プロフィールPROFILE

おちゃさんのプロフィール

住所
鎌倉市
出身
灘区

七里ガ浜海岸に近い丘の上での生活を楽しんでます。八ヶ岳の山荘の生活も時々アップされます。とても楽しいです。でもたいていの人にとっては退屈なブログとのウワサも・・・。

ブログタイトル
「家」 生活スタイルを考える@鎌倉七里ガ浜
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kama_8
ブログ紹介文
鎌倉七里ガ浜での生活を語るブログ。時々八ヶ岳山麓の話題も。建築、食べ物、犬、ガーデニング等。
更新頻度(1年)

327回 / 365日(平均6.3回/週)

ブログ村参加:2009/04/11

おちゃさんのプロフィール
読者になる

おちゃさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,062サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 50 60 20 80 70 70 350/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
料理ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,356サイト
簡単料理 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,276サイト
住まいブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 23,522サイト
一戸建 注文住宅(施主) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,822サイト
地域生活(街) 関東ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 14,039サイト
鎌倉情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 265サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(OUT) 18,256位 18,904位 17,740位 16,746位 14,652位 14,476位 14,110位 980,062サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 50 60 20 80 70 70 350/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
料理ブログ 931位 947位 898位 856位 766位 768位 750位 33,356サイト
簡単料理 22位 22位 20位 20位 19位 18位 17位 1,276サイト
住まいブログ 601位 619位 590位 561位 502位 502位 483位 23,522サイト
一戸建 注文住宅(施主) 70位 72位 70位 68位 61位 59位 59位 2,822サイト
地域生活(街) 関東ブログ 109位 111位 98位 87位 60位 62位 63位 14,039サイト
鎌倉情報 9位 8位 8位 6位 3位 3位 4位 265サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,062サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 50 60 20 80 70 70 350/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
料理ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,356サイト
簡単料理 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,276サイト
住まいブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 23,522サイト
一戸建 注文住宅(施主) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,822サイト
地域生活(街) 関東ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 14,039サイト
鎌倉情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 265サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、おちゃさんの読者になりませんか?

ハンドル名
おちゃさん
ブログタイトル
「家」 生活スタイルを考える@鎌倉七里ガ浜
更新頻度
327回 / 365日(平均6.3回/週)
読者になる
「家」 生活スタイルを考える@鎌倉七里ガ浜

おちゃさんの新着記事

1件〜30件

  • ドガティ君の耳の洗浄液、L.L.Beanのタオル、シマトネリコの剪定、豚肉とナスの漬けうどん

    ドガティ君、何やってんの?お耳の洗浄液を嫌がらないよう、練習中。でもこれやだーー。それ、ほんとにやらないといけないもの?飲み物ならいいのに。全然おもしろくないゲームだ。タオルを干す作業。L.L.Bean吸水性抜群の厚さ、そしてとにかく頑丈なのでL.L.Beanのタオルばかりを使っている。しかし気に入った柄があっても、時々モデルチェンジがあって困る。気に入った柄がなくなってしまうのだ。同じ柄を半世紀作り続けてほしいなあ。今自宅にあるタオルの柄は、現在は販売されていない。やーねー。仕方がないので、あるのものから補充目的の購入。そうしたら、無料でフリースのブランケットがもらえていまった。そんなのいいから、安くしてよ。さて、今年最後の庭木の剪定。どれをやってどれをやらず、どれをプロに頼むか?シマトネリコは自分でやちゃお...ドガティ君の耳の洗浄液、L.L.Beanのタオル、シマトネリコの剪定、豚肉とナスの漬けうどん

  • クリスマス・リース界のニュー・ウェーブがデビュー♪@鎌倉七里ガ浜の家の玄関

    昨年からここにあるリース。クリスマス・カードなんて言葉がグローバルなやりとりでは死語になったこの時代。カードには「シーズンズ・グリーティングズ」なんて書いてあるだけだ。クリスマス・ツリーなんてのも、やがて単にウィンター・ツリーなんて言われるのかしら。そういえばそんな名前のスノー・ボード・ブランドがあるね。これ、昨年から我が家のここにあるんですけど。毎度おなじみ、妻の作品だ。我が家の風変りな習慣。クリスマス・リースは飾ってから1年間は片づけない。別に無精しているわけではない。家の中はモノが無さすぎるくらいに片付いている。クリスマス・ツリーというよりも、殺風景な玄関のアクセントとして1年間、同じ場所に置いてあるのだ。そして次の年の暮れに新しいのが来たら、やっと交換。古いのは部品をはずして、また何かに再利用だ。今年も...クリスマス・リース界のニュー・ウェーブがデビュー♪@鎌倉七里ガ浜の家の玄関

