chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
オヤジの生き様 https://blog.goo.ne.jp/dreamincountry

オヤジの生き様を本音で語るエッセー

家族4人で400日間かけて、世界一周。 二度の離婚、事業の失敗を経て それでもなお、しぶとく楽しんで生きています。 独身奇族。 近々、『老春時代』を出版します。

Asay
フォロー
住所
西原村
出身
熊本市
ブログ村参加

2009/06/25

1件〜100件

  • 旅にはお金は惜しまない!?

    ガジュマルのツタにぶら下がって遊ぶ筆者(屋久島にて)さて、お金に対する考え方は、「稼ぎ方より使い方」とかねがね言ってきた。無駄金は避けて、生き金を使えば、自ずと必要なお金は入ってくる。基本、自分が楽しいこと、他者を喜ばすことには惜しまず積極的に使う。たまの外食もいいけど、ホームパーティにすれば食材や飲み物(お酒)にかなり贅沢できる。それに、食事は好きなもの食べればいい。食材などにあまり拘る(偏る)必要はない。ただ、よく噛んで、感謝して、残さず食べることに意識を向ける。あとは、バランスよく、なんでも食べればいい。楽しいお酒が好きなので一人酒はしない。車は、田舎暮らしには不可欠だが、たまの買い物などの移送手段として最小限でいい。(中古の軽で十分)デスクワークが主体なので運動は欠かせない。マイジムで、ヨガ、ピラ...旅にはお金は惜しまない!?

  • 縄文杉までの軌跡

    朝4時起きして、始発のバスで登山口へと向かう。(荒川登山口)午前6時半、さあ意気揚々と出発。トロッコの線路に沿って進むとすぐに鉄橋が待ち受ける。いくつもの鉄橋を渡り、ただただひたすら線路に沿って歩く。途中、一か所だけちゃんとしたトイレがあった。2時間ほど歩くと分かれ道になる。ここからが険しい道のりとなる。途中、水を補給する。約3時間かけてやっとお目当ての縄文杉にたどり着いた。午前11時半、汗びっしょりで記念撮影。そして、やっと待ちに待った昼食。(泊まった民宿で作ってもらったお弁当)そして、12時半、下山開始。ここからがホントの地獄だった。ふくらはぎはパンパン、膝はガクガク。足が砕けそうで何度もへたばりそうになる。だが、休むことは許されない。バスに乗り遅れるわけにはいかないのだ。途中トロッコに出会うものの、...縄文杉までの軌跡

  • 屋久島で瞑想

    屋久島は、瞑想スポットの宝庫である。その中でもとっておきの場所で座った。(大川の滝)ウイルソン株の中でも。(後方がウイルソン株)(ウイルソン株の中)これでスーパーサイヤ人のパワーにますます磨きがかかった。お陰で、梅雨明けから、台風接近の一週間を晴天の下で過ごすことが出来、往復の船旅も穏やかで快適だった。やっぱりついてる、晴れ男なのだ。それもこれも宇宙の恵みに感謝!ありがとう!!思いついたその日に出発。「勘」と「決断」と「行動」こそが人生を決める3要素である。≪byAsay≫屋久島で瞑想

  • 屋久島の旅 第二段

    今回の旅も、いよいよ最終日を迎えた。とっさに思いついて出立したのだが、行程はゆっくりのんびりで敢えてバスと船の旅を選んだ。しかも、船は高速船ではなく、4時間かかるフェリー🚢だ。そこは、自遊人の特権である。新幹線や飛行機✈️を使わない旅こそ贅沢と言える!お金はそこそこ、時間はたっぷり、身体は元気。これがサイコー😃⤴️⤴️の生き方なのだ🎵屋久島の旅第二段

  • 夏を完全消化

    今年は6月中に夏を先取りして完全に消化してしまった❗去年は一度も海に行かなかったというのに。ウミガメの産卵地で有名なビーチで泳いだ。今日は屋久島を後にし、またフェリー🚢で鹿児島に渡る。のんびり船旅が好きだ。夏を完全消化

  • 屋久島奮闘記 第一段

    歩きに歩いた。縄文杉まで、往復10時間。一日40000歩歩いた。膝はガクガク、ふくらはぎはパンパン。それで、今日はレンタカーで島一周する。途中、海中温泉を満喫。登山の疲れを癒した。屋久島奮闘記第一段

  • 縄文杉

    朝🌄4時起きして、縄文杉まで強硬トレッキングしてきました。往復10時間、歩きに歩き、足が棒になって帰りつきました。くたくた😣💦💦💦詳しくはまた!今日は、ビール🍺飲んで寝ます❗縄文杉

  • 屋久島へ

    梅雨が明けた❗と聞いて、じっとしていられなくなった。瞬間的に、屋久島に行こうと思った。そして、その日のうちにバスに乗って鹿児島へ。昨夜は天文館で一泊してフェリー🚢で屋久島へ向かっている。宿も決めてない。何泊するかもわからない。気の向くまま、気の済むだけ。行き当たりバッ旅は始まったばかりだ。屋久島へ

  • バスタブパーティ

    カッコウが鳴き始め、雷が轟き、夕立が来る。気温は優に30度を超し、もうすでに真夏の様相である。そんな中、ゆったりと湯船に浸かり、外の景色を観ながらワイン片手に半身浴で疲れをとる。今度はみんなとワイワイBBQでもしようよ。夜は久々の地震で2016年の熊本地震が蘇ってきた。どこに居てもこの恐怖からは逃れられない。何が起きても日頃から対処できる心構えと態勢を整えておかなければ。我が身も、いつどうなるか分からない。やりたいことは先延ばしせず、今すぐやろう。バスタブパーティ

  • 言いたい放題

    爺の独り言というか、「一人語り」の録画編集が進んでいる。話のネタは尽きない。なぜ「老春時代」なのか?コロナ禍をどう過ごしたのか?田舎暮らし。芸能活動。FIRE実現。収入源は?ログハウスとツリーハウス。宿泊業の冥利。世界一周。瞑想と焚き火。子育てについて。健康と若さの秘訣。などなど、枚挙に暇はない。最強の撮影、編集者の協力の下、これからドンドン動画発信していきます。もちろん、マネタイズ化を計って。言いたい放題

  • 距離と出会いの数

    芸能事務所から、65歳以上の俳優を求む、とのオファーがあった。勢い勇んで上記の写真を送ったが、見事落選。(笑)話は変わるが、自分の日常の生活圏はどれくらいの広さだろうか?せいぜい20~30㎞くらいかもしれない。最近は、200~300㎞に伸びたとはいえ、コロナ以前、海外を旅していた時は、2000~3000㎞、いや、10,000㎞は当たり前だった。動けば動くほど人との出会いの数も増える。行動範囲が広く数多くの出会いをこなすほど可能性も増え、自分自身の成長速度も速い。やはり、生きがいのある人生は動いてナンボのものだとあらためて感じさせられる今日この頃である。距離と出会いの数

  • 爺爺放題 JIJI Houdai

    本格的"V-tuber"を目指すべく始動した。「映像製作」のプロの下、屋外で時折吹く風と日差しに晒されながら、3時間ほどかけてなんとか3本の動画収録を行った。名付けて『JIJIHoudai(爺爺放題)』つまり、爺の言いたい放題である。カメラに向かって「一人語り」を行うのだ。これまで行ってきた「ライブロ」をより進化させたもの。途中、プロの厳しい突っ込みにタジタジしながらどうにか初めての収録をこなした。もっともっと「語り」に磨きをかけなければ、と反省点満載の初体験であった。どういう形で出来上がってくるの、これからの編集が楽しみである。爺爺放題JIJIHoudai

  • やっぱり福岡

    芸能活動をするようになってレッスンのためにほぼ毎週福岡に通うようになった。ところが、それだけにとどまらず、福岡在住の人たちからオファーが来るようになった。そこで急遽、今日も福岡へ行く。全くの別件で。一週間の間に2度行くとは。だんだんと体力勝負になってきた。鍛えなければ身体がもたない。福岡は、衰退する日本に於いて唯一発展を続ける地域である。勢いがある。明るさがある。海外で言えば、ベトナムがそうである。だから、ベトナムと福岡に店を作った経緯がある。それだけに、福岡とベトナムには知り合いが多い。脱サラして、熊本に帰ってきて以降、商圏は福岡だと決めていた。圧倒的に人口が違うし、それだけにビジネスチャンスも多い。福岡のポテンシャルは限りなく高い。それは今も昔も変わっていない。やっぱり福岡

  • 点と点が線で結ばれてきた

    「世界一周タビスト」というタイトルの下、いろんなことを手掛け(挑戦し)ている。時々自分でも「何やってるんだろう」と思ってしまうほどだ。だから、"DreamMap"や"AsayWorld"として図に描いて頭の整理をする。そして、それにその時点での優先順位をつける。毎日欠かさず続けているのは、ブログを中心とした執筆活動と瞑想(焚き火)、そしてSNSへの発信である。そうした持続可能な日常の中で現在、重点的に手掛けているのは、芸能活動である。これは、作家活動の先に見据えている小説の映画化へのアプローチでもある。そして、そのために、ヨガやピラティス、ダンス、筋トレ、ストレッチというワークアウト系を同時進行させている。そこに今度からミュージシャン活動の一環として歌唱が加わる。加えて、時々動画配信しているがこのたび協力...点と点が線で結ばれてきた

  • モーション ライフ

    (マンツーマンで教えてくれたピラティスの可愛い先生「犬も歩けば棒に当たる」という。棒には、禍もあるが、幸運もある。それに、災いは幸運の兆しでもある。とにかく思いついたら行動(アクション)を起こすことだ。福岡に通うようになってまた一つ、新たな出会いがあった。ボクの動画配信を観て余りの拙さに声をかけてくださった福岡在住のその道のプロの方。有り難いことにずっと関心を持って観ていて下さったのだ。(感謝)ボクの行動や考え方は常にガラス張りで筒抜けである。なぜなら、こうして洗いざらい発信しているから。それは、自分の行動に自信があり、全責任を負っている証左でもある。それがこうして思いもよらない展開を生んでいく。ということで、また福岡に出向く目的が増えた。動けば動いただけ、広がりが増し、いろんな可能性が増大する。発信も行...モーションライフ

  • レッスン&レッスン

    芸能プロダクションに所属し、毎週福岡まで通っている。早いもので、今日で、半年間の基礎レッスンが終わる。7月からは、また新たな段階に入る。より深い演技指導を受けることになる。ダンスは引き続き習うことにした。ピラティスも平行して習い始めたので体幹もずいぶん整ってきたが、来月からはそれに歌のレッスンが加わる。月曜日はお昼から夜まで4レッスン。かなりハードな一日になる。こうなったら、体力勝負である。もっともっと鍛えなければ。旅もそうだけど身体を動かすことは良いことだ。普段の生活もずいぶんとと身体が軽くなった。姿勢や歩き方まで変わって、良くなる。いいこと尽くめである。レッスン&レッスン

  • 『老春時代』を広めよう!

