searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
ルーマニア・ランニングライフ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mademoiselle_hiroko/
ブログ紹介文
マラソンシューズを携えルーマニアに嫁いだ市民ランナー。首都ブカレストから日々の生活綴りです。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2009/05/10

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、マドモワゼル・ヒロコさんをフォローしませんか?

ハンドル名
マドモワゼル・ヒロコさん
ブログタイトル
ルーマニア・ランニングライフ
更新頻度
集計中
フォロー
ルーマニア・ランニングライフ

マドモワゼル・ヒロコさんの新着記事

1件〜30件

  • 2017年10月号目次

    Atableofcontent:2017-10-01ナマケモノ・パスタ2017-10-02レースのはしご、年間50レース2017-10-03二連戦でワイン3本+シャンパン1本!2017-10-04冬の保存食、ザルザバ作り2017-10-05ハーフ一本、賞状5枚2017-10-06プラム・ジャム作り2017-10-07貼り出された、トラムの運行時刻表2017-10-082017-10-092017-10-10黒猫ペーサー、再び2017-10-112017-10-122017-10-132017-10-142017-10-15黒猫に兄弟ができたよ!2017-10-162017-10-17ブカレスト、26℃!2017-10-182017-10-19使わなければ、損をする2017-10-202017-10-212017...2017年10月号目次

  • 11月は日本文化月間

    11月は日本文化月間。在ルーマニア日本国大使館の統括で、着物、日本映画、書道、茶道、日本庭園、古地図等のデモンストレーション・紹介・ワークシオープニングを飾るのは、着物ショー。わがASE大学でも、「だるまワークショップ」を主催。ダルマの由来、目の入れかた、胴体の色によっても祈願するものが異なってくることなどを紹介、そしてルーマニア人の人気造形作家を招いて、ダルマづくり(粘土による成形と色付け)をします。既に10月中に30席の予約があり。皆様と一緒に達磨を作るのを楽しみにしています♪・11月2日18:00冨田伸明着物ショー冨田伸明氏は、京都の有名呉服店「京香織」社長。着物スタイリストとして、2000本以上の日本のテレビドラマや映画で俳優の着付けを行うかたわら、日本や世界各地の風物や、チョコレート、いちご、お茶など...11月は日本文化月間

  • 明日から冬時間

    (上の写真は、四季折々に美しいイオレ公園、マイ・パーク♪)今日でサマータイムは終わり。明日から冬時間になります。「今日の朝8時は、明日の朝7時になるんだっけ??」などと難しいことは考えず、今夜寝る前に時計を1時間遅らせておけばオッケー。つまり、今夜は1時間余分に眠ることができるというわけ。そんな単純な理由で冬時間到来を喜んでいたけれど、よく考えると仕事が終わって終わるときにはさらに真っ暗になっているわけで・・・。早く夜が明けるようになるけれど、日が暮れるのも早くなるということ。いずれにしても冬至に向かっていくので、日はどんどん短くなります。1時間余分に眠ることができる今晩、しっかり寝て、睡眠不足は解消だ==と、これは単純に行きません。詰め込み過ぎた時間割のおかげで、今は、ウィークデイに走る時間もなく、睡眠不足も...明日から冬時間

  • ルーマニアのハロウィン

    私がルーマニアにやってきた当初からしばらくは、ハロウィン(Hallowe'en)は、ルーマニアにありませんでした。ここ5~6年で、急速にルーマニアに輸入されたアメリカの年中行事です。それにまつわるバックグラウンドはさておき、楽しい部分だけをいただき!~かぼちゃ飾りを作ったり、お化けの仮装を考えたり、そしてパーティで盛り上がります。しかしながら!!このおかげで、今年の秋の私の仕事が一つ増えました!!教鞭をとる大学の、アメリカンセンター主催のHallowe'enワークショップが開催される予定で、普通のかぼちゃ飾りでは飽き足らないと、折り紙のHallowe'en飾りを依頼されたのです。11月下旬開催予定の『ダルマ・ワークショップ』の会場に、アメリカンセンターの教室をお借りするので、この依頼も断れません。これ以上仕事を...ルーマニアのハロウィン

  • ファボリサ協会の目指すところ

    "FaborisaAssociation"(ルーマニア語表記では、AsociatiaFaborisa、日本語訳はファボリサ協会)は2011年11月16日に登録された、ルーマニアのNGO(非営利団体)。"FaborisaAssociation"の使命とは。1.社会的に恵まれない人々、社会的に恵まれていない社会のすべての人々の生活の質を向上させること。私たちは、ルーマニアの病院で、必要に応じて改装を行い、ヨーロッパ連合の病院設置基準に達するように支援します。また、日常的に、笑うことによってもたらされる療法、音楽、舞踊、演技、その他の芸術的なプログラムを通じて人々の生活の質を向上させたいと考えています。2.生活水準をはるかに下回る社会的に恵まれない結核病の児童のニーズについて、社会的意識改革をもたらすために、教育・芸...ファボリサ協会の目指すところ

