙、メールをいただくことは、大変ありがたいことです。このお客様からは、その次に会社の印鑑、社名のプレート板のご注文もいただきました。≪下記はお客様からいただいたメールです≫平澤様午前中印鑑到着致しました。ただ中をみて、心温かく、印鑑をみながら満足と幸せを感じさせていただきました...印鑑リフォームのお客様からお礼のメール

  • 匠の技展に

    ────八王子で印鑑を作り続けて120年────こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤東(とう)です。ご挨拶が遅くなりました。明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。一昨日の1月10日(木)に新宿駅の地下、西口広場で行われた「匠の技展」にお手伝いに行きました。東京のはんこ屋の職人の集団、「東京都印章技能士会」があり、私もこの会員のため出掛けて行きました。職業訓練校の生徒さんの作品展もあり、和綴じ製本、畳、表具(屏風・掛け軸)など素晴らしい作品が展示されていました。はんこ職人のブースでは、1辺15ミリの石印材に篆刻(てんこく)体験者の人が自分の名前の1文字を彫ります。初体験と言うよりも、毎回この体験コーナーのファンになっている方が見えていました。寒風が吹きす...匠の技展に

  • NHKの朝ドラで「はんこ」作り

    ────八王子で印鑑を作り続けて110年────こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤東(とう)です。NHKの朝の連続テレビ小説『まんぷく』に「はんこ」作りの場面が登場します。今日、30日(火)の最後の2分くらいで妻、福子(安藤サクラ)が、配給を受けるのに「はんこ」が必要な人たちを見て、家に帰り夫、萬平(長谷川博己)との話し合いから、仕事としてはんこを作ることになりました。明日31日(水)から、家族総出ではんこを作ることになりそうです。朝ドラをご覧になっている方はご存知のことですが、ヒロイン福子のダンナ、萬平は発明家で、今まで野菜を切る根菜裁断機などを作っている人です。おそらく、はんこを彫る機械を発明するような気がします。業界では、はんこの荒彫り(あらぼり)だけをする機械は、昭...NHKの朝ドラで「はんこ」作り

  • カナダ バンクーバーから Hankoのご注文

    ────八王子で印鑑を作り続けて110年────こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤東(とう)です。約一か月ぶりに外国人のお客様からご注文が来ました。前回は東京の葛飾区にお住いのアラブ系のお名前の方でしたが、英語版ホームページを見て、今回はカナダ、バンクーバーから長い文章のメールが来ました。26歳のお誕生日を迎える息子さんのバースデイプレゼントに、ハンコを贈りたい旨の内容が書かれていました。STAMPSEALという表現でなく“ahanko”と書いてあったので、hankoは、かなり外国人にも知られるようになった単語かと思いました。不思議だったのは、今まで外国からのハンコのご注文は、ご本人様のお名前がほとんどでしたが、息子さんのプレゼントにハンコをこのカナダの方はお選びになったこ...カナダバンクーバーからHankoのご注文

  • 紫水晶 六角形の印鑑

    ────八王子で印鑑を作り続けて110年────こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤東(とう)です。千葉県にお住いのお客様のご注文で、紫水晶の六角形印材を一点物で作成しました。細かなご指示がありました。内容は、1.六角形で紫水晶、紡錘形にする。2.頭部に穴を開けて紐を通せるようにする。3.印面(彫刻面)は、六角でなく小判型にする。4.印鑑ケースはトカゲ革のケース。というご希望でした。かなり以前に作成なさったことがあったようで、お手元の印材をご覧になりながらご注文をなさったようでした。印材(印鑑の素材)問屋の社長に問い合わせたら、注文を受けてくれました。お電話でいただいたお話だったので、当店からは印材の形の絵を書いてFAXで送って確認をしながら仕事を進めました。印材が六角形なら...紫水晶六角形の印鑑

