searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

LOKI:さんのプロフィール

住所
兵庫県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
fantasia*diapsida
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/best-dreamer_no1
ブログ紹介文
生物學專業的大學生LOKI:の,生物(動物系統進化・分類系),オケ,映画,グダグダetc..趣味全開βλογ.
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2009/01/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、LOKI:さんの読者になりませんか?

ハンドル名
LOKI:さん
ブログタイトル
fantasia*diapsida
更新頻度
集計中
読者になる
fantasia*diapsida

LOKI:さんの新着記事

1件〜30件

  • Midnight in Tokyo

    前回の投稿から、おおよそ3年と少しになるでしょうか。なんとか博士号を取得し、えっちらおっちら研究を進めております。忙しさに追われる日々ですが、ま、なんとか好きな研究はできているし、充実。…特に内容はありませんが、更新してみました。MidnightinTokyo

  • reprinted barnacle:

    こういったまとめブログの情報の出処はよく存じないのだけれど(2チャンネル、でいいのかな?)、当weblogのクロフジツボ(Tetraclitajaponica)の写真がこちらの記事から断りなく用いられていますね。http://himasoku.com/archives/51808626.htmlhttp://vippers.jp/archives/7362503.htmlhttp://sonicch.com/archives/33119043.htmletc..構わない、といえば私はいっこう構わないのだけれども(べつだん自分の著作物と言えそうなものでもないし)、こうもソースや、動物名すら若干おぼろげな状態で簡単に出回ってしまうのがネットの簡便さの一面ではあるのですねぇ。reprintedbarnacle:

  • gecko in the dark:

    ニホンヤモリGekkojaponicus(Duméril&Bibron,1836)を発見。ニホンヤモリなんて名前をもってはいるが(種小名もjaponicusだが)、日本固有種ではない。むしろ、日本においては原生林などに生息せず、民家やその周辺に適応していることなどから、大陸からの外来種だと考えられることが多い。もっとも井守に対して"守宮"と呼ばれるように、渡来してきた歴史はそこそこ古いと思われる。元々トカゲ類の中でもさほどヤモリ科は好きではなかったのだが、最近になって少しブームである。トッケイヤモリの全身骨格が綺麗に出来たことも手伝ってか…。ガーゴイルゲッコー(Rhacodactylusauriculatus)やツギオミカドヤモリ(Rhacodactylusleachianus)と遊びたいぞ。ちなみに私はトカゲ...geckointhedark:

  • tima and destiny:

    しばらく前のことですが、『東京国際ミネラルフェア(TokyoInternationalMineralFair:TIMA)』に行ってきました。鉱物そのものには残念ながらさほど興味がないので、私はもっぱら化石目当てです。大規模なミネラルショー、ミネラルフェアに参加したのは初めてなのではないかなぁという今回、ほとんど化石にしか注目しなかったものの、どこの出展もなかなかに見応えがありました。しかし、なるほど自分はやはり「個々の要素が組み合わさった、総体としてのカタチの美しさ」が好きなのだな、と改めて実感。どれだけティラノサウルスがティラノサウルスであっても"歯1本""末節骨1つ"にはどうも魅かれないのです(笑)。もっともほぼ全身が綺麗に揃った何かしらの小さな双弓類の化石などもあって、これにはタイヘン食指が動きましたがそ...timaanddestiny:

  • dinosaurus in tokyo tower:02

    →01:からつづき....バクトロサウルス・ジョンソニ(Bactrosaurusjohnsoni)。後期白亜紀の鳥脚類(Ornithopoda)である。一見イグアノドン(Iguanodon)にも似たような顔つきをしているが、上顎歯の特徴などから、より派生的なグループに含まれる。ガリミムスの一種(Gallimimussp.)。手前はインゲニア・ヤンシニ(Ingeniayanshini)。インゲニア・ヤンシニ(Ingeniayanshini)、頭部のアップ。オウムのようなカメの様な顔つきである。下顎の開口部が素敵だ。アニマンタルクス・ラマルジョネシ(Animantarxramaljonesi).2年前の『恐竜2009』at幕張で本邦初公開された、ノドサウルス類(Nodosauridae)である。比較的最近(1999...dinosaurusintokyotower:02

