オヤジの生き様
住所
西原村
出身
熊本市
ハンドル名
Asayさん
ブログタイトル
オヤジの生き様
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/dreamincountry
ブログ紹介文
オヤジの生き様を本音で語るエッセー
自由文
家族4人で400日間かけて、世界一周。 二度の離婚、事業の失敗を経て それでもなお、しぶとく楽しんで生きています。 独身奇族。 近々、『老春時代』を出版します。
更新頻度(1年)

251回 / 189日(平均9.3回/週)

ブログ村参加:2009/06/25

Asayさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/16 08/15 08/14 08/13 08/12 08/11 全参加数
総合ランキング(IN) 31,041位 31,350位 34,584位 38,677位 39,666位 39,808位 46,886位 969,079サイト
INポイント 0 10 10 10 0 10 0 40/週
OUTポイント 0 10 20 20 0 0 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1,618位 1,637位 1,814位 2,186位 2,222位 2,222位 2,566位 42,550サイト
世界一周 113位 113位 121位 147位 151位 147位 167位 3,090サイト
オヤジ日記ブログ 255位 262位 305位 344位 356位 361位 432位 10,942サイト
お茶目オヤジ 7位 7位 8位 9位 10位 9位 12位 262サイト
ライフスタイルブログ 2,563位 2,607位 2,929位 3,264位 3,290位 3,270位 3,685位 65,640サイト
フリーランス生活 8位 8位 14位 18位 16位 15位 22位 649サイト
今日 08/16 08/15 08/14 08/13 08/12 08/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 48,749位 49,408位 52,474位 61,412位 80,078位 80,300位 68,613位 969,079サイト
INポイント 0 10 10 10 0 10 0 40/週
OUTポイント 0 10 20 20 0 0 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,608位 2,635位 2,775位 3,306位 4,537位 4,522位 3,848位 42,550サイト
世界一周 129位 132位 141位 178位 236位 234位 198位 3,090サイト
オヤジ日記ブログ 421位 418位 443位 562位 758位 753位 635位 10,942サイト
お茶目オヤジ 5位 5位 5位 6位 10位 10位 10位 262サイト
ライフスタイルブログ 4,258位 4,292位 4,504位 5,245位 6,598位 6,627位 5,741位 65,640サイト
フリーランス生活 14位 14位 15位 23位 43位 42位 27位 649サイト
今日 08/16 08/15 08/14 08/13 08/12 08/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,079サイト
INポイント 0 10 10 10 0 10 0 40/週
OUTポイント 0 10 20 20 0 0 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 42,550サイト
世界一周 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,090サイト
オヤジ日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,942サイト
お茶目オヤジ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 262サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,640サイト
フリーランス生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 649サイト

Asayさんのブログ記事

  • 夢は無条件

    夢を叶えるのに条件はいらない。叶えたいから、叶える。何としてでも叶える。叶えるまで、決して諦めない。諦めなければ、必ず叶う。それは「執念」だ。お金が貯まったら、時間ができたら、資格をとったら。子どもが大きくなったら。一切、関係ない。そういうことを言っているからいつまでたっても夢は叶わない。そして、いつしか消えていく。もともとなかったかのように。死ぬまで言い訳をしたらいい。出来ない理由を探せばいい。死ぬとき後悔することが分かっているはずだ。あの時、もっとやりたいことをやっておけばよかった、と。何かを成し遂げるに、焦る必要はない。(今日も執筆作業は続く)物事にはタイミングというものがある。そして、すべては絶妙なタイミングで起きる。早すぎることもなく、遅すぎることもなく。要は、そのタイミングを見逃さないことだ。「誘惑...夢は無条件

  • ローゴは激しく!

    出版社から『老春時代』の初校が届いて約3週間。このお盆の間もじっくり校正を行った。明日は、出版社へ送り返す。その後、2校、3校を経て約2か月後、つまり10月下旬か11月上旬には全国の書店並びにアマゾン等にお目見えするだろう。是非、ご一読お願いします。と、その前に常識を打ち砕くネタバレを一部。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー老後はのんびりしたい?穏やかな老後を送りたい?だからボケる。認知症やアルツハイマーになる。ビジネスも趣味も恋も、ローゴに激しく生きてこそ、人生。("老後"は一般に言う常識的なモノ。"ローゴ"は、ボクの言うところのありかたを意味する)一般常識的には、老後は下り坂。だが、ローゴは上り坂。人生死ぬまで、右肩上がりなのだ。だから、人生のピークはローゴにあり、死ぬときが最高潮となる。...ローゴは激しく!