    『老春時代』という考え方と言葉を世に広めたいと思っている。そして、高齢者を元気にし、日本を明るくする。そのためにボクが作った『老春時代』という曲で、歌やダンスでコラボしてくださる方を探しています。老春時代屋外編長い人生楽しまなければ意味がない。そのためには、心身ともに健康でなければならない。まずは、歌って踊って愉快に楽しく生きよう!!という趣旨です。どんな形でもいい。一緒に日本を元気にしませんか!?『老春時代』を広めよう!

  • 映画三昧

    ほぼ毎日映画を観ている。Netflix,Amazonprimeで。多いときは、一日3本くらい観る。昨日は久しぶりに映画館で映画を観た。トップガンである。もちろん4Dxで。4Dxは、アメリカのディズニーランドとハリウッドのディズニーシアターでずいぶん前に経験している。7月にはエルビスやジュラシックワールドが封切られる。たまには、映画館で観るのもいいものだ。特に、音響や迫力のある映画は。㊟飲み物やポップコーンは持ち来ないほうがいい。映画三昧

  • 野良犬の道

    fbに出てくる、想い出を振り返ってみると、コロナ以前、この梅雨の時期は決まって日本にいなかった。ベトナムはもちろん、スペイン、ネパール、カンボジアなどにいた。だから、今も旅の虫が疼く。さて、話は変わるが、年収1000万円を超えると自負する人が高額セミナーで集客するのは何故か?それだけ年収があるのらセミナーなんか開かずに、もっと自遊に自分の時間だけに没頭すればいいのに、と思ってしまう。あるいは、本当に自分のノウハウをシェアしたいのであればもっと低額か、無料で発信すればいいのに、と思う。ということは、実際はそんなに稼いでいない、あくせくしている、ということになり、そんなセミナーに何十万もつき込んでも意味がない、ということになる。SNSも集客のツールとして考えているのなら、クライアントが集まれば集まるほど自分の...野良犬の道

  • 年金減額時代 

    年金が減額された!それでなくても老後の経済問題は深刻なのに。特にこれからはインフレが襲う。つまり、泣きっ面にハチなのである。では、どうすればいい?どう生きればいい?三つのパターンが考えられる。①年金内で慎ましやかに生きる。+生活保護という手段もある。だがこれは、ちょっと惨めになる。図太生きればこれでもいいかも。②年金+預金相当な預金を必要とする。ただ、いくらあっても確実に減っていくので不安は払しょくできない。それに、投資(投機)話しに手を出せば、一気に無くなるリスクも。仮に、若いうちに巨万の富を築いたとしても、それで一生安泰とはならない。むしろ、お金に縛られ不安から逃れられない。③年金+収入この場合、労働収入と権利収入に分かれる。労働収入は、年齢的に永久に続けることには無理がある。それになにより、時間的余...年金減額時代

  • 繋がり

    梅雨真っただ中。最近いろんな人とのつながりが増えている。リアルであれ、オンラインであれ、喜ばしいことだ。「世界一周アドベンチャージャーニー」ゲームのアプリ化、『老春時代』の歌の振り付けなどなど、今手掛けていることと、相手が求めること、喜んでもらえることでコラボする。こうして夢が現実化していく。そのプロセスがまた楽しい。達成パターンは、独自の発想、企画を具体的に描き、すぐに行動に移す。逐一経過を発信するのもその一つ。そして、それが叶うまで諦めないで継続する。そうすれば、達成率100%である。脳裏に浮かんだものは必ず達成できる。信じて疑わないことだ。それがいかに馬鹿げたことであろうが、突拍子もないことであろうが。繋がり

  • コロナの功罪

    (ボールを使ったピラティスで汗を流す筆者)コロナ騒動は完全に終息したわけではないが、いろんな規制に対してなんとなく嫌気がさしているし、世界でも、個人でも対応に変化が出てきている。そんな中、現時点で振り返ってみれば功罪が交錯する。コロナで不便を感じるのは何といっても海外に行けなくなったことだ。外食しなくても、飲みに行かなくてもさほど不都合は感じない。むしろ、その分、時間もお金を使わなくなって助かっている。セミナーだって、わざわざ会場に足を運ぶ必要がなくなったし、リモートでそれ以上のカバーできている。何より電話やZoomでも失礼でなくなった。リアルで会う必要がなくなってより遠方の人と気軽に繋がれるようになった。どこに居ようが、気軽にビデオチャットが出来ることがそれまで以上に分かった。リアルでまったく会わなくて...コロナの功罪

  • 住み開き

    昨日は住み開きの日。ティピーの中で焚き火とBBQて楽しみました。新たなティピーの支柱も建てました。また、遊び場が増えますよ🎵住み開き

  • 人生は、70歳からが黄金期

    『70歳からが人生の黄金期』という本を書いている。「2025年問題」をま間近に控え、いかに生き残るかが喫緊の課題になっている。沈み行く日本の中で生き残り組になるか否か、が問われている。生き残り戦略を描き、実際に行動に移さなければならない。これからは、他人のためになる自分の確立を目指す。一見矛盾するが、そこがミソである。「利他的個人主義」と呼ぼう。我が儘、自分勝手に生きることで他人に寄与できる。この域に達したものだけが日の目を見る時代になる。その解決策を研究するのが「ジェロントロジー」であり、いわゆる「老い活」である。これからの生き方を考える会である。人生は、70歳からが黄金期

  • 剪定作業

    敷地の草刈りが終わってスッキリしたので今度は、木の剪定を行った。ここへ移り住んで23年。来た当初、桜の木や、ケヤキ、山茶花の苗木を移植した。50~60本あるだろうか。r23年も経てばかなり大きくなる。落葉樹なので、夏は木陰を作ってくれる。ただ、家の屋根より高くなり、覆いかぶさるようになっているので切ってやらねばならない。切った後の処理も燃すのだがこれだけあればひと手間である。それに昨夜は雨が降ったので、お天気が良くならないと燃せない。それでもスッキリするのは気分がいい。明日は『住み開き』の日、「持ち寄りカフェ」を行います。お気軽にお立ち寄りください。日時:6月12日(日曜)11;00~18:00場所;「ドゥリーミンカントリー・インAso」熊本県阿蘇郡西原村宮山1547-1敷地内のスペースと設備を無料でご利...剪定作業

  • お金は、稼ぎ方より、使い方

    現代社会において、大半の人はどうしたらお金が稼げるかと考えている。だが、お金はいくらあっても苦労は尽きない。お金にばかり執着する人は、お金の呪縛から逃れることが出来ず、不安や心配事が増え、決して幸福にはなれない。だが、使い方を「生き金」にすれば、たとえ金額が少なくても、人生を豊かにすることができる。それは、「モノ」ではなく「コト」にお金を使うことだ。「体験」にお金を使うことだ。旅は、コト消費の最たる使い方。誰かに話せるような「体験」を「生き金」の絶対条件に置き、お金は、人に語れる経験、すなわち“物語”を生むための起爆剤となる。さらに、お金だけでなく、時間や労力など、何らかのコストを負いながら、他人のために行動することを『利他的行動』といい、これで幸福度が抜群に上がる。そして、不思議なことに、体験や他人のた...お金は、稼ぎ方より、使い方

  • 氣運が高まってきた!

    コロナ禍による自粛ムードが徐々に解け、いよいよ社会が動き出した。と同時に、手掛けている企画が少しずつ進み出してきた。そして、それに加えて新たな企画も浮上。『世界一周アドベンチャージャーニー(AWAJ)』のアプリ版を手掛けててくれるプログラマーが出現。とりあえずテキスト版から製作してみようということになった。そして、ベトナムから新企画のオファーが届いた。現地の友人が、ベトナム版シリコンバレーを建設中で、そこで「イ草の栽培をやらないか」と持ち掛けられたのだ。イ草の産地は熊本の八代。早速掛け合ってみたが、課題が盛りだくさん。当然ことだ。しかし、これは何かの縁である。きっかけや、縁を掴むことには長けている。。このタイミングを逃す手はない。これは何かの暗示である。動け!という暗示である。もっと言うなら、ベトナムに行...氣運が高まってきた!

  • I wanna dance ダンスは楽しい!

    BTSの"PermisshiontoDance"に合わせてダンスを習っている。"PermissiontoDance"isasongbySouthKoreanboybandBTS.ダンスはもちろん、何かをやるのに音楽に合わせると動きやすくなる。特に、エクササイズ、ワークアウト。トランポリンも音楽をかけてやる。リズムに乗って動けるから。還暦を迎えたダンサーのSAMもシニア向けに健康に良いダンスを披露している。どんなことでも笑顔で、楽しく、喜んで行う。完璧を目指さなくていい。自分が心地よさを感じればいい。出来る範囲でいいんだし。【参考まで】≪ダレデモダンス≫DancingThe美Bodyプログラム○とにかく汗をかき、楽しみながら美Bodyへ○日々の自宅でのトレーニングにも活かせる正しいストレッチや筋トレ方法を伝...Iwannadanceダンスは楽しい!

  • 「持ち寄りカフェ」 オープン!!

