searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
フォロー
住所
大月市
出身
大月市
ブログ村参加

2009/01/22

1件〜100件

  • 神(カムイ)の涙~馳星周を読み終わる&木彫りの熊

    2022年5月17日馳星周さんの神(カムイ)の涙を読み終わった。北海道アイヌの木彫り作家平野敬蔵と中学3年の孫娘悠と、尾崎雅比古と名乗る、青年の物語だった。読みやすかったし、良かった。感動しました。本の中に悠が尾崎に頼んで、摩周湖の滝霧を見に行く場面がある。↑の表紙の写真がそうだと思う。私事ですが、もう50年くらい前に、あこがれだった北海道に旅行したことがある。アイヌの部落も回った。売店には、たくさんの木彫りの熊が並んでいた。ほとんどが小さめで、口に魚をくわえた熊だった。その時、目についてはなれない熊の木彫りがあった。その熊は手触りも滑らかそうで、魚はくわえていなく、手のひらをなめている熊だった。値段もかなり高かった。(私には)でも、どうしても欲しくて買った。↑の熊がそうです。何年か押し入れに入れたままだったけ...神(カムイ)の涙~馳星周を読み終わる&木彫りの熊

  • 坪山のヒカゲツツジとイワウチワ~上野原市③終(回想)

    (10:35)やっと坪山山頂に着きました!駐車場から約2時間かかりました。山頂にはすでに何人か登山者がいます。今日は天気がいいので、遠くがよく見えます。↑クリックで拡大します。まず富士山が遠くに見えました。うれしいですねぇ~少し望遠で撮ってみました。頭が少しと言う感じです・・・仕方がないです。↑クリックで拡大します。山頂の後ろを向き、左寄りに堂々とした山が見えますが、奈良倉山(1348.9m)だそうです。奈良倉山は以前松姫峠から登った事がありますが、こんなに立派な山だとは思いませんでした。↑クリックで拡大します。やはり山頂の後ろを向き、右寄りに見える山がありますが、三頭山(1531m)だそうです。流石に立派な堂々とした山ですね。(11:04)東ルートを下山します。東ルートも意外と険しい登山道でした。以前下りた時...坪山のヒカゲツツジとイワウチワ~上野原市③終(回想)

  • 坪山のヒカゲツツジとイワウチワ~上野原市②(回想)

    (9:41)ヒカゲツツジがずっと登山道の両脇に咲いています。↑クリックで拡大します。イワウチワも咲いていました。ヒカゲツツジとイワウチワの競演のようです。こんな感じで咲いていました。↑クリックで拡大します。ここにはイワウチワが群生しています。↑クリックで拡大します。かわいいですねぇ~花はみんな登山道と反対側の下の方を向いて咲いています。写真を撮るのが難しい・・・上のヒカゲツツジをアップで撮りました。花の中を登っていたので、一人なのがあまり気にならないで登れました。↑クリックで拡大します。登山道です。写真では分かりにくいと思いますが、かなり急登です。息が切れてハァハァします。(10:31)そろそろ山頂に近づいているような気がします。坪山のヒカゲツツジとイワウチワ③に続きます。14日は晴れて暖かな日でしたが、今日(...坪山のヒカゲツツジとイワウチワ~上野原市②(回想)

  • 坪山のヒカゲツツジとイワウチワ~上野原市①(回想)

    ↑クリックで拡大します。坪山に咲いていたヒカゲツツジです。↑クリックで拡大します。坪山に咲いていたイワウチワです。2010年4月14日(水)上野原市西原にある坪山(1102m)に登りました。ヒカゲツツジとイワウチワを見たかったからです。この日は単独で登りました。夫と一緒に登る予定でしたが、夫の休みまで待つと天気が悪くなりそうなので、一人で登る事にしました。この山は、2007年4月26日に登っているので、今回で2度目です。前回は花が遅くて、やっと咲き残った花しかみられませんでした。それで、花がたくさん咲いている時期にもう一度登りたかったのです。2度目と言っても、やはり一人では不安でした。でも花は待っていてくれません。一眼レフカメラを首に吊るして登りましたが、とても重かったです。山頂では富士山が見えました。ここしば...坪山のヒカゲツツジとイワウチワ~上野原市①(回想)

  • 山のホテル・石楠花~箱根②終(回想)

    ↑クリックで拡大します。同じピンク色の石楠花でも、よく見ると花も葉の形も違います。↑クリックで拡大します。↑クリックで拡大します。赤い石楠花です。↑クリックで拡大します。ゴーマー・ウォータラーという石楠花の説明がありました。ここ、山のホテルはもと三菱4代目社長、岩崎男爵の別邸だったようです。↑クリックで拡大します。この木がゴーマー・ウォータラーです。まだ花は咲いていませんでした。↑クリックで拡大します。赤い石楠花でも、先のとは種類が違うようです。↑クリックで拡大します。↑クリックで拡大します。綺麗ですね~♪これだけ石楠花を見る事が出来て、私も満足です!↑クリックで拡大します。そろそろ出ようと思っていたら、黄色の石楠花が一輪咲いていました。この石楠花はヒカゲツツジだと思います。※ヒカゲツツジは2010年4月14日...山のホテル・石楠花~箱根②終(回想)

  • 山のホテル・石楠花①(回想)

    ↑クリックで拡大します。(14:40)ツツジを見た後で、石楠花園に行ってみました。私は、どちらかというと石楠花の方が好きなのです。大好きな石楠花園、とても楽しみです。山のホテル主な石楠花の種類約20種300株と、パンフレットに書かれています。↑クリックで拡大します。まず入口から写真を撮影して行きます。大好きな石楠花園なので、わくわくします。↑クリックで拡大します。綺麗ですね~♪まとまった花と緑色の肉厚の葉がとても好きです。それと、ちょっと日陰で咲くのがいいですね。。。↑クリックで拡大します。高い山で咲いている石楠花、こんな感じです。この花は、アマギシャクナゲかも知れません。今から咲く石楠花もありますが、もう散ってしまった石楠花もありました。「つくし」は、散っていました。赤い色の石楠花です。↑クリックで拡大します...山のホテル・石楠花①(回想)

  • 石楠花、雨に濡れて(回想)

    2010年4月22日この日は朝から雨が降っていた。まるで冬に戻ったような寒さだった。やっと開き始めた石楠花も雨に濡れていた。この花は紅富士。なかなか綺麗な花だと思う。ツクシが咲き始めた。私が持っている日本石楠花はこれだけ。前に屋久島石楠花を買って来たけれど、枯れてしまった。西洋石楠花の方が育てやすいと思う。これはつぼみ。実は眠っている愛犬花子のそばに植えてある。この花は石楠花の太陽、植えて10年くらいになるので、随分大きくなった。10年前の誕生日の事だった。いつも「石楠花が好き」と言っていた私に夫がプレゼントしてくれた。その時も大きめな苗木だったけれど、大分育ったなぁ~と思う。それまであまり誕生日でもプレゼントなどしてくれなかった夫だったけれど、どういう風の吹きまわしだろう。理由はどうあれ、素直に心から感謝をし...石楠花、雨に濡れて(回想)

  • 鶴寝山(1368m)とニリンソウ②終(回想)

    鶴寝山山頂に向かって登っています。新緑がとても綺麗です。(11:57)分岐がありました。右は鶴寝山で、左は大菩薩峠に行く登山道です。ここから大菩薩峠までは大分時間がかかるでしょうね。歩いてみたい登山道ですが、私にはまず無理です。奥の方には唐松の新芽が見えています。咲き始めのミツバツツジです。アップで撮りました。とても綺麗です♪(12:02)山頂に着きました。先に来た登山者が二組いました。山頂からの富士山です。残念ながら雲が出ていました。望遠で撮ってみました。山頂の雲が取れればいいのですが。。。↑クリックで拡大します。唐松の新緑がとても綺麗でした。望遠で撮りました。登山道にエイザンスミレが咲いていました。松姫峠に戻って、しばらくしたら富士山の雲が取れました。これで「鶴寝山(1368m)とニリンソウ」を終わります。...鶴寝山(1368m)とニリンソウ②終(回想)

  • 鶴寝山(1368m)とニリンソウ①(回想)

    このブログを書いたのは2012年なので、松姫峠に車で大月市から登れたのですが、松姫トンネルが開通してから、大月市から登れないと思います。登るのは小菅側からだと思います。行かれる方は、お気をつけてください。(11:01)松姫峠に登る途中で、下に見えた景色です。2012年5月5日この日は朝から天気が良かったので、急に思い立ち松姫峠まで富士山の撮影に行く事にしました。松姫峠までは、新緑がとても綺麗でした。道が見えるのは国道139号線です。この写真を見るとずいぶん山を登っているのが分かります。(11:05)松姫峠に着きました。駐車場ですが、今日はGWなので満車でした。やっと空き地に停めました。肝心の富士山ですが、雲が少し出ています。それにここからは富士山の全景が見えません。望遠で撮影しました。どうも今日は富士山はすっき...鶴寝山(1368m)とニリンソウ①(回想)