  • 長野県飯田市の肉店スズキヤさんのオリジナル製品である焼鍋奉行を使い、焼肉、しゃぶしゃぶ、カレーうどん@鎌倉七里ガ浜

    長野県飯田市は多肉食地域。マトンや山肉(鹿、猪、熊など)をたくさん食べることで有名。その飯田市の山間部に肉店、スズキヤさんはある。山の中なのに情報発信力抜群。そのスズキヤさんが開発した商品で、これを焼鍋奉行という。輝く「ス」の文字。本日はこの焼鍋奉行を使って、マトンのコース料理を楽しみましょう。こちらはスズキヤさんの商品でしゃぶしゃぶ用マトン。旨そうだなぁ。なんとおフランス産だぜ。グルメの国、フランス。マトン。すばらしいね。こちら(↓)もスズキヤさんの製品で、ジンギス。左がスタンダードなジンギス(マトンを焼肉タレ仕込みにしたもので、そのまま焼けば食べられる)右がそのハイグレード版。どちらもおひとり様用だ。それを二人で半分ずつ分ける。とても便利。オリエンタル・カレーにほんだし。名古屋方面ではかなりのシェアを占める...長野県飯田市の肉店スズキヤさんのオリジナル製品である焼鍋奉行を使い、焼肉、しゃぶしゃぶ、カレーうどん@鎌倉七里ガ浜

  • 相鉄ローゼン深沢店から七里ガ浜東へは近道して、ランチはまたのり弁、ディナーはチキンライスというおこちゃま的な日

    玄関にて。「おとーさん、西友に行くでしょ?」違うんだなー。おとーさんだって西友以外に行くところがあるんだ。今日は、相鉄ローゼンに行くんだ。遠いから豪華にガソリン使ってクルマで行くんだぞ。我が家の屋根の上は、重い曇天。冬っぽいお天気だね。住宅街を抜ける。江ノ電七里ヶ浜駅横の踏切。こちらが相鉄ローゼン深沢店。いろいろと買う時はこちら。でも西友に比べるとたいていのものが高いねぇ。自宅から相鉄ローゼンに行くときは海沿いを進み、江ノ電腰越駅近くから内陸に向かうコースをたどった。しかし自宅に帰る時は違うコースを行く。ある住宅地の坂道を上る。すると笛田公園の横に出て来る。鎌倉山の住宅地に入るのだ。右も左も著名人のお宅、というところを抜ける。古い住宅地だ。ちょっと重い感じ。まだ鎌倉山だ。道が細い。一方通行だったり、対面通行だっ...相鉄ローゼン深沢店から七里ガ浜東へは近道して、ランチはまたのり弁、ディナーはチキンライスというおこちゃま的な日

  • とてもいい季節だから七里ガ浜住宅地隣接の広町の森をドガティ君と歩きましょう

    寒くなって来た。森の中を歩いても蜘蛛の巣ばかりで、小さな虫に悩まされることもなくなる季節。久しぶりに行ってみましょうか。広町の森へ。ドガティ君の足取りも軽い。七里ガ浜住宅地の西の端っこ。そこに広町の森の入り口のひとつがある。しかし台風19号で倒木が多数。広町の森は歩けるところがかなり制限されている。鎌倉山側がダメだ。海に近いところはおおよそ問題なし。スタスタ行くよ。森に入るとたまらないらしいのが、におい。住宅街の中とはまったく違う匂いがするらしい。クンクン嗅いでいるね。どこもかしこもにおいだらけ。止められません。「何か問題でも?」分かれ道は左へ。海方面だ。外周コースという。「これ、なんですか?」いちいち匂い嗅いでないで、どんどん行きましょう。落ち葉踏みしめて。さくさくさく。切り株はドガティ君にとってたまらないに...とてもいい季節だから七里ガ浜住宅地隣接の広町の森をドガティ君と歩きましょう

  • 静かな休日(2) ランチは自慢のボロネーゼ@鎌倉七里ガ浜自宅厨房

    前回のつづきだ。稲村の海岸で遊んで、家に帰った。誰もが最初は赤ちゃんであり子供だ。こちらは、まだまだ子供だったヒラリー・ハーン。そんな彼女を一気に有名にしたバッハ。パルティータの3番。聴いてごらんなさい。爽やかだ。稲村ヶ崎海岸でドロドロになったドガティ君はお風呂へ直行。ぶるぶるぶるぅ~!気持ちいいねぇ。暖かいお風呂で、シャワー。おかーさんに拭いてもらおう。ボクは遊びすぎ。疲れたでしょ。ニンゲンの朝ごはんの用意。すぐなくなるBARRY'STEA.毎日飲みすぎ。シャキッと目覚めるストロングなミルクティ。しっかり食べる朝。お昼もしっかり食べようね。朝にはタオルも替わる。本当はこっちの柄(↓)が好きだったんだけど。これはなくなり、次もなくなり、どんどんデザインが変わるL.L.Beanのタオル。やだわ。そして西友七里ヶ浜...静かな休日(2)ランチは自慢のボロネーゼ@鎌倉七里ガ浜自宅厨房