    ここの敷地や建物を開放する「住み開き」ということをやっていますが、その一環で、「ポトラックカフェ(Potluckcafe)」を開催します。つまり、「持ち寄りカフェ」です。敷地内のスペースと設備を無料でご利用できます。飲み物、食べ物(お菓子、おつまみ類)は持ち込みです。古民家の中や、テラス、裏の森、ツリーハウス、敷地内はどこでも自由に使えます。デイキャンプもOK!BBQや焚き火も出来ます。ご希望の方は、瞑想指導も行います。(無料)調理道具や食器類、グラス類、カトラリーはありますのでご自由にお使いいただけます。。光熱費は、ドネーションでお願いします。(強要は致しません)コーヒーやお茶やお菓子を持ち込んで会話を楽しんだり、のんびりまったり過ごしませんか?ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー「ポ...「持ち寄りカフェ」オープン!!

  • 日々進化

    (鶴のポーズ)歳をとっても鍛えれば、脳と筋肉は衰えないどころかより成長を続けることが出来る。だから、トコトン鍛える。特に、インナーマッスルを鍛えて、体幹を整える。(三点倒立)今日からピラティスを本格的に始める。ますます若々しくなっていく。それは、自信につながり、人格形成にも役立つ。楽しく、たくましく、たゆまなく進化あるのみ。日々進化

  • 絶望の国 !?

    (梅雨に備え、タープで庇を作る筆者)何が起きるか分からない昨今。気候変動はますます激しさをなしている。移り変わりが極端だ。すべては人間がこれかでやってきたことの付けが回っている。そしてそれはもう、あと戻りが出来ない。いくら備えをしても憂いは尽きない。そこに経済的不安が追い打ちをかける。コロナパンデミックを機に「大いなる気付き(GreatRealization)」を経験する中、未来に望みが持てなくなってきている。情報は錯綜し、何が真実かさえも分からない。何かがおかしい、現状を変えなければ、と思っても何からどうしたらいいのか分からない。正解がないどころか、答えさえ見いだせないでいる。だから、ある意味刹那的生き方がもてはやされる。子どもたちに夢を持てと言っても、そういう大人に夢がない。変革を恐れ、既得権益にしが...絶望の国!?

  • ああ熊本城 🏯

    熊本市のシンボルを一つだけ挙げるとするなら、間髪を待たず、「熊本城」と言える。同じく、熊本県のシンボルは、「阿蘇」である。その二か所に子供の頃から深く係って生きてきた。両方とも、100回以上行っている。どちらも秀でていて遠くから眺めることが出来る。それだけに、天守閣に登ったり、阿蘇の火口まで行くことはなかなかない。東京に居て東京タワーやスカイツリーを眺めるようなものだ。熊本城は、2016年の二度にわたる熊本大地震で大破した。その後、6年わたる再建復興後初めて天守閣に登った。だいぶ様変わりしていたが、熊本市内が360度ぐるりと一望できる。秀吉から徳川時代、そして西南戦争と歴史の勉強にもなり、再度熊本を詳しく知ることが出来た。晴天も手伝って清々しい気分になれた。かじえいせいの旅レポート(熊本城🏯編)だが、未だ...ああ熊本城🏯

  • しぶとく生き抜こう❗

    いろんな意味で厳しい世の中になってきた。このままでは沈みつつある”日本丸”の中でどう生きていくか?老いていく身体とどう向き合うか?日本人すべてに突き付けられた看過できない課題である。だが、なんだかんだ言ってもここまで生き抜いてきたんだ。これからだってしぶとく生き抜こう‼️そのためには、どうしたらいいのか!?まずは、考え方を180度変えることから始めよう。お金がすべて。歳をとれば衰える。といったいわゆるパラノイア(思い込み)を真逆にパラダイムシフトさせるべきだ。つまり、お金がなくても豊かに暮らせる。歳をとっても成長できる。人生は年をとればとるほど愉快になる、と。そして、それにはどうすればいいかを真剣に考え、試行(思考)錯誤しながらも常に心と体を動かし、実践していく人はこれからも生き残れるのだ。つまり、これが...しぶとく生き抜こう❗

  • 動くときが来た!?

    徐々に機運が高まっている。相変わらずオンラインミーティングは続いているが、リアルのそれも増えている。海外からの受け入れもだいぶ緩和されてきた。海外の受け入れも現時点で、約45ヵ国ほどが接種義務も隔離も必要なくなった。ワクチンパスポートが全く無意味と化すも近い。ワクチン接種も無意味。というより、むしろ有害であることが徐々に明らかになってきている。にわかに慌ただしくなってきたゾ。かじえいせいが本来の「タビスト」に戻るときがいよいよ近づいてきた。。すっかり定着したこの2年間のライフスタイルが変わる。心配なのは円安と航空運賃の高騰。いつ元に戻るのかは定かではない。完全復活はあるのか。あるとすればいつの日になるのだろうか?動くときが来た!?

  • 豊かさの再考

    今日から6月。庭の紫陽花もだいぶ色づいてきた。覚えているだろうか?2020年、コロナの入口でこれからは、「風の時代」になると言われたことを。これまでの物質的・金銭的価値観から精神が重んじられる時代へと。いよいよそれが本格化する時がやってくる。乗り遅れると大変なことになる。つまり、お金だけに執着してきた人がバカを見る時代なのだ。インフレが加速し、世界的リセッションになる。日本はスタグフレーションの様相を呈してきている。食品からエネルギーまで、ありとあらゆる生活必需品の供給が不安定になり、税金などの社会保障負担も上がり、我々の日常生活を脅かしている。年金制度や医療/介護制度は、まず間違いなく今のままの姿では持続可能性がないことを誰しもうすうす気づいている。そんな中、パンデミックや戦争などまるで20世紀のはじまりにタ...豊かさの再考

  • よい波動と氣を出す

    リアルでもオンラインでも明るく笑顔でいる人はオーラがある。それは、その人の出す「波動」であり、「氣(エネルギー)」なのだ。いつもニコニコ機嫌よくし、人を喜ばせることを心がければ、自然に人もお金も寄ってくる。商売や会社は、利益を上げることつまり、儲けることが目的である。だからと言ってあからさまな金儲け主義はうまくいかないことが多い。まず相手に儲けさせることを考える。いわゆる「利他の精神」である。そして、偉ぶらない、驕(おご)らないこと。いくつになっても、素直さと謙虚さを失わないこと。どんな人、どんなことからも学ぶ姿勢を持つこと。氣概は高く、姿勢は低く、尊敬されるより、憧れられる人になるよう心がけている。よい波動と氣を出す

  • 海外移住はしないこれだけの理由

    「海外に移住するならどこの国がいいですか?」と、よく聞かれる。「どこにも移住はしません。放浪するだけです」と答える。定着、定住はしない。もちろん気に入ったら、しばらく逗留はする。飽きるまでは。つまり、期限を決めない中・長期滞在だ。だから、海外で家を買ったり建てたりはしない。たとえ、転売や賃貸など投機目的であったりとしても。とにかく縛られたくないのだ。あくまでも自遊でいたい。好きな時に、好きなところに、好きなだけいる。氣軽、氣楽、身軽でいたい。それに、せっかく日本人に生まれ日本に住んでいるのになぜ海外に移住しようとするのか?理解できない。閉塞感が漂い、生き辛い、息苦しいとか言うが日本ほどいい国はない。日本ほど幸せな国はない。ただ、多くの人がそう思っていない、気付いていないだけのことだ。欧米は基本的に戦い、競争の国...海外移住はしないこれだけの理由

  • ジェロントロジー研究会(老春学)

    昨日は初めてのいかに老後を楽しむか?について「ジェロントロジー研究会(老春学)」を行った。健康、運動、孤独対策、お金、生き甲斐、趣味などについて活発に話し合うことができた。後半は、メタトロン、フェイシャルエステの体験を全員が行い、ドクダミ茶の試飲会も行った。(乾燥させたドクダミの葉を切る)(フライパンで煎る)(癖がなく口当たりがいい)ということで、和やかな中で会を終えることが出来ました。参加者の方に感謝します。ありがとうございました。ジェロントロジー研究会(老春学)

  • わが家をロケ地に

    またまたコラボ企画が始まった。空き家プロデューサーとのコラボである。企画したのは、東京の不動産屋さん。そして、企業コンサルの方の協力を得て。「売れない、貸せない、壊せない実家をロケ地にしませんか?」というテーマで、クラファンを立ち上げている。なかなか面白い発想だ。「古民家倶楽部」を立ち上げたのが1999年。それ以来、古民家再生を手掛けてきた。1900年(明治33年)築の古民家を買いあげ、母屋を改装してカフェ・雑貨の店にし、さらに、納屋を改装して、コンドミニアム形式の宿泊施設(LoveTrip)を創ったのが始まりだった。2004年には、裏山を切り開き、自ら設計したログハウスを建てた。それから2008年のリーマンショック、2016年の熊本地震、そして、2020年から今なお続くコロナパンデミックを乗り越えてツリーハウ...わが家をロケ地に

  • やっと一服

    2か月間の長期滞在宿泊組(10人)が昨日チェックアウトされた。うちは、各部屋にフル装備のキッチンが付いているので長期滞在向きに出来ている。(もちろん、一泊から宿泊できるが)一か月以上滞在は50%offになる。宿泊業とは、ある意味24時間営業なのである。付きっきりということではないが、お客様が滞在中は氣が抜けない。何が起きるか分からないからだ。宿泊客がまったくいなくなった昨日、雨上がりフクロウの啼き声を聞きながらビール🍺片手にゆっくりと湯船につかった。至福の時である。タビストは、自ら旅をするばかりでなく、旅人を受け入れ一期一会を愉しむ術を知っている。あるいは、一宿一飯から生涯の付き合いになることもしばしばだ。さて、自分が旅に出る(海外へ)のはいつの日のことだろうか。学生時代以降これほど長く海外に出ていないのは初め...やっと一服