  • シャチハタスタンプ台の色、定番外の4色

    ────八王子で印鑑を作り続けて110年────こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤東(とう)です。10月6日(土)、夏日になりました。店の温度計は26度です。シャチハタ社のスタンプ台のインクの色のご紹介です。定番の色と受注生産の色とあり、定番の色⇒黒赤藍色緑朱色紫6色あります。定番外、受注生産の色⇒空色牡丹(ピンク)茶色黄色4色あります。定番外の色をご存知のお客様があり、時折、牡丹色のスタンプ台の大サイズ、というご注文をいただきます。お値段は、定番、定番外も同じ価格で中サイズならば、¥850+消費税です。定番外は受注生産ですが、7営業日くらいで入荷します。すぐに対応できるように小サイズの定番外は作り置きが当店ではあります。違うメーカーで、ツキネコ社さんから出ている『アートニ...シャチハタスタンプ台の色、定番外の4色

  • お客様がブログに楽善堂を紹介

    ────八王子で印鑑を作り続けて110年────こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤東(とう)です。象牙印材の彫り直し(リフォーム)のご注文をなさったお客様が、ご自身のブログに当店、楽善堂をご紹介して下さいました。ブログへのリンクを貼ることのご了解をいただけたので、私のブログにも書くことに致しました。タイトルは『おばさんの、ひとりごと』で、最近、260万件のアクセスになりました。ものすごいアクセス数です。当店の紹介のみに留まらず、「わたしは、象牙製品は一切買いません。」というご自身のポリシーも書いていらっしゃいます。生きている象が牙(きば)を採られている写真なども紹介されていて、いたたまれません。当店は、今後、在庫にあるだけの象牙を販売、新規に仕入れることは中止にします。印鑑...お客様がブログに楽善堂を紹介

  • モナカ台木付のゴム印

    ────八王子で印鑑を作り続けて110年────こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤東(とう)です。連日の猛暑日です。お元気でお過ごしでしょうか?今日はゴム印の台木(だいぎ、ゴム面を貼ってある上の木の部分)について書いてみたいと思います。先日、大きめの外枠付きのゴム印のご注文があり、ニギリ台木(センターに手で握れるグリップがある)では、端の方まで力が掛からずに十分に押捺できないかな、と思いモナカ台木でメーカーに発注しました。食べるモナカのように見えるので、以前はモナカ台木と言いましたが、現在、メーカーでは天丸ニギリ、と言っています。天丸(てんまる)とは、上部が丸くなっている、程の意味です。厚さ、15ミリ位の長方形の木製板に下側は文字のゴム面、上側に天丸ニギリを付けます。通常の...モナカ台木付のゴム印

  • 高級印鑑ケース 2種

    ────八王子で印鑑を作り続けて110年────こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤東(とう)です。暑中お見舞い申し上げます。夏本番を迎えました。店に来る時に交差点にあった温度計は30度を超えていました。今日は高級印鑑ケースのご紹介です。ワニ革のケース、オーストリッチ革の印鑑ケースです。色はそれぞれ6色あり、お値段はワニ革ケース、9500円(税込)。オーストリッチ革ケース、8500円(税込)です。収納できる印材(印鑑の材料)は、直径15ミリ、長さは60ミリです。メーカーは愛知県稲沢市にある、横田製作所、高級の印鑑ケースだけを製作していて革の種類も多く保持しています。当店では象牙印鑑のご注文のお客様には、この高級ケースでオーストリッチ革を代金に含めて販売しております。仮にワニ革...高級印鑑ケース2種

  • シープホーンの印材

    ────八王子で印鑑を作り続けて110年────こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤東(とう)です。先日、メールからのご注文でシープホーン(羊の角、ツノ)の銀行印を彫りました。店頭の接客と同じように、印材を見ていただきたくて写真で数本を撮って、メールの添付でお客様に送信しました。シープホーンの印材は、物によって色の濃い、薄い、の違いが出ます。お好みで選んでいただいた方がよいと思いました。「左端の薄い色の材料でお願いします」とお返事をいただいて、ご指定の印材に彫刻しました。印材(印鑑の材料)で、象牙、白水牛(同じランクの場合)、黒水牛などは、色の濃淡はあまり違いが出ませんが、シープホーンは違いが出ます。仕入れの段階で、濃い色、薄い色を取り混ぜて揃えています。色の違いによる品質の...シープホーンの印材

カテゴリー一覧
商用