住所
出身
ハンドル名
kogamoさん
ブログタイトル
森の散歩道
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kogamosyasinkan
ブログ紹介文
近くの丘陵や公園で出会えた野鳥や季節の自然を撮って載せています。
自由文
-
更新頻度(1年)

173回 / 264日(平均4.6回/週)

ブログ村参加:2009/02/18

kogamoさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/23 07/22 07/21 07/20 07/19 07/18 全参加数
総合ランキング(IN) 11,592位 10,881位 11,396位 12,518位 13,197位 12,577位 12,579位 967,247サイト
INポイント 10 30 50 30 10 20 20 170/週
OUTポイント 60 60 50 20 30 40 30 290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鳥ブログ 150位 145位 159位 177位 182位 175位 171位 5,649サイト
野鳥 18位 17位 18位 19位 21位 20位 21位 690サイト
今日 07/23 07/22 07/21 07/20 07/19 07/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 22,524位 24,972位 28,221位 31,525位 32,585位 31,786位 33,718位 967,247サイト
INポイント 10 30 50 30 10 20 20 170/週
OUTポイント 60 60 50 20 30 40 30 290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鳥ブログ 213位 228位 259位 292位 304位 297位 316位 5,649サイト
野鳥 20位 21位 28位 34位 35位 34位 36位 690サイト
今日 07/23 07/22 07/21 07/20 07/19 07/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 967,247サイト
INポイント 10 30 50 30 10 20 20 170/週
OUTポイント 60 60 50 20 30 40 30 290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鳥ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,649サイト
野鳥 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 690サイト

kogamoさんのブログ記事

  • イワヒバリ(立山1)

    今週始めの休日、立山室堂平へ行って来ました。標高2,430m早朝家を出る時も立山連峰がくっきり見えてましたが、立山は良い天気で緑が美しかったです。風でミクリガ池の水面がさざ波立っていますが、池に映った逆さ立山も見ることが出来ました。出るいきなりだったのですが、最初に会えたのはイワヒバリでした。岩の上を飛び跳ねています。2羽いたので、上とは別の個体です。こちらは少し小さい感じがしました。どんどんこちらに向かって歩いて来るので、最後にはカメラのファインダーからはみ出してしまいました。チングルマイワカガミアオノツガザクラコバイケソウ次回に続きますにほんブログ村イワヒバリ(立山1)

  • オオヨシキリ幼鳥

    珍しい野鳥の情報をおしえていただいたのに…雨が降って来て諦めてしまいました(>_<)オオヨシキリの幼鳥がたくさんいました。幼鳥はフワフワして可愛らしいですね。親鳥から餌をもらって飛んで来たように思ったので、羨ましそうに見ているのは兄弟のようです。にほんブログ村オオヨシキリ幼鳥

  • コムクドリ

    先週19日、コムクドリがそろそろ見れないかなあと思っていると、近くの公園に入っていました。右から♂と♀幼鳥たちを連れていました。ムクドリと一緒にコムクドリは、10羽ぐらいの群れでした。ムクドリは多いです。<子供同士の会話>君はだれ?僕はコムクドリだよ!シジュウカラメジロも増えてきました。ノカンゾウどんよりした空が広がる蒸し暑い日でしたが、今季初めてのコムクドリとの嬉しい出会いでした。にほんブログ村コムクドリ

  • 大賀ハス ハッチョウトンボなど

    先日午前中の少し早い時間に、ねいの里の大賀ハスを見てきました。大賀ハスはこれから8月まで楽しめそうですね。ピンク色が混じったキイトトンボがきれいでした。未成熟?♂♀モノサシトンボ♂と♀ショウジョウトンボハッチョウトンボ18mm日本で一番小さいトンボです。小さいのでなかなか見つけられずいましたが、日が差して来ると飛び始めました。雄と雌雌が草に隠れていて残念でした。ナガコガネグモが作る、ジグザグの隠れ帯をたくさん見ました。スジブトハシリグモ大柄な蜘蛛で、水生昆虫や小型魚類などを獲物にするようです。英名はFishingspider(魚釣りグモ)イボタガに似た蛾ですが・・・???ヌマトラノオウツボグサねいの里の水辺で、いろいろな生き物を観察して楽しみました。にほんブログ村大賀ハスハッチョウトンボなど