  • 近所のサクランボの花

    (11:14)2022年3月28日大分前の写真になります。近所にサクランボの木があります。そのサクランボに花が咲きました。まるで桜の花のようです。望遠にしました。青空にピンク色の花がきれいです。サクランボの木だそうですが、まだ実がなったのを見たことがありません。近くに白い花が咲いていました。リンゴか梨の花でしょうか。木の下に水仙が咲いていました。菜の花も咲きだしました。近所のサクランボの花

  • 常在寺の桜~富士河口湖町

    (11:25)2022年4月12日富士御室浅間神社に桜の写真を撮りに行ったのですが、富士御室浅間神社は、あまり桜がきれいに咲いていませんでした。境内の桜を撮っているうちに、どうもお寺のような場所に出てきました。そこにはとてもきれいな桜がたくさん咲いていたのでした。すばらしいしだれ桜でした。最初はここも富士御室浅間神社の一部かと思ってしまいましたが、常在寺という寺院でした。桜がきれいに咲いていました。見事なしだれ桜です。青空に映えてきれいでした。少しピンク色の濃いしだれ桜です。鐘楼と桜です。常在寺の桜~富士河口湖町

  • 「沈黙のパレード」東野圭吾を読み終わる。

    2022年4月27日「沈黙のパレード」東野圭吾を読み終わった。東野圭吾さんのガリレオシリーズは初めて読みました。なかなかおもしろかったです。音楽家のある夫婦が、一人の天才的な歌手を見つけた。その夫婦はその子を世の中に出すために、すべての力を注いでいた。もうすぐ結果が出るという時になって、その子には好きな人が出来た。その子は世界に名を出すより、好きな人を選んだ。悲劇は起きた。私の感想として、他人の子供に期待をかけてはいけないのだと思った。それは、自分の子供でも同じだろう。いろいろ考えさせられました。犯人は意外な人物でした・・・「沈黙のパレード」東野圭吾を読み終わる。

  • 八木崎公園の桜~河口湖③終

    八木崎公園はしばらく来ないうちに新しくなりました。桜が満開でした。湖畔の桜です。とてもきれいでした。手前に見えるのはラベンダーの株です。ラベンダーが咲くと、またきれいです。富士山と桜です。右側は河口湖です。あふれるような桜でした。良い時期に来られました。これで「八木崎公園の桜~河口湖」を終わります。ご覧いただきありがとうございました。八木崎公園の桜~河口湖③終

  • 八木崎公園の桜~河口湖②

    公園から見える桜と富士山です。柳の新芽がきれいです。遠くにお堂が見えます。望遠にしてみました。六角堂です。説明が書かれていました。八木崎公園の桜~河口湖③終に続きます。八木崎公園の桜~河口湖②

  • 八木崎公園の桜~河口湖①

    (12:27)2022年4月12日河口湖・八木崎公園の桜を撮影に行きました。しばらく行かなかったうちに、公園が新しくなっていました。丘のようなものが出来ていました。池のほとりに、柳の木の新芽が出ていました。薄黄緑色でとてもきれいでした。桜もきれいに咲いていました。富士山も見えました。八木崎公園の桜~河口湖②に続きます。八木崎公園の桜~河口湖①

  • 甲斐の勝山やぶさめ祭り~富士河口湖町(回想)

    2012年4月29日に「富士御室浅間神社のやぶさめ祭り」を見に行った時のブログです。流鏑馬(やぶさめ)は初めて見ました。流鏑馬の撮影には、カメラにどんな設定をすればいいのか、迷っていたら、たまたまそばにいた50歳くらいのカメラに詳しい男性がいて、設定を教えてくれました。おかげで流鏑馬を撮影することが出来ました。良かったです。流鏑馬は大日本弓馬会(神奈川県鎌倉市)のメンバー7人で行われたそうです。今、NHKの大河ドラマで「鎌倉殿の13人」を放送しているので、流鏑馬を思い出しました。見ていてとても感動しました。2012年4月29日(日)富士河口湖町のやぶさめ祭りを見ることが出来ました。この日は久しぶりに富士山麓に撮影に行きました。河口湖の桜は一部葉桜になっているところもありましたが、遅咲きの桜はまだ綺麗に咲いていま...甲斐の勝山やぶさめ祭り~富士河口湖町(回想)

  • びっくりしました♪♪

    2022年4月21日今日、何の気なしに、いつものように、ブログを見たら、なんだかすごいアクセスになっていました。な、な、なんだろう?これ?よく見たらgooブログの「gooblogスタッフが選びました」」に載っていました。そういえば少し前に、応募をしたことがあったなぁと思いましたが、まさか、私のブログが載るなんて、信じられませんでした。最近はコロナで、ほとんどどこにも出かけていなくて、2010年2月22日に以前から念願の河津町の河津桜を見に行って、その河津桜がとてもきれいだったので、回想としてもう一度載せました。そのブログでした。「河津桜祭り(伊豆河津町)回想」です。とてもうれしかったです。gooblogスタッフの皆様、どうもありがとうございました。びっくりしました♪♪

  • 富士ビューホテルの桜~河口湖③終

    サンシュユの黄色い花が咲いていました。ミツバツツジと桜です。縦撮りで桜。ピンク色の濃いしだれ桜です。これで「富士ビューホテルの桜~河口湖」は終わります。まだ河口湖の桜は続きます。富士ビューホテルの桜~河口湖③終

  • 富士ビューホテルの桜~河口湖②

    富士ビューホテルの桜の続きです。しだれ桜とミツバツツジがきれいです。ミツバツツジです。ピンク色の濃いしだれ桜が咲いていました。青空と桜。どの桜もとてもきれいでした。大きな木のしだれ桜を見上げて。ずっと見ていたいような景色でした。富士ビューホテルの桜~河口湖③に続きます。富士ビューホテルの桜~河口湖②

  • 富士ビューホテルの桜~河口湖①

    (10:34)2022年4月12日富士ビューホテルの桜を撮影に行って来ました。玄関の前からしだれ桜と富士山が見えました。しだれ桜は満開でした。桜がきれいです。桜とミツバツツジです。富士ビューホテルの桜~河口湖②に続きます。富士ビューホテルの桜~河口湖①

  • 河口湖の桜と富士山②

    河口湖の桜の続きです。桜並木です。七福神が祀られていました。桜と河口湖と富士山です。幹から咲いている桜。これで「河口湖の桜と富士山」を終わります。桜と富士山はまだ続きます。河口湖の桜と富士山②

  • 河口湖の桜と富士山①

    (9:34)2022年4月12日(火)この日は久しぶりに河口湖方面に富士山と桜の撮影に出かけました。コロナで出られなかったからです。幸い天気も良く、富士山も見えていて、河口湖の桜は満開でした。桜と富士山です。河口湖にはボートが出ていました。桜を見に来ている人もたくさんいました。青空と桜。富士山がきれいに見えます。河口湖の桜と富士山②に続きます。河口湖の桜と富士山①

  • 新倉山浅間公園からの桜と富士山~富士吉田市②終

    富士山が見えました。展望デッキからです。五重塔と桜と富士山です。桜と富士山です。忠霊塔です。下に降りてきました。鳥居と桜とふじさんですが、鳥居が暗くなってしまいました。新倉山浅間神社です。これで「新倉山浅間公園からの桜と富士山~富士吉田市」を終わります。ご覧いただきありがとうございました。新倉山浅間公園からの桜と富士山~富士吉田市②終

  • 新倉山浅間公園からの桜と富士山~富士吉田市①

    (15:32)2022年4月12日(月)この日は河口湖方面に富士山と桜の撮影に行って来ました。コロナで最近ほとんど出かけていませんでした。富士山の写真も久しぶりでした。新倉山浅間公園へは最初に行きたかったのですが、HPを見ると、工事のために駐車場が使えなくて、臨時駐車場は下吉田第二小学校だと書かれていました。ここから新倉山へ登るのでは、とても疲れて無理だと思ったので、行かないつもりでいました。けれど帰りの途中で、新倉山方面をみると、桜がとてもきれいに見えたので、どうしても行ってみたくなりました。小学校の駐車場は1000円取られましたが、シャトルバスが出たので、公園の下まで行くことが出来ました。新倉山浅間公園へは、たくさんの人が登ってきていました。桜は満開でした。とてもきれいでした。遅い時間(15:42)でしたが...新倉山浅間公園からの桜と富士山~富士吉田市①

  • 桂林寺の桜とシダレモモ~都留市②

    桂林寺に小山田家の墓地があります。説明が書かれていました。小山田家と桂林寺のいわれのリンクです。墓地です。境内には桜もきれいに咲いていました。境内のハナモモと桜です。とてもきれいでした。鐘楼と桜です。入り口の桜です。これで「桂林寺の桜とシダレモモ~都留市」を終わります。ご覧いただきありがとうございました。桂林寺の桜とシダレモモ~都留市②

