searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

やっちゃんさんのプロフィール

住所
南区
出身
枚方市

気楽なピアノ教室へ...  今日のトクダネ 音楽のこと ピアノのこと 子育てのこと  心に響いたことを書きます。

ブログタイトル
サンドロット・ピアノ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/yacchan49/
ブログ紹介文
サンドロットには「草野球のような」と言う意味があります。気楽なピアノ教室です。
更新頻度(1年)

53回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2009/03/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、やっちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
やっちゃんさん
ブログタイトル
サンドロット・ピアノ
更新頻度
53回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
サンドロット・ピアノ

やっちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 手を育てる

          手を育てる親から受け継いで、いただいた手と腕可動域が広く、関節もしっかりと独立し柔軟性もあるこういう手を持った人は幸運です。可能性がある人も、とてもラッキーピアノを弾くという事についてどちらにしろ、持って生まれたものは育ててあげないともったい

  • お手紙

    また優しいお手紙を頂きましたありがとう頑張ってますね…楽しくピアノを弾けていますねひとりで教室に入ってくることが出来て、頑張る気持ちがよく判ります。風邪をひかないように気をつけようね!

  • お手紙

    お手紙ありがとう!はい、できるだけ優しくします🎀

  • ヤングピアノストたち

    高橋多佳子とヤングピアニストを聴いてきました。ピアノはさいたま市が誇る「ベーゼンドルファー」です7年とおっしゃったか…もっとだったかな?長い事、小学生から中学生くらいまでの子供たちを選んでコンサートを開いてらっしゃるようにお話されていました。お話もよく分か

  • 嬉しいお知らせ

    サンドロットピアノを卒業し、新しい先生に師事している内藤穂(みのり)さんが高橋多佳子さんのコンサートに出演することになりました。1月25日土曜日午後3時から是非聴きに行きましょう!

  • 電子ピアノとアップライトピアノ・グランドピアノ

        何も加えません。まことに持ってこの通りです。りえし様 本文コピペ 以下☟ずっと書きたかったことがある。『電子ピアノとアップライトピアノとグランドピアノについて』。その違い。比較。どれを選べばいいのか。どのメーカーがいいのか。ピアノ初心者親子の永遠

  • バルーンアートのお兄さん

    12月25日のストロベリーコンサート終了後のお楽しみ会でバルーンアートのKeyさんに来ていただきました。あのお兄さんは、実は役者さんです。西武線の「鷺ノ宮駅」から徒歩2分じゃがいも劇場雨宮慧さんそして、脚本を書き、構成、演出もする人です。今日、ずっと楽しみにして

  • あけましておめでとうございます。

    あけましておめでとうございますご挨拶が大変遅くなりましたフェイスブックやLINEでは早々にやり取りしていましたが、ここをすっかり忘れておりました。うちは元旦の朝だけのおせちで毎年こんな感じですさて、教室のお知らせには書きましたが今年は「普段着コンサート」を2回

  • ストロベリーコンサート

    今年の事は今年のうちに…なん年ぶりかの外会場での発表会「ストロベリーコンサート」多くの方のご協力でとてもいい内容で迎え終了することができました。留袖をワンピースに仕立てて頂いてずっと、いつ着ようかと温めてありました。 舞台の花も友人の「カリスマ花屋」ターモ

  • 楽譜

    元の教本が分厚く、発表会用に管理しやすくするためにコピーを使います。(本当はコピーはできません)本番はもちろん暗譜しますが、レッスンの時に他の本やノートに挟まったりしてグシャグシャになる事があります。楽譜は大事にしてほしいのです。この「表紙を付けてくださ

  • 冬のお楽しみ会

    向こころ保育園で「冬のお楽しみ会」でコンサートを企画しました。   ご本人たちから「ハープ王子とフルート姫」を使ってもいいとご連絡いただきましたので、そのままチラシにして、教室で配りました。ハープ:小林秀吏さん フルート:矢島絵里子さんこの衣装が子どもた

  • 疲れてくる子には

    J君は、学童は卒業して家で留守番です。ご両親は共働き。”今はピアノ?” ”7時頃に帰るからね”など、暖かいメールがJ君の簡易携帯に良く届いています。レッスンには学童へ妹を迎えに行ってその足でここへきます。疲れているんですね。妹のレッスンを待つ間に眠くなります

  • 今だけだよ~

    保育園のハル君歌が大好き鉛筆大好き保育園の延長の気分で来る…「かきたぃ~」と、五線ノートを出します。「最近書いてないから」 ってこうなって…「先生も手伝ってよ~」って、こうなりますね、あと5分になっちゃったんだけどなに弾いてくれる?と聞くと、ちゃんと、お気

  • みかんで

    手首が下がってしまう生徒和音で使う果物を「手に入れているように...」と持っていくときれいな手の形になります。なかなか、この形のままは続きませんがイメージするにはいいようです。