  • オナガの羽繕い モズの雛

    近所の川沿いのサイクリングロードを散歩して見かけたオナガです。この時は電線に止まって夢中で羽繕いをしていました。胸がフワフワしているので水浴びした後かな?と思ったのですが、幼鳥でしょうか。あまり警戒心がなく、ジョギングの人や自転車が通っても気にせずマイペースのオナガでした。成鳥のオナガが呼びに来ましたが、それでもまだ羽繕いをしています。前日も2羽で仲良くいるのを見てましたが、番か?親子か?どんな関係でしょうね。河原で見かけた、モズの親子も一緒に入れました。お母さんは、柳に付いた虫を捕えてヒナに食べさせるようです。モズのヒナホオジロのお父さんが、睨みを利かしていました。ホオジロ幼鳥にほんブログ村オナガの羽繕いモズの雛

  • チョウゲンボウ

    先日、川の堤防に上がるとチョウゲンボウ♀が飛んでいました。餌を求めて山から飛んで来たのでしょうか?青空が少し見えてたのですが、風が強い日でカメラが手振れてしまいました。それから、遠くの電柱の金具に止まって、羽づくろいを始めました。にほんブログ村チョウゲンボウ

  • カイツブリ親子

    今年はカイツブリのヒナが見れないと思ってたのですが、7月上旬植物園の池でカイツブリの親子を見ることが出来ました。親鳥が、子供の食事に水生昆虫のようなものを捕えました。銜えているものは何でしょうね。固そうですが、ヒナは食べられるかな?少し大きい子が食べたようです。ヒナは3羽で、末っ子には親鳥が寄り添っていますが、他の2羽の兄弟は餌を捕る練習をしていました。親から餌をもらう微笑ましいシーンが見られました。帰る頃には雨がぽつぽつ降って来て、暗い写真になってしまいました。親鳥に見守られすくすく育っていることでしょう。にほんブログ村カイツブリ親子

  • キセキレイ

    前回山へ上がる途中の道で、白っぽい羽のキセキレイの幼鳥をあちこちで見かけました。車の前を先導もしてくれたのですが幼鳥は逃げ足が早く、後ろ姿しか撮らせてもらえませんでした。カメラで幼鳥を追いかけている時、気付いたら目の前にお父さんらしい鳥がいました。幼鳥をしっかりガードしているようです。成鳥雄は黒い喉と黄色の胸のコントラストがきれいですね。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ヤマユリ(日本特産のユリ)7月上旬に植物園で撮ったものです。豪華なお花にうっとりしました。^^にほんブログ村キセキレイ

  • クマタカの飛翔

    先日久しぶりに山手の方へ出かけると、「クマタカ」との出会いがありました。少し遠いですが、山の上を何度も旋回するように飛翔する姿が壮観でした。目当てのクマタカに出会えてラッキー!楽しい時間が持てました。にほんブログ村クマタカの飛翔

  • イワツバメ 二番子のツバメ

    前回の河原の続きです。高速道路の下に排水溝のような穴があり、以前出入りしているのを見たことがあるので、中に巣があるのかな?と思ってましたが、ここ数年は使っている様子がありませんでした。この日は橋の近くにイワツバメがたくさん飛んでいて、穴の中をさかんに覗いたり出入りをしていました。今年のイワツバメの繁殖は終わったので、嘴には何も持っていません。若鳥たちが来年戻って来るための物件探しだったのかな?なんて思いまいた。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ビルのツバメたちは、先月4組が巣立った後、2回目の繁殖に3組が戻って来て子育てをしました。この巣は、巣の作りが浅かったのか?、7月初めに2羽のヒナが落ちてしまいました。可哀そうでしたが、親鳥が諦めてしまったので助か...イワツバメ二番子のツバメ

  • キジの親子

    7/6MBWが終わった後、カメラをとりに一度家へ帰り、それからいつもの河原を見てきました。コアジサシが営巣していた中州が大雨の時に冠水して残念でした。もう飛んでいる成鳥もいなかったです。橋の下でイワツバメの写真を撮ってから帰り際に、キジのお母さんがヒナを連れているところに出会いました。ラッキー!道を横断する所ですが、元気なヒナが飛び出すと、お母さんは慌てています。心配でしょうがないのでしょうね。続いて2羽目の子が走りました。そして3羽目の最後のヒナが道を渡って、ほっとしているお母さんでした。これで草の中へ隠れておしまいかな?と思ったら、しばらくヒナたちが遊んでいてくれました。先に道を横断した子もいたので、ヒナは全部で5羽でした。中には成長が早い子供もいて、今がやんちゃ盛りのようです。兄弟喧嘩?それとも遊び?それ...キジの親子