  • 静かな休日(1) 朝は稲村ケ崎へドガティ君と散歩

    「おとーさん、おかーさん、遅いですよ、早く行きましょ」ドガティ君の朝の散歩。もう朝は寒い。そろそろ広町の森へ行く季節。・・・と思ったが、夜に少し雨が降ったみたい。すると山道はぬかるみになるからね。稲村ヶ崎へ行こう。即座に方向転換。軽さが身上。路地をスルスルスル。忍者かコソ泥。スルスル!やがて音無川に出た。江ノ電の通り抜け道。無事渡り切った。海岸線、国道134号線。台風19号の高波で稲村ケ崎あたりの国道とその歩道が崩落してからは片道通行規制(だったが、先日解除)。音無川へ降りる。国道の下を抜ける。すると海岸に出る。「おとーさん、長いリードつけてくださいよ♡」ほら、どうだ。これで遊ぼうね。「ボクは、これからどうすればいいんだ?」じゃ、岩場を歩きましょ。江の島に向かって歩きましょ。このあたりから七里ガ浜の駐車場にかけ...静かな休日(1)朝は稲村ケ崎へドガティ君と散歩

  • お片付けの最中の落ち着かない環境で、L.L.Beanのお洋服を試着するドガティ君

    またやってきました、L.L.Beanの袋。中から出て来た赤いもの。「それ、ボクのおもちゃですか--?」袋や箱から出て来るものは何でも自分のものだと思っているドガティ君。「おすわりしたら、それもらえますか?」と、とりあえず、お座りしてみる。では見せてあげましょう。L.L.Beanのロゴ。頑丈な商品。なんでも持ちするL.L.Beanだ。これもきっとそうでしょう。温かそうでしょ?おかーさんは紙のゴミをまとめていて、なんだか落ち着かない屋内。そんな中、ドガティ君とおとーさんは、ドガティ君ファッションをチェック。おかーさんに新しいお洋服を見せに行ったドガティ君。あ、戻って来た。と思ったら、左へ。これなら海でも広町の森でも行けるね。ぴったりフィット。ちょっとうれしい、でもなんかよくわからなくて、ちょっと不安。冬はこれを着て...お片付けの最中の落ち着かない環境で、L.L.Beanのお洋服を試着するドガティ君

  • 鎌倉のカレーの名店OXYMORONの野菜カレーをまねる@七里ガ浜自宅厨房

    たまには変わったカレーを作ってみよう。OXYMORONの野菜のカレーをまねるなんて、どや?「おとーさん、いいと思う」とドガティ君も同意。先日血液検査をしたドガティ君。何の問題もないらしい。タイのジャスミンライスを炊きましょう。野菜だらけのカレーだ。トマト価格が高騰している。かつてはやたら高く感じたカゴメのトマトが、割安に感じられたりして。ぜんぶ適当にぶち切る。忘れてた。プチトマトも切る。材料はほぼOXYMORONさんの言うがまま。わずかに変えているが。でもスパイスは勝手に、そろえる。OXYMORONさんの指定だと、唐辛子的辛みがない。だからカイエン・ペパーなんてのも加えようね。他にもちょっとだけ自分の好みを効かせた。で、このように。ストロングゼロのロング缶。さすがに酔うんだよね。500mlで、アルコール度数9%...鎌倉のカレーの名店OXYMORONの野菜カレーをまねる@七里ガ浜自宅厨房

  • アトムとくーちゃんのパパから宅配便が届く@鎌倉七里ガ浜

    Aboxhasarrived.クロネコさんが、こんな箱を持って来てくれた。怪しいわぁ~。開けてええのん?ヤバいんちゃうのんか?ヽ(`Д´)ノフドガティ君も出て来た。「おとーさん、これ、やばいで、あぶないで」と言う。そやろ、おとーさんもそない思うねん。なんか怪しい匂いがプンプンするわ。うわぁ~、見てみ、送り主の名前が書いたあるわ。アトクパさんやて(=よく私のブログにコメントくださるアトムとくーちゃんのパパさん)、こわっ。「ボクもこわいやんか」「開けたらあかんと思うわ」とドガティ君も同意する。それでもな、とにかく見てみんとあかんやろ。ほら。うわっ!中は危険な気体が満載とちゃう?爆発せえへん?吸ったら危険ちゃう?中はアトクパさんの屁ちゃう?あの人の屁、きっと臭いで。嗅いだら気絶せえへん?そぉっと、はずしておこ。横...アトムとくーちゃんのパパから宅配便が届く@鎌倉七里ガ浜