  • 11月のわんぱくキッズ

    「わんぱくキッズ」は障がいのある子どもたちの学童です。特定非営利活動法人 わんぱくクラブhttp://www.npo-wanpaku.net/  ちらほらと風邪ひく子も目立ってきたこの頃インフルエンザやおたふく風邪も聞いています。この日はちょっと少なかったですね来ている子はみんな元

  • ふだん着コンサート終了

    12月25日ストロベリーコンサートのリハーサルです。午前中9時から12時の間でゆっくりと時間を取って、それぞれ仕上げの段階に入っています。これは、慣れるしかないのですよ。この、たった30~40センチの段が見える視界を変えてしまいます。  今日、ほとんどの生徒がこの

  • いよいよです

    今週末!いよいよ、普段着コンサートつまり、ストロベリーコンサートのリハーサルとして、開く会です。以下のお手紙を明日からお渡しします。於:プラザイースト2F映像シアター11月16日土曜日午前9時から12時までストロベリーコンサート(12/25)のリハーサルを行います。

  • ハープ王子とフルート姫

    送っていただいた写真を見ているだけで楽しくなりますね。・・・という事です。どうぞお楽しみに~~

  • 10月のわんぱくキッズ

    「わんぱくキッズ」は障がいのある子どもたちの学童です。特定非営利活動法人 わんぱくクラブhttp://www.npo-wanpaku.net/大きな台風も過ぎていってしまって雨が凄ったねぇ~なんて話をしながら・・・・落ち着かないようですがピアノを弾き始めると興味を持ってよく聞いてく

  • ゆっくりげんこつ

    本当にげんこつが当たることはないんですベートーベンの月光のDくん若干の障害があります。あれから、苦戦しています。宿題のページしかやらないので、初めの部分など忘れてしまいます。否、宿題の部分すら練習できないことがあります。中学三年ですものね。「いっぺん、初め

  • 普段着コンサート

    これは、12月の発表会のリハーサルですどうぞ、普段着で参加して弾いたら帰っていいです。来た人の順番です。もしかしたら、「もう一回弾いて」とお願いするかもしれません11月16日午前9時から12時まで会場を借りています。お辞儀の仕方出てくる、歩き方も練習しましょう。参

  • 棒つきの飴

    もう夏はとっくに過ぎて、秋風が吹くようにもなったというのに、熱中症の症状のようで、昨日、点滴を受けましたと、お話を聞きました。それで、今日は保育園を休んだけれどレッスンには頑張って来たようです。元気でしたよでも、何かが違うんですね。や:塩キャラメルまだあ

  • 合唱伴奏

    文化的なことが盛んになる秋合唱の伴奏に挑戦する子が多いです。「どんどん挑戦しなさい」と推奨しています。今年は3人3人中3人がオーデイションに合格です。学校はそれぞれ違いますけどね。教室の課題はさておいて、合唱伴奏は出来上がりが早い!なんといっても、チェックす

  • 音名を書く

    どうしても、ここで音を間違ってしまうという事があります。繰り返し、練習すればわかってくるのですが帰宅後、うっかりしてまた元に戻ってしまうこともあるのですで、私は・・・書きます!読めないのではなく指に、間違う癖がついているのですからここには労力を使いません

  • レ・ミゼラブル(ジェームズ・コーデン)

    最近のお気に入り言葉は、ほとんどわからないけれど観ているだけで、笑える。ジェームズ・コーデンさんは俳優で、歌手もちろん、コメディアンであるし、プロデューサー

  • 今年最後のソルフェージュ

    今年は、去年のうちに予想できなかった祝日が多くやむを得ず、来月のソルフェージュは中止年末の「ストロベリーコンサート」に向けての練習に充てます。     まずは、演奏鑑賞から田村響さんの演奏による「トルコ行進曲」宮川彬良さんのなぜトルコか?という疑問にも答

  • 伝え方

    私が幼稚園年中の頃カソリックのその幼稚園では講堂で一斉に並んで、スズキメソードのきらきら星を弾くという教育が取り入れられていました。そのことがきっかけで、近所の友人とヴァイオリンを習うことになったのです。その友人のお父さんは大きい病院の内科のお医者さんで

  • 8月のわんぱくキッズ

    「わんぱくキッズ」は障がいのある子どもたちの学童です。特定非営利活動法人 わんぱくクラブhttp://www.npo-wanpaku.net/障がいのある子たちへのアプローチは専門ではないのです。ですが、何か楽しいことをというご要望で、その「楽しいこと」を私が見つけに行っています。

  • 普段着コンサート

    今年末に外会場での発表会を予定していますが、レッスンとして、1回か2回その会場でピアノを弾くことを考えています。ピアノの先生ばかりのフェイスブックグループに参加していますが、そこで中心になっていろいろ提案してくださる山本美芽先生が、地元ホールで練習会 とい

  • ハーバリウムペン

    急なお話でしたが、喜んで、お受けしました。夏休みでご要望も多かったので、教室の皆さんにもどうでしょうか? って!生徒さんのお母さんYuKaさんがお手頃なお値段でご紹介くださいました。男の子もお父さんも結構、はまって作るのだそうです今日参加していた男子(ご兄弟

カテゴリー一覧
商用