  • ドクダミ茶作り

    紫陽花が色づくころドクダミも可憐な白い花をつける。そして、その時こそがドクダミ茶を創るベストなタイミングだ。ということで、今年も花壇いっぱいに咲いたドクダミを摘んでお茶を創ることにした。毎年庭の花壇にいっぱいなる。道端のように車の排気ガスやほこりを被らないのでまったく汚染されていない。水に浸し、一本一本丁寧に洗う。そして、それを束ねて吊るし、日陰で干す。カラカラに乾燥したところで細かく切って残った湿気を飛ばすためにフライパンでさっと煎る。そうするとカビが生えにくく、ガラスキャニスターなどに入れて保存できる。普段は、独特の強いにおいで嫌われものだけど、実は、いろいろと効能を持つ立派な薬草なのである。カリウムやマグネシウムなどのミネラルを始め、ビタミン類やフラボノイド類など、さまざまな成分が含まれている。それで、デ...ドクダミ茶作り

  • 今を大切に

    (フクロウの啼き声を聞きながら、夜もテラスでzoomミーティング)どう老いるか?どう、老いと折り合いをつけるか?喫緊の課題である。無理して老いに抗うのではなく、楽しんで努力すれば、決して老いることはない。(少なくとも気持ちの上では)お金の面について述べよう。老後対策は、せっせと預金をすることではない。むしろそれは本末転倒になる。預金はいらない。宵越しの金は持たない。これが筆者のモットーである。(預金は、100万円だけあればいい)貯め込んではいけない。お金とは、感謝して流すものだ。滞らせてはいけない。身の丈に合ったお金をめぐらせていると、一度出ていったお金が何倍にもなって返ってくる。お金は、実は、稼ぎ方より使い方に秘訣がある。自分にやって来たお金や財産は自分だけのものではないと理解し、人と分かち合う姿勢をもつこと...今を大切に

  • つながるンです!交流会

    毎週火曜日、午前8時から1時間、起業コンサルの方の主催で、「つながるンです!交流会」というビジネスマッチングのオンライン交流会に参加している。今朝は、柔らかい陽が降り注ぐツリーハウスの上から配信を行った。文字通り、全国のいろんな業種の人たちと交流を計り、繋がっていくビジネスマッチングサービスである。「自分のやりたいことで貢献できて、お互いの人生を豊かにしていく」という趣旨である。現在、古民家専門の不動産屋さんやIT関係の方々と具体的な商談が進んでいる。誰でも無料で参加できるので、参加ご希望の方はお申しつけください。つながるンです!交流会

  • 口がきれい

    口には大きく2つの役割りがある。一つは、食べること。二つ目は、しゃべること。呼吸も出来るが、基本鼻からであり、口呼吸はあまりよくない。「口は禍の元」という。口から吐く言葉は、そっくりそのまま自分に跳ね返る。結果、精神を病む。いはゆる、言霊である。だから、悪口は言うものではない。汚い言葉は吐くものではない。口から入れる食べ物や飲み物は身体を創る。「病は氣から」というが、「病は口から」ともいえる。使う言葉がきれいで、口腔ケアを怠らず、栄養に気を使い、食べ方がきれいなほど、健康である。口がきれい

  • 日本の高齢者は生き残れるのか?

    円安が急激に進み、インフレが加速し、生活を圧迫する。かつて日本は、円安を武器に輸出産業で経済発展をしてきた。しかし、今は真逆の展開になっている。輸出主導型から消費主導型へと経済構造が変化したからだ。輸入が増え、貿易赤字に転落した。これでは、円安にメリットは少ない。というか、デメリットの方が多い。それもこれも、給料を上げず、日本企業が安穏と技術革新を怠ってきたからだ。その結果、日本の国力は低下し、イーロン・マスクをして「日本はやがて消滅する」と言わしめたほどだ。だからといって、漠然とした危機意識や不安を抱きながらも老後の具体的方策を講じる人は少ない。これからは日本人の生き残りをかけた戦いが始まるというのに。まぎれもない「人生100年時代」である。少なくとも90歳前後までは半数の人が生きる。そして、その前の10年間...日本の高齢者は生き残れるのか?

  • 子ども心をいつまでも

    古い写真を引っ張り出してみた。昔から何ら変わっていない。瞑想するのも今に始まったことではない。瞑想(座禅)歴は、高校時代からと思っていたが、すでに小学生のころからやっていたのだ。しかも、露天風呂で。お祭りやパーティ好きもやっぱり小学生時代からだった。こうしてみると、子供の頃をそのまま引きづって生きている。成長していないのかも。だが、それが、元気と若さの秘訣かもしれない。子ども心をいつまでも

  • 今はまだ海外に行かないこれだけのの理由

    withCoronaにおいて、知り合いの中にもチラホラと海外に行く人が出てきた。外国の中でもワクチンパスポートを必要としない国も散見される。ベトナムでは、ワクチンパスポートもPCR検査も、隔離も全く必要ないようになった。つまり、コロナ以前の状態に完全に戻ったのだ。で、喜び勇んですぐにでも行こうと思った。そして、色々調べてみた。ベトナム入国時は問題ないが、日本に帰国時にやたらと面倒くさい。PCR検査で陰性でも隔離期間がある。これが撤廃されないと何かとわずらわしい。そして、ナント飛行機代がこれまでの3倍くらいになっている。これまで、往復5万円前後で行っていたが、なんと、エコノミーでも15万円以上する。さらに来月から、燃料サーチャージがかなり上がるそうだ。ベトナム航空の福岡ハノイ間の便数も、週一便しかない。(コロナ前...今はまだ海外に行かないこれだけのの理由

  • コミュニケーション

    前にも増して、最近、いろんな人が訪ねて来てくれる。有り難いし、何より楽しい。。オンラインチャットはもとより、リアルな会話が増えてきた。こちらからも積極的にいろんなところに出かけていく。やはり、現場に赴き、人に会うのが一番だ。孤独を感じている人が増えているらしい。ひとり(ソロ)○○、オタク文化もいいが、人との係わりこそ生きてる意味がある。コミュニケーション能力が試される。楽しい仲間が集結する。そんな場として大いに活用してほしい。コミュニケーション

  • 歳とともに劣化する人と、ますます輝きを増す人の違い

    ほとんどの人は、歳をとれば衰える(劣化する)、と考えがちである。そして、そう思っている人はその通りになっていく。。認知症になっていくと思っている人はそうなる確率が高い。だが、それはパラノイアに過ぎない。ボクを含めた、ごく少数の一部の人は、「歳を重ねることは楽しい」と心底思って生きている。そして、その通りの人生を歩んでいる。毎日が楽しくて仕方がない、とニコニコ、機嫌よく暮らしている。。そうすると、衰えるどころか、ますます元気になって一層輝きを増していく。老化するどころか、若返ってくる。老いを忌み嫌うか、老いを楽しむか。QOL(生活の質)の差はそこから生まれる。確かに歳をとれば衰える面が出てくることは否定しない。だが、考え方と努力によってその速度を遅くしたり、止めたり、あるいは、逆行したりできる。歳を取ることのデメ...歳とともに劣化する人と、ますます輝きを増す人の違い

  • ついでにまた、楽しいこと始めちゃいました!

    毎週福岡に行きだして、早5か月。昨日は、ついでにピラティスの体験会に参加した。ヨガと違って、ピラティスは体幹重視。姿勢も歩き方も俄然良くなる。これでますます健康で、またまた若返る!!料金も一回当たり1500円くらいなので、身体ならしにしばらくやってみることにした。どうせ福岡行くのなら、ついでだし、欲張ってなんでも挑戦してみなくちゃね。ついでにまた、楽しいこと始めちゃいました!

  • ジェロントロジー研究会

    「ジェロントロジー研究会」なるものを立ち上げます。「ジェロントロジー(Gerontology)」とは、「人生100年時代(長寿時代)」において、Aging(加齢)に伴う心身の変化を研究し、超高齢社会における個人と社会の様々な課題を解決することを目的とした学問である。日本語では「老年学」「加齢学」などと訳されるが、ここでは「老春学」と呼ぶことにする。つまり、どうすれば華麗に加齢できるか?楽しい老後に転嫁できるか?「老春時代」における総合的ライフデザインの研究である。歳を重ねることに喜びを見出し、健康で豊かな老後を送るためには、どうしたらいいのか?いかにして若さを保ち、生涯、心身共に健康かつ豊かでハツラツとした人生を送る事が最も重要且つ喫緊の課題となっている。「健康」はもちろん、理想の「生き方や老い方」、高齢期の「...ジェロントロジー研究会

  • キャンピングカーで日本一周

    昨日は、キャンピングカーショーに行ってきた。ボクには、まだ果たしていない夢がある。それは、キャンピングカーによる日本一周だ。学生の頃から、テントを担いで日本全国を放浪していた。1980年代後半、日本にもキャンピングカーが流行りだしたころ、九州で最初に8人用の大型トレーラーハウス(据え置き型)を導入した。それとは別に牽引用のトレーラーハウスも購入し、九州各地を回った。(大分県・久住高原メリーファーム《現DramTAOの根拠地》'92)同時に、ニュージーランドとカナダのキャンプ場を回り、九州で最初のフルフックアップ(各サイトに電源、給排水設備付き)のオートキャンプサイト(10区画)を久住高原メリーファーム(現在DramTAOの本拠地)に創った。つい最近までは、フォードのオートフリートップ、ギャレー付きの4WDキャン...キャンピングカーで日本一周

  • 英語は、エルビスとビートルズから学んだ

    "ELVIS"の映画が7月1日に封切られる。トムハンクスがマネージャー役で出ている。ボクにとっては懐かしい。中学・高校と、エルビスプレスリーとビートルズから英語を学んだ。歌で英語を覚えることは効率がいいし、何より楽しい。今、ピアノを習っている小学生の孫たちに聞いたら、エルビスもビートルズも知らない、という。愕然とした。モーツアルトを知らなくても、ビートルズは必須だよ、と教えてやった。今は、夜な夜な"Netflix"で英語に触れている。「ボヘミアンラプソディー」や「モトリークルー」などミュージシャンをテーマにした映画も好きだ。映画と英語。切っても切り離せない。世界で生きていくには、英語は、必須だ。英語は、エルビスとビートルズから学んだ

  • 健康長寿の秘訣

    いくら長生きしても、健康でなければ意味がない。現在、平均寿命と健康寿命の差は、10年ほどある。(男性9年、女性12年)つまり、人生最後の10年ほどは、介護状態にあるということになる。「健康長寿」の秘訣は、食・眠・動の健康的ライフスタイルに加え、精神面(考え方)も大きく影響する。「健康長寿」に共通することは、思考が、楽観的でポジティブなこと。自己肯定感が異様に高い。まず、くよくよしない。(一瞬落ち込んでも、すぐに復活)イライラしない(穏やか)。いつも機嫌よく、笑顔を絶やさない。声が大きく、何でもよく食べ、飲む。食べ物をスキキライしない、人を選り好みしない。どんなこと(状況)でも受け入れる。許容範囲が広い。誰でも(何でも)許す(自分も)。憎んだり、妬んだりしない。半面、言いたいことは歯に衣着せず言う(本音で話す)。...健康長寿の秘訣

  • 自分に施す3つの " I " とは?