  • 桂林寺の桜とシダレモモ~都留市①

    (15:03)2022年4月10日(日)都留市の桂林寺(けいりんじ)に桜とシダレモモの撮影に行って来ました。新聞に出ていたからです。睡蓮の咲く時期には何度か撮影に行きましたが、さくらとシダレモモは初めてでした。↑あまりにもきれいに咲いていて、びっくりしました。ハナモモをアップで撮影。入り口に咲いていたしだれ桜です。綺麗でした。本堂です。桂林寺の桜とシダレモモ~都留市②に続きます。桂林寺の桜とシダレモモ~都留市①

  • 西願寺のしだれ桜~都留市②

    しだれ桜の続きです。しだれ桜と本堂です。モミジの新芽が紅葉しているように見えます。本堂です。境内に書かれていた言葉です。これで「西願寺のしだれ桜~都留市」を終わります。ご覧いただきありがとうございました。西願寺のしだれ桜~都留市②

  • 西願寺のしだれ桜~都留市①

    (12:26)2022年4月5日都留市の西願寺(せいがんじ)のしだれ桜を撮影に行って来ました。ちょうど満開で、綺麗でした。境内に入ってみました。見事なしだれ桜です。桜の下から空を見上げて。まるで夢のような気分でした。桜の幹です。西願寺のしだれ桜~都留市②に続きます。西願寺のしだれ桜~都留市①

  • 最近見て感動したドラマ~「凍てついた愛」

    BS朝日で韓国ドラマ「凍てついた愛」を放送していた。始めはなんとなく見ていたが、次第に引き込まれていった。久しぶりにみた感動したドラマだった。以下はホームページから抜粋した記事です。「皆既月食の夜、中学3年生のソンホが、学校の中庭で頭から血を流して倒れた状態で発見される。ソンホの父ムジンと母イナは病院へ駆け付けるが、ソンホは一命を取りとめたものの、昏睡状態となってしまう。学校も警察も、ソンホが最近成績のことで悩んでいたらしいという生徒の供述から、飛び降り自殺を図ったのだろうという結論を出す。しかし、息子に自殺を図る理由がないと考えるイナは、警察にしっかり捜査してほしいと懇願するが、まともに取り合ってもらえない。それでも息子を信じ、たとえ100年かかろうと自分たちだけでも真相を突き止めることを決意する。そんな中、...最近見て感動したドラマ~「凍てついた愛」

  • 駒橋の桜と電車~大月市

    (10:50)2022年4月5日晴れていたので、駒橋の桜を撮影に行ってみました。もし、運が良ければ桜と電車が撮れるかもしれないし・・・↑桜と東京電力駒橋発電所です。桜がきれいに咲いていました左側に線路があります。踏切で電車の来る警報機が鳴りだしました。けれど、なかなか電車は来ません。ちょっと、よそ見をしているうちに電車が来てしまいました。電車は、あっという間に通り過ぎてゆきました。電車の後ろ姿です。でも、電車と桜が撮れて良かったです。綺麗な桜並木でした。駒橋の桜と電車~大月市

  • 散歩の途中にあるしだれ桜~大月市②

    公園入口の桜です。桜を望遠で撮影。綺麗です。河原の方に散歩に行ってみました。猫が寝ていました。「不審者が来たな」と思われているようです。河原には黄緑色の新芽が出てきました。早春の色ですね。畑の畔に菜の花が咲いていました。菜の花を望遠で撮影。遠くに、畑仕事をしている人がいました。河原の景色です。これで「散歩の途中にあるしだれ桜~大月市」を終わります。散歩の途中にあるしだれ桜~大月市②

  • 散歩の途中にあるしだれ桜~大月市①

    (14:53)2022年4月1日時々散歩に行く途中に、去年見つけた大きなしだれ桜が、今年も咲いているかもしれないと思い、出かけてみました。↑きれいに咲いていました。どこの家の桜だろう?畑に2本植えてあります。天気も良かったので、桜がとてもきれいに見えます。桜を見上げて撮影。こんな感じで咲いています。綺麗~左上に飛行機雲が見えました。この桜は公園入口に咲いているソメイヨシノだと思います。散歩の途中にあるしだれ~大月市②に続きます。散歩の途中にあるしだれ桜~大月市①

  • 猿橋公園の桜~大月市③終

    桜が続きます。桂川の向こうに小さな滝が見えました。遊歩道です。ハナモモがきれいに咲いていました。ハナモモも咲く時期なんですね。ハナモモを望遠で撮りました。ピンク色の濃いしだれ桜です。とてもきれいです。公園の様子です。最後にしだれ桜を撮影。これで「猿橋公園の桜~大月市」を終わります。ご覧いただきありがとうございました。猿橋公園の桜~大月市③終

  • 猿橋公園の桜~大月市②

    公園のベンチと桜です。広場の向こうに桜の木がたくさんありました。満開の桜です。青空と桜。縦撮りで。この桜の木はかなり古い木のようです。猿橋公園の桜~大月市③終に続きます。猿橋公園の桜~大月市②

  • 猿橋公園の桜~大月市①

    (11:35)2022年4月1日(金)今日は明け方まで雨が降っていて、そのまま曇っていました。天気予報だと晴れなので、猿橋公園に桜の開花情報を見に行って来ました。次第に晴れて来て、桜は思ったより満開の状態でした。ピンクの濃い色の桜で、とてもきれいでした。青空が見えてきました。桜が映えます。しだれ桜をアップで撮影。東屋があります。公園に植えてあるビオラです。公園に来ている人もいます。こちらにもいました。昼食を摂っているようでした。猿橋公園の桜~大月市②に続きます。猿橋公園の桜~大月市①

  • 花井寺(かせいじ)のしだれ桜~大月市

    (11:59)2022年3月28日大月市七保町の花井寺のしだれ桜が咲いただろうかと見に行って来ました。6分か7分咲くらいでした。ちょうど陽が当たっている時間で良かったです。午後は曇ってしまいました。木はそれほど大きくないのですが、きれいです。久しぶりに桜を見たので、うれしくなりました。青空と桜。望遠で撮影。花井寺は山梨県指定文化財になっているそうです。花井寺(かせいじ)のしだれ桜~大月市

  • 身延山しだれ桜②(回想)

    川にしだれ桜が降りそそぐようにして咲いていました。斜行エレベーターで境内に登って来ました。五重塔です。祖師堂前にある樹齢400年のしだれ桜です。咲いていますが、いつもの年より寂しい感じがします。祖師堂としだれ桜です。桜をアップで撮りました。このしだれ桜も、樹齢400年だそうです。いつもより、桜の花が寂しいです。このしだれ桜はきれいに咲いていました。五重塔としだれ桜です。境内は工事中なので、五重塔が全部入る場所まで行けませんでした。けれど、こんな感じの五重塔としだれ桜もいいのではないでしょうか?青空としだれ桜。この桜も元気です陽を透かせた桜の花。きれい~身延山しだれ桜③に続きます。身延山しだれ桜②(回想)

  • 身延山しだれ桜①(回想)

    (14:27)五重塔としだれ桜2013年3月22日(金)身延山のしだれ桜を見に行きました。本当は朝から出かけたかったのですが、夫が用事があり、それを済ませてから出かけたので、身延山に着いたのは午後2時少し前になりました。今年は桜が早いとテレビなどで言っていたので、身延山の枝垂れ桜はどうなのか気になりましたが、きっと満開に近く咲いているだろうと思っていました。毎年のように見に行っていますが、桜の時期はものすごい人でした。最近は臨時の駐車場からシャトルバスが出ているので、境内まで無事に登れましたが、以前は駐車場に入れないで、途中で戻って来たこともありました。今年は下調べもせず、いつもと同じだろうとやって来ましたが、いつもの臨時駐車場の看板が見えません。どうしたのだろうかと、そのまま進むと、身延山の入り口まですいすい...身延山しだれ桜①(回想)

  • 秩父湖と栃本関跡~秩父市(回想)

    ↑クリックで拡大します。昭文社埼玉県の地図をスキヤナーで取り込みました。2013年3月11日(月)奥秩父のセツブンソウの撮影に行った時、国道140号線の大滝道路を通りました。いつも、雁坂トンネルを超えると、地図上の上に見える140号を通っていました。けれど、地図を見ると下にも140号があります。下に見える140号は秩父湖の近くを走っていました。どうして、140号の道路が2本あるのか不思議でした。けれど、地図をよく見ると、下の道路には秩父街道と書かれています。上の140号には大滝道路と書かれていました。私が思うのに、いつも走っている上の140号は新しい道路ではないかと思いました。本来の秩父の道路は下の140号ではないのでしょうか?下の140号はどんな道路なのか興味があったので、奥秩父の帰りに下の140号を走って見...秩父湖と栃本関跡~秩父市(回想)