  • 7月MBW カルガモ親子

    7月6日環水公園で月例朝のバードウオッチングがありました。梅雨の中休みで、朝は涼しい風が吹いて薄日も差す気持ちの良い日でした。この時期、野鳥は何もいないと思っていると、運河でカルガモのお母さんがヒナを連れて泳いできました。3羽のヒナを連れている親子の可愛らしい姿が見れました。警戒心があまりないのか人が見ている目の前を通り過ぎて行きました。コゲラも先月からいるようです。ソニーデジタルスチルカメラ(RX10111DSC-RX100M3)で撮って見ました。まだ使い方に慣れてないのでこれから色や補正も工夫しながら、軽いのでたまに使って行こうと思っています。朝の6時半頃から、人が多かったので聞いて見たところ、「富岩運河を愛する会」の方が、毎月1回公園の清掃をされているとのことです。中学生や子供さんたちも多く参加されていま...7月MBWカルガモ親子

  • キジ オオシオカラトンボ♂♀

    先日息子の家の側の田んぼで見たキジです。周辺を縄張りにしているようです。春にペアでいるのを見かけたので、もしかして家族を連れていないかな?と思ったのですが、畦道でくつろいでいるキジくん1羽だけでした。近くの公園のガマの池で、オオシオカラトンボの雄を見ましたが、この時は雌も見ることが出来ました。交尾したままコンクリートの上に降りてきてしばらくじっとしていました。雌は雄のお腹から精子を受け取っています。オオシオカラトンボ♂♀それから間もなく雄と雌が離れると、雌の産卵が始まりました。尾を水面に叩きつけるように卵を産んでいます。雄も側で見守っています。カノコガかの子模様の翅は、雄と雌で色が違うのですね。ツマグロヒョウモン雄カワラヒワ少し小道に入ると、ウグイスの鳴き声が聞こえましたが、姿はみれませんでした。にほんブログ村キジオオシオカラトンボ♂♀

  • 紫陽花 トンボ 高山植物

    梅雨の時期は、しっとり咲く紫陽花に気持ちが和みますね。雨の晴れ間に出かけた、ファミリーパークの無料エリアの紫陽花がきれいでした。6/30紫陽花が咲いている池の周辺では、トンボがいろいろ見られました。アオモンイトトンボモノサシトンボノシメトンボオスメスチョウトンボ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~植物園にて、ピントが合ってないのですが、、、「高山植物の女王」と言われるコマクサ前に乗鞍岳で初めてコマクサを見て感動したことを思い出しました。キイトトンボと一緒にスイス原産エーデルワイスオニユリハスも咲いていました。にほんブログ村紫陽花トンボ高山植物

  • スズメの幼鳥が元気 トンボ

    最近お隣の塀の上で、スズメの幼鳥たちが賑やかです。あくび?成鳥は子育てが一段落してほっとしているのかな。ここでは時々パンの御馳走がもらえます。近くの公園でも、スズメの幼鳥が増えているようです。親鳥から餌をもらっているヒナがいました。でも、まだ足りないよとおねだりします。ヒナの方がよく食べるから太って見えますね。(^^ゞこれくらい成長すると、自力で餌を探します。こちらは別の成鳥です。大きな虫をゲットして振り回しています。このスズメも子育て中なのでしょうね。シオカラトンボ雄シオカラトンボ雌ムギワラトンボとも言ってました。オオシオカラトンボにほんブログ村スズメの幼鳥が元気トンボ

  • シロチドリ親子とミサゴの親子

    6/29雨の晴れ間に海岸へ行って来ました。シロチドリが2羽飛んで来たので見ると、右がお母さんと左が男の子の親子ではないかと思います。少し休んでまた海岸伝いに飛んで行ったので、幼鳥は自立に向けて修行中なのかなと思いました。幼鳥雌流木の枝に止まっているミサゴがいました。若鳥かな。飛び出しましたこちらは、別の幼鳥です。お父さんと思われる、成鳥もいます。成鳥は、さかんにホバリンや急降下を繰り返していましたが、子供に飛び方や魚の捕り方を教えているように感じました。幼鳥も、成鳥をお手本に頑張って狩りの練習をしていました。早く上手に魚が捕れるようになるとよいですね。帰り頃には雨が降って来ましたが、堤防に座ってゆっくり海を眺めていると気持ちが良かったです。にほんブログ村シロチドリ親子とミサゴの親子