  • 雨が降る寒い日・・・あぁ、GSOMIA@鎌倉七里ガ浜

    朝です。ずっと雨。今も雨。しかも寒い。ドガティ君は散歩に行けない。外で遊ぶのはかなり好きだが、雨に濡れるのは絶対嫌だというドガティ君だから。個人的には休日の雨はきらいではない。雨で暗くて寒い日に家でじっとしているのは好きだ。でも雨続きって、犬がいるお宅はみんな困るよねえ。あとで日本酒、高山商店で買って来よう。チーク材のベンチも雨に濡れて、いい感じ。長年風雨にさらされたweatheredな様子がいいんだなあ。文芸春秋が出した翻訳本(↓)でもゆっくり読みましょう。付き合うのが難しい隣国の教授が、隣国の性格を批判した話題の書。書店店頭に平積みされていることもあれば、消えることもあり、流通に難ありのベストセラー。もうスムーズになったかな?昨日のGSOMIA終了の条件付き撤回。びっくりしたねぇ。日本の輸出管理への対抗策に...雨が降る寒い日・・・あぁ、GSOMIA@鎌倉七里ガ浜

  • 町屋個室ジビエズマーケット浜松町・大門店でジビエを満喫

    みなとみらいにつながれた日本丸。夜も昼もかなりキレイ。ワールド・ポーターズに観覧車。横浜らしい景色だ。みなとみらい地区は清潔感あふれ、港町的特徴があり、高層ビルがあるが建て込んでないので、明るくのんびり。道路も広い。あちこちに広場。ランドマークタワー。文字通り、ランドマーク。遠くからでも目立つ。あ、あそこがみなとみらいだ!とわかる仕掛け。下の画像で左のビルがコレット・マーレ。ビル内の店はおしゃれなのが多い。私がもっぱら紀伊国屋書店を利用。空いていて、大きな店で、いいのだよ。ここで、よく文庫本の小説や、新書を購入する。紀伊国屋書店のすぐ近くにあるクラッシュ・ゲートという家具・インテリア店。面白い家具を売っているよ。近くに行くチャンスのある方で、インテリアに関心ある方はぜひお立ち寄りください。目の前が桜木町駅。日本...町屋個室ジビエズマーケット浜松町・大門店でジビエを満喫

  • 八ヶ岳西麓の原村は今頃とても美しいはず・・・と原村の秋を鎌倉七里ガ浜において画像で楽しむ

    今頃きっと八ヶ岳西麓は美しい。原村の山荘は元気だろうか?山荘のあたりは、この時期すでに朝の気温は氷点下だ。空は抜けるように青い。しかし山荘にはしばらく行けそうにないので、昔から撮りためてある秋の画像を見る。原村はいいところですよ。正真正銘の田舎だ。村内に駅がない。インターチェンジもない。田や畑はある。森がある。森らしい森がある。広葉樹を代表する木のひとつ、ナラ。ナラがあればどんぐりがある。赤さではカエデが最強だ。カエデにシラカバ。カエデは赤くなるが、シラカバは黄色。シラカバの幹は白いので、とてもきれいな取り合わせ。こちらは別荘族に生垣あるいは敷地境界として人気のドウダンツツジ。このお宅は毎年、とてもきれいにドウダンツツジを色づかせておられる。こちらは我が山荘前のカエデ。山荘ができてすぐに自分で小さな苗木を植えた...八ヶ岳西麓の原村は今頃とても美しいはず・・・と原村の秋を鎌倉七里ガ浜において画像で楽しむ