  • 旅をすれば家が建つ!

    これまでもう、家何軒分のお金を旅に注ぎ込んできただろうか。「旅行ばっかりしないで家を建てなさい」生前、お袋がよく言っていた。でも、旅をしながら理想の家を建てた。しかも、現在5軒の家(登記上)を所有している。だが、その時はもうオヤジもお袋もいなかった。見てもらいたかった、泊まってほしかった。(昨日刈った草を台風が来る前に燃す)ボクにとって旅は単なる消費ではない。生産性のある行動なのだ。では、旅はお金になるのか?同じく、ブログはお金になるのか?結論から言えば、旅すること、ブログを書くことで直接お金にはつながらない。なぜなら、出張や、依頼されて書く原稿とは違うから。行きたいところへ行き、書きたいことを書く。これがボクのスタイルだ。旅で稼ごうとは思っていない。旅を仕事にしようとも思っていない。旅はあくまでも趣味、という...旅をすれば家が建つ!

  • 一生食いっぱぐれのない人生

    もはや100年ではききません。今、10代の子は107歳まで生きると言われている。(英国のリンダ・グラットン教授によれば、2007年に日本で生まれた子どもについては、107歳まで生きる確率が50%もあるという)今の子供たちに切羽詰まった意識はほとんどないだろう。やはり、親や祖父母がサバイバル力を身につけさせなければならない。(親も怪しいが)それには、子どもに、机上の勉強ばかり強いないこと。外で遊ぶことを推奨すること。(親だって必要)食いっぱぐれのない人生を全うするには?というと、すぐに、お金という人が多い。そうではない。最低限必要なことは、「仲間」と「趣味」なんですよ。もちろん、「健康」あっての物種。(実は、スィーツパーソンなんです)どんなにお金があっても、仲間もいなきゃ、趣味もないじゃ孤独死が待っているだけ。孤...一生食いっぱぐれのない人生

  • 成功の法則

    何かで成功しようと思えば次の二つの原理原則を貫けばいい。それは、すべてに感謝すること。人に喜んでもらうこと。人は、喜べば、満足し、感謝する。そして、その喜びに対して対価を払うことを拒まない。それが報酬である。こちらから説得しなくても相手が納得すればいいのだ。納得させるためには相手に何らかの利益(喜び)を与えればいい。そして相手に憧れを抱いてもらうこと。それには、自分自身が憧れの対象にならなくてはいけない。(セルフブランディング)自分自身が明るく、健康で、豊かで、自遊であれば、誰でもそうなりたいと思う。そして、どうしたらそうなれるのか知りたいという欲求が生まれる。これが「自然の流れ」である。どうしてそんなに自遊なのか?どうしてそんなに豊かなのか?どうしてそんなに楽しんでいるのか?どうしてそんなにモテるのか?どうし...成功の法則

  • そうめん流し

    インターナショナルなそうめん流しパーティとフェイシャルエステ無料体験会をやった。韓国、中国、ベトナム人とともに、胃は満腹、お顔はスッキリの楽しいひと時だった。アトミのベトナム支社オープンがいよいよ近づいてきた。それを見越して、日本在住のベトナム人の会員登録が増えている。このタイミングで入っていればベトナムにオープンした時にかなり有利なポジションになるだろう。もちろん、日本人も世界中の人も。何といってもグローバルビジネスなんだから。国際交流しながら、楽しんで稼げるのは「アトミ」だけ。入会金、年・月会費、無料。ノルマ・リスク無し。(毎月買取義務なんかありません)シャンプーや洗剤、歯磨きなどの日用品、化粧品、サプリなど必要なもの(普段どこかで買っている生活必需品)をネットショッピングするだけでOK。(アマゾンで買うの...そうめん流し

  • 性教育

    出来ちゃった婚がそんなにおめでたいのか?本来、恥ずべきことを必要以上にもてはやすマスコミをはじめとする社会的風潮は如何なものか。特に、範を示すべき政治家であるからこそむしろ激しく糾弾すべきではなかろうか。たとえ有名人であろうと、いや、影響力のある有名人であるからこそ、出来ちゃった婚をいたずらに称賛するのは誤った性に関する考えを助長するだけだ。(本来恥ずべきことなのに)こうしたマスコミのモラルに欠けた対応は避妊に無頓着なカップルを増やすだけだ。結婚して子供は作るものだというモラル本来の認識が薄れ、出来たら、結婚すればいいんだ、そうでなきゃ、堕せばいい、という安易な考えを若者に与える危険性をはらんでいる。みだらなセックスが日本のHIV(エイズ)感染者を増加させていることをご存知だろうか。(先進国で唯一)また、政治家...性教育