  • ホオアカほか

    今日は風が強く吹いて蒸し暑い日でした。先週の夕方のことですが、河原へ寄るとホオアカの囀りが聴こえて来ました。見るといつものクワの木に止まっていました。見るのはいつも1羽だけなのですが、この日は元気な囀りが聴けました。(*´з`)~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~うちの花壇の住民カナヘビです。にほんブログ村ホオアカほか

  • コアジサシ(ヒナ)

    6/27雨が降って来る前にと思って、河原のコアジサシを見てきました。この日は風が強く川の辺りが見にくいので、最初はヒナを探してもなかなか見つけられませんでした。それでも餌の魚をとっているコアジサシがいるので、追いかけて撮って見ると、なんとかヒナの姿を見つけることが出来ました。ボケボケですがだいぶ大きくなって子供らしくなっていました。待ってなさいと言って、親鳥はまた漁に出かけました。1羽でお留守番大丈夫かな。この日の夜は激しい雨が降り続いたので、コアジサシのヒナはどうしているか心配になり、翌日行って見ると、巣があった中州が半分くらい冠水していました。成鳥たちはいるのですが、ヒナの姿は見つけられませんでした。困っているコアジサシの所へ天敵のトビやサギがやって来ました。もう少し高い安全な場所で巣を作ってくれればといつ...コアジサシ(ヒナ)

  • 久しぶりにクロサギ

    先週末海岸で久しぶりにクロサギを見ました。クロサギは、岩の上を飛び移ったりして餌を探していますが、餌はなかなか取れないでいたので、銜えたものが食べ物ならいいなと思いました。ハヤブサ崖に咲いているホタルブクロが涼しげに見えました。にほんブログ村久しぶりにクロサギ

  • ツバメシジミ

    前ページのヒバリがいた河原では、ツバメシジミ雌にも会えました。後翅にある尾状突起が名前の由来です。後翅裏面にオレンジ色の紋があります。マメ科のような植物にさかんに産卵していました。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~青い色の雄も見たいなと思っていると、近所の川沿いのフラワーロードでも見れました。(ソニーデジタルカメラの試し)ツバメシジミ雄ルリシジミベニシジミ淡色のものと朝やかな色のものがいました。お花を管理されてる方が、昨年までタカサゴユリを植えられてましたが、今年は赤いユリでした。にほんブログ村ツバメシジミ

  • ヒバリなど

    先週末河川敷の駐車場へ車を止めると、ヒバリが空高く舞いながら大きな声で囀っていました。それから地面に降りた後も歌声が少し続きました。こちらへ向かってトコトコ歩いてきました。歌の次はパトロールかな。芝生広場でお食事するヒバリホオジロも負けずに鳴いています。コアジサシが、鮎をゲットしました。ここの場所は釣りをする人が少ないので、コアジサシは少し上流からヒナの餌探しに来るようです。ゴイサギミサゴは上空から魚探しにほんブログ村ヒバリなど

  • サギ4種

    今年は近所の田んぼでアマサギをよく見かけます。畦道に並んだサギたちがいるので、見ると四種類のサギが仲良くいました。アマサギは前にもUPしているので、今回は飛び出しと着地を少し撮ってみました。左から、アマサギ、コサギ、チュウサギ、アオサギもいます。コサギとアマサギ若いアオサギが、きれいですね。チュウサギ冠羽が長いコサギにほんブログ村サギ4種

  • ハラビロトンボ カラ類

    5月の中旬頃、畑の池から出てきたハラビロトンボが、今年は数が多く今もまだたくさん見られます。ハラビロトンボはお腹が扁平で、成熟した雄は青く白い粉を吹いたような姿です。顔の青く光った部分が目のようで面白いです。羽化して間もない未成熟の雄もいます。黄色と黒の斑模様が雌と似ていますが、雌は産卵管を持っていて、色も鮮やかな黄色です。ずいぶん昔、睡蓮を浮かべるのに作った幅2mぐらいの小さな池ですが、その後トンボやカエルが見られるようになりました。近年では池に葦が侵入して埋め尽くされそうになっていますが、それでも水連の葉がしっかり残っているので、さすがに外来種は強いと思います。草も伸びて水面に覆いかぶさっていたので、ハラビロトンボが産卵しやすいように、池のふちの草を少し刈りました。ベニシジミこの日は、シジュウカラが虫を集め...ハラビロトンボカラ類