  • スズキヤさんのマトン・ブロックがあるのでマトン・カレーを作ってお客様とそれを食べながらあれこれ話そう@鎌倉七里ガ浜自宅厨房

    南信州は長野県飯田市の肉店スズキヤさんのマトン・ブロック。手頃な大きさだ。これを一口サイズに切りましょう。よいしょ。これくらいで、ちょうど食べやすいはずだ。塩に胡椒。そしてヨーグルト。さらにすりつぶしたニンニク。よくまぜまぜ。まぜまぜ。あっ、いけない。ターメリックを入れようと思ってたんだ。追加でターメリック・パウダーをパラパラパラ・・・。そして加えた材料とともに、マトンをジップロックへ入れましょう。軽くもみもみして、空気抜いて、密閉。そしたら冷蔵庫へ入れておこう。このマトンを焼き、そして煮るのは、5時間以上先の話。それまでしっかりおいしく下味を染込ませておいてもらおう。塩素系でシュッシュ!一旦、キッチンから撤収。全部終わっても、まだ朝のこんな時間。外は真っ暗だ。若い時からすごく早起きな私。年齢とともに、さらに早...スズキヤさんのマトン・ブロックがあるのでマトン・カレーを作ってお客様とそれを食べながらあれこれ話そう@鎌倉七里ガ浜自宅厨房

  • 休日のお仕事@鎌倉七里ガ浜(3) 今年最後の生垣の刈り込み

    なんでこんなに勝手に伸びるの?生垣のイヌマキ。放置した私が悪い。まあ、そうかも。生垣とは呼べない状態まで育った、イヌマキ。ご近所さんの手前、キレイにしておきましょう。これで今年は生垣の刈込も終了。次は春でいいでしょう。公道の側にも、ちょこちょこと好き勝手に伸びてしまった。しかし今日はもう午後3時。日が沈むのも早いこの頃。ドガティ君の散歩もその前に行かないといけないし。今日は芝の整理だけで終了にしよう。今年は遅くまでかなり伸びた芝生。これをちょっとキレイにしておきましょう。そこでバリカン。ぎゅわぁ~~ん。再び、ぎゅわぁ~~ん。あちこちばっさばっさ。マキタのバリカンは優秀。長もちしている方だよ。脚立は出したけど、その作業はまた明日ね。これ使って、電動トリマーと剪定ばさみを使って、生垣を刈りこむのだ。********...休日のお仕事@鎌倉七里ガ浜(3)今年最後の生垣の刈り込み

  • 休日のお仕事@鎌倉七里ガ浜(2) ドガティ君のお風呂とたぶん今シーズン最後の芝刈り

    前回のつづきだよ。明け方からクルマのシートに油分を補った私。さらにその後、妻とドガティ君と一緒に海辺まで散歩して、ドガティ君を散々運動させた。その後、ドガティ君はお風呂。ドガティ君はお風呂がきらいではない。楽しいわぁ。だってお風呂にしか置いてないおもちゃがあるんですもの。このおもちゃ、好き♡ずぶぬれになったドガティ君関連グッズを洗って干す。朝ごはん食べたら、この作業・・・芝生だ。10月下旬には急に鈍る芝生の成長速度。だから刈る。たぶんこれが今シーズン最後の芝刈り。しかしそれが難しい。なぜなら、もう伸びないから。短く刈ってしまうと、土が露出しやすくなる。すると春になって芝生が成長し始める前、スズメノカタビラ等がすくすく伸びたりするのだ。それはやっかい。だから上手に刈りましょう。短か過ぎず、長過ぎず。ついでに庭木も...休日のお仕事@鎌倉七里ガ浜(2)ドガティ君のお風呂とたぶん今シーズン最後の芝刈り

  • 休日のお仕事@鎌倉七里ガ浜(1) Furniture Clinicのクリームを愛車のシートに塗り込みましょう

    先日、チェスターフィールド・ソファに油分を補ったでしょ。しっとりとするんだよねー。革製品はこのメンテが必要。そうでないと、すぐ傷んでしまう。FurnitureClinic社製のクリーナーとクリームがあれば大丈夫。ソファだけじゃないよ。容器中ほどに、It'sgreatforcarstoo!と書いてあるのが見えますか?ではさっそく。これはまだ明け方。近隣のみなさんも寝ている。起きているのは新聞配達の方々と私。手入れすればするほど、クルマへの愛着も増し、登録から12年半。これ(↓)は運転席。最も傷みやすいのは運転席の右端、座面と背もたれ。愛車とまったく同じ型で同年代のクルマをディーラーさんから借りて代車として使ったがある。そのクルマはここがボロボロになってたよ。しわが寄って、その後そこが切れてしまっていた。油分たっぷ...休日のお仕事@鎌倉七里ガ浜(1)FurnitureClinicのクリームを愛車のシートに塗り込みましょう