  • 3月の雪

    (12:54)2022年3月22日(火)天気予報通り雪が降ってきた。かなり降っている。寒い。↑は隣の梅畑。梅の花にも雪が積もっている。まさか、本当に雪が降るとは思わなかった。梅の木の根元。伸びたフキノトウが生えている。3月の雪

  • 福寿草園地~両神国民休養地(埼玉県)(回想)

    (13:18)案内図です。2013年3月11日(月)セツブンソウを撮影した後で、地図で近くに福寿草園があると載っていたので、行ってみることにしました。セツブンソウを撮影している人に聞いてみたら、近くだけれど、花はもう遅いと言っていました。遅くても、せっかく奥秩父まで来たのだから、どんなところか行ってみることにしました。駐車場に車を停めて、ここから歩きます。600m先だそうです。紅梅と白梅が咲いていました。紅梅がとてもきれいでした見ごろは過ぎていますが、蝋梅も咲いていました。道の下に、ビワの木があって、ちょうど花が咲いていました。自然に生えているような感じの木でした。蝋梅が何本も咲いていました。ここはまだきれいに咲いています。望遠で撮ってみました。(13:31)福寿草が咲いている場所に着きました。聞いてきた通り、...福寿草園地~両神国民休養地(埼玉県)(回想)

  • 畑の河津桜がだいぶ咲いてきた♪

    (12:18)2022年3月19日畑に植えてある河津桜がだいぶ咲いてきました。なかなかきれいです。桜をみると心が和みます。根元には水仙も咲いていました。フキノトウもだいぶ伸びてきましたね。畑の河津桜がだいぶ咲いてきた♪

  • セツブンソウ~奥秩父両神②(回想)

    セツブンソウがたくさん咲いているので、たくさん写真を撮って来ました。セツブンソウ自生地の看板です。倒木と枯葉の間に咲くセツブンソウ。石の間からも顔を出して。こんな感じで咲いています。サンシュユも咲いていました。みなさん、地面にへばりつくようにして撮影しています。付近の地図がありました。マクロレンズで撮ったセツブンソウ。これで「セツブンソウ~奥秩父両神」を終わります。ご覧いただきありがとうございます。セツブンソウ~奥秩父両神②(回想)

  • セツブンソウ~奥秩父両神①(回想)

    (12:17)↑セツブンソウ自生地2013年3月11日(月)セツブンソウ自生地は日本一と言われている、奥秩父両神に行ってきました。セツブンソウがたくさん自生している写真を撮影したかったので、どこがいいのか探していました。山梨県にもあるようでしたが、ブログのお友達のクロちゃんがセツブンソウを載せていたので、私のところからちょっと遠いのですが、出かけてみることにしました。甲州市までザゼンソウを見に行ったので、そのまま雁坂トンネルを超えて、秩父まで行きました。雁坂トンネルは延長6625mもある長いトンネルです。地図を見ると確かに雁坂嶺(2289m)の下を走っているようでした。甲武信岳(こぶしだけ)から雁坂峠まで縦走したことがあるので、このトンネルの上が雁坂嶺(2289m)だと思うと、とても懐かしい感じがしました。雁坂...セツブンソウ~奥秩父両神①(回想)

  • 河津桜が咲き始めた音符🎵

    畑に植えである河津桜がいよいよ咲き始めた。スマホの望遠なので、少しぼけているかもしれない。根本には、フキノトウがだいぶ伸びて来た。河津桜が咲き始めた音符🎵

  • ペテロの葬列~宮部みゆきを読み終わる

    2022年3月14日宮部みゆきさんの「ペテロの葬列」を読み終わった。厚い本だった。685ページもあった。けれど読み始めたら面白かった。杉村三郎シリーズで、以前TVでも放送していたようだった。私は見なかったけれど。見ればよかったなと後悔している。杉村三郎シリーズでは、「昨日がなければ明日もない」を先に読んでしまった。前後しているけれど、内容は大体わかった。今多コンツェルン会長室直属・グループ広報室に勤める杉村三郎はある日、拳銃を持った老人によるバスジャックに遭遇する。事件は3時間ほどであっけなく解決したかに見えたのだが、しかし、そこからが本当の謎の始まりだった。「昨日がなければ明日もない」を読んだとき、杉村三郎は今多コンツェルン会長の娘、菜穂子と離婚したと書かれていたけれど、今回の本を読んで、なぜ、結婚し、離婚し...ペテロの葬列~宮部みゆきを読み終わる

  • 2022/03/14

    今日はとても暖かい日だった。久しぶりに河原に散歩に行って来た。河原も春らしくなって来た。田んぼのあぜに紅梅が咲いていた。2022/03/14

  • 小倉山のザゼンソウ~甲州市②(回想)

    前を向いて咲いているザゼンソウを探します。木道のそばのザゼンソウです。大方のザゼンソウが自分勝手な方向を向いています。ちょうど良い感じのザゼンソウを見つけました(9:33)日が少し差して来ました。ザゼンソウが明るく見えます。水辺に咲くザゼンソウ。固まりあって咲いているザゼンソウ。倒木のそばに咲くザゼンソウ。4個並んだザゼンソウ。一緒に見ていた奥さんが、「この子達が一番かわいいね~」と言っていました4人並んで、「しあわせ(四合せ)」だよね・・・根元にはまだ霜柱が立っていました。(10:06)駐車場に戻ってきました。車は来た時よりだいぶ増えていました。これで「小倉山のザゼンソウ~甲州市」を終わります。ごらんいただきありがとうございます。小倉山のザゼンソウ~甲州市②(回想)

  • 小倉山のザゼンソウ~甲州市①(回想)

    (9:20)2013年3月11日(月)甲州市塩山竹森の小倉山に群生するザゼンソウの撮影に行きました。前日は初夏のような暖かさでしたが、この日の朝のうちは冬に戻ったような寒さでした。午前9時でもとても寒かったです。ダウンはいらないだろうと思っていましたが、持って行って良かったです。↑の写真は珍しくザゼンソウが仲良く4つ並んで咲いていました。全体的には、まだ少し早いような気がしました。平日でしたが、県外のナンバーの車が、何台も来ていました。ここは有名なんだなぁ~と驚いてしまいました。(9:08)玉宮ザゼンソウ公園になっています。下は駐車場です。トイレもあります。地図もありました。ザゼンソウを見ながらハイキングをされる方もいるようでした。登山の支度をしている方が何人かいました。本当は私達も「小倉山展望台」まで行きたか...小倉山のザゼンソウ~甲州市①(回想)

  • 吉野梅郷梅まつり④(回想)

    ↑クリックで拡大します。しだれ梅がありました。薄いピンク色でとても綺麗ですアップで撮ってみました。やはり素敵ですね~八重の様な感じの濃いピンク色の梅が咲いていました。梅の花の間には松の緑も映えています。白梅です。今が見ごろだと思います。アップで撮りました。↑クリックで拡大します。花の散った後も、また素敵ですね~紅白で並んだ梅です。もう大分梅の花を撮りましたねぇ~なので、梅の花は終わります。帰る時、道路沿いにクロッカスが咲いていました。ミツマタの花も咲いていました。これで「吉野梅郷梅まつり」は終わります。長い間お付き合いいただき、どうもありがとうございました。吉野梅郷梅まつり④(回想)

  • 吉野梅郷梅まつり③(回想)

    ↑クリックで拡大します。梅郷の写真が続きます。折れた梅の木がありました。先日の雪で折れたのだと思いますが、無残ですやはり相当雪が降ったのでしょうね。ここが一番高い場所だと思います。吾妻やがあります。屋根から雪解けの水がぽたぽた落ちて来ます。しだれ梅ですね。下を見下ろして見ました。散策道をたくさん人が歩いています。まるで桜が咲いているような感じもします。絵を描いているおじさんがいました。素敵な絵ですねぇ~↑クリックで拡大します。向こうの吾妻やが見えます。驚いた事にツツジが咲き始めていました。散策道をぐるっと回って来ました。大きな梅の木がありました。横に白い梅の木があって、紅白で並んでいました。山を大分降りて来ました。梅の向こうには、家族連れが来ているようです。とてもほほえましい気がします。吉野梅郷梅まつり④に続き...吉野梅郷梅まつり③(回想)

  • 吉野梅郷梅まつり②(回想)

    手前に少し黄色く見えるのはサンシュユです。写真をたくさん撮ったので、並べて行きます。ピンク、黄色、白と、3色で色とりどりです。白い梅をアップで・・・サンシュユです。御夫婦連れもいます。とてものどかな感じです雪がまだ残っています。紅梅が一輪一番高い所だと思います。雪でかなりぬかるんでいました。下の画像の梅の名前です。濃いピンク色の梅ですね。少しアップで撮ってみました。さらにアップで・・・サンシュユです。吉野梅郷梅まつり③に続きます。吉野梅郷梅まつり②(回想)

  • 吉野梅郷梅まつり①(回想)