  • コアジサシの子育て

    週初めに雨が降ったので、コアジサシの様子が気になり河原を見て来ました。神通川では16日アユの解禁で、川岸から川の中まで大勢の方が釣りをされています。それでもコアジサシのいる対岸までは入られてなかったので一安心でした。チョウゲンボウがヒナを襲ったと聞いたので、ヒナがいないか見てましたが、小さいので最初はなかなか探せませんでした。そのうちコアジサシのお父さんが魚を銜えて、ヒナのところへ運んでいるのが見えました。一人っ子で、両親に大事に育てられています。それから、ヒナが隠れる場所を作っています。危険なものは捨てます。ヒナの足場を安全にするのもお父さんの仕事のようですね。じゃあ行ってくるね。お父さんはまた狩りに出かけます。子育てに大忙しお父さんが戻るまで、母と子でお留守番仲間が飛んでくると、体を張ってヒナを守るお母さん...コアジサシの子育て

  • チョウトンボなど

    植物園の水辺を散策して、チョウトンボを撮りました。6/16少し色が薄いので羽化してから、そんなに経ってないように思います。草に止まって翅だけ動かしていました。蝶のようにひらひら飛びます。大きさ35mmアオモンイトトンボシオカラトンボ♂シオカラトンボの雌が産卵している間、雄も上から見守るように一緒に動いています。シオカラトンボより少し小さいコフキトンボもいます。胸部の斑紋や複眼の色などで見分けます。ショウジョウトンボカイツブリガクアジサイにほんブログ村チョウトンボなど

  • 黄色の水連と昆虫

    今月上旬に、安田城址のスイレンを見に行った時、白と赤とピンク色の花が咲いていましたが、黄色のスイレンは少し遅れて咲くので、その時はまだ咲いていませんでした。そろそろ咲いてるかなと思って行って見ると咲いていました。淡い黄色の花弁がやさしい色合いです。蕾が開いたところがワイングラスのようにも見えます。ピンク色も可愛いらしいです。セスジイトトンボ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~最近撮った昆虫も入れました。ノアザミに吸蜜するカラスアゲハモンキアゲハキタテハオニヤンマ♂畑で採れた初夏の恵み今年は、いつもより粒が大きく出来が良かったです。カラスとヒヨドリが目をつけて食べにやって来るので、人の口に入る分と競争になってしまいます(;゚Д゚)にほんブログ村黄色の水連と昆虫

  • カッコウ

    先週の土曜日は予定していた神通川の探鳥会が雨で中止になったので、後日探鳥地の様子を見に行ったところ、カッコウがさかんに鳴いていました。一度飛んだ後、別の枝に止まってまたカッコ―カッコーと鳴き始めました。少し遠いので写真はいまいちですが、カッコウは羽づくろいもしてしばらく枝に止まってゆっくりして居ました。オオヨシキリの巣に托卵を狙ってやってくるカッコウですが、この時期姿が見られると嬉しいです。にほんブログ村カッコウ

  • ハクセキレイのヒナ

    コアジサシを見ていたとき、最近石の隙間で子育てをしていたハクセキレイのヒナが巣立っていました。一人っ子のようです。親鳥が飛んで行くと、待って~と急いで後を追いかけました。これから自立するために、餌の捕り方や生きるための知恵など親鳥からいろいろ習うのですね。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~雨の晴れ間に撮った庭のタチアオイポピー八重のドクダミにほんブログ村ハクセキレイのヒナ

  • コアジサシとトビのバトル

    前回の続きです。水を飲んで一休みするコアジサシコロニーでは、抱卵中のコアジサシが多いようです。トビが飛んで来ると、コアジサシたちが協力して果敢に追い払います。それでも、トビは何度もしつこく飛んで来て、コアジサシのコロニーまで入ってきました。敵も2羽で来襲してくるので、困ったものです。コアジサシたちは負けず頑張ってほしいです。昨日は雨が降ったので川の増水も心配です。無事にヒナが育ちますように。にほんブログ村コアジサシとトビのバトル

  • コアジサシのヒナ

    北陸地方7日に梅雨入りしました。8日の午前中も雨が降ってたので川の様子が気になってたところ、ちょうどコアジサシのヒナの情報を教えていただいたので、午後から見に行ってきました。まだ少ないですがヒナが生まれていました。餌の魚を運んで行く成鳥がいました。親鳥が、魚を銜えてヒナのところへ運んできました。右にヒナがいますが見えますでしょうか。まだ生まれたばかりのようで小さいです。しかも遠いので、(>_<)まだうまく歩けないのか親鳥がヒナのところまで魚を運んでやさしく食べさせていました。また魚を捕りに行ってくるね。お留守番してて。ヒナは保護色で、石に隠れているとどこにいるのかわからなくなります。次回に続きますコアジサシのヒナ