  • OK, Boomer

    OKブーマー。最近はやりのフレーズだ。ブーマーとはベビー・ブームと呼ばれる時代に生まれた人たちのことだ。1945年に第二次世界大戦が終了して大量の兵隊さんたちが国に戻り、通常の暮らしを開始し、世界中で翌年以降赤ちゃんがたくさん誕生する。ベビー・ブーマーの定義もいろいろあるようだが、通常は1946年からの15年程度の期間に生まれた人々を意味することが多い。つまり50代の後半のどこかから70代の初めのどこかまでの方々を指す言葉だ。還暦を迎えたばかりの私もそこの若い方に入る。最近世界中で話題になった「OKブーマー」とは、こちら。動画開始から38秒のところだ。ニュージーランドの国会である。若き国会議員、スウォーブリック氏は気候変動の問題について演説していた。美しい国ニュージーランドだって、牧畜業による二酸化炭素やメタン...OK,Boomer

  • 休日の留守番(4) 相鉄ローゼンののり弁、ドガティ君の相手、北出丼

    ドガティ君、おはよーー。「おとーさん、おはようございます」さて、朝の散歩の時間だね。水質浄化センターまで歩いて行って、そこの広場でドガティ君は運動。疲れましたか?ドガティ君は朝ごはん。私は洗濯して、朝ごはんは抜きで、おでかけの用意。おでかけったって、鎌倉小野歯科に行ってあとは相鉄ローゼンで買い物するだけ。このフード(↓)はカツオの香りがプンプンするフード。もろカツオを固めたものらしい。これは我が家ではとてもスペシャルなフードなのだ。ドガティ君はお留守番させられる時、この彼の家の中で数時間を過ごすことになるのだが、彼にそこに「入れ」と命じる時にのみ、このフードを使うのである。彼はこのフードが欲しいので、よろこんで自ら家の中に入る。このように彼が彼の家に入ったら、ドアを閉めて、フードをいくつかあげて、私は出かけるの...休日の留守番(4)相鉄ローゼンののり弁、ドガティ君の相手、北出丼

  • 休日の留守番(3) 自宅の屋根について

    奥様不在の2日目。朝が来た。穏やかな朝だ。**********************************思い出すのは、ちょっと前のこと。ハギビス(タイフーンNo.19)が通過したばかりの朝のことだ。七里ガ浜ではあちこちで停電が見られた。国道134号線の行合橋交差点の信号も点灯してなかった。どうなってんの?という朝。あちこちゴミだらけ。我が住宅街でも大木が折れていた。我が家も屋根材が飛んだ。これはアスファルト・シングル。北米の屋根材の過半数を占めるという、彼の地ではポピュラーな屋根材。アスファルト・シングルは基本的に接着剤で留められていて、その接着剤は経年劣化がみられる。耐風性に劣る。地球環境が変わってきていて、最近の暴風は手ごわい。暴風の都度、屋根材が飛ぶかどうか心配するのはかなわん。そんなときはイーロン...休日の留守番(3)自宅の屋根について

  • 休日の留守番(2) 午後を退屈に過ごす@鎌倉七里ガ浜

    前回のつづき。おそろしく懐かしい歌を見つけた。久々に聴いたな。何年ぶりだろ。私は学生時代、この曲が入っていたLPレコードを持ってた。バリ・マニロウの優しい曲。(動画開始後1:22あたりの歌詞から↓)ButFoolsgetluckyFortunemustlikemeWhenpeopleaskwhereyoucamefromItellthemthatFoolsgetluckyDestinylikesmeItmustbeoneofnature'srulesLovelikeyoursshouldsavethefoolslikemeなんて優しいの、この歌。伴奏もメロディも美しい。どこか悲しいけど。楽しいかったねぇ、私の学生時代。*****************************さて、ご近所のAWANOUTAで、お...休日の留守番(2)午後を退屈に過ごす@鎌倉七里ガ浜

  • 休日の留守番(1) 愛車の修理とAWANOUTAのホルニラBLACK@鎌倉七里ガ浜

    ふたたびオトコたちのお留守番シリーズだ。「おとーさん、おはようございます」「早く散歩に行きましょうよ」新しいおもちゃ持って、行こうね。「はい、ありがとうございます」ありゃ、昨夜はしっかり雨が降ったみたいだね。ずいぶんしっとり濡れているよ。ってことはあなたの運動場は水たまりだよ。運動はあきらめてね。散歩するだけにしましょうね。「そんなのやだよー」「新しいおもちゃで遊ぼうよ」ドガティ君の遊びたい気持ちはわかるが、とにかく散歩だけして帰って来た。朝ごはんは眠気覚ましのしっかりしたミルクティで。BARRY'STEAで朝からご機嫌なのでした。「あれ、おとーさん、また出かけるの?」そうなのよ。愛車の修理ね。平塚まで行くんだ。おとーさんは平塚へ、おかーさんは江戸まで出かけるよ。おじーさんは山にしば刈りへ、おばーさんは川に洗濯...休日の留守番(1)愛車の修理とAWANOUTAのホルニラBLACK@鎌倉七里ガ浜

