searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Ruruaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ぴんとくる名前がない
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/aruaru1/
ブログ紹介文
西洋占星術 星読みを中心に
更新頻度(1年)

92回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2009/01/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Ruruaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Ruruaさん
ブログタイトル
ぴんとくる名前がない
更新頻度
92回 / 365日(平均1.8回/週)
読者になる
ぴんとくる名前がない

Ruruaさんの新着記事

1件〜30件

  • 活動宮のTスクエア(前を向く)

    7月は七夕を始め、夏まつりのシーズンですが、今年はじっと我慢ですね。梅雨もまだ続きそうで、毎年のように「今年の雨はどうなんだろう」と心配が続いています。太陽が蟹座にあるのもあと10日ほどとなってきました。ジャック=ルイ・ダヴィッド『ニオベーの子供たち

  • いろいろと(水星の留)

    大雨の甚大な被害コロナの感染は増え続けており7月に入ってから、気持ちの滅入ることが多く発生しています。どうか、みなさまご安全に占星術的には、月蝕、海王星、6ハウス、というキーワードはアスペクトの状態によって、天災への注意を促すことを示すことがあり

  • 山羊座の満月(迷いを超えて)

    7月5日 13:44 山羊座の満月(半影月蝕)です。6月21日の蟹座新月の時と同じように、ノードが関係するため、月蝕となります。ジャン=フランソワ・ド・トロワ 「パンとシュリンクス」 (1722-1724)山羊座山羊座の山羊は、牧神パーンです。神々がナイル川沿いで宴会

  • 山羊座の冥王星と木星

    大祓の本日、九州から関東にかけて大雨が降っています。東海地方では昨年の台風19号に匹敵する雨量が想定されているそうです。4月26日から、冥王星が逆行をしています。2020年6月30日 冥王星と木星が重なるコンジャンクションとなりました。冥王星は、ギリシャ神話の

  • 夏至の大祓 (茅の輪)

    大祓の茅の輪くぐりに行ってきました。今回は、日枝神社に昨年の茅の輪お守りと、大晦日の茅の輪のお返しに。近くの神社を中心にお参りしました。水無月の夏越の祓する人は千歳の命のぶというなり蘇民将来毎年なんとなく、というか年中行事として通っている大祓で

  • 牡羊座の火星(自分社長)

    6月29日 火星が牡羊座に入ります。ピーテル・パウル・ルーベンス 「戦争からの帰還:マルスとヴィーナス」 (1611) J.ポールゲッティ美術館火星は、牡羊座の支配星です。ギリシャ神話ではアレース。とにかく乱暴者として神々からは嫌われています。しかし、男神の中

  • 海王星の逆行(思い出す)

    6月23日から、海王星が逆行を開始しました6月25日から金星が順行するまでのほんの二日間、6つの天体が逆行します。太陽と月は逆行しないので、今順行しているのは、「火星」と「天王星」だけ、ということになります。海王星はもともと、1年の半分ほど逆行している天体な

  • 絶対新しい私(夏至日蝕を振り返る)

    こんばんは。今日は、ホロスコープを離れて、先日の夏至、新月、日蝕のスーパートリプルな日を振り返ってみます。夏至に新月が重なるというのもレアなのですが、そこに日蝕が重なるというのは372年ぶり!(前回は1648年6月21日。江戸時代ですね。)次に夏至の日に

  • 蟹座の新月(金環日食)

    6月21日 15:41 蟹座の新月です。太陽が蟹座に入るのが 6:44 それから15時間後に新月となりました。新月も、太陽入宮も「新しい始まり」を意味しますが、それが蟹座の1度という入ってすぐの場所での新月ですから、始まり力が超高いのです。アンドレア・アッピアーニ

  • 蟹座の太陽(夏至)

    夏至は、太陽が蟹座に入る日です。ベルナルディーノ・メイ 「我が子に驚くアルクメーネー」 (1676)我らがゼウスは、アルクメネーに恋をします。白鳥になったり、鷲になったりしてましたが、このときは夫であるミケーネ王・アンピトリュオンに姿を変え、アルクメネー

  • 水星逆行

    夏至(6月21日)が近づきつつあり、暑い日と大雨と振れ幅の大きい日々が続いています。13日に、火星が海王星とコンジャンクションとなってからは、無力感があちこちに広がるかもしれません。気持ち的なコロナ疲れが、大なり小なり押し寄せてきていると思います。緊急事態

  • 魚座の月と火星と海王星

    今日も30度越えの関東です。暑いですね。6月6日の満月はいかがでしたでしょうか。関東地方は、満月の日の午後から夜にかけて激しい雷雨(ゲリラ豪雨)に見舞われました。月蝕のその日の激しい雨は、気象上の偶然かもしれませんが、あまりにもタイミングが良過ぎて、ちょっ

  • 射手座の満月(小出しで)

    6月6日 4:12 射手座の満月です。ジローラモ・ドンニーニ「ケンタウロスのケイローンに預けられるアキレス」射手座のモティーフである、ケンタウロスの中に、ケイローンという勇者がいます。ケイローンは、アポロンから音楽、医学、予言の技を、アルテミスから狩猟を学び

  • 金星のアスペクト(太陽と火星と)

    6月になりました。そろそろ梅雨入りが本格化しますね。今週現在逆行中の金星が私たちの基盤となる天体とアスペクトを作ります。金星は1年半ぶりに逆行をしているのですが、私たちの美意識や善意、心地良さの振り返りや洗い出しあるいは思い出しを促しています。緊急事態

  • 蟹座の水星(思いを伝える)