  • 時の流れに身を任せ

    人生には「流れ」というものがある。その「流れ」に逆らうとロクなことにならない。ここでの「流れ」とは、自分の身に起きた現象及び経過のことをいう。人々は、嫌な(不快な)ことが起きれば避けようとする。そこに軋轢(ストレス)が生じる。だから、起きたことに抗(あらが)わないことだ。いわゆる「自然体」である。ボクは常日頃2つの信念を持っている。一つは、「悪いことは起きない」ということ。そして二つ目は、「偶然はない」ということだ。「どんなことにも意味がある」とはよく言われることだが、それをすべて良い意味に解釈するように心がけている。特に「出逢い」においては。「縁」があるから出逢うのだ。(「縁」とは、巡り合わせ)だから、「良いことが必然的に起きる」ということになる。そう思えば、すべてを受け入れることができる。だから「流れ」に逆...時の流れに身を任せ

  • 今はもう秋

    暦の上では、今日から秋。ススキや赤トンボといった秋の気配がちらほら漂い始める。空も入道雲からいわし雲やうろこ雲が多く見られるようになる。とはいえ、残暑もまだ厳しい。熱中症にはくれぐれもご注意を。「ボクは君に熱中症」だけど。「君」って誰や!?ただ、ここはすでに朝晩は寒いくらい。クーラーはおろか、夏布団やタオルケットだけでは風邪をひきそう。リゾート地の宿泊業にとって夏休みはお盆を中心に稼ぎ時。ただ今年は先日書いたように早々と長期滞在者で埋まってしまった。だから思いがけず「自遊」な時間ができた。ところで、以前にもましていろんな方々からの相談事や頼みごとが増えている。様々なお誘いも受ける。基本、全て引き受ける。「誘われたら行く、頼まれたら引き受ける」これが基本姿勢。縁あって人に会ったら、「この人のために何ができるだろう...今はもう秋

  • 世界一周人生ゲームアプリ Re-Challenge

    「アプリを制する者は世界を制す」と、思っている。Uber然り、airbnb然り。今、GAFAとユニコーンが世界を牛耳っている。GAFA(ガーファ)とは、ご存知、Google、Apple、Facebook,Amazonの4企業。これらの米企業は、それぞれの分野で市場を席巻し、寡占状態を生んでいる。ユニコーンとは、評価額が10億ドル以上の未上場のスタートアップ企業。「創業10年以内」「評価額10億ドル以上」「未上場」「テクノロジー企業」といった4つの条件を兼ね備えた企業を指す。いわゆる成功したベンチャー企業。上述のウーバー(Uber)、エアビーアンドビー(Airbnb)、ピンタレスト(Pinterest)、ドロップボックス(Dropbox)などがそうだ。ということで、かなり以前から構想を温めている「世界一周人生アド...世界一周人生ゲームアプリRe-Challenge

  • 満室御礼

    ゲストハウス「LoveTrip」は、お蔭さまで夏休みの間(8月30日まで)満室になりました。(ブランコのある部屋)といっても2室(二組)だけなんですけど。ありがとうございます。2室とも、2か月間の滞在組。「おひとりさま」キッチン付きだから、自炊ができて長期滞在が可能なんです。ありがたいですね。片方の部屋は、すでに7月からお仕事の関係でお泊りの男性。もう一方は、今日から10月初めまでお泊りの女性。日本人だが、アメリカ生まれだとか。(アメリカのどこだろう)興味津々。静かで涼しい場所で集中して翻訳のお仕事をされたいとか。(wifiは必須)そのため『瞑想』をご希望。お車ではないので、出来る限りのお手伝いができれば、と考えている。お話を聴くのが楽しみだなー。満室御礼