  • 今年のお願い

    「バルカンチャレンジで、ヒロコのの支援するチャイティー先に、今年も寄附をしよう!」とたくさん貯金していてくださった皆さま、ありがとうございます。サイトの参加者プロフィールページに、ボランティアとして私が紹介されています。私の協力先は今年も、ファボリサ協会(小児結核病棟を、人&物の両面で支援するNGO団体)。今年の私は走らないけれど、ファンドライジングも大事なボランティア。これまでの皆様方の支援のおかげで、雨漏りがしていた病棟も少しずつ改修が進んでいます。カビが生えていた病室も、カビの温床となるタイル張りの部分を取り除き、壁をきれいに塗り替えました。閉まりの悪かったドアも交換し、ベッドもマットレスも新しいものに取り換え、カーテンも取り付けました。が、まだまだプロジェクト半ば過ぎ、というところ。定期訪問に行くたびに...今年のお願い

  • 忙殺、本末転倒

    「そろそろバルカン・チャレンジの季節ですね。」と、日本の友達からメッセージが届くほど、私の年中行事に定着した『1000㎞バルカン・チャリティーチャレンジ』、今週末、自転車部門がスタート、その5日後からラン部門がソフィアからブカレスト目指して走ってくるけれど。今年は、参加を断念しました。詰め込み過ぎた時間割に忙殺され、ウィークディは走る時間すらありません==。ましてや、8日間連続で休暇を取ることなどできません。先月までは、「今年も参加するぞ!」と、やる気満々で調整していました。が、いざ新学年、10月が始まってみると(=ルーマニアの大学制度は10月始まりの6月終業)、時間割の多さと、イベントの多さに、いっぱい&いっぱい。まず、今年の日本語コースの登録者が、77名と過去最高。私が教鞭をとるASE経済大学の外国語センタ...忙殺、本末転倒

  • 「使わなければ、損をする」

    (前回のポストからの続きです)なぜ、「暖かすぎるカロリフェール」なの?なぜ、各戸・各室で、温度調整しないの?いわゆるブロックハウスに備え付けられているカロリフェールには、二タイプ。温度調節機能がついているものと、いないもの。調節機能がついていないものは、どうしようもありません。熱いお湯がどんどん流れて来るので、室温はぽかぽか陽気に保たれます。調節機能がついているもの、例えば我が家のものは5段階に調節可能。メモリ3くらいがちょうどいいです。メモリ5にしていると、暖かすぎてしばしば窓を開けなければなりません。そして、ここに注目、調節可能のカロリフェールなのに、なぜ全開にしておくの?それは、使用した暖房用のお湯の量を測るメーターがついていないから。つまり、使っても使わなくても、集合住宅(=ブロックハウス)全体で使用し...「使わなければ、損をする」

  • ブカレスト、26℃!

    やっぱり異常気象です、10月の半ばを超えて26℃にまで気温が上がったブカレスト。先の日曜日のブカレスト国際マラソンも、天候に恵まれ22℃超えの気温、暑いほうが得意な私も全身を覆う黒装束のゆえ、たくさん汗をかき、たくさん水を飲みました。22℃とはいえ、夏ではありません、コース上の日陰を選んで走れば、夏を経験したあとの秋の大会とすれば、快適。ペースメーカーだったので、グループをまとめながら、日陰のある幅の広い道路を走るときには、「皆さん、日陰に入って走りましょう=、体力を温存しましょう==」と声をかけながら。言い出しっぺのリーダーが一番日陰を走っていては申し訳ないので、自分は一番、日陰から遠いところを走っていたかな。ルーマニア全土で、10月の第一週にかなり冷え込み、山のほうではかなりの積雪。第一土曜に開催されたトレ...ブカレスト、26℃!

  • 黒猫に兄弟ができたよ!

    第10回記念ブカレスト国際マラソンで、4時間45分のペーサー仲間、フロリン・ゲツ君に、「猫耳と猫メイクで走る?」と誘いかけたら、快諾。というわけで、黒猫に兄弟ができました。日本のラン友で、「猫耳と猫メイク」被害にあった人、たくさんいます♪~駅伝などでチーム参加するとき、たくさん猫耳を作って行って、「これが団結のしるしだから。」「みんなで一緒にネコになったほうが、楽しいから。」とかなんとか言って、「猫耳」をつけてもらい、ほぼ無理やり「猫メイク」を施したこと、何度かあります~♪そして、その被害は、ついにルーマニアのラン友にも及びました==。フロリン・ゲツ君は、去年のアテネマラソンの時に、一緒にパルテノン神殿に上ったノリのいいラン仲間(上の写真はその時のものに落書き。「mib」は、「MaratonulInternat...黒猫に兄弟ができたよ!

カテゴリー一覧
商用