    5月29日 水星は蟹座に入りますJ。アミゴニ「アルゴスの首をうけとるユノ」 1732中央の女性はへーラー(ローマ神話ではユノ)、左にいるのがヘルメスです。ヘルメスは、ゼウスと、プレアデス七姉妹の長女マイアとの間に生まれました。ゼウスはたくさんの女性と逢瀬

  • 月のノード(双子座ー射手座)

    ドラゴンヘッドとドラゴンテイルのお話です今年もいくつかの新月・満月で日蝕や月蝕を伴います。6月6日 (射手座・満月) 半影月蝕6月21日  (双子座・新月)金環日蝕7月5日 (山羊座・満月) 半影月蝕11月30日  (双子座・満月)半影月蝕12月15日 (射手

  • ぴん来る的占星術考

    占星術は、始まりの瞬間を切り取って先を読みます。始めようとしたその瞬間、動き始めたその瞬間、生まれ出たその瞬間。生まれ出たその瞬間のホロスコープはネイタルチャートと呼ばれます。しかし、それを最終的にどのように受け入れるのかは、「本人の自由意志」によ

  • 双子座の新月(私の喜び)

    5月23日 2:39 双子座の新月ですサルバトール・ダリ レダ・アトミカ 1949年カストルとポルックスの産みの母はレダ、父はゼウスです。レダは白鳥に姿を変えたゼウスとの間に、双子の兄弟 カストルとポルックス双子の姉妹 クリュタイムネーストラーとヘレネーを

  • 双子座の太陽(きっかけは自分)

    5月21日から太陽は双子座に。アントニオ・コレッジョ「レダと白鳥」(1531年) 絵画館(ベルリン)双子座は双子の兄弟カストルとポルックスが星座になったのですが、そのお母さんがレダです。我らがゼウスは今度は、レダを愛します。白鳥の姿に化けて彼女を誘惑しレ

  • 双子座の水星(くるくると)

    5月12日 水星が双子座に入ります。水星は、伝達の神ヘルメス。ゼウスとマイアの子供であるヘルメスは中心となる神話はあまりなく、しかしその代わり、沢山の神話に登場します。生まれたその日の朝に退屈して揺りかごから抜け出したヘルメスは、異母兄アポロン自慢の美

  • 双子座の金星(逆行はチャンス)

    5月13日、金星が逆行を始めます。金星はギリシャ神話のアフロディーテですね。クロノスが父ウラノスの男根をアダマスという金属の鎌で刈り取り、大海原に投げ入れました。落ちたところから白い泡がわき立ち、その中から女神アフロディーテ(ヴィーナス)が誕生しました。

  • 水瓶座の土星(逆行)

    5月11日 土星の逆行が始まります。(5月11日から9月29日まで)土星ギリシャ神話では農耕の神で時の神クロノスと同一とされています。ローマ神話では、サトゥルヌス=サターンとなり、こちらが土星の意味となりました。(悪魔のサタンではありません)タイタン12神の一

  • 蠍座の満月(暗闇に光を)

    5月7日19:45 蠍座の満月です蠍座は、牡羊座から数えて8番目のサインで牡牛座の対面にあたります。ヨハン・マイケル・フランツ 「パエトンの墜落」 1768年太陽神アポロンの息子にパエトンという青年がいました。パエトンは父が太陽神であることを誇りに思っていま

  • 双子座の金星(分かち合い)

    5月になりました。牡牛座の支配星の金星。キラキラな季節です。金星は、実は4月4日から牡牛座の一つ先の双子座にあります。逆行期間を含め、8月8日まで、4か月に渡り双子座に滞在します。アレクサンドル・カバネル『ヴィーナスの誕生』(1863年)双子座の金星双子

  • 冥王星の逆行と木星

    4月26日から、冥王星が逆行をしています。冥王星は、ギリシャ神話のハーデス(ローマ神話ではプルート)です。ハーデスは、クロノスとレアの息子として生まれました。冥府を支配するようになる以前は、兄弟たちに協力的な頼れるお兄さんでした。ゼウスが父であるクロノ

  • 牡牛座の水星(熟慮)

    4月28日、牡牛座に水星が入りました。牡牛座には、天王星、太陽、水星の3天体が入ります。水星は、伝達の神ヘルメス。ヘルメスは中心となる神話はあまりなく、しかしその代わり、沢山の神話に登場します。これは、その中の一つディオニソスにまつわる神話のシーンです。

  • 牡牛座の太陽と天王星

    牡牛座の新月とも近い位置にあった天王星は4月26日18:00 太陽とぴったりと重なります。その数時間前、冥王星が逆行を開始します。どちらも大事な事象ですが、今日は、天王星の記事を先に。カルル・フリードリッヒ・シンケル『ウーラノスと踊る星々』(1834年)ベルリ

  • 牡牛座の新月(満たされる)

    4月23日 牡牛座の新月です。ノエル=ニコラ・コワペル作「エウロペの誘拐」牡牛座の牡牛は、ゼウスが変身した姿です。欲しいものを手に入れる我らがゼウス。牡牛座の月五感と実感、所有と同化新しい時代が幕を開け、新しいことを始める動機となる新月です。牡

  • 牡牛座の太陽(安心な場所)

    4月19日 23:45 太陽は牡牛座に入ります。牡牛座の神話ルカ・ジョルダーノ「エウロペの誘拐」 (1675) エルミタージュ美術館所蔵牡牛座の牡牛は、ゼウスが変身した姿です。エウロパという大変美しいニンフがいました。一目で気に入ったゼウスは、自身を白い雄牛の姿

カテゴリー一覧
商用