  • スポンサー

    大阪(豊中)に住む孫(7歳)が、プロのフィギュアスケーター目指して、日夜頑張っている。プロ育成コースで練習するようになってから5ヶ月。毎日、朝4:00に起きて、始発電車に乗って遠方(難波)のスケートリンクまで通っている。スケートリンクで最後まで練習して、終電を逃してしまったこともあるという。たぶん、学校では寝てるんじゃないかな?余談だが、ボクのもう一人の娘(次女)はやはり、小学校からバレエに浸っていた。そして、どうやら授業中居眠りしていたらしい。(先生も知っているだけに黙認していた)そして、高校を卒業後ニューヨークにダンス留学した。何といっても、練習量が決め手。小さな体で氷上で頑張る孫の姿を両親、姉、双子の兄と、家族が一丸となって支える。「あー、早くスポンサー付かないかな〜」とは、親の弁。そう、お金がかかるのだ...スポンサー

  • 休息日

    一日、ほとんど家から出ることなく過ごした。外へ出たのは、玄関先で、朝日を浴びてセロトニンを分泌させるためだけ。(これで一日のエネルギーをチャージ)先月ベトナムから帰って以来、外出したり、宿泊客や来客が多く、それなりに慌ただしい日が続いていた。ここはクーラーのいらない別天地。それでも、日中の日差しは厳しい。1~2時間おきに、コップ一杯の水を飲む。よく冷やしたドクダミ茶も体温を下げてくれる。人と会うこともなく、(チャットは頻繁にするが)執筆したり、(原稿の校正中)瞑想したり、スクワットしたり、youtubeで音楽を聴いたり、本を読んだり、ピアノを弾いたりして日がな一日を過ごす。(結構家の中だけでも慌ただしい?)夜は、ワインを飲みながらまったりと海外ドラマ(Dlife)を観る。(つまみはもっぱらカシュナッツ)こうした...休息日

  • 暑気払い

    それはまだ真夏の太陽がさんさんと肌を焼き尽くす明るい時間から始まった。これまで習って来た「五行思想」の基礎編(BiginnerCourse)の修了証書(CompletionCertificate)がみんなに手渡された。ボクはまだ新参者で、唯一の男性生徒。強者(つわもの)ぞろいのご婦人方に混じって小さくなりながらもパーティに参戦。カラオケに興じた。おばさま方に散々いじられながらも楽しいひと時を過ごした。(お陰で、「いじられ賞」を戴きました)【追記】この『五行思想』は『瞑想』と並んでボクの精神修養の2大根幹をなす。それは、もはや「哲学」である。※「哲学」とは、すべての物事を説明する普遍的原理を追求する学問である。または、世界・人生などの根本原理を追求する学問を意味する。暑気払い

  • ノマドライフ

    4日間宿泊してくれた30代の男性がいる。彼は、毎日ほとんど部屋から出ることはなかった。ボクも旅先ではそうだ。少なくとも午前中は部屋に籠って執筆作業をしている。お茶を飲みながら彼と話をした。「資金はどうしてるの?」ボクは、自分がいつも聞かれることを聞いてみた。「ネットで」という答え。webの制作とかを受け持っているらしい。いずれにせよ、旅先で、ネット環境の元、収益を上げていることになる。ボクの場合もPC、タブレット、スマホだけはいつも持ち歩いて旅している。海外のほうが抜群にネット環境は良いから作業がはかどる。そういう意味では、日本は最悪極まりない。(うちはちゃんとwifiありますよ)時間に縛られない。場所に縛られない。人に縛られない。お金に縛られない。全くの「自遊」にはこの4大要素が必須だ。好きなことしかやらない...ノマドライフ

  • 人手不足でお困りの経営者様へ

    多くの業界で、日に日に人手不足が深刻になってきている。昨日も、ある方が「どうしたら外国人労働者を雇うことができるのか」というご相談に見えた。いま日本では、深刻な人手不足対策として、新たな外国人労働者の在留資格が新設された。(今年4月より)ベトナムとも7月に協定が結ばれたばっかりだ。(実習生たちと)それが、「特定技能」という制度である。これまでの「技能実習制度」と並行して行われる。違いは、平たく言えばこれまで採用できなかったサービス業にも外国人労働者を受け入れることができるようになったことだ。つまり、外食業、宿泊業に門戸が開かれたことになる。ということで、実際ボクが携わっているホテルやカフェでも外国人を雇うことができるのだ。(今までは、直接雇用か、留学生のアルバイトでしのいでいた)そこで、ベトナムに精通する者とし...人手不足でお困りの経営者様へ