    吉野梅郷梅まつりに2010年3月に行ったブログです。この後、吉野梅郷では梅の木にプラムポプップスウィルスが発生して、全部の梅の木を伐採したのだそうです。この時はとてもきれいに梅の花が咲いていたので、思い出になりました。ウィルスは怖いですね。↑クリックで拡大します。2010年3月12日(金)青梅市の吉野梅郷梅まつりに行って来ました。この日は夫は仕事なので、一人で高速に乗って行って来ました。中央道~圏央道、本当はちょっと不安でした。高速道路を車で走るのは、苦手だからです。でも、梅の花は見たいし、わたくし事ですが、これからちょっと忙しくなるので、思い切って出かけることにしました。吉野梅郷地図圏央道は日の出インターを降りて、後はカーナビで行きました。何とか梅郷に着いたものの、駐車場が満杯であちこち探して、やっと入れまし...吉野梅郷梅まつり①(回想)

  • 宝登山神社~秩父郡長瀞町(ながとろまち)(回想)

    (15:26)2013年2月11日宝登山の蝋梅を見た後で、宝登山神社にお参りをして来ました。大きな絵馬が飾ってありました。神社の鳥居です。手水舎です。本殿です。みなさん、熱心にお参りしています。横から。由緒の説明がありました。本殿です。ちょうど参拝者が切れました。(15:35)境内の様子です。これから雁坂トンネルを超えて、山梨まで帰ります。雁坂トンネルの付近は山ばかりで家がありません。あまり暗くならないうちに帰ろうと思います。宝登山神社~秩父郡長瀞町(ながとろまち)(回想)

  • 宝登山の蝋梅~秩父郡長瀞(ながとろ)町③(回想)

    再び武甲山と蝋梅です。名前からして、甲州と武州の境の山ですね。宝登山の山頂に登ってみます。山頂からはこんな感じに見えました。今度は宝登山神社の奥宮に行きました。(14:46)帰りのロープウェーです。また、たくさんの人が並んでいました。こんなに人が並んでいるのなら、歩いて下山したほうがよさそうでした。けれど私たちは遠いので、やはりロープウェーを待つことにします。登山道も広くて歩きやすそうな道でした。蝋梅を何種類か撮影したので、載せてみます。この花が和蝋梅だそうです。蝋梅にもいろいろな種類があるようです。素心蝋梅(そしんろうばい)です。これで見ると、我が家の蝋梅は素心蝋梅になります。これで「宝登山の蝋梅~秩父郡長瀞(ながとろ)町」は終わります。ご覧いただきありがとうございます。宝登山の蝋梅~秩父郡長瀞(ながとろ)町③(回想)

  • 宝登山の蝋梅~秩父郡長瀞(ながとろ)町②(回想)

    西蝋梅園に来ました。蝋梅が満開に咲いています蝋梅と武甲山です。人がたくさん集まっています。熱心に撮影する人・・・宝登山の蝋梅~秩父郡長瀞(ながとろ)町③に続きます。宝登山の蝋梅~秩父郡長瀞(ながとろ)町②(回想)

  • 宝登山の蝋梅~秩父郡長瀞(ながとろ)町①(回想)

    (13:26)2013年2月11日(月)大滝の「三十槌氷柱」を撮影した後で、長瀞町(ながとろまち)の「宝登山(ほどさん)」に登って蝋梅(ろうばい)を見ることにしました。宝登山は三十槌氷柱からかなり距離がありました。宝登山に登るのは今回で二度目になります。宝登山、名前がいいですよね~「宝の山に登って、春一番に咲く蝋梅を見よう~」蝋梅は黄色で元気が出そうです。↑の写真はロープウェー乗り場です。ロープウェー往復料金800円宝登山地図(↑戻るときはPCの戻るボタンでお戻りください。)ロープウェーですが、休日だったせいか、ものすごく混んでいました。まさかこれほどの人が並んでいるとは思いませんでした。写真ではわかりにくいと思いますが、見えないところでもすごく人が並んでいました。(13:53)やっとロープウェーの乗り場に近づ...宝登山の蝋梅~秩父郡長瀞(ながとろ)町①(回想)

  • 熱海梅園 梅まつり③終(回想)

    梅園内の様子です。今日は晴れていて良かったです。水仙もきれいに咲いていました。滝がありました。滝の後ろに行くと、裏から滝が見られます。大道芸をしている人もいました。青空に映える紅梅と白梅。マクロレンズで撮りました。これで「熱海梅園梅まつり」を終わります。ご覧いただきありがとうございます。熱海梅園梅まつり③終(回想)

  • 熱海梅園 梅まつり②(回想)

    梅園の様子です。メジロが来ていました。中山晋平記念館がありました。入ってみます。建物です。梅園内です。花壇に花が咲いていました。名前が書かれています。バルボゴデイウムという花だそうです。小さなかわいいあやめでした。橋の上からの景色です。熱海梅園梅まつり③に続きます。熱海梅園梅まつり②(回想)

  • 熱海梅園 梅まつり①(回想)

    (10:16)2013年2月24日(日)熱海梅園の梅の花を見に行きました。この日は日本上空に寒気が来ていて、とても寒い日になりました。熱海に来るまでに、箱根スカイラインを超えて来ましたが、日陰は雪があり、路面は凍結して滑りそうでした。熱海はさすがに雪の様子はありませんでしたが、外の風はとても寒かったです。大月市の家を朝7時前に出ました。日曜日なので、駐車場に入れないと困るので、どこにも寄らず熱海に来ました。駐車場は並んでいましたが、なんとか入ることができました。すごい花見の人でした。駐車場から梅園に行く途中で、遠くでしたが、どこかで見たことがある女性に行きあいました。向こうの方のほうが覚えていてくれて、挨拶をしてくれました。後で思い出しましたが、私が時々行く銀行の窓口にいる方でした。あの方もご主人と一緒でしたが...熱海梅園梅まつり①(回想)

  • 河津桜まつり(伊豆河津町)③終(回想)

    ↑クリックで拡大します。国指定天然記念物新町の大ソテツがありました。↑クリックで拡大します。説明が書かれていました。道端に咲いていた水仙です。また橋を渡ります。見えているのは川の上流です。桜と菜の花が綺麗ですね~これから河津桜の原木を見に行こうと思います。↑クリックで拡大します。この桜の木が河津桜原木(飯田家)だそうです。道路の側でしたが、たくさんの人が見に来ていました。また、停まったバスの中からも写真を撮っていました。↑クリックで拡大します。河津桜原木物語が書かれていました。↑クリックで拡大します。方向を変えて撮りました。ここのお宅では、たくさんの人が原木を見に来て、大変だろうなぁ~と思ってしまいました。そういう私もその中の一人ですが・・・↑クリックで拡大します。原木にもたくさんのメジロが来ていましたここでも...河津桜まつり(伊豆河津町)③終(回想)

  • 河津桜まつり(伊豆河津町)②(回想)

    ヒヨドリです。桜は青空に映えますね~今日は、天気になってとてもうれしいです。↑クリックで拡大します。桜をアップで撮ってみましたとっても素敵です。↑クリックで拡大します。ふと気付くと、川の上流に白い鳥がいました。どうやらサギのようです。これはチャンスです出来るだけ側に近付いて見ました。↑クリックで拡大します。逃げないように、そ~っと、そ~っと近づいて見ました。やっぱりサギでした。白くてきれいな鳥ですねぇ~今日はとてもツイてる日ですねぇ~、サギまで撮れたんですから・・・↑クリックで拡大します。羽を広げて石を飛び移るところです。それっ、ジャンプ↑クリックで拡大します。これは、翼を広げて飛び立つ瞬間です↑クリックで拡大します。いよいよ空に舞い上がろうとしていますこんな写真が撮れて、すごくラッキーでしたねぇ~そして、サギ...河津桜まつり(伊豆河津町)②(回想)

  • 河津桜まつり(伊豆河津町)①(回想)

    ↑クリックで拡大します。2010年2月22日(月)以前から一度見に行きたかった伊豆河津町の「河津桜」を見て来ました。天気予報だと曇り後雨でしたが、幸い晴れて桜もほぼ満開状態でした。とても綺麗でした~平日にも関わらず非常にたくさんの人が見に来ていました。駐車場は1日500円でした。河津町地図↑クリックで拡大します。地図がありました。河津桜は河津川の両岸に咲いていました。↑クリックで拡大します。たくさんの桜で、とても2月と思えないようでした。桜の花にメジロが来て、せわしく花の蜜を吸っていました。「桜の花とメジロ」、前から撮りたかった写真ですあんまりうれしくて、たくさん写真を撮ってしまいました。メジロはとてもかわいいんですが、小さくて、桜の影に入っているので、写真に撮るのは大変でした。かわいい小鳥ですねぇ~何年か前ま...河津桜まつり(伊豆河津町)①(回想)

  • 真鶴岬と三ツ石~神奈川県②(回想)