    ずっと、シャワー派だったけど、最近、家のお風呂に入ることが多くなった。(もちろん、温泉にも行くけど)しかも、1時間以上入っている。緑一色の外の景色を眺めながらビール片手に半身浴。湯舟の中で、頭も身体も洗う。それに、明るいうちに入るのが好きだ。週一で、バスに揺られて福岡に行き始めてから、結構身体を酷使することが多くなった。今は、演技指導とダンスレッスンを受けている。モダンとジャズをミックスしたようなダンスだが。ダンスといっても、レッスンの半分は柔軟やストレッチ、それにバレエのプリエである。姿勢を正し、スムーズな動きをするためには、心身ともに一層鍛えなければならないと痛感。それで、瞑想はもとより、ヨガや筋トレにも一段と力が入る。マイジムやヨガルームまで作ってしまうほど。お陰で、生活のリズムが規則正しくなり、明確な目...自分に施す3つの"I"とは?

  • やる氣の出ないとき

    気怠さの中で目を覚ました。朝から静かな雨が降っている。ふと見ると、森に妖精が佇んでいる。ちょこんと。ただ、どことなく体がだるく、何もやる氣がしない。こんな日は・・・・。ただボーッと(瞑想)する。雨音を聞きながら、緑一色の森を見つめる。ひたすら見つめる。血走っていた目に柔和な安らぎが戻ってくる。静かな音楽(モーツアルト)をかける。お気に入りのマグカップをかき混ぜながら、ホットチョコレート(ココア)を飲む。ピアノを弾く。(雨音はショパンの調べ♬)夕方から、ゆったりと湯船に身体を鎮める。一面緑の景色を眺めながら。ワインを飲む。ジワリと五臓六腑にしみわたる感触。死にかけていたバッテリーがチャージされる。バイクにイグニッションを入れた時のようにドドドドドと内臓が一斉に活力を取り戻してあらゆるホルモンがドバっと分泌され出す...やる氣の出ないとき

  • 高齢者を元気に!

    日本の高齢者(65歳以上)の割合は、30%と、3人に一人に迫っている。しかも少子化で、人口は減少の一途だ。その上、平均寿命は伸び続け、90歳に近づいている。100歳以上も、現在の10万人弱から増え続け、100万人になる日も近いだろう。医療や介護がパンクする2025年問題や年金制度を始め社会保証制度が崩壊する2040年問題などがまことしやかに叫ばれている。だが、幸いなことは元気な老人が増えていることだ。今の70歳代は、体力や気力、考え方といった様々な面で、昔の60歳代、いや、50歳代に匹敵する。どこか意欲や覇気のない今の若者よりずっとアグレッシブである。高齢者こそ、日本を救う!そこで、「GBA倶楽部」を立ち上げることにした。全国の「クレー爺」、「クレ婆」に集まってもらい、いろいろと面白いことを企む組織である。まず...高齢者を元気に!

  • 福岡の旅

    昨日は、ディメンションウェイブという波動機の説明会と懇親会に参加させて頂いた。開発者の方のお話しも非常に興味深く聞くことができた。その後の懇親会もまたユニークな場所で経営者のうんちくもとても勉強になった。お泊まりは、定宿のゲストハウス。カンボジアの実習生たちの手料理を頂いた。多くの出会いに感謝!今日も午後からレッスンを受ける予定。福岡の旅

  • 人生最大の危機

    (ツリーハウスで執筆中の筆者)長生きする人には必ず老後が待っている。それは、ある意味、「人生最大の危機」ともいえる。何故なら、その老後を死ぬまでいかに豊かに幸せに過ごすかが人生最大の課題となるからだ。いかにそれまで裕福な生活を手に入れても、老後から死ぬまでが惨めではそれは帳消しになってしまう。むしろ、反対を目指すべきである。人生、一生安泰ということは、まずない。長い人生の間には、何度か浮き沈みがある。若いうちは、むしろ浮き沈みがあったほうが楽しい。だが、老後に沈みっぱなしでは最悪である。むしろ、老後こそ右肩上がりで死にたい。一生を切り取ったとき、どの部分が最幸と言える時期だったか?老後こそ、「人生の黄金期」となるべきである。生きている限り、人生にリタイアはない。生き甲斐を持ち続けるには、リボーンすればいい。つま...人生最大の危機

  • 祭りの後の寂しさを

    GWが終わる。潮が引くように賑わいが無くなる。この仕事(リゾート地での宿泊業)は、オンオフがはっきりしていて、予定が立てやすい。つまり、シーズンが終わってオフになれば店を閉め、長期で旅が出来る。(そのためにこの仕事を選んだ)例えば、シーズンであるGWが終われば、梅雨に入るころからオフに入る。それで、いそいそと海外に出かける。夏休み前に帰ってきて、夏休みのシーズンをこなす。秋の行楽連休が終われば、クリスマスくらいまでまたオフになる。そして、今度は、年末年始の短いシーズンが終われば、春先まで完全なオフとなる。一年に3回、一か月以上休みを取って、海外で過ごす。約40年間、このライフパターンを維持してきた。一般の人が休むとき働き、人が働くとき遊ぶという逆張りのライフスタイル。これだと、どこへ行っても人は少ないし、なんと...祭りの後の寂しさを

  • まずやってみる

    思いついたら、まずやってみる。いつまでも頭の中で考えてばかりいても物事は一向に進まない。とにかく、すぐに行動に移す。ということで、昨日は、今手掛けている「世界一周アドベンチャーライフ」のボードゲームを世界一大きな世界地図のボードを使って友達とやってみた。リアルでゲームをやりながらオンラインのライブで流した。ところが、PCとスマホのデュアルに加え、三脚に固定していたので動きながら中継するのにカメラワークに無理があったようだ。(反省点)ゲームそのものはボード版とはいえ、なかなか面白いものになってきていると思う。(進化点)やはり、コンテンツを充実させれば世界を旅している気分に浸れて多くの方が興味を持っていただけると確信した。こうして課題を浮きぼりにさせ、まだまだ改良に改良を加えながらさらにバージョンアップさせていこう...まずやってみる

  • 毎日楽しい老春時代

    昨夜も友人夫婦+ワンコが来てくれて、連日のBBQ&痛飲。通院はしていない。歌を歌い、旅を語る。こうして気の置けない愉快な仲間が集まってくれるの嬉しい限りだ。そして有り難い。感謝!!老春時代毎日楽しい老春時代

  • キャンプたけなわ

    つ(テントサイトの草刈り作業)晴天に恵まれた今年のGW.いよいよ終盤戦。お客様には、少しでも快適に過ごしてほしい。昨夜遅く、キャンプのカップル客が見えた。一日一組限定のキャンプサイト。。夜中の設営は大変だ。寝袋のみだったので毛布をお貸しした。朝晩はまだ冷える。ツリーハウスのお客様、テントキャンプのお客様、BBQにもお誘いした。みなさん、良い思い出を持って帰ってほしい。一期一会の宿泊業。携わって40余年。最近、ゲストハウスを開きたいというご相談をよく受ける。『資金ゼロ、宿泊業で起業する』執筆中である。Comingsoon.キャンプたけなわ

  • 逆境に強くなる

    爽やかな晴天が続く。一面、緑の景色に覆われている。今日は、木漏れ日の中、ツリーハウスのテラスで執筆に勤しんでいる。現在、2本の原稿の執筆を同時進行で手掛けている。一つは、『資金ゼロ、宿泊業で起業する』いかに起業するか?そして、継続し成功に導く秘訣は?もう一つは、『逆境人生』これまでどんな逆境を、どんなふうに乗り越えてきたのか自らの逆境を赤裸々に綴った自叙伝である。両方とも今月締めきり。さあ、拍車をかけてやらねば。逆境に強くなる

  • あれもこれも

    連休真っただ中。晴天にも恵まれ、連日、宿泊客や友人の訪問でてんやわんや。ゲストハウス、ツリーハウス、キャンプサイトもVIPルーム(友人専用)も満杯状態。その間に、出版のための執筆を2本、「世界一周アドベンチャーライフ」のゲームなどなど。あれもこれも、どれもそれもやらなきゃいけない。そう思うと、逆に何も手がつけられなくなる。そうはいっても、こうしてブログは欠かさず認める。だが、とりあえず、筆をおいて、友人と宿泊のお客様を迎える準備をしなければ。ありがたいことです!感謝!!あれもこれも

  • 歳をとるという意味

    歳は取りたくない、ほとんどの人はそう思っているだろう。ボクは、早く歳をとりたい。早く100歳になりたい、と思っている。100歳になれば何やっても重宝されるでしょう🎵もちろん、元気で。できれば今の状態を保って。50歳くらいの時、早く60歳になりたかった。早く還暦を迎えたかった。そのほうが、一端の人生を歩んできたかに思えるから。それに、歳をとれば衰える、とは思っていない。仮に衰えても、それ以上に歳を取るメリットは多いと思っている。歳をとる、歳を重ねる。表現はどうであれ、人は年々歳を経ていく。考えてみれば、一年とは地球が太陽を一周することを言う。一日とは、地球が一回転することを言う。地球はものすごいスピードで365回自転しながら太陽を一周(公転)する。その回数を数えて歳をとる、と表現する。ただそれだけの物理的事実であ...歳をとるという意味