  • 卒業します

    早いもので、もうやがて一年が経とうとしている。「五行思想」を学び始めてから。(文末に解説あり)なんとなくぼんやりと入り口が見えてきた感はあるが、正直まだよく分からない。(それだけ奥が深い)それはそうだ、先生はその道40年以上研究されてきた方。とにかくあらゆる分野にかけて驚くほど博識であり、造詣が深い。その内容はもちろん、その生き様が面白い。(経験豊富)話しも面白い。(ユーモアがあって偉ぶらない)先生のお人柄(普通のおばさん風)に惚れた。それに、毎回戴く「五行ランチ」が美味しい。先生は、主に東京で活動されているが、熊本に所縁(ゆかり)があることから熊本地震直後からこの勉強会を毎週一回開かれている。広く浅く誰にでも分かる内容で丁寧に教えられてきた。(占いといった低俗なモノでもなく、宗教などの偏ったモノではない)しか...卒業します

  • 宿泊業

    旅好きが高じ、脱サラ(今でいう起業)して宿泊業を始めた。かれこれ通算40年になる。シーズンとオフがはっきりしているリゾート地で。(オフに旅ができるから)まさに「天職」と言える。南阿蘇6年、久住高原(大分県)14年、そしてここ阿蘇・西原村20年の3か所に及ぶ。その間、熊本市街地、福岡市の商店街で「カフェ&ゲストハウス」も経営していた。ベトナムのハノイで「カフェ」と「日本語学校」も手掛けたが。海外を転々とすることが多かったため、ここ数年は休業状態だった。(海外で『瞑想』に耽っていた)特に地震後は『瞑想』を極めることによってずいぶん救われたし、進化したと思う。(特に精神的に)ところで、ここは、築120年の「古民家」。今年、ゲストハウスとして再開した。(築120年の牛小屋を改装した)有り難いことにゴールデンウィークや夏...宿泊業

  • 手当

    先日、健康の秘訣の記事で、「呼吸」と「手当」について書きましたが、今日は「手当」について少し詳しく書きます。昔は、薬草を煎じて飲み、実際に手を当てて治療をしていました。掌(てのひら)にはそれだけのパワーが潜んでいるのです。(指先が赤くなっている)ボクは、胃の潰瘍や大腸のポリープ、腰痛などを自分で消し去りました。腕が上がらない人や、膝が伸びない人を治したこともあります。(めったに他人には施術しないのですが)お腹や頭が痛いとき自然とそこに手を当てることがありますね。(それだけで和らぐことがあります)免疫力と同じく、人は皆、自然治癒力を持ち合わせています。ただ、人によってその力の差があるだけです。掌にエネルギーを蓄積するには、「瞑想」によって『氣』を自然から取り込みます。その『氣』を放出するところが掌なのです。手に『...手当

  • シングル アゲン

    「自遊」の身であるからして誰にも制約されず、どこにも行けて、なんでも好きなこと、やりたいことができる。時間はたっぷりある。それでいて、結構忙しい。おかげで、「体力」、「氣力」ともに充実。やりたいことがどんどん増えていく。いろんな人からお誘いを受ける。基本、断らない。頼まれ事も増える。基本、引き受ける。面倒くさいことも、嫌なことも、ボクができる範囲で精一杯尽力する。本当に相手が望み、その人のためになるのなら、その人はが喜んでくれるなら、この身を捧げよう。どうせいつかは死ぬんだから。それも世界各地からお呼びがかかる。極力出かける。地の果てまでも。最近、ある50代の女性とお付き合いをしている。4~5日に一回は会っているような気がする。と言っても、男女の関係はない。今のところ。いや、これからも。(たぶん)純粋なお友達。...シングルアゲン

  • 瞑想世界旅

    時折、無性に旅がしたくなる。(ついこの前までベトナムにいたというのに)そうだ、ネパールへ行かなければ!(突如、宇宙からお告げが下りてくる)「瞑想」をもっともっと極めるためにも。「旅と瞑想」は切っても切れない縁(関係)がある。スリランカの山奥で、ミャンマーの遺跡で、タイの寺院で、インドの菩提樹の木の下で、そしてネパールのヒマラヤの麓で瞑想修業を積んだ。「只管打坐(しかんたざ)」ただただ、座る、坐る、据わる。ヒマラヤの麓で待っている人がいる。アルプスの少女ならぬ、ヒマラヤの娘。2015年、4月、ネパールの首都カトマンズでマグニチュード8クラスの地震が起きた。ヒマラヤの麓にある彼女の家は壊滅状態だった。「Help!」悲痛な叫びが届いた。その時はどうすることも出来なかった。自分の不甲斐無さに下唇を噛んだ。そのちょうど一...瞑想世界旅