  • dinosaurus in tokyo tower:01

    『大恐竜展in東京タワー-福井県立恐竜博物館コレクション-』に行ってきました。もちろん会場はこちら↓先の地震で先端が少し曲がってしまったとか・・・ちなみに今回の展覧会は、名称にもある通り、福井県立恐竜博物館の収蔵標本が中心です。福井に行けば大半は常設展で見られるのですが、これはこれで。普段展示されていない(だったはず)アクロカントサウルスや、エウヘロプスも見られるし。会期終了間際ってこともあったためか、大混雑…(^^;)。でもまぁなんとか、短時間ながら目ぼしいところはちゃんと観察してきました。入口からティラノサウルス・レックス(Tyrannosaurusrex)。プラテオサウルス・エンゲルハルティ(Plateosaurusengelhardti).愛すべき"古竜脚類(Prosauropoda:現在では側系統群と...dinosaurusintokyotower:01

  • that's "mr." kaneda to you, punk!:

    ハリウッド実写版『AKIRA』の監督がまた降板になったとか…。個人的には見て見たいんだかなんだかな実写化ですね。もちろん大友克洋の原作も大好きなんだけど、映画版も好きです。大友作品で「評価しろ」と言われたら『童夢』を挙げるんだけど、「好きなのはどれ」と言われたら『AKIRA』だなぁ…。『fireball』とかも好きなんだけど。初見はなかなか衝撃だった。この作品は、漫画を映画化したものではなく映画が漫画になったものでもなく、漫画版が連載始まってかなり早い段階で、大友さん自身が映画版として作ったものなので、映画と漫画は、特に後半ではかなり独立した展開を見せる(ミヤコ様の扱いとか)。そういう意味では、実は漫画版『AKIRA』の映像化って実は一度もなされていないんだよね。やる必然性もないと思うけれど、1988年の映画ぐ...that's"mr."kanedatoyou,punk!:

  • sacre du printemps:

    この時季になると、少し歩くだけでたくさん動物が見つかるようになって楽しいですね☆改めて自分のNaturalist志向を思い知るこの心躍るワクワク感。公園などを3-4時間ほど歩くと、なかなか素敵なサファリパーク気分になれます。以下は兵庫県明石市明石公園から一部。ニクバエの一種。ツツジから蜜を吸うキアゲハ。ヤエザクラ。"ヤエザクラ(八重桜)"は生物種の名称ではなく、"花弁がいっぱいある桜の変異体の総称"です。ツツジの蜜を吸うハナバチの一種。ハエトリグモの一種。ツツジの雄蕊。セイヨウタンポポの綿毛。周辺にはこの外来種以外にもタンポポが咲いていたよ。なんか鱗翅目の幼虫。ノダフジ?ヤマフジか。蔓の巻き方などで判るはずだが、忘れた(汗)。テンションの上がる緑の湿地☆胴長があったらじゃぶじゃぶ入っていくかもしれないけど、ここ...sacreduprintemps:

  • Mogera wogura:02

    →:01からのつづきコウベモグラの全身骨格標本。Mogerawogura(Temminck,1842)モグラ君の解剖学的特徴は、その全てが地中生活に特化していると言っても過言ではあるまい。ガッシリした骨格に支えられた弾丸状の体型、狭い穴の中で前進・後退しようと引っ掛からない短く放射状に生えた柔らかい体毛、そして何よりこのシャベルのような前肢!(関係ないけど、"シャベル"と"スコップ"は地域によって語の使い方が異なるよね)↑右腕を前側から捉えた。Topの画像でも分かるが、そもそも前肢は体に対してほぼ外側に向くように付いており、地上で掌を接地させて歩行することはほとんどできないかのように見える。それにしてもこの前肢の骨の形態は頑強そのものである。ヒトの腕の骨などと比べれば、まるで重機の様な印象すら受けるが、もちろん...Mogerawogura:02

  • Mogera wogura:01

    コウベモグラの全身骨格標本。Mogerawogura(Temminck,1842)脊索動物門Chordata脊椎動物亜門Vertebrata顎口類Gnathostomata硬骨魚類Osteichthyes肉鰭類Sarcopterygii四足動物Tetrapoda羊膜類Amniota単弓類Synapsida獣弓類Therapsida哺乳類Mammalia正獣類Eutheriaローラシア獣上目Laurasiatheriaトガリネズミ目Soricomorphaモグラ科Talpidaeモグラ属MogeraコウベモグラM.woguraご存知、皆の人気者モグラ君である。過去には"食虫類(insectivora)"の代表格として知られていたが、現在では食虫類そのものが解体しているため、この名称はほぼ便宜的にしか用いられない。...Mogerawogura:01

カテゴリー一覧
商用