  • シンガーソングライター

    2曲目のオリジナルソングが出来た。『老春時代』老春時代処女作は、”LongDistanceLove~君に逢いたくて~"LongDistanceLoveギャラリーコンサート字幕入り何でもそうだけど、特に上手、というものはない。いろんなことやるけど、すべての面で、プロフェッショナルではない。基本、ド素人。下手の横好き。見よう見まねでやっている。バカにされてもケチ付けられても、「素人力」を発揮しているだけ。ただただ、好奇心の赴くまま好きでやってるだけ。誰に言われるでもない。別にやらないくてもいいことばかり。暇なんでしょうね。すべてが、暇つぶし。ツリーハウス作ったり、ゲームアプリを手掛けたり、出版したり。面白いと思ったら、「なんでも挑戦してみよう」精神である。それには最初から、失敗を考えない。儲け(採算)を考えない。深...シンガーソングライター

  • 時代は移れど

    歴代のパスポート写真を見て、愕然。≪70’s≫(若かりし、華の総合商社マン時代)これで商社マンとしてメーカーの社長をアテンドしながらヨーロッパを回っていた。担当は、入社3年目で、イギリスの会社と日本の会社の合弁企業を創ること。≪80’s≫(脱サラして、世界を放浪しだした頃)今じゃ、テロリスト。≪90’s≫(世界一周した時)よくまあ、これで世界60か国以上を旅してきたもんだ。今じゃ、どこも入国させてくれないだろうな。ちなみに、これが現在、有効なパスポート写真。でも、丸2年、お蔵入りしている。いつになったら以前みたいに条件なしで自遊に海外に行けるようになるんだろう。陰性証明だの隔離だのと、まだまだ、出入国時の手続きが面倒くさい。早く、自遊に海外行きた~い!!時代は移れど

  • 遊んで暮らす

    毎日遊んで暮らしている。つまり、好きなことしかやらない。好きなことは全て遊びの範疇である。そしてそれが、回り回って収益を生む。稼ごうと思ってやってるわけではないのに、稼ぎに繋がるから不思議だ。ただただ、愉しいからっているだけ。誰に言われるでもなく、ましてや、誰かに強制されるわけではない。あくまでも、自主的に自発的に。好きなことをしていると稼ぎがついてくるようになる。旅が大好きで、それが昂じ商社マンを辞め、宿泊業を始めた。そして、その宿泊業がツボにはまった。まさに、宿泊業というより、旅が天職になった。商社マンから転職して、天職を得るの図。ただ、好きな遊びで稼ぐことは並大抵ではない。遊びに命を懸ける覚悟がいる。文字通り、必死で遊ぶ。小さい子供二人を連れた一年半に及ぶ世界一周の旅は、まさに命懸けたった。そうした経験と...遊んで暮らす

  • 塗り絵

    童心に帰って塗り絵で遊んだ。(54色の油絵具)2x3mのブロック世界地図を、大陸別に色分けする。この後は、各国(200か国)の首都を書き込み、それを、世界一周ルートとして一本の線で繋いでいく。こうして描いていると、魔法の絨毯に乗っているようで、このまま世界中飛んでいけるような気がする。ワクワク感が止まらない。GW中の、「世界一大きなボードゲーム盤によるオンラインゲーム遊び」の実施に向けて急ピッチ作業している。きっと世界中のみんなが繋がって一緒にワクワクできる「世界一周の旅」が楽しめるようになる。今のところ、5月5日に行おうと思っている。時間は未定。ここに来れる人は、リアルで出来ますよ。世界一周アドベンチャーライフ色付け作業塗り絵

  • トカイナカ暮らし

    ここ(阿蘇郡西原村)は、地名的には「村」である。しかし、便利は至極いい。公共の交通機関(電車やバスなど)はほとんどないが、車さえあれば、コンビニや小さなスーパーはあるし、何より、空港に近い(10分)し、高速のインターにも近い(20分)。(東京から一番近い「村」という異名もある)今後、域内循環バスや安価な共同タクシーなどが普及すれば、そのうち自家用車もいらなくなるだろう。都会と田舎の間という意味で、「トカイナカ」という定義付けがあるが、ここは、街(熊本市)と田舎(阿蘇)の間と言える。街中まで、だいたい20㎞圏内で、車で一時間とかからない。第一、もうそんなに毎日出歩かない。(特にコロナ禍に於いては)ただ最近は、熊本市を通り越して、福岡市(博多)には毎週出かけるようになったが。ここは、周りは緑で、湧き水が豊富だし、空...トカイナカ暮らし

  • 形が見えてくる

    デザインや手掛けている作品が具体的に姿を現してくると嬉しくなってモチベーションが上がる。脳に閃き、頭に浮かんだものが形として見えてくる。まさに、「想像から創造へ」である。ボードゲーム用の特大世界地図(2x3m)も200か国の国名を入れた全体図と世界一周のルートが出来上がった。あとはこれに首都を入れ、色付けをする。何とか、GW半ばまでには仕上げて、実際ゲームを行う。次回の本『資金ゼロ、宿泊業で起業する』の表紙はイラストレーターとwebデザイナーのコラボで素晴らしい作品になっている。(感謝)まだ、仮の段階であるが、好い感じで出来上がっている。ただ、肝心の中身の文章がまだ出来上がっていない。これも、GW明けまでには校了させたい。宿泊業に限らず、起業するにはもってこいの内容になっている。今日も午後からまた福岡へ行く。執...形が見えてくる

  • 世界一!? 特大世界地図作成

    3x2mのキャンバスに世界地図を描き始めた。乗っかって、鉛筆で下書きをする。もう、空で描ける。これまで、100回以上は世界地図を描いてきた。もちろん、「世界一周アドベンチャーライフ」のボードゲームをするためだ。描きながら世界を旅している気分になる。海外に行き辛い鬱憤を晴らすためにも十分効果がある。すでに行ったところは、思い出が蘇る。これから行くところは、想像を馳せる。どちらも、ワクワクする。旅は三度する。計画段階の想像と期待、実際行ったとき、旅が終わってからの思い出、と。<過去―現在―未来>と続く人生と同じだが、違うのは、順番が逆だということだ。旅は、<未来―現在―過去>となる。そして、その過去からまた未来を想い描くのである。特大世界地図作り出来上がれば、実際この地図を使って「世界一周アドベンチャーライフ」のゲ...世界一!?特大世界地図作成

  • 時間の使い分け

    何より時間を大切に考える。時間を効率よく上手に使いこなせば限られた時間をより有効に使うことが出来る。焦らず、急かされず、余裕を持って毎日を過ごすことが出来る。嫌なことは一切しない主義。自分の好きなコト、やりたいコト、人を喜ばせたり、幸せにできるコトに集中的に時間を使う。というわけで、一日のルーティーンは以下のようになっている。朝日に当たり、頭が冴えている朝は、執筆活動。基本、電話やアポイントは取らない。一段落すると、ボーッとコーヒーブレイク。交感神経がが高ぶっている昼間は、外で作業をしたり、運動をしたり、出かけたり、人に会ったりと極力身体を動かす。そして、副交感神経が優位となるセンチな夜は、音楽活動やムービータイムでリラックス。もちろんビールやワインを飲みながら。つまり、朝は頭を使い、昼は身体を使う。そして、夜...時間の使い分け

  • 腹を割る!

    話す時は、いつも腹を割って話す。身体も、「腹を割る」ことを目指している。ジム通いも時間的に大変だし、お金もそれなりにかかる。ある程度、我が家のジムを充実させている。瞑想室脇にヨガスペースも創った。これで思いついた時に心置きなく心身を鍛えられる。森羅万象を我が師とし、切磋琢磨する。毎日が鍛錬だ。腹を割る!

  • 良いことが次から次へと起きる

    今取り組んでいる様々な分野で協力者が現れてきている。敷地内のmapを描いてくださっているイラストレーターの方。(可愛いイラストを製作中)「世界一周アドベンチャーライフ」のゲームアプリ創りに助言を戴いているコンサルの方。電子書籍の装丁を作ってくださるwebデザイナーの方。そして、この敷地内で活動するカメラマンの若者。そんな中、なんと,世界一の宿泊サイト"Airbnb"チームから以下のようなオファーが来た。つまり彼らは「竹で作ったツリーハウス」に興味を持ちさらにそれをアピールするためにプロのカメラマンによる撮影を無料で行ってくれる、という趣旨だ。さすが、お目が高い!しかも、優先的に掲載してくれる。なんともありがたいオフファーではないか。宿泊業歴、苦節40余年。自分を信じてコツコツと積み上げてきた努力がこうして実を結...良いことが次から次へと起きる

  • 作詞作曲 🎵🎵老春時代♬

    少しずつできつつある。曲は、シンプルなコード進行になっているがカノンコードの応用など、まだ、改良の余地がある。(2パターンで考えている)詞の方は、5番まで書いてみた。こちらももう少し吟味して推敲しなければ。『老春時代』作詞作曲・歌かじえいせい♬さあみなさん、老後を明るく楽しく過ごしましょう!一、仕事を無くして、酒浸り女房にゃ愛想をつかされて子供も巣立って寄り付かずそれでも楽しい、老春時代二、借金抱え、貯金はゼロ老後破綻もなんのその何とかなるさと開き直りどのみち楽しい、老春時代三、子供の頃の夢を、追い続けお金はないけど、時間はタップリ元気なだけが唯一の取り得何もかも自遊な、老春時代四、恋に旅にと、有り金はたき経験だけは、誰にも負けない好きで楽しいことしかやれない青春より愉快な、老春時代五、孤独を愛し、旅三昧今が人...作詞作曲🎵🎵老春時代♬