  • 身体を張る

    「いい加減な生活している割に健康なのね」一年ぶりの大腸の内視鏡検査は、全く異常なし。(ポリープなし、ピロリ菌ゼロ)その結果を聞いたある女性の弁だ。どんだけ遊んでいるように思われているのだろうか。確かにいい加減(に見えるだろう)だが、人が思う以上に、実は、ボクはストイックに生きている。(悪ぶれているけど)その結果がこれ。論より証拠。薬いらず、医者知らず。「健康優良爺」(「阿蘇瞑想の森」にて)ボクは『老春時代』を書き上げた。なぜなら、自らその『老春時代』を謳歌しているからだ。「老春は青春より楽し」心身ともに、健康でなければその実現はしずらい。明るく、元気に、若々しく。それを身をもって証明している。身を挺して実践している。毎日に命を懸けている。だから、この『老春時代』はボクの自叙伝でもある。叶えてきた夢の裏には何倍も...身体を張る

  • 校正段階

    分厚い紙の原稿が届いた。ずっしりした感触が自らの労作を思い出させてくれる。さー、また忙しくなる。「凄くよく書けています。いいとおもいます」と、編集から嬉しいお言葉を戴いた。しかし、どんなにいい作品でも売れてなんぼの世界。ただ、この出版社はタダモノではない。会長、社長兼編集長、営業、事務、そして、新しく入った編集のスタッフさんたちが一丸となって取り組んでいる。それを、SNSをフルに駆使して発信しているという今どきの組織なのだ。それだけに、業績も大きく伸びている。だから、絶大な信頼をしている。ボクの編集の担当の方も新しく決まった。初校では、文字原稿の内容確定が目的である、という。それに、今日は編集長から打ち合わせの電話があるというのに、年に一回の内視鏡の検査と重なった。身体の中を浄化するのだ。昨夜は素うどんで済ませ...校正段階

  • いい女は数々いれど

    どうしても目移りしてしまう。世界にはいい女が数多といる。だが、完璧な女はいない。完璧に近い女はいた。だが、結局それは作られたものだった。そう、完璧を演じる女はいる。しかし、長続きしたためしがない。「こんなに才能があって、こんなにいい女なのに、どうして人生上手くいかないのかしら」彼女は自ら男運のなさをそう洩らしていた。そのときは、そうだよね、って答えたが、別れてみて分かった気がした。自分が完璧でないのに、いや、むしろ欠陥だらけなのに、完璧を求めるなんて……。厚かましい。あるいは、欠陥人間だからして、完璧を求めるのかもしれない。完璧とは、何ぞや。それもまた、謎。分かったことがある。完璧な女はつまらない、と。女はバカほど可愛い。女はバカほど可愛い。女はバカほど可愛い。痘痕(あばた)が靨(えくぼ)と思えるうちがいい。化...いい女は数々いれど

  • 初校

    待ちに待った初校が出版社から届いた。(※初校とは、原稿をもとに組まれた最初の校正刷りのこと)とりあえずデータとして送られてきた。ざっと目をとして見た。紙媒体の原稿を見ないと何とも実感がわかない。「ターゲットが落ち着いた層なのできつく組んでいません。そのため、頁が思ったよりいってしまいました。」とは、編集長の弁。つまり、年配の方も読みやすいように行間などゆったりと組んであるので、かなりのページになっているのだ。なんと、324ページ。(目次を除く)もともとの原稿から何度も削って2/3ほどにボリュームを落としたというのに。、そのままだと500ページくらいになっていたかもしれない。そう思うとゾッとする。「もし可能なら、さらに削除いただけるようご一考ください」(編集長)と付け加えてある。(はい、考えます)意外だったのは、...初校