  • ランドローバーの新型ディフェンダー

    ラグビー・ワールドカップ2019の最後のシーン。優勝カップを載せてスーツ姿のリーチ・マイケルが会場内を運転したのが掲題の新ディフェンダーだ。ディフェンダーは四駆車の原型というか、神様のような存在だったが数年前に生産中止。ところがデザインも一新、新たに蘇った。【Source:ランドローバー社のウェブサイト】あら、いいわ。ほしいわ。【Source:ランドローバー社のウェブサイト】王室御用達。女王も予てからディフェンダーがお好きらしい。映画クイーンでも、女王自らが運転するシーンが見られた。女王とディフェンダーがともに写る画像というのは、実はたくさん存在する。【Source:CNNスタイル】旧型と新型。旧型と言っても思いっきり古いのが掲載されているね。【Source:スタンダード紙】旧型のわりに新しいのは、こちらが典型...ランドローバーの新型ディフェンダー

  • 奥様はご実家ステイ(4) 2日目の朝から午後へ

    「おとーさん、おなかがへりました」おーー、もう8時か。そうでしたね。ごめん、ごめん。ところで、突然ですが、本日の音楽。江ノ電七里ヶ浜駅となりの鎌倉高校前駅に集うインバウンドのお客様たちはこれが大好きなので、貼り付けちゃう。マンガを見ない私も、このマンガとこの曲が大好き。カラオケでよく歌ったなあ。四半世紀前だけど。ごはんの時間に、喜ぶしっぽ。パピー用と成犬用のフードを半分ずつ混ぜた状態がまだ続く。まもなくそれが終わり、100%成犬用フードの状態に切り替わる。そうなった時にどれくらいが適量になるかはわからないが、今はとにかく1回55.5gを基本にしていて、朝夕2回の食事だ。ドガティ君は、まだおなかの薬は飲んでいる。しかし当初からすると1回の薬の量が激減。そろそろまったく無しにしようかというところだ。こちらは海藻系デ...奥様はご実家ステイ(4)2日目の朝から午後へ

  • 奥様はご実家ステイ(3) 1日目夜~2日目早朝

    夜はふける。ドガティ君は寝床に入ったものの、このまま寝ようかどうしようか検討中。私が彼から離れて行ったら、彼は私について行かないと不安になるが、できればもうこのままここで寝たいなあと思って、今後の行動を考えているようだ。私はTeacher'sを一杯だけ口に放り込み、その後寝る準備を始める予定で、PCを見ている。それにしてもこのTeacher'sは安い。古くからあるスコッチだ。モルト他のブレンドのスコッチとあまり変わらないような値段で昔は売られていたが、最近これ、突出して安い。今では、日本で売られているボトルもほとんどがサントリーが販売したものだろう。900円弱で西友で売られている。歯を磨く。もぞもぞ動くものがいて、カーテンをめくると・・・あっ!ヤモちゃん(ヤモリ)発見。我が家の物置や自宅外壁で時々見かけるが、家...奥様はご実家ステイ(3)1日目夜~2日目早朝

  • 奥様はご実家ステイ(2) クミンパウダーがないけど、ひとりでヘビーなポークカレーをつくり食べまくる

    前回のつづき。ドガティ君と二人のお気楽な暮らし。まりや様のCD...いいわぁ♡まりや様が作り、他人に提供された曲の、まりや様によるセルフカバー。そんなのがたくさんつまったCDだ。Hey!Babyこの曲を提供されたのは森下恵理ちゃんだった。正直なところ、あまり歌がお上手な子ではなかった。その歌をまりや様自身の声でどうぞ。「おとーさん、なにつくるの?」何作るって、まずはバスマティ・ライスを炊くのですよ。インドのサラサラしたお米ですよ。ターメリックライスをつくりましょう。巨大なポーク。肩ロースです。これ、新しいOXOのまな板。もう何年も使っていたものを、買い替えた。古い方は捨てないで、山荘に持って行って使うことになる。厚み、サイズ、表面の柔らかさ固さ、その他のいろいろ機能性と、よく出来ていると思う。塩素系で洗浄。塩コ...奥様はご実家ステイ(2)クミンパウダーがないけど、ひとりでヘビーなポークカレーをつくり食べまくる