  • ブラッシュアップ

    昨日は、歯のホワイトニングをしてもらった。口を大きく開けるため、マウスピースをはめ、LEDの光を10分間づつ、3回当てる。「挑戦を続ける限り、老いることはない」「何かを始めるのに、遅いということはない」「明日死ぬと思って今日を精一杯生き、永遠に生きると思って希望を胸に夢を抱く」この三つのことをいつも念頭において、日々実践している。そして、その行動指針は、「自分が好きで楽しいか?」「他人(相手)が喜ぶか?」の二点。何かを行動に移す時、常に自問自答する。これに見合わないことは一切手を付けない。ひょんなことから芸能界に入り、知らないかった世界がおぼろげながら見えてきて、新たな可能性がまた開花し始めた。「今更」、と思うか、「今から」、と思うか。ここが可能性の岐路。さらにその先に進もうと思うなら、より一層それに見合った努...ブラッシュアップ

  • 強力な助っ人

    むついにベールを脱いだ。昨夜、facebookliveにて「世界一周アドベンチャーライフ」の内容について説明会を行った。その直前、2時間かかって大きなブロック世界地図を作った。1mx1,2m程の模造紙に描いてみた。つぎは、ここに旅のルートを書き込む。そうすると、どう進んで行くかがはっきりしてくる。そうして、これをベースに世界一大きなボードゲーム盤を作る。恐らく、2mx3mくらいの大きさになるだろう。(Comingsoon))またそれに先駆け、素敵なフライヤーを作って頂いた。某コンサル会社の社長さんとタッグを組みzoomで打ち合わせを重ねながらこのプロジェクトを推し進めている。ずいぶん助けられている。ありがたい❗感謝です!「世界一周アドベンチャーライフ」の内容について強力な助っ人

  • 若いって、いいね!

    昨夜は満月(ピンクムーン)がきれいでしたね。特に、深夜は、西の空に低くあって、ひときわ大きく見えました。たくさんエネルギーを戴きました。エネルギーと言えば、若い人達のそれもスゴイ!!。昨日は、コスプレ仲間が集合。写真撮影会をし、BBQに舌鼓を打ち、満月の下、深夜まで楽しんでくれた。人口の約半分が50歳以上のニッポン。これからの日本、いや世界は彼らが背負って立つ。老兵は死なず。ただただ見守るのみ。必要な時は、そっと手を差し伸べる。電車やバスの席は譲られても、人生の席は若い人に譲ろう。いつまでも出しゃばって老害扱いされるよりマシだ。歳をとればとるほど、謙虚になろう。若いって、いいね!

  • 歴史と地図

    地図と切っても切り離せないのが歴史である。ウクライナとロシアの関係についても今回の戦争で、なぜ?と疑問を持ってその地政学的意味合いと、歴史的背景を調べられた方が多いだろう。だから、歴史と地図は関連させて覚えると分かりやすい。大学受験の時、地理と世界史を選択したが、昨今は、日本史と世界史は別々ではなく、並行して学ぶようになっている。ところで、現在製作中の旅ゲームアプリ「世界一周アドベンチャーライフ」は、ゲームをしながらそうした歴史や文化が同時に学べるようになっている。大人も子供も楽しみながら学習できる仕組みだ。オンライン化すれば、ゲームの中で、マネタイズ出来、チャットも出来るシステムだ。オリジナルのウォレット(トークン)を作りメタバースやブロックチェーン、NFTなど最新の技術を取り入れる予定。現在、その制作のため...歴史と地図

  • 世界一大きなボードゲーム盤作りに挑戦

    世界一周の旅と人生ゲームを組みわせた「世界一周アドベンチャーライフ」というゲームアプリ創りが着々と進んでいる。そのベースとなるのが、アナログなボードゲームだ。そのまた元となる地域別のブロック地図が出来上がった。全体図と合わせて9枚になる。同時に、世界一周のルートも完成した。これで、事実上すごろくゲームが出来る。あとは、各地点のマス創りだ。とりあえず、各国の首都のマスを創っていく。例えば、マカオのカジノで1000ドル稼いだ。ローマでひったくりに会い100ドル取られた、など。(実際は、独自のトークン"WaAL"を使う)これらを、200か国分作らなければならない。それに、国内移動か所が平均5か所とすれば1000個作ることになる。気の遠くなるような膨大な作業が待っている。とりあえず、世界一大きなボードゲーム盤を作る。(...世界一大きなボードゲーム盤作りに挑戦

  • 健康の元

    このところちょっと汗ばむような暑い日があったかと思うと、一転、肌寒い日になる。体調管理が難しい。加えて、コロナもまだまだ衰えを知らない。昨日は、一日喉が痛かった。コロナ(オミクロン)に感染したかな?さすがに、不安がよぎる。今日もまだ痛みがあれば病院に行ってみよう、と思っていた。だが、今朝、幸い喉の痛みは治まった。とはいえ、まだまだ油断はできない。常日頃、健康には氣を配っている。(健康オタクほどではないが)食事と睡眠と運動は、そのための必須条件だ。睡眠は、8時間はたっぷり取る。夜型人間なので早起きは苦手だ。(ボクにとって、早起きは三文の損)食事は、毎日16時間断食をやっている。夕食は、遅くとも8時まで済ませ、翌日は、12時前後まで食べない。代わりに、水をたくさん飲む。コーヒーも欠かさない。ブランチは、3種類の自家...健康の元

  • 地図を制すものは、世界を制す

    ロシアのウクライナ侵攻により、より一層地図や地政学といったものに関心が高まっている。ウクライナがどこにあるか?どんな国なのか?なぜ、アフリカはじめロシアを支持する国があるのか?などなど。そんな中、ゲームアプリ「世界一周アドベンチャーライフ」の政策委員会&サポーターを立ち上げた。現在、世界を13のブロック別に分け線で結んでルートづくりを行っている。アジア(東アジア、東南アジア、南アジア、中央アジア)オセアニア(オーストラリア、ニュージーランド、南洋諸島)ヨーロッパ(西、東、ロシア)アフリカ北米(カナダ、アメリカ)中米、カリブ諸島、南米そして、各地点におけるマス創りに活躍するのがこの本だ。興味ある人はLineGroupもしくはFacebookのグループに参加してほしい。どちらも、「世界一周アドベンチャーライフ」で検...地図を制すものは、世界を制す

  • ダンス、ダンス、ダンス

    今月からのレッスンに、ダンスを選んだ。(今どきのダンス)といっても、90分間の半分は柔軟や筋トレである。ヨガの要素も取り入れてある。首、肩から肩甲骨、さらには足腰、股関節まで全身をじっくりほぐす。それだけでも、汗ばむほどだ。硬かった身体も、少しづつ柔らかくなってきている。ダンスが好き、というより、もともと身体を動かすのが好きだ。それも、リズムに合わせて。音楽とスポーツは一体と言える。音楽がかかると自然に身体が動く。リズムやテンポが脳を刺激する。特に、身体のバランスをとり、姿勢を保持して運動をスムーズに行う働きのある小脳が活性化することでパフォーマンスが上がる。その上で、心拍と呼吸を意識してカップリングさせるするとさらに効率的でよい。ダンスはその最たるものだ。トランポリンをやるときも、必ずテンポのいい音楽をかける...ダンス、ダンス、ダンス

  • 「老春時代」 作詞作曲

    『老春時代』というシリーズで本を書いている。「夢は60歳から現実化する-老春時代の成幸術-」に続き、現在、シーズン2となる「生涯成長論」に取り組んでいる。人は、努力する限り、老いることはなく、死ぬまで成長することが出来る、というもの。同時に、同じタイトルの歌を創っている。『LongDistanceLove』に続く2曲目の作詞作曲である。最初は、ピアノで創ろうと考えていたが、やはり、ギターで創ることにした。曲は、メロディー(コード)としてそれとなく出来上がってきたが、目下、作詞に苦戦中。「老春は、青春よりも素晴らしい!!」ことを強調したい。ややもすれば暗くなりがちな老後を明るく歌わなければならない。バラードやエレジーではなく、どちらかと言えばノリのいいロックテンポがふさわしい。100歳(死ぬまで)まで、元気に明る...「老春時代」作詞作曲

  • 棲家開き

    今日は、「棲家開き」の日だ。「棲家開き」とは、わが家を一般に開放すること。誰でも、勝手に来て、勝手に帰る。家を観たり、寛いだり、会話したり、遊んだりできる。もちろん、マナーは必要だ。(迷惑行為はNG)うちには、古民家、ゲストハウス、ツリーハウス、カントリーログハウスがある。焚き火のできるティピーもある。裏山には、「瞑想の森」、「フクロウの森」があり、ターザンロープでも遊べる。ドローンも飛ばせる。BBQも出来るし、焚き火も出来る。もちろん、持ち込みOk.とくに、この季節は、タケノコ堀りも楽しめる。その場で湯がいて料理もできる。楽器を弾いて歌ってもいいし、バスタブパーティーだって出来ちゃう。PCを持ち込んで、テラスでワーケーションだって最適。このように、ここを開放して、誰でもが思い思いに楽しめる欲張りな日を、時々設...棲家開き

  • 強運になる生き方、考え方

    幸運を通り越して、もはや強運ともいえる。若いころはがむしゃらに働いてきた。それは、自分の為であり、家族の為だった。だが、そこそこ歳をとり、ある程度満たされたなら、そして、自分一人になって、心豊かに暮らそうと思ったら、お金も、時間も、他人(相手)のために使うことだ。何か買うとき、それがモノであれ、サービスであれ、自分が欲しいからだけで決めてはいけない。お金を払う相手に利益をもたらし、応援したいという気持ちを添えて、対価を払う。その商品の価値以上に、それを提供している人のことを考える。相手に得をさせ、心から喜んでもらい、幸せになってもらうことに意味がある。それが、自分に必要なモノであれば、なおさらだ。つねに、「利他の心」がベースとなる。そうすれば、それは浪費や消費ではなく、投資となって活きてくる。ひいては幸運をもた...強運になる生き方、考え方