  • 一日一食にしたら、すべてがうまくいく

    原則、一日一食である。夕方から簡単な料理をして、食べる。ゆっくり食べる。よく噛んで食べる。栄養バランスを考える。納豆と卵は毎日食べる。ニンニクもほぼね。空き腹には水を飲む。幸い、ここは湧き水なので天然のミネラルである。アルコールは飲む。主に、ビールかワイン。(ベトナムワインありますよ)たまに、焼酎やウィスキー。つまみはほとんどとらない。あれば、カシュナッツ(ベトナム産)が好きだ。間食はしない。夜食はしない。腹六分。偏食しない。(肉、魚、野菜、満遍なく食べる)ただし、付き合い、外食は断らない。むしろ、積極的に出かけている。今のところ食べ物で賄えない栄養をサプリで補っていない。ルテインだけは、PC,スマホを見ている時間が長いのでアトミのプレミアムルテインを飲んでいる。日本製だし、最高品質で3か月分で4320円と激安...一日一食にしたら、すべてがうまくいく

  • 死ぬまで衰えないもの

    今日は参院選の投票日。「衰退途上国」と揶揄される現代ニッポン。果たして変化は起きるのか?超高齢化が進みあらゆる面で衰退の道をたどるニッポンだが、活路は見出せるのか。政府・行政に頼るのは最小限にして、今は、個々で身を守り、成長と遂げることを目指さなければならない。時間を止められない限り、歳をとることはだれしも避けられない。そして、歳をとることを衰退とみなし、悲観的にとらえる考え方が蔓延している。それは危険な思想だ。そして、それはパラノイアに過ぎない。もしも、若者の状態で歳だけ取る(重ねる)ことができればどんなに素晴らしいことだろうか。そして、それは実際そうすることができる。歳をとるメリットは多い。まずは、経験値の豊富さにある。それに応じて、智慧が付き、心が広くなり、寛容の精神が養われる。(一般的にだが)自分の中に...死ぬまで衰えないもの

  • ホスピス 

    ホスピスを訪問した。ホスピスとは、主にがん患者のターミナルケア(終末期ケア)を行う施設のことである。(夕食の時間)訪問した相手(友人の伯父さま)は、91歳の男性。ホテルのような個室に6年間暮らしている。施設使用料は、一か月13万円だという。(治療費は別)死を宣告され、自らの死を見つめながら生きるとは一体どういうこと(心境)なのだろう。こういうところに”パッチアダムス(ホスピタルクラウン<臨床道化師>)”がいたらなー、といつも思う。「おとなの学校」との連携もいいかな、と。「音楽療法士」もいたらいいなー。『老春苑』を創ろうかな、とも思った。(思ったことは必ず叶う。「叶う夢だから脳裏に浮かぶ」)ボクはまだ後50年は生きる。そう思って、人生計画(LifePlan)を練っている。つまり、自分のこれから先のシナリオ(夢)を...ホスピス

  • 老春を探せ!

    高齢者が元気だ。もちろん、そうでない人が多いが、若い人に比べて相対的にそう感じる。今の日本、高齢者が頑張らなくて、誰が頑張るというのか!?昨今の若者(特に男)は元気がないというか覇気を感じられない。もうすぐ拙著『老春時代』の初校が出版社から上がってくる。刊行は秋以降になると思われるが、それに先駆け、「老春」を謳歌している人を探して取材したいと計画している。「老春」を謳歌している人とは、原則80歳以上の高齢者で元気で情熱を持って何かに打ち込んでいる人。そういう人の存在を多くの人に知っていただいて誰でもがもっと自分の可能性を見出してほしい。そうして、日本を元気にする!【追記】元気なお年寄りをご紹介ください。男女、自薦・他薦を問いません。外国人の方もOK.【追記2】テレビ番組として取り上げていただけるテレビ局を探して...老春を探せ!

  • 有言実行

    昨日書いたとおり、完全アウェイの雰囲気の中、臆せず披露してきました。全員常連で、ミュージシャンのセミプロたちが集まる中あるライブハウスで堂々の?弾き語り。歌は、なんと『森のくまさん』このいでたちで、ちょっと受けた、かも。なんでもやってみること。下手でも周りのセミプロたちが引き立ててくれる。それを信じることが彼らのプライドを引き立てる。「人生は遊び」なのだから。そして、「つかの間の暇つぶし」。だから、「いかに楽しむか」が重要だ。♬歌う阿呆に、聞く阿呆。同じ阿呆なら、歌わにゃ損損(^^♪というわけで、なんとかステージをこなした。自ら楽しみ、その場の雰囲気を少しでも盛り立てればいいだけ。そして、みんなに喜んでもらえればなお更いい。【Asay-go-Rock}】何かができないとか、無理とか思う人は、最初から完璧を求める...有言実行