  • 奥様はご実家ステイ(1)ドガティ君と生活

    土曜日の朝ごはん。この歌(↑)がふさわしい。一流のエンタテイナーが軽く歌うこの曲。いいねぇ。この朝ごはんを食べてしばらくしたら、奥様は1泊2日でご実家へ行くことになっている。いろいろと義母や義父の様子を見に行かないといけないのだ。ドガティ君も朝ごはん。いつものタオル干し。タオルだけは庭に干す習慣。芝生は順調に今年を終了できそう。こちら(↓)は逆行気味に撮った画像。芝生を通して光が見える。なんの問題もないように見えるが、またしても問題があるのでした。こちら。わかりますか?細長く、芝生より長い葉があるでしょう。画像ではわかりにくいが、かなり目立つのです。「抜けばいい」ですって?難しいんです。たしかに根は抜けるが、根が途中でブチ切れるように抜ける。多くが地下茎でつながっていて、個々に抜いても根は残る。だから、根から抜...奥様はご実家ステイ(1)ドガティ君と生活

  • 狭い範囲の生活(2)はぶか牛肉店で買った邦栄堂製麺の麺で味噌あじのラーメンを自作しましょう

    前回の話のつづき。ではつくりましょう。甜麵醬と豆板醤。挽き肉を炒める。ごま油で炒めるのだ。そして甜麵醬、豆板醤、砂糖、醤油、ニンニクでしっかり味付ける。これが最後にスープの中で生きる。スープの味をリッチにしてくれるのだ。できたよ。ネギは小口切り。モヤシは塩、胡椒で炒めた。スープは、鶏ガラスープの素、みりん、酒、味噌、オイスターソース、水でつくる。片栗粉でとろみもつける。はぶか牛肉店で購入した邦栄堂製麺の麺だ。鎌倉市の東の端にある邦栄堂製麺にクルマで訪問する必要がなくなった。自宅と稲村ケ崎のはぶ牛肉店の間を、徒歩で行き来すれば邦栄堂製麺の良い麺が手に入る。ミニマムな暮らし。SDGsライフ?(笑)できた。挽き肉のそぼろはしっかり味がついている。そのそぼろをスープの中にかき混ぜてしまい、溶け込ませる。するとスープ全体...狭い範囲の生活(2)はぶか牛肉店で買った邦栄堂製麺の麺で味噌あじのラーメンを自作しましょう

  • 狭い範囲の生活(1)稲村ケ崎のはぶか牛肉店で麺とハチノスを購入して帰る

    ドガティ君はニュー・ミミガー(コットン製おもちゃ)を解体作業中。何を差し上げても、引き裂いちゃうのよね~。大半が細切れになるのでした。さて、今日は江ノ電稲村ケ崎駅方面に向かう。ちょっと買い物に行くにも、よく歩く私。坂道を下り続ける。でも坂道を上がったりもする。有名な作家さんも住んだりするこのあたり。有名なゴボウの先生が作った豪勢な和食レストランもあったりするのだ。この方(↓)、ご存じでしょう?ゴボウが健康食ってことで世に推薦して、有名になった南雲博士。ゴボウ御殿が建っちゃうよ。たしかにゴボウはおいしいしね。こんな稲村の谷戸の中の小高いところにある豪奢なレストラン。健康と言うことに重きを置いた、立派な食材を使うレストランらしいよ。私はまだ行ったことがないんだ。秘密めいたところ。どなたか行ってみませんか?行ったら、...狭い範囲の生活(1)稲村ケ崎のはぶか牛肉店で麺とハチノスを購入して帰る

  • 豚肉のプルコギを焼き、クッパのスープをつくって、それらを合体させ麺を入れたコリアンのニュー・ウェーブ@鎌倉七里ガ浜

    おいしい麺を食べたいという欲望。それもコリアン風に。掲題の通り。豚肉のプルコギを炒めて、それをクッパのスープに加え、麺を加える。ニンニクとショウガ。ジンジャーのサワー。これは料理には入れないよ。外は雨。気長に行こう、気長に。西友オリジナルの麺。スープはこちらで。豆板醤、コチュジャン、中華だし。ニラを大量に。もやしやニンジンも。これは麺料理ともいえるが、鍋料理ともいえるもの。しっかり鍋料理のスープを味わおう。麺をほぐす。ごま油を用意。ごま油でプルコギ豚肉を焼く。しっかりと焼きましょうね。あとで煮るので、若干焦げるくらいでいいです。できた!食べてみる。。。うめぇ。これはこれでしばらく放置。同じく中華鍋でごま油をつかい野菜を炒める。ニンニクとショウガを加えて炒める。酒、水、中華だし、コチュジャン、豆板醤。煮てみる。味...豚肉のプルコギを焼き、クッパのスープをつくって、それらを合体させ麺を入れたコリアンのニュー・ウェーブ@鎌倉七里ガ浜

カテゴリー一覧
商用