  • イメチェン

    パーマをかけた。恐らく、40年ぶりくらいになる。そもそも、理髪店(床屋)さえここ30年は行っていない。自分で切っている。(散髪代もかなり節約できている)今回、美容室で、小栗旬風にしてください、と言った。その結果が、これだ。どっちかというと、井上陽水風かな。いずれにせよ、新しい自分を発掘するいい機会になった。これからもドンドン自分をいじって可能性を広げてみよう。イメチェン

  • 悟りの境地

    この世に悩み、苦しみは尽きない。そして、ニーチェ的に言えば、生きることに何の意味もない。(永劫回帰)とはいえ、その意味のない人生を、いかに遊び楽しんでいくのか?を知る(悟る)ことで、その価値は一変する。いわゆる、「超人」となる。ここで言う「超人」とは、子供のように無垢に遊ぶ人、すなわち、「ホモ・ルーデンス」のことを指す。これは、「遊び」こそが人間活動の本質であり,文化を生み出す根源だとする人間観である。つまり、「遊び」は、生活維持を求める生物学的活動を超え,生活に意味を与えるものである。(ターザンロープで遊ぶ若者たち)モノは、必ず壊れるか、失くなる。人も、いずれ必ず別れがくる。それも、ベストなタイミングで。それさえ、理解していれば悩みも苦しみも後悔も全く無用になる。。これは、ブッダの諸行無常・諸法無我、荘子の万...悟りの境地

  • 撤退する勇気

    手掛けていたBigprojectsの一つを中断することにした。補助金を使った1000万円規模の企画だった。企画書が出来上がり、提出するだけのもう一歩のところまで来ていたが、何か違和感を感じていた。もちろん、誰に言われるでもなく、自主的に取り組んだ企画だが、どこか無理している感があった。確かに、かねてからやりたいことの一つに変わりはない。ただ、これは、本当に自分らしい企画なのか、と心のどこかで疑問視していた。この事業が本格的にスタートすれば、自分一人でできる規模ではない。いろんな人、様々な団体、組織を巻き込まなければならない。それは、係る人たちを幸せにしなければならないという責任が生じる。もはや、自分一人だけの問題ではなくなる。それだけに遣り甲斐もあるが。だが、それは、同時に自分自身のこれまでの生き方、つまり、自...撤退する勇気

  • 世界一周アドベンチャーライフ (WaAL)

    「世界一周アドベンチャーライフ(WaAL)」プロジェクトが少しづつ進みだした。これは、人生ゲームの世界一周版である。その中に、課金システムを織り込み、メタベースとNFTを組み合わせ、オンライン上で世界一周の旅をしながらマネタイズするゲームである。壮大な構想(プロジェクト)であるからして、一朝一夕には完成しない。というより、実際にゲームをしながら少しずつ進化させ完成度を高めていかなけらばならない。そのために、①世界一大きなボード版を創る②そのための製作委員会を立ち上げる③サポーター(盛り上げてくれる人)を集める(100人)SNS等で発信、シェアしてくれる人段階的に増やしていく④メンバーそれぞれの得意分野でアイデアを出し合う⑤ボード版に於けるゲームを開催する徐々に参加者を増してて行く⑥英語バージョンを創る⑦活動状況...世界一周アドベンチャーライフ(WaAL)

  • 同時進行

    PC作業も、バランスボールに腰かけてエクササイズをやりながら行っている。これだと、座ったままでも足腰の運動が出来る。4月の現在進行中の喫緊の懸案。①補助金申請(15日締め切り)現在、行政担当者と打ち合わせ中。主に、リモートでやり取りしている。②依頼原稿作成(30日締め切り)まだ手を付けていない。③電子書籍出版「資金0で、宿泊業を起業する」目次作成段階。④世界一周アプリ東京の某コンサルと打ち合わせ中。ボードゲームとしてプレスタート?⑤毎週月曜日は福岡行きレッスンを受けながら、オファー(仕事)待ち。⑥ゲストハウス運営5月いっぱい、貸し切りで長期滞在者がいる。やることは種々雑多だが、基本、一日一懸案と決め、メリハリをつけ集中して取り組んでいる。ただ、今日は、午後から2件のZoomミーティングが待っている。すべては、好...同時進行

  • お花見パーティの後、事件が!!?

    気の置けない仲間たちが集まってお花見パーティー。そして、大いに盛り上がり、日付が変わったころに大事件勃発!!いきなり停電。なんと、外付け暖炉の部屋側から煙が。コンセントが真っ黒こげ。水をかけるも、煙は収まらず。これは一大事と思い、119番。来るわ来るわ。消防車3台。お陰で、小火(ボヤ)で収まった。コンセントが丸焦げ↓↓↓無残な姿に。そして、今朝から現場検証。まあ、この程度で収まって良かった。ハプニングはあったものの、なんとも楽しい花見だった。みなさん、ありがとう!!消防隊員の方々にも感謝!お花見パーティの後、事件が!!?

  • 少しでも脳裏を過ったら

    タレント年間に掲載された。写真と同時に、プロフィールも載っている。ここからスターの階段を昇る!?こうしてみたい、面白そうだ、と、頭の片隅にほんのひとかけらでも思ったら、すぐに行動に移すことだ。自分で最初から絶対無理と決めつけないで、とりあえず挑戦する!と決断して、その為にはどうすれば良いかだけを考える。四六時中寝ても覚めても、とり憑かれたように考える。そして思いついたことから、即行動に移す。ひょんなことから、俳優になろうと思った。普通なら、いやいやこの歳で、絶対無理だろう、と思う。だが、なぜかすんなりとオーディションに通った。オーディションを受ける時点で、クレージーなわけだが。(そもそもが「クレー爺」な訳で)そしてそのためには、まずは容姿端麗でなければならない。顔だけでなく全身への配慮が必要だ。、なんといっても...少しでも脳裏を過ったら

  • 日本人に生まれて良かった!!

    昨日の雨で桜がだいぶ散った。庭や駐車場は、ピンク色に染まる。こうして至る所で桜を愛でることが出来るのは日本だけだ。特にこの時期、ここでは毎日お花見ができる。つくづく日本に生まれて良かったと思う。そして、今夜は新月。4月1日ということもあって、何かを始めるにはもってこいの日だ。今夜、恒例の「新月焚き火瞑想」を行います。新月の夜は、焚き火の炎がより一層輝きを増す。そして、明日は、お花見パーティーが催される。誰でも参加できますよ。いらっしゃいネ。ピンクのじゅうたん日本人に生まれて良かった!!

  • 社長募集

    昨日の観光事業応募に際し、会社を設立し、その経営者(代表取締役社長)を公募致します。会社名は、(株)熊本魅力発見(英語名)KumamotoAtractiveDiscoveryCo.Ltd.(KAD)資本金、1000万円。従業員数、未定。既存の観光地を深堀りし、新たな観光資源を発掘し、熊本の魅力を、これでもか!というくらいアピールし、観光ルートを作成し、ガイドする会社です。行政、民間企業、マスコミの絶大なる支援、協力が得られます。性別、年齢不問。熊本県外の人もOK.これは、観光庁における補助事業として執り行うものであり、採択を前提とします。応募期間:2022年4月30日まで応募、問い合わせは、このブログにコメントするか、dreamincountry@gmail.com090-2078-4971かじまで。(出ないと...社長募集

  • 観光事業に500万円!!

    昨日のブログを見て、「これ使えそうです」と早速反応を戴いた。国土交通省・観光庁の「地域独自の観光資源を活用した地域の稼げる看板商品の創出事業」というもの。内容は、地域経済を支える観光の本格的な復興の実現に向けて、地域の稼げる看板商品の創出を図るため、自然、食、歴史・文化・芸術、生業、交通等の地域ならではの観光資源を活用したコンテンツの造成から販路開拓まで一貫した支援を実施する。<補助率・補助上限額>補助率:500万円まで定額(10/10)+500万円を超える部分については1/2補助上限額:1,000万円受付期間:2022年3月30日(水)~2022年4月15日(金)今日から申し込みできる。あまり時間はないが、応募にトライしてみようと思っている。地域行政の同意書が必要なので早速、熊本市役所・観光政策課に連絡した。...観光事業に500万円!!

  • 面白い人生にしちゃいましょ

    お花見しながら、ツリーハウスのテラスで打ち合わせを行った。「面白い人生にしちゃいましょ研究会」なるものを仲間と立ち上ようというもの。人生を面白くすることなら、何でもあり。その裏には、エネルギー問題、食糧不足に対する危機感がある。これから日本は、いや、世界は、物価高とエネルギー、食糧不足が襲ってくる。いわゆるスタグフレーションに堪えなければならない。そんな中で、経済は、特にモノづくりにおいては、グローバルからブロック化へと移行するだろう。ただ、観光においては、コロナ後、紛争後にはよりインバウンドが進むだろう。それを見越して我が町のインバウンド経済の推進を手掛けることにした。観光スポットの点と点を結んでガイドツアーを立ち上げ、活性化につなげる試みだ。その観光部門を請け負うことにした。詳細は追ってまた。面白い人生にしちゃいましょ

  • バスタブパーティー

    普段はシャワーである。だから、たまに温泉(露天風呂)に行く。日本に生まれ、日本人で良かったと思う瞬間である。特に、桜の季節と雪の季節が好きだ。ホントは、湯舟に桶を浮かべて飲む、「湯あみ酒」を好む。(「風呂酒」「はだか酒」「桶酒」「風流酒」「健康酒」「湯船酒」「湯きり酒」ともいう)実際、風呂でお酒を飲む事を許可している温泉旅館は昨今ほとんどない。2004年、この家を建てるとき、露天風呂を創った。ジャグジー、打たせ付きだ。だが、2016年の地震で壊れた。タイルにひびが入り、今はお湯が貯められなくなった。(打たせは使える)そこで、ここに岩風呂を創ろうと思っている。DIYで。(またやることが増えた)そして、またバスタブパーティーを開こう。以前、観光牧場『久住高原メリーファーム』を大分県の久住高原で経営していたとき醬油樽...バスタブパーティー

ブログリーダー」を活用して、Asayさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Asayさん
ブログタイトル
オヤジの生き様
フォロー
オヤジの生き様

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用