    海岸の様子です。誰か岩の上に立って、海を眺めていました。三ツ石を望遠で撮影しました。鳥居が見えます。神様が祭られているようです。白い船が近づいてきました。釣り人が乗っているのでしょうか?普通に見るとこんな感じですが。300mmの望遠で撮るとこんな感じです。なんだか人影が見えるようです。今日は300mmしか持ってきていないので、トリミングを2回しました。やはり人が二人見えます。釣りをしているようですね。海岸から建物のあるところまで戻ってきました。海が見えますが、遠くに小さく見える島は「初島」だそうです。芝生に猫が寝そべっていました。海を眺めて気持ちよさそう・・・これで「真鶴岬と三ツ石~神奈川県」を終わります。ご覧いただきありがとうございます。真鶴岬と三ツ石~神奈川県②(回想)

  • 真鶴岬と三ツ石~神奈川県①(回想)

    (15:03)2013年2月24日(日)伊豆山神社から真鶴岬に行きました。真鶴岬には名勝三ツ石があります。神奈川の景勝50選だそうです。ここに来たのは2度目です。真鶴岬三ツ石地図水仙がたくさん咲いていました。こちらはかなり暖かいのでしょうね~私のほうでは考えられないようです。海の中に見える岩が三ツ石です。海岸に降りてみました。遠くに三ツ石が見えます。少し望遠で撮影してみました。300mmいっぱいで撮影。岩の上に海鳥がいるようでした。トリミングしました。真鶴岬と三ツ石~神奈川県②に続きます。真鶴岬と三ツ石~神奈川県①(回想)

  • 甘草屋敷雛飾り~甲州市②(回想)

    雛飾りの続きです。たくさん飾ってあります。今日は甲州市の市役所の方たちも来ているようでした。市長さんもいるようです。市松人形も飾られていました。いろいろな雛飾りがありますね。部屋の中の様子です。傘福だそうです。入口近くの飾り付けです。今年も見に来れてよかったです。「甘草屋敷雛飾り~甲州市」を終わります。ご覧いただきありがとうございます。甘草屋敷雛飾り~甲州市②(回想)

  • 甘草屋敷雛飾り~甲州市①(回想)

    (9:27)2013年2月11日(月)今年も甲州市塩山の甘草屋敷(かんぞうやしき)の雛飾りを見に行きました。例年通り、とてもきれいでした♪この日は甘草屋敷の雛飾りをはじめ、牧丘の福寿草、さらに雁坂トンネルを超えて埼玉県秩父市大滝の三十槌(みそつち)の氷柱、長瀞町の宝登山(ほどさん)の蝋梅を見てきました。往復240kのとても長距離のドライブになってしまいました。甘草屋敷です。この日は休日だったせいか、お琴の演奏がありました。こちらには古いお雛様が飾られていました。享保雛だそうです。享保年間(1716~1736年)文化年間の雛だそうです。吊るしびなと雛段です。今上天皇ご誕生記念内裏雛だそうです。甘草屋敷雛飾り~甲州市②に続きます。甘草屋敷雛飾り~甲州市①(回想)

  • 伊豆山神社~熱海市(回想)

    今、NHKの大河ドラマで「鎌倉殿の13人」を放送しています。伊豆山神社が何度か出てきました。以前、熱海に行った時、伊豆山神社に参拝したことがあったので、ブログを探してみました。(13:58)2013年2月24日(日)来宮(きのみや)神社に参拝した後で、伊豆山神社に参拝に行きました。※伊豆山神社Wikipediaより一部を抜粋しました。源頼朝は平治の乱の後伊豆国に配流されたとき、当社に源氏再興を祈願した。この間有力豪族の伊東祐親に追われて当社に身を寄せたり、小豪族の娘であった北条政子との逢瀬の場にするなど関わりが深く、後に鎌倉幕府を開くと当社を「関八州鎮護」として多くの社領を寄進した。南北朝時代の「寺領知行地注文」によれば、遠くは越州に至るまで数多くの知行地を所有したとされる。頼朝と政子の恋の舞台であったため、現...伊豆山神社~熱海市(回想)

  • 富士山の笠雲と白鳥~山中湖(回想)

    ↑クリックで拡大します。(11:32)2012年2月21日(火)「母の白滝」の撮影の前に山中湖に行ってみました。この日は富士山にはずっと笠雲がかかっていました。ふわっとした笠雲で、少しづつ形を変えて行きました。山中湖の白鳥ですが、いつもいる場所にいませんでした。どうしてだろうと思いましたが、氷が張っていて岸に近づけなかったのだと思います。岸から少し離れたところに、ちょうど2羽泳いでいました。(11:33)白鳥と富士山と笠雲ですが、笠雲が白鳥に似ていると思いませんか?面白いですね~♪まるで、富士山が白鳥の形をした帽子をかぶっているように見えました。平野に来ました。ここにもアマチュアカメラマンが何人か来ていました。少しですが、逆さ富士が見えました。ここの湖面は凍っていました。逆さ富士だけ撮影してみました。↑クリック...富士山の笠雲と白鳥~山中湖(回想)

  • 三十槌氷柱(みそつちつらら)~秩父市大滝②(回想)

    氷柱の続きです。ここからは人口の氷柱になります。すごい氷柱です。太陽の光が木の陰からさしていました。たくさんの人が次々と見に来ていました。これで「三十槌氷柱(みそつちつらら)~秩父市大滝」を終わります。ご覧いただきありがとうございます。三十槌氷柱(みそつちつらら)~秩父市大滝②(回想)

  • 三十槌氷柱(みそつちつらら)~秩父市大滝①(回想)

    (11:25)2013年2月11日(月)牧丘町の竹林の福寿草を撮影した後で、雁坂トンネルを超えて、埼玉県秩父市大滝にやって来ました。大滝の三十槌氷柱(みそつちつらら)を撮影するためでした。ここに来たのは3度目になります。天然の氷柱なので、有名なのだそうです。14日のNHKテレビ「ゆうどきネット」でもライブ中継をしていました。夕方はライトアップもするようですが、私たちは遠いのでライトアップは見れませんでした。↑の写真は駐車場の展望台から撮影しました。所在地秩父市大滝4066-2(ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場)駐車料金500円今年もきれいに氷柱ができていました。下に降りてきました。河原は凍っていてつるつるでした。後で夫が言うのには、ここが寒くて風邪を引いたのだと言っていました。確かに風も吹いて寒かったです。見...三十槌氷柱(みそつちつらら)~秩父市大滝①(回想)

  • 山中湖の氷と逆さ富士(回想)

    ↑クリックで拡大します。(10:20)2011年2月16日ダイヤモンド富士の時間になるまで、大分時間があるので、山中湖の湖畔で富士山の写真を撮ったりして時間を過ごしていました。午前10時頃から午後4時半位までのなが~~い時間でした。三脚は立てたけれど、車を出してしまうと、今度は駐車場もいっぱいで入れなくなりそうでした。湖畔を廻っていると、氷の割れ目に逆さ富士になって見える所がありました。波もなくて、綺麗な逆さ富士が見えました。。。↑クリックで拡大します。この日は全面ではありませんが、かなり湖は凍っていました。↑クリックで拡大します。きららの方からの富士山と湖畔です。雪のある山中湖の風景です。この時期はまだこんなに雪が深かったんですね。。。綺麗ですね~!↑クリックで拡大します。木の枝先に出来ていた霜です。冬の芸術...山中湖の氷と逆さ富士(回想)

  • 寒いけれど、春の兆し

    畑のどてに福寿草が一輪咲いていた。芝桜も少し咲き出した。もうすぐ、春が来る気配がする。コロナがものすごく蔓延している。早く収まってもらいたい。寒いけれど、春の兆し

  • 二十曲峠からの紅富士~忍野村(回想)

    今から約9年前のブログです。早朝から二十曲峠に紅富士の撮影に行ったようです。(まるで他人事みたい)よく頑張って行ったなぁと思います。今は・・・そんな元気は全くありません・・・↑クリックで拡大します。(6:44)二十曲峠からの紅富士です。2011年12月17日(土)この日の天気予報は一日中マークでした。頑張って朝早く起き、二十曲峠に紅富士を撮りに行きました。二十曲峠に雪があって、凍っていたらどうしようか?と心配しましたが、大丈夫でした。雪で凍った道は怖くて走れません。二十曲峠には暗いうちに着きましたが、すでに三脚が何台か立っていました。皆さん、早いですね。↑クリックで拡大します。(6:03)まだ暗い時間です。肉眼ではこんなに明るく見えませんでした。町に、灯りが見えています。↑クリックで拡大します。(6:10)富士...二十曲峠からの紅富士~忍野村(回想)

  • 西湖と富士山とマシコ(回想)

    ↑クリックで拡大します。(11:26)2011年1月5日西湖に行きました。上の写真は西湖からの富士山です。西湖は最近クニマスで話題になりました。私はあまり西湖には行かなかったのですが、立ち寄って見る事にしました。ここで、運よくマシコを見る事が出来ました。やはり寄って見て良かったと思いました。。。※マシコという名前はブログのお友達が教えてくれました。私はベニスズメではないかと思っていました。どうもありがとうございました。↑クリックで拡大します。湖畔の側にマシコではないかと思いますが、2羽いました。クリックをしてみてください。色が少し違うので、つがいなのでしょうか?↑クリックで拡大します。紅色をしているのが雄だと思います。かわいいですね~!しきりに餌をつついていました。↑クリックで拡大します。↑クリックで拡大します...西湖と富士山とマシコ(回想)

  • 望遠で撮影した富士山の舞い上がる雪煙(回想)

    2010年2月5日に撮影した写真です。富士吉田市の新倉浅間公園から、500mmの望遠レンズで富士山を撮影しました。富士山には雪煙が舞って、荒々しい富士山に見えました。私は、静かで穏やかな富士山も好きですが、このような荒々しい冬の富士山も好きです。山頂です。間近で見るようによく見えました。山頂の右側です。山頂と五合目の中間くらいの山肌です。ジグザグの下山道も良く見えます。山頂の左側の部分からは、すごい雪煙が舞い上がっていました。望遠で撮影した富士山の舞い上がる雪煙(回想)

  • ロウバイと河津桜のつぼみ

    昨日は風が強く、とても寒い日だった。今日は風も無く、穏やかな日だ。畑に行った。ロウバイが咲いていた。河津桜のつぼみはまだかたい。咲くのはまだ先だろう。スマホから投稿している。初めてなので、どんなだろうロウバイと河津桜のつぼみ

  • 山中湖からの紅富士(回想)

    2013年に山中湖に紅富士の撮影に行った時のブログです。(6:54)2013年1月11日(金)久しぶりに、山中湖に紅富士の撮影に行きました。紅富士は天気が良くて、冷え込んだ朝でないと見えません。苦手な早朝に出かけるので、行ったら曇っていて、富士山が見えなかったのではがっかりします。が、幸い良い天気になりました。山中湖に向かう途中の国道138号線の気温表示板は-10℃と出ていました。山中湖はもっと寒かったと思います。いつもの通り、アマチュアカメラマンが何人か来ていました。この日、富士山はきれいな紅富士になりました(6:11)まだ夜明け前の富士山の景色です。こんな景色もきれいだと思います。(6:14)少し明るくなってきたような気がします。(6:46)ほんのり山頂がピンク色に染まり始めたようです。(6:47)山頂に朝...山中湖からの紅富士(回想)

  • 道祖神の梵天竿(ぼんてんざお)いろいろ~忍野村(回想)

    (12:10)2018年1月15日(月)忍野村に道祖神の梵天竿(ぼんてんざお)と富士山の写真を撮りに行きました。忍野八海の駐車場に車を停めて、以前梵天竿(ぼんてんざお)が立っていた場所に行ってみたのですが、立っていませんでした。ここは富士山と一緒に撮影できたのですが、がっかりしました。駐車場に戻って、管理人さんに道祖神の梵天竿(ぼんてんざお)はどこに立っているのか聞くと、道路のそばだと教えてくれました。↑ローソンの前の道路に立ててあった道祖神の梵天竿(ぼんてんざお)です。場所を移動しました。宮下橋の近くの道祖神です。それぞれの部落で立てているようです。場所を移動しました。ここは富士山が見えました。ただ、時間帯が悪く逆光です。太陽を入れないで撮ると、こんな感じです。さらに場所を移動しました。花の都公園のほうに曲が...道祖神の梵天竿(ぼんてんざお)いろいろ~忍野村(回想)

  • 「マスカレード・ナイト」東野圭吾を読み終わる

    2022年1月9日「マスカレード・ナイト」東野圭吾を読み終わった。ホテルシリーズで面白かった。警視庁に一通の密告状が届いた。それはホテル・コルテシア東京で12月31日のカウントダウン・パーティーに殺人が行われるというものだった。仮面をつけてのパーティーなので、犯人を捕まえるのは難しい。犯人は意外な人間だった・・・いろいろな人の心が書かれていて、面白かった。「マスカレード・ナイト」東野圭吾を読み終わる

  • 道祖神の梵天竿(ぼんてんざお)

    2022年1月9日(日)散歩に出ていたら、田んぼの中に道祖神の梵天竿(ぼんてんざお)が立っていた。来週あたりお祭りをするのかもしれない。懐かしい風景だね。私が子どもの頃は、我が部落でも必ず梵天竿を立て、道祖神のお祭りをしていた。今は、すごく簡素化になった。する人は楽でいいけれど、こうして梵天竿をみると、とても懐かしい気がする。後ろの山は岩殿山。遠くには雁ヶ腹摺山(がんがはらすりやま)が見える。望遠で撮影。道祖神の梵天竿(ぼんてんざお)

  • 緋連雀(ひれんじゃく)~山中湖(回想)

    ↑クリックで拡大します。2011年1月23日(日)後山中湖の湖畔の側の大きな木に緋連雀が来ていました。ちょうど湖畔を通りかかった時、何人ものアマチュアカメラマンが大きな望遠レンズの付いたカメラで皆さん一斉に木を狙っていました。先日テレビで、山中湖の野鳥の撮影の放送がありましたので、私もちょうど500mmの望遠レンズを持っていたので、一緒に撮影してみました。皆さんが狙っているのは連雀だそうです。尾の赤いのが緋連雀で、黄色が黄連雀なんだそうです。とにかく遠いし、500mmの望遠でも小さくて良く撮れませんでした。上の写真は2度もトリミングをしました。図鑑を見ると全長17cmくらいだそうです。スズメを少し大きくしたくらいの小鳥でした。※レンジャク科(野鳥観察図鑑)ずんぐりとした体形で長い冠羽と短い尾を持つ。翼や尾の先に...緋連雀(ひれんじゃく)~山中湖(回想)

  • 精進湖からの朝日~富士河口湖町(回想)

    2012年1月5日(木)精進湖からの日の出を撮影したくて、また朝4時に起きて出かけました。1月2日に雲が出て撮影出来なかったからです。前日の天気予報はでした。国道139号線の気温表示板には-8℃と出ていました。恐ろしい寒さです!でも山中湖はもっと寒いかもしれません。今日は空に星も出ているので、おそらく日の出は大丈夫だと思います。↑クリックで拡大します。(6:00)2日の時ほど、駐車場に車は入っていませんでしたので、湖畔の近くに停められました。上の写真は日の出前の写真です。↑クリックで拡大します。(6:23)少し明るんで来ました。↑クリックで拡大します。気温が低いので、湖面に水蒸気が出ています。↑クリックで拡大します。(7:07)朝日が昇って来ました。今日は綺麗に見えました。良かったです!↑クリックで拡大します。...精進湖からの朝日~富士河口湖町(回想)

  • 新年おめでとうございます(2022年)

    皆様、新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。↑は精進湖からの正月の富士山です。朝、テレビ朝日で山梨県富士本栖湖リゾートの竜神池からのダイヤモンド富士の中継をしていました。TVの画面を撮影したものです。この場所は春、芝桜が咲いてとてもきれいです。冬のダイヤモンド富士の撮影にも、何度か行ったことがあります。とても寒いです。今年は雲もなく、きれいなダイヤモンド富士になりそうですね。太陽の上がる前です。ダイヤモンド富士になりました。おみくじです。新年おめでとうございます(2022年)

  • もう大晦日

    今日はもう大晦日だ。1年が早かった。あっという間に過ぎた気がする。思えばいろいろなことがあったけれど、何とか無事に過ごせて良かったと思う。私もいつの間にか70代に突入していた。若いころや、子どもの頃には自分がこんな年になるなんて考えたこともなかった。もうおばあさんだよね・・・ちょっと前の事、もう2年くらい前になるだろうか?近所で中国人の奥さんをもらった人に、奥さんが私を見かけて、「散歩のおばあさん」といったそうだ。散歩をしている時、何度か行き会っていたから。その時はショックを受けました!それまで面と向かっておばあさんと言われたことはなかったので・・・その近所の中国人のお嫁さんをもらった人も、年は私より8歳くらいしか離れていない。お嫁さんは38歳くらいだったと思う。自分は若い奥さんをもらったので、一緒に若いつもり...もう大晦日

  • さがみ湖イルミリオン④終(回想)

    光のトンネルですが、色が変わってきれいでした。光のトンネルから下に見えるイルミネーションです。光の花畑に来ました。光の花畑です。月も出ていました。光の花畑と月です。光のゲートに戻って来ました。月が出ていました。300mmの手持ちで撮影。これで帰ろうと思います。これで「さがみ湖イルミリオン」を終わります。長い間お付き合いいただきありがとうございます。さがみ湖イルミリオン④終(回想)

  • さがみ湖イルミリオン③(回想)

    下に鏡のように映っているのは水面です。外に出て来ました。光のトンネルです。とてもきれいでした。よく見ると葉っぱの形をしていました。光の色がいろいろに変化します。この3人のお嬢さんは日本人ではないようでしたが、とてもきれいな方たちでした。さがみ湖イルミリオン④に続きます。さがみ湖イルミリオン③(回想)

  • さがみ湖イルミリオン②(回想)

    光の海が続きます。ブリリアントパレスです。ブリリアントパレスの中の様子です。時間の経過でイルミネーションが変わります。とてもきれいでしたさがみ湖イルミリオン③に続きます。さがみ湖イルミリオン②(回想)

  • なにも往復10回も歩かなくても・・・

    我が家の前の道路は狭い。普通乗用車がやっと一台くらい通行できるくらいの広さだ。家から車を出すには、人が歩いているとかなり徐行しなければならない。普通の人だったら、車を徐行すれば通行できる。けれど、少し前から、近所のYさんが杖を突いて、下だけを見て、歩くようになった。Yさんはそんなに高齢ではない。75歳くらい。(↑のイラストはかなり高齢に見えるけれど・・・)普通の人だったら元気だ。私が車を出すとき、下だけしか見ていないので怖い。よろよろして、もし、車にぶつかったらとひやひやする。道が広いか、歩道でもついていればなんの問題もない。私も、歩行者に苦情は言わない。イラストとは違って、背中が直角のように曲がっているので、下を見るしかないようだ。杖は突いているが、足は丈夫だ。運動のためだと思うが、わが家の前を毎日10往復く...なにも往復10回も歩かなくても・・・

  • さがみ湖イルミリオン①(回想)

    (17:55)2013年12月17日(火)「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」にイルミネーションを見に行って来ました。今年もすごい車で驚きました。観光バス、乗用車、駐車場は満車に近かったと思います。400万球のイルミネーションだそうです。料金:乗用車1,000円夜間入場料大人500円↑さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト地図観光バスの駐車場です。平日なのに、こんなにバスが来ているのかと驚きました!一般の駐車場です。ここもたくさんの車が停まっていました。入口です。プロジェクションマッピングUFOだそうです。去年はありませんでした。次に移動します。光のゲートです。光の海です。さがみ湖イルミリオン②に続きます。さがみ湖イルミリオン①(回想)

  • 富士山とイルミネーション~河口湖・大石公園(回想)

    今では河口湖大石公園のイルミネーションは行われていないと聞きました。2013年の時のブログです。富士山とイルミネーションがきれいでしたよ。(17:04)↑富士山とナイアガラの滝のイルミネーションです。2013年12月2日(月)この日は朝から富士山の撮影に出かけました。ほぼ1日富士山が見えていました。順序が逆になりますが、河口湖の大石公園のイルミネーションから載せたいと思います。富士山が見えていてよかったですイルミネーションを見に来ている人たちです。富士山とイルミネーション~河口湖・大石公園(回想)

  • ダイヤモンド富士~富士川町(回想)

    2011年12月27日(火)この日は富士川町高下(たかおり)地区の朝のダイヤモンド富士の撮影に行って来ました。前日の天気予報は晴れなので、是非ダイヤモンドになってもらいたいと思っていました。高下地区は我が家からはかなり遠いので、朝3時半に起きて高速を飛ばしていきました。去年も来たのですが、山頂に太陽が上がる頃、雲が出てしまいました。今年は是非、そんなことの無いように祈るばかりでした。けれど天気は良かったのに、肝心の太陽が山頂から少しずれてしまいました。ダイヤモンド富士は、なかなか思うように行きません。せっかく頑張って行ったのに。。。2010年のダイヤモンド富士です。↑クリックで拡大します。(6:48)どのあたりがダイヤの位置になるのか良く分かりませんでした。左側が少し明るくなって来ました。↑クリックで拡大します...ダイヤモンド富士~富士川町(回想)

  • 通販の衣料でまた失敗

    通販で衣料品を買った。新聞のチラシに出ていたからだ。以前も、衣料品を買って何度も失敗をしている。チラシで見た感じはよいけれど、今度もおなじかな?寒くなって着る上着2枚組。注文してみた。来た。段ボール箱を開ける。あぁ~!ショック!見た目とだいぶ違う。返品も面倒だからそのままにした。いつまで経っても懲りない私。通販の衣料でまた失敗

  • 花の都公園・ダイヤモンド富士~山中湖(回想)

    ちょうど10年前のブログです。このころはよく頑張ってあちこち写真を撮って歩いていたなと思います。最近はコロナもあるけれど、めっきり出かけなくなりました。「なんだかなぁ~」と自分でも思います。↑クリックで拡大します。(15:21)2011年12月17日(土)山中湖花の都公園からのダイヤモンド富士です。この日は土曜日で、天気が良かったので、ダイヤモンド富士の撮影にたくさんのアマチュアカメラマンが集まりました。先日梨ヶ原でもう少しでダイヤモンド富士になる所でしたが、今日は真中の山頂に沈みました観光バスもやって来ました。まぁ~、すごい人気ですね。↑クリックで拡大します。少し山頂に沈みかけました。(15:22)あっという間に沈んでしまいました。(14:25)ダイヤモンドになる前の太陽と富士山の様子です。待っているほうがず...花の都公園・ダイヤモンド富士~山中湖(回想)

  • 運転免許高齢者講習

    2021年12月15日(水)今日、自動車教習所に運転免許高齢者講習に行ってきた。70~74歳までの人が運転免許更新の6か月前に受けるのだそうだ。どんななのか心配だった。講義と視力の検査と、実際に教習所内を走ることだった。指導員にいろいろ注意された。次は75歳以上になったら、認知症の検査もあるし、いろいろ厳しくなるようだ。心配だな。田舎なので、車に乗れないと困るし、いろいろ考えてしまった。運転免許高齢者講習

  • 今日の富士山~大月市・百蔵(ももくら)

    (10:23)2021年12月13日(月)久しぶりに富士山の撮影に行って来た。ずっ~といろいろ忙しかった。コロナもあったけれど、富士山を見る余裕もなかった。今日は晴れていて、予想通りきれいな富士山が見えた。いつもの近場の富士山だけれど、富士山を見ると気持ちがすっきりとした。望遠で撮ってみる。このカメラ(ニコンD800)もしばらく使っていなかった。充電も減っていた。場所を移動しながら、富士山の見えるところに来た。周りの木は枯れている。また富士山の見える場所があった。下に町が見える。広角で撮る。中央道も見える。左の高台の家並みは桂台だ。草むらに、黄色い小さな花が咲いていた。マツヨイグサだ。こんな寒い時期によく咲いているね。半分枯れた葉っぱ。もう一度富士山を撮ってみた。今日の富士山~大月市・百蔵(ももくら)

  • 夕暮れの京都タワーと京都駅(回想)

    (17:09)2012年11月26日(月)日が暮れて薄暗くなった頃の、京都駅周辺に出かけてみました。京都駅のすぐ前に見える京都タワーです。京都駅前です。駅の中に入ってみました。実はお土産を買いに行ったのです。持って帰るのは大変なので宅配にしました。構内には、イルミネーションが飾られていました。イルミネーションは、時間で光の色が変わりました。お土産も買ったので、再び外に出てきました。JR京都駅です。外にもイルミネーションが飾られていました。これで、「京都の旅」は終わります。長い間ご覧いただきありがとうございました。夕暮れの京都タワーと京都駅(回想)

  • 京都の紅葉~銀閣寺・東山慈照寺③(回想)

    池です。池の対岸から撮影しました。紅葉がとてもきれいでした。紅葉と銀閣です。お茶の井の説明がありました。お茶の井です。苔むした木がとてもきれいでした。苔の上に落ちた紅葉です。池と銀閣です。これで一周してきました。銀閣寺は紅葉がとてもきれいでした。これで「京都の紅葉~銀閣寺・東山慈照寺」を終わります。京都の紅葉~銀閣寺・東山慈照寺③(回想)

  • 京都の紅葉~銀閣寺・東山慈照寺②(回想)

    銀閣寺は紅葉がとてもきれいでした。赤い実のなっている木がありました。アップで撮りました。木の名前はわかりません。向月台と銀閣です。錦鏡池の紅葉です。水面に映った紅葉もきれいでした。樹齢500年の「千代の槇」だそうです。「千代の槇」です。黄葉がきれいでした。京都の紅葉~銀閣寺・東山慈照寺③に続きます。京都の紅葉~銀閣寺・東山慈照寺②(回想)

  • 京都の紅葉~銀閣寺・東山慈照寺①(回想)

    (12:57)2012年12月27日(火)銀閣寺に行きました。銀閣寺境内図です。中に入ります。銀閣です。向月台です。錦鏡池です。花頭窓からの景色です。東求堂(とうぐどう)です。京都の紅葉~銀閣寺・東山慈照寺②に続きます。京都の紅葉~銀閣寺・東山慈照寺①(回想)

ブログリーダー」を活用して、咲さんをフォローしませんか?

ハンドル名
咲さん
ブログタイトル
気まぐれフォトダイアリー
フォロー
気まぐれフォトダイアリー

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用